Friday, October 19, 2018


34さんとこのスタッフブログに、ちょいと役に立つネタがアップされてたんでご紹介。
たとえばポイントに入った時にそれをするだけで、「レンジを探ることをせずにある程度のレンジを絞ることができる」とか、 アタリが取りやすくフッキングが決まるロッドの角度など。
本日のブログには、そんなちょっとしたことに気をつければ、釣果がアップするよってことを教えてくれちゃっているので、はやく上達したいビギナーさんにオススメ。
中級者の方もこれを機会にロッドの角度を確認しておくのが吉。


関連記事
2つのお約束を守ってアミパターンに強くなる
ナイトゲームのイメージを覆すデイアジのススメ
流れ攻略のキモ 「無抵抗状態」を感じ取る
スプールから出るラインで潮流の変化を探す小技





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ボトムのクロダイ攻略のためにリリースされた、オサムズファクトリーさんとこの「ズル引きコーン」。今回は新たなレンジ攻略のために開発された姉妹品「コーン CR」がリリースされるのでピックアップ。
クリアを基調としたカラーでシルエットを抑え、ズル引きよりもちょっと上のレンジをスイミング。さらに標準装備のリューギ ラバーショットでバイトを誘発しちゃうんだそうです。
ベイトフィネスのクロダイゲームにも最適だそうなんで、スピニングだけじゃなくベイトタックルでも楽しんじゃいましょう!


関連記事
じょーじさんが伝授 アイスジグのキビレゲーム
ソルト初? クロダイ用のチャターベイトが登場
黒鯛のボトムゲームに良さ気なフックチューン



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


アジングやメバリングと比べれば少し知名度が低いイメージがありますが、実は結構楽しまれているのがカマスのルアーゲーム。
カマスは皆さん御存知のようにフィッシュイーターでございまして、ワームやプラグ、メタルジグなんかに反応してくれる食べて美味しいゲームフィッシュ。30cmを超えるクラスのものも居て、なかなかエキサイティング。
最近カマスの釣果を拝見するので、オンスタックルデザインさんとこのカマスをワインドで釣る動画をご紹介。
アクションの付け方やロッド操作を教えてくれるので、ビギナーさんやワインド初心者にオススメ。
動画は寒い時期ですが、季節が変わっても基本的な釣り方は変わらないと思いますんで、参考にされてください。




スポンサードリンク

スポンサードリンク



アルカジックさんとこのオフィシャル動画に、黒原祐一さんのアジング動画がアップされているのでご紹介。
今回紹介する動画は、スプリットショット使用した黒原さんのアジングテクニックのひとつである、「ステップフォール」を実際にアジを釣りつつ解説するというハウツーもの。
アクションやロッド操作、どのタイミングにバイトが集中するのかをじっくりと教えてくれているので、アジングテクを磨きたい方は必見ですよん。




スポンサードリンク

スポンサードリンク


ルアーフィッシングの初心者が遭遇するひとつの難関にリグの着底があります。僕も釣りを始めた頃、ルアーやリグがボトムに到達したのが全く分からず、非常に苦労した経験があります。
ルアーのボトムコンタクトが分からないと釣果に影響が出ますし、ルアーのロストというお財布をも直撃する悲劇に発展するので、着底を知るというのはルアーマンの必須事項。
今回紹介するりんたこさんとこのブログに、フォール時の着底を分かりやすくするテクニックがアップされているので、底を取るのが苦手って方は是非ご覧になってくださいませ。
ちなみに、超軽量ジグヘッドの底取りについてはコチラを。


スポンサードリンク

スポンサードリンク



TICTから真鍮製パイプ入りシンカー「ボトムコップ」がリリースされるんで、根魚好きなロック野郎にお知らせです。
なんでもこのシンカーは根掛かりを最小限に抑えるデザインが採用され、変形し難く、音によるアピール力も抜群なんだそうです。詳しい説明はボトムコップの製品ページやテスターであるハンター塩津さんとこのブログTICTスタッフブログをご覧ください。
シンカーの新製品というのはあまり見掛けないので、全国のロックフィッシュファンには嬉しいニュースですね!


