Friday, October 19, 2018

いよいよ発売となったメタルマル、すでにフィールドで魚種限定解除を楽しんでいる方もいらっしゃると思います。今、ライトゲームで一番ホットなアイテムと言っても過言ではないメタルマルを使って、レオンさんが直々にロックフィッシュゲームを伝授! そんなお得な動画がご自身のブログで紹介されているので、みなさんにご報告です。
僕もその昔スピンテールジグで尺カサゴをボコボコ釣った経験があるので、このメソッドはかなり効果的かと。
開発段階からいろんな魚が釣れちゃってるメタルマル、リリース後にはどんな魚がキャッチされるのか楽しみですね!

すごく珍しい魚を釣った人が優勝みたいな「魚種限定解除祭り」とかやらないのかな?


関連記事
レオンさん関連の記事はコチラ 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

テクニカルなメバリングでお馴染みのポッキンさんとこのブログに、激しいウォブルを利用してメバルのバイトを得るという釣法がアップされているのでご紹介。
意外と長いことメバリングの歴史のなかでは、激しいアクションに対する評価はあまりよろしくなく、「ゆっくり巻く」や「タダ引き」が良いとされてきました。しかし、この釣りの人口が爆発的に増えてライトゲームの王道にまでなった現在では、多種多様な釣り方が編み出され進化し続けています。今回紹介するポッキンさんの「パニックバイト理論」も、そんなメバリングメソッドのひとつで「なぜウォブリングが有効なのか?」「どうしたらヒットに持ち込めるのか?」が解説されています。専門用語が多く、長めのエントリーなので初心者の方には分かり難いかも知れませんが、釣行のヒントになることが書かれているので、是非読んでみてくださいね!


関連記事
ポッキンさん関連の記事はコチラ 





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


元34インストラクターの大石さんのエントリーに、なるほどなぁと思ったのでピックアップです。
最近なかなか釣りに行く時間の取れない僕ですが、夜に釣りに行くとなるとターゲットはもっぱらメバルかアジか。そしてなるべく細いラインと、なるべく軽いジグヘッドでシンプルなジグヘッド単体ゲーをしているワケです。自分としてはフィネスな釣りの方が魚の反応が良く、吸い込みやすいから釣れるだろうって単純な思考で今まで釣りをしていました。が、本日紹介するブログを読んでちょいと反省。やっぱり釣りに「思い込み」はよろしくないなぁと改めて思った次第であります。


スポンサードリンク

スポンサードリンク




個人的な感想なんですが、最近アブガルシアが熱いなって感じています。ベイトフィネス関係もそうですが、ソルトライトゲームのロッドにいいなって思うものが出てきているんですね。先日紹介したKR-X黒鯛もアブのロッドだし、本日紹介するけんぼうさんとこのブログのアジングロッドもなかなか良さそうなんです。どうやらこのロッド、この秋発売予定のピュアフィッシングジャパンのハイエンドロッドらしく、現在鋭意開発中なんだそうです。詳しくは けんぼうさんの記事を読んで頂けたらわかると思いますが、その本気さが伝わってくる作りになってますよん!


関連サイト
SUMMIT(サミット)
ABUのプロト「黒鯛ロッド」をちょっぴり紹介


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

ピュアフィッシングジャパンのオフィシャルサイトに、レオンさん出演の実釣動画がアップされています。
こちらの動画はベイトフィネス用のタックルを使ってのボートゲームを収録したムービーで、レオンさんがデカメバルをボコボコと釣りつつ、この釣りの魅力を解説しています。 後半ではターゲットをシーバスにチェンジ、ライトリガーらしくジグヘッド+ワームで挑む姿は流石です! 何気にシーバスをゴボウ抜きしているところに、このロッドの凄さを感じちゃいました。しかしレオンさん、なんかスゲー楽しそうなんですけど!(笑)


関連サイト
アブガルシア レボLT
ソルティーステージ KR-X ベイトフィネスカスタム
バークレイ パワーベイト ホローベリースプリットテイル
アブガルシアTV 「SW ベイトフィネス編」


