Friday, October 19, 2018

パゴスさんとこで、マグバイトの新製品「バサロ」に関する話題がアップされているので、ロックなみんなにご案内。 紹介されているのは、このルアーのコンセプトから使い方、各パーツの説明などで、動画を交えつつバサロの魅力を余すことなく解説。 また、ちょっとしたチューン方も書かれているので、気になっている方は是非チェックしてみてくださいませ。


スポンサードリンク


マグバイト(MAGBITE) スイミングリグ VASSALLO(バサロ) 14g ミドキン
by カエレバ

関連記事
マグバイトの対根魚リグ バサロを動画で解説

マグバイト 開発中のメタルバイブの画像を公開
マグバイトの期待の新製品を画像を交えて紹介

スポンサードリンク


ラッキークラフトさんとこのバスルアーの新製品「ビーストレート48F バグチューン」を一目見て、「こりゃあイケそうでしょ!?」って思ったので勢いで更新。
上に貼っつけた画像を見ていただければお分かりのとおり、水面直下も甚だしいなんとも破廉恥なレンジです。
プラグの前後に装備されたプロップと、フックに装着されたフェザーが相まって、なんとも言えない辛抱たまらんルアーに仕上がっているようで、自分でも何いってんだか分からんくらい面白そうなヤツです。
例えば、表層ベイト捕食時やバチパターンのメバルちんや、シー様ゲーム 。トップに出にくいおっチヌさんなんかもにも効きそうな雰囲気。
サイズも48なんて反則的な大きさなんで、バスだけに使うなんてもったいないです。
何いってんだか分かんねーよって方は下の動画で「おぉ~!」ってなってください。
ならなかったら、ごめんなさい。
ちなみに普通の「ビーストレート48」もイカしてます。
っていうか、「きときと」って何ですか?


ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ビーストレート 65 65mm キンクロ
by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク



アンソル動画にポッキンさんのマダイゲームがアップされているので、ショアマダイに憧れるソルトアングラーのお友達にご案内です。
今回の動画はキャストからヒットまでの一部始終が収録されていて、ポッキンさんの独り言から実況、解説と臨場感溢れる内容。
デイゲーム&ナイトゲーム 両方の模様が収録されているので、全マダイゲーマー必見のムービーです。
そうそう、ポッキンさんが言ってるように、民家が近くにある場合は大きな声を出さないように。
良い子のお約束だよ!


スポンサードリンク




スポンサードリンク

スポンサードリンク



アングリングソルト動画から、レオンさんのメバルプラッキング動画のご案内です。
今回の動画はダイジェスト版なので突っ込んだ部分の解説はありませんが、以前からお伝えしている「ちょいデカサイズのトッププラグ」の有効性を実証する目からウロコな動画となっております。
また後半部分はトッププラグとミニマルシャローを使ったメバリングの説明がチラリと収録されています。
レオン流プラグが気になっちゃう感じな方は、アングリングソルト誌を購入してあげてくださいませ。



スポンサードリンク

スポンサードリンク


アングリングソルト連動動画から、じょーじ山本さんのGOMOKUゲーム解説のご紹介です。
今回ピックアップした動画は、ひたすらじょーじさんのシルエットが GOMOKUジグ&ボトムの釣り方を解説するという一見地味な内容ですが、効果的な操作法やGOMOKUボトムの裏ワザ的使用法なんかも教えてくれちゃうので、実はライトアングラー必見の内容。
とくにネーミングからボトムでの使用オンリーというイメージのGOMOKボトムですが、使い方によってはアグレッシブ系小型回遊魚であるメッキなんかとも対等にやり合えるチューニングもあるので、その辺りに興味がある方はどんぞ。




