Friday, October 19, 2018

aa2cab2c
ソルトターゲットのなかでもメバルほどルアーに対して多彩な反応を見せてくれる魚はいないと思うんですね。
水面直下でしか食わない時もあればトップオンリーの時もあったり、ほっとけメソッドの時もあればボトム放置でズドンって時もある。
上昇アクションに反応したかと思えば、動きをピタッと止めてちょっと待った後に食ってくる時だってある。
彼らがルアーアクションに見せてくれる行動は、ホント様々です。
おなじ場所、おなじ日に釣行していても、その時々によってパターンや付き場も変わりアングラー側もそのシチュエーションにアジャストしていかないと釣果に恵まれないこともしばしば。
そこにこの魚の面白さがあり、たまにびっくりするようなパターンや釣れ方を見せてくれるのもメバルの魅力です。

ってなワケで今年最後の更新は、ライトゲーム情報を締めくくるには相応しい話題をレオンさんが提供してくれているのでご案内。
おそらくこれからのメバリングのスタイル変えるであろう内容ですんで、全国のメバルを愛しやまない方はじっくりとご覧くださいませ。
ロマン溢れるビッグプラグでのメバリングですよん!

バスデイ S.P.M 75mm HF−104 クリアーチャート
by カエレバ
 

関連記事
イカつきメバルに効くトッププラグとその動き
デカトッププラグで「ポチャパク」メバリング
ちょいデカペンシルがやはりメバルに有効な件




LINK50

以前コチラで紹介した34さん初のプラグ「LINK50」の紹介動画アップされていたのでご案内。
本動画は開発担当である大石さんがその特徴からカラーに至るまで徹底解説。
また下の動画ではワームとプラグを使用したデイメバルの実釣解説もされてますんで、日中にメバルをとことん楽しみたい方は是非。

デイメバプラッギングは是非ともやってみたい!


【サーティフォー】34 Orbee(オービー)[ネコポス:3]
by カエレバ
 


【サーティーフォー】34 ドライバーヘッド[ネコポス:1.5]
by カエレバ


関連記事
34 の注目ロッド「FPR-55 F-tuned」&注目ワーム「Orbee 1.6インチ」を動画で解説
34 ベテランも納得の入門用ライトロッドをリリース
34のメバルロッド「SBR-64」の発売日が決定





山口県 GPV 風速・風向・波浪・降水

Posted by tomoshow On 12月 - 28 - 2015 ADD COMMENTS

スマートホンで山口県の「GPV気象予報」を閲覧するためのエントリーです。
使用する際は、この記事をブックマークしてご活用ください。

スポンサードリンク











GPV01


日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。
とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。
良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響をモロに受けない場所で釣りたいものです。
また、風の向きが大切ってシチュエーションもあったりするので、可能であれば数時間先の風の動向もチェックしたいって時もあると思うんですな。
しかし意外と海上や沿岸部の風の情報で無料で良い感じのサイトってのはなくて、いまでも僕はコチラの「GPV 気象予報」を使ってるんですな。
ですがここもパソコンで見る分には良いんですが、スマホ対応じゃないんでモバイル端末では見難いことこの上ない。
見る度に「もうちょっと見やすくしておくれよ…」って思っていたんですが…。

ってなワケで、僕とおなじ思いを抱いていたGPVファンのスマホユーザーに朗報です。
完全スマホ対応ではないんですが、普段見ているGPVがある程度ピンポイントで、しかもちょいと拡大されて表示される裏技がu24さんのブログで紹介されているのでご案内。
詳しいカスタマイズ方法はリンク先で読んでもらうとして、ここで少々補足を。
設置方法にある「位置x」と「位置y」の数字を変更すると表示される地図の場所を変えることができます。
デフォルトの表示エリアは大雑把なので、表示したい希望の地域がずれている場合、上記の方法で調整してみてくださいませ。
これで普段見慣れているGPVがちょいと使い勝手が良くなって、スマホで見られるようになりますよん。
あ、そうそう風向きや風速以外にも波浪情報や降水情報もありますんで、そちらもあわせてご活用ください。
なんだか痒いところに手が届いた感じです(笑)
山口県用を作ったんで、県内アングラーさんはブックマークに入れて使ってくださいな。


