Monday, February 8, 2016


以前コチラで紹介したタケダクラフトの新型ワーム「モイモイ」の釣れる秘密と、ジグヘッドとの相性を開発者である武田さん自ら解説。
基本的に武田さんプロデュースのワームとジグヘッドのお話ですが、ほかの製品と共通する話題なんでライトゲーマーは必見です。アジング&メバリングはジグヘッド形状によって釣果が変わることもあるので、その辺りを疑問に思っているビギナーさんにもオススメですよん。
ちなみにコチラでは、ライジングミノー43の武田さんカスタムバージョンのお知らせが見られますよ~。


関連記事
RM43チューニング仕様がGo-Phish!から発売
ジャクソン プランクトンシリーズ ヤムシを発売
プランクトンシリーズ第三弾に「カイアシ」が登場





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


以前コチラでお伝えしたMolixのエビ型プラグが、パゴスさんとこで紹介されているので、プラグ大好きっ子なお友達にお知らせです。
一見あの人気プラグのホニャララかと思っちゃった方も多いかと存じますが、今回はそんな大人の事情は置いときまして、このエビ型の特徴と優れた点をクローズアップ。形こそ例のアレに似ていますが、記事を読み進めていくうちにホニャララ疑惑は払拭され、似て非なるものであることがお分かり頂けるかと思います。
イタリア生まれのこのエビが、日本のフィールドでどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですな。
って言ってるけどリリースはいつなんでしょうね?

関連記事
Molix ジュバリーノ 瀬戸内限定カラーが再販
浮かず沈まず留めて食わすエビッコが楽しそう
フワッと漂い、飛び跳ねる エビ系プラグが登場
モエビックスのキャスティングモデルが登場





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

「エギ」ってヤツはご存知のように漁具の発展型なワケでして、現在でも進化し続ける最先端な釣り道具なんですね。
んで、なんでも餌木の発祥地は鹿児島らしく、地元漁師のあいだでは夜の月の条件によって餌木を使い分けて漁を行ってたらしいんですな。
んで、現在のルアー業界における「カラー」ってやつは、魚よりも人を釣ることに重点が置かれているようで、商魂たくましいメーカーさんには、ちょいとついて行けない部分もあります。とかなんとか言いながらも、結局そのカラーラインナップにそそのかされ、散財してしまうのが我々アングラーの悲しいところ。
そんなこんなで、釣り場でも極彩色なエギケースの中身に、ひとり悩むこともあるかと思います。そんな時、古来から伝わる漁師のカラーローテーションを真似しちゃえば、迷うことなくイカと対峙出来るんじゃないかと思うんですな。
今回はナイトエギングにオススメの話題を、カンジインターナショナルさんとこのブログエントリーから紹介でごぜーやす。
しかし、黒いエギなんてちょいと盲点でした。
っていうか、ウィキペディアのエギングの解説ってちょっと濃ゆめよねw

エギング カラーローテーションのススメ 鹿児島漁師 言い伝え編

西田式 カラーローテーション夜間応用編

夜間のカラーチョイス編

ブラック系カラー 応用編


関連記事
安物買いの銭失い? デフレ餌木を徹底解剖
サーフエギングの可能性と百海サーフの使い方
陸っぱりでも楽しめるティップランエギング
誰でも簡単ロケッティアの補足説明
イカの味覚と嗅覚について






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


先日お伝えしたコチラのデフレエギについてのネタで、安物エギの使い道や構造がお分かり頂けたかと思います。基本的にクオリティーが低く、お話にならないものが多いのも事実ですが、なかにはバランスが取れており、良く釣れるというモノもあります。今回はそんなダメなエギをデキる子に変身させる方法を紹介。基本的に各パーツをしっかりと付けてあげれば、そこそこ使えるものになるかと思います。また、デフレエギを元にオリジナルのエギを作ることもできるので、自作が好きな方はチャレンジしてみては如何でしょうか?


