Wednesday, February 3, 2016

wsm01


「ライトタックルショアマダイ」なんてワクワクする響きでしょう。
繊細でタフなライトタックルで憧れのセレブなお魚とやり合うスリリングな楽しさ!
その艶やかな魚体とトルクフルな引き、そして現在に至るまで数々の美食家を唸らせた上品な白身。
想像しただけでもドキがムネムネですね!
今回はそんな胸躍るターゲットの釣り方をワッキーさんが伝授
マダイのつき場所や時合いの詰め方、状況に合わせたルアーセレクトなんかを惜しみなく解説してくれちゃいます。
これから始めたい方も、ショアマダイを楽しんでいる方も是非ご覧くださいませ。
ちなみにブログで紹介されているHJ工房さんはコチラです。
あ、そうそうコチラのエントリーでは藻場のメバル攻略法も紹介されておりますよん!

オフィスユーカリ インターセプト 海鷹(かいよう) 73
by カエレバ
オフィスユーカリ インターセプト 海鷹(かいよう) 610

関連記事
陸マダイにおける流速によるルアーの使い分け
スプーンでマダイを狙う!その釣法を伝授
ライトショアマダイ専用ハンドメイドJH登場




m72pibvpztzyr84ttg9y-9118aa1c

(前置きが長いので早く本題を読みたい方は、1行空けたとこからお読み下さい)
先日、地元のちょっと沖のパラダイスであるテトラ帯に行ったんですね。
ここは大潮~中潮の干潮時から渡れて潮が満ちてくるまでの限られた時間でしか釣り出来ないハニースポットでして、陸からの射程外なんで良型メバルが居るんですね。
んで、このポイントに辿り着くには滑りやすい岩場や海苔や苔がべったり付いた消波ブロックに張り付き、よじ登り、ジャンプし、くぐり抜けてようやく到達できるやや危険なポイントなわけです。
ナイスミドルとなったオジ様アングラーの僕には結構キツイ場所でして、着いた頃には汗だくなワケです。
そして、翌日はあちこちが痛くなるんです(笑)
んで、その日は悲しいことにボートで来ていた3人のアングラーとバッティングしてしまい、テンションがダウンしてたんですね。
今までこんな事態に遭遇することはなかったんで。
まぁ、これは仕方のないことなんで、気を取り直して釣りを始めたんですな。
でかいメバルにワクワクしながら。
そしてそれは時合いに突入し、待望の25アップを2連続でキャッチした時に起きました。
あろうことか、ボートで上陸したアングラーが海面をライトで照らしはじめ、こっちにもライトを照射するんです。
さすがに温厚な僕ちゃんも「ライト照らさんで! 魚、散るから!」って叫んじゃったんですね。
そしてライトのせいなのか、大声を出したせいなのか、一瞬の時合いだったのか分かりませんが、以後パッタリと反応しなくなり潮位の関係上タイムリミットと相成りました。
なんかモヤモヤしてやりきれない気持ちで、また汗だくになってテトラ帯をもどりました。
彼らはボートで悠々と帰れるのに!
こーゆー出来事が嫌だから、わざわざ苦労して人が居ない面倒な所で釣りするのに!
いついかなる時でも「人を思いやる気持ち」や「自分以外に誰かが居る時の振る舞い方」ってのは忘れちゃいけませんな。
人として。

ってな感じで前置きが長くなりましたが、今回は魚に影響を与えないライトのお話です。
以前、コチラでお伝えした自作ライトさんがメバルにも気づかれない可能性が限りなく高そうな新型ライトを完成させたそうなんでご紹介です。
淡水&海水の全ての魚種や水生動物に効果があるワケではないようですが、大抵のターゲットには灯りの存在を気付かれないというもの凄い効果があるようです。
上記の出来事のように堂々と海面を照らすのは誤解やトラブルの原因となるのでオススメはしませんが、単独釣行や友人との釣りの場合には非常に便利なアイテムかと思います。
ナイトゲームでのライトの灯りってのはすごく神経を使うものなんで、暗がりの灯りに気を遣っているアングラーさんは以下のリンクを読まれてみては如何かと。
また自作ライトさんはヤフオクでライトの販売もされているので、このライトが欲しい!って方はコチラをご覧ください。

本気、レッドの反応テスト

ダブル レッドLEDライト対決

波長について

670nmインプレ!


