Friday, October 19, 2018


個人的に注目しているプラグである、タックルハウスさんとこの「ピットスティック47」。
そして今回、ようやくピットスティック47がどんなアクションでフィッシュイーターの本能を刺激するのかが明らかに!
スリムで小さなそのボディに秘められた、多彩なアクションが気になる方は是非ご覧くださいませ。
ちなみに武田さんも、ピットスティックで釣れているようですよん。


タックルハウス(TACKLE HOUSE) ショアーズ ピットスティック SPI47 47mm NO.25 マット・クリアチャート
by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク



フィッシングショー大阪2014で収録された、ワンナックさんの新型リグ「アンダーチョメリグ」の紹介動画です。
従来のチョメリグは中通しだったんですが、新たにリリースされるアンダーチョメリグはラインを直接結ぶ胴付きタイプ。
ラインを直結することによって感度がアップ、ボトムの状態を把握しやすくなりさらにネチネチ探れるようになってます。
またリグを逆付けにするという裏技もあって、ノマールの状態とは違った誘い方ができるのも面白いところ。
メバリングやアジングに使うというよりも、ワームを使ったチョイ投げをもっと楽しくする アイテムといったところですな。



マジディ アンダーチョメリグ MUCYR−08 8g レッド
by カエレバ

関連記事
「チョメリグ」で楽しむ お手軽アジング講座
チョメリグ&GULP!でお手軽ライトなキスゲーム

動画で学ぶ キスゲーを楽しむための基礎講座

 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


先日からお伝えしているデュエルさんとこの新ライン、「アーマードF+」の追加情報のご案内です。
今回はラインの性能が従来のPEラインと比較して、どれだけアップ しているかってあたりをご紹介。
PEとフロロの融合は想像以上に素晴らしく、耐摩耗性や強度、伸度や感度が大幅に改善。
現物を手に取るまでなんとも言えませんが、現時点ではかなり期待の出来そうなラインであることは確かなようです。

超感度!アーマードF+

アーマードF+ 強さの凄み



スポンサードリンク

スポンサードリンク


先日行われたフィッシングショー大阪のアクティブさんのブースで、収録された新作アイテムの解説動画です。
今回ピックアップしたのは現在開発中のワームと、直リグ系のアイテムの2種類。
ワームの方はライトゲームにピッタリな小粒なヤツでして、フッキングにこだわったダートタイプ。
直リグ系アイテムの方は、ワイヤーにシンカーとフックをセットして使う、新しい発想のリグです。
ちなみにボートケンサキ用のスッテなんかもあります。




関連記事
これは美味そう! 根魚用のビフテキ出来ました
ロック野郎注目のゼロダンロックを動画で紹介
マグバイトの対根魚リグ バサロを動画で解説




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


APIAさんのオフィシャルブログに、ライトゲームロッドのインプレがサラリとアップされています。
今回紹介されているロッドは、同社のロッド「レガシーシリーズ」のロックフィッシュモデル で、それぞれの使用感とオススメのタックルバランスを解説。
レガシーシリーズのライトゲームカテゴリーが気になっている方は、是非ご覧になられてくださいな。

関連記事
アピアのチヌリグ「チヌパラドッヂ」を紹介
アピアのLegacy SCをマルアジで実釣インプレ





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


レオンさんとこのブログに、ライトゲームで大活躍しちゃいそうな小魚系ワームの話題がアップされているのでご案内。
今回紹介されているのはバークレイから発売される「ホローベイビー3インチ」 でして、これが水面でボフボフやってるスズキさんに大人気だったらしいんですね。
ってことは、同様に小魚系を捕食しているフィッシュイーターな方々にも 効くはずでして、いろんな釣りに試してみたいアイテムなワケです。
ヒラセイゴなんかにも効きそうですし、マダイやらフラットなお魚にも良さそうですね。


関連記事
ワームのズレ防止にオススメの瞬間接着剤
見切られる前に食わすのがデイワインドのキモ
シュラッグミノーの泳ぎっぷりを動画でチェック





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


TICTさんとこのオフィシャルブログに、フィッシングショー大阪2014で公開された開発中のロッド「SRAM UTR-55-one-TOR」の話題がアップされています。
5'5"という短いレングスのこのロッドは「近距離での高い操作性と、手返しの良さ」、「小場所での扱いやすさ」、「アンダー1gでの操作感」がコンセプト。
近頃はショートロッドもチラホラと出始めたアジングロッドですが、5フィートクラスのロッドの世界ってのもちょいと体験してみたいですな。

