Friday, October 19, 2018


相変わらずの魚種限定解除っぷりで人気のメタルマルに、新色が追加されるので全国の鉄丸ファンにお知らせです。
画像にある5色の追加カラーはどれも魅力的な配色で、魚にも釣り人にも効果的な感じですな(笑)
そしてさらにブリーデンの社長さんとこのブログでは、アオモニスト待望の新サイズの情報がアップされているので、メタルマルを使ったビッグゲームを待ち望んでいるアングラーさんはお見逃しなく!
ちなみにコチラ にもメタルマルのプロトの姿がチラリ…。


関連記事
レオンさんが教えるメタルマル基本メソッド
レオンさんがメタルマルについて補足説明





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


先日コチラでお伝えした超便利系ルアー収納「タフケース浅型W210」ですが、ひろぽんさんとこのブログの水抜き穴からジャー!って画像にこっちも興奮して漏れそうになったので勢いでご紹介。
海でルアーを使った際のお手入れってのはぶっちゃけ超スーパーウルトラ面倒臭くって、夜遊びしてクタクタになった後だと「明日でいーやー」ってなっちゃいますよね? そして翌日するつもりがすっかり忘れてしまい、「フックやリングに錆が…」なんて経験は誰だってあるはず。でもこのルアーケースさえあれば、使ったヤツも使ってないのも一緒にザブンとやってジャーっとして、カパッと開けて干しとけばOK! なんとも最高に良い具合のルアーケースのようですよ!
ついでに、もう少し大きいサイズも出して欲しいなぁって思うのです。


関連記事
魔法の粉「モエビパウダー」の使用感をレポート
ちょっとの工夫でワームケースの収納性を向上!
多種多様なワームを小分けして収納&携帯する
オススメ ワーム収納:MEIHO リバーシブル85 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


釣り専用車をお持ちの方が、大抵付けている装備に車載ロッドホルダーがあります。車の天井にズラリと並んだタックルってのは、見た目も気分も良くしてくれるものでして、ちょっと優越感に浸れちゃう部分もあったりします。しかし、家族と共有している車となるとそうも行かず、専用のロッドホルダーなんて取り付けることも難しいかと思います。
そこで本日は、専用品ではないけれどロッドホルダーとしても使えちゃう 「シートフック」を紹介しているブログを知らせ。
コンビニとかトートバッグなどをぶら下げるフックが、簡易ロッドホルダーに早変わりしちゃうのです。


関連記事
ちょっとした移動に重宝する簡易ロッドホルダー
パーツに拘った脱着式の自作車載ロッドホルダー



スポンサードリンク

スポンサードリンク



ルアーケースってのは意外と微妙なサイズや収納力のものが多く、どこかしっくりいかない部分を残しつつ、我慢して使って居る方って意外と多いんじゃないかな?って気がします。実際に僕も気に入って使っているケースってのはなくって、「まぁ、こんなもんだよね的」に使っています。
んで、今回紹介するルアーケースは以前コチラで紹介してたアイテムの浅型タイプでして、これが誠に素晴らしい逸品だったので皆さんにご紹介。
本体が薄くて仕切り板が多く、自在に収納スペースが変更可能、しかもケース丸ごと使ったルアーが洗えちゃう「水抜き穴」を装備!ってんだから買わない理由が見当たりませんね。
「全ライトリーガーが泣いた! 」ってコピーが付きそうなヤバイ代物であります。
詳細が知りたい方は今すぐミヤケマンさんとこのブログへGO!


山田化学 タフケース浅型 W210 グリーン
by カエレバ

関連記事
魔法の粉「モエビパウダー」の使用感をレポート
ちょっとの工夫でワームケースの収納性を向上!
オススメ ワーム収納:MEIHO リバーシブル85




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

雨好き仙人が伝授する13VIBの操り方

Posted by tomoshow On 6月 - 19 - 2013 ADD COMMENTS


アジング&メバリングの主力ルアーは依然としてワームですが、時としてワームよりもハマるルアーってのがありまして、そのひとつとして上げられるのがメタルバイブですね。
ライトゲームの情報通ならばその実力はご存知かと思います。が、実際使ってみると釣果の方が今ひとつって方もいらっしゃるかと。そんな悩ましい状況を打破するために、雨好き仙人サミーさんが13VIBの使い方を皆さんに伝授!
メタルバイブに苦手意識を持っている方に、是非読んで頂きたいエントリーです。


