Friday, October 19, 2018

2ちゃんねるの楽しい釣りの話題をピックアップしているまとめサイト「2ch釣り愛好会」さんとこでなかなかの良スレが紹介されているのでご報告です。
暑くなってくると活躍するのがクーラーで、魚の鮮度を保つためでなく、冷たい飲み物をストックするために無くてはならない夏のマストアイテムですね。しかし、炎天下でもキンキンに冷えてるクーラーなんてのは、セレブな貴族階級アングラーのみが購入できる高嶺の花。一般的な庶民派アングラーの皆様は、中堅モデルやセール品、ファミリーレジャー向けのモデルを使っている方が多いことと存じます。今回紹介するネタは、そんなアナタだからこそ試して頂きたい「氷の持ちが倍以上伸びる クーラーボックスの改造」でございます。「イマイチ冷えが悪いんだよねぇ…」って方や、「ちょっと良いヤツに買い換えようかなぁ…」って御仁は、ご参考にどうぞ。
ちなみに僕はやってないので、やってみた方はインプレをよろしくです(爆)


関連記事
自作! アジ絞めピックホルダー
「鮮度」をマスターすれば魚は数倍美味くなる


 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


フィネスラインで挑むアジングやメバリングも随分と定着してきているのかな?って思う今日この頃、皆さんはどんなタックルで釣りを楽しんでいるんでしょうか? 僕も昔はフロロラインなんか使ったこともなくPE信者だったのですが、現在はその全く逆になっております(笑) しかし、たまにPEなんか使うと新鮮で面白かったりするんですけどね。んで、そんな極細なフィネスライン使用時は常にラインブレイクが気になり不安になる時もしばしば。不意の大物との対峙を考えるとドキドキしちゃいますね。そこは慣れればなんてことはないのだけど、初めて極細ラインを使う方なんかは結構勇気がいるものです。そんな不安を和らげるテクニックを家邊さんが伝授してくれちゃいますよ~。


関連記事
家邊さん関連の記事はコチラ 


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

なんだか最近けんぼうさんとこのブログコチラコチラ、さらにコチラのように、楽しそうなイカ釣りの日記が連日アップされています。基本的に1.8号とか2号くらいの小さなエギでも釣れるんでしょうが、そこはそれ僕達ライトゲーマーはそれっぽくプラグで釣った方が楽しいし、いろんなルアーでいろいろ試しつつ釣る方が刺激的で面白いと思うんですな。んで、けんぼうさんはこんな美味しくも楽しいスルメゲームをベイトタックルで挑んじゃってるあたりがさすが釣具屋の店長さん。流行を先取りしてリサーチして、新しいことにチャレンジする姿勢はアングラーとしてもショップ店長としても素直に素晴らしいですな。
にわかに盛り上がりを見せつつあるスルメイカのプラッキングですが、レオンさんの過去記事「Hitching」「稲妻ヒッチング」を合わせて読めば予習はバッチリですよん!


スポンサードリンク

スポンサードリンク



メタルジグを構成する主な素材はまんま鉛なワケでして、その中にワイヤーが入り、その先端部分を曲げてアイができているという単純明快な構造なんですね。しかし、こんな単純なモノでも、いざ作ってみようと思うと実際どこどうすれば作れるのか、ちょっと悩んじゃいますね。ちゃんとした製品を買おうとすればそれなりの値段はするし、ロストする確率だって結構高い。自作できるのならば作ってみたいって考える方も多いことと思います。そんな自作派&完全お小遣い制のアングラーさん達に朗報です。シミーさんとこのブログにメタルジグの製作法が2回に分けてアップされているので、お手製メタルジグにチャレンジしてみたい方は参考にされてくださいな~。
コチラのサイトにもメタルジグの作成法が出ているので、合わせて読んでみてください。
簡単そうに見えますが実は危険作業なんで、安全対策はバッチリしてくださいね!