定番エギの選び方 デフレエギの補強方法

フィッシングジャーニー 市販エギ改造編


関連記事
安物買いの銭失い? デフレ餌木を徹底解剖
サーフエギングの可能性と百海サーフの使い方
陸っぱりでも楽しめるティップランエギング
誰でも簡単ロケッティアの補足説明
イカの味覚と嗅覚について




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


先日ツイッターのタイムラインをボケーっと眺めていたら、ウェーダーの補修についての耳寄りな情報がツイートされていました。その情報を元にちょいと検索しまくって、良さげなリペア方法を紹介しているブログを見つけたんで、全国の浸かりマニアな方々にご紹介。
本日のエントリーは当サイトのネタらしく、すべてホームセンターで手に入るアイテムで、お手軽簡単に補修ができちゃう裏ワザ。紹介している方法だとなんか頼りなくって心配だよね~って方は、 F.B.I.さんとこのブログのエントリーを読んで頂ければ、その効果の程がわかるかと思います。
それでは、多用途型接着剤「セメダイン スーパーX」を使用したウェーダーのリペアを公開している、山奥日報さんのエントリーを御覧くださいませ。
超速硬化・超透明タイプのゴールドもあるよ。


関連記事
簡単かつ安価に「塩噛み」を解消する方法
この時期お世話になるレインウェアのメンテ方法
自宅でも出来る 超簡単ゴアテックスのメンテ法





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


GWが近づいてくるとソワソワしてくるのがエギングファンでして、憧れのモンスターサイズを夢見て「あーでもない、こーでもない」と日々思案を巡らせていることかと存じます。
僕は春イカはやらないので詳しくは語れませんが、この時期のエギングはボトム中心に探るってパターンが基本のようで、場合によってはロストとの戦いになるという過酷なゲームのようです。んで、そんなロストが多い釣りばかりをしていると、ダメージを受けるのは我々アングラーのお財布事情でして、世のお小遣い制アングラーにとっては死活問題。ついつい釣具店で安売りのエギを手にとってしまう方も居らっしゃると思います。何を隠そう僕もそんなひとりでして、秋イカのシーズンともなるとワゴンに並ぶバランスの良さげなヤツを選んでレジに向かうんであります。
そして本日はそんな安物のエギが主役でして、果たしてコレは買って得するモノなのか? はたまた実は損をするモノなのか?  その辺りをちょいと突っ込んだエギング日微前進さんとこのお話であります。
デフレ餌木愛用者~エギングジャンキーにもオススメの内容でございます。


関連記事
サーフエギングの可能性と百海サーフの使い方
陸っぱりでも楽しめるティップランエギング
誰でも簡単ロケッティアの補足説明
イカの味覚と嗅覚について



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

ラパラさんとこの新製品情報に、地味に紹介されている収納アイテム「タックルタワー」が、何気に良さそうな感じだったんでちょいとご案内。
この製品は上部にフックが付いている吊り下げ型の棚でございまして、フックが掛けられる所があれば、どこでも収納棚ができちゃう優れ物。部屋のクローゼットや愛車のなかなど、吊り下げ可能なスペースがあれば、そこもうアナタだけのタックル置き場! 日に日に増殖する釣り道具や、「いつか使うかもしれないから保管しておこう!」って、結局使わなれないタックル墓場じゃなかった、置き場に是非。
ラパラの小物類は良さげなアイテムがあるので、ルアーばかりでなくそっちの宣伝もすれば良いのにね。


関連記事
プロックスから良い感じのロッドスタンドが発売
多種多様なワームを小分けして収納&携帯する
スタイリッシュ&クールなタックルコンテナを紹介
オススメ ワーム収納:MEIHO リバーシブル85





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ジャクソンのプランクトンをイミテートしたワームシリーズの「ヤムシ」を紹介し忘れていたので、ピックアップです。
今回もジャクソンのオフィシャルサイトにはまだ製品ページがないので、パゴスさんとこからのご紹介。
本日登場したこのワーム「ヤムシ」は、今までのプランクトンシリーズのなかでは一番正統派っぽい形状でして、アジなんかがツルンとやるには調度良いフォルム。ワームサイズもそれを意識してか2インチと1.2インチが用意されており、ソフトな仕上がりになっているとか。長細く平べったいフォルムはゆっくりとフォールさせるのに良さそうで、アジングとの相性はやはり良いように感じますな。
つーか、「ヤムシ」ってぶっちゃけどんなのよ?って方はコチラ


在庫処分大特価市!【ジャクソン】ヤムシ 1.2インチ/2インチ[メール便:3]
by カエレバ

関連記事
プランクトンシリーズ第三弾に「カイアシ」が登場
ジャクソンから注目のワーム&プラグが発売
水族館学芸員と一緒にワレカラをインプレ
釣り上手が教えるアミパターンのおすすめワーム




