Friday, October 19, 2018

あくまでも個人的な考えですが、釣りというものは剣道や柔道など「道」がつくものに通じる部分が多々あると思うんです。
師から弟子に先輩から後輩に、ベテランからビギナーへと受け継がれるべきもの、技術と共に心のあり方を学び、大きな自然のサイクルから教えをこうものだと思っています。
いわば「釣道」ですね。
釣りは「釣ること」だけが釣りじゃないって考えてるんです。
あくまでも僕は。
しっかりとマナーを学び、技術を磨き、魚の生態から自然界のサイクルや環境を学ぶ。そんな素敵な文化だと思うんですね。
海外では立派なスポーツとしてひとつのジャンルを確立していることからも、その辺がうかがえるかと。
常々そんなことを考えていると「リリースについて」のデリケートで非常に難しい話に発展しちゃったりもします。
そこで本題、以上のことについての考えのヒントが綴られた素晴らしいエントリーをオガケンこと小川健太郎さんが書かれているのでご紹介。
万人が納得する正解を求めるからややこしくなるんだな~って、正解は考えてる人の数だけ存在するし、それで良いじゃん!って僕は感じました。
今回は釣るという技術的な話題ではなく、「釣りをすること」という話題をチョイスしてみました。

小川日記(完全版) 皆様へ:釣りで伝えたかったこと

小川日記(完全版) 皆様へ:釣りで伝えたかったこと 最終話


それともうひとつ。
以下はテスターやモニターを目指す人、目指そうとしている人は必読です。

1★テスターに求められるもの、のコツ その1

2★テスターに求められるもの、のコツ その2

3★テスターに求められるもの、のコツ その3

4★テスターに求められるもの、のコツ その4

5★テスターに求められるもの、のコツ その5

関連記事
全てのアングラーが心に刻むべきこと

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

本当に厳しい寒さが続いた今年の冬。ようやく春らしい雨が降り、気温も若干上がって来ましたね! こうなってくると気になってくるのがメバルの動向。個人的に産卵シーズンと厳冬期はメバルのオフシーズンと決めているので、ウズウズとしているところです。そんな折、これまた刺激的なプラグのお話がレオンさんとこのブログで紹介されているから堪りませんね(笑) たくさんのアイテム達が登場しますが、チューニングが施されているものがあったり、こんな使い方もアリなんだ!ってのもあったりと、見ているだけで楽しくなっちゃいます。たくさんのヒントが散りばめられた記事ですので、どっぷりメバリングにハマりたい方は必読ですよ~!
そうそう、「アジングアカデミー2」も発売なんですね~♪


関連記事
レオンさん関連の記事はコチラ





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

当サイトに来て頂いてる方のなかでも、スズキやクロダイ、フラット系や青物系を楽しんでいる人も多いかと思います。
最近ではライトゲーム専用のフィッシュグリップなんかも発売されていて、活用されているアングラーさんも居らっしゃることでしょう。今回はそんなフィッシングシーンに欠かすことができなくなってきた「フィッシュグリップ」のお話。実は以前からフィッシュグリップにぶら下げられた魚へのダメージが気になっていたんです。全体重がグリップに掴まれている1点に集中し、しかもバタバタと暴れるワケですから…。その辺の疑問点から魚へ与えるダメージ、グリップを扱う上での注意点をタックルハウス二宮さんが解説されています。
是非、リリースする際の参考にしてくださいね!
あと、最近ライトゲームで流行りの「メゴチばさみ系アイテム」で掴んだ魚へのダメージって、一体どうなんだろう?って疑問もあるんですが…。
どなたかご存知の方が居らっしゃったら、教えてください。


関連サイト
リクエスト…続リリース方法の確立を願って



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

「ワーム+ジグヘッド」というお手軽で楽しい釣りがスタンダードとなって、どれくらい経つんでしょうか? 今や平日の夜でも人気ポイントにはアングラーの姿を見かけ、週末や休日となれば満員御礼的な光景を目にするのは当たり前になってる気さえします。そんな人気の釣場のハニースポットを陣取るのは勤め人には至難の業で、歯がゆい思いをしている人も多いはず。そんな時はちょっとだけ視点をずらして、その周辺に目を向けてみると、実はプチパラダイスが存在していることが結構あるんです。実際、僕もそんな小場所を数カ所持っていて、行き帰りの駄賃に密かに美味しい思いをさせてもらっているんです。今回はそんな「美味しい小場所」を見つけるコツを紹介している34スタッフブログをピックアップ。だけど、釣れそうだからといって車の多い道路や橋の上とかで釣りしちゃうとか、人様に迷惑になる下衆な行為はNG。くれぐれもマナー第一で、スマートでカッコ良く、アングラーとしてのプライドは忘れずにね!