しミーちゃんのブログ 簡単なメタルジグの制作 その1 / メタルジグ制作 その2

関連記事
完成度の高い「自作ジグヘッド」のご紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク


アジングにしても、メバリングにしても魚を釣るために大切な要素として「レンジ」がありますよね? 釣る人ってのはコレをしっかりと意識して、狙ったレンジをしっかりと丁寧に攻めているんです。しかし、一言でレンジと言っても、それが指すいわゆる「層」は一体何の層なのか?ってのが今回のお題目。デキる男はちゃんとその辺まで考えて釣りをしているんですな。今ひとつレンジ攻略が分からない人や、どうやって攻めて良いのか知りたい方、この34スタッフブログのエントリーにヒントが書かれているかも知れませんよ~。


関連記事
アジングにおける「レンジとフィネス」の考え方
アジを見つけるための「レンジと潮目の関係」
アジを見つけるサーチアクションを身につけよう

 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


リアルなディテールと芳しい香りを放つ「ガルプ!  サンドワーム4インチ」がミニバッグになって新登場。
新たにリリースされるこのミニバッグに合わせワーム本体もバージョンアップしているようで、嬉しいクリアカラーが3色追加、さらに従来のサンドワームに比べ素材の柔らかさがアップしています。 よりソフトさ増したサンドワームは、吸い込みも食い込みもバッチリ。適当な長さにカットしてアジング、メバリング、注目のキスゲームに持って来いの「疑似餌」ですな。


関連サイト
ピュア・フィッシング・ジャパン 


関連記事
アブガルシア キスゲーム専用ロッドをリリース
SUPER STRIKE Vol.45 ショアゲー(キス編)
ショアゲーで秋の風物詩を釣る ~ハゼ編~ 


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

【過去記事再掲です】
現在、梅雨の真っ只中、そんな欝陶しい時期に活躍してくれるのがレインウェア。頼もしい相棒を羽織って雨にも関わらず出撃する方も多いかと思います。雨降るなか気持よく雨水を弾いてくれるウェアは快適に釣りを楽しませてくれるアイテムですが、メンテを怠り汚れを放置しておくとその機能性は失われていきます。今回はレインウェアのメンテナンス法を紹介している「みんなのブログ」を2つ紹介させて頂きます。

まず コチラはJUNさんのブログ 「HOOKING」のエントリー。基本的なレインウェアのメンテナンス方法の紹介のほか、洗剤やメンテナンス方法が詳しく紹介されているサイトへのリンクが掲載されておりオススメです。レインウェアを「アイロンがけ」するのには、ちょっとビックリでした。


続いてjinさんの「ルアー珍遊記とゆかいな道具」のエントリー。汚れて撥水効果がダウンした愛用のレインウェアを使い、専用洗剤のインプレッションをアップされています。使用前&使用後の画像の違いから洗剤の効果は一目瞭然。基本的に洗濯機に入れて洗うだけなので、試してみる価値アリですね!

お洗濯の行程は以下から
ダイワレインマックスその後
レインウェアの汚れ
レインマックスの汚れを落とす
ニクワックスLOFTテックウォッシュ使ってみたら

スポンサードリンク


関連記事
簡単かつ安価に「塩噛み」を解消する方法


スポンサードリンク

スポンサードリンク

LuerNews TVから、メジャークラフトのKGライツ&クロステージのアジングロッドの紹介ムービーをピックアップです。
アジングというジャンルが誕生してから今に至るまで、いろいろなメソッドやリグが登場し進化を続けています。なかでもアジングの楽しさを左右するロッドの進化は目を見張るものがあり、競争の激しいカテゴリーでもあります。そんな状況でのアジングロッド選びは嬉しくも悩ましい限り。とくにビギナーの方や始めたい方にとっては、最近の道具への過熱っぷりはかえって厳しいかと思います。今回紹介する動画はコストパフォーマンスに優れ、初心者でも安心して使えるメジャークラフトのアジングロッドの紹介です。もちろんアジング経験者のセカンドロッドとしてもオススメ。ちなみに実釣動画はコチラから観られますよん。


スポンサードリンク








関連記事
メジャークラフトのライトロッドを動画で紹介

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

以前コチラで紹介したソルト用のベイトフィネスロッド「LM-732KML-B “Blast”」が発売になっているのでご報告。
前回紹介した際はチラッとしか見られなかったこのロッド、今回はサラリとですが本品に関する画像やコメントが書かれているので気になっていた方は是非。KRコンセプトのガイドや軽量&感度重視のスケルトンシートを装備、これからのフィッシングシーンを見据えたパーツのチョイスはカスタムロッドパーツのメーカーならでは。感度にこだわるアングラーさんにオススメの1本ですな!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