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ライトゲーマーのツボを抑えた、気になるリールのインプレッションをアップしてくれているいまたろうさんとこで、13セルテートと12ヴァンキッシュの比較記事のエントリーがあがっているので、皆さんにご案内です。
リールには「シマノ派」だとか「ダイワ派」とかがありまして、それぞれ言い分があって、時として釣り場で熱い語り合いに発展することもありますね(笑) まぁ、メーカーの得手不得手や、パーツへのこだわり、コンセプトの違いなどによって、性格や性能、使い心地が違ってくるものでして、おなじターゲット、おなじ路線を狙っていたとしても、それぞれ違う味付けのものがリリースされちゃうワケです。
ユーザーとしても選択肢が広がるのは嬉しいですが、決して安い買い物ではないので、ちょっと迷ってしまいますよね。まぁ、その道具選びであれこれ考えるのもまた、釣りの楽しさでありまして、そんな楽しいひと時のお手伝いが出来たら幸いでございます。
個人的に「頑丈さと使い易さ」というのが道具に求められる、最も大切な性能だと考えている僕は、セルテートに1票なんでございます。
ちなみにヴァンキッシュですがリミテッドモデルが出るそうなんで、こちらも視野に入れてみたら如何かと。


関連サイト
ダイワ セルテート
シマノ ヴァンキッシュ

関連記事
13セルテート 2004CHの動画付インプレを紹介
期待の「ヴァンキッシュ」最速インプレを紹介!
待望のヴァンキッシュ2000Sの実釣レビュー
オーナー必見 ヴァンキッシュのオーバーホール




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


カメラ好きの方って、意外と釣行の際にデジタル一眼を使っているケースが多いのかな?って気がします。僕の友達もコンデジは使わずにミラーレス一眼使っているし、いろいろな方のブログを見ていると、キレイな写真はだいたいデジイチで撮影されていることが多いんですね。実際、僕も室内撮影オンリーではありますが仕事でデジイチを使ってますが、その画像のキレイさはコンデジとは別物で、プライベートでも欲しくなったほどです。
しかし、大きさや重さをがある上に、防水機能もないカメラを釣りに持っていくのはちょっと勇気がいりますよね? まぁ、その辺りは、ちょっとした慣れってのもあるのかもしれませんが(笑)
今回はそんな不安や不便さを解消してくれるカメラバックが、ティムコさんとこからリリースされるので、ご紹介。防水性、クッション性、落下防止の三拍子が揃った、釣行専用カメラバッグの登場です。
一眼用のほかにミラーレス用もあるので、カメラ愛好家の皆さんはチェックしてみては如何でしょうか?


関連記事
松尾道洋&濱本国彦が教えるデジカメ撮影術
アングラーのためのデジカメ撮影術
アングラーのためのデジカメ選び 2012
デジカメの防水



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

先日ちょいと久しぶりにメバルのトップを堪能。水面を割って出るような豪快さは無いものの、懸命にメバペンにアタックしてくる様は非常に微笑ましいものでした。時おりプラグが宙に舞い、なかなかフッキングしないもどかしさに、トッププラグを使ったメバリングの面白さを再確認した次第です。
んで、何か楽しげなトップ系アイテムがないものかと思っていたら、おあつらえ向きのルアーがあったのでピックアップ。
本日登場するのはラッキークラフト「マイクロクラピー」「シャロークラピー」でして、いずれもノーシンカーチューンという魅力的なチューニングが施されているのがミソ。水面に引き波を立てながらのアクションはトップを意識しているメバルにも効果的なはず。管釣りルアーと言えど、コレなんだか ワクワクしませんか? ゆるゆる引いて、チョイチョイやって、後はほっといて、パッシャ!ってな具合いになるかと存じますが、如何でしょう?
つーか、どクリアもあるしね!!


