Tuesday, July 17, 2018

fd0525a8

サンラインさんがちょいと気の利いたエステルラインを鋭意開発中だそうで、そのテスト中のラインのお話をテスターである梶本さんがブログにアップしているのでご案内。
基本的に釣りはアジメバしかやっていない僕ですが、実は未だにエステルラインって信用してないんですね。
その主な理由は梶本さんとおなじなんですが、さらにアワセ切れとかは論外だと思うし、魚とのやり取りに意外に神経を使うのが嫌いな僕には向かないラインだと今も思っているんですな。
ラインブレイクってのは百害あって一利なしで、自然や魚に負わせるダメージが少しでもあるのなら、それは出来る限り使わないのが僕のポリシー。
釣りという趣味はそれを続けているだけで自然や環境、魚や他の生き物にダメージやインパクトを与えている非常にエゴな道楽であるので、極力その辺には気をつかいたいんですな。
「じゃあ、やめれば?」って言われてもやめられないし、自然の中で遊ばせてもらっている以上は最低限そのようなことに気を配るのが当然だと思っているので、自然や生き物に悪影響を与えることは可能な限り最小限にしておきたいのです。
って、ちょいと話しが脱線しましたが、このサンラインさんのエステルラインはエステルの利点に衝撃吸収能力がプラスされた優秀なヤツだそうなんで、ようやくエステルラインの大本命が現れたって感じで個人的に期待しております。
「エステルラインが信用できない」って方は是非、チェックしてみてくださいませ。


by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク



IMG_9759


アジングジャンキーである矢野さんのブログに、がまかつ「宵姫 華 S66ML」のインプレがアップされているので、ご案内です。
がまかつさんと言えば釣具メーカーのなかでも老舗中の老舗でしてメーカー側、そして「がまかつファン」もコダワリ派が多いような印象を受けます。
なんとなく「がまかつ」を使っている人ってのは玄人なイメージ。
似たようなタックルがひしめき合っている業界で、異彩を放つ逸品を作り出せるメーカーさんはホンモノですな。
ってなワケでこのロッドが気になる方は是非、ご覧くださいませ。

スポンサードリンク



by カエレバ



スポンサードリンク

スポンサードリンク


2c187e88


南紀でルアーフィッシングを楽しみまくっているナオフィッシュさんのブログに、「オルガリップレス50」を使った尺メバル釣行がアップされているのでご案内。
30アップのメバルたちとオルガリップレスの使用感を是非ご覧ください。
先日発売されたこのプラグは水噛みが良く飛距離も抜群ということなので、闇磯でのデカメバル狙いに活躍しそうな感じですな!
「メジャーがないので、大きさガー」なんて無粋なことは言わないこと。

スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
タックルハウス オルガリップレスのゆるふわスイムアクションを動画でチェック!
低活性時に効くタケダ式 オルガリップレス&ピットスティック47の使い方
注目のメバリングプラグ「 SHORES オルガリップレス」の特徴を解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク



20180102-4


COLTさんのブログにシマノさんのスピニングリール「15 ストラディック 2500HGS・C3000HGM」「16 ストラディックCi4+ 2500S」の実釣インプレがアップされています。
これらのリールが気になっている方は是非!
ちなみにコチラでは、「16 ストラディックCI4+ C3000」の各部重量を。
そしてコチラでは、ちょっとややこしいシマノさんのリールの番手の違いをチラッと解説されています。


スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
注目の「17セオリー 2004H」の各パーツの特徴と重量、そして使用感をインプレ!
注目のリール 「ストラディック CI4+」の各部重量を徹底チェック&インプレ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

TICT_EXR


TICTさんのオフィシャルブログに、いよいよデビューとなるSRAM EXRのロングレングスモデル2機種の詳しい解説がアップされているのでご案内です。
紹介されているのは「SRAM EXR-77S-Sis」と「SRAM EXR-82T-Sis」でして、77の方はソリッドティップのキャロ&フロートモデル、そして82はチューブラーティップでディープゾーン&ライトジギングを意識したモデルとなっているそうです。
それぞれの詳細については、以下のリンク先でご確認くださいませ!

