Friday, October 19, 2018


手軽に遊んでくれるロックエリアのターゲットと言えば「ムラソイ」で、ワームにもプラグにも高反応な磯場のアイドル的存在ですね。
僕もルアーを始めた頃に非常にお世話になったお魚さんでして、 日中の磯場やゴロタ、敷石なんかから飛び出してくる姿を楽しみにチョイチョイとワームで誘っていたものです。たまにミノーなんかでも遊んではいたんですが、やはり根魚相手の釣りなんでロストは付き物。そんな理由で、いつしかこの釣りから遠ざかっていました。
今回はライトゲームの基本ターゲットといえる「ムラソイ」 に効果的なミニマルを話題にしている、健太郎さんとこのブログを紹介。ついついロストが気になってプラグをチョイスする勇気が無い方、このゲームにどっぷりハマりたい方にオススメのエントリーでございます。
やはりミニマルの「ノーマル」や「シャロー」ではなく、ディープを使う って所がミソなんでしょうなぁ。ボトムでの姿勢の違いかな?


関連記事
レオンさん直伝 ミニマルのクロダイゲーム
根魚を魅了したminimaru65のユラユラアクション




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


GOSENからアジング専用ラインがリリースされるという情報をキャッチしたので、全国のアジングファンにお知らせ。
この度リリースされるのは「タイニーFC AJI」というフロロカーボンのラインでして、「強さ」と「耐久性」そして「操作性」と三拍子揃った製品なんだとか。0.8lb~2.4lbまでのラインナップで、価格は1500円だそうです。
ちなみに「アジング専用」ってあるけど、もちろん他の魚も釣れます。
ただの宣伝文句なんで、初心者の方は勘違いしちゃダメ。
っていうか、ラインの太さも 明記してあれば親切なんだけどなぁ。


関連記事
仙人が教えるフィネスゲームのライン選択







※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


TiCTのライトリグ大遠投アイテム「Mフロート」の使い方が、スタッフブログに掲載されているのでご紹介。
このフロートの特徴を活かした操作方法が図入りで解説されているので、使ってみたいと思っている方は必見です。飛距離を稼げるアイテムなだけに扱い方が難しいような気もしちゃいますが、実はそれほど気にすることはないそうですよん。


関連記事
飛距離50m ぶっ飛び過ぎな「M-FLOAT」を紹介
新兵器「Mフロート」を松浦宏紀が実釣解説




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

スプリットショットリグで攻めるマダイゲームのメソッドを、ポッキンさんがアンソル動画で解説しているので、赤いあんちくしょうを狙っている皆様にご案内。近頃マダイ攻略に関する話題を目にすることが多くなって来ました。ぼちぼち釣り方やポイントが開拓されてきたようで、今後の展開が非常に楽しみな釣りですね!
実は以前、コチラでメタルジグによるマダイ攻略の動画も紹介しているので、合わせてご覧くださいませ。
っていうか、音声がー。



関連記事
ライトなマダイゲームの要点をサラリと紹介
ライトタックルで挑むショアマダイ攻略法を紹介



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

アングリングソルトの動画に、レオンさんがメタルマルのテクニックを教えてくれちゃうムービーがアップされているのでご紹介。
なんでも釣れちゃうメタルマルですが、今回はアジにターゲットを絞った内容で、とにかくデイのデカアジに効くアクションとその操作法を伝授。メタルアジングを極めたい方や超遠投ゲームを楽しみたい方は是非、参考にされてください。


スポンサードリンク

スポンサードリンク



ライトゲームに使われるラインにはPEにナイロン、フロロにエステルがあります。これらのラインにはそれぞれに特徴があり、それを理解していないと「釣れる魚も釣れない」という非常にもったいないことが起きるんですね。たかがラインと思う方も居らっしゃるかと思いますが、アジングやメバリングなどの繊細な釣りには、かなり重要な要素なんでキッチリと理解した方が良い事柄なんですな。もちろん、好みもあるしスタイルもあるでしょうから、これが絶対ではありません。しかし、ラインの特性を知っているのと知らないのとでは、今後の釣りライフに影響が出てきますんで、しっかりとここでお勉強しておきましょう。


雨好き仙人サミーの日記
ラインのお話、その1。
ラインのお話、その2。
ラインのお話、追加です(^ ^)

関連記事
ラインの特性を知る 「フロロとポリエステル」
ライトゲームに使われるラインの特性と使い分け
アジングにおけるナイロンリーダーの可能性
ラインの太さのメリットとデメリットを応用する
ポリエステルライン「ピンキー」の特性を紹介





