Thursday, February 4, 2016

isk610

今回紹介するwackyさんのエントリーを読んで、これからのルアーフィッシングに求められるロッドってのは、「◯◯専用」ではなく、汎用性の高いモノやそれぞれのリグと相性の良いロッドなんじゃないの?って改めて思ったんですな。
へそ曲がりな僕は、どうも昔から「◯◯専用」ってのに馴染めないんですね。
それは「◯◯用」って謳い文句が、市場に溢れるちょっと前からソルトルアーを始めていたからかも知れません。
このようなサイトをやっているので仕方なく「専用」って言葉も使いますが、なんか心地良くないんですな。
アジング用ワームでもスズキやアコウが釣れるし、メバル用のロッドだってヒラスズキだってちょっとした青物だって穫れる時代です。
確かに、アジング用とかメバル用とかって表記があれば分かりやすいってのもありますが、始めたばかりのビギナーには要らぬ先入観を与えかねないし、ムダなお金を使わせちゃうことだってあると思うんですね。
そこんとこが理解出来てるメーカーさんってのは既に、それらを踏まえた製品をリリース、または準備をするワケでして、それがデキるってのはある意味「分かっている」メーカーさんだと思うんですな。
そして、それが出来てるところには、腕が立ち、考え方がしっかりしてるテスターさんが在籍していて、信頼できる情報発信をされているんですね。
僕たちユーザーもその辺を見極める力を養っていかないと、良い製品は生まれないし、良心的なメーカーは生き残りません。
釣り文化を育て残していくのは、作り手もですが、僕たちアングラーの力が大きいんです。
フィールドに持っていけるロッドには限りがあるし、とんちんかんな政治家と、ちゃんちゃらおかしい政策で、景気や経済までもがなんだかおかしくなった世の中、釣り道具に使える資金にも制限ある方が多いはず。
となると、やはりこれからは汎用ロッド、汎用アイテムの需要が高くなると考えているのは僕だけではないはず。
専用アイテムを否定するワケじゃありませんが、これからの「ライトゲーム」はもっと熱くなるし、守備範囲も拡大していくと予想してますんで。

あっ、オフィスユーカリさんの「インターセプト海鷹」は汎用性の高いロッドで、早くからこのカテゴリーに着目していた良いロッドだと思いますよん。


オフィスユーカリ インターセプト 海鷹(かいよう) 610 05P30Nov14
by カエレバ

オフィスユーカリ インターセプト 海鷹(かいよう) 73 05P30Nov14
by カエレバ

関連記事
管釣りのノウハウで作り上げた異色ライトロッド
ソルトライト万能ロッド「海鷹73」のインプレ





ajmikk01

数々の釣れ筋ワームを世に送り出しているレインさんから、沖の巨アジを狙い撃ちするメタルジグ「イッキー」がリリースされるようです。
沖のポイントにアプローチするためにデザインされたフォルム、弱ったベイトフィッシュを演出するアクションは、デカアジ以外にも多くのフィッシュイーターを魅了すること間違いなし。
サーフに潜む平たいお魚や、青めなお魚全般にも効果的なんで、ライトジギングのお供にどんぞ。

reins(レインズ) アジメタル イッキー 7g 002 ブルピンシルバー
by カエレバ

関連記事
新ジグ シャドーシュートをポッキンさんが紹介
月下美人から「アジングスプーン」がリリース
テスターが教えるA-jigの素晴らしさと使い方





matsuodct

YouTubeに松尾さんと濱本さんのアップストリームキャストに関するルアマガソルトの動画が上がっていたのでご案内。
リバーシーバスの攻略動画ですが、潮流のあるところや河口域なんかでのアジングやメバリング、ライトゲームにも応用できるテクニックと考え方なので、シーバスアングラー以外の方も是非。
ロングキャストしてリグを思い通りのポイントに流しこむ際のヒントになるかと思います。
ラインのフケってのも、意外と重要なんですな!


