Friday, October 19, 2018

turitani01

いよいよ今年もあと僅かとですね!
昨夜~本日の朝まで、瀬戸内某離島での釣り納めに誘って頂きまして、2ヶ月ぶりにロッドを握り久しぶりのライトゲームを楽しんで参りました。
あろうことかスマホ&デジカメのバッテリーが切れまして写真は一枚もないのですが、なかなかアジもメバルもテクニカルでシビれる内容でした。
とくに単発で釣れる尺クラスのアジに苦戦を強い要られましたが、参加した皆さんは試行錯誤しながらも楽しんでいる様子でした。
ま、僕はといえば苦しむばかりで心が折れ、アジは1匹も釣れませんでしたが(笑)
そこで気になったのが「シンカーの単位」。
僕もなんとか釣りたくて尺クラスをゲットした方に「何グラムのシンカーですか?」って聞いてみると、皆さん「5Bです」って教えてくれるんです。
しかし僕の頭のなかは「5B…って? いったい何グラム?」なワケです。
んで、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ってことで「5Bって何グラムです?」って質問してみると、「ん~」って首を傾げる方もいれば「1グラムとちょっとぐらいでしょう」って方もいらっしゃるし、イマイチこの単位ってのはわかりにくいうえに、ライトリガーのあいだでは浸透してないようですね。
ホント釣具の単位ってやつは和洋合わせての単位の表記が混在し、統一性もなく、知識を持っている前提で売られているので悩まされます。
覚えてしまえば良いんでしょうけど、これがなかなか…。
そんなこんなで今回は、便利そうなアプリ「釣り単位変換」の紹介です。
とっても頼りになりそうなこいつは、「lb(ポンド)」や「Oz(オンス)」、日本特有の「号」やファジーな割りビシ&ガン玉の重さ表示、「ft(フィート)」、「yd(ヤード)」などの釣具に使わている単位を変換してくれる優れもの。
コレさえあれば釣り場やお店で迷うことナシ!
釣具の単位でモヤモヤしているお友達は今すぐゲット!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

2017newshimanor01

いよいよ今年も残すところあと僅かとなってまいりました。
そんな年の瀬がせまるこのタイミングに、シマノさんとこからホットな話題が!
「17'アルテグラ」「17'サハラ」「17'セドナ」「17'コンプレックスCI4+」の新型スピニングリール4種。
そして、「17'カルカッタコンクエスト」「17'クロナーク MGL」「17'スコーピオンDC」「17'スコーピオン BFS」「17’バスワン XT」等、ベイトリールの新機種の発表がありました。
それぞれのリールの詳細などについては解説などされていませんが、スペック表や搭載されているテクノロジーなどは各ページで確認できるので、気になるリールがありました是非チェックしてみてください。

スポンサードリンク


関連記事
イグジストより軽くルビアスよりもお買い得! ダイワの新型リール「セオリー」や「月下美人AIR」を紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

dwse001


雑誌「SALTWATER」の動画にダイワの新型リール「セオリー」&「月下美人 AIR」などの紹介動画がアップされているのでご案内。
注目したいのはこの「セオリー」がイグジストより軽く、カルディアとルビアスの中間の価格帯ってところ。
また、ライトゲーム用に「セオリー」をベースにカスタマイズされた「月下美人 AIR」もリリースされるとか。
しかし、僕は声を大にして言いたい「おいおい! ラインストッパーとるのかよ!!」
ラインストッパーの重量でいったい何が変わるのか?
使い勝手を犠牲にしてまでするようなことでもないかと個人的には思うんです。
ここまで来ると「軽い」とか「軽量」っていう言葉は、「ライトゲーマーへの呪い」のような気がしてなりませんな。
ま、そこを除けばなかなか良いリールだなぁという印象です。
でも、あえてもう一度、「ラインストッパーは重要」
スプールバンドは鬱陶しいです。
そしてスプールバンドは「輪ゴム」で十分です。

スポンサードリンク




関連記事
アブガルシアのテスト中の新型スピニング「ReVo Rocket(仮)」をチラリと紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

fnkmgkh01


さて先日個性的でイケてるファンキーなロッド「ファンクスターマグナム」を紹介したワケですが、ここに来て衝撃の事実が発覚!
なんと「オールソリッドの変え穂先」が発売されるそうなんですな。
もうこれは「素晴らしい!」としか言いようがない粋な試み。
詳細はまだ公開されてませんが、さすがカスタムメーカーさんだけあって、やることがニクいですな。
この「ファンクスターマグナム」は、現在アジングロッドを物色中のアングラーさんに強烈にプッシュしたい1本。
1本で豆アジから尺オーバーが楽しめるだけでなく、状況にあわせてティップセクションが変えられるなんてステキ過ぎ。
ファイブコアさん、最高ですな!