関連記事
水面直下系プラグ「ペレットペレットF」が登場
メバルのトップに良さ気な「虫型プラグ」が登場
狙うは水面直下 微妙な層を攻めるメバペン登場




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

なくても釣れるんだけれども、ないと寂しいしなんとなくマヌケな感じ。でも、やっぱりバイトマーカーとしての役割もあるし、付いてないと気持ち悪いので、やっぱ付けとく!ってのがプラグにおける目ン玉、「アイ」であります。これがホントに厄介な存在でして、片方だけが残っていたりするとA型気質の僕ちゃんなんかは気になって仕方ないんですね。
今回は僕とおなじような悩みを持つ、繊細な心のアングラーさんに捧げる目ん玉製作方法であります。
もちろんメーカーから売られているものもありますが、自作の方が安価だし、少女マンガ的なキラキラお目も作れちゃうのでオススメです。アイデア次第でいろいろとオリジナルの目ン玉が作れちゃうのがポイント高しです。


関連記事
小型プラグのウェイトチューンのツボを紹介
お気に入りのプラグをあなた色に染めるアイテム
ホロリウムで脱マンネリ 魅惑のカラーチューン



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


ジャクソンからリリースされているプランクトンをイミテートしたワームのシリーズに、「カイアシ」が追加・発売されたようなんで皆さんにご報告。
4/20現在では、メーカーサイトに発売の告知も製品ページも見当たらないので、その特徴を説明されているパゴスさんとこの商品ページを紹介です。んで、いったい「カイアシ」ってなんなのよ?って方はコチラをご覧くださいませ。
今までコレ系のワームはマリアのシーモンキーを好んで使っていましたが、カイアシも使ってみたくなっちゃいました。
しかし、カラーラインナップに「純粋なクリア」とか、「透明なクリアグリッター」がないのはなぜなんでしょうかね?
売れると思うんですがねぇ。


在庫処分大特価市!【ジャクソン】カイアシ 1インチ[メール便:3]
by カエレバ

関連記事
ジャクソンから注目のワーム&プラグが発売
水族館学芸員と一緒にワレカラをインプレ
釣り上手が教えるアミパターンのおすすめワーム



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


基本的に釣りの足と言えばクルマでして、その積載量を武器にあちこちの釣り場へタックル満載で行けると言うのが最大の強味であります。しかし、クルマゆえに気軽に駐車が出来ない、小回りも利かない、狭い道に入れない、燃費が気になるなどのデメリットもありまして、その辺りに強いのがバイクなんであります。
一度でも二輪に乗ったことがある人ならば、そのフットワークの軽さと、走る楽しさは忘れがたいものがあり、その利点を活かした釣りスタイルってのも魅力と冒険心に溢れたバイクならではの世界なんですな。
ってなワケで、今回は排気量こそ小さいものの、世界に誇る日本の名車の血統を受け継ぐ「クロスカブ」のコンセプトモデルを紹介。基本的に僕は単車乗りなんで語り始めると止まらないので、この辺りで止めておきますが正直これは欲しい1台であります。
しかし、この旧モデルであるハンターカブと呼ばれるCT-110というオートバイは、これまた……(ry



関連記事
釣りライダー必見! バイク用ロッドホルダー
携帯に優れた5ピースのパックロッドをリリース
携帯に便利な5pcsメバル用パックロッドが登場
仕舞寸36.5cmのモバイルテレスコロッド登場
テレスコピックのロッド「Gulp! Stick」登場



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


アジングやメバリングをやっていると「バイトはあるのに、のらない…」なんてことは結構あることで、ビギナーさんはそこでのひと工夫や試行錯誤が次へのステップアップに繋がるので、是非悩んで考えて釣って欲しいんですな。
んで、この繊細なライトゲームはちょっとしたことが釣果に影響を与えるってことが往々にしてありまして、その部分にいかに気を配れるかってのも重要なポイント。僕もこの釣りを始めて暫くの間は「そんな細かいこと関係無いじゃんねー」なんてやってましたが、コレが実は大きな間違えだということを身を持って体験した時、自分の浅はかさを後悔した次第であります。なのでビギナーの皆さんはその辺りを心して、釣りに挑んでもらいたいんであります。ここで紹介しているブログの記事の内容以外に、ちょっとしたラインの太さや素材の違い、フックポイントの鋭さ、微妙なトレースコースの違いなんかでも釣果に差が出るので要注意ですよん。


関連記事
「疑わしきは、全て合わせる」という極意
ビギナー必見のアジング基本テクを丁寧に解説
ライトゲームに使われるラインの特性と使い分け
ドリフト&追従フォールで流れにつくアジを攻略





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


なんだかワームを切って逆さまに付けたようなこのワーム、実はコチラで紹介した武田さんプロデュースの新製品でして、ボチボチ店頭に並ぶ頃なんだそうです。なんでもこのワーム、全てのベイトパターンにアジャストできる究極のフォルムなんだそうで、釣果も実力も二重マル。タケダクラフトが満を持して発売する自信作だそうですよん!