【即納】ラッキークラフトストリームドライブ45/3.7g#583
by カエレバ


 関連記事
TICT 松浦宏紀のライトリグドリフト講座
ドリフト&追従フォールで流れにつくアジを攻略
やはり巻かない釣りは魚釣りの最強メソッドかも
 



RYU_6031
りゅうさんとこのブログに、34が現在開発中のジグヘッドの話題がアップされています。
今回紹介するこのジグヘッドはメバルに特化したものらしく、アジが掛かり難いという一風変わった性格の持ち主。
メバルを掛けることだけに拘ったらしく、メバルに対するフッキング率はかなりものだそうです。
このご時世に酔狂というかギャンブル的なアイテムを出すなぁと思いますが、メバリングマニアからは支持されるかもしれませんね。
ちなみにコチラでは、現在テスト中のメバル用ロッド「SBR-64」の話題がご覧頂けますよん。


【サーティーフォー】34 フィッシュライク 1.5インチ[メール便:3]
by カエレバ

関連記事
34インストラクターが新型キメラをご紹介
「L字釣法? なにそれ?」って方はコチラ
ワーミングでジグの動きを~NEWメソッドの発見~




釣り業界のひとつの終焉

Posted by tomoshow On 11月 - 26 - 2014 ADD COMMENTS

200508-18-88-e005208820130805184924 老舗ロッドメーカーであるダイコーさんが、フィッシング事業から撤退されるそうです。

ウエダの廃業やコータックの倒産を知った時とおなじ衝撃と寂しさ、やるせなさを感じます。
良い製品を作る良心的なメーカーさんが、製品を作らなくなるってのは寂しいものです。
いまの釣り業界を表している、非常に残念な出来事です。

ダイコー関係者の皆さん、長い間、ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。


この出来事を当サイトで扱うかどうか悩みましたが、長い間「釣り」という趣味と業界を支えてきた老舗のロッドメーカーであることと、ダイコーさんのロッドを今も愛用しているアングラーさんのアフターサービスに対する不安を解消するために掲載することにしました。
なお現在、メーカーサイトは非常に繋がりにくくなっています。

ashmdg01


アングリングソルトの動画に、ヒロセマンがデイを楽しむ小ネタ的メソッドを伝授する動画アップされています。
前半はちょこっと秋イカを楽しんで、漁港の内側で小メバル戯れ釣法を紹介。
動画では小さめサイズのメバル等が釣れていますが、場合によっては意外と大きなサイズも出たりするのでちょいと侮れなくって、地味に夢中になるチョイ釣りです。
んで、この動画のメインはライトなメタルジグの操作法でして、11分を過ぎた辺りと14分50秒辺りで紹介されるメタルの釣りは必見。
メタルジグに精通しているベテランさんはスルーされても問題ないですが、ビギナーさんには是非観て頂きたい動画です。
ちなみに前半と後半には金丸竜児さんもチラッと登場してますよん。


【メール便可】メジャークラフト ジグパラ マイクロスリム 7g
by カエレバ


関連記事
ヒロセマンがデイ&ナイトの金属アジングを解説
ヒロセマンがショアティップラン&秋五目を紹介
ヒロセマンのライトショアジギ基本講座




AJISTTZMV01

以前コチラで紹介した、テイルウォークのアジングロッド「AJIST TZ」の5フィートモデルである511SLの紹介動画がアップされているので、ご案内。
このエイテックさんとこのアジングロッドは、なんとヨーロッパで行われたタックルショーで銀賞を受賞したという経歴を持つ、すんごいロッド。
近頃ありがちなパツンパツン系のロッドではなく、しなやかなティップを持ち、ラインの重みでアタリが取れるという味付けがなされている玄人仕様です。


