Thursday, February 4, 2016

11145040_432606720281005_6957083437673438257_n


全国のお小遣い制&庶民派アングラーの皆さん、おはこんばんちわ。
財布に優しく汎用性が高く自由な発想な釣りを愛するなんちゃってアングラーのトモショーです。
釣りって趣味は道具に金を掛ければ掛けたなりに。
そして安く済ませようとすればそれなりに。
工夫をすればしたなりに楽しめる素晴らしい道楽です。
どんな道具を使っても釣果は得られるし、楽しみ方は人それぞれです。
しかし、どんなスタイルの釣りでも「安くて使える」アイテムは大歓迎なはず。
ってなワケで今回は、以前コチラコチラでお伝えした「ナチュラム オリジナルPE」をしばらく使ったひろぽんさんのインプレを紹介でございます。
「興味あるけどまだ使ってないよん」って方はチェックしてみてくださいな。

ナチュラム オリジナル 純日本製4本組PEライン ライトゲーム 150m 0.4号 ライトグリーン【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
次世代ライン「Armored®」に最強で最上な「Armored® F+ Pro」が追加
サンラインから2タイプのライトゲーム向き極細ラインが登場
4本編みで6lb 0.18号のラピノヴァ エックス マルチゲームに超極細が仲間入り




2c8205b1

レオンさんのブログに、バイスライダーのカラーに関する解説がアップされているのでご案内。
プラグにしてもワームにしても、そしてメタルジグにしたってルアーのカラー選択ってのはいつも頭を悩ませるもの。
1種類のルアーに対してこれまたカラーが何色も存在するんですから、迷って当たり前ですね。
アングラーとしてみれば「ズバリ釣れるカラーはこれだ!」ってのが知りたいところですが、自然相手、生き物相手のこの遊びには絶対という言葉は存在しません。
「なら、どうすれば良いのか?」
今回紹介するエントリーは、そこら辺のヒントとというか考え方が綴られているんで、カラーに悩んでいる方は読んでみてくださいませ。
ちなみにレオンさんとこのオンラインショップ「fish.IN」の完売ルアーに関するエントリーはコチラです。

バイスライダー07 05(ブルーピンク)
by カエレバ

関連記事
「もう迷わない!」カラーセレクトに悩まないために覚えておくと役に立つ考え方
このルアー、このカラーだから釣れたの真実
カラー選択でシルエットを調節するという考え方
スレていない魚には派手系カラーで勝負!?




96d95405


ハードルアーの交換を手早くそして楽チンにしてくれる快適アイテム「スナップ」。
一度ラインに結んでしまえばラインを交換するまでルアーを結ばなくて済むのでありがたい存在ですが、意外とスナップをケースから取り出す際にイラッとすることってありませんか?
モノ自体が小さい上に、ルアーケースやタックルケースの収納スペースが小さくて摘むのに苦労しますよね?
急いでいる時なんかは上手く掴めなくって、ストレスを感じることがあると思うんですね。
ってなワケで今回は、情報サイト「The first one」さんから、とっても良さげな裏技をご紹介
眠気覚ましやリフレッシュに欠かせない、ス~ッとするあのお菓子が意外と役に立つらしいっすよ!

オレンジブルー マズメスナップストッカー《色指定不可》
by カエレバ

関連記事
ルアーの動きに影響するスナップの使い分け
「手返し上手は釣り上手」 スレッダー活用術




DSC_0327


タックルハウスさんとこのオフィシャルブログに、何やらメバルに良さげチックなプラグの画像がチラッと紹介されています。
このプラグの詳細については不明ですが、テスト釣行でのメバル達の反応は上々だそうで今から発売が楽しみなルアーです。
「詳細は追って更新します」とのことなので、また何か新しい情報があったら皆さんにお知らせしますね!