スポンサードリンク

スポンサードリンク


魚を釣るということに関して実はエサもルアーも境界線ってのほとんどなくって、ラインの先に付いているものが本物か偽物かって違いしかないと思うワケです。
また海にしても川にしても魚の捕食本能を刺激して釣果を得るワケですから、基本はあんまし変わらんワケです。
んで、「突然何を言い出すの、この人?」って思われるかもしれませんが、今回紹介するゆん吉さんのエントリーを読んで、「やっぱりそうなんね~」って思ったので日々感じていたことを綴ってみたワケです。
なにを隠そうこの僕もルアーフィッシングってのは巻いてナンボ、動かしてナンボって思い込んでた人でして、「巻かない釣り」ってのは正直なところ信じてなかったんですね。
それが、友達のbatimasaki君のスタイルやレオンさんの著書の影響もあり、今ではすっかり「巻かない釣り」の信者になっちゃった次第でございますw
とにかくルアーだからといって、リトリーブしなきゃいけないってことはありません。
もちろん、動かさなきゃダメってシチュエーションもありますが。
ただただ、流れにまかせて口を使わせる「ドリフト」ってメソッドもあることを心の隅にでも置いておいてくださいな。

そう言えば、ほっとくだけで勝手に水流を掴んで、いい感じに流れてくるベイトを演出できるドリフト専用プラグとかジグヘッドとかってあんのかな?
もしなかったら釣具メーカーさんにお願いです。是非作ってください。
ホニャララのひとつ覚えみたいに「ダートするモノ」ばっかとか、「とりあえずブレードつけてみよう」とか二番煎じ三番煎じを作ってる場合じゃないですよ。
あっ、今、毒吐いたw

ちなみに画像はドリフトにかけた、完全に僕の趣味です。


アジング・メバリングがある日突然上手くなる (釣力UP!壁を破る超常識シリーズ)
by カエレバ
関連記事
TICT 松浦宏紀のライトリグドリフト講座
「動かない」ミノーの使い方をちょこっと紹介





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ポッキンさんがアコウ用の新型リグをまたまた考案しちゃったみたいなんで、リグ好きロック野郎の皆さんにご紹介。
この度ポッキンさんブログで公開されているのは、「超スライドAHブレード型」 ってリグでして、ランカー捕獲率No.1のワームにブレードのアピール力をプラスしたスペシャル仕様。
よく観察してみると各部に色々なこだわりパーツ が使われているようで、それらが織りなす集魚効果はわざわざ言わなくてもわかりますな。
追記
ポッキンさんのエントリーのなかにある「Dカンみたいなやつ」 はコチラへ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


フッキングの良し悪しってのは実は意外とフック形状によることが大きくって、いくらアングラーの腕が良くっても、どーにもならんことだってあるんだと思うのです。
フックはお魚さんとのファーストコンタクトを担う超大事な役割を果たす責任重大なパートでして、ここがいかんともし難い状態だと釣果の方は想像に難くないワケです。
んで、ライトなワインドのジグヘッドの元祖である尺ヘッドDタイプは、ことダートに関しては素晴らしいジグヘッドなんですが、フッキングともなるとちょいと不満が残る惜しい存在だったんですね。
んで、ようやくメーカーさんがフッキング率向上をはかるべく、フック形状見直して新型投入に踏み切ったようです。
今回はそんな「尺ヘッドDX」を 紹介しているレオンさんエントリーをご案内。
詳細な画像と共に気になるアイテムの特徴を御覧ください。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


アングリングソルト動画に、岩崎林太郎さんのメバルプラッキング動画がアップされています。
タイトルには「巨メバル&ヒラ捕獲作戦」 とありますが、本動画には残念ながらヒラ捕獲は収録されていません。
しかし、 これから迎える真の意味での旬のメバリング「梅雨メバル」に効く、プラグの釣りを解説しているので、通な梅雨メバルファンは要チェック。
梅雨を釣らずして、メバリングは語れません。