関連記事
ロックな聖地で使われる変形テキサスリグを紹介
辻本ナツ雄 キジハタ狙いのテキサスマニュアル
根魚にも効く! メタルマルの使い方講座
キジハタにより近づくためのブレードチューン



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


ポッキンさんが50UPのキジハタをゲットした新メソッド、「超スライドメソッド・AH」の解説動画がアップされています。
動画中にはリグのセッティング法やこのメソッドの説明、ロッドアクションが確認できるのでマスターしたい方は是非。
今が旬のキジハタゲーム、なかなか釣果に恵まれないって方は、関連記事も合わせて御覧くださいませ。



関連記事
ポッキンさんが教える幻ハンティングの時合い
アコウのメバルパターンに効くシャッド系ワーム
ポッキンさんアコウ必釣技「スイムキル」を紹介
辻本ナツ雄 キジハタ狙いのテキサスマニュアル
テンポ良く「幻」を引き摺り出すロックワインド!
マルチベイトを意識して狙う夏のキジハタゲーム
夏のキジハタ・シーズナル・ハイパーメソッド





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


以前、コチラコチラでお伝えした興奮度MAXのミニマルによるムラソイゲーム。今回はレオンさんがこの釣りの魅力をアンソル動画で丁寧に解説。
なぜワームではなくミニマルを使うのか? ムラソイの居場所は? 攻略する水深は? オススメのカラーは何色? などなど、ビギナーさんにも分かりやすく、バイトシーンも交えて教えてくれちゃいます。
また全国のミニマルフリークには嬉しい、現在開発中のミニマルのプロトの姿もチラッと紹介されているので、気になっちゃう感じの方はご覧くださいませ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


アングリングソルトの動画より、夏のライトゲーム動画のご紹介です。
今回ピックアップしたのは、ジグヘッド単体でサーフに挑む家邊さんの動画と、波止からリアクションの釣りを展開するヒロセマンの動画。
気温がグングンと上昇するとなかなか厳しくなるメバリング&アジング。ビッグサイズは難しいかもしれませんが、ポイントさえ選べば楽しめるので、夏でもジグヘッドで遊びたい!って方は参考にされてくださいな。





関連記事
小沼正弥が釣る 夏の陸っぱりソウダガツオ
ショアゲーで楽しむ夏の風物詩ゲームin淡路島
ニュルッとした感触を楽しむ夏のタコゲー





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

金丸流 夏メバル攻略法を動画で解説

Posted by tomoshow On 7月 - 19 - 2013 ADD COMMENTS


アングリングソルトの動画から、金丸竜児さんの夏メバル攻略動画をご紹介。
メバルといえば晩秋あたりから春までってイメージが定着しているターゲットで、実際にその時期にしか釣りをしないという実にもったいない事をしちゃってるアングラーさんもたくさん居らっしゃると思います。
もちろん、地域差もあるとは思いますが7月くらいまでは釣れる魚で、水温が高くなく安定している場所さえ見つけられれば捕獲が可能。春先の頃とは比較にならないほどのファイターとなっていて、小さくてもパワフルな釣り味を楽しませてくれますよん。
それでは金丸流の夏のメバリングをご覧くださいませ。
っていうか梅雨時期にロケしているので、「梅雨メバル」 ですね。「夏」はちょっと言い過ぎ。



関連記事
季節外れとは言わせない 「夏メバル攻略動画」
夏のランカーメバル攻略指南の動画を紹介



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


一般にクロダイゲームと言えば、「トップウォーター」か「ボトムの釣り」を連想する場合が多く、各メディアで取り上げられるのもこの2パターンがメインってケースがほとんどのような気がします。
しかし、忘れてはいけないのがフォールが主体のフォーリングゲームでして、古くから親しまれている「落とし込み」や「ヘチ釣り」の流れをくむ王道のスタイルのルアーゲームです。
実はほんの一時期ですが僕もこの釣りを波止でやっていたことがありまして、気配を消して忍び寄り、静かにワームを落としこむ繊細でスリリングな釣りにドキドキしていたものです。
本日ピックアップしたインチョーさんとこのブログは、そんなクロダイゲームのコツが綴られていますんで、フォーリングゲームを楽しんでみたい方にオススメ。
クロダイさえそこに存在すればボートからでも、防波堤からでも楽しめ、さらに昼夜問わず釣行可能なんで、未体験の方には是非チャレンジして頂きたい釣りなんですな!



スポンサードリンク

スポンサードリンク



幻の魚と呼ばれている割には、釣れる所ではやはり釣れているアコウ。最近ではその羨ましすぎる魚体をブログにアップされている方も、チラホラ居らっしゃいますね。
しかし、僕の地元周辺ではやはり幻のままで、日々釣場に通ってみてもなかなか出会えるチャンスの少ない魚なんだそうです。
そんなワケで今回は、アコウの時合いに関するエントリーをアップしているポッキンさんとこのブログを紹介。
皆さんのフィールドに当てはまるかは分かりませんが、ひとつの可能性として覚えておいて損のないデータだと思いますよん。


関連記事
山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に
アコウのメバルパターンに効くシャッド系ワーム
ポッキンさんアコウ必釣技「スイムキル」を紹介
辻本ナツ雄 キジハタ狙いのテキサスマニュアル



