Friday, February 12, 2016


アジングってヤツがライトゲームの定番となり、それに伴ってリグやロッドも進化してきました。そしてまたその釣りを快適にサポートするアイテムたちも徐々に進化を遂げ、日々の釣りを支えてくれる無くてはならない存在になっています。そんなアジングアイテムのなかでも人気が高いのがフィッシュグリップで、ヌルヌルで臭いがキッツイ魚体を生でお触りしたくない方々に圧倒的な支持を集めている逸品であります。今回のネタは、そんなフィッシュグリップに関する小技で、凄腕鮎師でアジンガーでもあるたけいさんとこのブログのエントリー。実はシマノのライトフィッシュグリップは僕も愛用しているブツでございまして、さりげなく便利な機能が盛り込まれている逸品なのであります。はい。


関連記事
フィッシュグリップの小型化&軽量化カスタム術
フィッシュグリップを扱う際の注意点について



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


暑い盛りもだんだん過ぎて、朝晩は秋の気配が濃くなって来ましたね。とはいえまだまだ日中は残暑厳しく、夏を感じる次第です。そんでもって、ルアー業界もボチボチ秋に向けての商品展開を視野に入れているらしく、ラパラからごっそりと新作の発表がありました! 眼張鯵管理人的に注目しているのはやはりスナップラップ。小型ベイトを捕食している青物系にも効きそうなんで、この秋楽しみなルアーですな。そしてもうひとつは五目スプーンジグで、かなりのハイアピール仕様のスプーンジグなんで、ライトショアジギングにピッタリのアイテムかと。その他にも数点の新作発表があるので、詳しく知りたい方はじょーじ山本さんとこのブログで是非!


関連記事
フィギュアエイトのアイスジグに新作が登場
新高速水中立体アクション「SNAP RAP」登場


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


期待のNEWルビアスの情報を見つけちゃったので、取り急ぎ皆さんにご報告。この情報をアップされているのは、いつも情報が早いますへいさんのブログでして、発売時期や価格、スペック等が掲載されています。モデルチェンジしたエメラルダスと、生まれ変わったルビスの話題を扱ったのが1ヶ月くらい前の話。その数日後にダイワのオフィシャルサイトでエメラルダスの公式ページがオープンされました。このことからも今回のルビアスの公式発表はおそらく、数日中にあると思われます。発表があり次第お知らせしたいと思いますので、乞うご期待!


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


プロトの段階で注目を浴び、発売と同時に売り切れ店続出で、現在でも品薄状態が続いているメタルマル。そんな話題の魚種限定解除アイテムに早々と追加モデルの発表がありました! 今回新たに加わったのは、よりライトによりスローに誘える13gバージョン。すでに釣具店での予約が開始されているようですので、欲しい方はお早めに。ちなみにブリーデンでは【GGCC】魚種限定解除CUPを開催しているので、レアな魚を狙っている方も、偶然限定解除しちゃった方も、是非参加してみてくださいな!


関連記事
根魚にも効く! メタルマルの使い方講座
名店が教えるミニマルのブレードチューン
メタルマルの魚種限定解除の秘密にせまる



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

 

レインと言えば豊富な種類のアジングワームをリリースしているメーカーで、お世話になっているライトリガーなお友達も多いかと思います。また同社はアジング黎明期から専用シンカー等も販売しており、初期の頃からのアジングを知っているメーカーでもあります。そんなレインがリリースしているアジングロッド「アジリンガーZ」のパワーアップバージョンである「アジリンガーZ プロフェッショナル」がこの度登場します。高感度カーボンを使用した「完全メイドインジャパンクオリティ」ということで、ロッド自体の作りはピカイチかと。巨アジと対峙した際でもアングラーの意のままにコントロールできるパワーも備えているということなので、不意の大物がヒットしても安心してやりとりに集中できる、プロフェッショナルな仕様に仕上がっているようです。
しかし、残念なことに製品ページに記載されている情報が少なく、ユーザーが欲しがる「決め手」となるような情報が記載されていません。今やアジングロッドなんてのは、たくさん溢れてるんですから。もうちょっとその辺をなんとかした方が良いかなぁと思いますよん。頑張ってくださいませ!


