Friday, October 19, 2018

oil_m11


近頃のリールの高性能っぷりってぇのは目を見張るものがありまして、実釣性能もさることながらメンテナンス性も向上しています。
とくにダイワさんなんかはほぼメンテフリーで耐久性もあり、ものぐさアングラーとしてはありがたいもんです。
しかし、そんなタフなリールたちってのはわりと高嶺の花で、ホイホイと買えるものではありませんね。
んで、僕みたいなサラリーマンアングラーや、お小遣い制度を導入されている恐妻家アングラーは、我慢しつつもちょいと昔のリールを使って日々の釣行に精を出していることと思います。
っつーワケで今回は、ちょい古スピニングのメンテを紹介しているbaraさんとこのブログを紹介。
オイルとグリスの使い分けやリールのゴリ感やシャリ感といった違和感の正体、メンテの基本が綴られていますんで、自分でやってみたいって方は、ダイワ派もシマノ派も必見ですよん!

タックルメンテナンスの基礎知識(2)
by カエレバ

スピニングリールのメンテナンス(1) 油脂編
スピニングリールのメンテナンス(2) 日常編
スピニングリールのメンテナンス(3) 回転トラブル編
スピニングリールのドラグメンテ(フェルトワッシャー)
リールのボールベアリングチューンについて
ダイワスピニングリールの改造小ネタ


関連記事
メンテのプロが教えるダイワリールの洗い方
覚えておきたいロッドとリールの基本メンテ
誰でもできる、リールメンテナンス基礎編

 




sthfjaj01

以前コチラで紹介した、まんま小型ベイトなリアル系ワームの「フラッシュJ 1インチ」を使った実釣動画が公開されているんで、ご案内です。
見た目からして反則な「釣れて当然でしょ」的なフィッシュアローさんのフラッシュJ(リンク先はハドルで、ピンテールはコチラ)。
その釣れっぷりは見た目のリアルさだけでなく、ワームとしての性能が伴っているからでして、決してビジュアルだけのワームじゃありませんね。
ホントよくできているワームでして、埋め込まれたアルミシートが内蔵っぽくってグッドです。
今回紹介する動画は前半が陸っぱりゲーム、後半がボートでのアジングとなっております。
また、動画の後半には現在開発中のワームが登場しますんで、気になる方はどんぞ。

【フィッシュアロー】フラッシュJハドル1インチSW[メール便:3]
by カエレバ
【フィッシュアロー】フラッシュJ1インチSW[メール便:3]
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


ownmushih01


以前にも言った記憶がありますが、ルアーとエサ釣りの違いは単にラインの先に付いているものがエサかルアーかって違いだけなんですな。
もちろん、細かいことを上げれば異なる部分はありますが、概ねそんな感じで間違いありません。
たまに「餌師がー」とか「ルアーマンがー」とかいうお話も耳にしますが、スタイルが違うだけでどちらも素晴らしいです。
っていうか、お互いの素晴らしい部分を理解していてこそ、真のアングラー(釣り師)だと思います。
プライドを持つのは大切ですが、お互いの良いとこを認めずにただ貶すのは、人としてかっこ悪いのでやめましょう。
ってなワケで、今回紹介するのはオーナーばりさんちの虫ヘッドです。
たまにゆるい釣りがしたくって、イソメを付けてチョイ投げも楽しむ僕ちゃんですが、メバリング&アジングタックルなんかでもっと手軽に繊細なチョイ投げを楽しみたいなって時にぴったりじゃん!って思ったのが、この虫ヘッド。
投げ釣り系とは違った魚種が釣れ、違った楽しみ方ができるので、防波堤からのチョイ投げのお供やファミリーフィッシングにも最適ですな。
ジグヘッド単体ゲームの楽しさと、ワームではヒットしない魚も釣れるので是非。
虫ヘッドは餌釣りとジグヘッドの釣りの美味しいとこ取りで、いろんな魚が狙えるので釣りの幅を広げる素晴らしいアイテムだと思いました。