スポンサードリンク


【ファイブコア】ジャストエース ファンクスターマグナム FS-682MG-T[ネコポス:不可]
by カエレバ

関連記事
1本で豆アジから尺超えまでもが楽しめるとっても「マグナム」なアジングロッドをさらに詳しく紹介
画期的! ソリッド&チューブラーの交換可能ティップを持つ異色のアジングロッド 「LMSM-LG655SUL」

スポンサードリンク

スポンサードリンク

molixrasat01


のっけからアングラーを蠱惑する妖しい煌めきのワーム画像です。
僕はこのショットで「コロッ」とやられちゃいました。
購入確定です。
「っていうか、なにこの魅力的なワーム、どこんちの製品か教えなさいよ!」っていう声が聞こえてきそうなんで教えたくありませんが白状します。
モリックスさんとこのサターワーム&RAシャッドのニューカラーです。
今季追加となるのは両ワーム共に5色でして、それぞれに1色ずつ専用色があるそうです。
見た感じスタンダートっぽい感じのカラーですが、暗闇でライトをあてると…。
アジもメバルもそして僕達アングラーも飛びつきそうな雰囲気に!
中国地方、瀬戸内方面では釣れ筋ワームと知られているサターワームRAシャッド、新色追加でますます釣れる気満々ですな。
相変わらず親切なカラー解説は、ユーザーとしてホントありがたいっすよね!

そして最後にサター&RAファンの皆様に限定情報です。
なんと「サターワーム1.8」と「RA1.5」の開発が水面下で進行しているらしいですよん!


スポンサードリンク



【モリックス】Molix サターワーム2.5インチ「NEWカラー」[ネコポス:4]
by カエレバ
【モリックス】Molix RAシャッド2インチ「NEWカラー」[ネコポス:4]
by カエレバ

関連記事
サターワームとRAシャッドのカラー解説がとっても親切だと思った件


スポンサードリンク

スポンサードリンク

smdrpen01


レオンさんのオリジナルプロダクトやおすすめアイテムを多数販売しているウェブショップ「Fish-in」に、注目アイテムが多数入荷しているようです。
メバルプラッガー待望の「CB70 DRIFT SW Fish-in 超色バージョン」をはじめ、「メバル専用チューンドフック」コチラで紹介したFin-chさんとこの「スプリットリングオープナー」、強靭な「ボンバダスナップ」「よつあみ PE」などハイクオリティーなアイテムが勢揃い!
どれもこだわり抜いた逸品たちばかりなんで、本物の釣り道具が欲しい方は今すぐGO!
CB70ドリフトの解説動画が見たい方はコチラの22:43辺りをご覧くださいませ。


スポンサードリンク


関連記事
【見逃し厳禁】メバルプラッギング最大のキモをレオンさんが動画で解説!
【速報】 全メバリスト必見のデジタルバイブル「メバルプラッギングの全て」が配信開始!!


スポンサードリンク

スポンサードリンク

cl_jg_mebd_dax10-10g


釣りPLUSさんにジグヘッド&ワーム愛に満ちたウェブショップ「フィッシングスクエアさん」の話題がアップされていて、その至れり尽くせり感がハンパなんでお知らせ。
大抵のウェブショップは製品画像と説明文の引用が載ってるだけってパターンが多くって、僕達アングラーも事前に欲しいものはチェック済みだから、あまり詳しくは見ないで購入ってケースが多いと思います。
ちょいと気の利いたイケてる感じのお店になると、ちゃんと見栄え良く撮影した画像を使い、店員さんのコメントやインプレなんかが書かれており買い物する方も楽しく、そして時には自分の知らない情報や知識をゲットできちゃったりする消費者のハートを鷲掴みにするところもありますね。
今回紹介する「フィッシングスクエアさん」も後者の方でして、「アングラーがどんな情報を求めているか?」ってことがわかってらっしゃる優良店。
詳しくはそれぞれの商品ページを見て頂ければ一目瞭然で説明はいらないと思いますが、上の画像のようにジグヘッドやワーム、その他アクセサリーの各部分の寸法などがしっかりと明記されているんですね。
これは商品のイメージがしやすく、手持ちのアイテムと比較検討できるので、買い物をする側にとってはかなり嬉しい情報。
惜しむらくは扱っている製品点数がちょいと少ないってとこですが、その辺りは今後少しづつ増やして頂けたらなって思います。
売ることだけでなく、しっかりとユーザーのことも考えているお店って素晴らしいですね!