関連記事
ダイヤモンドヘッドから学ぶアジのバイト違い
34 ワームのスイム動画とセッティング法を紹介




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



34スタッフブログに同社のインストラクターを務める矢野徹さんが興味深い記事を書かれているのでご紹介。
記事中には「吸い込みやすく吐き出し難い」ダイヤモンドヘッドがメインに書かれていますが、アジのバイトの出方についての解説はなかなか面白く参考になります。「コンッ」っというバイトと、「モワ~」っとしたバイトの違いなんかを知っていると現場でも対処できて、キャッチ数もアップするかも知れませんね!
ビギナーさん~中級者の方は読んでおいて損はない内容かと思いますよ~。


スポンサードリンク


関連記事
偏食アジの悩ましいバイトとフック考察
アジの捕食の瞬間を集めてみました


スポンサードリンク

スポンサードリンク




伊豆方面でデカイメバルをブイブイ言わせちゃってるとおるチッチさんとこのブログに、ラパラのPEラインに関するインプレがアップされているのでご紹介。
上の画像を見た方は「なにこのズタボロのPEは…」って感想をもらすと思うんです。実際僕もそうだったんですが(笑) 実はこのライン「ラパラのサフィックス832」でして、11月~2月までの約4ヶ月の間、週4~5日ペースの釣行を繰り返した成れの果てなんだそうです。(うち1月はほとんど釣行してないそうです・本人談)で、驚くのはこの記事がアップされたちょっと前に、このラインを使用してヒラスズキを3本キャッチしていると言う事実! こんなラインで釣りしちゃうチッチさんはいろんな意味でアレですが(笑)  タックルやテクニック、運などの要素もあると思うんですが、コレはラインの耐久力が成せる技なんじゃないかなぁと思うんです。やっぱりゴアファイバーの存在が大きいんでしょうかね? コレはちょっと使ってみたくなるラインですな!
つーか、こんなデッカい御ヒラ様をメバルタックルで釣るなんて、うらやまけしからん!


スポンサードリンク



by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

大阪フィッシングショーで行われたブリーデンのセミナー動画がオフィシャルサイトに アップされているのは、すでに皆さんご存知かと思います。先日当サイトでお伝えしたのはメバリングやアジング、エギング界を代表するフィールドスタッフである「レオンさん」「サミーさん」「イカ先生」 のセミナーの動画情報。現在では新たに「ショア侍ジョーさん」、そして「アクターさん」「健太郎さん」の動画が追加アップされています。個人的に嬉しいのが健太郎さんのお話が聞けるというところ。右も左もわからない時からずっと、「めばるing」にはさんざんお世話になってきましたからね~! もちろん、今でも読ませて頂いておりますですよ!


関連記事
ブリーデン 2012 大阪FSセミナーが続々とアップ
2013 大阪FSのレオンさんセミナーを紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク



ジャッカルの「セイラミノー」ってプラグが実は結構評判が良いよ!って話を聞いたのは一昨年だったかな?
当時僕の中では、まだまだルアー釣りってのは巻いて、動かして釣るのがあたりまえで「動かないプラグ」の存在や「巻かない釣り」なんてことはちょっと理解出来ないものでした(笑) 今でこそジグヘッドの釣りは巻かない釣りを実践してしていますが、プラグに関しては素人でして、実はあんまりやってないのが正直なところ。んなワケで、ちょいと気にはなっていたセイラミノーのインプレをされているゆーすけさんとこのブログを紹介させて頂きます。


