Friday, October 19, 2018

t97th84hf7rxgn38cpp2-9eb76fae
「ヒットしたのにフックが伸されてバラしちゃった…」って経験は誰でもあると思います。
そんな時ついつい言葉に出るのが「このフック弱いなぁ」とか「太軸にすれば良かった」ってセリフですね。
なんともまぁ悔しくってついつい道具の所為にしてしまいがちなんですが、実はこれアングラーサイドに問題があるようなんですね。
今回紹介する村岡さんのエントリー
シーバスメインのお話なんですが、ライトタックルにも共通する話題。
フックが伸びるメカニズムから、フッキング方法とその大切さを詳しく紹介してくれているので、よくフックが伸される方やバラシが多い方は是非。
っていうか全アングラー必見のエントリーですんで、必ず目を通しておくこと!


BLUEBLUEのフック



オーナー針 フックシャープナー NO.81104【あす楽対応】
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

14.10.23.SC-p

オンスタックルデザインさんとこのブログに、新型ワーム発売の話題がアップされているのでご紹介。
実は今回紹介するこのワーム「ソルティークローラー2.7インチ」は、今から2年半前にはもう開発が始まりテストにテストを重ねてようやく発売となった苦労の結晶。
この2.7インチ(約6.8cm)という微妙なサイズはメバリングやアジング、さらにカサゴやスズキなんかにもマッチする絶妙サイズ。
所謂、ライトゲーム全般に使える大きさでして、なかなか良さ気です。
近頃まかり通っている「◯◯専用」って表記をしないあたりが、ルアー釣りってもんを分かってらっしゃいますね。
はっきり言って「専用」なんてーのはウリ文句なんで、あんまりあてになりません。
ビギナーの皆さんも参考程度にしといたほうが、ムダな出費をしなくて済みますよん。


【メール便可】オンスタックルデザイン ソルティークローラー 2.7インチ
by カエレバ

関連記事
ダウンショットアジングを動画で優しく解説
月明かりと常夜灯下でのカラーの見え方
濁りによるカラーの見え方とフラッシング効果




SUB01
僕は釣り人が多いポイントってのは苦手で、例えどんなに好釣果が期待できる場所でも釣りに行かないヘソ曲がり。
もちろん大爆釣ってヤツに憧れるし、良型が揃う釣りってヤツにも例外なくときめいちゃうアングラーですが、「気を遣う」ってのが嫌なんですね。
普段から仕事や社会の一員として気を遣っているのだから、好きなことをしている時くらいはリッラクスして楽しみたいし、余計なことに気を遣いたくないんです。
そんな僕は自分の投げたいところにキャストできないもどかしさとか、入りたい場所で釣りができない状況、マナーを守れない人間や気遣いできない釣り人を目の当たりにするのが嫌で、釣りをするのはもっぱら人が入らない場所。
思いっきり外すことの方が多いですが、パラダイスもあったりするので、のんびりとアクセスの悪いところで静かに独り釣りをするのが好きなんですな。
車から降りて歩くのは当たり前で、山越えしたり、岩に張り付いて移動したり、潮位を気にしながらの釣りとなるので装備には気をつけなきゃいけないワケで、手が塞がったりすると非常に危ない。
実は最近、足場の悪いポイントで快適にそして安全に釣りをするためには、一体どうすればいーのかってのを考えていました。
そして「デイバッグに道具を詰めて、ポイントに移動→お店を広げて釣り」ってのが良いかなと思ってましたが、今回ピックアップする梶本さんのスタイルが理想的だなって思ったのでご紹介。
アスセスの良い釣り場だったらショルダーバッグやバッカン、タックルボックス持参でも問題ないんですが、磯場の移動が多いスタイルとなると身軽であることが一番。
そして機動力と利便性が合わされば、テンポの良い釣りが展開できて、釣果も上がるってもんです。
正直サブロックさんとこのアイテムはお高いですが、ミリタリーなデザインは最高にクールだし、素材も作りも拘ってそうなんで、似たようなスタイルのアングラーさんにはピッタリかと思います。
っというワケで、地磯や足場の悪いポイントがメインの機動力重視型アングラーな方々は、是非チェックしてみてくださいませ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


KRXAJCSTTMS01

アブガルシアのKR-Xアジングカスタムに追加された、5フィートモデルの紹介動画がアップされているのでご報告。
ちょっと前まではアジングで使用される短いロッドは6フィートクラスだったんですが、今や5フィートのロッドが発売される時代。
「ちょいと短すぎやしませんか?」って思ってたんですが、近頃はこれはこれでアリかもねって思えてきました。
超ウルトラ繊細なアジングが楽しめそうな2本のロッドの詳細は以下からです。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