【オーナー】カルティバ 虫ヘッド JH-89[ネコポス:2]
by カエレバ


関連記事
ワームでカワハギ「カワハギング」が熱い!
手軽で熱い夏のショアゲー&チヌゲー動画




57146f6c
以前からソルトのベイトフィネスゲームの可能性を探る記事をちょこちょこアップしている梶本さんのブログに、また新たに関連記事の投稿があったんで皆さんにご案内。
個人的に経済的理由やら釣行時間的なこともあって、興味があってもなかなか手が出せないでいるベイトフィネスな海の釣り。
釣る楽しさに加えて、ロッド&リールを操作する楽しさもプラスされ、テクニカルで面白そうなこの釣りもまだまだ発展途上な部分もあるようです。
しかし、そんな時期だからこそ発見があったりして、新鮮な刺激を得られるのも事実。
とにかくソルトベイトフィネスっていう、これから盛り上がっていくであろうジャンルを楽しみたい!って方は、関連記事も含めて梶本さんの記事を読んでみてくださいな!


スポンサードリンク


YAMAGA Blanks (ヤマガブランクス)Acroba 65LF(アクロバ)”Exact Barrage”(エグザクト バラージ)【バスロッド】【ルアーロッド】【ベイトキャスティングロッド】【ベイトフィネスロッド】
by カエレバ

関連記事
SWベイトフィネスの可能性と問題点を考察
ボートアジングにおけるベイトフィネスを検証
ジグヘッド塗装の有効性とその効果を動画で解説


スポンサードリンク

141


ライトゲームアイテムを豊富に取り揃えるパゴスさんのブログに、大阪フィッシングショーの記事がアップされていたのでご紹介。
当サイトではひとつひとつの製品を紹介するのが大変だったので、動画を中心にバババッと紹介したんですが、パゴスさんとこはショップ目線で気になるアイテムをピックアップ。
人気店がどんな製品やメーカーさんに注目しているかが分かって、いろいろ興味深いですな。
ライトゲームのトレンドが気になるアングラーさんは参考にされてみては如何かと。

【MONSOON】モンスーン ガスティー50[メール便:3]
by カエレバ

関連記事
【速報】フィッシングショー2015大阪ダイジェスト
【続報】フィッシングショー2015大阪ダイジェスト
まだ続く?FS2015大阪の注目アイテム紹介動画
【速報】フィッシングショー2015目玉ダイジェスト




d74vo8k2gzvk9x94pfyi-d115914a


レーベルのクローフィッシュには少々思い出がありまして、お話は僕のソルトルアーデビュー当時に遡ります。
当時はまだ熱心にスズキ釣りたさに週5日くらいのペースで近所の河口に通っていた頃でして、その頃に流行っていた「Mリグ」でチヌなんかも狙っていたんですね。
んで、ちょうどその時期にポッキンさんがクローフィッシュでチヌを釣る記事を発見。
そして「このルアーはエビっぽいから、絶対に釣れる! 釣りが上手い人が使ってるんだから、釣れる! もう釣れない君とは、永遠におさらばだぜ!」と気合入れて買い込んだ甘酸っぱい記憶があるんですね。
振り返るとあの頃が一番釣りに対して貪欲で、毎日ワクワクしてたなぁ…って思いますね(笑)
というワケで、そんな思い出のあるルアーに、ポッキンさんがスペシャルなカラーチューンを施しちゃったみたいなんでご紹介。
僕的には当時の刷り込みが強くってメバルってイメージが全くなかったんですが、ポッキンさんはメバルにも使ってらしたんですね!
んなワケで、メバル大好きプラグっ子は使ってみては如何でしょうか?
このレーベル クローフィッシュは実は歴史が結構あるらしく、かなり前から作られ続けているという名品みたいですよ!