関連記事
発売延期のTICTのロッドが待望のリリース
この夏 注目の最新アジングロッドを2本紹介
BREADEN PEスペシャルにスペシャルモデル 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

僕の記憶が正しければ、最初にワインド釣法が取り上げられたのはシーバスで、樋上さんあたりがメディアに紹介していたような気がします。んでハード面でその先駆けとなったのがオンスタックルデザインでマナティーなんて専用ワームをリリースしたんですね。今発売されているダート系ワームは基本的にこのマナティーが原型になってるケースが多いようですな。そしてジグヘッドでの元祖となるとカルティバのD-AXあたりだったような気がしますが、記憶がおぼろげです。んで、まぁ、そこらからワインドってのは各魚種にも有効であることが徐々に開拓、検証、浸透して現在に至るって感じなワケです。間違ってたらすんません。
そこで、僕らのライトタックルはと言うとポッキンさんがメバル弾丸を使用したスパッシュをメディアに紹介したのが最初だったかなと。そしてライトゲーム業界で初めてダート専用ジグヘッドとして商品化されたのが、JAZZの尺HEAD D-Typeで、これは開発にレオンさんが携わっていたと記憶しております。
で、長々とワインドの歴史について書いてしまいましたが、あの日本を代表する釣具メーカー「がまかつ」が満を持して発売するダート系ジグヘッド「マイクロダーター」が発表となったワケであります。ワームキーパー標準装備のフックはでズレ難く、激しいダートアクションもなんのその。さらにスナップ愛用者も嬉しいラージアイで寒い冬でも、シニアアイでも結束が楽チンです。ウェイトのラインナップが少々寂しい気もしますが、たぶん今後追加されることでしょう(笑)


関連記事
ワインド専用「スモーキー・スパッシュ」が登場
「マイクロワインド」を馬上憲太郎が動画で解説
レオン流 ワインド&プラグテクを動画で伝授
レオンさんがボトムワインド メバリングを紹介




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


実はラインやオモリ等に使わてる「号」って単位はすごくテキトーなもんで、メーカーによってバラバラだったりします。いい加減こんな無意味な単位を使うのをやめれば良いんですが、なぜかほとんどのメーカーは頑なに使い続けていますね。そしてさらに、フィートとかインチ、オンスなんかに拘るのもやめにして、メートル、センチ、ミリ、グラムにすれば、全てが丸く収まると思うんですがどうでしょう?
って、ちょいと脱線気味になってしまいましたが、今回紹介するレオンさんの記事に関係してくるお話なんでご容赦を。
このエントリーは、特にライトタックルを遠投スタイルで楽しまれている方には耳寄りな情報。もちろん、普通にアジングやメバリングをやってる方にもオススメのラインなんでチェックしてみてくださいな!


関連サイト
YGK パワージーニス ウルトラサーフWX4 

関連記事
慣れれば1分! 金丸流お手軽FGノットを伝授
超簡単!超速FGノットの編み込み法を伝授!!
3.5ノットの強化版「サージェンスノット+ハーフヒッチノット」
PEのラインシステムの回収率についての考察





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

34スタッフブログに開発も大詰めに差し掛かった「アドバンスメント74」についての記事がアップされています。
数あるメバルロッドのなかでも「上達できるロッド」という異色のコンセプトを持つこのロッド、あえて掛かりやすさを排除することによってアングラーに「考えさせる」ことまでも学習させるという狙いはまさに業界初。その辺のコンセプトがしっかりと伝わらないと、すぐに手放してしまう人も出てくるだろうなぁ…って正直、要らぬ心配もしちゃいます。しかし、このロッドを通して釣りの面白さや奥深さを学び、ロッドと共にアングラーとして成長して欲しいという開発者のりゅうさんの心意気が素晴らしく、感銘を受けた次第であります。商品を開発した人の考えや言葉が伝わることが少ない釣り業界ですが、作り手の人柄が伝わってくる道具ってヤツは、それだけですごく安心感があるんですな。
業界の皆さん、商品開発に必要なのはパクることではなく「愛」なんです。


関連記事
34 開発中のキャロとロッドの存在を明らかに
発売延期のTICTのロッドが待望のリリース
もう迷わない ロッドについての基礎知識




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

 

チョメリグで知られるワンナックのサイトに、新しいアイテム「スポンジグ」の紹介動画がアップされているのでご紹介。
今回新たに開発された商品はボトム攻略に適した全く新しいタイプのリグで、斬新なアイデアが盛り込まれたオリジナル。この見た目も奇抜なアイテムはフック、浮力体、シンカー、ビーズ、ラバーによって構成され、今までにないアピールと動きで魚をその気にさせます。このルアーの目玉は何と言ってもシンカーとビーズが遊動式になっている点。コレはなかなかのナイスアイデア。流石オリジナルリグを生み出す方は、発想が豊かだなぁと思った次第です。このキモの部分の解説は動画で確認してみてくださいな!