99c691db
「ソルトウォーターベイトフィネス」って言葉が囁かれ始めたのって、いったいいつ頃だったでしょう?
そんな昔の話じゃなくって、ここ2年位じゃなかったかなって思ったんですが、違ったらすんません。
まぁ、そんなことは大した問題じゃあないんでどーでも良いんですが、海の「ベイトフィネス」です。
「ところで、そもそもベイトフィネスって何よ?」って方は、まずはコチラから。
僕も相変わらず興味はあるんだけど手を出していないので、あーだこーだ言える立場ではないんですが、やっぱり面白そうな釣りであることは確か。
んじゃあ、そのベイトフィネスっつーヤツは、海でやる場合いったいどんなメリットとデメリットがあるのさ?
って疑問にヒントを与えてくれるのが、今回紹介する梶本さんとこのエントリー
「これから始めたい」、「で?海ではどうなの?」って方のお手伝いをしてくれる、そんな記事でございます。
とにかく、ソルトのベイトフィネスに興味がある方はどんぞ。
さてさて、話題に上がっているロッドが果たしてどうなのか? ちょいと気になりますな。


スポンサードリンク


YAMAGA BLANKS / ヤマガブランクス  Acroba(アクロバ)“Exact Barrage” (エグザクト バラージ) ベイトキャスティングモデル バス 釣り竿/ロッド 【Acroba 65LF】◆
by カエレバ

関連記事
もう一度確認しておきたいベイトフィネス再入門
トモ清水がソルトベイトフィネスの魅力を紹介
シマノ ベイトフィネスカスタムスプールを紹介
ミニマル専用ケースとベイトフィネスタックル


スポンサードリンク

pkrig001

Lure Newsさんの動画に、ジャッカルさんちのワームを紹介している動画がたくさんアップされているのでご案内。
今回アップされた動画は新製品の「ペケリング」をはじめ、コンパクトパッケージでリニューアルされた同社のライトゲームワームたちを一挙紹介。
それぞれの動画には水中でのスイム映像もチラリと収録されているので、購入時の参考にされてくださいませ。


ジャッカル ペケリング [2インチ] /ロックフィッシュ/メバル/アジング/ライトゲーム/ワーム/ルアー/
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

6g466cthuz6nitjdzbes-84abbfbe

TICTさんとこのスタッフブログに、アジング&メバリングに便利な新作アイテムの記事がアップされています。
もはやライトゲーム定番となった「バッカン」をはじめ、「水くみバケツ」や「ハンディーケース」などがチラッと紹介されており、車を汚したくない方にピッタリな「トランクトレイ」なんかもラインナップされています。
個人的にオススメなのが「水くみバケツ」でして、とりあえず釣った魚を入れておきキープサイズを選別する際や、美味しく戴くための血抜きにも重宝するのでアジング&メバリングを楽しまれている方で使ったことがない人は是非。

<10月末発売・ご予約商品> ティクト(TICT) 活かし水汲みバケツ 【メール便NG】
by カエレバ

関連記事
松浦宏紀が新型JHの「アジスタ」を実釣解説
注目のアジスタの魅力をブログ&動画で解説
TICTの新作ロッドをトミーさんが解説したり実釣したり動画





hmajst001
Lure Newsさんとこの動画に、ヒロセマンのメタルアジング動画がアップされているのでご案内。
陽の高い日中からのメタルアジングや、ナイトゲームでのメタルジグの釣り方とメリットを解説。
動画の終わりの方ではジグヘッドに切り替えた釣りの紹介していますが、この動画はメタルジグがメイン。
「メタルジグはちょっと…」って方に是非観て頂きたい動画です。
また、リンク先では今回の釣行に使われたタックルの紹介動画もありますんで、気になった方はどんぞ。


【メール便可】メジャークラフト ジグパラ マイクロ 7g
by カエレバ

関連記事
ヒロセマンがショアティップラン&秋五目を紹介
ヒロセマンのライトショアジギ基本講座
ヒロセマンのメバル攻略&トルザー紹介動画





WG-30W デジカメやらモバイル端末やらが日々進化していくなかで、僕たちアングラーの楽しみ方も変化してきています。
つい数年前まで考えられなかったことがデジタル技術の進化と普及によって可能となり、個人がリアルタイムに動画を世界に向かって手軽に公開できるようになりました。
いやはや、凄い時代に突入したもんです。
今回はそんな時代にマッチしたアングラーにピッタリなデジカメ「RICOH WG-30W」を紹介。
耐水、耐衝撃、水中撮影はあたりまえで、しかも顕微鏡モード搭載でマクロ撮影もお手のもの。
さらにスマートフォンで操作が可能で、データも送れるというまさに、「今風アングラー」向きのデジカメの登場です。
発売は12月で、まだちょっと時間がありますが、釣り用デジカメの購入を検討中の方は候補に入れても良いかも。
ちなみに、小型軽量でスマホ操作が可能なアクションカメラ「WG-M1」もありますんで、動画派はコチラがオススメ。
※スマートフォンで操作可能なモデルは、WG-30WなんでWG-30とお間違えなきよう。


【12月発売】 リコー WG-30W フレームオレンジ 防水・防塵デジタルカメラ (Wi-Fi対応モデル) 【メール便不可】
by カエレバ

【10/17発売】 【Class10 microSDカード16GB付!】 リコー WG-M1 オレンジ 【メール便不可】
by カエレバ

関連記事
松尾道洋&濱本国彦が教えるデジカメ撮影術
アングラーのためのデジカメ撮影術
これは便利! スマホで魚が測れる無料アプリ





ASP001
以前コチラコチラでお知らせしたスプーンを使ったアジングリグ「アジスプ」
実は最近Xestaさんとこからリリースされたそで、アジスプ考案者のグーフィン一瀬丸さんがその解説をブログで紹介されています。
アジングと言えばキャや、スプリット、ジグヘッド単体が主流となっていますが、たまには毛色の違ったリグで楽しむのも一興かと。
実はアジ以外の魚にも効果的らしいので、いろんな場所で試してみるのも面白いかと。


アジスプ・リグ誕生秘話?