スポンサードリンク

スポンサードリンク


s64fsnvhj9mcghwo3yhj-019818fe


まぁ、眼張鯵 メバラージさんでは何度も言っていることなんだけど、釣った魚を美味しく食べるには工夫や努力が必要でして、それをするのとしないのとでは美味しさに天と地ほどの差が出てくるワケです。
と言ってもそれほど難しいもんではなく、しっかり血を抜いて、絞めて、クーラーへ入れるだけなんですが。
おそらく今までテキトーにやってた人が、ある日釣り場でしっかりと下ごしらえした魚を食べたとしたら、今までテキトーにやっていた自分の愚かさを呪うと思うんですね。
ぶっちゃけ、それくらい違います。
釣った魚が美味しくない…って人は、十中八九この鉄則を怠ってるため。
んなわけで今回は、とっても美味しそうな「スズキの酒板蒸し」のレシピを伝授してくれている、ちゃり林さんとこのブログをご紹介。
その文章中には僕がいくら書いても伝えきれなかった、血抜きした魚の身と血抜きしなかった身の比較画像がありますんで、是非見てくださいませ。
そしてさらにナイフやハサミを忘れちゃったって方でも、血抜きをする方法も書かれているので、そちらも注目。
僕もたまにやりますが、これでもしっかり血抜きできますよん。
っつーことで、Let's 美味い魚!


スポンサードリンク





関連記事
アジ本来の旨さを味わう為の捌き方を伝授
釣った魚を美味しく頂く補助アイテムを紹介
「鮮度」をマスターすれば魚は数倍美味くなる

 



スポンサードリンク

stts01


フィッシングショー大阪 2015のサンラインさんのブースで行われた武田栄さんのセミナー動画をご紹介。
普段は雑誌連動ムービー系にボチボチ登場される武田さんですが、今回は珍しくフィッシングショーのセミナーです。
個人な話ですが、好きで応援しているテスターさんってのは数名いらっしゃいまして、武田さんはそのなかのお一人。
ジャズドラマーっていうことも個人的にツボなんですが、釣りの腕前、商品企画力、動画から滲み出る人柄がたまらなく好きなんですな。
ま、そっちは置いときまして、この動画はアジング&メバリングに悩むビギナーさんから中級者さん必見の動画。
その内容は、もし僕がライトゲームを始めるときにこの動画に出会っていたなら、今よりももっとたくさんの魚に出会えていただろうなぁと思うほど。
遠回りして試行錯誤するのもまた釣りの楽しみですが、最近のライトゲーム事情は細分化されすぎて、初心者には敷居が高くなっているのも事実。
せっかく釣りに興味を持って、始めたいって気持ちを萎えさせるような「小難しいあれこれ」は野暮ってもんです。
小難しいマニアな世界はある程度釣れるようになってから楽しめば良いのであって、始めたばかりの方が純粋に楽しいと感じるのは「釣れること」。
この動画はその辺りのツボというツボを押さえまくった、分かりやすくも濃い動画ですんで、アジング&メバリングに悩める方は是非! っていうか、武田さん最高!

サンラインテスターの方々のトークショーはコチラをどんぞ。


スポンサードリンク



by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

kf5not
アルカジックジャパンさんのオフィシャル動画に、ブランドビルダーを務める藤原真一郎さんが考案した、「クインテット・ノット」を紹介する動画がアップされています。
PEとリーダーを現場で直結する際は、簡単で強度があり手早くできるってのが一番。
今回紹介するノットもそんなひとつでして、ビギナーさんでもすぐにできちゃう簡単ノットです。
早い話がサージェンスノットの強化版で、サージェンスノットの強度が不安って方は、この結び方を試してみたらよろしいかと思います。
んで、僕はと言えば相も変わらず、武田栄さんオススメの3.5ノットを使っております。
あ、そうそう、動画ではFシステム向けに余分ラインを残してますが、ジグヘッドやキャロ、スプリットの釣りでは余分な部分はカットしてくださいね。


ラパラ ラピノヴァ フロロカーボン ショックリーダー 30m (4lb〜8lb)
by カエレバ


関連記事
3.5ノットの強化版「サージェンスノット+ハーフヒッチノット」
PEのラインシステムの回収率についての考察
ライトゲームにオススメの強度確実簡単ノット
ラインメーカーおすすめの強いノットはこれだ!




benf8azp4dhmnyg8txig-80c27e11

以前コチラでお伝えした、TICTさんのターゲット(魚種)を設定しないライトロッド「b4」を一挙にご紹介。
実は前々から記事にしたかったんですが、各モデルの解説ブログがポチポチとアップされていまして、記事が全部揃うのを待っていたらこんなタイミングになってしまいました(笑)
すでに読んじゃっている方が多いかと思いますが、一応まとめてババンとリンクを貼っておきますんで、興味を持たれている方はご覧ください。
SR500乗りの僕としては、仕舞寸40cmの「bFO-510S-5P」が単車乗りアングラーにオススメであります。

