Friday, October 19, 2018


先日コチラでお伝えしたりんたこさんとこのブログに、「フェイキードッグCB」による、メバルのトップゲームの検証がなされているのでご案内。
一般的にメバリングではメバル向きな4~5cm程度のプラグを使うのが常識となっており、それより大きなものを使うって方は少数派。
でもメバルだって手に乗るサイズから尺超えだっているんだから、大きめなプラグに反応することだってあるんです。
イワシやイカナゴだって食べちゃうお魚なんで、場所や時期によっては大きいのでも平気な時だってあるはず。
ってなワケで今回は、りんたこさんの大きめなトッププラグ検証記事を ご覧くださいませ。
やはり通常の射程距離外はパラダイス!


関連記事
岩崎林太郎直伝 フォールの着底を知るテク
ビギナー必見! 動画で見るミノーのトゥイッチ
岩崎林太郎 必殺リグ「タコリグ」を紹介
岩崎林太郎 「タコリグ」実釣解説動画



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


SALTY!の誌面連動動画に、ブリーデンのフィールドスタッフである芥河晋さんが教える「ライトテキサスリグの作り方」がアップされているのでご案内。
基本的にデカいロックフィッシュを狙う際のテキサスリグとあまり変わらないんですが、このリグをより快適にするためのちょっとしたコツが紹介されているので、ライトなロックゲーム愛好家にオススメ。
最近はライトタックルでの根魚ゲームを楽しむためのアイテムがポチポチ登場していますが、昔ながらの定番リグもまだまだ健在ですな。



関連記事
マグバイトの対根魚リグ バサロを動画で解説
これは美味そう! 根魚用のビフテキ出来ました
ロック野郎注目のゼロダンロックを動画で紹介
ジャングルジムの気になる根魚アイテムを紹介




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

リールの動画付きインプレでお馴染みのいまたろうさんとこのブログに、NEWステラ(14ステラ)のインプレがアップされているのでご紹介。
今回のインプレはお約束の動画に加え、10ステラとの比較やスプールの互換、さらにパーツの重量比較も実施。
またサラリとではありますが、ヴァンキッシュやツインパワーと比べたらどうなのか?ってあたりにも触れているので、興味のある方は、是非ご覧になってつかーさい。

関連記事
シマノ ソアレCi4+ C2000PGSSを実釣インプレ
コスパが魅力のシマノ 13ナスキーをインプレ
セルテートVSヴァンキッシュ 買いはどちらか




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



アングラーズチャンスさんの動画に、釣った魚を美味しく食べるためのアイテムが紹介されているのでご案内。
この動画はフィッシングショー2014のオサムズファクトリーさんのブースで収録されたもので、 マイナーチェンジした神経締めアイテム「神経スティック」と、冷蔵庫で一夜干しが作れちゃう優れもの「ピチット」を紹介。
締めた魚と何もしないまま放置して絶命した魚とでは、その味の差は一目瞭然。
美味しく食べる為の一手間を惜しむと、魚本来の美味さってものに気付かない非常に残念な釣り人生を送ることに…。
アジング、メバリングを嗜む皆様には、是非血抜きをすること、締めることを覚えて、一夜干しの美味しさに目覚めて欲しいものですな。
っていうか、オサムズファクトリーの三倉さんオモロイねw



スポンサードリンク

スポンサードリンク



ピュアフィッシングジャパンのフィールドスッタフを務めるけんぼうさんとこのブログに、おすすめワームの話題がアップされているのでご案内。
現在のアジングやメバリングで最も使われているワームってのはピンテールやストレートのもので、次いで小魚を模したシャッドテールのワームだと思うんですね。
どれも普通に釣れて使い勝手の良いワーム達ですが、もうひとつ忘れちゃいけないのが強烈波動アピール派であるカーリーテール。
忘れちゃいけないとか言いつつも僕もずいぶんと使っていなかったんですが、メバリング始めた頃はほとんどこのタイプしか使っていなかったことを思い出しました。
今ではなんとなくナチュラルなアピールの方が良さそうに思えて、使うことがなくなりましたが、これを機会にまた使ってみようと思いました。
ライトなロックゲームにも使えるしね!