関連記事
暗闇と常夜灯下でのワームの見え方
月明かりと常夜灯下でのカラーの見え方




lflin01


ラインの品質やリールの性能が向上している現在はどうなのか分かりませんが、僕がソルトを始めた頃フロロカーボンラインを使っているとよくトラブったものです。
これは僕自身の技量の問題もあると思うんですが、当時はフロロに対して良い印象はありませんでした。
糸グセがついてるのを知らずに巻取り、キャストしてボワッとラインが放出されグチャグチャに…。
テンションだだ下がりの瞬間です。
しかしフロロラインってのはちょっと気を使うだけで断然快適に使えるようになるので、ビギナーの方はしっかりと当サイトでお勉強しましょう。
ってなワケで今回は、釣り場でできるフロロラインの簡単メンテナンス法をレオンさんが伝授。
現場について最初にやっとけば、その日の釣りは鼻歌交じりで楽しめちゃいますよん。
フロロ愛用者は是非!


クレハ(KUREHA) シーガー R18フロロリミテッド 100m 2lb クリアー【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
フロロラインのトラブル対処法と防止法
イラッとするプチトラブルを解消する小技紹介
8lb以下最強!? ダブルユニノットってなんだ?




brdsldsh01

LureNewsの動画にレオンさんがバークレイのワームを解説する動画アップされています。
紹介されているワームは「スリムサンドワーム」、「バブルサーディン」、「マイクロクローラー アジングカスタム」、「スライダーシャッド」の4種類。
「スライダーシャッド」はまだ発売されていない新型のプロトで、おそらく初公開だと思われます。
いずれも水中でのアクション映像が満載なんで、実釣でのワーム操作のイメージ作りの役に立つかと。
また、アジングに有効なリトリーブテクもサラリと紹介されてますよん。


【メール便可】バークレイ Gulp!Saltwater ガルプ!スリムサンドワーム 2インチ
by カエレバ


【メール便可】バークレイ パワーベイトSW バブルサーディン 2インチ
by カエレバ


【バークレイ】パワーベイトSW マイクロクローラー アジングカスタム 3インチ[メール便:2]
by カエレバ

関連記事
フィールドスタッフが語る長いワームの利点
レオンさんがマイクロクローラーの秘密に迫る
ホローベイビーちゃんが魚食なスズキに人気な件





gyop01


LureNews動画にTICTのギョピン1.7インチとSRAM UTR-58T-ONE TORの解説動画がアップされています。
この動画はトミー敦さんが直々に解説してくれちゃうという内容でして、ギョピンの動画には水中でのスイミングアクションも収録。
オマケとしてUTR-58Tのオフィシャル動画も貼り付けておきますね。
ちなみにTICTさんとこでは、ワンダーライト50とストリームドライブ45のラッキークラフトコラボモデルもリリースされるようですよん。

【ティクト】ギョピン! 1.7インチ[ネコポス:2]
by カエレバ




関連記事
TICT 黄金フックのアジスタに新サイズが仲間入り
TICTの新ロッドやワームが発売間近!?
TICTの「否専用」リグ別ライトロッドを一挙紹介





smasmv1

LureNewsさんとこのオフィシャル動画に、シュラッグミノーの特徴と操作法を解説する動画がアップされているのでご紹介。
一般的なダート系とは全く違うフォルムとコンセプトのシュラッグミノーを水中映像を交えつつ、レオンさんがロッドワークを伝授。
ワインドでのアクションとリトリーブでのスイミングという2通りの使い方を教えてくれちゃいますよん。