スポンサードリンク


【ワーム】 パワーベイト ソルトウォーター マイクロクローラーアジングカスタム 3インチ CLRB クリアブルーフレック
by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

leonmp001


以前コチラで紹介した、レオンさんのWEB講座「メバルプラッギングの全て」が遂に配信開始です!
メバリングなどのライトゲームでは、ついつい釣れるというメソッド、ルアー、ポイントに頼ってそればかりを試してしまいがち。
また、どこかで仕入れた情報、擦り込まれたイメージや知識などが、ターゲット本来の特徴や食性を霞ませているという事実。
実はそれらで得た知識はターゲットが持つ「一部の側面において効果的」というだけであって、万能ではないってケースが往々にしてあるんですな。
今まで仕入れた情報や知識は決してムダではありませんが、ステップアップしたければ一度リセットして再構築する必要があると思うんですね。
今回配信が始まったレオンさんのWEB講座は、そんなきっかけになるんじゃないかと。
以下はブログ本文からの抜粋。
『このめばるプラッギングの全てというハウツー動画は全国津々浦々で、そのエリアに見合った釣法を駆使して釣っていますが、僕が皆さんに伝えたいのはその釣り方をその地域の方に伝えたいのでは無いのです。他地域の思いもよらぬ釣法を試すと、今まで平凡であったはずのポイントが物凄いビッグポイントに豹変する可能性を伝えたいのです』
なかなか思い込みやイメージを捨て去るってのは難しいものですが、壁にぶち当たった時に普段やりもしないことをやってみたら思いもよらない釣果に恵まれるかもしれません。
有料の講座ですが、きっとアナタの引き出しが増えることでしょう。
メバル好きアングラーは、今すぐチェック!


スポンサードリンク



つり人社 ライトゲームアカデミー 書籍
by カエレバ
アジング・メバリングがある日突然上手くなる
by カエレバ

関連記事
【見逃し厳禁】メバルプラッギング最大のキモをレオンさんが動画で解説!
【おすすめ】加来匠著 :ライトゲーマーの必須バイブル「ライトゲームアカデミー」【セミナー動画あり】
レオンさんが教えるメバルプラッギングの極意


スポンサードリンク

スポンサードリンク

funny-bear-polar


はい、今年も恒例の「全国冬の道路情報」です。
当サイトの常連さんもお初なアングラーさんも下記リンクで目的地へのアクセス、釣行プランを立ててくださいませ。
「釣りたい!」って気持ちは理解できますが、ご無理はなさらぬように。
雪の影響や凍結などで釣りに行けない日は、「眼張鯵 メバラージ」をチェックしつつ、みかんをお供にコタツでぬくぬくしてください。
各リンク先をブックマークしておくと大変便利ですよん。

国土交通相道路局 冬の道路情報

ライブカメラ検索 -カメ探-

雪道の運転テクニックに関するリンク集



Woodland(ウッドランド)スノーグリップ【タイヤグリップ】【スプレー式タイヤチェーン】【スタッドレスタイヤ】【スノータイヤ】【アイスバーン】05P26Mar16
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

finch_p01


ライトでフィネスな釣り遊びをとことん楽しんでいる僕達ライトリガーの道具ってヤツは繊細なものが多く、手先の器用さが必要なケースって結構ありますね。
そのひとつに小型プラグなどのフック交換がありまして、極小のスプリットリング&極小のトレブルフックの付け替えなんか意外と大変。
小型のスプリットリングオープナーを使ってチャレンジしても思うようにリングが開かずフックのアイが入らず、力み過ぎると滑ってリングが閉じちゃったり、どっかに飛んでいったり転がったり…。
そんなイライラが積もりに積もって、僕なんか結局一番信頼できる自分の指と爪による作業となるワケです。
もちろんこれで交換はできるんですが、爪と指のあいだが痛くなったり、爪が割れたり剥がれたりが鬱陶しいんですな。
いろいろとスプリットリングオープナーを試してみたんですが、マイフェイバリットなアイテムには巡り会えていません。
んで、今回紹介するのは非常に期待度の高いFin-chさんとこの「極細スプリットリングオープナー」
あのレオンさんも惚れ込んじゃったアイテムのようで、Fish.inでも取り扱う予定だとか。
といっても、イマイチ使い心地や機能的な面が良くわかんないってお客様もいらっしゃるかと思いますんで、早速使用感などをアップされてる村田貴紀さんのブログをご一読くださいませ。
しかし、相変わらず粋なデザインですな!