関連記事
メタボブリリアント&スパイラルクロー発売
マグバイトから跳ねて震えて踊るワームが発売
個性的なJACK NAKAMURA WORMを紹介





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


スミスから表層付近を攻略するプラグ「AR-SSミノー」がリリースされます。
と言ってもこちらのルアーは淡水用なので、ソルトでの使用は若干のウェイトチューンやフック交換の必要があるかもしれません。が、バス用プラグでメバルに抜群の効果があるI字形ルアーといえばコチラがあるので、 この「AR-SS」もまんざらではないんじゃないかと思うんですな。
最近ソルトでも注目されているI字形ルアーですが、はじめのうちは「動かないプラグに何のメリットがあんの? 」って思ってたんですが、よくよく考えれば微波動系のストレートワームだってそれに近いモノ。なので釣れないワケがないんですね。もちろんメバリングだけでなく、シーバスなんかにも効果的だと思いますんで、気になる感じなプラッガー諸氏は要チェックなんでございます。



スミス(SMITH) エーアール-SSミノー(AR-SS) 67F ・01グリーンヘッド
by カエレバ

関連サイト
ジャッカル セイラミノー70F /S

関連記事
「動かない」ミノーの使い方をちょこっと紹介



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


以前コチラで紹介したバークレイの新型ロックフィッシュ用ワーム「T-tail Shad」の最終調整が終わり、いよいよ量産に入るようです。そして当サイトではお初の新型ワーム「Pin Tail Pulse」も同様に、生産に向けての準備が進められています。北海道で鍛えられたこのワームたちが店頭に並ぶまでもう少し。各地のロックゲーマーの皆さん、期待して待ちましょう!


関連記事
ロックな聖地で使われる変形テキサスリグを紹介
ポッキンさんが作った根魚用ワーム&JHを紹介
根魚にも効く! メタルマルの使い方講座
根魚にも効果アリ!? スクテキのリグり方を紹介



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

ルアーフィッシングが海の向こうからやって来るから前から日本にも疑似餌という漁具がありまして、今なお餌釣りの世界では数多く愛用されています。身近なものではサビキやカブラ、餌木やタコベイトなんてのがそうでして、その実力たるや凄まじいモノがあります。
んで、そんな漁具の威力と楽しさをルアーの世界にも!って動きが数年前からありまして、漁具をルアー的にアレンジして生まれたアイテムが現在では陸でも船でも大活躍中なんであります。
本日はそんな漁具のなかでもお馴染みの素材、「ティンセル」を使用した自作ルアーをみぱぱさんとこのブログから紹介。この「ティンセル生シラス」の優秀な点はフックに巻きつけて作るのではなく、脱着可能で再利用が可能なところ。ジグヘッドにも簡単に装着できるので、気軽にワームと併用できるのが快適かつ素晴らしいんでございます。 シラスバージョンのほかに、「アミバージョン」も紹介されているので、アジング&メバリングのお供に自作されてみたら如何でせうか?


関連記事
フロートリグに「ひと工夫」してトラブル軽減!
釣れない時の盲点・・・
「めばるingかぶら」のちょっと変わった使用法



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


フィッシングショーの楽しみのひとつに看板テスターのセミナーがあります。新製品情報よりもどちらかと言えばこちらの方がメインで、会場に足を運ぶって方も居らっしゃるかと思います。
んで、僕たちライトゲーマーの気になるメーカーと言えばブリーデン。アジングやメバリングはもちろんですが、それらに縛られないライトゲームの世界へのナビゲートや、エギングやボートゲーム業界までをも牽引する、魅力的な開発&テスター陣が生みだす釣りの世界にはいつもワクワクさせられます。
今回はそんなブリーデンが、2013横浜フィッシングショーで行ったトークLIVEの動画のご案内。各分野で活躍するスペシャリストのトークが連日アップされるようなんで、是非チェックしてみてくださいな!
これは、ホントにありがたい!


関連記事
ブリーデン 2012 大阪FSセミナーが続々とアップ
2013 大阪FSのレオンさんセミナーを紹介
2012 四国FSでのレオンさんセミナーを紹介




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]