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー



先日コチラでお伝えしたライトリガー待望のブリーデン「TE68 usemouth」と「TE74 fortunateNB」。この注目の2本をレオンさんが早速インプレッション。
ブリーデンというメーカーと、レオンさんのライトロッドへのこだわりが綴られた今回のエントリーは、お気に入りの1本を探し求めているライトリガーは必見。
テスト中に釣り上げられた魚たちの画像と一緒に書かれた解説を読んでしまったら最後。
きっとウズウズしてきちゃいますよんw



スポンサードリンク

スポンサードリンク



以前からちょこちょこお伝えしていた、ブリーデンの新作ライトゲームロッド「TE68 usemouth」と「TE74 fortunateNB」
個人的に現在欲しいロッドNo.1で、ソルトライトゲーマーからも注目を集めているこの2本がいよいよ発売開始だそうなんで皆さんにお知らせ!
このロッドがどんなロッドなのかは関連記事やリンク先を読んで頂くとして、何よりもお伝えしたいのがブリーデンの社長さんブログに掲載されている驚愕の画像!
そのライトロッドの常識を覆すショットに完全にヤラれちゃいました。
最早、アジングやメバリングだけのロッドでなくって「真のライトゲーム用のロッド」ってことですね。
この辺りにブリーデンというメーカーのコダワリが見られて、素敵でございます。


関連記事
期待のロッドTE74fortunateの使用感を紹介
TE 74fortunateを使ったアジング動画を紹介





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


慣れてみればどうって事ないんですが、ルアー初心者が最初につまずくモノに「横文字のルアー用語」がありまして、これが本当に厄介です。
ルアーフィッシングは舶来の釣り方なのでその辺りは仕方ないところもありますが、基本的にビギナーに対しては不親切で多くの雑誌やブログ、場合によってはハウツー本までもがルアー用語を理解していることが前提で話が進められます。僕も始めた頃は「日本語使えや!」ってキレつつも、ネットで検索して覚えたものです。
んで、先日ルアー初心者の友人が「トゥイッチって何? どーやんの?」って聞いてきたこともあり、タイミング良くりんたこさんとこに動画付きの解説がアップされているのでご案内。
始めたばかりのビギナーさんは、この動画で勉強しておきましょうね!


関連記事
シーバスゲームにおけるスモールプラグの有効性
スモールプラッキングのすすめ
メバルタックルで挑む ライト五目プラッキング





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

クロダイがルアーで釣れる!ってことが紹介され、業界もアングラーも舞い上がっていたのがいったい何年前の出来事かは忘れちゃいましたが、当時の興奮は今も忘れられない 良い思い出。いまでもトップチヌのシーズンになれば、最初に釣った時の記憶が鮮明に蘇り、そのシチュエーションを頼りにキャストする日もあったりします。
今やライトゲームの定番となり、「癒しのゲーム」と して親しまれているこの釣りも、一部では釣り難い状況になっているらしく、一筋縄では行かなくなってきているそうなんですな。
基本的に爆発的に流行り、定番化するとそのターゲットが釣り難くなるってのは良く聞く話で、個体数や成魚の減少、サイズダウンや場荒れ、スレによる難度の上昇なんかで釣果も得られなくなっていきます…。
ってなワケで今回は、クロダイに関するその辺のお話を絡めつつ、おすすめのタックルなんかも紹介しちゃっている「りんたこ」こと岩崎林太郎さんとこのブログをご紹介。
コレを読んでくれているお友達のフィールドも、いずれはそうなるかも知れないので、 ちょいと目を通しておいた方が良いかもよん。



スポンサードリンク

スポンサードリンク



ポッキンさんとこのブログで、メバルの稚魚を捕食している時に効果的なワームを紹介しているので、幻ハンターなお友達にご案内です。
「キラーシャッド」って単語に反応する方ってのは結構やり手のROCKERさんでして、このワームが小魚をご馳走としているロックなお魚に効くのをご存知な方だと思うんですね。
んで、ご多分に漏れず、根魚界のセレブであるアコウさんもまこのワームが大好きな様子。
その辺り事情をポッキンさんが教えてくれていますんで、この夏の幻ハンティングのご参考にどんぞ。


関連記事
ポッキンさんアコウ必釣技「スイムキル」を紹介
辻本ナツ雄 キジハタ狙いのテキサスマニュアル
テンポ良く「幻」を引き摺り出すロックワインド!
マルチベイトを意識して狙う夏のキジハタゲーム
夏のキジハタ・シーズナル・ハイパーメソッド



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]