Friday, October 19, 2018

khamsin_tiny_sr

先日ネタ探しにネットをウロウロしていたら、ジップベイツさんとこのバス用ルアーが目に止まりました。
「カムシン Tiny SP-SR」っていうプラグで、40mm/2.8gのちっこいヤツです。
オンラインストアの更新情報で「NEW」の文字がついてたんで、おそらく新作だと思うんですが違ってたらごめんなさい。
まぁ新作でも発売中のモノでも楽しくて使えれば無問題なんですけどね。
んで、これがちょいと名品「リッジ35」と被るかなぁと思ったんですが、サスペンドタイプなんですね。
淡水ルアーなんで海で使えばその性格も変わってくるんでしょうけど、「ちょっと面白いかな?」って思うワケです。
しかし、これが残念なことに、海で使うにはカラーラインナップがパッとしないんですな。
「もったいないなぁ」なんて思ってググッてみたら、なんとまぁあるじゃないですか!
海外向けには良さげなカラーがわんさかと!
これはなんとかジップベイツさんに頑張ってもらって、海外のカラーを国内でリリースして欲しいところ。
発売の暁にはバスファンだけでなく、ライトソルトアングラーも喜ぶはず。
期間限定で試験的に販売されてみては如何でしょうか?
ちなみに兄貴分のちょっと大きい「カムシン Jr. SP-SR」も良さげですな。

スポンサードリンク


【ジップベイツ】リッジ35F/SS ロックフィッシュシリーズ[ネコポス:3]
by カエレバ
 

関連記事
バスルアー「アイ・ウェーバー」で狙うデカメバル
生まれ変わったケイテック「カスタムリーチ」がソルトライトゲームにも良さげな件
ノリーズから一風変わった極小トッププラグ「SPISH 25」が登場


スポンサードリンク

skup001

さてさて今回は、溜め込んでしまったスキルアップ系のブログのご紹介です。
製品情報より濃度が濃い目のお話なんで、本来はじっくりとお伝えしたいところなんですがご勘弁を。

スポンサードリンク



まずは大人気で瞬時に売れてしまう、レオンさんプロデュースのINX.Labelのルアー関連の話題から。
いつもプラグ系の情報を提供してくれているゆーすけさんがS.P.Mの使い方シュガーミノースリム70Fの使い方を書かれているので、気になっている方やイマイチ使い方がわからないって方はどんぞ。
また、S.P.Mに関する質問についてレオンさんがお答えしているコチラのブログも参考になります
実際にS.P.Mのアクションを確認したいって方は、コチラの動画の冒頭部分にチラッとスイムレンジとアクション、そしてフォールの映像が紹介されているのでチェックしてみてください。
さらにレオンさんのブログからソルトベイトタックルの話題です。
「ソルトでベイトタックル使ってみたい」って方や、「本当のところ必要なの?」って方は読んでみてくださいな。

お次はWackyさんのスプーンの使い方講座です。
オフィスユーカリさんのスプーン「KOKORO SALT」の使い方をコチラコチラで解説されています。
またギガスクリューをスプリットショットで使う方法も紹介されているので、「引き抵抗がなくって使い難い…」って方は参考にされてください。

んで、ちょっと面白いかもと思ったのが、しゅんさんの「シーバスにブラックバスのミドストを試してみた」
バス釣りのテクをソルトターゲットで試してみるのも楽しいかもしれませんね!

さて、皆さんはプラグのラインアイにデフォルトで装備されているスプリットリングを外して使っているのか、それともそのまま付けて使っているのでしょうか?
コチラの記事を読んでちょっと疑問に思ったんでリンク貼っておきます。
モノによってはスプリットリングやスナップをつけた状態で使って欲しいってのもあるようなんで、基本的に外しちゃう派の僕は悩むのでありました。
そんなアイテムはパッケージに書いてくれれば良いのにね。

BlueBlue(ブルーブルー) ブローウィン 80S 80mm #12 ゴールドサバ【あす楽対応】
by カエレバ

アジングではちょっとの差で釣果が分かれちゃったりするんで、その「ちょっとのこと」に気づけるか否かが意外と大切。
その大切な「ちょっと」の部分をちょろり書かてる古賀さんのブログはコチラ
アジのショートバイトに悩んで方はお試しあれ。

そしてなんだか良い釣りされるなぁと思ったのがナオフィッシュさんのブログ
相変わらずフロートリグが苦手な僕ですが、こんな釣行記を読むとゴソゴソとケースに眠っているぶっ飛びロッカーを引っ張り出してくるのです…。