スポンサードリンク


カツイチ デコイ スプリットリング ライトクラス BK 00【RCP】
by カエレバ

関連記事
プラグのチューンに活用したいスプリットリング&トレブルフックの重量表
メバルリングプラグのフック交換に迷ったら参考したいトレブルフックの選定例
【トレブルフックの正しい付け方】 プラグにフックを付ける際は向きに注意しよう


スポンサードリンク

スポンサードリンク

tfl


現在リリースされているアジングロッドのなかで注目度の高いロッドといえば、モーリスさんとこの「VARIVAS -ワークスリミテッド SWフィネス」でして、伝説と呼ばれるウエダの「Pro4EX」を手掛けたビルダーさんが開発したロッドです。
今回はそんなウエダの再来と言っても過言ではないモーリスワークスリミテッドの「TFL-63S」と、ウエダの「TFL-63S」を比較した記事をアップしている矢野さんのブログを紹介。
このモーリスさんちの「TFL-63S」の登場が、「嬉しくて待ち遠しくて欲しくってたまらない!」って方も多いはず。
そして、なんだかんだ言っても新旧の比較ってヤツもやっぱりユーザーとしては気になるところ。
そんなこだわりの強いアジンガーなお友達に是非ともチェックして頂きたいエントリーであります。
ただ初期ロットのものだからかも知れませんが、手放しに喜べない部分もありそうな感じなんで注意が必要かも…。
期待度が高いロッドなんで、このあたりはメーカーさんもしっかりとしてほしいですな。
ちなみにビギナーさん(僕も含む)で「スパインってなに?」って方はコチラコチラをどんぞ。


スポンサードリンク



【受注製作品】MORRIS / モーリス [VARIVAS]-ワークスリミテッド- SWフィネス  ソルト用 ロッド  TFL-63S ◆ 0824楽天カード分割
by カエレバ
【受注製作品】MORRIS / モーリス [VARIVAS]-ワークスリミテッド- SWフィネス  ソルト用 ロッド  4S-610S◆ 0824楽天カード分割
by カエレバ

関連記事
伝説と謳われたロッド「Pro4EX」を手掛けたビルダーのSWフィネスロッドが発売!?
オリムピックのアジングロッド「ヌーボコルト プロトタイプ 612L-T」を詳しくインプレ
オリムピックのアジングロッド「ヌーボコルトプロトタイプ GNCPS-612L-HS」をしっかりインプレ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

0835478


ピュアフィッシングジャパンのフィールドスタッフを務める入江真一さんのブログに、アブガルシアの新型スピニングリール「ReVo Rocket」のテスト記事がアップされているのでご案内。
最近のアブガルシアは頑張っておりまして、国産2大メーカーに引けを取らないリールをリリースしているので、個人的にも注目しています。
とくに「Revo MGX」なんかは素晴らしく、僕も1台欲しいところです。
そんなアブさんが現在新型をテスト中ってんだから、これはちょいとニュースです。
詳細に関してはあまり触れられていませんが、ハタゲームでの使い心地はなかなかのようで期待できそうです。
以前、LureNews Rさんの方でチラリと紹介されていたのがおそらくこのリールじゃないんかなぁ?なんて思います。
このイケてるビジュアルの新型リールが気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいな。

スポンサードリンク



アブガルシア(Abu Garcia) REVO レボ MGX 2000S 1403733
by カエレバ

関連記事
要注目! アブガルシアの新型リール達がかなり良さげな件
状況を読みながらリグをアジに合わせていく「レオン流アジング」を動画で解説

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ff3002c0eb443f28b3e55667371e4a57