テイルウォーク(tail walk) AJIST TZ 511/SL 16846
by カエレバ


関連記事
テイルウォークからメバルロッドの新製品登場
テイルウォーク 鯵竿&ベイトロッドを発売
テイルウォークからオールチタンガイドの鯵竿





aj3new0


アングリングソルトのアジング動画3本まとめてご案内です。


ピュアフィッシングジャパンの高根さんは、アブガルシアの5フィートロッドを使ってのアジングを解説。
同社の5フィートクラスのロッドが気になっている方はどんぞ。



AbuGarcia(アブ・ガルシア) ソルティーステージ KR-X アジングカスタム SXAS-552LSS-KR
by カエレバ

TICTの富永さんはデイでのワインドアジングを紹介。
エギングよろしくバシバシとロッドを操作してアジを掛けていく攻撃的なアジングを提案。



TICT(ティクト) SRAM UltimateTuned(スラム アルティメットチューン) UTR−61−onelgd
by カエレバ

34の家邊さんは日中でもじっくりとアジにアプローチする釣り方を紹介。
ワームをエサに見立てた「いぶし銀」のアジングを御覧ください。



【サーティーフォー】34 フィッシュライク 1.5インチ[メール便:3]
by カエレバ

関連記事
0.2gから対応 KR-Xアジングカスタム追加モデル
注目のアジスタの魅力をブログ&動画で解説
家邊克己が教えるジグ単アジングのキモ




llhatag03new1
アングリングソルトの動画より、ポッキンさん&レオンさんの根魚攻略動画のご紹介です。
根魚と言っても今回お二人のターゲットはハタ。

レオンさんはミニマル&メタルマルを使ったハードルアーでの釣り方を伝授。
ロックフィッシュゲームと言えばワームを使うイメージが強いですが、そこはハードルアーが大好きなレオンさん。
普通の釣り方とはちょっと違った、レオンスタイルのハードロックゲームを解説です。


ブリーデン BREADEN13style-DVD OFFSHORE LIGHT GAMEフィッシング DVD メタルマル 超越 ブリーデンルアー 海釣り ソルト 五目釣り 多魚種 釣り具 釣り【メール便OK】【RCP】
by カエレバ


一方、ポッキンさんはオーソドックスにワームを使ったハタゲームを紹介。
こちらも「根魚=テキサスリグ」って一般的なイメージはナシにして、ジグヘッド+ワームでのスイミングの釣りを紹介。
魚の居場所やヒットパターン、カラーセレクトなどを詳しくイラストで図解です。


オフト(OFT) キラーシャッドスリム 3.5インチ 01(ウォーターメロン/レッドフレーク)【釣具のポイント】
by カエレバ

関連記事
レオンさんが教えるメタルマル基本メソッド
根魚にも効く! メタルマルの使い方講座
ポッキンさんが伝授するダートで食わすキジハタ
ポッキンさんが作った根魚用ワーム&JHを紹介





8070497e


ドリームアップさんとこのブログに、新作ワームの話題がチラリと書かれているのでご案内。
今回紹介されているのはちょいと小さめなワーム「グリリン」。
小っちゃめベイトを捕食しているシチュエーションを狙ったワームらしいので、なかなか口を使ってくれないような状況下で使ってみたいですな。


ドリームアップ(DreemUP) マッカム [2.3インチ]/メバル/アジング/ライトゲーム/ロックフィッシュ/ワーム
by カエレバ

関連記事
アミパターンにバッチリなマイクロホッグが誕生
ジャッカルのワームを紹介するアジング実釣動画
何これ! 常識を覆すマグバイトのワームに驚愕



dd23c441
以前コチラコチラで紹介したバークレイのワーム「マイクロクローラー アジングカスタム」をレオンさんが紹介しているので、ご案内です。
アジング用とかアジング対応を謳っているワームってのは各メーカーさんからゾロゾロと発売されてまして、使う側も目移りしちゃって、正直どれが良いのか迷っちゃいます。
例えれば威勢の良いポン引きの兄ちゃんがズラリと並んでる繁華街を歩くようなもんで、どの店にも「良い子」がいるような悩ましい状況なワケです。
ま、大抵のワームは普通に釣れるんで、実はアングラーの気持ちの問題って部分も往々にしてあるんですが(笑)
んで、僕の場合はと言うとワームを選ぶ際にあれこれ手を出さずに自分の嗅覚を信じて、数あるワームのなかから「これは!」ってのをチョイスして、フェイバリットなワームたちと至福のひと時を共に過ごしているんですね。
そしてこの「マイクロクローラーアジングカスタム」も名前が長いのが少々ネックですが、個人的に注目していたワームのひとつ。
結局、釣り道具にしても、それ以外の道具にしてもそうですが、変にヒネリを加えて変化球で勝負してくるモノってのは得てして定番にはならんのです。
振り返ってみても生き残っているルアー達ってのは、シンプルでベーシックなもの、もしくは本当の意味で唯一無二なものばかり。
そして分かりやすいシンプルなものに、理にかなった付加価値的要素が加わっていれば、まさに最強なんですな。
なんでもそうですが、「分かりやすい=使いやすい」ってすごく大事だって思うんですね。
何時の時代でも長く愛されるモノってのは、そのツボを押さえているやつなんですな。


