Thursday, May 24, 2018

16982513f90047f56a5e475ee70afe45


タックルハウスさんといえばルアー業界の老舗で、安心して使えるアイテムを数多くリリースしているメーカーさんですね。
現在プラグに当たり前のように搭載されている「重心移動システム」を考え出したのもタックルハスさんで、ここは今もなおベテランからの厚い支持を受けている信頼と実績のルアー屋さんです。
そんなメーカーさんがライトゲーム用にリリースしているプラグのひとつに「オルガリップレス 43」ってのがありまして、地味な存在ながらなかなか評判の良いプラグです。
そして今回はその「オルガリップレス」のサイズアップバージョンである「オルガリップレス 50」が発売されるよ!ってお話。
個人的には「43」よりも「50」の方サイズ的に好みでして、なんなら60mmとかも欲しいって感じです。
玄人が愛用しているこのメバリングプラグが気になる方、下の関連記事も是非チェックしてみてくださいな。


スポンサードリンク


by カエレバ

関連記事
タックルハウスの新型小型プラグ「オルガリップレス」の水中映像をドドンと紹介
注目のメバリングプラグ「 SHORES オルガリップレス」の特徴を解説
低活性時に効くタケダ式 オルガリップレス&ピットスティック47の使い方


スポンサードリンク

スポンサードリンク

SW001


僕は現在、基本的に釣り雑誌ってのは読まず、情報はすべてネットで集めているんですね。
ネットの世界が普及する10年ほど前は釣り雑誌を買い漁って、ひたすら読みまくってたんですが。
いつしか月に一度の情報よりも遥かに多く、そして濃厚でマニアックなネタが探せば探すほど手に入るネットの世界に慣れてしまっていたんですね。
もちろん紙の本の良さってのも理解しているし、ページをめくる楽しさだって忘れてはいません。
ただ、情報収集の点だけはやはりネットの方が上、情報の正確さを見極めるスキルが要求されますが…。

スマホの登場で世の中がネット中心になってからというもの紙媒体の衰退が目立ち、雑誌の休刊や廃刊も目にするようになりました。
そして僕が唯一好きだった硬派でマニアックな雑誌「SW誌」も時代の波に押され2016年の4月に休刊に。
その知らせを聞いて残念に思ったアングラーさんは僕だけではないはず。
あれから約1年半。
「SW」がルアーフィッシングの総合情報サイトとして復活です!
11/26に公開されたばかりなんで情報量はまだ少ないですが、ソルトルアーのコンテンツが盛り沢山。
注目のライトゲーム関係の記事をアップしているのは、腕に覚えのあるその道の達人ばかり。
釣り情報の総合サイトも目立つようになってきましたが、ここの情報は間違いなし。
「行きました。これで釣れました。」というような記事に飽き飽きしている方はコアで硬派で濃厚な「SW」の世界をお楽しみください!

スポンサードリンク


関連記事
【現場でチェック!】 スマホ時代の使えるお天気系アプリ「Windyty」&「Windy」を紹介
【速報】 全メバリスト必見のデジタルバイブル「メバルプラッギングの全て」が配信開始!!


スポンサードリンク

スポンサードリンク

pknws001


ここ数日の間に見つけた気になるアイテムたちの情報をサラリと紹介。

まずはTICTさんちのカスタムスプールのお話。
同社のカセットボビンシステム搭載のスプールは、発売前からかなり話題となり注目を集めた製品。
しかし、残念なことに対応するのがダイワ製オンリーだったことで、シマノ製のリールを愛用しているアングラーさんにはガッカリでした。
だがしかし、そんなシマノユーザーに朗報です。
現在TICTさんでは、シマノ用の開発が着々と進んでいるそうですよ~!

お次はオリジナルティー溢れるアイテムを作り続ける、マグバイトさんから新型ワーム「ブーティーシェイク」の生産開始情報。
近頃のワームは味と匂いが配合された「フォーミュラーもの」も多くなってきました。
通常ですと、エビとかイカとかの海産物メインですが、やはりここはやることがちょいと違っておりまして、ニンニク配合です(笑)
パッケージを開けると、エビとニンニクの匂いがたちこめるそうです。
ニンニク大好きな僕ちゃんは、もうそれだけでご飯がいける感じがしちゃいます。