★NEW★SRAM EXR-77S-Sis

★NEW★SRAM EXR-82T-Sis


スポンサードリンク



by カエレバ
by カエレバ


関連記事
TICTスタッフブログで「SRAM EXR-66T-Sis」を詳しく解説
TICTの新作メバルロッドである2本の「アイスキューブ」をの特徴を詳しく解説
トミー敦がTICTのリールカスタムパーツ「CBS SPOOL-D」&「SSH30-D」を詳しく解説

スポンサードリンク

スポンサードリンク



o0960076814070688372


ジャクソンのテスターを務める山中さんのブログに、生物学に基づいて開発されたワーム「ピピリング」のインプレがアップされているのでご案内。
メーカーコンセプトから山中さんが使ってみた感想、このワームの使い所などを詳しく解説されています。
釣りとタックルをシビアな視点で見極め、そしてユーザーに対して「的確な情報を提供するのがテスターの仕事」というスタンスの山中さん。
実は意外とこのようなテスターさんって少ないので、これからも頑張って欲しい方であります。

ってなワケで、ここでちょいと宣伝。
中山さんが作っているハンドポワードのワーム「エクスタシー」はアジングに良く効くアイテムなんで是非!
周防大島のマリンアイテムショップ 松田漁業用品店さんでも売ってますよん。


スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
ジャクソンのこだわりを凝縮したライトゲームアイテムを動画で紹介
ジャクソンのチヌ釣りアイテムたちを紹介したあんな動画、こんな動画


スポンサードリンク

スポンサードリンク



IMG_7947


エステルラインといえば、現在アジングのメインラインに使われている定番ラインのひとつ。
しかし、メインラインとしての歴史はほかのラインと比べると浅く、ライトゲーム用の製品が出始めたのが2010年くらいから。
僕は今までなんとなく瞬間的な衝撃に弱く、「アワセ切れ」のイメージが強かったので使う気になれなかたんですが、ラインも進化してきているようだし「そろそろ使ってみようかな?」なんて思っています。
ってなワケで今回は、エステルラインのメリット&デメリットを生粋のアジンガーである矢野さんがブログにまとめてくれているのでご案内。
記事中にはおすすめのラインも紹介されているんで、ライン選びの参考にされてくださいな。


スポンサードリンク



YGKよつあみ チェルム アンバーコードSG S−PETポリエステル 150m 0.25号【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
【強度データあり】GOSENのアジング用エステルライン「ルミナシャイン」0.3号のインプレを紹介
ほぼ同比重のライトライン「シンカーアジング」と「オードラゴン」を比較インプレ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

smnnwaj001


先日コチラコチラで紹介したシマノさんのイケてるアジングタックルを実釣解説しちゃってる動画を、アングリングソルトさんがアップしてるのでご案内。
4フィートクラスのショートロッド「ソアレ S408ULS」や超ぶっ飛びのフロート「ウルトラシュート」、そしてシマノ初のエステルラインである「サイトレーザー」はもちろんのこと、ワームの操作にこだわって開発されたロッド「S608ULS」も登場。
ちなみに「S608ULS」の突っ込んだこだわりのポイントを知りたい方はコチラ丹羽さんのブログをご覧くださいませ。
近頃のシマノさんの攻め具合はなかなかのもんですな!
今後の動向に期待しちゃいましょう!!

スポンサードリンク



【9月入荷予定/予約受付中】シマノ(SHIMANO) ソアレCi4+アジングS408ULS ※入荷次第、順次発送
by カエレバ

関連記事
シマノの4フィートクラスのショートな アジングロッド「ソアレ S408ULS」が良さげな件
シマノの「ウルトラシュート」はフロートに革命を起こす最新にして最終形態なのかも!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_9357


いつもアジング関係のタックルのインプレをアップしている矢野さんが、ラインに関する興味深いネタを書かれているのでご案内。
今回のネタは、ほぼ同じ比重のライン「オードラゴン」と「シンカーアジング」の実釣比較
どちらも懸命なアジングファンにとっては、ちょいと気になる存在ですね。
公開されているのはあくまでも個人で取ったデータや感想なので完璧なものではありませんが、新たに巻くラインに悩んでいる方はきっと参考になるはず。
これから迎える秋のシーズンに向けて、良さげなラインを物色中のアングラーさんはチェックしてみてくださいな。
また「シンカーアジング」と「オードラゴン」、それぞれのラインのインプレを読みたい方は、下の関連記事へGO!