最近ずっとメバルをプラグ縛りで修行しているんですが、プラグ経験の浅い僕はワームやカブラに逃げたい気持ちをグッとこらえて、迷いながら疑いながら使うワケです。
このプラグで良いのか? ちゃんと意図したレンジを泳いでいるのか? アクションは合ってるのか? とか。
そして、「ひょっとしたら評判のあのプラグが釣れるかも!」とか「新作のプラグのあのコンセプトは素晴らしいから釣れるかも!」とか思っちゃうんです。
しかしそれって結局、「いま持っているプラグたちの特性が理解できてないから、不安になるんだよねぇ」って気づかせてくれたのがIKE-Pさんのブログでした。
最近プラグばかり買い漁っていましたが、いま持ってるプラグ達をしばらく使い倒してやろうと心に誓った次第です。

以上、技術向上系のブログやコラム的なもの取り上げてみました。
一気に読むのは大変かと思いますので、コーヒーでも飲みながら読んでみてくださいませ。

それでは皆さん

「May The "釣果" Be With You.」(釣果と共にあらんことを)

関連記事
紹介しきれなくて溜め込んじゃったライトゲームな情報をドッギャーンと放出
ウカウカしててお知らせのタイミングを逃しちゃった、ちょいと気になる情報をリンクで紹介


スポンサードリンク

item02


「今晩アップしておこう」が「やっぱ明日やろう」になり、それが度重なってネタを溜め込んでしまっているダメななかの人トモショーです。
というのも、釣りに出掛けるには最高な季節になっちゃったっていうのもあったり、ゲーム・オブ・スローンズがクソ面白すぎて毎日一気見してしまったりとするもんですから、まぁ僕が悪いワケではないですね。
ってなワケで今回は恒例となってきた手抜き更新です。
今回はわりと多めです。
それでは、張り切ってまいりましょ~。

スポンサードリンク


まずはアイテム編から。

ピンオンリールって便利ですが、長く使っていると巻き取り機能が上手く作動せずに故障しちゃいますよね?
そこでオススメしたいのがプロックスさんとこの「マグネットジョイントダブル」
これならばビヨーンってなる部分がないので自由度は無限大だし、強力なマグネットだから落とす心配もほぼ皆無。
ラインカッターとかシャープナー、フォーセップなんかの小物に良いですな。

お次は以前コチラで紹介した、34さんとハピソンさんのコラボ強力ライト「INTIRAY‐インティレイ‐」がいよいよ発売みたいですね。
明かりのない釣り場にアプローチする際にちょっと欲しい逸品ですが、ちょっと価格がセレブリティ…。

フィッシュアローさんちの釣れ筋ワーム「フラッシャーワーム」。
そのDNAを受け継いだ「リングフラッシャー」を開発中ですよってのをコチラの最後のリンクでお伝えしましたが、今回試験的にボリュームアップバージョンも作ってみたそうですよん。

発売を楽しみにしていた「ビーストレート48」がいよいよ発売です。
もう店頭に並んでいるかもしれませんが、シンキングモデルが若干発売が遅れるそうです。

【ファイブコア×ラッキークラフト】FCTビーストレート48F/S[ネコポス:5]
by カエレバ

そして僕が最近好んでアジングに使用しているodz(土肥富)さんのジグヘッド「フロードライブヘッド」ですが、1.2gと0.6gのウェイトが追加になったそうです。
しかし、さらにもうちょい重いのも欲しいなって思ってるのは僕だけじゃないはず。

んで、お次はくっさい汁で良く釣れる元祖汁物におい系ワームの新製品情報です。
コイカを模した「ベビースクイッド1.8inch」の存在は以前コチラのリンクの最初の方でお伝えしましたが、いよいよ5月発売だそうなんで、期待して待ちましょう。

そんでもって、tictさんのシンキングペンシル「フロッパー38」の方は「一体どうなっているのかな?」って気になっている方もいらっしゃる思いますが、こちらの発売は秋ごろ予定だそうなんで今しばらくお待ち下さい。

春を迎えて楽しくなるのはなにもメバルだけではなくって、チヌゲーの方も熱くなってきます。
というワケでそんなチヌ釣りのアイテムを少々。
まずはジャクソンさんとこの「ちぬころり」に10gが追加というお話。
さすが梶本さんらしく良さ気なチューンもさり気なく紹介されているので、気になる方は是非。

続いてこちらは注目のnadaさんがリリースしたチヌロッド「ND762L」の解説です。
ちなみにコチラコチラではnadaさんのチヌアイテムを使用した実釣動画が観られますんで、気になっている方はどんぞ。