関連記事
サミーさんのアジング&神経絞め講座ムービー
レオン流 アジング&メバリング良型ゲット戦術





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ブリーデンの社長さんとこのブログにライトゲームファン待望のロッド「TE68usemouth」と「TE74fortunateNB」の出荷に関する情報がアップされています。
今でもアジング&メバリングファンから支持され続けている「74エレクトロ」と「68ストレンジ」。その2ピースバージョンである本製品は、1ピースであった前者の性能をスポイルすることなく、新たな可能性までをも感じさせるロッドに仕上がっている様子。
詳しい発売日や価格などは不明ですが、数週間以内にはその姿が店頭で拝めるかも知れませんよ~!
久しぶりに 「欲しい!」と思うロッドの登場ですな。


関連記事
期待のロッドTE74fortunateの使用感を紹介
TE 74fortunateを使ったアジング動画を紹介

 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ヒロセマンがLureNews TVで、メジャークラフトのクロスライド「アジングカテゴリー」を解説しているのでご案内。
『ジャークラフトが送りだすアジング専用設計ロッドのハイエンドクラスが「クロスライド・アジングカテゴリー」。クロスフォースプラス製法のブランクを採用し、チタンフレームKRガイド、スケルトンリールシートを搭載。超高感度で、アジの吸い込むバイトをこちらから掛けていける、攻めのアジングロッド。』
なんだそうです。
たまにはゆっくり釣りに行きたいので、本文コピペさせて頂きました~。






関連記事
メジャークラフトの新作メバルロッドを2本紹介
メジャークラフトのライトロッドを動画で紹介
大型アジもメバルもOKなソリッドシーバスロッド
「鱸竿で鰤と戦う」ある意味ライトゲームな動画




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アジングのキモと言えば「レンジサーチ」で、アジの群れる層や反応するレンジをいち早く見つけるのが好釣果の鍵。そしてリグを目的のレンジに到達させ、アタリを取るためのテクニックもまた大切な要素ですね。
今回はサミーさんとこのブログからフォールに関するエントリーをピックアップ。 1匹でも多くのアジをゲットしたいアングラーさんにオススメのテクニックですよん。もちろんメバリングにもオヌヌメ!

ファーストフォールの話し、その1。

ファーストフォールの話し、その2。

ファーストフォールの話し、その3。

関連記事
雨好き仙人サミーが教えるライトリグの極意
仙人が教えるフィネスゲームのライン選択
雨好き仙人サミーさんのアジングリグ基礎講座




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


クロダイのルアーゲームといえば、ボトムズル引き系かトップウォーターがメジャーですが、その他に落とし込み系のフォーリングゲームってのもありまして、特にボートな方々に親しまれている感じの釣り方です。
実はこの釣り、ボートに限らずに防波堤の際に付いているクロダイにも有効でして、意外と手軽に楽しめちゃう釣りだったりします。
今回は、そんなストラクチャー際をタイトに攻める縦の釣り専用ルアーを見つけちゃったんで、皆さんに紹介です。


関連記事
黒鯛のボトムゲームに良さ気なフックチューン
トップチヌに欠かせない3大要素を解説
「クロダイは神経質という噂」は本当なのか?
お手軽な自作のチヌリグ:マッキーリグを紹介



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ポッキンさんとこのブログで、アコウに効果的なテクニック「スイム・キル」を紹介しているのでご報告。
なんでもこの技はシャローでランカークラスのアコウを数多くゲットしている釣り方で、リアクションを狙った パターンなんだとか。どうやらキモはビーズの後ろに付けられたフロートにあるらしく、アクション後にゆっくりとワームが落ちていく時にバイトが集中するんだそうです。
幻と言われるアコウをゲットしたい方は、是非試してみてくださいな!


関連記事
辻本ナツ雄 キジハタ狙いのテキサスマニュアル
テンポ良く「幻」を引き摺り出すロックワインド!
マルチベイトを意識して狙う夏のキジハタゲーム
夏のキジハタ・シーズナル・ハイパーメソッド



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


レオンさんがメタルマルのフックや姿勢についての補足説明をアップしているので、全国のメタルマリストにご案内。
元々マルアジ等のライトな青物用にと開発されたスピンテールジグですが、大型魚からルアー対象魚以外にも有効という想定外の嬉しい誤算が次々と形となったメタルマル。ライトタックルでの使用が前提で作られているので、装備されているフックもライト級で、大型の魚とやり合うにはちょいと分が悪いんですね。今回はその辺りを中心としたタックルバランスのお話です。
またリーダーに関する話題も綴られているので、リーダーで悩んでおられる方も是非。
それと、メタルマルの横泳ぎが気になって、夜も眠れない方にも読んで頂だいエントリーも紹介です。


minimaru & Metalmaru公式ガイドブック+DVD [ 加来匠 ]
by カエレバ

メタルマル、フック換装について

横向きで泳ぐんです^^;