型にはまったライトゲーム界の殻を破る起爆剤となり得るメタルマル。まさに「魚種限定解除」というキャッチコピーがふさわしい唯一無二のこのルアーを使って、「真のライトゲーム」へ覚醒した方もいらっしゃると思います。ライトゲームというものは、ライトタックルを使っていろいろな魚と戯れるというのが本来の姿。ただ現在は業界の風潮できっちりとカテゴライズされているので、その辺をイメージし難くなっているのが残念なところであります。アングラーの発想次第で自由に楽しめちゃうのが、ライトタックルゲームの良さであり楽しさなんですな。んで、そんなライトゲームを愛してやまないレオンさんがメタルマルがなぜ釣れるのかを解説しているので、興味がある方はご覧になってくださいませ。
「こんな場所でこんな道具を使って、こーやって釣る」ってのをリセットすると、きっと楽しい世界が待ってます。
当サイトでバス、トラウト問わず、いろんなルアーを紹介する理由ってのが、実はこの辺りにあるんですな。


関連サイト
ライトタックル ルアーワールド
(DUELテスター 野地さんのサイト)


関連記事
メタルマル関連の記事はコチラ 

遊び心満載な小型ルアーのプラッキング動画
スモールプラッキングのすすめ
メバルタックルで挑む ライト五目プラッキング




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

アブガルシアからキスゲーム専用ロッドが発売されるようです。
この度リリースされるのは、7ftクラスの手返し重視のショートモデルと、8ftクラスのサーフ用遠投モデルの2本。いずれも最新のKRコンセプトガイドを搭載しているので、ライントラブルの心配は皆無ってところが嬉しいですな。またキス以外のターゲットにも使えるオールラウンダーでアジ、メバルはもちろんのこと、ハゼやベラなんかにも使えるんでコレ1本あれば1日遊べちゃいますな。
また、アブガルシアからフラットフィッッシュ用のロッドも発売されるようなんで、平たいヤツのファンは是非。
画像は、けんぼうさんとこのブログからお借りしております。


関連記事
SUPER STRIKE Vol.45 ショアゲー(キス編)
ショアゲーで秋の風物詩を釣る ~ハゼ編~
ダイワの陸っぱりライトゲームブランド「Dsmarts」






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

以前コチラで紹介したメバリングのシークレット的プラグ「ペレット ペレット」。そのフローティングバージョンがテスト中という情報をキャッチしたの皆さんにご報告。
前回の記事で紹介したのはスローシンキングモデルでして、その魚の反応っぷりはすこぶる良く、メバル以外にアジやシーバス、タチウオなんかも魅了しちゃう んだそうです。そんなアイテムのフローティングが出るってんだから、これはちょいと要チェック。まだ開発段階なのでどんなカラーがリリースされるかわかりませんが、是非ともクリア系が欲しいところですね!


関連サイト
ジップベイツ Pellet Pellet


 





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ルアーとラインを繋ぐアイテムとして活躍するスナップ。この便利な存在の恩恵を受けているアングラーさんは、日本全国津々浦々たくさんいらっしゃると思います。近頃では、ジグヘッドなんかにも小さいスナップを使用する方も増えてきているようです。僕もそんなスナップ愛用者のひとりなんですが、これに関するちょっと気になる話題がひろぽんさんとこのブログにアップされていたのでご案内。普段何気なく使ってるアイテムですが、実はその形状って重要なんだなぁと思った次第です。ほんのちょっとの差で「釣れる 釣れない」が分かれる部分があるとすれば、小道具のチョイスにも気を配る必要がありますな。 繊細なライトゲームであればあるほど重要な要素かもしれませんね!


スポンサードリンク


関連記事
「手返し上手は釣り上手」 スレッダー活用術


スポンサードリンク

ポッキンさんがメバルに効果的なベイトフィネスのテクニックを紹介しているのでピックアップです。
バス釣りを嗜んでいるアングラーさんにはお馴染みのテクニックである「ミドスト」。これがメバリングにも効果的で、さらにベイトタックルならば操作性も向上してオススメだよん!ってのが今回の記事。もちろんスピニングタックルでも可能なテクニック。イカナゴを捕食している際に有効なメソッドなので、イカナゴを発見したらこのテクの出番です。メバルもいよいよ終盤を迎えますね。今時期にも通用するテクニックらしいので、興味のある方はチェックしてみてくださいな~。
ちなみに「ミドスト」ってなに?って思った方はコチラ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