LureNews Rさんの動画に、isseiの村上晴彦さんのアジング動画がアップされているのでご案内。
今回の動画は食べるために釣る、食料確保前提の小アジングでして、狙うサイズは15cmほど。
最近では「豆アジング」なんて言葉があるように、デカイやつではなく手軽に釣れる手頃なサイズをあえて狙うって釣りも注目されています。
それ用のジグヘッドやワームもリリースされるほどで、「デカイのではなく、数を楽しんで釣りたい」っていう釣りに魅力を感じているアングラーさんもいらっしゃるようですな。
とにかくアジっていうお魚は、豆サイズからギガクラスまでいろんな食べ方があるので、どんな大きさでもウェルカムなちょいと特殊なターゲットなのかもしれません。
唐揚げ、南蛮、アジフライ。
刺身に塩焼き、たたきになめろう。
etc,etc…
そんな美味しいお魚を楽しみながら1匹1匹釣っていくアジングやメバリングは、「江戸前のハゼ釣り」や「粋なタナゴやメダカ釣り」に通じる和の釣り文化を感じさせる日本特有のカテゴリーなのかもしれません。
動画の後半には鮮度を保つ持ち帰り方も解説しているので、「釣りも楽しみたいけど、鮮度にもこだわりたい!」ってアングラーさんは参考にされてみては如何かと。
そーいえば、ブリーデンの健太郎さんもそんなスタイルでしたね。

のっけから「ジグヘッドとワームをきっちり造り込めば、フォールでアタる魚なんで釣れるはず。造り込みがショボかったらテクニックがいるよね。」と辛口です(笑)

スポンサードリンク





関連記事
否ジグ単系リグで村上晴彦がアジ&メバルを釣りまくる
村上さんが伝授するメバリングのキモと海太郎
スナップやアクセサリー類をスマートに収納するプロアングラーの技を紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク

br13jh001


ブリーデンのスタッフである健太郎さんのブログに、プロトジグヘッドの動画がアップされているのでご案内。
ブリーデンさんのジグヘッドといえば「キラーダート」ですが、テスト中のジグヘッドはベーシックで扱いやすくボトムでも倒れ難いものとなっている様子。
ジグヘッドの詳細については触れられていませんが、地味な外観ながら基本性能をしっかりと押さえたジグヘッドに仕上がっているようです。

スポンサードリンク



関連記事
あのレンジクロスヘッドの土肥富が新型ジグヘッドを開発中!? そのテストの模様をチラリ。
フォールの釣りを左右するジグヘッドのバランスとシマノのおすすめワームをテスターが紹介
アジはひと飲みできるツルンとした喉越しを求めて、ジグヘッドとワームを吟味しているのかもしれない


スポンサードリンク

スポンサードリンク

pajjh001


いつもコアなアジング関連の情報をアップしている矢野さんブログですが、今回はなんとあのジグヘッドの名品「レンジクロスヘッド」の土肥富さんが、新型ジグヘッドを開発中でしかも最終調整に入ってますよんってお話。
どんなジグヘッドになるかってのは不明ですが、レンジクロスヘッド&フロードライブヘッド同様に刺さりの良いモノになっているようです。
ジグヘッドの釣りを愛してやまない方は、いますぐチェックです。
まぁ、とにかく期待に胸が膨らみますな!

スポンサードリンク




関連記事
ベイト変化でチェンジ! レンジクロスヘッド&フロードライブヘッドの使い分け動画
これは嬉しい! アジングJHの大本命「レンジクロスヘッド」にちょい重ウェイトが3種追加
「軽くする」は思い込み? ライズするアジに翻弄されるアナタはウェイトの罠にハマっているのかも。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

amipt002new0


さてさて、まずは画像をご覧くださいませ。
どうです? アミを捕食しているアジやメバルが釣れそうでしょ?
っていうか、釣れないワケがないっしょ!
しかし、なぜかソルトの世界では「フライ」が浸透しませんね。
メバルに超効果的である「カブラ」でさえ、使う人は珍しいレベルなんで「フライ」が受け入れられないのは仕方がないのかもしれませんが…。
しかし「フライフィッシング」をやったことがある人、「フライ」を使ったことがある人であれば、その恐ろしいほどの実釣性能を知っているはず。
ってなワケで今回は、アミパターンや稚魚捕食時に効果的なフライを自分で量産できちゃうティムコさんの「UVレジンモールドキット」を紹介。
ソルトでもフライを使いたい、自分で作ってみたいっていう酔狂でコアな自作派アングラーは必見。
極小ジグヘッドよりも、よりフィネスな釣りを求める方は要チェックですぞ。