バークレイ パワーベイト シュラッグミノー 1.5インチ
by カエレバ



関連記事
小型青物ゲームでのシュラッグミノーの使い方
シュラッグミノーの泳ぎっぷりを動画でチェック
レオンさんがブレーキワインドを解説&伝授





6o258wjwnys3wigzmnki-1c0c78a3


ハタって言うと僕の場合はキジハタしか釣ったことがなくて、それも狙って釣ったわけではなくメバリングのスペシャルゲストとしてご登場頂いたことがあるくらい。
友達には年間通してほぼスズキとキジハタオンリーってアングラーが居るんですが、そんな彼でも地元でのキジハタ遭遇率ってのはかなり低いそうです。
そんなだからストイックな釣りが苦手な僕は狙って釣らないし、ほとんど釣った経験がないのでハタゲームって釣りに関してはほとんど無知なんですね。
まぁその地域によって釣れる魚、釣れない魚っての確実に居るわけでして、ハタ科の魚が釣れる地域ってのはちょいと羨ましいんですな。
んで、今回は釣って楽しく食べて美味しいハタの釣り方を伝授してくれちゃう金丸さんのブログを紹介。
キジハタやアカハタ、オオモンハタの釣り分けを解説しているので、ハタゲームをどっぷり楽しみたいって方はご覧になってくださいまし。

ハタゲームのあれこれ①

ハタゲームのあれこれ②


オーシャンルーラー ガンガンジグSJ(ショアスロー対応モデル) (20g) 【メール便配送可】
by カエレバ

関連記事
金丸竜児が「ハタゲーム」を動画で解説
慣れれば1分! 金丸流お手軽FGノットを伝授
山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に
基本的に食べきれる分だけキープするって考え方




popping_duck_main01


日中の気温も日々上がってきてまして、もうすでに夏を感じさせる気候の地域もあるかと思います。
そんな天気が続いてくると気になってくるのがクロダイの水面炸裂ゲームでして、今からウズウズしている方もいらっしゃるかと思います。
今回は暑い季節の楽しみすぎるゲーム「トップチヌ」専用ポッパーをリリースするメガバスさんのニューアイテムをご案内。
今までメガバスさんちのトップ系プラグと言えばポップ-Xかドッグ-Xでして、それらを愛用している方も多いはず。
しかしこの度新たにリリースされる「POPPING DUCK(ポッピングダック)」はクロダイを釣るために専用設計された特化型ポッパー。
個人的に注目なのが前後のフックアイにローリングスイベルが採用されているところ。
これで今まで「出たけどのらない…!」っていう状況が少しでも改善されるんじゃないかと思うワケです。
僕的に「ポッピングダック」は、この夏大注目のポッパーなのです!
しかも同社にしては価格設定が低めなのも嬉しいところ。


メガバス(Megabass) DOG−X Jr.BAY DRIFT 71mm GG イワシ
by カエレバ


メガバス(Megabass) BABY POPX SW 50mm GLX アカキン
by カエレバ

関連記事
飛豚73Prop♪を使った引き波トップキビレ動画
トップをとことん楽しんで釣果を得るための極意
ゴッツイ装備のポッパーでトップチヌはどうよ?




flying-x_main01

メガバスさんとこの新作ルアー「フライングX」がソルトのトップゲームにも使えそうなんでご紹介。
まぁ、詳しいことは動画のほうを観てもらえば「なるほど! 面白そうじゃん!」って思っていただけるかと存じます。
ロッドをチョイチョイやりながら巻くだけの簡単操作で、水面をピョンピョン跳ねて泳ぐってんだからビギナーさんでも難しくないかも。
実際に使ってみないと分からないんでテキトーなことは言えませんが、例えばトップチヌやメッキゲーム、サーフでの小型青物やボートからの青物ゲームなんかに使ったら楽しいんじゃないかなと思います。


【5月末頃入荷予定:ご予約受付中】【メール便OK】FLYING-X/フライングエックスmegabass/メガバス☆
by カエレバ

関連記事
メガバスさんのボトムクランクがなんだか凄そう
メガバス 本気のクロダイロッドをテスト中!




