Sunday, February 7, 2016

01

バスデイさんとこの釣果レポートにちょいと変わった釣り方が紹介されているのでピックアップ。
通常プラグってやつは素直にラインに結んで使いますね。
これって、まぁ当たり前っちゃあ当たり前ですな。
しかし今回紹介するネタはちょっぴりその辺に手を加えた釣り方でして、いつものプラグにちょい足しでその弱点を補っちゃおうっていう小技。
人によっては「それって邪道じゃん」って思うかもしれませんが、型にハマった考え方に縛られていたら発見はありません。
釣りでもなんでも面白がって試してみることが楽しみを増やすコツですな。


関連記事
プラグの泳ぎを変える 簡単ラインアイチューン
プラグの浮力がチューンできる新感覚素材登場
ホログラム付きの粋な浮力調整シンカーを紹介





asajmv001

アジングシーズンが本格的に始まり、皆さんの釣果は如何でしょうか?
秋が一層深まっていくごとに味もサイズも良くなり、楽しみも増しますな。
今回はアジングの世界をガッツリ堪能するための動画をベタベタ貼っておきますんで、お時間のあるときにごゆるりとご鑑賞くださいませ。

夜の漁港はお静かに。あえてヘビーなリグを使うという選択もアリですな!



アブガルシアの新型タックルでアジング&メバリングの釣り方解説。



穴場である「河口」を攻略。ワームのちょいカスタムもアリ。



アジの回遊ルート、デイでの食わせのテクニックは必見!



関連記事
黒原祐一 がデイからナイトのアジングを3大リグで実釣解説
もう一度チェックしたい レオン流アジングテク
デイアジングのツボとリグ操作をマスターしよう




RYU_8936

以前コチラでお伝えした34さんとこの鋭意製作中プラグですが、いよいよ最終プロトが出来上がりお披露目となったので皆さんにご案内。
この嬉しい新作プラグの話題をアップしてくれているのは34の大石さんでして、記事中にはこのプラグの名前「LINK 50」の由来から仕様、特徴などが綴られてますんで楽しみにして居られた方は是非。
リトリーブによりアクションが変化するシンキングペンシルなのでメバルやセイゴ、シーバスなどのライトなプラッギングゲームにぴったりかと。
シンペン愛好家の僕ちゃんは、ちょいと期待しつつ発売を楽しみに待つことにします。


関連記事
注目のメバリングプラグ「 SHORES オルガリップレス」の特徴を解説
固定観念をぶっ壊し出来上がった拘りのプラグ「FCTストリームドライブ45CB」が誕生!
近頃ソルト業界をざわつかせているブランド「nada.」の正体が明らかに





4380aaa0


レオンさんのブログに、トリプルフックに纏わる興味深い話題がアップされているのでご案内。
レオンさんが立ち上げたFish.INで販売されているトッププラグには「赤針」が使用されていますよね。
これはしっかりとした理由があってのことでして、これらのプラグたちが持っている実釣性能を更に引き出してあげるためのチューニングなんだそうです。
そして、話題はこれだけには留まらず、国内で生産されているフックのちょっとした小ネタや、レオンさんがメバリングでオススメする「刺さりやすく、鬼掛け仕様にする」トリプルフック&スプリットリングなども紹介されているので、メバリングプラッガーの皆さんは必見。
そしてこのフックはFish.INでオリジナル大量パックとして販売するそうなんで、プラグ大好きっ子は要チェックのこと。


関連記事
注目のヘドンのプラグたちをレオンさんが紹介
トップウォーターメバリング新時代の幕開け
イカつきメバルに効くトッププラグとその動き




pki8z9de8zdvvr2odz6v-58735a87


じょーじ山本さんのブログにメタルアジングについての話題がアップされているのでご案内。
まぁ普通メタルジグを使ったアジングは「専用のライトなタックルで」という感じですが、じょーじさんのスタイルはひと味違うようで、場合によっては20~60gクラスも投入することもあるそうです。
んで、アジをメタルで釣る時ってのはアクションとかベイトとかってのが重要な要素でして、その辺りのこともしっかりと書かれてますんでメタルアジングの世界にどっぷりハマりたいって方はご一読を。
お手軽イメージのアジと言えど「やっぱり青物なんだよね」って思った次第です。

【メール便可】STORM 五目ジグ 8g
by カエレバ
 

関連記事
50UPを捕獲したメタルアジングテクニック公開
じょーじ山本 メタルアジングを実釣親切解説
じょーじ山本が伝授する「金属片アジングテク」




bfjgbs01


ゆるゆる更新となり既にニュースサイトなんて名乗れない当サイトですが、有り難いことにコンスタントにアクセスがありまして、遊びに来てくれる皆さんには本当に感謝しております。
改めて、ありがとうございます。