#0 トラブルシューティング

#1アジスプの基本動作操作

#2特殊なワームセット法

#3アジスプ・パーツ解説!

#4全層釣法…アジスプ!


スポンサードリンク

スポンサードリンク


umitaro
村上晴彦さんがルアーデザイナーを務めるISSEIから、ソルトアイテムを展開するブランド「海太郎」が誕生。
実は夏ぐらいにこの話をチラッとどっかで見たんですが、今まで忘れてました(笑)
そしてこの秋にワーム、ジグヘッド、メタルジグなんかが発売されるようで、ライトゲーム野郎には嬉しいニュース。
開発段階の頃のブログへのリンクを下に貼っておきますんで、気になる方はどんぞ。


自給自足

自給自足、その後。

by カエレバ



TOWADI01
スミスさんとこのトラウト向きトッププラグ「トワディ」に、ソルトにぴったりなカラーが追加されたのでお知らせです。
今回追加されたのはクリアを基調とした3カラーと、パーチカラーの4色。
このトワディは43.5mmと小ぶりながらも、沖縄方面ではライトなソルトゲームで人気なんだとか。
メッキなんかにも良さ気だし、食い渋ったチヌにも効きそうな感じ。
シンカーチューンすればメバルにも良さそうな気もしますな。
興味が湧いた方は、是非チェックしてみてくだされ。


Towadi <スミス SMITH>【メール便OK】
by カエレバ

関連記事
注目のヘドンのプラグたちをレオンさんが紹介
イカつきメバルに効くトッププラグとその動き
可愛いイラストで紹介するショアーズシリーズの魅力





bbs2in
fimoさんとこのルアー研究所に、バークレイのバブルサーディン2インチのスイミング動画がアップされているのでご紹介。
1g前後の超軽量ジグヘッドを使う場合、リグの存在感を感じられるか感じられないかっての大事なもんでして、「何やってんだか分かんねーや…」っていう状況は結構なストレス。
まぁ、最近では水の抵抗を受けてジグヘッドの存在が分かるように工夫されたモノもありますんで、バランスの取れたタックルを使っていればリグの操作感ってのは伝わってきます。
そして今回の主役であるバブルサーディン2インチさんは、水流を受けやすくデザインされたヤツでして、魚にもアングラーにも自分の存在をアピールするという目立ちたがり屋ですw
さてさて、そんなアピール上手なワームのアクションが気になる方は、この後すぐ!


【バークレイ】パワーベイトSW バブルサーディン 2インチ[メール便:2]
by カエレバ


関連記事
バークレイの新型ワームがすこぶる良い感じ!
PFJの新作アジングアイテムをズバンと紹介





edajc
けんぼうさんのブログに、「エラディケーターアジングカスタム511 MLS-TKR”Dominant”」についての記事がアップされているのでご案内。
この秋発売予定ということで開発にもビシビシと力が入っている様子で、プロトロッドもちょこちょこと手が加えられ、仕様が変わっている感じです。
アジング&メバリングが大好きな僕ですが、実は反響感度がビンビンなアジングロッドってのは持ってなくって、使ったこともないんです。
なので1本くらいは欲しいなぁなんて思っていますが、懐具合がよろしくないのでお買い求めは不可…。
この「Dominant」は、僕の欲しいロッド候補に入っている1本なので、製品版が楽しみなんであります


アブガルシア(Abu Garcia) エラディケーター アジングカスタム EAS−611MLS−TKR【smtb-ms】【釣具のポイント】
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


gjuckwscu79fed6gzg6y-408f1ca8
バーブレスは「刺さりが良い」とか、「貫通力があるんだぜ!」ってことは良く聞くんだけど、「じゃあそれって、カエシのあるフックとどんくらい違うのさ?」って聞かれると、正直ちょいと困るワケです。
基本的に「手感度」が悪い僕なんかは「刺さり良いんじゃないの?」って感じで使っていて、バーブレスを使う主な目的は手返しの良さ、とリリースする際に魚体に触れなくて済む(ジグヘッドを持ってクルッとリリースする)&魚に対するダメージの軽減です。
まぁ、僕のスタイルのことは置いといて、純粋に刺さり具合はどーなのか?ってことに疑問を感じている方は、マリアさんとこのオフィシャルブログをご覧くださいませ。



スポンサードリンク

スポンサードリンク


【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]