RIMG0509-01


小ネタなんですが、久しぶりに「その手があった!」って関心しちゃったんでご紹介。
僕は某社のカスタムスプールを使っているんですがコイツが困ったことに「糸止め」がないんですね。
「糸止め」がなくても気にしないって方もいらっしゃるんでしょうが僕にとってはこれがプチストレスでして、いちいちスプールバンドを使わないといけないのが気に入らないんです。
「これなら純正の方が良かったよ…」っていうくらいカスタムスプールにしたことを後悔しているんです。
まだソルトを始めたばかりの頃に店員に勧められるがままに購入したんですが、未だに気に入らないながらも使っているんですね。
まぁ、それはさて置き、上の画像は愛用のセルテートのフィネスカスタムとスプールバンドなんですが、ご覧のようにバンドがヨレヨレのノビノビになってまして、そろそろ買わなきゃなぁなんて思ってた矢先に見たのがキヨシさんとこのエントリー
「もっと早く気がつけよww」って突っ込み必至なんですが、ひょっとしたら僕と同じストレスを抱えている方もいるかもなので、糸止めがない方、ラインが太くて糸止めが使えないって方は是非。
もうスプールバンドなんてもんにお金を掛けずに済みますよん。
外見を気にせず、実用性重視って方はこれで十分かと。
ちなみに「するするタケちゃん」ならスプールバンドとしても使えるからオススメ。

【スミス】するするタケちゃん S/M[メール便:1]
by カエレバ

関連記事
替えスプール派のちょっとしたお洒落術を伝授
下糸不要! ライン交換の際に役立つ裏技を伝授
アイデアの勝利 電動ドリルを使った糸巻き機




pockinrb01

陸っぱりマダイゲームがジワジワと浸透してきているようで、一昔前に比べるとずいぶんと釣り方や居場所が分かってきていて頼もしい限りです。
とは言え、まだまだ一部の地域やアングラーさんだけが楽しめているような状況で気軽に楽しめるようなターゲットではないようです。
逆にそれだからこそ価値あるプレミアムなお魚として「紅いあんちくしょう」を追い求めるのかもしれません。
しかし狙って釣れるターゲットになってきているので、憧れのマダイをゲットしたい方にとっては頑張りがいのある楽しい存在となってきていることでしょう。
ってなワケ今回は、そんな憧れの紅いやつを攻略するためのルアーチョイスをポッキンさんが紹介
流速の変化によって使うアイテムを変えているそうなんで、ショアマダイに挑戦している方は参考にしてみてくださいませ。


オフト(OFT) ティーワンブレード 5g 01 シルバー
by カエレバ



関連記事
ポッキンさんのマダイゲームを一部始終公開
スプリットで狙うワーミングマダイを紹介
メタルジグのドリフトでマダイを狙い撃ち!
ライトタックルで挑むショアマダイ攻略法を紹介




o0540096013310887308

メタルジグってヤツはただの鉄板ってワケじゃなくって、真ん中に重心があったり前後に重心があったりとメーカーや種類によってそれぞれ味付けがなされていて、どれも一緒のアクションってワケではないんですね。
まぁ、大抵の方はご存知だと思いますが。
んで今回は、オフトさんとこのメタルジグ「シャドーシュート」のアクション解説をしているWackyさんのブログをピックアップ。
このメタルジグが気になっちゃってる方やメタルジグの釣りってやつにお悩みの方にオススメです。
またコチラではブレード系アイテムを使ったメバリングが紹介されておりましてなかなか興味深いです。
そしてコチラではHJ工房さんのちょっと気になるアイテムが取り上げられているので、ショアマダイやフラット系、ロックなお魚ファンの方はどんぞ。

オフト(OFT) シャドーシュート 6g #01 イワシ
by カエレバ

関連記事
ちょいと新しいスプーンを使ったキジハタゲーム
スプーンでマダイを狙う!その釣法を伝授
メタルジグの苦手を克服させるたった一つの名言




RIMG0353

メタルジグの釣りってやつは意外とテクニカルな面がありまして、ただ漫然と巻いたりシャクったりしているだけでは面白みもないし、それだけでは口を使ってくれなかったりする時があります。
実はこの釣り、自分なりにアクションを演出して頭のなかで起動を描き、食わせの間を意識的に作ったりして口を使わせる面白さがあるんですね。
そこにはなんだかエギング的な要素もあって、マニュアルチックな魅力があります。
今回はじょーじさんが五目ジグでの釣りをアップしているのでご紹介。
五目ジグの使い方が分からない方や、メタルジグでの釣りがイメージできないって人にオススメですよん。