ボトムのチヌゲーも楽しいですが個人的に大好きなのがトップウォーターゲームでして、品質に絶対的な信頼を持っている老舗、タックルハウスさんの「クロナッツ67」は要注目。
また、キビレ狙いにどんぞとオススメのH.A.Lさんの「月虫66SR」もトップに出きらないヤツに良さそうなんで、あわせてご覧くださいませ。

タックルハウス(TACKLE HOUSE) RESISTANCE CRONUTS(クロナッツ) F 67mm No.10 HGボラ
by カエレバ

クロダイネタが続いたんでマダイのネタです。
マダイ用のジグヘッド「マダイヘッド」ってのがHJ工房さんから出ておりまして、ラウンドタイプなのにボトムで立ってしまうそうなんですね。
マダイだけじゃなくってロックなお魚にも良いかも。

ロックなお魚といえばラパラさんちのストームからリリースされる3つのワームも良さ気な感じ。
注目したいのは「ソーラン ヒプノグラブ」で、カーリーテールの先っぽにさらにシャッドテールの尻尾がついてるアピール力絶大系。
デカイ根魚を狙いたいロック野郎は要注目です。

長々となりましたが、最後はウェーディングをするアングラーさんに読んで頂きたい命に関わるお話
万が一の時のために装備して欲しいアイテムです。

以上です。
ザザッと紹介しましたが、いっぱいありましたねぇ。

それでは皆さん

「May The "釣果" Be With You.」(釣果と共にあらんことを)


関連記事
ウカウカしててお知らせのタイミングを逃しちゃった、ちょいと気になる情報をリンクで紹介
眼張鯵 メバラージ管理人がお届けする、気になったピックアップアイテムたちをご案内

スポンサードリンク









mjmeba001


アングリングソルトの動画に、レオンさんの堤防メバリングの動画がアップされているのでご案内。
メバリングの主戦場は何と言っても常夜灯のある防波堤。
闇磯やゴロタ、サーフなんかで釣りをするスタイルもありますが、今回は基本の明かりつきのメバルです。
しかし、明かりがあるからといってどこでも良い釣りができるってワケじゃないのがメバル釣りの難しいところ。
本動画では「釣れる防波堤」の見つけ方をレオンさんが伝授。
また、ボトムのエサを捕食しているディープなメバルを狙うためのメタルジグも解説。
センター、フロント、リアといったバランスの違うものを用意し、それぞれの特徴を紹介していきます。
そして動画の後半からは、いよいよ実際にメタルジグやちょいデカ系プラグを使って実釣開始。
風が強くシブい状況のなか、いかに魚を見つけ釣っていくかをご覧くださいませ。


スポンサードリンク


【ブリス】海楽疑似餌 メバジーFW 2g/4g[ネコポス:3]
by カエレバ
 

関連記事
使い方はアイデア次第! 可能性にあふれた異色のメタルジグ「シーライドミニ」の遊び方
バイスライダーで解説するレオン的カラーチョイス
メバジギ名手の必殺技・ツーチョンメソッドとは


スポンサードリンク

kenmeba001


メバルがそこの居るってわかっていても、ちょっと手を出し難いポイントと言えば藻場ですね。
フックが藻に掛かってイラッとするし、釣った魚に潜りこまれちゃったり、ラインブレイクしちゃったり…。
ついついそんなネガティブイメージが頭のなかでグルグルしちゃって、手が出せなくなっちゃいます。
しかし、そこを克服しさえすれば藻場に潜むメバルはキャッチしたも同然。
アプローチのやり方と状況にマッチするタックルさえあれば、そんなに恐れることはないんですな。
ってなワケで今回は、そんなウィードびっしりエリアの攻略を紹介している健太郎さんのブログをご案内。
具体的な釣り方からタックル、そして魚目線での考え方の重要性などが書かれているので、全国のメバルっ子に読んで頂きたい1本です。
ちなみに僕が藻場攻略で良いなと思っているのはコチラ
現在ライトゲーム用は名称を変更してスライディンヘッドとして売られているようです。
釣りの世界も人間関係と一緒で、おなじ目線や立場で物事を考えるってのは大切な事なんですな。


