Tuesday, August 21, 2018

apiahu001


アピアのオフィシャルブログに、大阪のフィッシングショーに展示予定の新型プラグ「ハイドロアッパー55S」の記事がアップされているのでご案内です。
カテゴリーはシーバス向けのプラグになるのかもしれませんが、当サイトでは基本的にカテゴリー無視のスタイルでして、ライトゲームに使えるものは紹介しちゃおうってスタイル。
なんて説明はするまでもなく、このプラグも上の画像にようにしっかりとメバルがヒットしてるご様子。
55mmで5.5gというサイズってこともあり、「ハイドロアッパー55S」は立派にメバリングプラグの仲間入りです。
気になる方はライトゲーム好きの松尾さんをフィッシングショーで捕まえて、是非お話を伺ってくださいませ(笑)

※念のために「水面直下浮上型シンペン」というキャッチコピーは兄貴分の「ハイドロアッパー90S」のもので、おそらくこのプラグはそのダウンサイジング版であろうという想定でタイトルに使わせてもらいました。


スポンサードリンク



by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

fkyym001


釣りを趣味とする人間の特権と言えば、産地直送の新鮮な魚を食べられるってところですね。
僕は基本的に魚を食べるために釣りを楽しんでいるので、なるべく釣った魚は良いコンディションで持ち帰りたいんですね。
なので最近では、コチラの津本さんの動画を当サイトでも推しているんですな。
んで、今回ご案内するのはファンキー山岡さんのyoutubeチャンネル「ファンキーカムカム」から、魚を生きたまま輸送するのに便利なアイテム「友カン」です。
作りもしっかりしているうえに密閉されているので水もこぼれないし、数時間程度の輸送ならおそらく魚も問題ないかと。(ダイワの「友カン」はコチラ
山岡さんは以前からTwitterでフォローさせて頂いていたんですが、ある出来事がきっかけで連絡を取らせて頂いたんですな。
そして、そのお人柄に触れて一気にファンになっちゃったワケです。
なので今回はちょいと個人的な応援成分が含まれているんですが、僕のサイトなんで問題ないでしょう。
皆さん、飾り気ないぶっつけ本番感と「ファンキー山岡節」が魅力のファンキーカムカム、是非ご覧くださいませ。

スポンサードリンク





by カエレバ

関連記事
イラッとするPEラインのトラブルに活躍する身近なアイテムとは?
塗って乾かすだけで結束部分の強度を補う「ストロングノット」がなかなか良さげ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

66ed1c91


Twitterを見ていたらレオンさんがメバルのトッププラグについて興味深いツイートをしてました。
まとめさせてもらって紹介したいなぁなんて思っていたら、こちらのブログに詳しく書かれていたのでご案内。
メバルのプラッギングも徐々に定着してきているような感じの昨今ですが、トッププラグに関してはイマイチ注目度が低いような気がしています。
「動かしてナンボ」の釣りをしているとメバルの水面系の釣りはじれったく感じる部分もあるだろうし、水面に浮いたまま放置するなんて釣りは「釣れんのかよww」なんて言われかねません。(メバルのトップゲームは水面で放置する以外にも何パターンか存在します)
僕も最初は信じられませんでしたからね。
ってなワケで今回紹介するブログには、ちょいと敷居が高く感じられるトップの釣りをより楽しむためのヒントが書かれているので興味ある方は是非。
下の動画もあわせてどんぞ。

スポンサードリンク





by カエレバ

by カエレバ

関連記事
本当は教えたくなかったトッププラグのシークレットフックチューンを公開
ジグヘッドで攻略しきれないレンジはトップ&フローティングのプラグで攻めてみる
メバルが水柱を上げて出る!彼らを本気にさせる 「モヒカンジョニー」とは何者か?


スポンサードリンク

スポンサードリンク

main01


横浜のフィッシングショー関連の動画で、現時点で個人的に気になったアイテムをドバーと貼り付けておきました。
新作ロッド&リールからウェア関係やお役立ち系、そしてメバルやソルトライトなプラッギングに良さげなプラグなんかがあります。
なんとなくですが、ライトゲーマー的には大阪で開催されるフィッシングショーの方が盛り上がるんじゃないか?ってな感じがしております。
それはそれでまたご案内致しますが、とりあえず横浜の気になるアイテムを動画でどんぞ。
ちょいと重いかもしれませんが、ご容赦を。

スポンサードリンク











スポンサードリンク











スポンサードリンク











18str001


fimo TVとTSURIKOU TVに、横浜のフィシングショー 2018に出展されている「18 ステラ」の紹介動画がアップされています。
前モデルに比べて、頑丈さと巻き心地、そして世界初の特殊金属表面処理で輝きが増した本モデルが気になって仕方ない方は今すぐチェック!