関連記事
「チョメリグ」で楽しむ お手軽アジング講座
チョメリグ&GULP!でお手軽ライトなキスゲーム
ターゲットを選ばない新感覚リグ「チョメぽよ」




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



ポッキンさんが開発に携わったアイテムが、近く発売になるそうなんでピックアップです。
キラーシャッド
といえばロックフィッシュフリークの間では有名なワームでして、今でも愛用している方も多いと思われる定番ワームのひとつ。ボリュームのあるボディと、深く切れ込みの入ったテールが生み出す波動のアピール力は絶大です。そんなカサゴをはじめクロソイやベッコウゾイ、アイナメ等の魚を魅了してきた逸品をスリム化し、小型ベイトに似せたのが今回紹介する「キラーシャッド・スリム」。実は今年のフィッシングショーにも出展されていたアイテムで、その姿を直接見た方もいるかと思います。そしてさらにその「キラーシャッド・スリム」にマッチするジグヘッド「キラー ヘッド」も発売。スイミングを意識したモデルでフックも頑丈にできているそうです。
小型ベイトをイミテートした汎用性の高いフォルムは、フラット系の魚やシーバス等にも使えるのが嬉しいですな!


関連記事
ポッキンさん関連の記事はコチラ 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


家邊さんとこのブログに水面下で開発が進められていた、新製品の話題がアップされているのでご報告。
実は去年から新型キャロの開発が進められていたようで、ようやくそれが形になってきたそうです。なんでも遠投した沖でもジグヘッドの操作感を損なわないようなリグらしいので、今からどんなモノになるのか楽しみですね。残念ながらその画像は解禁になっていませんが、近いうちにお披露目になるかもしれません。また、そのキャロを使うためのロッド開発も同時に進行しているらしく、リリースは12月頃になるようです。続報を期待して待ちましょう!


関連サイト
34 

関連記事
発売延期のTICTのロッドが待望のリリース
この夏 注目の最新アジングロッドを2本紹介
BREADEN PEスペシャルにスペシャルモデル

 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

TICT SRAM&RALGOの製品ページがオープン

Posted by tomoshow On 8月 - 20 - 2012 ADD COMMENTS


パーツの供給の問題で発売が遅れていたTICTのアジングロッド「SRAM TCR」&「SRAM UTR」と、メバリングロッド「RALGO」がいよいよリリースされるそうです。
「SRAM」はTICTのアジングロッドのフラッグシップモデルで、今回発売されるTCRシリーズはMキャロの釣りに特化したモデル。遠距離&ディープエリア、激流部に適したセッティングで、手付かずのエリアをじっくりと攻略できる1本に仕上がっているようです。もう一方のUTRは、ジグヘッド単体のフィネスな釣りをより楽しくするための味付けがなされたロッドで、掛ける楽しみと曲がる楽しさを体感できる「引き味」を堪能する一振。そしてTICT初となるメバルロッドの「RALGO」は、看板フィールドスタッフである松浦さんが開発に携わったロッドで、ラインナップされているレングスは2種類。ジグヘッドの釣りを意識したモデル「RLG-66」と、プラグやメタルの釣りも難なくこなせるオールラウンダー的な「RLG-75」が用意されています。
上記ロッドの詳しい解説は下記のリンク先でご覧になれるので、気になっていた方は参考にされてくださいませ。