スポンサードリンク



スポンサードリンク

スポンサードリンク

o0600040013490299720


いよいよクリスマスがやって来ました。
このイベントが終わった途端に年末感が加速度的に増しまして、年の瀬に突入していきます。
しかしこの冬はまだ「寒くて寒くてブルッっちまうぜ!」っていう日がない気がします。
今年は暖冬だとか異常気象だとか言われてますが、数年前から季節を問わず「今年の天気は異常だ」と耳にすることが多いんで、既にこれが「普通の状態」になっている思うんですね。
しかし、いくら暖冬とは言え冷え込む日もありまして「寒いもんは寒い!」ワケで、寒風吹きすさぶなか極寒の釣り場に身を投じるアングラーは過酷な状況下での釣りを余儀なくされます。
僕たちはたとえ身も凍るような外気に晒されていても、体はホットで居たいワケです。
釣果は寒くても、せめて体はホットで居たいワケです。
つーことで今回は、極寒地に自ら赴くおバカな酔狂なアングラーさんたちのために、冬の重ね着の基礎知識を書かれているナカムラさんのブログを紹介。
僕は寒いのが大嫌いなので冬の間はコタツでぬくぬくしながらミカンを食べてますが、皆さんは鼻をすすりながらホットな釣りを楽しんでくださいませ!
レッツ エクストラコールドウィンターゲーム!

しっかし、コタツはえ~わ~。

ハヤブサ フリーノット 光電子 レイヤーテック アンダーシャツ エクスペディション厚手 Y1614 チャコール
by カエレバ
 



o0800045013514393167


先日ちょろっと時間が出来たので2時間ほど海に行ってきたんですが、愛用のリールが持病の逆転現象を発症…。
この持病を持つメーカーさんのリールとは長い付き合いですが、そろそろこの逆転現象が起きないと言われている某社さんのリールも使ってみたいなぁと思う今日この頃です。
さて、そんなワケで漠然とリールが欲しいと思ったんですが僕はアジングでもメバリングでも、チヌでもイカでも、時としてシーバスでも使うリールは2500番一択。
それはなるべく多くの釣りを少ないタックルで、そしてリーズナブルに楽しむために汎用性を考慮した選択。
僕がタックル選びで重要視するのは、何よりも頑丈さと使いやすさ。
しかし、近頃は「繊細な釣りにはそれなりのタックルの方が良いかな?」って、2000番のモノが気になっております。

ってなワケで今回は、メバアジなライトゲームに使うリールの選び方を紹介しているもとくんさんのブログを紹介。
この記事を読むまではバットガイドの径などは気にしたことなかったんですが、意外と大切だったんですね。
なので「どんなリールが良いか分からない」って、リール選びに悩んじゃったり躓いちゃったりしてるビギナーから中級者さんは必見。
最近のリールは低価格でもひと昔前のハイエンドと変わらないくらいのモデルが出てきているので、ビギナーさんは無理して高価なリールを買うことはないと思うんです。
最初は「洗える」エントリーモデル、もしくはミドルクラスで十分かと。
そこから少しずつレベルアップして行けば、「良いタックルとはどんなものか?」ってのが良く理解できますよん。

シマノ(SHIMANO) ストラディック C2000HGS
by カエレバ
 

関連記事
実はダイワ派だけどこれは欲しいと思った! シマノのストラディックを動画で解説
覚えておきたいロッドとリールの基本メンテ
中古リールを選ぶ際の注意点を動画で紹介




ajfes2015

先日、和歌山県で2日に渡って開催されたアジングフェス2015。
そのライトゲーマー注目のイベントに集結したメーカーさんのイチ押しアイテムを紹介する動画を、ルアーニュースさんがyoutubeにアップしてくれちゃってるんで皆さんにご案内。
ちょいと動画の数が多いので直接貼らずにテキストリンクにしたので、気になるアイテムはテキストクリックでご覧になっておくんなまし。
紹介されている製品には、当サイトで紹介したものからお初にお目にかかるものまで、ずずず~いっとありますんで、ごゆるりとご鑑賞ください。
それでは、各メーカーの皆さん、張り切ってどんぞ!