タックルハウス(TACKLE HOUSE) ショアーズ ピットスティック SPI47 47mm NO.13 クリア
by カエレバ

関連記事
ダイワ 月下美人のプラグに続々とニューモデルが登場
ハルシオンシステムから飛び・沈み・泳ぎ 三拍子揃ったRAVEN50が新登場
ノリーズから一風変わった極小トッププラグ「SPISH 25」が登場



inxlabel


以前から当サイトでもお伝えしていたレオンさんのお楽しみプロジェクトが、いよいよ始動というお知らせがレオンさんのブログ上で発表されたので皆さんに取り急ぎご案内。
僕が気付いた現在は時すでに遅く、ルアーたちはほぼ完売の状態になっておりますが、まだ残っているものあるようなんで欲しい方は今すぐにリンク先へ飛んでください。
とにかく僕が説明するよりもサイトの方を見られた方が早いと思いますので、下にリンクを貼っておきます。

INX.label HP

INX.Label Official Web Shop "Fish.IN"


ライトゲーマー待望のプロジェクトがいよいよ本格的に始まるようです。
これからしばらくは今後の展開に目が離せませんな!


picus_haze_tune

以前コチラコチラでお伝えしたメガバスさんとこのクロダイ用ボトムクランク「PICUS(ピークス)」にハゼクラチューンモデル「PICUS HAZE TUNE」が登場。
リアのフックをバーブレスフックの地獄バリ仕様に変更し、スローシンキングからフローティングに変更。
ラトル装備&釣れるハゼ向きカラーでアピールが強化されています。
もとのルアーが障害物回避性能に優れているミニクランクなので、快適なハゼゲーが楽しめますな。

メガバス(Megabass) ピークス ハゼスペシャル アピールゴールド
by カエレバ

関連記事
アシストフックでキャッチ率を上げてハゼの天ぷらを食べちゃおう
ヤリエからテストにテストを重ねた対ハゼ用クランク「ゴルビー」登場
巻くだけ簡単お手軽「ハゼクラゲーム」を伝授




hrsmewg001


ヒロセマンがショアからのティップランエギングとベイトタックルによるエギングを紹介。
今回はアングリングソルトさんとこLureNewsTVさんちの動画2本立てですよん。
今までのエギングとはちょいと違ったエギングに興味のある方はどんぞ。


≪新商品!≫ メジャークラフト エヌワン エギングカテゴリー NSE-S862EL 【保証書付き】
by カエレバ


≪新商品!≫ メジャークラフト エヌワン ライトゲームカテゴリー ベイトフィネス チューブラーモデル NSL-T832M/BF
by カエレバ

関連記事
ヒロセマンがショアティップラン&秋五目を紹介
じょーじさんがお届けするライトなイカゲー動画
お手軽ライトなツツイカエギングの釣り方動画




tmskg001

以前コチラでトモ清水さんのベイトフィネスで楽しむライトなロックフィッシュゲームをお伝えしましたが、アングリングソルトさんの動画でも紹介されているのでご案内です。
ベイトタックルによるお手軽ロックゲームに興味ある方はどんぞ。

キジハタは成長の遅いお魚なんで、小さいサイズはリリースしましょう。
大きなサイズも食べる分だけ持ち帰りましょう。
この釣りを末永く楽しむための秘訣&お願いです。

【ご予約商品】Eradicator Baitfinesse Custom Air (エラディケーターベイトフィネス カスタムエアー)EBFC-611ULT-TZ  (Faster Beat)
by カエレバ


Berkley(バークレイ) パワーベイト バブルスピア 2.2インチ GP(グリーンパンプキン)

by カエレバ

関連記事
トモ清水がソルトベイトフィネスの魅力を紹介
ベイトフィネスを快適に楽しむセッティング
ベイトフィネスでアジング&カマッシング動画




hysdk001


アングリングソルトの動画に広川さんのお土産捕獲のゲームがアップされているのでご案内。
一般的に小型青物や小型回遊魚の釣りってやつはハードルアーで攻めるのが常套手段ですが、ジャコ系の小型ベイトについてる場合はちょいと釣り難いワケです。
んで、そんな場合はハードルアーは置いといてワームなんかを使ってみると意外と効果的。
僕も過去にメタルジグでハードな釣りをしている釣り仲間を尻目に、ワームで小型青物を連発させたことがあるのでその威力は確認済み。
ワームの釣りはアジ以外の青物でもベイトによってはかなり効き目があるんで、試してみるのも一興かと。
ルアーフィッシングはベイトに合わせるのが基本。
「この釣り(ターゲット)にはコレ」って凝り固まった考え方は捨てましょう。
ちなみにチラッと出てきたキャロ用のシンカーですが、これは第一精工さんとこの中通しオモリでして、これに東邦産業さんとこのFIXPIPE(0.6mm)を適当に切って使っています。
僕もアジングやメバリング、キス釣りなどでキャロやスプリットを使う際はこれを愛用しています。
いわゆる貧乏リグで見た目はアレですが、コスパに優れているうえに普通に釣れるので見た目を気にしない方にオススメですよん。