関連記事
TICT スラムUTR-75のプロトを動画で解説
TICTの開発中ドリフト用ライトロッドをFSで紹介
家邊さんが表層アジングと新作ロッドを紹介




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



先日コチラで紹介した「Sasuke SF-50」のインプレがアップされているのでご案内。
今回インプレ記事を書いてくれているのは、アイマのテスターである安田ヒロキさんでして、このルアーがいかにメバル向きであるかを紹介。
製品はシングルフックですが、安田さんはシングルフックに交換しており、その違いも書かれていますよん。
ちびのサスケを使ってみたい方は是非。


アムズデザイン(ima) sasuke SF−50(サスケSF−50) 50mm #SKF50−003 イワシっ子
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



TICT スラムUTR-75のプロトを動画で解説

Posted by tomoshow On 2月 - 21 - 2014 ADD COMMENTS


現在TICTさんとこで開発が進められている、「スラム UTR-75caro-TOR」のプロトモデルを松浦さんが解説
キャロ用にセッティングされたチューブラートップのロッドで、深場からでも金属的なアタリが手元に伝わる仕上がりになっているそうです。
プロトの段階なので発売についてはちょいと不明ですが、ディープアジングを楽しまれている方は注目したいロッドですな。



スポンサードリンク

スポンサードリンク


今回紹介するテクニックはレバーブレーキ付きのリールを使ったこのなんで、はじめにご了承くださいませ。
基本的に僕もレバーブレーキ付きのリールってのはいじったことがなくて、馴染みがないリールなんですが、メバルタックル&ワームでスズキを狙うことに至上の喜びを感じている釣友はレバーブレーキで楽しんでいました。
んで、このレバーブレーキにしかできない美味しい技を紹介しているのが今回の動画。
U字ターンの美味しい部分を繰り返し行えるというこの技は、レバーブレーキ愛用者なら知っておくべきテクニックだと思うんですな。
もちろん、ライトゲームに応用できるテクなのです。




関連記事
流れに同調&ステイさせるレベルワインドを解説
最終テストとレバーブレーキで狙うキジハタ
メタルジグのドリフトでマダイを狙い撃ち!


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


ナカムラさんとこのブログに、これはちょいと知っとくと便利よねぇって、小技がアップされているのでご紹介。
すでにご存知の方はスルーして頂きたいネタなんですが、僕は100円ショップで仕切り板が売られている のを知らなかったんですね。
んで、今回はそんな便利なアイテムを使って、手持ちのタックルボックスやルアーケースなんかを自分好みにアレンジしちゃおうってお話。
フィールドやターゲットによって使うルアーの大きさはまちまち。
市販のルアーケースなんかも、自分の好みにピッタリ合ったものなんてのは意外とないものですよね?
そんな時はこの仕切り版を使って切った貼ったすれば、ある程度は改善されるのでは?って思うんですな。
気になる方はレッツトライ。


関連記事
ワームを真っ直ぐに収納しておく裏技を伝授
ミニマル専用ケースとベイトフィネスタックル
魔法の粉「モエビパウダー」の使用感をレポート





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


リールに巻いてあるラインを回収するって作業は意外と面倒で、専用の道具があるもののちょいとそれだけのために購入となると躊躇してしまいます。
今回は電動ドライバーを持っている方限定のネタで誠に恐縮ですが、まさに「この手があったか!?」 と思わせるごんずい博士さんとこのブログを紹介。
文中には自作のライン巻取り機の話題のほかに、回収したラインを手早く塩抜きする方法もアップされているので、リールのメンテが気になる感じの方はご覧ください。
僕はリサイクラーを持ってないので、次回のライン巻き替え時は是非マネさせて頂きます!