スポンサードリンク



関連記事
難易度激高の極小ベイト捕食メバルに口を使わせる「フライ」という魔性のリグ
リーダーはフロロカーボン一択? 改めて見直してみたい「最新のナイロンリーダー」
アジングのネクストステージへ! ワームやメタルジグの釣りだけがアジングではない。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

photo


ダイワリールのエントリーモデルである「エクセラー」がモデルチェンジして1月発売だそうです。
そんな嬉しい話題がますへいさんのブログにアップされています。
詳細に関しては不明ですが、マグシールド&ATD搭載で、メーカー希望小売価格が12,800円~15,500円だそうで、ネット通販や割引している店舗などではおそらく1万円前後で販売されると思われます。
年々進化していくリールの世界。
背伸びしてハイエンドやミドルクラスを買わなくても、十分快適に釣りができる良い時代に突入してまいりました。


スポンサードリンク




関連記事
「軽さ」だけで選んでない? ライトゲームでのリール選びをもうちょっと深く考えてみよう!
ダイワの注目リール「16 セルテート」と「EM MS」の2モデルを動画でガッツリ紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク

m_smagic


シンキングペンシルの「S字に泳ぐ」とか「S字軌道」ってウリ文句には何度か泣かされたことがあって、単にテールをフラフラさせるだけのアクションに何度かガッカリさせられました。
僕の想像している(希望している)「S字軌道」ってのはブルーブルーさんの「スネコン」の動きでして、これを小型プラグで実現してくれたらなぁなんて常々思ってたんですね。
んで、LureNews Rさん見てたらそれっぽい感じのシンペンが登場するとのこと。
このアクアウェーブさんの「S Magic(エス・マジック)」の「ワイドに滑らかなS字軌道を描きます」ってコピーが本当ならばこれは「買い!」なんですが、こればっかりは泳がしてみないと確認できません。
ぜひスイミング動画をアップして頂きたいところですな。
本当にS字に蛇行して泳ぐのであれば、今季注目のプラグであることは間違いありませんな。
アクアウェーブさんには「シャローマジック」という名品があるだけに期待しちゃいますね!
メバルだけでなくセイゴゲーム、メッキゲームなんかにもグッド。


スポンサードリンク



関連記事
アミパターンに特化したジップベイツの新型プラグ「ZBL ゾエア リップル45F」がお披露目に
マグバイト テストにテストを重ねたプラグ「GRACY(グレイシー)」が公開に!
TICT フィネスなシンキングペンシル「フロッパー 38」の製品ページが公開


スポンサードリンク

スポンサードリンク

img_products_main_iwaversw


以前からずっと「ソルト用を出してくれないかな~」なんて心待ちにしていた、OSPさんちのバス用ルアー「i-Waver(アイウェーバー)」。
ようやくその願いがかなって、ソルト仕様の「i-Waver 74 SW F」が発売へ!
この嬉しいニュースをいち早く伝えてくれたのがLureNews Rさんでして、ブログには実釣動画も貼り付けてあります。
「バス用でしょ?」、「ちょっとデカイっしょ?」、「シーバス釣ってんじゃん」とか思ってる方はノン ノン ノン。
そんな疑り深いアングラーさんは以前紹介したコチラを御覧くださいませ。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

janover001


ジャクソンさんからオールソリッドのワンピースアジングロッドの新作「ジャムオーバー JAM-555XXXL-AS」が出るってお話は知っていたんですが、イマイチどんなロッドなのかってのがわからなかったんですね。
んで、いつかテスターの梶本さんがそのうち紹介してくれるだろうなぁなんて思っていたら、やっぱりアップしてくれちゃってるのでご案内。
パッツン系と思いきや、しっかり曲がるタフなヤツで、それでいてマメアジもOKって繊細さも兼ね備えているロッドに仕上がっているとのこと。
「タフでなければ生きられない、優しくなければ生きている資格もない」って、フィッリプ・マーロウの名台詞のようなロッドですな。
それではアジンガーな諸君、「ジャムオーバー」のインプレをどんぞ!
下にギアステーションの解説動画も貼っておきますんであわせてご覧くださいませ。

スポンサードリンク






関連記事
オールソリッドのアジングロッドがついに発売
ジャクソンの最新ライトロッド「ジャムオーバー」と「オーシャンゲート」を動画で紹介

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]