第一精工(DAIICHISEIKO) 中通しオモリ1.2号
by カエレバ


【東邦産業】FIXPIPE(フィックスパイプ)0.6mm[ネコポス:1]
by カエレバ

関連記事
小沼正弥が釣る 夏の陸っぱりソウダガツオ
広川嘉孝が伝授するライトショアジギのツボ
小型青物ゲームでのシュラッグミノーの使い方




pera01

アジングやメバリングファンから支持されているreinsさんとこから、新作ワームとジグヘッドがリリースされます。
新たに発売されるワーム「ぺらリンガー」は扁平ペラペラテールを持つアジ向きワームで、絶妙なテールの動きでターゲットを魅了しバイトを誘います。
そしてジグヘッドの方は信頼の国産フックを使用した「アジリンガージグヘッド タイプ2」でして、こちらはシビアなフッキングのタイミングがより楽しめるジグヘッドだそうです。

【レイン】アジリンガージグヘッド[ネコポス:1.5]アジング/メバリング/ジグヘッド
by カエレバ

関連記事
ハヤブサ アジクルーにちょいと変わったダブルテールのワームが仲間入り
重たいジグヘッドもスローフォールさせる小粒なアミ系甲殻類ワームが登場
良い動き満載! レオンさんがワームを解説



DSC_3377


以前コチラでナチュラムのオリジナルPEのインプレをしてくれたひろぽんさんですが、今度は0.4号の方も実際に巻いて、そして実釣も見届けたようでその様子がブログにアップされているのでご案内。
どんなに財布に優しい釣り道具でもお小遣いが限られているアングラーは常に選択するアイテムを吟味し、慎重にそしてシビアに選ばねばなりません。
「0.4号を巻くか? それとも0.3号にするか? 」と眠れぬ日々を過ごされている方は是非チェックしてみてくださいませ。

ナチュラム オリジナル 純日本製4本組PEライン ライトゲーム 150m 0.4号 ライトグリーン【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
サンラインから2タイプのライトゲーム向き極細ラインが登場
思わず「あ…」ってなるライントラブル解消法
おすすめのライン「フロロリミテッド」を紹介



amfpro001


DUELさんちが自信をもって世に送り出した次世代ライン「Armored®(アーマード)シリーズ」に耐摩耗性をアップさせた「Armored® F+ Pro」が登場。
従来のPEラインよりも強度、飛距離、感度といったラインに求められるスペックが大幅に向上していた「Armored®」ですが、耐摩耗性が加わった「Pro」の登場で細いラインを扱うアジングやメバリングでもより大胆に攻めの釣りが可能となります。
もちろんそんな僕らのために「Armored®F+ Pro アジ・メバル」もしっかりと用意。
詳しくはリンク先の製品ページの解説動画をどんぞ。

デュエル (DUEL) アーマード(R)フロロ+ プロ アジ・メバル (Armored F+ Pro) [0.06号/150m/ライトピンク] / 新世代PEライン 【02P16Sep15】【RCP】
by カエレバ

関連記事
4本編みで6lb 0.18号のラピノヴァ エックス マルチゲームに超極細が仲間入り
これは気になる!フロロとおなじ伸び率のナイロンラインが登場
シーガーGroundmaxの圧倒的な強さを動画で紹介




tsbflr001


LureNewsTVの動画にトモ清水さんの実釣動画がアップされているのでピックアップ。
本動画は手軽に楽しめるベイトタックルを使ったライトなロックフィッシュゲームの紹介で、実釣を交えつつその魅力をお届け。
2本に分けられた動画は前編および後編の前半は実釣動画で、後半はちょいと音声的に難がありますがタックルの解説となっています。
最近はハタゲームなどが注目されていますが、気軽な場所で手軽なタックルで遊べるライトロックゲームはやっぱり魅力的だと思うんですな。

【ご予約商品】Eradicator Baitfinesse Custom Air (エラディケーターベイトフィネス カスタムエアー)EBFC-611ULT-TZ  (Faster Beat)
by カエレバ