【バークレイ】パワーベイトSW マイクロクローラー アジングカスタム 3インチ[メール便:2]
by カエレバ

関連記事
ジャクソンのステープルフライがいよいよ発売
期待のブランド「海太郎」のプロモムービー公開
開発から2年半 オンスタックル新ワームが発売

 




app-024517600s1416144065

リールのインプレでお馴染みのいまたろうさんとこのブログに、ソルト対応の14プレッソ2025Hのインプレがアップされているのでご案内。
「でもさ、海水対応っつっても、エリア用でしょ?」ってスルーしそうなアナタ、まぁ騙されたと思って見てってください。
アジ&メバルの釣りでも重要視されている「感度」って部分に拘ったリールでして、おそらくソルトメインで使っても良さそうなくらいのパーツ構成なんですから。
重量もイグジストに次ぐ軽量っぷりなんで、本命に加えても良さそうな感じ。
もちろんシャワー洗浄が可能なんで、メンテナンスも楽ちん。
デザインもクールに決っているので、オススメですよん!


関連記事
セルテートVSヴァンキッシュ 買いはどちらか
シマノ ソアレCi4+ C2000PGSSを実釣インプレ
注目の新型ルビアスとライバル機を比較インプレ





STPF01
いつもお世話になっている梶本さんのブログに、ジャクソンの新型ワーム「ステープルフライ」の話題がアップされているのでご紹介。
パッと見は実にシンプルでありふれたピンテールのワームなんで、その外見に思わず「普通やん…」って言葉が出てきそうですが、そこは侮る無かれ。
実はこのオーソドックスなデザインのなかに、玄人好みな要素が隠されておりまして、既存のピンテール系ワームにはない特殊能力が秘められているんですな。
このステープルフライの秘密が知りたい方は、リンク先の梶本さんのブログを御覧くださいませ。
ちなみに以前、コチラの動画でも取り上げれておりますんで、気になる感じの方は合わせて御覧ください。
ワームの解説は20:40あたりからですよん。


ジャクソン ステープルフライ 2インチ
by カエレバ

関連記事
当たり前すぎて気付かなかったジグヘッドの盲点とは?
水族館学芸員と一緒にワレカラをインプレ
ジャクソン プランクトンシリーズ ヤムシを発売
プランクトンシリーズ第三弾に「カイアシ」が登場




toimty9fjuezeuomz7u6-04345244

いやいや、この発想はありませんでした!(笑)
世の中には意表をついた釣りをして、楽しみ、そして結果を出しちゃう人が居らっしゃるもんですね!
鮎竿の先にルアー結んでシャローのシーバスを仕留めちゃうんだから、こりゃあもう爽快です。
そもそもこちらのエントリーを紹介していたのが舟橋さんのブログでして、タイトルを見て「ん?」って思ったワケです。
そして興味を惹かれるままに検索して辿り着いたのが、件の工藤さんの記事なんですな。
お二方のエントリーを読んで、改めて延べ竿の釣りってやつの楽しさと可能性だとか、固定観念の邪魔臭さなんての考えさせられました。
普段僕たちはルアー用のタックルで投げては巻く釣りをしていますが、原点回帰で延べ竿にワームとかプラグってスタイルの釣りをしてみるのも、なかなかエキサイティングかもしれません。
個人的にマンネリを感じているライトゲーム業界ですが、延べ竿+ルアーって新感覚の釣りもありなんじゃないでしょうか?
釣りを楽しむってのは、釣りをする人の頭の柔らかさも時として必要なワケですな。
アングラー諸君、固定観念をぶっ壊せ!