それでは本題。
まずは皆さん既にご存知かと思いますが、アジング&メバリング向きのニューワームの話題。
アクアウェーブさんとこの「スルーリー」とアルカジックさんちの「艶じゃこ」です。
スルーリーは引っ張っても千切れ難く張りのあるエラストマー素材を使用しているにも関わらず、アジの吸い込みに対応した柔らかな「のどごし」を実現したスリムなワームです。
んで、もう一方の艷じゃこは独特の形状をしたテールが艶めかアクションを実現する、なかなか釣れそうなイキフンの小魚系。
どっかで見たことあるようなカタチに落ち着かずオリジナリティを追求する姿勢が流石ですな。
そして、詳細不明なニューアイテムの情報がチラリと出ているのがピュア・フィッシング・ジャパンさんとこのブログでして、海のお魚に大人気のひと口ベイト「コイカ」をイミテートした「ベビースクイッド 1.5インチ」が来年リリースされるそうです。
こちらもちょいと期待ですな!

アルカジックジャパン (Arukazik Japan) 艶じゃこ 1.8インチ 01.クリアーラメ 27621
by カエレバ
 

ほんでもって硬い方はと言いますとJACKALさんとこのメタル系や、スミスさんの「ガンシップシェル」「CB70DRIFT SW」が気になるところ。
JACKALさんのメタルジグ「チビメタ TYPE-Ⅰ&TYPE-Ⅱ」はスリムタイプとワイドタイプの2種がありまして、メタルジグの釣りが好きな人には使い分けが面白いかと。
スミスさんのガンシップシェルは以前コチラで紹介した「メバペンメバルシェル」に搭載されているシェルシートを搭載したガンシップで、ただ単にシェルシートを追加しただけでなく、しっかりと浮力や泳ぎを調整しているところが流石。
信頼できるメーカーさんは、やることをしっかりとやってて安心できますな。
んで、もうひとつのCB70DRIFT SWですがこちらは水平浮きのトップウォータープラグでして、クリア系カラーからこちらも小魚ギラギラ系カラーまでラインナップされているので、ちょいでかトッププラグでのメバリングやトップチヌ、セイゴやスズキゲーム、青物ゲームといろいろ使えちゃいそうなプラグです。
水面炸裂愛好家のトッパーは要チェック。

以上、個人的にちょいと気になったルアーたちの紹介でした~。
それでは「May The "釣果" Be With You.」

スミス(SMITH LTD) ガンシップ 36SS 36mm 03 レッドグリッター
by カエレバ
 

関連記事
更新お休み中にちょいと気になったプラグたちをザザッと簡単に紹介です
ラパラからライトゲーム用ワーム「五目ソフト」が登場!




21b2eddb1b93ca17d9cf6e97f3261859

タックルハウスさんのオフィシャルブログに、コチラコチラで紹介した「SHORES オルガリップレス」の特徴を紹介したエントリーがアップされているのでご案内。
記事中には「小さなボディにタックルハウスの技術の粋を集結」という一文がありまして、メーカーさんがこのプラグに掛けた思いと自信が窺え、否が応でも期待に胸が膨らんじゃいます。
またコチラにはSHORESシリーズのお約束であるオルガリップレスのイラスト解説がご覧になれますんで、興味のある方はどんぞ。
ちなみにコチラでは「ティロミノー」のイラスト解説も見れちゃうんで、興味ある方はあわせてどんぞ。

タックルハウス(TACKLE HOUSE) ショアーズ ティロミノー STM44 40(エスケープチャート)
by カエレバ
 

関連記事
タックルハウスの粋な小型プラグ「SHORES ティロミノー」の性能を紹介
武田さんが教えるSHORESストリーマーの使い方
武田さんがSHORES ストリーマーでアジング