スポンサードリンク



フジノナイロン 141シンカーアジング 100m 0.2号 L-12
by カエレバ
YGKよつあみ G−soul オードラゴンWX4F−1 SS140 150m 0.4号 ウグイスグリーン【あす楽対応】
by カエレバ


関連記事
YGKよつあみ 注目のシンキングPE 「オードラゴン」のインプレを紹介
【強度データあり】GOSENのアジング用エステルライン「ルミナシャイン」0.3号のインプレを紹介
第五のライトライン「ゼクシオン®」を使用した「141シンカーアジング」のインプレをご紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_9362-768x512


ライトゲームの世界のなかで一番進化スピードが速いジャンルはやっぱりアジングでして、「そろそろ打ち止めかな?」なんて思っていても毎年新たに魅力的なアイテムがリリースされます。
今回紹介するシマノさんのリール「ソアレ Ci4+ 500S」もまたそんなヤツでして、巷のアジンガーたちから熱い視線を浴びている今一番ホットなリール。
ってなワケで早速パーツごとの重量を載せた矢野さんのブログと、店頭で動作チェックしてきたなまこさんのブログをご案内。
購入検討中の方、とりあえず気になっちゃってる方は、参考にされてくださいませ。

スポンサードリンク



シマノ(SHIMANO) 17ソアレ CI4+ 500S 03715
by カエレバ

関連記事
シマノ 「17ソアレ Ci4+」の製品ページを公開! 新番手「500S」も仲間入り!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_9121-768x512


YGKよつあみさんちの「オードラゴン」といえばライトリガーから熱い視線を浴びている、現在大注目のシンキングPEですね。
実は発売前からチェックはしていたんですが、当サイトで紹介するタイミングを逃してしまっていて、誰かが詳しいインプレをしてくれるのを待っていたんですね。
んで、そんなタイミングで「オードラゴン」の使用感をアップしてくれたのが、今回紹介する矢野さんのブログ
なんと嬉しいことに実際にフィールドで使った感触から新品時の強度データ、そしてアジを300匹ほど釣った後に計測したデータなども公開してますんで、このラインが気になっているアングラーさんは必見。
また気になる「糸鳴り」や「毛羽立ち」についても書かれているんで、購入時の参考にされてくださいませ。
ちなみに関連記事には、ほぼおなじ比重の編み糸である「シンカーアジング」のインプレを貼っておきますんで、興味のある方はあわせてご覧くださいませ。
果たして「オードラゴン」は、ライトゲームのニュースタンダードとなり得るのか?


スポンサードリンク




YGKよつあみ G−soul オードラゴンWX4F−1 SS140 150m 0.4号 ウグイスグリーン【あす楽対応】
by カエレバ
 

関連記事
第五のライトライン「ゼクシオン®」を使用した「141シンカーアジング」のインプレをご紹介
【強度データあり】GOSENのアジング用エステルライン「ルミナシャイン」0.3号のインプレを紹介
ちょいと気になるラインの話題を見掛けたので、ズバンとまとめてご紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

image1-768x432


アジングで使われているラインと言えば「PEライン」に「フロロカーボン」、そして「ポリエステル(エステル)」でして、まれに「ナイロン」を使われている方もいらっしゃいます。
現在ではポリエステルラインを好んで使われている方が多いらしく、いろいろなアングラーさんのブログを見ていてもその使用率は意外と高め。
僕は自分のスタイルには合わなそうなんで使ってないんですが、感度の良さも手伝ってか最近のアジングシーンでは積極的に使わているようです。
そんなワケで今回は、GOSENさんのアジング用エステルライン「ルミナシャイン」のインプレをアジング好きでお馴染みの矢野さんがブログにアップしてくれているのでご案内。
強度データや使用感、このラインの売りである「視認性」も含めて書かれているので、「ルミナシャイン」が気になっている方は必見。
しかしこのラインの「輝く鯵糸で獲物を狙う」ってコピーは、もうちょっと捻りが欲しいところですな。
どことなく昭和の香りがするので僕は嫌いじゃないですけど、現代のナウなヤングのハートを掴むにはちとツライかと。