【メール便可】STORM 五目ジグ 5g
by カエレバ

関連記事
じょーじ山本 メタルアジングを実釣親切解説
じょーじ山本が伝授する「金属片アジングテク」
メバジギ名手の必殺技・ツーチョンメソッドとは




top_main-visual

個人的に外で扱う道具ってのは「頑丈であるべき」と思ってまして、どんなに便利で優れているアイテムでも防水&耐衝撃という性能が備わってないとそれは屋外で使うには相応しくないモノです。
優れた道具というのは頑丈で乱暴に扱っても壊れず、ちゃんと機能するものだと思っています。
んで、海でのルアーフィッシングってのは道具にとって非常に過酷な環境でして、防水&耐衝撃でも防げない塩害ってのがあります。
放っておくと錆がきたり、繊維が劣化したり、ファスナーなんかは固着しちゃったりします。
強烈で強力で、しかもしょっぱいです。
それは電子機器でもおなじでして、海水や潮風が徐々に部品を劣化させていきます。
洗えない物ならそのダメージは蓄積され、寿命を縮めさせる要因にもなりかねません。
海という環境をナメちゃいけません。

ってなワケで今回は、この夏デビューする京セラのスマホ「TORQUE G02」を紹介。
ミルスペックを満たした同社の「TORQUE」の後継機でして、世界初の「耐海水性能」を標準装備。
海中での撮影にも特化しており、まさにソルトアングラー向きの1台!
Google先生に聞けば、いろいろと紹介してくれると思いますが、この注目のスマホを紹介しているサイトを下にチラリと貼っておきますんで、気になる方はどんぞ!
っていうか、京セラ最高!!

au最強スマホ TORQUE G02インプレ:海中撮影にも対応。色かぶりや歪みを自動補正

耐海水で海中撮影も実現、タフネス最強をうたう「TORQUE G02」

OLYMPUS/オリンパス STYLUS TG-4 Tough(ブラック)+FCON-T01+TCON-T01セット【tg4set】 【発売記念キャンペーン中!8/31まで】
by カエレバ

関連記事
アングラー必見 水没スマホの救世主BHEESTIE
TG-4 それは写真に拘るアングラーのコンデジ
その場で測れるアンドロイドアプリ「魚測定」




std001

シマノさんとこのメルマガに、新型リール誕生を匂わせる情報が掲載されていたんでご報告。
その情報ってのが「夢中へ、つれていく。HAGANEが生んだ新モデル。 STRADIC 2015年6月、デビュー」って一文でして、リンク先をクリックしてみたところ飛ばされたのがシマノさんちの公式ページトップでした。
なんだか拍子抜けしたんですが、トップページには確かに「STRADIC」の画像が!
さらにそれをクリックしてみると……。
なにも起きませんでした(笑)
ってなワケで詳しいことはサッパリ分かりませんがuedaさんとこブログによりますとアメリカの方ではすでに「STRADIC」ってモデルが存在しているようで、それに似たような位置づけのモデルになるんではないかということです。
しかし、こーゆー焦らしのテクニックってのはシマノさんの十八番ですな。
詳しいことが分かったら、またお知らせしますね!

シマノ(SHIMANO) 15 ツインパワー 2500S 03367【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
シマノ スピニングリールの分解メンテ動画公開




step4final

ルアーフィッシングをしていると「フックが飲まれる」ってことがちょこちょこと起きまして、これがリリースを視野に入れている釣りとなると「やっちまった感」に苛まれます。
思いの外に魚たちが高活性だったり、ベイトがぴったりとマッチしていたり、合わせが遅れたりすると起きてしまう事でして、ある意味回避するのが難しい事故のようなものでもあります。
釣った魚を持って帰って美味しく戴くときは別として、純粋に釣ることだけを楽しんでるときやキープサイズに満たない魚がガッツリとフックを丸呑みしていると非常に申し訳なくなります。
使っているルアーやリグ、フックによりますが、そのままラインを切って逃がしても大丈夫な場合もあるようですが、与えるダメージを極力少なくしてフックを外すことが可能であるのなら、その方が良いはず。
とゆーワケで今回は、魚にフックが飲まれてしまった際にフックを外す方法を紹介しているhebinumaさんとこのエントリーをご案内。
魚のサイズやヒットしたルアーの種類によっては難しい場合もありますが、ある程度大型の魚をジグヘッドやテキサスリグなどで釣った場合に有効と思われるので覚えておいて損はないはず。
ただし気をつけたいのはこの方法を試みる場合、絶対にエラを傷つけないこと。
もし傷つけてしまったら、諦めてキープすることをオススメします。