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

ポッキンさんがアングリングソルト動画で多機能なジグヘッドを紹介しているのでピックアップ。
この動画中で紹介されているのは海外のメーカーLINDY の「スリックジグ」というジグヘッド。なんでもこのアイテムはラパラさんのアイスジグ(ジギングラップ)のように氷穴釣り用に開発されたモノで、ダートしやすい形状になっているのが特徴。さらにウリはそれだけにとどまらず、スイミングではウォブリングやS字スイムを披露します。さらに通常のジグヘッドよりも後に設置されたアイポジションにより、根掛かり回避性能もプラスというお得感てんこ盛りの製品なんですな。ムービーにはスイミング映像やダートシーンも収録されているので、気になる方はチェックしてみてくださいな。





スポンサードリンク

スポンサードリンク


アングリングソルト動画より、家邊さん解説によるライトゲーム攻略動画の紹介です。
今回はアジとメバルの着き場の違いやミオ筋での攻略するべきポイント、効率的なレンジの探り方を解説。また表層に浮いたメバルを釣るためのアクションやオススメのワームカラーなんかも教えてくれちゃいます。繊細な釣りだけあってそのロッド捌きは極めてソフトで、ロッド操作のイメージを掴むためのお手本としてもグッドな動画です。








関連記事
家邊さん関係の記事はコチラ 


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

毎度お馴染みというか、ボチボチ定番化しつつあるいまたろうさんとこのリールインプレッション。またまた新たにシマノのレアニウムCi4+ 3000を購入してのインプレ記事がアップされているので、皆さんにご報告です。
すでに名機と言われつつあるヴァンキッシュの意志を受け継いだこのモデル、Ci4より軽量になった新素材レアニウムCi4+を身にまとい「軽さ」と「感度」を実現。魚のバイトだけでなく、ちょっとした違和感を感じられる繊細さも持ち合わせた、コストパフォーマンスの高いモデルに仕上がっています。「ヴァンキッシュが欲しいけど手が出ない…」って方はこちらのリールがおすすめ。記事中には良い点だけでなく、悪い点も書かれているので購入を検討されている方には、嬉しい情報が満載ですよん。


関連記事
いまたろうさんのインプレ関係記事はコチラ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

アングリングソルト動画より、レオンさんのボトムワインド実釣動画の紹介です。
ボトムワインドと言えば去年あたりから注目されいるメバリングメソッド。実際試してみて、その威力に目をむいた方も居らっしゃるかと思います。もちろん全ての条件下において有効なメソッドではないんですが、ボトムに潜むメバルに効く技のひとつであることは間違いなし。今回は5gというヘビーなジグヘッドを使ってのディープゾーン攻略の模様をバッチリと収録。PEとフロロのラインの違い等、いくつかのキモを抑えつつ、この釣りの魅力と釣り方を分かりやすく解説 。場所によっては梅雨明け直前までメバルが釣れる地域もあるので、まだまだ試してみる価値アリな釣り方ですよ~。



関連記事
ボトムワインド特集
ベイト研究
デイのベイトフィネス+ワインドが楽しそう




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



ルアーフィッシングのビギナーの前に立ちはだかる難問のひとつに、メインラインとリーダーを結ぶノットがあります。僕も始めたばかりの頃に、本や雑誌の記事を前に何度も何度も練習した思い出があります。対象魚が小型~中型の魚であるので、大物用のノットは今でも知りませんが、なかでも一番苦労したのがFGノットでした。多少面倒な部分もありますが覚えてしまえばなんてこと無い超実用的なノット。しかし、今だに編みこみがキレイにいかないこともしばしばあって、そんな時は自分で結んでおきながら内心ヒヤヒヤしています…(笑) そこで今回は編み込みが確実に行える方法をオーシャンルーラーの金丸さんが伝授。編み込みに自信が持てないアングラーさん&FGビギナー必見の内容となっています。ちなみにこの動画は、エギングがメインなんで編みこみ回数が多めです。 アジング&メバリングなら6回~10回未満でOKかと思いますよん。