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


「クロダイがルアーで釣れる」って事を初めて知った時の衝撃は今でも忘れられません。
ソルトルアーを始める前、実はちょろっとエサ釣りをやっておりまして、密かにクロダイって魚に憧れていたんですね。んで、いろいろやってはみたものの結局釣れず。そして当時は比較的良型がイージーに釣れた、メバリングに心を奪われて行ったワケです。
そしてそれから数年後、かの元祖クロダイリグ「Mリグ」が登場し、すぐに飛びつき念願の黒いあんちくしょうをゲットすることとなったワケです。しかもデッカイのばかり(笑)
んで、今度はトップウォータープラグでも釣れるってことを知り、中毒性の高いトップの釣りにハマり、その楽しさから現在はトップチヌオンリーというスタイルになったんですな。
ってな具合の僕のクロダイ遍歴ですが、今回久しぶりにハードルアーでのボトムゲームもやってみようかな~って気にさせてくれたのがラッキークラフトさんとこの「chinuO45」なんですな。なんでもボトムで倒れないバイブレーションなんだそうで、見た目も可愛くって楽しそうなんであります。


スポンサードリンク

スポンサードリンク



メバリングやアジングって釣りは今でこそ「巻かない釣り」や「ドリフト」なんてメソッドがメジャーになっていますが、数年前までは「巻きの釣り」が王道でリトリーブすることが常識とされていました。もちろん今でもリトリーブの釣りが有効的なシーンもあるし、ライトゲームの基本的な釣り方であるのは事実です。しかし、ナチュラルに魚にアピールし、自然に口を使わせやすいのが「巻かない釣り」。
本日は流れを利用した巻かない釣り、「ドリフト釣法」について分かりやすく解説している松浦さんとこのブログを紹介。
「ドリフトがいまいち分からない」、「巻かない釣りは釣れる気がしない」なんてビギナーさんに是非読んで頂きたいエントリーであります。
フライを教えてくれた師匠が「ナチョラルに流せ!」ってしきりに言ってたの思い出したw


Enjoy Lurefishing HIROstyle
私のドリフトメソッド。
ドリフトを考えるの巻その①
ドリフトを考えるの巻その②
ドリフトを考えるの巻その③


関連記事
テトラに潜むメバルを狙うちょっとしたコツを伝授
二枚潮を攻略するための工夫とアプローチ法
エステル系ラインの太さによる使い分けを解説




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


以前紹介したモリックスさんの新型エビ系プラグ「ハードシュリンプ45」。本日は未だに謎のベールに包まれているこのプラグのインプレをアップされているU字さんとこのブログをご紹介。スイミングアクションやフォール姿勢、メバル捕獲の実釣レポートまでが綴られていますので、このイタリアンなプラグが気になっちゃってる人は要チェックです。
まだプロトの段階のようで発売などに関しては不明ですが、日本でテストされ、ショップでも紹介されているということは、それなりに期待ができるという証ですな。
続報を待て!


【モリックス】Molix ハードシュリンプ45[ネコポス:不可]
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



メバルって魚は釣って楽しく、食べて美味しい魚でして、我々ライトアングラーの食卓には欠かせない主役級のターゲットであります。そのメバルの召し上がり方はというと、刺身に煮付け、唐揚げやアクアパッツァ、干物にするなんてのが一般的でして、それ以外の調理法は料理経験の乏しい僕にはあまり思い浮かばないのであります。まぁ、今時はクックパッドなんて便利なサイトもあるワケでして、検索したら関連するレシピがたくさん出てくるかと思います。
しかし、今回紹介するPlaceさんとこのレシピは、酒飲みにピッタリのちょいと珍味系でして、通な小料理屋とか居酒屋なんかにありそうなメニューなんであります。紹介されているレシピはメバルだけでなく他の魚もいけるようなんで、晩酌アングラーの方は是非。


関連記事
ちょっとお洒落な鯵料理「オイルアージン」とは
骨の髄まで「アジ」を味わえ! アジラーのススメ
旬の食材 メバルのお洒落系料理を2品紹介







※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


そもそもエギングというスタイルの釣りが広く浸透しメジャーになる前までは、エギング専用ロッドというものはなく、シーバスロッドで餌木をキャストして釣っていました。また、エギも現在のようなに沈下スピードを細かく選べたり、ダートに特化したような製品はなく、カラーも少なくシンプルだったように思います。PEラインだって、それほど普及していなかった、そんな記憶があります。僕がルアーに興味を持ち始めた頃のお話なんで記憶が定かではないのですが、それでも楽しく釣りができていた大らかな頃のエギングはこんな感じでした(笑)
現在、僕らアングラーが好んで使っているエギはプラスチック素材のモノが多く、それにテープやらカラフルな布系素材が巻かれたヤツが一般的ですね。もともと漁具として生まれた餌木が、ルアーフィッシングの道具としてのエギに至るまでの短期間の変化と進化には、眼を見張るものがあります。今回はそんなエギのルーツを探る動画がシマノさんとこにあったので、ピックアップしてみました。知的好奇心旺盛なエギングファン必見の動画でございます。
しかしこうやって「薩摩烏賊餌木」って書かれると、なんだか食べ物っぽいね。 ご贈答に「薩摩烏賊餌木」みたいなw