カツイチ(KATSUICHI) DECOY スライディンヘッド SV−46 2g
by カエレバ
 

関連記事
【藻場攻略】ウィードエリアで活躍するスプーンのロッドワークを解説
飛距離だけじゃないフロート系リグの使い方
藻からぶち抜く! カバーメバリングのすすめ


b0208677_18413312


近頃少しずつ釣り用ウェアも機能性だけではなくファッショナブルなものが出てきていますが、まだまだ大きくメーカーロゴが入ったようなものが目立ち、サラッとスマートに着られるもの多くないように思います。
「釣りに出かける時に着るものだからそれでも良い」という考え方もありますが、どうせ着るならファッショナブルで格好良いものが良いと思うんですね。
釣りに行く前や後に買い物ってケースもありますし、散歩がてらのゆるい釣りなんかに本気丸出しのウェアなんてのもなんだか似合いません。
僕は昔からメーカーロゴが大きくプリントされた専用ウェアってのが好きじゃなくって、釣りに行く時はアウトドアウェア+普段着ってスタイルが多いんですな。
んで、最近の若いアングラーさんなんか見ていると意外と釣り用ではなくて、アウトドアブランドを着ている人を見かけます。
アウトドアメーカーのウェアや用品はオシャレなものが多く、タフで実用性、機能性に優れているものばかり。
そろそろ釣具業界も少しそちらの方に目を向けて、時代の流れを敏感に察知していった方が良いと思うんですね。
近頃、ファッション業界に少なからず釣りという趣味が取り上げられてきているので、それらを視野に入れて逆に業界がユーザーを引っ張っていかないと廃れていくんじゃないかって気がします。
「釣り人口を増やしたい」と切に願っているのであれば、この動きには注目しておかないとマズイと思うんですね。
イメージってのはすごく大切なんで、若い人達を取り込むのであれば、「カッコイイ」&「オシャレ」な見た目ってすごく重要だと思うんですな。
たとえば下の動画のようなスタイル。
釣りだけでなく、釣りを取り巻く環境や道具までも取り込んで一緒に楽しんでしまう。
こんな世界に憧れるし、最高に楽しいと思うんですな。


【下に続きます】



Foxfire(フォックスファイヤー) UL Water Sandals 25.0cm 022(ダークグレー) 5823606
by カエレバ

前置きが長くなりましたが、ここんとこ見てきたアウトドアウェアで良いなと思ったものを以下に貼っておきます。

注目のアウトドアブランド「ファイントラック」がジワジワ来てる!

MMA Military 7pocket Run Pants
ちょいと丈が短いですが、短パンでウェーディングする夏のトップチヌに良いかもなって思います。

UL Water Sandals
こちらはウェーディングサンダル。小磯やゴロタ、川などの釣りに良さ気。こちらもトップチヌなんかにグッドかと。

ARC’TERYX Stradium Pant
オーバーパンツ的なアイテムですが、普通にパンツとして履いても良いかと。通気性も良さそうだし初夏の釣りに。

Teton Bros.Wind River Hoody & Pant
通気性、耐風性、撥水製、耐摩耗性のウェア。ストレッチ性もありサラッとした着心地なんで梅雨時なんかに良いかな。

AXESQUIN / アヲネロ&アヲネロショート
こちらも伸縮性に優れ、汗をかいても張り付かない素材のパンツ。磯場やテトラの登り降りが多いスタイルには嬉しい感じ。

釣りは外遊び。
たまにはアウトドア用品もいろいろ見てみると、良い物がたくさんありますよ!
個人的にはFin-chさん冒険用品さんGO OUTもオススメですよん!

関連記事
「Fin-ch」それはタフで小粋なアウトドアウェア
自宅でも出来る 超簡単ゴアテックスのメンテ法
専用補修剤不要 ウェーダー補修の裏技を公開


2016-04-18-13.30.42

プラグの釣りをしていると、たまにフックがラインを拾って絡まっちゃう、イラッと事案が発生しますよね?
闇磯や暗い場所で釣りをしていると、いつの間にやらそんな事になってて、「ただ無駄なキャストをしていた…」なんてこと、僕はたまにやっちゃうんです。
巻き抵抗の変化で気がつけよって話ですが、夢中になっちゃうとね(笑)
そんな時は「チッ」とか「あぁ~もぉ~」とか言いながら手を使って解いていたんですが、旬のバス釣り情報がてんこ盛りな人気サイトのhebinumaさんに、とってもナイスな解消法が紹介されていたんでご案内。
この方法を使えば手元でゴニョゴニョしなくても、トントントンで解消されるみたいなんでプラグっ子のお友達は、各自チェックしておくように!
こりゃあ、えーこと聞いたわい。


ヤマトヨテグス(YAMATOYO) 結節強化ストロングノット【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
飲まれたフックと刺さったフックの外し方を伝授
思わず「あ…」ってなるライントラブル解消法
PEコート剤を使った絡んだPEラインのトラブル解消法を伝授


20160418_1654349


ルアーの釣りってヤツはどうしても「泳がせて釣る」、「動かして釣る」ってイメージが頭から離れないものです。
かく言う僕も以前まではワームもプラグもすべて「巻きの釣り」。
「動かしてナンボ」でやってたんですが、「巻かない釣り」、「動かし過ぎない釣り」を覚えてから釣果も上がりました。
そして今回ご案内する武田さんのブログにも、タックルハウスさんの「オルガリップレス」や「ピットスティック47」を使ったスローな釣りが紹介されています。
「オルガリップレス」を巻いて使っている方は、是非「タケダ式スーパーロングドリフト釣法」をお試しください。
ポーズの時間は魚の状況に合わせて、もうちょい長めにとっても良いと思いますよ~。
しかし、オルガリップレス&ピットスティック47のGo-Phishオリジナルカラー、とっても可愛いですな!