スポンサードリンク







スポンサードリンク

スポンサードリンク


2018ex001


現在開催しているフィシングショー2018 横浜に出展されている「18 イグジスト」の解説動画が、fimo TVにアップされているのでご案内。
新コンセプトとモノコックボディを搭載した新生イグジストが気になる方は是非!


スポンサードリンク





スポンサードリンク

スポンサードリンク

kyuto65t6vh3kivypt2k-af8dd8a9


TICTさんのオフィシャルブログに、現在開発中の新型プラグの話題がサラリと書かれているのでご案内。
詳細は不明で画像もモザイクが掛けられていてどのようなデザインであるかも確認できませんが、大阪で開催されるフィッシングショーでお披露目される予定とのこと。
ショーに行かれるライトなプラッガーさんは、是非チェックしてみてくださいませ。

スポンサードリンク


by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

a6f3da8e


毎度おなじみブリーデンの健太郎さんのブログに、チタンソリッドティップのメリットとデメリットを解説しているブログがアップされているのでご案内。
ブリーデンさんとこの新作ロッドのラインナップはなんと13本もあるそうですが、なかでもライトゲーマーのお友達が最も注目しているモデルと言えば、やっぱりチタンソリッドティップの「KABIN」ですね。
実は僕も購入検討中で、かなり気になりまくりのロッドなんですな。
んで、今回はこのソリッドでもない、チューブラーでもないこの特徴的なティップを持つ「"KABIN" Titanium Solid Tip Model」に興味がある方は、是非チェックしてみてくださいってワケなんですね。


スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
ブリーデンで開発中のアジングロッドを3種類のティップ別に紹介!
【釣れる気がしない・使う気がしない】プラグへの苦手意識を克服する読む処方箋

2c187e88


南紀でルアーフィッシングを楽しみまくっているナオフィッシュさんのブログに、「オルガリップレス50」を使った尺メバル釣行がアップされているのでご案内。
30アップのメバルたちとオルガリップレスの使用感を是非ご覧ください。
先日発売されたこのプラグは水噛みが良く飛距離も抜群ということなので、闇磯でのデカメバル狙いに活躍しそうな感じですな!
「メジャーがないので、大きさガー」なんて無粋なことは言わないこと。

スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
タックルハウス オルガリップレスのゆるふわスイムアクションを動画でチェック!
低活性時に効くタケダ式 オルガリップレス&ピットスティック47の使い方
注目のメバリングプラグ「 SHORES オルガリップレス」の特徴を解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク



bts001


ギアステーションの動画に、マグバイトさんの新作ワーム「ブーティーシェイク」と新型プラグ「バロンドール」の紹介動画がアップされていたのでご案内。
「ブーティーシェイク」は強烈なエビとニンニクのフレーバーを配合したアジングメインに開発されたワームでして、アジの食いつきが抜群に良いんだそうです。
ちなみにこのワームに使われている素材「S.A.F マテリアル」ってなんぞ?って方はコチラをどんぞ。
そしてさらにコチラで紹介した「バロンドール」や「グレイシー」なんかも紹介してるので、メバリングプラグが気になっているアングラーさんも是非。
下にLureNewsさんの「バロンドール」の実釣動画も貼っておきますんで、あわせてご覧くださいませ。


スポンサードリンク






by カエレバ

関連記事
楽しげなメイキング映像と共に観る、マグバイト主要ルアーの水中アクション
マグバイトの「フローティング スカリ」がクールでナイスでエクセレント過ぎる件

スポンサードリンク

スポンサードリンク





18ex02


ダイワさんのオフィシャルサイトに「18イグジスト(EXIST)」の紹介ページがオープンしています。
詳しいスペックなどはまだわかりませんが、フィッシングショーの開催日に向けて少しづつ情報が更新されていくようです。
ちなみにネタ元はLureNews Rさんです。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

20180102-4


COLTさんのブログにシマノさんのスピニングリール「15 ストラディック 2500HGS・C3000HGM」「16 ストラディックCi4+ 2500S」の実釣インプレがアップされています。
これらのリールが気になっている方は是非!
ちなみにコチラでは、「16 ストラディックCI4+ C3000」の各部重量を。
そしてコチラでは、ちょっとややこしいシマノさんのリールの番手の違いをチラッと解説されています。


スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
注目の「17セオリー 2004H」の各パーツの特徴と重量、そして使用感をインプレ!
注目のリール 「ストラディック CI4+」の各部重量を徹底チェック&インプレ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]