スポンサードリンク



ゴーセン(GOSEN) ルミナシャイン(LuminaShine) 200m 0.2号 イエロー GL198Y02
by カエレバ

関連記事
第五のライトライン「ゼクシオン®」を使用した「141シンカーアジング」のインプレをご紹介
ちょいと気になるラインの話題を見掛けたので、ズバンとまとめてご紹介
ラインの特性を知る 「フロロとポリエステル」


スポンサードリンク

スポンサードリンク


20170218-8


最近、「新しくリールを購入しようかどうしようか、買うなら何が良いか?」などと仕事そっちのけで新型リールたちに思いを馳せています。
そんななか、早速ソルトなライトアングラー注目の「17 セオリー 2004H」のインプレをCOLTさんがアップしてくれているのでご案内です。
ブログには重量にこだわるアングラーさんが気になる各パーツの重量や特徴を紹介。
また、管理釣り場での使用感や感想も書かれているので、購入を検討中の方は参考にされてくださいませ。
僕的にはちょっと前まで「ストラディックCI4」にするか、「REVO MGX」にしようか迷ってたんですが、「17セオリー&17イージス」の登場でさらに混迷しております(笑)

スポンサードリンク



ダイワ(Daiwa) 17セオリー 2004H 00055996【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
注目のリール 「ストラディック CI4+」の各部重量を徹底チェック&インプレ
え? イグジスト&セオリー、月下美人AIRよりも軽い「17 イージス」2000番ハイギアモデル
【フィッシングショー2017速報】 ダイワブースから注目の高コスパリール「セオリー」を紹介



スポンサードリンク

スポンサードリンク


a23aybhx3p9sbr8uk9ii-c522d2a9


以前僕は「プラグの釣りは敷居が高い」なんて思っていたし、現在でもそんな風に思っているアングラーさんも結構いると思うんですね。
プラグの釣りの難しさってのはそれぞれのプラグのアクションだったり潜行レンジ、美味しいリトリーブ速度なんかを理解して使わないとイマイチ釣れなかったり、反応が全く得られなかったりするところなんじゃないかな?って思うんですね。
これはひたすらプラグを投げてそのキャラクターを掴むしかないんですが、これがなかなか出来なかったり(笑)
いわゆる「釣らない釣りをする」ってやつで、僕はこれがどうにも苦手なんですな。
プラグに限らずルアーフィッシングが上手くなりたいのなら先端を潰したフックを使って泳がせたり、魚の反応を探ったりするのが早道です。

前置きが長くなりましたがスミスさんの「ジェイド」をサスペンドチューンした「ジェイド INX.カスタム」の紹介をINX.プロスタッフの古賀さんがブログにアップしているのでご案内です。
なんとなくプラグに慣れていない人には難しそうな感じですが、実は美味しいレンジでメバル釣るためのチューンが施してあるのがこのINX.ジェイド。
コチラで紹介したようにセッティングしてあれば、投げて巻いて漂わせるだけ。
たったそれだけでジグヘッドには不可能な「一定層に留めて漂わせる」釣りが可能なんですな。
スナップやフックのサイズを交換すればサスペンドからスローシンキングへ、スナップなしではスローフローティングへと変えられるのも嬉しいところ。
プラグの釣りの可能性とあれこれ工夫して魚を釣る楽しさを教えてくれるのが、この「ジェイド Inx.カスタム」。
難しそうなイメージを持つかもしれませんが、逆に使いやすくしてあるんですな。

スポンサードリンク


スミス(SMITH LTD) ジェイド MD/SW 43mm #27 ケイムラグリーン
by カエレバ

関連記事
【祝全国発売】 「ジェイド INXサスペンドカスタム」の動作説明&マイナーチューンを動画で解説
【見逃し厳禁】メバルプラッギング最大のキモをレオンさんが動画で解説!
メバリングプラグは小さい方が良いって思い込みは捨てちゃおう


スポンサードリンク

スポンサードリンク

20170104-4


以前コチラで手のひら丸出し系のグローブ「フォックスファイア タイタニウムグローブ」を紹介しましたが、今回は別メーカーの丸出し系グローブ「FREE KNOT(フリーノット) FOURON パームレスグローブ」のインプレをコルトさんがブログにアップしているのでご案内。
アジングにしてもメバリングにしても感度は重要。
今まで暖かさを犠牲にしてまで素手で頑張ってきた方は、フォックスファイアのグローブのインプレと合わせて是非ご覧ください。
とくに手感度にこだわるアングラーさんは必見ですよん。