タックルハウス(TACKLE HOUSE) ショアーズ オルガリップレス 43(アミボール)
by カエレバ
 
タックルハウス(TACKLE HOUSE) ショアーズ ピットスティック 47 15(アミ/ラメ)

関連記事
注目のメバリングプラグ「 SHORES オルガリップレス」の特徴を解説
タックルハウスの新型小型プラグ「オルガリップレス」の水中映像をドドンと紹介
ショアーズ ピットスティックの水中アクションを動画で観察しちゃおう


2016_04100019 (1)

ジップベイツさんとこのフィールドスタッフを務める早田さんのブログに、メバルのトッププラグのフッキング率をアップさせる裏技が公開されているのでご紹介です。
メバルのトップゲームではアタックしてくるけれど、イマイチ乗りが良くないってことが結構あります。
勢い余ってプラグが水面から吹っ飛ぶこともあったりして、それはそれで微笑ましく楽しい光景ですが、やっぱりトップに反応してくるヤツはキャッチしたいってのがアングラー。
あのもどかしさを克服するためにプラグサイズを変えてみたり、フックサイズを変更したり、なかにはウェイトチューンを施してみたって人もいらっしゃると思うんですな。
しかし今回ご案内する方法は、それらとちょいと違った発想のオリジナルチューン。
「いろいろやってみたけれど、結局あんまり変わらんのよね」って方はチャレンジしてみてくださいな。
記事中に紹介されているのはフェイキードッグCB用のチューンなので、ほかのプラグで試す際はそれらに合わせたチューニングが必要かと思うので、各自でいろいろ調整してみてくださいませ。
この方法を採用したら、なかなか乗らないメバルたちのアタックに、焦らされることが少なくなるかもしれませんよ~。


ジップベイツ(Zip Baits) ザブラ フェイキードッグ CB 496(シャンパンチャート)
by カエレバ
 

関連記事
トッププラグのチューンと釣りに大切な要素
トップウォーターメバリング新時代の幕開け
黒原流トップ&水面直下のメバルプラッギング


pmx_gmx001


ギアステーションの動画に、新しくなったクレハさんのフロロカーボンショックリーダー「グランドマックス ショックリーダー」「プレミアムマックスショックリーダー」を紹介している動画がアップされているのでご案内。
細いラインで魚とやりとりをするライトゲームには、やはり細くて強いショックリーダーが必需品。
数あるリーダーのなかで抜群に強いのは、やはりクレハのシーガーシリーズだと思うんですな。
新発売のシーガーシリーズ最強を誇る「グランドマックス ショックリーダー」は耐摩耗性に優れており、さらに根ズレに強く切れにくく感度がアップ。
一方、リニューアルした「プレミアムマックス ショックリーダー」は、しなやかさと衝撃吸収を追求しノットが組みやすいという優れもの。
いずれのラインも「ギリギリまで細くしたいけれど、根ズレに強く引っ張り強度も欲しい」という矛盾を孕んだライトゲームにピッタリ。
磯場やテトラ帯では「グランドマックス」を、防波堤からの釣りには「プレミアムマックス」、というようにシチュエーションやスタイルにあわせて使ってみてくださいな。
ちなみにコチラの特集ページもなかなか面白いことが書かれてますんで、リーダーの突っ込んだお話に興味ある方は是非。


クレハ(KUREHA) シーガー プレミアムマックスショックリーダー 30m 0.8号 クリアー【あす楽対応】
by カエレバ
 
クレハ(KUREHA) シーガー グランドマックスショックリーダー 30m 1.5号 クリアー【あす楽対応】

関連記事
シーガーGroundmaxの圧倒的な強さを動画で紹介
塗って乾かすだけで結束部分の強度を補う「ストロングノット」がなかなか良さげ
ライン特性の基礎を動画で分かりやすく解説