Berkley(バークレイ) パワーベイト バブルスピア 2.2インチ GP(グリーンパンプキン)
by カエレバ


関連記事
トモ清水がソルトベイトフィネスの魅力を紹介
ベイトフィネスを快適に楽しむセッティング
ベイトフィネスでアジング&カマッシング動画




sjmadai

LureNewsTVの動画にヒロセマンのライトショアジギング実釣動画がアップされているんでご案内です。
ジギングというとひたすらロッドをシャクリ続ける体力勝負なイメージが強く、個人的にちょっと遠慮したい釣りのひとつです。
今回紹介する動画で使われている道具もライトショアジギングといえど、アジやメバルなどの小物釣りで使うようなものではなく、やや重めのそれなりのタックル。
本格的なショアジギングよりは軽いですが、やはり続けてシャクるには体力が必要です。
しかし、本動画のヒロセ流の操作法をマスターすればちょっとの力で連続釣行が可能。
おまけに基本的な釣り方やマダイの狙い方なんかも教えてくれちゃうので、ライトショアジギに興味がある方、この秋デビューの方は必見ですよん!
メジャークラフト スカイロード [SKR-1002LSJ] ショアジギングカテゴリー / ライトショアジギング / 釣り竿 / ジギングロッド / Major Craft / SKYROAD
by カエレバ


メジャークラフト ジグパラ ショート 40g #024 ゼブラパープル JPS-40【あす楽対応】
by カエレバ


関連記事
ヒロセマンのライトショアジギ基本講座
かち上げ式リアクションなデイチヌゲームを紹介
ヒロセマンがショアティップラン&秋五目を紹介




463373458053145592676d5a636bea3anew2.png01


サンラインさんから、この秋発売されるライトゲーム向きラインのリリースのお知らせがあったんでご案内。
ひとつは4本編みの好感度な150m巻きの極細PEライン「スモールゲームPE-HG」でして、「より細く、より強く、より遠くへ」が求められるフィネスでウルトラライトな釣りに対応したPEラインだそうです。
そしてもうひとつは「鯵の糸」でして、こちらはすでにアジングのスタンダードラインとして仲間入りしたエステルラインの製品。
原料から紡糸、加工までを見直した特殊な製法で、高感度&高強力なエステルラインだそうです。
いずれもライトゲームの最盛期を迎える10月発売だそうですよん。

サンライン(SUNLINE) ソルトウォータースペシャル スモールゲームPE 150m 0.2号 サクラピンク (60091568)
by カエレバ

関連記事
大阪FS 武田さんセミナーが親切丁寧すぎて感動
コストパフォーマンスに優れたナチュラムのオリジナルPEをインプレッション
ライン特性の基礎を動画で分かりやすく解説




010_Flasherworm_sw_6-620x300


以前コチラで紹介した見た目からして釣れそうなワーム「フラッシュJ スリム1.5インチ」「フラッシャーワーム 1インチ」の発売が間近だそうで、その釣れっぷりを紹介しているブログを見つけちゃったんでご案内。
ひとつはフィッシュアローさんとこの公式ブログでして、それぞれのワームの特徴をサラリと紹介しつつ釣果写真が掲載されています。
そしてもうひとつはテスターを務める澤村さんのブログでして、フラッシャーワームの鬼の釣れっぷりがレポートされています。
フラッシャーワームとフラッシュJスリム、どちらも今すぐにでも購入して使いたいくらいですが発売はもうちょい先。
来月には店頭に並ぶようなんで、もう少しの辛抱です(笑)

フィッシュアロー フラッシャーワーム 1インチ #01 クリア【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
フィッシュアロー 2タイプの新型ジグヘッドをお披露目
リアルなフラッシュJ の実力発揮動画を紹介
リアルなフラッシュJに反則な極小サイズが登場




PE650


全国のお小遣い制アングラーの皆様、こんにちは。
財布に優しい釣りを推奨するウェブの隅っこにひっそりと位置する釣りサイト「眼張鯵 メバラージ」のトモショーです。
世の中には素晴らしい性能をお持ちでいらっしゃる釣り道具がたくさんありますが、無理してそれらを揃えなくっても釣りは可能です。
アイデア、知識、経験を総動員してフィールドに立てば、どんなタックルでも釣果は得られるはず。
大切なのは「釣れるタイミング」、「釣れる場所」、「釣れた理由を考える」こと。
楽しみたければ工夫して、考えて、先入観や固定観念を捨てて実践すること。
お魚さんってのは時合いに突入し、ベイトがマッチしてさえすれば釣れちゃうもんです。
高価なタックルを否定するワケじゃありませんが、専用品やそれらを揃えないと釣れないんじゃないか?って考えは釣りの楽しさを半減させちゃうんでポイッと捨てちゃいましょう。
って感じで前置きが長くなっちゃいましたが、ここで本題。
ナチュラムさんとこで出してるオリジナルのPEラインが、なかなか良さそうだなぁ? 気になるなぁ?って考えていたら、ひろぽんさんが早速買ってリールに巻いて、そしてコチラコチラで実釣インプレも書いてくれちゃってるのでご案内。
高級なPEラインと比較するのは酷ですが、安くてもそれなりにちゃんと使えるラインであれば大歓迎。
今の世の中、財布に優しく高機能ってのは非常に重要なスペックです。
しかも国産品!