スポンサードリンク

スポンサードリンク


アングリングソルトの動画に、レオンさんがメバルプラッキングを伝授してくれる動画がアップされているので、ご報告。
メバリングといえば、基本的にジグヘッド+ワームによるステディリトリーブが、揺るぎない定番として定着しているのは皆さん御存知の通り。
ですが、レオンさんは一貫してプラグによるメバル釣りの楽しさや有効性を唱えてきており、ブログや著書、DVDなどでも積極的にプラグの釣りを薦めておられます。
んで、今回の動画もそんなレオン流プラッキングの考え方や釣り方などを皆さんに伝授。
ちなみに後半にワインドでのメバリングも取り上げられてはいますが、プラッキングでのレンジ攻略に悩んで居る方は必見の内容でございます。


スポンサードリンク



by カエレバ



スポンサードリンク

スポンサードリンク


アルカジックさんとこのオフィシャル動画に、藤原慎一郎さんと黒原祐一さんの共演アジング動画がアップされているのでご紹介。
離島でのデカアジを狙ったこの動画は、主にアルカジックさんのフリーシンカーを使用した釣りの紹介でして、良型のアジがバンバン釣れちゃう模様を収録。
動画の12:22あたりから藤原さんのロッドワークが紹介されるので、アジングでのロッド操作が分からないって方は是非、参考にされてくださいな。
しかし、未だにポイント名を明かすメディアやメーカー、関係者が存在するなか、離島のポイント名を明記しないアルカジックさんのジェントルな姿勢は素晴らしいと思いました。



スポンサードリンク

スポンサードリンク



アングリングソルトの動画に、広川嘉孝さんが欲張りなライトゲームに挑戦する動画がアップされています。
最初はアオリイカを狙った釣行の模様が収録されており、その合間をぬってのカサゴゲームも紹介しています。
後半辺りからは尺メバル&尺アジに狙いを定めた釣りの様子をが収められていて、無事にキャッチ。
それぞれの釣りに対するアドバイスなんかも教えてくれちゃいますので、いろいろ釣りたい方はご覧くださいませ。



関連記事
アジ&メバルタックルで楽しむデイのスルメ
沖の獲物を狙い撃ち!ライトショアジギ操作法




 


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


メバリングやアジングで遠くのポイントやディープなエリアを狙うためのリグと言えば、皆さんおなじみのフロートリグ&ライトキャロライナですね。
通常の使い方であればジグヘッドとワームってのが定番中の定番。
誰もが疑うことのない王道にして正統派な使用法です。
が、そんなこといったい誰が決めたんでしょ?
固定観念や思い込みってのは時として新しい試みやアイデアの邪魔をする厄介者でして、それらを超えた新しい世界や体験をも経験することなく終わらせてしまう非常にもったいない思考なんですな。
ってなワケで今回は、柔軟な発想が新たな世界を切り開くってことを教えてくれるDaizuさんとこのブログを紹介。
キャストアシストアイテム ってのは、なにもジグヘッド&ワームだけのものじゃないんですな。



スポンサードリンク

スポンサードリンク



アングリングソルト連動動画に、河口でのアジの攻略動画がアップされているのでご案内。
当サイトの立ち上げ当初から見てくれているアングラーさんならば既にご存知とは思いますが、実は河口部ってのは美味しいポイントで、アジやメバルなどが良く釣れてライバルが少ない穴場的スポット。
今回はそんな穴場でのアジングを、ブリーデンのフィールドスタッフであるKAKKYさんが解説にしてくれちゃう、ありがたい動画の紹介でやんす。
人口密度の高いメジャースポットに疲れた方は是非。



関連記事
防波堤や地磯、サーフでもない河口という選択肢
実は美味しい「小場所ランガン」という選択肢








※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ここんとこお知らせが続いている、デュエルさんとこの次世代PEライン「アーマードシリーズ」
個人的にもちょいと注目している期待のラインなワケですが、今回は前回の松岡さんのインプレに続き、オフィシャルブログからインプレを2つ紹介。
それぞれのテスターの視点&使用感で書かれているので、気になっている方は参考にされてくださいな。
ってなワケで、アーマードシリーズのインプレは以下から。


アーマード 松岡インプレ

アーマード 斉藤インプレ


スポンサードリンク

スポンサードリンク


僕たちアングラーの愛車に欠かせない装備としてロッドホルダーがありまして、これがあるとのないのとでは移動を繰り返す釣りなんかの快適さが違います。
しかし、ちゃんとしたロッドホルダーってのはちょいと高価なものもございまして、 気軽に買えるものじゃありませんね。
ってなワケで今回は、庶民の味方である100均アイテムで簡易ロッドホルダーを作っちゃおうって話題を提供している、ゲイリーマツモトさんとこのブログをご案内。
記事に登場している車は日産 ジュークですが、他の車種にも対応できる小技なので、ロッドホルダーにお悩みの方は試してみては如何と。


関連記事
ロッド1本を気軽に車内に吊り下げるアイデア品
ちょっとした移動に重宝する簡易ロッドホルダー
パーツに拘った脱着式の自作車載ロッドホルダー





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


先日からお伝えしているデュエルさんとこのニューライン「アーマードF+」に、4種類の仲間が存在していること分かりました。
ラインナップされているのは、僕達が一番お世話になる「アジ・メバル用」の他に、「エギング」、「ルアーキャスト」、「投」で、いずれもその釣りに特化したラインとなっています。
オフィシャルサイトの方でも、「アーマードF+」 や「アーマード アジ・メバル」などの製品ページもオープンしているので、気になっている方はチェックしてみてくださいませ。