DSC07002

ヤマガブランクスさんのスタッフブログに、メバルのアミパターンにおけるプラグ操作のキモが書かれてるのでご紹介。
ここんとこ集中的にメバルプラッギングのアミパターンネタを扱っていますが、本日はそのキモの部分であるアクションの質についてです。
プラグ操作でよく使われる「トゥイッチ」ってのがありますね。
ロッドをチョンチョンってやって、プラグにアクションを与えるアレです。
アミパターン攻略でも「リトリーブ後にトゥイッチを2、3回入れてポーズ」ってのが良く出てきます。
しかしこの「トゥイッチ」ですが、実はその強さで釣果が変わってくるらしいんですね。
もしそれがホントであれば、これはちょいと無視できない事実。
「じゃあ具体的にどんな操作をすれば良いのか?」ってのが、プラグっ子としては知りたいところ。
その辺の力加減から釣れるアクション、そしてオススメのプラグや「なぜアミパターンにはプラグが有効なのか?」ってことまでも書かれてますんで、ジグ単で釣り悩んでいる方、「自分、プラグ使ってもちっとも釣れないんすけど…」って方に是非読んで頂きたいエントリーなのです。


スミス(SMITH LTD) ガンシップ 36F 04(クリアーグリッター)
by カエレバ
 
タックルハウス(TACKLE HOUSE) ショアーズ オルガリップレス 14(クリアグローバック)

関連記事
「アミ、バチ、コイカ」のメバルゲームで使用するプラグ達をご紹介
常夜灯周辺のアミつき尺メバルの狙い方を岩崎林太郎が紹介
思い込みは排除してベイトの切り替わりを見極めパターンを見つけるプラグ術


link50_bn


以前コチラで紹介した34(サーティーフォー)さんとこ待望の小型プラグ「LNK 50」の製品ページがオープン
対メバル用として開発されたこのプラグは、リトリーブスピードによってアクションが変化するシンキングペンシル。
空気抵抗が少ない細身のボディーの採用で、2.7gというウェイトでも飛距離もバッチリなんだそうです。
詳しい解説は下に開発担当の大石さんの動画を貼っておきますんで、そちらでどんぞ。
また、「LINK 50」使った実釣動画を紹介したエントリーも関連記事に貼っておきますんで、興味ある方はご覧になってくださいませ。


【4月入荷予定/予約受付中】 (株)34 ゼログラ2 ダブルハンドル シマノS2用 ブラック/ゴールド
by カエレバ
【4月入荷予定/予約受付中】 (株)34 ゼログラ2 ダブルハンドル ダイワ用 ブラック/ゴールド

関連記事
デイメバリング実釣解説&LINK50を動画で徹底解説
【フィッシングショー速報】 ライトゲーマー注目の34(サーティーフォー)製品をドビャ!っと紹介
【フィッシングショー速報】横浜&大阪で開催された34のアジングセミナーを公開




hazesp001


ダイワさんのオフィシャルブログを見ていたら、「ハゼスプーン」なる面白そうなアイテムがあったのでピックアップです。
このハゼ用スプーンですが実は「アジングスプーン」にハゼチューンを施したした特別仕様。
気候も良くなってきて、家族と遊びに行く行楽シーズンあわせてリリースというからダイワさんも粋なことをしますな。
ハゼは昔から釣りの入門ターゲットとして知られているので、エサを使わずにできるルアーの釣りは子どもたちやビギナーさんにピッタリかも。
ハゼがどれくらいスプーンに反応するのかを撮影している動画がコチラにありますんで、興味のある方はあわせてご覧ください。
ルアーに対して高反応でサイト(見釣り)で楽しめるハゼ釣りは、思いのほか熱くなると思うんですな。
ロッド片手のお散歩フィッシングや、ゆるい釣りで楽しみたいって方オススメです。
ちなみにこの製品はアジングにも使えるんでアジにもどんぞ。
動画を見るとスイムレンジが浅いので、アミパターンのメバリングなどにも使えそうですな。
ハゼをクランクで釣る「ハゼクラ」も関連記事で紹介しているので、そちらも是非!