スポンサードリンク

スポンサードリンク


いつも当サイトを見て頂きまして、ありがとうございます。
先日から一部の心ない人間からの不快なコメント投稿でアクセス制限をしておりましたが、全く関係のない方まで閲覧できない状況が多々発生していたようです。
広い広いWEBの波間にひっそりとある僕のサイトに、わざわざ足を運んでくださっているにも関わらず、心配とご迷惑をお掛けすることになってしまいまして申し訳ございませんでした。
本日よりアクセス制限は解除致しますので、今後ともよろしくお願い致します。

また、フェイスブックにて「眼張鯵 メバラージ」のページを作りましたので、お気に入りの情報等がございましたら「イイネ!」してくださいませ。

アクセス制限をしているにも関わらずご連絡をいただいた皆様、ありがとうございました。





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

14イグニス タイプR 2003Hをインプレ

Posted by tomoshow On 5月 - 12 - 2014 ADD COMMENTS


イグジストに迫る性能を持つと言われる「NEWイグニス タイプR」。
ソルトでの使用もOKで、しかもフロロ専用とくればアジンガー&メバリストな方々は知らんぷりはできませんよね?
今回はそんな気になるリールをインプレしちゃっておられるニュートリノボーイさんのエントリーを紹介。
なんでもキャロを使ったアジングに使うためにこのイグニスを導入したようで、そのインプレは僕たちソルトアングラーにとっては、ありがたいの一言。
また細いPEラインを巻く場合のポイントなんかも紹介されているので、このリールが気になっている人はご覧になられてくださいませ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


メガバスさんとこのワーム「ジャミラ」が、ちょいと素敵なアクションで気になっちゃったのご紹介。
この名前からして、水に弱い元宇宙飛行士の怪獣を連想する 人も多いかと存じますが、それはそれ。
こちらは、水の中で死にそうになりながら泳ぐ魚を演じるのが達者なワームでして、その動きはまにデッドリーベイト。
個人的には、ストラクチャーなんかにピッタリとついているスズキなんかを釣るのに使ったりしたら面白いんじゃないかと思ってるんですが、 そんな酔狂な釣りをする人はあんまり見たことないので、ひっそりと使うことにします。
これ、ストーキングして波止際の明暗部に落とせば、バッコーンって出ると思うので、そんな物好きな釣りを愛する方は是非。



スポンサードリンク

スポンサードリンク


「飛ばねぇ豚はただの豚だ」ってセリフはポルコ・ロッソさんの名台詞ですが、こちらは飛んで着水して泳ぐ豚です。
そしてさらに、激しく胴体を揺さぶり、引き波を立てて健気に泳ぎます。カワイイやつです。
そしてさらに、ポコポコいって、魚を連れてきてくれます。
そんな面白可愛いトップウォータープラグのスイミング動画は、この後すぐ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


ピュア・フィッシング・ジャパンのトモ清水さんが、ベイトタックルでデイのカマス&アジングに挑戦。
動画中には現在開発中であるプロトのベイトフィネスロッドが登場。
実釣を交えつつ、その解説とターゲット攻略のポイントを紹介してくれちゃいます。
リリース予定のロッドは数本あるらしく、今後ソルトのベイトタックルゲームはアブガルシアが 牽引役になりそうな感じですな!


スポンサードリンク

スポンサードリンク


ピュア・フィッシング・ジャパンさんとこの動画に、シュラッグミノーを使ったレオンさんのサバゲーの模様がアップされているのでご紹介。
シュラッグミノーといえばメバリングでのワインドワームというイメージが強いですが、 ところがどっこい巻きの釣りでも大活躍でして、こと小魚を捕食しているターゲットには効果テキメンなんですな。
んで、今回紹介する動画もそんなリトリーブメインの釣りでして、そのスタイルにあった使い方をレオンさんが伝授。
釣って美味しい、おかず確保の小型回遊魚ファンは必見です。
ちなみにレオン流のシメ鯖レシピはコチラ
そうそう、忘れちゃいけないのが、巻きの釣りでのシュラッグミノーのセット方法 。
そちらに関してはコッチをご覧くださいませ。