硬調 カーボン 渓流竿 朝霧540 New 約170g 【R14asakiri540】【ロッド・竿・釣り竿・釣竿】
by カエレバ

関連記事
なぜフックが伸されバレるのか?その理由を解説
釣りの楽しみをスポイルする固定観念は捨てよう
そこが知りたい! ルアーカラーの常識と非常識



edit-8884
秋も終わりに近づいて、朝晩しっかりと冷え込んでくると気になり始めるのが防寒対策。
最近ではウェアの進化も目覚ましく、機能的に優れた多種多様な素材のものがリリースされていて、外遊びが大好きなアウトドア派には嬉しい限りですね。
真冬の防寒対策と言えば、冷たい外気をシャットアウトして、体温で温められた空気を溜め込んで逃がさず、積極的に湿気は外に出すというのが基本。
そのなかで重要な役目を担うのがアンダーウェアでして、この選択をミスっちゃうと、どんなに高価で暖かなアウターやインナーを着ていても意味がなくなっちゃうんですな。
ってなワケで今回は、ウェアのなかでも重要なアンダーウェアに注目。
その選び方やオススメの素材、有名どころのアイテムの即乾性などを比較検証しているFJTさんとこのブログを紹介。
釣りではなく自転車が趣味の方のエントリーですが、しっかりとしたデータなどもあり、納得できる良記事なのでウェア選びに悩んでいる方にオススメ。
ちなみに僕はミズノのブレスサーモ愛用者ですが、コイツは高いけど丈夫で長持ちするし、イチオシですよん。
あっ、上の凍えそうな画像はイメージです。

ヒートテックを山岳ガイドが使わない理由

ヒートテック極暖の速乾性は「綿以下」

暖かいインナーの見分け方


【一枚までメール便対応】【メンズ】  ミズノ ブレスサーモ ヘビーウエイト(厚手) クルーネック長袖シャツ MIZUNO あったかインナー【RCP】【02P25Oct14】
by カエレバ

関連記事
ちゃんと押さえておきたい防寒対策のキモ
スタイリッシュなダウンJKT風の救命着が登場!
GORE-TEXを凌駕する驚きのレインウェアを紹介



GUNSHIP001スミスのIKE-Pさんとこのブログに、先日コチラでお伝えしたメバリングプラグ「ガンシップ36F」の紹介記事がアップされているので、ご案内。
スミスさんからはメバルに効くたくさんのライトゲーム向きルアーがリリースされていて、「もうこれ以上必要ないんじゃないの?」って思っちゃうんですが、まだまだメバルを攻略するには足りないようで、新たに開発されたのが「ガンシップ36F」です。
今回紹介するブログにはこの小さな小型プラグの使用感をはじめ、キャラクターと外観、そして開発担当の方がどんなことを考えて作ったのかってことが綴られてますんで、プラグが大好きなメバルっ子は要チェックですよん。
っていうか、軍モノ好きな僕としては、なぜ「ガンシップ」って名前にしたのかが気になります。


メバペンSP 05(クリアグリッター)【釣具のポイント】
by カエレバ

関連記事
メバペンファミリーに「メバペンJr. SP」が登場
スミスのトワディにソルト向きカラーが追加
可変アクションなAKM48をちょこっとインプレ




AJIFINE01
CCベイツさんから、オリジナルのPEライン「 鯵Fine」がリリースされるそうなんでお知らせです。
先日コチラでラパラさんとこから0.09のPEをお伝えしたばかりですが、すでに他メーカーさんもライトゲームの進化を見据えて、いろいろ考えているんですねぇ。

ただ個人的にはラインを極端に細くしていくことに、ちょっと疑問を感じています。
何か大切なことを忘れているような気がするんですよね。
しかし、PE極細時代に突入の予感…。

C.C.Baits(シーシーベイツ) アジングネット ジェントルマン レッド
by カエレバ

関連記事
C.C.ベイツがキャロ用ジグヘッドを開発中?
C.C.ベイツがダーティーなプラグを開発中
C.C.ベイツのイカ型スイムベイトがイカす件





umitaro001

以前コチラで紹介した、ISSEIさんとこのソルトブランド「海太郎」のプロモーションムービーが公開されているのでお知らせです。
動画中にはワームやジグヘッド、メタルジグの水中映像がチラリと紹介されており、各アイテムのアクションが確認できます。
また、それとは別に、「スーパーマイクロダーティングベイト ハネエビ」+「ハネエビヘッド」を紹介する動画もアップされていますので、下の動画リンクで合わせてご覧くださいませ。
プロモムービーには、リリースされる各アイテムの映像が収録されているので、他の製品も個別に動画が公開になるかもしれませんね。
そんと時はまた紹介しますんで、ご期待ください。


一誠 (イッセイ)issei (村上晴彦) 海太郎 シルキーシャッド 2インチISSEI UMITAROU Silky shad 2inchフィッシング 釣り具 ワーム ソルト シャッドテール 村上晴彦 アジング メバリング ロックフィッシュ 【メール便OK】
by カエレバ