スポンサードリンク

スポンサードリンク


この時期釣りブロガーの釣果報告に鮮やかな彩りを添えるマダイ。ひと昔前はルアーで狙って釣るなんてことは、まだまだメジャーではなく、ちょいとレアなターゲットでした。最近では産卵のために接岸してきた個体を釣るというスタイルが注目されはじめ、条件が揃えば狙って釣れるターゲットとなってきているようです。本日はそんな釣って嬉しい、食べて美味しいマダイのポイントから釣り方までを要点を抑えつつもサラリと書かれている、GLADさんとこのスタッフブログを紹介。とりあえず最初の1匹をゲットしてみたい方は、参考にされてくださいな。


関連記事
ライトタックルで挑むショアマダイ攻略法を紹介
メタルジグのドリフトでマダイを狙い撃ち!
陸からでも80cmは夢じゃない! 旬の真鯛ゲーム
真鯛のカニパターンを攻略するエアーオルグ





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


食べるお魚としては超一流でセレブな感じのマダイですが、ショアからのキャスティングゲームではまだまだコアな人たちの間でしか楽しまれていないように思います。
それでもちょっと前に比べればその釣果報告は年々増加傾向にありまして、発展途上の釣りと言えど、ぼちぼちメインターゲットになるんじゃないかなぁとも思っていたりします。僕自身、釣ってはみたいもののイマイチ釣り方やポイント、時期やタイミングなんかが分からず、居そうな場所で投げてみてもモチベーションの維持が難しく、つい他の釣りに浮気してしまうんですね。まぁ、そんなんだから釣れないんですが…。
今回はそんな「憧れの赤いあんちくしょう」の釣り方をみったんさんとこのブログからご紹介。
陸からマダイをライトタックルで釣ってみたい!って方は参考にされてはどうしょうか?
※画像はなんか気に入ったのでコチラからお借りしました。


関連記事
メタルジグのドリフトでマダイを狙い撃ち!
陸からでも80cmは夢じゃない! 旬の真鯛ゲーム
 
真鯛のカニパターンを攻略するエアーオルグ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


すでにご存知の方も居らっしゃるかと思いますが、ブリーデンのフィールドスタッフであるサミーさんがライトリグに関するエントリーを連続アップしているのでご紹介。
シンプルだけど奥が深いジグヘッド単体の釣りから、アジングの定番リグとなったスプリットショットの使い方を詳しく解説しているサミーさんブログ。「こんな釣り方あったんだ…」とか、「実はリーダーの長さも影響しちゃうのか…」みたいなお話や、「こうやってアジが反応するフォールを探るのか!」ってな内容が盛り沢山のエントリーでございます。
ベーシックな知識と実践テクニックの両
方がお勉強できる、とってもありがたい記事なので全国のライトゲーマーにオススメなんであります。

雨好き仙人サミーの日記
今日はJHのお話
今日はスプリット系のお話、序章。
スプリット系のお話、大事な事
スプリット系のお話、使用例その1。
スプリット系のお話、使用例その2。


 

関連サイト
2013横浜FS サミーさんトークショー
「アジング・ゲーム性とギガアジ」その1
「アジング・ゲーム性とギガアジ」その2
「アジング・ゲーム性とギガアジ」その3(最終) 

関連記事
雨好き仙人サミーさんのアジングリグ基礎講座
サミーさんのアジング&神経絞め講座ムービー
13カブラの結び方(≧∇≦)



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


ヴァンキッシュ リミテッド・エディションの製品ページが公開されているので、全国のシマノファンの皆様にご報告。
シックなイメージのヴァンキッシュが夢屋のパーツ装備で、ゴージャスな2013年限定モデルとして登場。
ラインナップされているのは2000HGS、2500HGS、C3000HGSDH、4000XGの4種類で、それぞれ使用されるシーンに合わせたカスタムパーツが装着されています。カスタムパーツが使用されていることによって、ワンランク上の使い心地と高級感がアップしています。と言いたいところですが、この配色センスは好みが分かれるところですな。
そこだけゴールド感。


関連記事
セルテートVSヴァンキッシュ 買いはどちらか
期待の「ヴァンキッシュ」最速インプレを紹介!
待望のヴァンキッシュ2000Sの実釣レビュー
オーナー必見 ヴァンキッシュのオーバーホール





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]