Newロッド☆SRAM TCR-70S,90S

Newロッド☆SRAM UTR-67smr

Newロッド☆RALGOラルゴ


関連サイト
TICT 


関連記事
この夏 注目の最新アジングロッドを2本紹介
BREADEN PEスペシャルにスペシャルモデル




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



僕の住んでいる瀬戸内海では縁のない魚ですが、太平洋側で釣っている方ならば馴染み深いソウダガツオ。基本的に釣ったこともないし、ナマで見たこともない魚なんで、詳しいことは分からないのですが手軽で面白そうな釣りの動画だったんでご紹介です。シーバスのエキスパートと知られる小沼さんが、お手軽な回遊魚ゲームを楽しむ姿ってのも新鮮ですが、やはりこの方のスゴイところは、まわりが釣れていなくてもしっかりと攻略して魚をモノにしているところ。しかも連発で(笑) やはり釣りウマな人ってのは、些細な所ところまで気を使ってるんだなぁと思いました。
動画の撮影時期が8月中旬なんで、ちょうど今が旬なんじゃないでしょうか?






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー




先日アップしたSUPER STRIKEのショアゲー動画で解説されていた、キスの捕食が気になったので検索してみました。マニアックなモノだけに投稿されている数は多くありませんでしたが、比較的わかりやすい動画があったのでご紹介。
明確なバイトがあるのに、思うようにフッキングしないもどかしさが楽しいこの釣り。そこをリグを変更したり、フックサイズを落としたりして攻略するのもキスゲーの魅力ですね。しかし、なかなか針掛かりしない原因は気になるところ。この動画を観たらその謎が解明されるし、エサやワームを短くつける理由が一目瞭然なのです。全国のチョイ投げファン必見の動画ですよん。



関連記事
ショアゲーで楽しむ夏の風物詩ゲームin淡路島
SUPER STRIKE Vol.45 ショアゲー(キス編)
チョイ投げ竿「KR-Xキスゲーム」を開発者が解説




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



12 セフィアCi4+C3000HGSのインプレを紹介

Posted by tomoshow On 8月 - 18 - 2012 ADD COMMENTS

先日コチラで紹介したシマノのセフィアCi4+ですが、リールのインプレでお馴染みのいまたろうさんとこのブログに早速記事がアップされているのでご紹介。既に皆さん御存知の通り、このリールはレアニウムCi4+のエギングモデルでして、所々にイカ専用を感じさせるギミックが散りばめられている特別仕様。今回はちょっぴりラグジュアリーな本リールを、ベースモデルとなったレアニウムCi4+と比較したインプレになっております。本文でも触れられておりますが、コチラを参考にされつつ読まれたら分かりやすいかと。
しかし、ダイワにしてもシマノにしても、もう少し他社のロッドとマッチするデザインにして欲しいもんですな。
ちなみに取り上げるのすっぽりと忘れてしまっていた、ちょいとマニアックな舶来リールのインプレも是非!



関連記事
いまたろうさんのインプレ関係記事はコチラ

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

 

ラパラのCD(カウントダウン)といえば名品中の名品で、日本向けのジャパンスペシャル村田基モデルなんかもラインナップされている超ド定番プラグ。このCDのみを使ってスズキだけを専門に狙う漁師さんもいるそうで、その道のプロが選ぶんだからこのルアーの実力はかなりのものです。ベテランのシーバスアングラーにもファンが多く、ボックスに忍ばせている方も多いとか。もちろんスズキだけでなく、クロダイやメバルなんかにも効果があるのは周知の事実で、CD-1からCD-11に至るまでバランスのとれた優秀なプラグであることは言うまでもありません。バルサが素材のこのルアー、見た目で損をしている気もしますが、見た目はほとんど人を釣るためのお化粧みたいなもの、あんまり気にすることはないのであります。前置きが長くなりましたが、今回そんな傑作ルアーのプラスチックバージョンがリリースされるという話題が佐藤宏憲さんとこのブログにアップされているのでご報告。さらにネタはこれだけではなく、バルサとプラスチックの二層構造というぶっ飛んだ発想のルアーもリリースされるそうなんで、気になる方はどんぞ。