関連記事
開発から2年半 オンスタックル新ワームが発売
ジャッカルのワームを紹介するアジング実釣動画
随一の鋭さを持つJH「レンジクロスヘッド」登場
サブマリンヘッドのフックの秘密を大公開


6pnn745oex3kcbdj3zjb-450d52e3
明治25年創業の老舗釣り針メーカーである土肥富さんとこのルアーブランドであるODZから、新型ジグヘッド「レンジクロスヘッド」が発売されます。
日々いろいろとネタ収集をしておりますが、このジグヘッドの存在には全く気が付いていませんでした。
んで、当サイトを見てくださっている方から「素晴らしいジグヘッドが出ますんで、是非紹介してください」ってメールを頂いたんですね。
それで検索して辿り着いたのが、今回紹介するジグヘッドの開発を担当したあおむしさんとこのブログなんですな。
このレンジクロスヘッドですがかなり拘って作られたようで、完成度が非常に高そうな感じ。
とくに注目したいのがフックポイントでして、その鋭さは業界随一ではないかと思われるほどギンギンに研ぎ澄ませれている様子。
たしかに画像を見た感じ、その切っ先は鋭く細くなんの抵抗もなく刺さっていきそうな雰囲気を醸し出しています。
さすが釣り針を120年に渡って作ってきたメーカーだけあって、その職人魂と技術の高さを感じずにいられない、そんな製品に仕上がっているようです。
ジグヘッドのこだわり部分についての詳細はコチラの方に綴られていますんで、じっくりとその作り込みの良さを噛み締めてくださいませ。
ブログ中で製品名が変わっていますが、メーカーさんの事情で名前が変わっただけでおなじ製品なのでご安心を。
土肥富さんって良い製品作ってるのに、あんまり宣伝しないんですねぇ…。
ホント、もったいないですよ!
せめて自社のサイトには掲載するべきかと。

メールをくださったタナカさん、ありがとうございました!


odz レンジクロスヘッド ZH−38−N 1.0g M(4号) NS【釣具のポイント】
by カエレバ

関連記事
ダイヤモンドヘッドから学ぶアジのバイト違い
なぜフックが伸されバレるのか?その理由を解説
光学顕微鏡でのフックポイント画像とその考察




hira01


たまに九州のライトゲーマーさんのブログなんかに登場する魚で、そのファイトスタイルから別名「有明ターポン」なんてかっちょいい渾名で呼ばれているローカルなターゲットがいます。
このイカした愛称で呼ばれる魚の標準和名は「ヒラ」と言いまして、ニシン科の魚だそうです。
サッパやコノシロなんかにも似ていますが、それらよりも大きくなりWEB上の魚図鑑系サイトでは最大で50cmという記述があります。
が! 下に貼り付けた動画では、なんと70とか80とかって言うちょっと信じられないサイズのお話が飛び出てきます。
そんなサイズのヤツは見たことありませんが、そんなんが水面で跳ねたりしたらマジでターポンっすねw
しかもトップでも釣れるってんだから、これは立派なゲームフィッシュですな。
しかし、バレやすい魚だそうなんで、デカいサイズはキャッチするのが難しそう…。
そしてこの魚、穫れる場所も食べる地域も、限定的であまり流通することもないので、意外と知られていない珍魚でもあるようです。
また、ウロコが剥げやすく小骨が多いので敬遠する方も多いので、釣りのターゲットとしてもマイナーな存在となっています。
しかし、基本的に釣った魚は美味しく戴くというアングラーさんは、是非リンク先の記事を読んで、「ヒラ料理」を食べてみてください。
「骨がなければ殿様に献上されてもおかしくない」ほどの味だそうですよ!
この釣って楽しい、食べて美味しいヒラが釣れる地域の方が非常にうらやまですな!
そしてこれから「有明ターポンを釣ったる」って方に、ひとつルアーマンとしてご注意したいことがありますんで、ひろぽんさんとこのブログをご覧くださいませ。


からだにおいしい魚の便利帳 (便利帳シリーズ)
by カエレバ


からだにおいしい魚の便利帳 全国お魚マップ&万能レシピ (便利帳シリーズ)
by カエレバ

関連記事
モンスタースクイッド「ソデイカ」を豪快に食す
「鮮度」をマスターすれば魚は数倍美味くなる
釣った魚を美味しく頂く補助アイテムを紹介




大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]