スポンサードリンク


フリーノット(FREE KNOT) FOURON(フォーオン) パームレスグローブ M 90 Y4128
by カエレバ

関連記事
「手のひら丸出しじゃん!」 感度命のアングラーにオススメなFoxfireの 「タイタニウムハンドウォーマー」
ちゃんと押さえておきたい防寒対策のキモ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

img_7687-768x512

以前モーリスさんとこのTFL-63SとウエダのTFL-63Sを比較インプレをブログにアップしていた矢野さんが、今回はもう一本の気になるアジングロッド「モーリス 4S-610S」と、「ウエダ 4S-610S」を比較インプレしてくれているので、アジンガーなみんなにご案内です。
また前回のTFL-63Sのインプレには、実際に使ってみた感想が追加されているので、購入を検討中の方はあわせて参考にされてくださいませ。


スポンサードリンク


【受注製作品】MORRIS / モーリス [VARIVAS]-ワークスリミテッド- SWフィネス  ソルト用 ロッド  4S-610S◆ 0824楽天カード分割
by カエレバ

関連記事
【興味津々】 モーリス TFL-63Sとウエダ TFL-63S(2007年モデル)を比較インプレ!
1本で豆アジから尺超えまでもが楽しめるとっても「マグナム」なアジングロッドをさらに詳しく紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク

tfl


現在リリースされているアジングロッドのなかで注目度の高いロッドといえば、モーリスさんとこの「VARIVAS -ワークスリミテッド SWフィネス」でして、伝説と呼ばれるウエダの「Pro4EX」を手掛けたビルダーさんが開発したロッドです。
今回はそんなウエダの再来と言っても過言ではないモーリスワークスリミテッドの「TFL-63S」と、ウエダの「TFL-63S」を比較した記事をアップしている矢野さんのブログを紹介。
このモーリスさんちの「TFL-63S」の登場が、「嬉しくて待ち遠しくて欲しくってたまらない!」って方も多いはず。
そして、なんだかんだ言っても新旧の比較ってヤツもやっぱりユーザーとしては気になるところ。
そんなこだわりの強いアジンガーなお友達に是非ともチェックして頂きたいエントリーであります。
ただ初期ロットのものだからかも知れませんが、手放しに喜べない部分もありそうな感じなんで注意が必要かも…。
期待度が高いロッドなんで、このあたりはメーカーさんもしっかりとしてほしいですな。
ちなみにビギナーさん(僕も含む)で「スパインってなに?」って方はコチラコチラをどんぞ。


スポンサードリンク



【受注製作品】MORRIS / モーリス [VARIVAS]-ワークスリミテッド- SWフィネス  ソルト用 ロッド  TFL-63S ◆ 0824楽天カード分割
by カエレバ
【受注製作品】MORRIS / モーリス [VARIVAS]-ワークスリミテッド- SWフィネス  ソルト用 ロッド  4S-610S◆ 0824楽天カード分割
by カエレバ

関連記事
伝説と謳われたロッド「Pro4EX」を手掛けたビルダーのSWフィネスロッドが発売!?
オリムピックのアジングロッド「ヌーボコルト プロトタイプ 612L-T」を詳しくインプレ
オリムピックのアジングロッド「ヌーボコルトプロトタイプ GNCPS-612L-HS」をしっかりインプレ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

line0001


ここんところネットでラインのネタを良く見掛けます。
今回もちょいと気になる最新ライン情報とラインのインプレがあったので皆さんにご案内。
リールに巻くライン選択にお悩みの方のお役に立てればと思います。

まずはちょいと注目したいシマノさんの高比重PE「Sephia (セフィア) G5 PE」のインプレをしてくれているCOLTさんのブログから。
PEラインといえば比重が軽いので沈みが遅いなんてことがありますが、「高比重」となればどうなのか?
その辺りを知りたい方はチェックしてみてくださいな。

んで、こっからは新製品情報。
デュエルさんから「PEラインの常識が変わる」らしい新製品「Super X-wire(スーパーXワイヤー)4&8」がリリースされるようです。
特別な熱処理で原糸を一本一本を密着させる「HI(ヒートインテグレーション)製法」が施されたPEで、耐摩耗性、真円性、感度&操作性が向上したラインだそうです。
デュエルさんって結構「常識が変わる!」系が好きですな。
詳しくは製品情報へのリンク、もしくは下の動画でどんぞ。