がまかつ-Q.S.S.マイクロストレート トレモロ2㌅・Q.S.S.マイクログラブ ファットドリフト1.25㌅

オーナーばり-マイクロゲームPEハイライト・マイクロアシストシングル・マイクロアシスト段差

エバーグリーン-ギムレット1.5㌅・ドットテール2.5㌅・ギムレット2㌅・ポセイドン ソルティセンセーションPSSS-53Sプチプリッカー

エコギア-アジマスト2.4㌅

ヤリエ-アジメバ勝ヘッド NEWサイズ

エバーグリーン(EVERGREEN) ポセイドン ソルティセンセーション プチプリッカー PSSS−53S
by カエレバ
 

フィッシュアロー-フラッシャーワーム1㌅SW・フラッシュJ1.5㌅スリムSW・ウィールヘッドSW


ピュア・フィッシング・ジャパン-アジングロッド各種

ハヤブサ-アジクルー ダブルテイル1.9㌅・アジクルー ニードルストレート2.5㌅

ゼスタ-ブラックスター・セカンドジェネレーションS83・ディスタンススケープ・ブラックスターソリッド TZチューンドS64S

クレイジーオーシャン-オーシャンジャッカー マルチセンシティブ66

ラパラ・ジャパン-ストーム五目ソフト シュリンプ&ストーム五目ソフト ストレート&ストーム五目ソフト バルキーリング

一誠-海太郎ジャコバグ(仮称)&アジ荒反応の激ヤバアクション「ハネエビパニック」公開

アピア-タイタニウムグローブ

フィッシュアロー フラッシャーワーム 1インチ #05 グローレッド
by カエレバ
 

関連記事
Q.S.S搭載! がまかつ「ラグゼ」のライトゲーム向きプロトワームをチラッと紹介
「五目ソフト」や「カウントダウン アバシ」、「ジギングラップ」等のラパラの新作を動画で紹介
アングラーも魚も即バイトしちゃいそうな「見た目からして釣れそうなワーム」がいよいよ発売
村上さんが海太郎でボートメバリングを楽しむ

 





ajplg001


アジングという釣りが世に現れてからメインとして使われるルアーはワームでして、定番の釣りとなった今でもその地位は揺るぎなくスタンダードとして支持されています。
アジング黎明期はスプリットショットやライトキャロライナが主な釣り方でしたが、最近ではシンプルで奥が深いジグヘッドオンリーな釣りが人気でビギナーからベテランに至るまで幅広く楽しまれています。
ジグヘッド単体の釣りは手軽にできてコストパフォーマンスも高い反面、ごまかしが効かずテクニカルで魚からのコンタクトや海の状況がダイレクトに伝わってくるのがこの釣りの魅力。
ライトゲーム好きなお友達が、ついついハマってしまうのもうなずけますね。
しかし、せっかく「疑似餌を使った魚との知恵比べ」を楽しんでいるんだから、1種類のルアーだけ使うのはもったいないと思うんですね。
あの手この手で魚たちの裏をかき、騙くらかすのがルアーフィッシングの醍醐味。
ひとつのルアーを突き詰めるのも楽しいですが、いろんなルアーを使うのもオススメなのです。

スポンサードリンク



ジャクソン(Jackson) ピグミーボックス シャローミノー S 46mm CGR アカキン
by カエレバ
 

ってなワケで今回は、ワームが主人公っていうソフトなアジングは置いといて、ハードルアーで楽しむアジングを紹介している梶本さんのブログをご案内。
「メタルジグなら使ってるよ!」って方はそこそこ居らっしゃると思いますが、やはりまだメタルアジングを楽しんでいるアングラーさんは少ないんじゃないかなって感じるんですね。
つーことで興味のある方は「マイクロメタルジグによるアジングメソッド入門編。(基本操作とアタリの取り方)」をどんぞ。
※ちなみに文中にある「テンションスライド」はメタルジグのフォールに合わせてロッドティップを下げ、その動きに追従させるようなロッド操作だそうです。
そしてお次は注目の「アジのプラッギング」。
ちょいとハードルが高そうなイメージですが、読んで頂ければ「釣れる気がしてきた…!」ってなること間違いなし。
ってことでプラグで釣ってみたくなったら「アジングにおけるプラッキングゲームの魅力。(Jackson PY シャローミノーのアジングゲームでの魅力)」を是非。
きっと楽しみの幅が広がると思いますよん。