そして、もうひとつは誤って釣る側である自分にフッキングしてしまった場合の対処法です。
こちらもたまに耳にする(目にする)事故でして、なるべくなら経験したくない痛々しい出来事。
釣られる魚の立場を経験するには持って来いですが、やっぱり避けたいアクシデントです。
ちょっと生々しくて閲覧注意な画像や動画が含まれていますが、動画の中の人が体を張って実演していますんで、もしものときに覚えといた方が良いかと思います。
かなり気合と根性が必用だと思いますが、自信がないときは素直に医者に診てもらいましょう。

◆PX752A◆針外しプライヤー・70mmロングノーズ◆PROX・プロックス・大阪漁具
by カエレバ

【メール便可】ダイトウブク フォーセップロング180
by カエレバ

関連記事
針を飲んだ魚でも生存率が高い可能性がある件
フィッシュグリップを扱う際の注意点について




13way001

ライトアングラーやシーバスアングラー、サーフの釣り師や青物師など、ライトゲームも楽しんじゃうあらゆるジャンルのアングラーから今最も熱い視線を浴びているルアーといえば「13SWAY(ビースウェイ)」だと思うんですね。
魚種限定解除ルアーのメタルマルのDNAを受け継ぐフォルムと、他社のメタルバイブにはないアクション。
緻密に計算されたバランスとターゲットを設定しない自由なスタイル。
まさにブリーデンという個性的なメーカーにしか作れない唯一無二なルアーです。
今回はこれからのシーズンをビースウェイで遊び倒すために、背中の3つのアイによるアクションの違いを解説してくれている13luepearさんのブログをご紹介。
アイのポジションによるスイミングの違いや、使い方が良くわからないって方は必見ですよん!

【ブリーデン】ビースウェイ
by カエレバ

関連記事
ブリーデンのビースウェイが釣れそな雰囲気満点
開発担当がサラリと教えるビースウェイの特徴




gyh001

がまかつ ラグゼのオフィシャル動画に、プロスタッフである藤原真一郎さんの実釣インプレ動画がアップされています。
本動画は宵姫EXのS51FL-solid.RFとS610UL-solid.RFの2本を使ってのナイトメバリング実釣インプレとなっております。
メバルロッドの購入をあれこれ考えている方は参考にどんぞ。


ラグゼ 宵姫EXS51FL-solid.RF(48000)
by カエレバ

関連記事
藤原真一郎 簡単「クインテットノット」を伝授
藤原真一郎がFシステムを実釣解説&大解剖
フロートリグで攻略!ゴロタのシャローアジング





gbotom01

fimoのオフィシャル動画であるルアー研究所に、ラパラさんの「五目ボトム」の紹介動画がアップされているのでご案内。
名前にボトムがついていることからも分かる通りボトム攻略を得意とするルアーですが、実はフォールやスイミングもダーティングもこなせる器用なヤツでして、その多彩なアクションを余すことなく収録。
使い方次第でいろいろ楽しめそうなプラグなんでルアーケースに忍ばせておけば、いざという時に頼りになるかも!


【ストーム】五目ボトム[メール便:3]
by カエレバ

関連記事
五目ボトムでのチヌゲーをじょーじさんが解説
トップでもボトムでもない黒鯛の岸壁ゲーム
じょーじ山本 ハードなGOMOKUゲーム解説動画




507f6e8c

ブリーデンの新たな魚限定解除アイテム「13SWAY(ビースウェイ)」の開発担当である健太郎さんのブログに、ちょっとした使い方のコツなどがアップされています。
すでにゲットして投げまくってお魚たちをキャッチいる方もいらっしゃるかと思いますが、開発者直伝の使い方を参考にされてみては如何でしょうか?

ブリーデン(BREADEN) ビースウェイ 【メール便OK】
by カエレバ

関連記事
ブリーデン ビースウェイがいよいよ発売
ブリーデンのビースウェイが釣れそな雰囲気満点






大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]