そしてお次は「フロロを凌ぐ耐摩耗性能を持ったナイロンライン」という売り込みが見て見ぬふりをできなくさせるサンヨーナイロンさんのライン「APPLAUD Z06」
フロロより摩耗に強いうえに「プラスαLBを誇る強力!」らしんですが、イマイチ言いたいことがユーザーに伝わらない残念な製品ページです。
僕は車好きなんで気持ちはわかりますが、村田基さんの愛車どーとかってことよりももっと伝えるべきことがあるんじゃないかと思うんですね。
車に興味のない人は「ふーん」で素通りです。
「ユーザーが何を求めているか?」を考えて欲しいものです。
良いラインなのかもしれませんが、これじゃもったいないですよ!


スポンサードリンク






関連記事
ちょいと気になるラインの話題を見掛けたので、ズバンとまとめてご紹介
シマノの「ストラディック」と「ストラディックCI4+の違いって何? その疑問を分かりやすく紹介
サンラインの「ソルティメイト PE EGI ULT HS8」は、遠投系ライトゲームの強い味方かも


スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_5144-768x512


アジングロッドをガッツリとインプレしてくれる矢野さんが、オリムピックのアジングロッド「ヌーボコルトプロトタイプ GNCPS-612L-HS」のインプレをアップしているのでご案内。
なんでもこのロッドはライトゲームマニアの間で伝説となっている「ウエダのロッド」に似ているらしく、感度の方は申し分ない様子。
ジグヘッド単体の釣りでの使い勝手も良く、尺アジクラスの抜き上げも問題ないってことなんで、ジグ単メインでバランスの良いロッドを探している方に良いかも。
矢野さんは他にもライトロッドをインプレしているので、気になる方は下の関連記事にも目を通してみてくださいませ。



スポンサードリンク




関連記事
オリムピックのアジングロッド「ヌーボコルト プロトタイプ 612L-T」を詳しくインプレ
ソルティーセンセーション PSSS-73T ワイドレシーバーをインプレ
第五のライトライン「ゼクシオン®」を使用した「141シンカーアジング」のインプレをご紹介


スポンサードリンク



ult8


実は先日、お気に入りの激流ポイントでの夏メバル釣行で、思わぬスペシャルゲストとして御登場仕った「紅いあんちくしょう」。
その時の簡単な釣行記はフェイスブックの方に上げているので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。
「はぁ? そんなん知らんがな」って方は、是非「眼張鯵 メバラージ」のフェイスブックページに「いいね!」してみてください。
たまにサイトでご覧になれないネタにもありつけますんで。
と、まぁ宣伝はここまでにしときまして、本題へ。

陸っぱりのライトゲーム、しかも真夏の真っ昼間にそんな素晴らしい魚に出会えるのであれば、「こりゃあ狙っちゃうしかないでしょ!」ってあれこれ思案するワケです。
そこで今まであまり手を出さなかったライトタックルショアジギングって選択肢も出てきまして、「そしたらラインは今よりも強くてロングキャストに対応できるのが必要だよね」って思ってたんですね。
んで、そんなタイミングにアップされたのが、今回紹介するもっつぁんさんのPEラインのインプレッション
遠投系ライトタックルPEラインに関しては正直疎い僕ですが、このサンラインさんとこの「ソルティメイト PE EGI ULT HS8」「ソルティメイト PE EGI ULT HS4」はなかなか良さそう。
一応エギングってなってるけど、アジング&メバリングでもOK。
ラインナップも120m・180m・240mと選べるので、自分の釣りに合わせることが可能なところもグッド。
ってなワケで、PEラインの巻き替えを検討している方は、是非チェックしてみてくださいな。


スポンサードリンク





サンライン(SUNLINE) ソルティメイト PE EGI ULT HS4 240m 0.4号


関連記事
第五のライトライン「ゼクシオン®」を使用した「141シンカーアジング」のインプレをご紹介
塗って乾かすだけで結束部分の強度を補う「ストロングノット」がなかなか良さげ
で? ぶっちゃけ最終的にはどうなのよ?っていう「ナチュラムPEの総括」です


スポンサードリンク

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]