関連記事
ジグ単、キャロ、スプリット、メタルジグだけじゃない。アジングプラッギングを紹介!
アジング&メバリングのライトなナイトジギングはグロー系がおすすめ
武田さんがSHORES ストリーマーでアジング



スポンサードリンク

shmidgtdwtjdujrdrajb-c609f275

情報やネタってのは溜め込むのも良くないし、速報性ばかり考えていると疲れてしまいますね。
未だにどんなスタイルが良いのか答えが見つからないので、ブックマークの中から気になった話題だけをチョイスしてみました。
では、どんぞ。

まず一発目はオフトさんとこニューロッド「ウォーターサイド・ミッドナイトラン」。
オフトさんのライトゲームロッドと言えば「ウォーターサイド シリーズ」ですが、この新作ロッドはそれらの特徴を集約させたアイテムとなるそうで、その解説をポッキンさんがブログに書いております
実は僕「ウォーターサイド・ロングホーン106」を所持していますが、ミッドナイトランの106は僕のロングホーンよりもちょいと重たいリグが投げられるようになっているようですな。
そこんとこ、正直ずるいと思います(笑)

オフト(OFT) ウォーターサイド・ミッドナイトラン WSMR−70
by カエレバ
 

二発目はエコギアさんのアジングアイテムをルアーニュースさんが動画で紹介してるんで、そちらをちょっこしご案内。
エコギアさんのアジングといえば「チョン掛けスタイル」でして、その釣り方などを新型ワームなどを使いつつ実釣解説。
実際に釣行で使った各タックルの解説動画もありますよん。

NORIES(ノリーズ) エコギアスペック KATSU−AJI(カツアジ) 69
by カエレバ
 

お次はちょいと面白いなと思った小ネタでして、こちらはラッキークラフトさんのバス用プラグの話題。
見た目が可愛くてつい欲しくなっちゃった金魚型ルアー「小赤40」
実はこれメバルにも効果があるってお話でして、こんなんをソルトで使ったら面白いよね!
小赤40F、小赤40S以外にも60や80もあるんでトップチヌやシーバスなんかで遊ぶのも粋ですな。
ちなみに製品ページはコチラでやんす。

LUCKY CRAFT【ラッキークラフト】金魚・小赤40F
by カエレバ
 

そしてラストはメバルに良さげなプラグの紹介。
実はこのSOULSさんの「BluesRide」ってプラグは僕的には御存知なかったんですが、その「メバルカラーやアワビ貼りモデルが発売されるますよん」ってニュースを青森の釣具屋さんである「ますへいさんのブログ」が伝えています。
この「BluesRide IM45」は渓流用のトラウトミノーなんで、ソルトでもその性能を遺憾なく発揮してくれることでしょう。
ちょっと珍しいメバリング用のプラグを物色中の方は是非。

ソウルズ Bliues Ride[ブルースライド] IM4.5cm 3.7g(フックレス)
by カエレバ
 

以上、ちょいと気になった今週のアイテムたちでした!
それでは皆さん、「May The "釣果" Be With You.」(釣果と共にあらんことを)