スポンサードリンク



そして、こちらは個人的に超気になってるブリーデンさんのロッドの発売時期について。
以前コチラで紹介したロッドがいよいよリリースされるそうです。
発売されるのはTREVALISM "KABIN"とTREVALISM "YOGI" の2モデル
詳しいスペックなどが知りたい方は、コチラの製品ページをどんぞ。
しかし最近のブリーデンさんのネーミングセンスとかキャッチコピーの選び方はちょいと「うーん」な感じ。
「SUMO」とか「虹虹」、「KABIN」とか「真恋人」って、ちょっと…。
って思ってるのは、僕だけじゃないはず。

最後は「間違いないルアー」を開発し続ける、スミスさんの復刻プラグのお話。
メバルプラッギングを以前からずっとやっている人ならば「シラスミノー」はご存知のはず。
地味な存在ゆえ、最近ではあまり見かけることがありませんが定番プラグであります。
そんな「シラスミノーシリーズ」のなかに実は廃盤になっていたモデルがあったらしく、今回めでたくカムバックです。
ラインナップに復活したのは「シラスミノー48 リップレス」のシンキングモデル
ペンシルのシンキングを廃盤にしちゃうってのは、シンペン好きとしてはちょっと理解できませんな。
っていうか、スミスさんは良い製品をたくさん作ってるんだから、もっとしっかり宣伝すれば良いのに。
ホント、もったいないなぁって思うんですな。

以上、ちょいと気になるニュースでした。

by カエレバ

関連記事
マグバイト こだわりの新型ライトゲームフック本生産へ!
ブリーデンで開発中のアジングロッドを3種類のティップ別に紹介!
TICTの新作メバルロッドである2本の「アイスキューブ」をの特徴を詳しく解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

53d6a3c9


ルアーフィッシングにおけるカラーってのはある意味重要でして、それは釣果を上げるための戦略的なカラーチェンジだったり、「お気に入りのカラーを信じて投げる」というモチベーションを持続させる効果なんかもあったりして、無視できない要素だったりします。
そして出番の多いプラグやメタルジグほど、塗装面は痛み、お気に入りのカラーはボロボロと剥がれてしまいます。
その塗装面のダメージをなるべく抑えるために「クリアコーティング剤」というものがあるんですが、今回はそれに纏わるアイテムのお話。
一般的にクリアコーティング剤は無色透明で、色がついているものってあまり見掛けません。
(ケイムラコートはありますが)
しかし、世の中には「コーティング剤にいろんなカラーがあれば、カラーアレンジが楽しめるのに…」、なんて思っているアングラーさんもいらっしゃるはず。
ってなワケで今回紹介するのは、クリアコーティング剤に混ぜて着色できる、東邦産業さんの「クリアーカラーリキッド」。
これさえあれば、既存のルアーも貴方だけのオリジナルカラーに大変身!
気になるアングラーさんは、このニッチなアイテムを解説してくれている梶本さんのブログへGO!


スポンサードリンク



by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク


mgbtfk01


マグバイトさんのオフィシャルブログに、新型のライトゲームフックに関する話題がアップされています。
なんでもこのフックはテストと修正を繰り返し、テスターさんと針職人さんの技とこだわりを凝縮したフックだそうで、ようやく生産開始が決まったんだとか。
ほかメーカーとは一味違うアイテムをリリースするマグバイトさんのことですから、今回のフックも良さそうですな!

スポンサードリンク



by カエレバ


関連記事
ヤマグバイトの新作プラグ「バロンドール」をアングラースタッフが解説
マグバイトの「フローティング スカリ」がクールでナイスでエクセレント過ぎる件


スポンサードリンク

スポンサードリンク



o0960076814070688372


ジャクソンのテスターを務める山中さんのブログに、生物学に基づいて開発されたワーム「ピピリング」のインプレがアップされているのでご案内。
メーカーコンセプトから山中さんが使ってみた感想、このワームの使い所などを詳しく解説されています。
釣りとタックルをシビアな視点で見極め、そしてユーザーに対して「的確な情報を提供するのがテスターの仕事」というスタンスの山中さん。
実は意外とこのようなテスターさんって少ないので、これからも頑張って欲しい方であります。

ってなワケで、ここでちょいと宣伝。
中山さんが作っているハンドポワードのワーム「エクスタシー」はアジングに良く効くアイテムなんで是非!
周防大島のマリンアイテムショップ 松田漁業用品店さんでも売ってますよん。


スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
ジャクソンのこだわりを凝縮したライトゲームアイテムを動画で紹介
ジャクソンのチヌ釣りアイテムたちを紹介したあんな動画、こんな動画


スポンサードリンク

スポンサードリンク



【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]