スポンサードリンク

スポンサードリンク


アイマのSasuke SF-50のスイミング動画がアップされていたのでご紹介。
発売して間もない注目のルアーの泳ぎっぷりをアップしてくれているのは、ガチさんとこのブログ
水中のなかをボディーをフラッシングさせながら、ウォブンロールで泳ぐ姿がご覧になれます。
画像は少々粗いですが、動画は普通に観れますんで、気になってる方は是非チェックしてみてくださいな。


アムズデザイン(ima) sasuke SF−50(サスケSF−50) 50mm #SKF50−003 イワシっ子
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



アルカジックジャパンのライトゲーム用アイテムのプロモーションムービーが公開されているので、皆さんにご報告。
PVが公開されているのはジグヘッドのジャックアッパーシリーズフリーシンカーシャローフリークなどです。
アジング&メバリングアイテムに力を入れている同社の製品が気になっている方は、チェックしてみてくださいな。






関連記事
黒原流ベイトアジングの楽しみ方を動画で紹介
Fシステムの疑問を考案者・藤原真一郎が解決
黒原祐一が伝授する重量級ジグヘッドの使い方
シャローフリークのFシステムでアジを狙う




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


以前紹介したマグバイトさんのPVにチラリと登場していた新製品「バサロ」。
先日開催されたフィッシングショー大阪2014で週刊釣場速報さんが、マグバイトの担当さんに直撃取材を行った動画がアップされているのでご案内です。
「アコウが釣りたいんだけど、カサゴが先にヒットしちゃうのよ…」ってお悩みの方は、是非つこーてみてください。
一応、タイトルは対根魚用ってしてますが、平ぺったいフラット系にも使えます。
っていうか、対高級魚リグなのかもね!




スポンサードリンク

スポンサードリンク


先日開催されたフィッシングショー大阪2014で、TICTの開発中のロッドを紹介した動画がアップされているのでご報告。
発表となったのは「アイスキューブ ロッキンドリフト」のプロトで、トルザイトリングを採用したドリフト攻略モデル。
開発を担当しているのはアドバイザリースタッフの松浦さんで、本動画も担当者直々の解説。
なんでも流れの強さに追従していくティップを持つロッドだそうで、流れのあるエリアでの釣りを楽しくしてくれる、そんなロッドのようです。





スポンサードリンク

スポンサードリンク


LureNewsさんの動画に、フィッシングショー大阪2014に出展されたジャングルジムさんちの新リグ「ビフテキ」の紹介動画がアップされています。
なんとも美味そうな名前のこのリグ、正式名称は「ビーフリーテキサス」って言いまして、最近流行りの直リグとテキサスリグの良いとこ取りなんだそうです。
シンカー先行の利点とワームの吸い込み易さが融合した、ロック野郎注目の新感覚リグの登場。
なんか最近ロックフィッシュゲームが熱くなって来ている気がしますな。




スポンサードリンク

スポンサードリンク

カリスマショップ視点で見たFS大阪2014

Posted by tomoshow On 2月 - 12 - 2014 ADD COMMENTS


パゴスさんとこのブログに、先日行われたフィッシングショー大阪2014の記事がアップされています。
ライトゲーマー注目のメーカーさんの製品情報をはじめ、気になるロッドやリールなどの情報が満載。
ライトゲームを得意とするパゴスさんの視点で見たフィッシングショーは、ショーに行けなかったライトソルトアングラーには貴重な情報源。
「あんなメーカーさんのこんなアイテム」や、「これはちょいとスクープじゃん」的なモノがありますんで、ショーに行けなかった方は是非チェックしてみてくださいませ。


関連記事
イグニス Type-RとRCS エアスプール2を解説
ロック野郎注目のゼロダンロックを動画で紹介
MEIHO ランガンケースWシリーズが便利な感じ





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


近頃、怒涛の勢いで新製品をリリースしているラパラさんですが、なんといっても我々ライトな釣りを愛する釣り人が注目しちゃうのは五目シリーズですね。
財布に優しくしかも基本性能がバッチリのルアーなんで、すでに愛用されている方もいらっしゃると思います。
今回はそんな五目なルアーたちのなかの、トップウォーターに的を絞って解説している動画のご紹介。
メバルのトップゲームで活躍するのがポッパーとペンシルですが、その使い分けって一体どうするのかな?って疑問にお答えするのがこの動画。
メバルのトップを楽しみたい!って方は是非、ご覧くださいませ。



スポンサードリンク

スポンサードリンク



明邦化学工業さんがフィッシングショーに出していた「ランガンケースWシリーズ」がなかなか使いやすそうな感じだったんで紹介動画をご案内。
パッと見は普通のルアーケースですが、これが両開きで開きまして収納力もバッチリ。
注目したいのが3種類のバリエーションの存在で、両面間仕切りタイプと、片面がウレタンマットで反対側が間仕切りのタイプ、そして両面がウレタンマットのタイプとアングラーのスタイルによって選べるのがナイス。
まさにランガンするには持って来いのケースなんであります。



by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]