関連記事
ここ最近ストックしていたライトゲームな情報をササッとリンクで紹介
御存知かも知れませんが、近頃ちょいと気になったルアー達をピックアップしてみました
更新お休み中にちょいと気になったプラグたちをザザッと簡単に紹介です




swlg


僕んとこのFacebookでお知らせてしたんで、サイトの方でも告知してる気になってましたが、まだでした…(汗)
ってなわけで、眼張鯵 メバラージさんとこでもお知らせです。
コアな瀬戸内のライトゲーマー達に支持された、モリックスさんとこの噂の釣れ筋ソフトベイト「サターワーム」&「RAシャッド」が遂にカムバックです!
その独特なフォルムと波動でアジやメバルだけでなくヒラセイゴまでをも震撼させたサターワームですが、デビュー当時はライトゲームに適したカラーが少なくなかったようです。
んで今回は、その辺りを考慮に入れてアジングやメバリングに効果的なカラーをラインナップするようで、なんだか期待ができそう。
というのも実は密かに2年ものあいだカラーテストを繰り返していたそうで、そのなかから実績のあるカラーをチョイス。
従来のカラーに加え、さらに追加カラーも予定しているそうです。
カラーテストに関する話題はそー言えば以前コチラでお伝えしてましたね。
ともあれ、再販の方はもうボチボチだそうなんで、ライトゲーマーなお友達は要チェックですよ!
あっ、そうそうモリックスさんとこにはジュバリーノっていう優秀なプラグやハードシュリンプって個性的なプラグもありますんで、そちらも要注目。
関連記事にリンクを貼っときますんで、あわせてご覧くださいませ。


【モリックス】Molix サターワーム2.5インチ[メール便:5](メバリング/アジング)
by カエレバ
【モリックス】Molix RAシャッド 2インチ[メール便:5]
by カエレバ

関連記事
松尾視点でサターワームをちょこっとインプレ
MOLIX サターワーム&RAシャッドに待望の新色
Molixの「ハードシュリンプ45」をインプレ
ジュバリーノ



kteccr001
ケイテックさんから、ちょいとアジングに使えそうなワーム「カスタムリーチ」が生まれ変わって新発売ってお話が、hebinumaさんとこにあったんで僕んとこでもご紹介。
このカスタムリーチは廃盤になっていたにも関わらず、根強いファンからの要望で復活を果たした注目のアイテムなんだそうで、画像から見ても分かるとおりそのフォルムはアジングに良さげでして、「釣れるのは間違いない」という雰囲気を漂わせています。
普通のジグヘッドでは刺し難そうな厚みですが、ショートシャンクのものやエコギアさんのアジチョンヘッドなんかで「ちょん掛け」するのが良さげです。
最初にリリースされるのは3インチだそうですが、2インチや4インチも発売されるそうなんでアジングやメバリング、根魚やバチ抜けシーバスなんかにも面白いかも!
でも、ちょっとだけワームの幅がどんなものなのか気になるところ。
まぁ、幅広だったらカットして使っちゃえば問題ないんだけどね。

スポンサードリンク




関連記事
手返し重視のアジングはアジチョンヘッドが良い感じ
フィールドスタッフが語る長いワームの利点
ロックな魚にぴったりなスタッガーワイドにソルト用1.2&1.5インチが追加




スポンサードリンク

スポンサードリンク

oiigbke94aomeh3bmydu-4107fa4c


土肥富さんちのodzのテスターを務めるあおむしさんとこのブログに、ギンギンに鋭い新型ジグヘッドスッ…と刺さるフックの話題がアップされているのでご案内。
実はここんところ僕がキャロ用に好んで使っている自作のジグヘッドと一軍ケースに入ってるお気に入りのジグヘッドのひとつはodzさんとこのアイテムでして、その鋭さと刺さりの良さは折り紙つき。
そんな研ぎ澄まされたフックポイントを持つ新作ジグヘッド「フロードライブヘッド」と「レンジクロスヘッドS」が、なんと水面下で開発されていたってんだから紹介せずには居られないってもんです。
フロードライブヘッドはボチボチ店頭に並ぶそうなんで、見かけたらゲットしていきたい所存です。
刺さりの良いフックってのは使っていて気持ちが良いし、安心して使えますな。