関連記事
アーマードF+を松岡豪之がちょいとインプレ
DUEL 新ラインの「PEアーマーシステム」とは
デュエルの革命的ライン「アーマードF」の続報





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


DRESSさんとこから、スタイリッシュでイカすノット締め具「DRESSノットリング」が発売されるのでご案内。
画像を見てすぐにピンと来た方もいらっしゃると思いますが、実はこれ指輪のようでノット締め具なんですね。
釣りをしない人から見ると、指輪以外の何物でもないさりげなさがなんとも憎いアイテム。
こーゆーファッション性も兼ね備えた遊び心があるものって、これからの釣り業界に必要だと思うんですね。
キラリと光るそのリング、実はノット締め具というのがイイネ!


関連記事
ラインメーカーおすすめの強いノットはこれだ!
ライトゲームにオススメの強度確実簡単ノット
慣れれば1分! 金丸流お手軽FGノットを伝授





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アピアさんのスタッフブログに、ライトゲームロッド「Legacy'SC」インプレ記事がアップされているのでご案内。
今回のインプレは各ロッドを使用するシチュエーションや、そのロッドを使用する際のリグを紹介。
また、フロートリグの扱いがちょっと苦手って方にもアドバイスがありますので、お心当たりのある方は是非。
アピアのロッドが気になっていて、それぞれのロッドの特徴をや使用感が知りたい方はご覧くださいませ。


関連記事
APIAアドバイザーがレガシーシリーズをインプレ
アピアのLegacy SCをマルアジで実釣インプレ
ハマれば強いアイスジギングのコツを伝授





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


先日からお伝えしているデュエルさんとこの期待の新ライン、「アーマードF+」の続報とインプレがアップさているのでご案内。
インプレが書かれているのはデュエルさんのプロスタッフである松岡豪之さんとこのブログでして、キャスティングの感触とライン特性などをサラリと紹介しています。
また、ラインの続報はコチラコチラにアップされているので、気になっている方はどんぞ。


関連記事
DUEL 新ラインの「PEアーマーシステム」とは
デュエルの革命的ライン「アーマードF」の続報





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アジングやメバリングで避けて通ることができないもののひとつに、カラーってのがあります。
ホントこのカラーってやつは良くも悪くもアングラーを悩ませる存在でして、いったいどんな色を選べば良いのか迷ってしまいますよね?
僕も一時期は大きめなワームケースを2つも持ち歩き、カラフルなケースを眺めつつ、付けては投げを繰り返し、いったい何が良いのかが分からなくなって途方にくれるというような釣りをしていました(笑)
今ではカラーにこだわるのをやめて自分なりのメインカラーを決め、あとはその日のフィーリングでカラーチェンジをしていくというスタイルに落ち着きました。
それでもやはり迷う時もあるので、今回紹介する松浦さんとこのブログ記事みたいなのは、正直助かるんであります。
ローテーションに悩んでいる方は、参考にされてくださいな。


関連記事
カラー選択でシルエットを調節するという考え方
濁りによるカラーの見え方とフラッシング効果
月明かりと常夜灯下でのカラーの見え方
暗闇と常夜灯下でのワームの見え方





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ブリーデンさんとこからリリースされるカッパがなにやら凄い素材を使っているようで、フィッシングショーでレオンさんが熱く語っていたのでご案内。
個人的にレインギアの最高峰素材はゴアテックスだと思っていたんですが、時代は変わり現在ではそれを上回る良い素材が出てるんですね。
んで、その凄い素材ってのが「eVent(イーベント)」ってヤツでして、透湿性能が抜群で快適サラサラなんだそうです。
長いこと使っていると流石のゴアも撥水効果が薄れてきて、水を弾かなくなっちゃうんですが、こちらのウェアはそんなことがないらしく、長いこと撥水効果が続くらしいんですな。
そんな素晴らしいカッパなら今すぐ欲しいとこですが、お値段がちょいと不明なのが残念。
ちなみにフード無しの方は、実は釣り好き単車乗りには嬉しいラインナップなのです。


【メーカー取り寄せ商品・送料無料】ブリーデン BREADEN RAIN JACKET FISHINGSP/eVent (レインジャケット) /レインスーツ/カッパ/合羽/雨具/
by カエレバ


関連記事
この時期お世話になるレインウェアのメンテ方法
自宅でも出来る 超簡単ゴアテックスのメンテ法
専用補修剤不要 ウェーダー補修の裏技を公開





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]