関連記事
超簡単!超速FGノットの編み込み法を伝授!!
PEのラインシステムの回収率についての考察




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



以前、コチラコチラで紹介したアブガルシアのクロダイ専用ロッド「KR-X 黒鯛」、その商品ページがオープンしたのでちょいとご報告。
まぁ、ロッドの詳しいことなんかは、各リンク先を見て頂ければご理解頂けると思うのでここでは割愛しちゃいますが、改めてけんぼうさんのエントリーを読んでこのロッドのカッコ良さに気がつきました。カーボンブラックと金と銀の文字が醸し出す雰囲気は、まるで武士の甲冑のようで凛としたイメージがありますね。Xテープが巻かれている様はまるで刀の柄のようですな。ロッドデザインなんてほとんど気にしない僕ですが、コレはちょっと欲しくなっちゃうチヌ竿です。
ちなみに商品ページで、どれがポッパー用なのか明記されていないようなんで補足。
SKS-712L-KRがポッパー用らしいですよん。


関連サイト
ピュアフィッシング ジャパン 


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

カスタムロッドのパーツブランドであるジャストエースが、ソルト用ベイトフィネスロッドを制作しているようなんで皆さんにお知らせ。
今回紹介する「LM-732KML-B “Blast”」は製作中のため詳しいスペックはわかりませんが、クロダイやロックフィッシュ等に幅広く使えるライトゲームロッドという事で、オールチタンKガイドのマイクロガイドを使用し、長さは7.3フィートのようです。先日発売になったレボLTもソルト対応ですし、業界も少しづつソルトベイトフィネスに注目し始めているようですね! 各メーカーの今後の動向が気になるところですな。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


根魚を相手にするロックフィッシュゲームは根掛かりとの戦いであります。ボトムをネチネチ探る釣りであるから、ロックゲーマーな方々はそれも覚悟のうえでのこと。しかし、やっぱり出来る事ならロストは避けたいし、ラインシステムだって組み直したくないですよね? それが人情ってもんですし、なるべくエコなアングラーでいたいワケです。そこで今回紹介するのは、オフセットフックにシンカーをセットしただけなのに、根掛かり回避率がアップするという裏ワザ。根掛かり上等な魚たちにはテキサスリグが有効とされていますが、みったんさんとこのブログを参考にすれば根掛かり恐怖症が解消されるかも知れませんよ~。
これはナイスアイデアだと思うんだな!



スポンサードリンク

スポンサードリンク


34代表の家邊さんがアジの着き場を見つけるためのポイントを書かれているのでご紹介。
アジが最も多く捕食していると考えられる「アミ」。実はこのベイトが厄介なヤツで軽くて小さいもんだから、風に流され潮流に揉まれ、あっちこっちに流されて行くんですな。そんな事情でレンジや居場所なんかもいろいろ変わってきちゃうワケで、慣れないうちはそれに翻弄され「今日は魚が居ないね」なんて事になりかねません。そんなもったいない状況に陥らないためにも、今回ご紹介する家邊さんの記事に目を通しておきましょう。とくにアジングを始めたい&始めたばかりのビギナーさんに読んで頂きたい内容なんですな。はじめは難しくて理解できなくても、流れを感じることに意識を集中してみてください。そこから道が開けるはずです。
考えるんじゃない、感じるんだ!



スポンサードリンク

スポンサードリンク


釣った魚へのダメージを軽減するためのアイテムである「ボガグリップ」や「オーシャングリップ」。その登場から数年経ち、現在ではフィッシュグリップも浸透してきている様子で、使っているアングラーさんを目にする機会が増えてきました。近頃ではライトゲーム向けの商品なんかも続々とリリースされて、魚にやさしいライトゲーマーにも嬉しいところ。そして新たに僕らライトアングラーのために産まれてきた、ミニサイズのフィッシュグリップがデビューします。今回紹介するゴールデンミーン「GM GRIP MINI」は、手頃な小物系グリップの中では大本命と言って良いほどのコストパフォーマンスと、しっかりとした作りがウリの逸品。そんな注目アイテムの詳しい使用感なんかは、高木さんとこのブログ加地さんとこのブログでどうぞ!