ナチュラム オリジナル 純日本製4本組PEライン ライトゲーム 150m 0.3号 ライトグリーン【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
4本編みで6lb 0.18号のラピノヴァ エックス マルチゲームに超極細が仲間入り
ライン特性の基礎を動画で分かりやすく解説
PEコート剤を使った絡んだPEラインのトラブル解消法を伝授



1ed516d4


以前コチラで紹介したバークレイの新型ワーム「スライダーシャッド」の解説をレオンさんがブログに書かれているのでご紹介。
このスライダーシャッドの水中アクションなどは上の「コチラ」で確認して頂くとして、今回のレオンさんの記事はこのワームの補足説明。
前回のエントリーの紹介動画ではキビキビとしたダートアクションが非常に印象的だったので、ワインド系ワームだと勝手に思い込んでいたのですが、実は思い違いだったようでその辺のことが詳しく書かれています。
もちろんワインドでも使えるワームだそうですが、アジやメバルを釣る際に気をつけておきたいことにも触れられているので、このワームが気になってる方は読んでみてくださいな。

【ブリーデン】キラーダート[ネコポス:2]
by カエレバ

関連記事
シュラッグミノーの特徴&操作法を動画で解説
シュラッグミノーの泳ぎっぷりを動画でチェック
巻いてダメな時のレオンさんのデイメバテク





13islide


ブリーデンさんのオフィシャルサイトにライトゲーマー注目のメタルジグ「13iSlider(バイスライダー)」の製品ページがオープンしているのでご案内。
一般的なメタリジグと比べるとちょいと風変わりなフォルムなこのバイスライダーですが、実はこのカタチに一粒で二度美味しい秘密が隠されているんですな。
その「秘密」ってのが前後のアイにラインを結び変える事によって変化するアクションでして、それぞれ「揺らぎフォール」と「バックスライド」というようにシチュエーションに合わせて選択が可能。
これによって1つのメタルジグでいろんな戦略が組み立てられちゃうんで、使いこなせるようになれば手離せないメタルジグになりそうです。
ラインナップは10g、7g、5gの3種類ですが、5gはまだテスト中とのこと。
本格的なシーズンを前に、今から発売が楽しみですな!
ちなみにコチラでは鋭意テスト中の「13-Roach」がチラリと紹介されてますよん。

ブリーデン (キラーダート)(ネジネジ)(バチ) セット 【総合計17点セット】/ジグヘッド/ワーム/ルアー/ライトゲーム/ロックフィッシュ/アジング/メバリング
by カエレバ

関連記事
ハマれば連発! 脅威のメタルバイブアジング
テスターが教えるA-jigの素晴らしさと使い方
メバジギ名手の必殺技・ツーチョンメソッドとは




frps65001


シンキングペンシルは好きなルアーでして、メバルを釣る時もスズキを釣る時も好んで使います。
シーバスメインで釣ることのない僕が使うシンペンの大きさってのはだいたい6cm程のヤツでして、これならメバルもスズキにも使えるんで常備しています。
そしてそのシンペンはだいたいマリアさんとこのブルースコードがメインなんですが、なんと今回あのフラペンが小さくなって「フラペン S65」となって新登場ってんだからこれは期待せずにはいられません。
まだ詳細は発表されていないようで詳しいことは分からないんですが、とりあえず動画があがってたんでご案内であります。


マリア ブルースコードC60/CTOP:チャートオレンジベリーパール
by カエレバ

関連記事
スリムなぶっ飛びシンペン「トライデント」発射
シンペンを駆使してバチメバルを攻略しちゃおう
ブリーデンが鋭意開発中のプロトルアーがチラリ




大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]