ダイワ(Daiwa) 月下美人 アジングスプーン 1g 蛍光緑茶唐辛子
by カエレバ

関連記事
クランクでハゼを釣る ハゼングの楽しみ方動画
巻くだけ簡単お手軽「ハゼクラゲーム」を伝授
ハゼとルアーで遊ぶ「ハゼクラ」 その時水面下では何が起こっているのか?




zt5o7d76xyg8x479c6v6-ed430fe0


ダイワさんのオフィシャルブログに、チヌのボトムゲーム用ルアー「チヌ魂」の紹介記事がアップされているのでご案内。
ボトムを引いてくるチヌ用ルアーというのは年々進化を続けておりまして、ボトム感知力や根がかり回避力などが新製品がリリースされる度に向上してきています。
今回紹介するこの「チヌ魂」は、ジグ系ズル引きルアーの最新進化形態と言っても良いほどの作り込みで、根掛かりロスト恐怖症の僕でさえ「使ってみようかな?」って思わせるくらいの完成度。
メタル素材と樹脂素材のいいとこ取りで、ボトムジグに求められている要素を高次元で実現しています。
「根掛かりが怖くて、ボトムゲームはちょっと…」って方は使ってみてはいかがでしょうか?
ちなみに「塊(カタマリ)」ではなく「魂(タマシイ)」なので、そこんとこお間違いなきよう。

ダイワ(Daiwa) チヌ魂 3g ブラックスナイパ− 4823893
by カエレバ
 

関連記事
チェックメイトを使ったチヌのボトムゲームを林健太郎が分かりやすく解説
エビやカニ、小魚だけじゃない!? まさに雑食というチヌの偏食パターン
ボトムバンプでバイトを掛ける! ハイテンポなチヌゲーを紹介




aoi_issei01


村上晴彦さんがプロデュースするisseiのソルトブランド「海太郎」から待望のライトロッド「碧」がリリースされます。
この度発表があったのは、巻きの釣りでの使い勝手と魚の引きを楽しむ「碧 IUS-70 XULS-LV レベリング」と、ルアーにアクションをつけやすい調子にした「碧 IUS-70 ULS-HN ハネエビ」の2モデル。
こちらのロッドはソルト用品に多い「◯◯用」といった表記はせず、リグにロッドを合わせるといったスタンスで展開されるようです。
また、独特な色合いのブルーを纏ったマグバイトさんとのコラボのジグヘッドケース「海太郎箱」も発売されるようですよん。

一誠(issei) 海太郎 レベリングヘッド 1.25g
by カエレバ
 
【メール便可】一誠[issei] 海太郎 ハネエビヘッド

関連記事
海太郎のJH&ワームをボートアジングで紹介
村上さんが伝授するメバリングのキモと海太郎
村上さんが海太郎でボートメバリングを楽しむ




twwwvjnpvr2w6b4dtooo-7310b225


ルアーって釣道具は使い込んでいくと良い面も悪い面も分かってくるもので、それらが分かってくると今よりもずっと奥深い面白い釣りができると言われています。
僕はこんなサイトをやっていますが、まだまだその辺の腕前はヒヨっ子。
更新に追われながらも日々精進しているワケです。
まぁそんな僕のことは置いといて、今回の主役ルアーはブルーブルーさんとこのメタルジグ「シーライドミニ」。
このライトゲーム向けのメタルジグはちょいと特殊な形状をしておりまして、裏側にぽっこりと膨らみがあるんですね。
まさにこの部分がシーライドミニのキモ。
この膨らみがボディー形状とあいまって独特の使い心地やアクションを生み出し、通常のメタルジグとはちょいと違う使い方ができるそうなんですね。
この辺りが使い込んでみないと見えてこない部分であって、噛めば噛むほど面白みが分かってくるというところ。
ってなワケで今回は、このスルメのようなシーライドミニをマニアックな使い方で楽しんじゃってるもっつぁんさんのブログをご案内。
僕も「こんな使い方あるんだ!」って関心しちゃったんで、みなさんも何か発見があるはず。
メタルジグの魅力や使い方がイマイチ分からないって方や、シーライドミニを使ってみたいって方は必見でございます。
もっつぁんさんのブログは濃ゆい内容のものが結構ありますんで、ほかの記事もオススメですよん。


スポンサードリンク




BlueBlue(ブルーブルー) シーライドミニ 6g #M17 マットチャート
by カエレバ

関連記事
やっちゃダメ!ロッドの扱いをイラストで紹介
気になるジグヘッドの要の部分を超拡大でお届け
回遊するアジを迎え撃つ際に知っておきたい釣り場のピンとメタルジグの使い分け



スポンサードリンク

スポンサードリンク

0e3c193d


以前からチョコチョコとお伝えしているソルトでのライトタックルスプーニングですが、この度オフィス ユーカリさんからソルト用のスプーン「心・ソルト」&「Bug・ソルト」がリリースされるそうです。
これらは海でのスプーンの使い方を解説してくれているwackyさんのブログに良く登場するアイテムですが、実はソルト用は未発売だったんですね。
そしていよいよ今回、満を持しての発売となったのでその特徴が書かれているオフィシャルブログをご案内。
ちなみにこのふたつのアイテムの使い方に関しては、コチラを見て頂ければ分かるかと思いますんで実戦投入の際は是非。
また、ソルトスプーニングにオススメなソフトソリッドティップの「Intercept 海鷹」との相性もwackyさんが紹介してますんで、興味のある方はこちらもチェック。
ソルトなお魚をスプーンで釣ってみたい!って方は、参考にされてくださいませ。