あっ、ちなみに試しにどんなもんか良くわからないんだけど、フェイスブックでページ作ってみたので、気が向いたら「いいね!」してみてくださいな。


バークレイ Shrug Minnow(シュラッグミノー) 1.5インチ オレンジグロー【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
シュラッグミノーの泳ぎっぷりを動画でチェック
レオンさんがブレーキワインドを解説&伝授
メタルマル&シュラッグミノーでデイを楽しむ
流れに同調&ステイさせるレベルワインドを解説


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


以前ちょびっと紹介したイカ用プラグ「エギトライブ」、その解説動画アップされているので、ご案内でやんす。
ちょっと前までヤリイカやケンサキイカ、スルメイカなんかは一部のアングラーのマニアックな食材確保ゲームだったんですが、最近では小さいエギやら、イカ用ジグヘッドやらも登場して、好きなスタイルで楽しめるようになってきました。
今回ピックアップしたエギトライブもそんなアイテムのひとつ。エギやジグヘッドでは表現できないプラグならではのアクションはなかなか魅力的。しかもフックも装備できる欲張り仕様なところが、食材確保にピッタリですな(笑)


【メール便可】ラッキークラフト エギトライブ 60(2号)【10P13Dec14】
by カエレバ



スポンサードリンク

スポンサードリンク


フィッシングショー大阪2014のオリムピックブースで行われた、セミナーの模様がアップされているのでご紹介。
広島を中心に活躍する馬上憲太郎さんのセミナーでは、ロッドの解説に加え、初心者が迷いがちなワームのカラーチョイスを解説。ライトゲームにおけるワーム選択の基本色を教えてくれるので、カラーに悩んでいる方は是非。
また、 テスターの野田信也さんのセミナーでは、極小ベイト捕食時に効果的なワームの作り方やフックを紹介。
そのほか、ライトゲームを楽しむために必要な基礎知識を伝授してくれるので、ライトゲームビギナーは必見です。
また、ジギングファンの方々にはコチラの動画もオススメです。




オリムピック(OLYMPIC) スーパーコルト エサゴナーレ GOSRES−6102L−HS
by カエレバ
関連記事
キャロ.フロート.JHの激流メバリングテクを伝授
シャローマジック新色と馬上憲太郎のオススメ
「マイクロワインド」を馬上憲太郎が動画で解説

 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


Fシステムの考案者である藤原真一郎さんが、このリグを徹底的に解説する動画がアップされているのでご案内。
そもそもなぜこのリグを考えたのか、またどんな利点があるのか、そしてリグの作り方や釣り方を紹介。
また、実際にシャローフリークを使った、Fシステムでのアジングの実釣解説も収録。
実釣動画の方では、水中映像でリグの動きも確認できるので、この釣りをマスターしたい方は必見ですよん。


アルカジックジャパン (Arukazik Japan) シャローフリーク [F (7.5g)] / Fシステム専用設計のフロートリグ 【02P26Apr14】【RCP】
by カエレバ



関連記事
メーカーが提案 フォローショットでFシステム
藤原&黒原の離島デカアジ激釣ゲームを紹介
Fシステムの疑問を考案者・藤原真一郎が解決




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


僕たちライトリガーな人たちは「スローフォール」って聞くと、なんだか釣れそうでワクワクしちゃいますよね?
ゆっくりと沈むモノに反応しちゃうのは、人も魚も一緒のようでなんとも可笑しな話ですな。
んで、今回ご紹介するのはアジングやメバリングのお話ではなく、エギングの話題。
エギにも最近色々な種類があって、各メーカーさんがあれこれ試行錯誤して製品を開発しておられますが、自分好みの沈下速度のモノって意外となかったり。
それだったら作っちまえ!ってんで、エギのスーパースローシンキングチューンを紹介している久遠さんのブログへご案内。
久遠さんはエギをいろいろいじくりた倒しているようで、こんな面白そうなチューンもしておいでで、なかなかの強者。
エギのチューンに関して他にもアップされているので、興味のある方はいろいろご覧になってくださいな。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]