285f500b

基本的に僕はカラーで迷うってのが好きじゃありません。
だから自分で使うカラーってのはだいたい決めてまして、持ち歩くルアーの色もそれほど多くありません。
ワームに関してはブラック、グリーン、イエロー、ピンク、クリア、クリアグリッター、ホワイト、グローくらいで、プラグはそれこそクリアとイワシ系、適当なチャート、適当に好きな色のホロ系といった具合でこだわりもなく、好きな雰囲気で選んでいます。
メーカーさんが気を利かせ豊富なカラーラインナップを展開してくれるのはありがたい話なんですが、それらをひとつひとつ試す時間もお金もないので、ほぼ見た目と「釣れそう」な感じで選んでいます。
それでも普通に釣れますし、過度なカラーバリエーションってのは正直必要ないと思っています。
大切なのはレンジや大きさ、そしてアクションでして、それらがマッチしているという条件でカラーの威力は発揮されると思っています。
色の違いによる釣果ってのは、そーゆーもんだと理解しています。
んで、今回はメタルジグのカラーのお話。
個人的にメタルジグはアクションが命だと思っていて、色がどーのってのは考えたことがなかったんですね。
それこそ適当にキラキラしててくれてればいーやとしか思ってませんでした。
しかし、ナイトゲームのことを考えれば光源が限られていたり、光線が深い場所に届かなかったりするワケで、そんな状況下でのホログラムの反射なんてどれほどの効果がるのかな?って思ったんです。
この梶本さんのエントリーを読んで。
やっぱり光が届かないエリア、届きにくいエリアでのグローの力ってのは侮れないようでして、今までほとんど使ったことのないグローのメタルジグってやつの必要性を感じた次第です。
そしてその昔、レオンさんのブログにグローのメタルジグのネタがあったのを思い出したので関連リンクに貼っておきますので、あわせてご覧くださいませ。

Jazz(ジャズ) 爆釣JIG メバルチューン センターバランス 3g 009(オールグロー) BJ3C
by カエレバ

関連リンク
爆釣ジグの秘密?
売れないけど釣れるカラー…

関連記事
メタルジグの苦手を克服させるたった一つの名言
メタルジグの使い方と落下速度調節のアイデア
メバジギ名手の必殺技・ツーチョンメソッドとは




img_main01


10月末あたりからウェブ界隈でチラホラとその話題を見かけていた新ブランド「nada.(ナダ)」
リーズナブルで良さげなメバリングプラグ「Beagle(ビーグル)」や、ライトゲームにピッタリなスピンテールジグの「VIZLA(ビズラ)」なんかが目を引く、ちょっと気になるソルトブランドです。
んで、この「nada.」ですが実はメガバスさんちでテスターを務めていた黒田健史さんが立ち上げたプロダクトでして、品質に厳しいメガバスさんも協力するほど完成度の高い製品をリリースする期待のブランドです。
「使いやすさ」と「高い基本性能」を目指して作られ、そして手に取りやすい価格帯のルアー達は、きっと僕たちの釣りライフを楽しくしてくれることと思います。
nada.さんのトップページに「Beagle」と「VIZLA」の動画へのリンクがありますんで、気になる方はチェックしてみてくださいな!

nada(ナダ) BEAGLE (F) クリアキャンディー 33624
by カエレバ
 

関連記事
根掛かり知らずのボトムクランク実釣解説動画
メガバスのポッピングダックの特徴とトップチヌの楽しみ方を動画で解説
メガバス ライトゲームを楽しくする小粒なメタルバイブ「PICCOLA」を発表




stcb001


僕たちの身のまわりには「これってこーゆーものだから」とか「昔からこーだったから」とか、「それであることがあまりにも普通だったから、そーゆーもんだと疑う余地がなかった」ってことが結構あるワケでして、身近にあるものほどそんな思考に囚われがち。
しかし、ちょっとしたアイデアや何かにつまずいた時のヒントってのはそんな「当たり前のこと」を疑ったり、違った視点から見た時に生まれてきたりします。
それは釣りの世界にも言えることでして固定観念や既成概念のなかだけで思考を巡らせているだけでは、突き抜けたものってのは出てこないと思うんです。
誇り高いモノ造りの精神が受け継がれている我が国の釣り具メーカーさんは、どこかで見たような製品を焼き直して我が物顔でリリースするようなことはまさかしないと思いますが、そのようなことではコピー製品をしか作れませんね。
おなじような性能をもつモノでも、何かしら独自の考えやアイデアをプラスすることができていなかったら、それはただの「コピー」ですから。

ってなワケで今回は、「手にとって納得してもらえる良い製品を作ろう!」っていう心意気が伝わってくる、そんなルアー「FCT ストリームドライブ45CB」の魅力を徹底的に解説してくれているバンダナさんのブログを紹介。
作り手の気持ちがこもった製品ってのは、使っているとその気持が伝わってくるも。
もうじき発売ということなんで、今からリリースが楽しみですね!

関連記事
メバルに効果的なストリームドライブに追加モデルが仲間入り
美味しいゾーンを狙い撃つワンダーライト50
ワンダー45ライトウェイトチューンが良さ気な件




大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]