オフィスユーカリSTRINA(ストライナ)MG
by カエレバ
 
トラウト ルアーオフィス ユーカリBUG 0,5g/0,8g1091カラー1,0g 24mm
トラウト ルアーオフィス ユーカリ心 0,7g1091カラー

関連記事
メバルスプーニングの伝道師が教える「スプーンの使いどころと使い分け」
【藻場攻略】ウィードエリアで活躍するスプーンのロッドワークを解説
スプーンでマダイを狙う!その釣法を伝授




c14143a390721a3001b0158820e50b99c18b1f1f


一般的に自作のジグヘッドといえば、各メーカーさんから発売されているノーシンカーなフックを買ってきて、ラインアイをガン玉から出し「えいや!」と潰して完成ですね。
コストパフォーマンスが高く非常に簡単で、僕もキャロやスプリットの際はこの自作ジグヘッドを愛用しています。
しかし、今回紹介する自作ジグヘッドは上記の方法ではなく、ひと手間かけてラインアイのない「土佐かぶら方式」のジグヘッドの作り方
ラインアイ付きのフックをガン玉で挟み込んだ方が楽チンで手早く作れますが、このブログの筆者であるykさんは自分なりの考えがあってこの方式に辿り着いたそうです。
その考察に関してはコチラに書かれてありますんで、気になる方は合わせてご覧ください。
自作ということで強度的に大丈夫なのか? 魚は釣れるのか?って思われるかもしれませんが、その辺りもクリアしているようなので、興味のある方はチャレンジしてくださいませ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


aa916ad0


随分と前に「メバルにも良いかもよ」って感じで紹介したシマノさんのぶっ飛びプラグ「トライデント60S」ですが、海の声さんのブログにこのルアーを使ったメバリングの記事がアップされているのでご案内。
このようなルアーってのは手を出し難いもんですが、魚は状況さえマッチすれば口を使ってくれるもの。
とりあえず「使えそうかな?」と思ったらとにかく実戦投入してみて、少しでも手応えを感じたらウェイトチューンやフックチューンを施して使ってみましょう。
カスタムやチューニングもプラグの釣りの楽しみ。
自分なりのチューンで魚が釣れるようになったら気持ちが良いし、なによりも嬉しいもんです。
とにかく「面白そうだ!」って思ったら、自分の感覚を信じてチャレンジしてみてくださいな。
ハードルアーの釣りってやつは釣るだけでなく、「工夫することを楽しむ」って要素もあるんですな。
ちなみに海の声さんはコチラコチラのように日々工夫をこらしながら釣りを楽しんで居られるようですよん。


スポンサードリンク



シマノ(SHIMANO) エクスセンス トライデント 60S AR−C XL−260M 01T(ハデイワシ)
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

86i8wjmxs8xursug6f7p-06e8ae8a
先日コチラでアミパターンのメバルプラッギングを教えてくれた岩崎さんですが、今回はアミパターンから小魚へとベイトが変わる際の釣り方と、それを見極めるヒントを紹介してくれているのでプラグっ子のみんなにご案内。
世の中なんでも思い込みが強かったりするとよろしくないもので、そうと決めてしまったらその思考パターンからなかなか抜け出せないものです。
とくにお馴染みの釣り場で、毎年おなじシーズンのおなじパターンで何度も美味しい思いを繰り返していると、ついついそれに固執してしまいがち。
そのパターンが通用しないと感じた時点で頭を切り替えることができれば良いのですが、「この釣り方で間違ってないはず」という固定観念からおなじ釣り方で通してしまい「今日は魚がいなかった」という思い込みで納竿といったケースも考えられるワケです。
せっかく釣りに来たのだから、そんな残念な結果で楽しい時間を終わらせちゃうのはもったいない。
そうならないためにも今回のエントリーをしっかり読んで、春から初夏のメバリングを楽しんで頂きたいものです。
ボウズで帰りたくないアングラーさんは、是非チェックしてみてくださいな!

ダイワ(Daiwa) 月下美人 夜霧Z 42S−DR ネオンナイト
by カエレバ
 

関連記事
常夜灯周辺のアミつき尺メバルの狙い方を岩崎林太郎が紹介
りんたこさんのデカ眼張プラッキング動画
ちょいデカペンシルがやはりメバルに有効な件




【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]