関連記事
高い足場でも足元の魚を狙えるミノーを紹介
遊び心満載な小型ルアーのプラッキング動画



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



なんか大人も子供も楽しめるような、夏休みっぽいネタがないかなぁと思ってたところ、ピッタリな話題があったので取り上げてみました。
「しらす干し」や「チリメンジャコ」の中に紛れ込んでいるカニやイカ等の幼生。最近ではこのプランクトンの干物を「チリメンモンスター」や「チリモン」なんて呼んでいるそうです。僕なんかは子供の頃、コレを見つけるのが楽しみで、袋から中身を皿に移し、虫眼鏡でよく観察していたもんです。あの頃はそれが何の幼生なのかを調べることもなく、また調べ方も分からないままでしたが、現在ではパソコンで調べれば一発。それらがいったい何の幼生なのかが分かっちゃうんですな。んで、おそらくアジやメバル達は日々こんな小さなヤツらを捕食しているんだなぁと思うと、いよいよ興味は増すばかり。普段彼らが口にしているであろう、微生物の大きさやカタチをハッキリと肉眼で見ることはほとんど無いと思います。キャッチした魚をストマックポンプで調べている方もいらっしゃると思いますが、胃液で溶かされている場合もあって判別しにくい時もありますよね? しかしチリメンジャコとして加工されたモノはキレイに残っている個体も多く、判別もしやすいんですな。下にそんな「チリメンモンスター」の画像と名称が書かれたサイトへのリンクを貼っておきますので、興味のある方はどんぞ。
夏休みの自由研究なんかにも良いと思いますんで、宿題に悩んでるお子さんと一緒に是非!


チリメンモンスターってなに? 

見て、見て、チリメンモンスター&プチモンスター


関連記事
ベイト研究
ベイトサイズと摂食行動及び時合いの関係性





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

便利そうだなぁって思っていたプロックスの「ウェダーブーツ」に、ハイブリッドソールが追加されたのでピックアップ。
磯場やサーフ、河口なんかで釣りをしていると、長靴だと浸水しそうだけどウェダーを履くほどでもないし…って感じの微妙な水位ってありますよね?  そんな「あとちょっと」な感じを満たしてくれるのが、このアイテム。丈が膝の下まであるので、浅い場所ならちょっとだけ前に出て投げられるし、船などが起こす小さな波が来ても慌てて高いところに避難しなくても大丈夫。さらにソールがラジアルとフェルトのハイブリッドなので、滑りやすい岩の上でも慎重に行けばツルッと行くこともないかと。長靴の代わりに常備しておくと何かと便利だと思いますよん。
正直なところ、フェルトもしくはラジアル底の部分にピンが打ってあれば最高なんですが…。
プロックスさん、そこんとこお願いします!


関連記事
ソール交換が自由なスパイクシューズがデビュー
ブリーデンから「フェイク ラバーブーツ」が登場!
唯一無二のフットギアの兄弟分がデビュー





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

マリアのママワーム「ダートスクイッド」、「シーモンキー」、「シュリンプ」、「シラウオ」がよりソフトになってリニュアールです。基本的に旧モデルある「ママワーム エコ」からのフォルムの変更はほぼないようですが、シーモンキーに限ってはボディがスリムになり、テールが若干長くなった印象を受けます。個人的にシーモンキーは好きなワームでして、クリア系なんかはデイメバルやアミパターンの時に良く使っていたんですが、今回のフォルム変更はちょいと残念。旧モデルの方がプランクトンっぽい気がしますな。ダートスクイッドは尺ヘッドD-Typeと合わせて使ってますが、柔らかくなった場合のダートアクションへの影響が心配。なんか張りのある素ほうがダートのキレが良いような気もするんですが…。その辺、どーなんでしょ?


関連記事
日本発売予定のMolixの新ワーム達を紹介
ソアレの新アジングワームをいち早く紹介




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

 

お盆休み目前の日本列島はまさに夏真っ盛りで、今から何を釣ろうかと思案している人も多いかと思います。僕の夏の釣りと言えば、ほぼトップチヌオンリーという釣りメニューでして、たまにキスを狙ったり、アジを釣ってみたりする程度です。そんななか、なんとなく手軽に釣れるモノはないかと考えていたら、以前からタコ釣りがしたかったことを思い出して早速検索。僕とおなじく、これから「タコが釣りたい!」って思っているオクトパッシングビギナーさんのお役に立てるような動画を貼り付けてみましたので、興味のある方はどんぞ。



※コチラの動画はオートプレイ(連続再生)になっております。





massimoTV Vol.9 淡路島 オクトパッシング編

↑ デビル8の実釣動画はコチラ ↑


関連サイト
ヨーズリ タコやん  タコジグ タコジグ舟形
ヤマシタ  タコもエギ好きやねん タコ用アイテム各種
ワンナック デビル8






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]