ODZ(オッズ) フロードライブヘッド 6号/1.0g ZH-39-F
by カエレバ
ODZ(オッズ) レンジクロスフック S/6号 ZH-35-F

関連記事
随一の鋭さを持つJH「レンジクロスヘッド」登場
気になるジグヘッドの要の部分を超拡大でお届け
光学顕微鏡でのフックポイント画像とその考察


151022_yamamoto_01

がまかつさんとこのLUXXEスタッフブログに、現在開発中と思われるワームの話題がアップされています。
今回紹介されているワームには、素早く真っ直ぐにワームがセットできる「Q.S.S(クイックセッティングシステム)」が搭載されており、ワームの刺し易さや使い勝手の良さに加え、吸い込み易さなどの釣果に影響する部分にも配慮したデザインになっているようです。
発売時期や詳しい説明については書かれていませんが、老舗メーカーが手掛けるワームということもありなかなか期待できそうなワームですな。

がまかつ(Gamakatsu) ラグゼ 宵姫EX S610UL−solid.RF 24218-6.10
by カエレバ
 

関連記事
ラパラからライトゲーム用ワーム「五目ソフト」が登場!
アングラーも魚も即バイトしちゃいそうな「見た目からして釣れそうなワーム」がいよいよ発売
ハヤブサ アジクルーにちょいと変わったダブルテールのワームが仲間入り




6_thumb2


最近ではウェブで入手した情報を随時お伝えするということがちょいと難しくなり、更新できる時にアップするという方法で切り替えさせて頂いております。
このスタイルだと気持ち的に余裕が出来てありがたいんですが、ネタが溜まったりお伝えしようとした時には新鮮さがなくなっていたりで良いんだか悪いんだか良く分かりませんね。
まぁ、良く分からないままで良いスタイルが見つかるまで現状維持でやっていこうと思ってますので、ゆるくお付き合いくださいませ。

ってなワケでまずはバンダナさんとこのブログのコチラコチラの記事をどんぞ。
ライトゲーム濃度の濃いタックルたちの情報が満載です。


お次はC.C.ベイツさんが「アジ用シンペン」を開発中ということなんで気になる方は是非。
まぁ「アジ用」なんてわざわざつけなくても良い気もしますが、ほかの魚も連れて来てくれそうな小型のシンペンです。

そんでもって世の中には「コンパクトに収納できるロッドが好き! 欲しい!」って方が少数ながら居らっしゃいまして、そんなどこでもロッドを携行したい方にオヌヌメなのがプロックスさんとこのモバイルソルトロッド「マイクロソルト」なんでございます。
一番短いモデルの仕舞寸が34cmとかなり小さいので、キャンプやツーリングなんかを楽しむアングラーさんにはピッタリかと。


そしてライトロッドの新製品情報としましてはゼスタさんちの「ブラックスター セカンドジェネレーション シリーズ」スラッシュさんとこのアジングロッド「センサービジョン シリーズ」です。
ちなみに下の動画はゼスタさんのロッドを実釣で使いつつ、激シブなアジの攻略法を解説しています。



ほんでもって変わり種のアイテムと致しましては、独自の路線を突き進むマグバイトさんの遊び心全開アイテム「gripper」と、ちょいと前の情報になりますがジャングルジムさんとこの「Wipe」なんかが便利グッズとして面白いなと思いました。

さらにさらに、プラグ大好きっ子たちに教えておきたいブツとしましては、H.A.L(ハルシオンシステム)さんからは「レイブン37ディープ」が、シマノさんからは「エクスセンス クー70F」。そしてタックルハウスさんちからは「ローリングベイト55」が登場!
アングラーズリパブリックさんは「ZetZ エフリード ギラバイブ53」がリリースされるようです。

最後にライトリグ関連のアイテムと致しましては、梶本さんのブログで紹介されているボトムバンプ用ジグヘッドや、ちょっと前の情報になりますがモーリスさんの「VARIVAS アジングマスター ダブルクロスPEビビッド」ルミカさんの「プニイカ SHOCK1」あたりが個人的には注目です。


以上、手抜きのリンク貼り付け記事で申し訳ないですが、気になる製品をザザッと紹介させて頂きました。
それでは「May The "釣果" Be With You.」(釣果と共にあらんことを)

関連記事
御存知かも知れませんが、近頃ちょいと気になったルアー達をピックアップしてみました
更新お休み中にちょいと気になったプラグたちをザザッと簡単に紹介です




【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]