関連記事
フィッシュグリップを扱う際の注意点について
フィッシュグリップの小型化&軽量化カスタム術



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

現在、中国地方で釣れると噂されているワームのひとつに「サターワーム」があります。その釣れる要因はココら辺の記事を読んで頂ければお分かりになるかと思います。そんな注目のサターワームのオススメの使い方がクリスさんとこのブログに紹介されているのでピックアップ。さらに、「どんなシチュエーションに強いのか」とか、「どうすればこのワームのポテンシャルを引き出せるのか」なんてちょっぴりお得な情報も書かれちゃっています。日本のライトゲームのために生まれてきたこのワームを、ガッツリ使いこなしたい方は必見のエントリーなんで是非!

関連サイト
Molix サターワーム 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



コルクで作る自作のハンドルノブ

Posted by tomoshow On 5月 - 7 - 2012 ADD COMMENTS

いろいろと試行錯誤をしつつ生まれたアイデアをカタチにして、いつもブログに発表しているとおるチッチさん。今回もまた自作派が喜びそうなネタのエントリーがアップされているのでご紹介。
この度記事にされているアイデアは「コルクノブを作っちゃおう」って お話で、コレが意外と安価で簡単にできちゃいそうなんでビックリ。コルク以外の素材でも加工する道具や環境があれば、紹介されている方法で制作は可能かと。気合を入れればアルミノブだって作れちゃいそうですな。手先が器用な自作派アングラーな方はチャレンジしてみてはどうでせうか?


関連記事
とおるチッチさんの記事はコチラ 

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

動画付きインプレでお馴染み「いまたろうさんブログ」に、アブガルシア レボLTのインプレがアップされたのでご紹介。
ロックフィッシュとボート以外でベイトリールを使用した釣りってのに最初は物珍しさを感じたものですが、ちょこちょこその記事を目にする機会が増えてくると徐々に認知されているんだなぁと思っちゃう今日この頃。とは言え実際にタックルを揃えて楽しんでいる人は、まだまだ少数派。その理由にソルト対応のリールが少ないことや、どれを使って良いのか分からない等のお悩みがあると思うんですね。そこで今回紹介するこのリールなんかは、そこそこお手頃な値段で性能も悪くない、しかもソルト対応ってんだから入門機としては成績優秀。これから海でベイトフィネスな釣りを楽しんでみたいって方にピッタリな1台と思うんですが、皆さん如何でしょうか?


関連記事
いまたろうさんのインプレ関係記事はコチラ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



ライン交換の際にスプールに下糸を巻いてる方って多いと思うんですね。メーカーやラインの種類によっては太さも違うし、巻いている長さもいろいろあってベストの巻き量を掴むのって大変です。余ったラインなんかを巻く時も、ちょっと手間がかかっちゃいますよね? そんな時に役に立つオススメのアイテムをとおるチッチさんが紹介されているのでご報告。このアイテムを使うことによって下糸を使わなくて済むようになるし、とっても経済的。リサイクラーを使うのが前提だけど、なかなか良いアイデアだと思うんですな。日頃の巻き替え作業にお悩みの方は要チェックですぞ。

関連記事
替えスプール派のちょっとしたお洒落術を伝授





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

アジって魚は「味」が良いからアジって名前になったとか、「味に参った」から、魚偏に「参」がついて「鯵」になったなんてお話があるくらい古来より美食家を唸らせてきた、とっても美味しいお魚。んで、僕たちアングラーは、さらに釣りたて新鮮な産地直送のヤツを食せるという贅沢な環境に身を置いているお得な人たち。そんなお魚グルメたちは釣ったアジを各々フライにしたり、刺身やタタキなんかで食されていることと存じます。当然のごとく美味美味ですね、ハイ。さて話は実はそこから後のことでして、捌いた後の頭や身が薄く残った骨なんかはどーしちゃいますか? 骨せんべいにするぜ!って選択もアリですが、お頭が残りますよね? そんな時に試してもらいたいのがjesse-edさんとこのブログに紹介されているラーメンのレシピ。全国の腹ぺこアングラーの大好物「ラーメン」が、アジの出汁で食べられちゃうんですね~。好みのアレンジで是非チャレンジしてみてくださいな!


関連記事
「鮮度」をマスターすれば魚は数倍美味くなる





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]