TICT(ティクト) b4(ビーフォー) bFO−510S−5P
by カエレバ

b4な話

bFO-62Sな話

bFO-68Sな話

bFO-74Sな話

bFO-74Tな話

bFO-510S-5Pな話

bFO-80Tな話



関連記事
TICT キャロ用ロッドがリファインされて新発売
TICTの新作ロッドをトミーさんが解説したり実釣したり動画
お初な釣り場で釣果を得るためのコツを伝授




eedd1a6f
ちょいとバタバタしてたりとか、フィッシングショーに気を取られていてアップしそこねちゃった話題なんかを貼っていきますんで、気が向いたらチェックしてみてくださいませ。
まぁ、耳の早いアングラーさんたちは既にご存知の話題ばかりかと思いますが…。
はい、最近覚えた手抜き更新ですw


最強PE!?


ドラググリス。


34ドラググリス


シマノ HAGANEスペシャルサイト


比重というスペック。ドラス


シマノ パワープロZ 実演 パワープロ公式ページはコチラ


ZBLゾエア49Sの秘密


X-ARMATURA 弧丞・牙突トルザイトモデルの仕様変更のお知らせ!!


BlueCurrent 72/TZ NANOのポテンシャルはこちらの動画にて!!


ラリーJr.1.4インチ 新発売♪


バックスライドでシュ-ト!


【よつあみ】ロンフォート リアルデシテックス プレミアムWX8 0.3号-210m[メール便:不可]
by カエレバ

【ジップベイツ】ザブラ ゾエア49S[メール便:不可]
by カエレバ

【オフト】スモーキー シャドーシュート6g[メール便:2]
by カエレバ



ce37a1c5


ルアーフィッシングってのはモチベーションの釣りでして、それを維持できるかできないかでその日の釣果や、今後の釣りライフを左右する積み重なる経験値が変わってくる時もあります。
魚の活性が高かったり、チョイスしたルアーがハマってたりすると美味しい思いができますが、毎回そんな良い時に出会うはずもなく、大抵の場合は大なり小なり試行錯誤しながらの釣りってことが多いかと思います。
投げても投げても反応がなかったりすると「今日は魚が居ない」とか「まだ地合いじゃない」なんて感じて諦めたり、移動したりしてそのポイントでの釣りをやめてしまうってことありますよね?
はい、僕はそんなんばっかです(笑)
んでも、ちょっと待って。
実はそれって、非常にもったいないことしてるんです。
たしかに移動を繰り返し、釣れる魚を釣っていくってランガンスタイルってのもありで、それもひとつの正解。
だけど「さらなる高み」を目指すのならば、今回紹介する健太郎さんのブログを読んでみてください。
キーワードは「ルアーが見えて食おうと思ったけど、近くに食えるエサがいるからソレを食ってた」です。
これを理解しているのと、していないとでは差がつきまくりで、釣れない君の現状を打破できないかも。
ビギナーさんから、中級者アングラーのお友達は必見ですよん!
ブリーデンの発売予定のニューロッド「GRF-TX77despoil(ディスポイル)」も紹介されてますんで、気になっている方も是非。

ブリーデン グラマーロックフィッシュ TE division GRF-TE83deep /アジング/メバリング/ロックフィッシュ/ライトゲーム/2014年モデル/BREADEN
by カエレバ

関連記事
ライトタックルで楽しむシーバスゲームのすすめ
ゲーム性の高さがハマるヒラセイゴゲームを攻略
【祝】メバリングのバイブル「めばるing」復活



o0540096013220367877

ブリーデンのテスターを務めるKAKKYさんとこのブログに、ニューロッド「GRF-TX77despoil(ディスポイル)」が紹介されているのでご報告。
期待に胸が膨らむこのロッドは、ボトムやストラクチャーなんかにベッタリなメバルをリアクションで釣るスタイルにぴったりな味付けになっているそうで、とくに警戒心の強い大型狙いに特化した味付けがなされているスペシャルな1本。
2年間テストを繰り返し、堂々の完成だそうです。
メバルに限らず、ライトなロックゲームや障害物が絡むシビアなポイントの釣りに打って付けですな!