関連記事
メタルマルの大物対策とタックルバランス重要性
レオンさんが教えるメタルマル基本メソッド
根魚にも効く! メタルマルの使い方講座




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


先日コチラで紹介したミニマルを使ったムラソイゲームですが、本日はその動画がブリーデンのスタッフである健太郎さんとこのブログで紹介されているので、ライトなロックファンにご案内。
視覚に訴える釣りってヤツは中毒性の高いものでして、一度魚がルアーに食いついてファイトする一部始終を目の当たりにしてしまうと、また次もそれが見たくなって、ついついハマってしまうものです。僕もそんなビジュアル系の釣りが大好きでして、クロダイのトップゲームや常夜灯に照らされた波止際のスズキゲームなんかを楽しんでおります。んで、このシャローのムラソイですが、この釣りも偏光グラスをかけてやってみると魚の動きが丸見えで楽しく、興奮することうけあいです。
ムラソイは水深の浅い磯場やゴロタに生息していて、手軽に楽しめるのでビギナーさんにもオススメです。


スポンサードリンク


関連記事
レオンさん直伝 ミニマルのクロダイゲーム
根魚を魅了したminimaru65のユラユラアクション


スポンサードリンク


僕はクロダイのボトムゲームってヤツをほとんどやらないので、そのフッキング率ってのがイマイチよく分からないんですが、なんだか良さ気なネタがあったので、ボトムゲーム文化圏の皆さんにご紹介。
画像はバイブレーションに対してチューニングしてますが、ラバージグにも使えるそうなんでそちらを使ってる方にもオススメできそうな感じです。やってないからなんとも言えなけど、たぶんMリグにも使えるかと思いますです。


関連記事
トップチヌに欠かせない3大要素を解説
レオンさん直伝 ミニマルのクロダイゲーム
「クロダイは神経質という噂」は本当なのか?
お手軽な自作のチヌリグ:マッキーリグを紹介






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


動画付きインプレでお馴染みのいまたろうさんとこで入門機としてオススメのシマノ NEWナスキーのインプレがアップされているので、ご案内。
シマノの最新ギアシステムである「X-SHIP」を搭載して、上級機にも迫る性能を持つナスキー。実売価格が1万円を切るコストパフォーマンスの高さと、エントリーモデルと思えないほどのクオリティーはちょっと驚きです。
学生アングラーや、お小遣い制アングラーの心強い味方となる、庶民派スピニングリールに興味のある方は是非ご覧ください。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


レオンさんとこのブログに、ライトロッドでシーバスゲームを楽しむためのコツが紹介されているのでご案内。
メバルやアジ狙いの際に現れるスズキってやつは何かと敬遠されがちで、ちょいと可愛そうな気もしちゃうのです。「場が荒れる」、「取り込めない」など理由は様々ですが、せっかく釣れるビッグなターゲットを釣らないってのも勿体無いお話。今回はヘビー級ライトゲームをもう少し楽しんでみても良いんじゃないかな?って思ったので、アジンガー&メバリストの皆さんにご紹介。
シーバスタックルじゃなくったってスズキは釣れるし、むしろライトタックルのほうが有利なシチュエーションってのも結構あるんです。ライトロッドならではのスリリングな釣りを楽しんでみては如何かと。


関連記事
ライトタックルで楽しむシーバスゲームのすすめ
ゲーム性の高さがハマるヒラセイゴゲームを攻略





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


「おこんばんわ」でお馴染みのサミーさんとこのブログに、ロッドとリールの基本的なメンテナンスの記事がアップされているので、ピックアップ。
日々の釣りを楽しく快適にするために、メンテナンスは欠かせないもの。釣りが上手な人ほど、道具の手入れに余念がなく、常にグッドコンディションの状態で釣行しています。上達したいのならテクニックも大切ですが、まずは道具の手入れからですな。
今回は釣りを始めたばかりのビギナーさんや、自称中級者の方に読んで頂きたいエントリーです。
実はドラグの件に関しては僕ちゃん、知りませんでした!(爆)



スポンサードリンク


ドラグノブ、緩めてますか?!

ロッドのジョイント


関連記事
誰でもできる、リールメンテナンス基礎編
フィネスな釣りはガイドクラックに御用心の巻


スポンサードリンク

スポンサードリンク

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]