LureNews TVのMajorCraftチャンネルに、同社の黒鯛専用ロッドを使用したデイチヌゲーム動画がアップされていたのでご紹介。
個人的に昼間のクロダイゲームと言えばトップウォーターなんですが、こちらの釣りは暑い盛りの期間限定でいつでも楽しめるワケじゃないのがちょっと残念。僕は未経験なんであんまりいい加減な事を言えないんですが、トップの釣りよりもボトムの釣りの方が釣れる時期が長いのかな?って気がします。んで、以前はボトムゲームは夜の釣りってイメージが濃くって「昼間でも釣れんの?」って先入観バリバリだったんですが、近頃はあっちこっちで昼間ズル引きゲームを楽しんでいるアングラーさんを見かけます。
ってなワケで、デイチヌってどんな感じよ?って方は参考にされてくださいませ。デイで釣れる魚ってサイコー。


スポンサードリンク




関連記事
ナカジー流 チヌゲームのススメ
ワームで狙う 初夏のキビレデイゲーム



スポンサードリンク

スポンサードリンク

一般的に魚介類は新鮮なモノほど美味いとされていて、実際釣りたての魚の美味さと言ったら、もはや説明する必要のないレベル。その産地直送の海の幸を日々釣って来ては、堪能できる贅沢な環境にいるのが僕達アングラー。しかし、新鮮さこそが至高とされてきた魚介類神話がちょっとばかりグラつく話題を発見してしまいました。新鮮であればあるほど「あたる」確率が増すという恐怖。実は僕達が最もその危険に晒される可能性が高いという事実。今回は、生で食べるのが大好きな方はとくに注意して頂きたい事柄なんですな。

関連サイト
Wikipedia:アニサキス
東京都福祉保健局:アニサキス





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

アジングやメバリングの鉄板ポイントとして上げられるのが常夜灯の灯る防波堤。灯りにつられてやってくる小魚やアミ系のベイトを目当てに、そいつらを捕食するアジやメバルなんかがやって来ます。そしてさらに彼らをターゲットとする僕らアングラーが、夜な夜な灯りに誘われてフラフラとやって来るワケですな(笑) しかし、そんな釣り場でもただ闇雲に投げるだけでは釣果に差が出てきちゃうもんで、おなじ場所でやっているのに釣る人とは何が違うの?って疑問が湧いてきちゃうのは当然のこと。そんな疑問や悩みのひとつの解決の糸口が、34スタッフブログにアップされているので、ステップアップしたい方は参考にされてくださいませ。


関連サイト
めばるing 流れと魚の関係  / 風の反転流




以前から紹介しているクロダイ専用ロッド「KR-X黒鯛」を、武田さんが解説している動画がありましたのでご紹介。
このロッドについてはコチラを読んで頂ければ、だいたいおわかり頂けるかと思いますんで説明は省略。さすが開発を担当されただあって、1本1本を詳しく紹介されています。またガルプ! とKR-Xを使用したクロダイゲームの動画もアップされており、こちらでは手軽に楽しめる「チヌゲーム」を実釣を交えつつ説明されています。
これからクロダイゲームにどっぷりハマりたい方は是非。




【アブ ガルシア】ソルティーステージ KR-X 黒鯛 SKS-702PUL-KR
by カエレバ



【アブ ガルシア】ソルティーステージ KR-X 黒鯛 SKS-712L-KR
by カエレバ


レオンさんがミニマルに関する情報をツイッターでつぶやいていたので、ちょいとご報告。
話題のスピンテールジグ「メタルマル」のキモと言えるリアのブレード&フック、この美味しい部分をミニマルにも応用するという小技があります。実はこのチューニングは非常に効果的なシチュエーションってのが存在するらしく、レオンさんの記事にもその辺のお話が少しばかり書かれているので参考にされてください。んで、今回紹介するパゴスさんとこのチューンナップ方はなかなか詳しく解説されており、ブレードのタイプやカラー、パターン等を紹介。必要なモノも一覧になっているので、大変便利&安心してショッピングできます。
さすがカリスマショップ、ユーザーの気持ちをわかってますなぁ。よっ、商売上手!


関連記事
ミニマル関連の記事はコチラ 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]