by カエレバ

関連記事
ブリーデンのビースウェイが釣れそな雰囲気満点
ネジネジなブリーデンのプロトワームがお披露目
ミニマルゲームとブリーデン新作ロッドを紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

13way001

のっけからいきなり、釣れそうなビジュアルにやられちゃったんでライトタックルゲームを愛する全ての人にご案内。
ブリーデンの新製品「13SWAY(ビースウェイ)」の登場であります。
もう勘の良い方は「うおっ!」って感じかと思います。
ブリーデンさんにはすでに、魚種限定解除アイテムである「メタルマル」という素晴らしいルアーがありますが、このビースウェイも負けず劣らず凄そうなオーラが出ています。
ブリーデンが今年のフィッシングショーには出展しなかったのは残念に思っていたのですが、この隠し玉の公開で確信しちゃいました。
このメーカーさんは「ライトゲーム」というカテゴリーを、本当の意味での「ライトタックルゲーム」に変えていきたいと願っているんだなぁと。
このメタルバイブはおそらくメタルマル同様に、今後のライトゲームやソルトシーンを変えていくキーアイテムのひとつで、青物ゲームまでをも変えていく存在になるんじゃないかと思うんですね。
まぁ、ちょっと僕も興奮気味でまとまらないんですが、「とりあえず、オマエ、何言ってるかわかんねーよ」って方は健太郎さんとこのブログを見て下さいませ!
正直今年のフィッシングショーはイマイチで、ライトゲーム関係は面白みに欠けるなぁって思ってたんですが、そんな思いもぶっ飛びました!
個人的にブリーデンタックルのファンですが、それを差し引いても、素晴らしいルアーだと思っております。

ブリーデン(BREADEN) ビースウェイ 10g 【メール便90円可】
by カエレバ

関連記事
ネジネジなブリーデンのプロトワームがお披露目
ブリーデンが鋭意開発中のプロトルアーがチラリ
KAKKYがお届けするプロトずくしのアジング動画




fjktrfg01

我々ライトゲームユーザーがロッドに求めるのは感度や軽さ、パワーとか調子なんですが、実はガイドってパーツも意外と重要。
ガイドを変えることで、そのロッドのキャラクターもガラッと変り別物になっちゃたりもするようで、ただのラインを通すだけの部品ではないんですね。
んで、このガイドを作っているのが皆さんご存知の富士工業さんでして、今回また新たに開発したガイドシステムが非常に素晴らしいものだったのでご紹介。
トルザイトリングも凄いんですが、ガイドの形状ってのも実はものすごく大事なんだなって、この動画を観て思った次第であります。
しかしなんだか近頃は、ガイドの進化がすんごいですね!


スポンサードリンク





YAMAGA Blanks (ヤマガブランクス) BlueCurrent (ブルーカレント) BLC-83/TZ LongCast 【アジング ロッド】【アジング 専用ロッド】【ロングキャスト】〔分類:ルアーフィッシング〕
by カエレバ

関連記事
トルザイトの凄いとこを分かりやすく動画で解説
ガイドの進化が止まらない! 新トルザイト登場


スポンサードリンク

o0800045013210930947

ぼちぼちフィッシングショーの興奮も一段落して、皆さんも普段のフィッシングライフに戻りつつある頃かと思いますが、ネットの方ではポツポツと情報が出てきておりまして、情報サイトを細々とやっている僕としてはまだまだ気が抜けない状況であります。
本来であれば以前のように気になるアイテムをひとつひとつ紹介したいところですが、私とてサラリーマンアングラー。
日々の業務を終えた後の更新作業がちょっぴり堪えるお年頃になってまいりましたので、ズゴンと一気にご紹介。
ハイボール片手のうたた寝手抜き更新ですが勘弁してつかーさい。
えーと、たまに「トモショーさんは業界の方ですか?」って聞かれますが、トモショーさんはただの釣り好きのオッサンなんで、とくに凄くも偉くもないです。
そして釣りも上手ではありません(笑)





















関連記事
【速報】フィッシングショー2015大阪ダイジェスト
【速報】フィッシングショー2015目玉ダイジェスト
【続報】フィッシングショー2015大阪ダイジェスト




2015_header01-thumb-650xauto-49
さてさて、多くのアングラーさんたちが興奮の渦に巻き込まれたフィッシングショーも終わりを告げ、その余韻に浸っている方もいらっしゃるかと思います。
そしていろいろな事情で横浜&大阪に足を運べなかった方は、ネットを駆使して情報を集めていることと思います。
ってなワケで今回も先日に引き続き、フィッシングショー大阪関連動画の続報のご案内です。
個人的に注目アイテムはリップルフィッシャーさんとこのロッド「リアルクセレント74/TZ」ですな。
それではアングリングソルトさんのありがたい動画をご覧くださいませ。










関連記事
【速報】フィッシングショー2015大阪ダイジェスト
【速報】フィッシングショー2015目玉ダイジェスト




main さてさて、大阪で開催されたフィッシングショーも終了しまして、アングラーの祭典も一段落。
先日、横浜で開催されたフィッシングショーと一部内容が重なるものもありますが、とりあえず現在youtubeにアップされてるフィッシングショー大阪の各ブースの動画です。
少しですが、注目のソルト関係をピックアップ。
行きたくても行けなかった人はご覧くださいませ。
ちなみに一発目の動画は、横浜編で忘れてた動画です。
まぁ、お約束的なオマケ動画もあり(笑)
それでは、どんぞ。




















rarakwhg01
ルアーフィッシングといえばベイトを模したワームやプラグを操作して、投げては巻きを繰り返し、いろいろとアプローチを変えて価値ある魚を釣り上げるというアグレッシブでストイックなイメージがありますよね?
近頃では「巻かない釣り」の有効性も浸透してきており、ルアーフィッシングのイメージも少しづつ変わってきていますが、まだまだ「巻いてナンボ」な釣りをされている方が圧倒的に多い気がします。
ってなワケで今回は、ちょいと趣向を変えましてお気軽お手軽チョイ投げ系の「ルアー釣り」を紹介。
ワームで釣る「カワハギング」です。
「これってエサがワームになっただけじゃん」って思う方も多いかと思いますが、ルアーフィッシングってのは、そもそもがそんなモンですから気にしちゃダメ。
結局ラインの先に付いてるもが本物か偽物かの違いなんで、発想を変えて楽しんだ方が勝ちです。
それを理解したうえで、あえてプラグやワームで狙うってのがルアーフィッシングの醍醐味だと思うんですな。
そんなわけで美味しく楽しく、Let's カワハギ!です。

【マルキュー】パワーイソメ[メール便:3]
by カエレバ


関連記事
使用済みワームで楽しむリサイクルフィッシング
驚愕釣法!バイブレーションで狙うイシガレイ
動画で学ぶ キスゲーを楽しむための基礎講座




20150128_1228363


オリムピックのオフィシャルページに、アジング&メバリング、そして「ライトゲーム」に対応した新たなロッドたちが公開されたのでご案内。
この度新たにリリースされるのは、アジングに特化した「ヌーボコルト プロトタイプ」や、テスターである馬上憲太郎さんのノウハウが詰め込まれた瀬戸内チューンモデルである「ヌーボ フィネッツァ プロトタイプ S.T.Limited」、そして特定の魚種に的を絞ることなくライトゲームで釣れる魚をターゲットとした「'15 ヌーボ フィネッツァ」の3モデル。
おそらく大阪で開催されるフィッシングショーでお披露目となると思われるので、フィネッツァファンは注目ですな。

オリムピック スーパーフィネッツァ エサゴナーレ (GOSFES-762UL-SS) /メバリングロッド/ライトゲーム/釣り竿/メバル/ /ORYMPIC/Graphiteleader/Super FINEZZA Esagonale/
by カエレバ

関連記事
TICTから「否専用」リグ別ライトロッドが登場
時代は魚種専用ロッドからリグ別&汎用ロッドへ





【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]