ジャッカル(JACKALL) セイラミノー55S 54mm HLキラーピンク
by カエレバ

関連サイト
セイラミノー SALT Ver.
セイラミノー 55S

関連記事
ベイトタックルの楽しみ方♪
ベイトで行く!! ~アジング編~
シークレット的管釣りプラグ「ペレットペレット」




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

いつも痒い所に手が届くアイデアを提供してくださってるたけいさんが、Twitterでこっそりと呟いていたネタをご紹介(笑) こんな有益な情報をTwitterのタイムラインに埋もれさせてはもったいないので、ブログにアップをお願いしちゃった次第です!
ライトな釣りの愛好家の皆さんはワームの携行ってどうしていますか? だいたいの方はワームケースを使ってることと思います。んで、ワームが大好物な僕達ですから、ケースも増える一方で…。しかもケース内の区画の大きさが意外とネックで、ちゃんと収納しているにもかかわらずクセが付いたり、思うように仕舞えなかったりしますよね? そこで今回紹介するたけいさんのアイデア、思い付きそうで思い付かない「仕切りを追加する」という発想にキタ(゚∀゚)コレッ!ってなっちゃったワケです。

関連記事
「手返し上手は釣り上手」 スレッダー活用術
フックカバーをする理由と、その収納場所
多種多様なワームを小分けして収納&携帯する





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

nullフィッシングショーで華々しくデビューを飾った「メタルマル」ですが、すでに初回出荷分が完売らしくその注目度の高さたるや凄まじいものがありますね! 今回はそんな魚種を問わないライトゲームのファイナルウェポンのキモを、レオンさんがバッチリ解説しちゃってる動画を紹介。世に存在するスピンテールジグの弱点を克服した斬新なシステムは今後スタンダートとなることは必至。っていうか特許とった方が良いんじゃないかなって思うぐらいの素晴らしいアイデアなんですな! ライトゲームっぽいイメージのあるメタルマルですが、実はメタルジグやポッパー、ペンシルなんかに反応しない小型ベイトに夢中になってる青物なんかにもオススメなんですな!






関連記事
メタルマル関連の記事はコチラ

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

最近リリースされたワームのなかで個人的にも、市場的にも注目度の高いワームのひとつにMolixさんのサターワームがあります。プロトの段階でちょこちょこと紹介させて頂いてたんですが、その時点からすでに「釣れそうなオーラ」を発していた魅力的なワームでした。今回は釣れ筋系ワームとして注目されているサターワーム2.5のインプレを、あの松尾さんがしてくれちゃってます。
一味違ったインプレは流石の一言。ワームの性格から使い方までをも説明してくれていますよ~。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

すっかり当サイトでもお馴染みになってきた馬上憲太郎さん。そんな彼のブログに、メバリングアイテムにまつわるネタがアップされているのでご紹介。
新色が追加されたシャローマジックのカラー解説を皮切りに、メバリングに相性ピッタリなバス用ルアー「シズクちゃん」も紹介。そして最近メバリングやアジング等で注目されているというダート系ワーム「Spark 40」のオススメカラーまで解説しちゃうというちょっとお得な内容です。
個人的にUVチェリーってカラーに一目惚れ。なんとも春らしくて綺麗なカラーなんすわ!


関連記事
フィネッツァの期待の新作を馬上憲太郎が紹介
「マイクロワインド」を馬上憲太郎が動画で解説




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


PEラインを使う上で避けては通れない「ラインシステム」、僕なんかは夜のライトゲームでの結束が正直面倒なので、現在ではほとんどフロロを使うようになってしまいました。もちろんデカイ獲物を狙いたい時やエギングでは、今でもPEのお世話になっています。が、風の強い時、暗い場所、時合い真っ只中の時に、編み込んで編みこんでさらにハーフヒッチを繰り返したりするのは「ムキー!」ってなります。大嫌いです。そんな編み込むラインシステムに疑問を持ったアングラーken39さんが、興味深いことを書かれているのでご紹介です。


関連記事

超簡単!超速FGノットの編み込み法を伝授!!

トーナメンター御用達「速攻8の字結び」を伝授

3.5ノットの強化版「サージェンスノット+ハーフヒッチノット」




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



フィッシングショーのネタばかりを追っかけてたんで、エントリーするタイミングを逃しちゃってた記事をアップします。
34スタッフブログにワームのスイミング映像と、裏技的なワームのセッティングが紹介されているのでご報告。
個人的にメデューサなんかは、どんなアクションをするのか気になっていたところ。思った以上にグデン グデンしてて良い感じのアクション。対するオクトパスもテールのプルプル微波動がメバルなんかに効きそうな雰囲気ですな。

こちらは34の代表である家邊さんが書かれている記事。ワームの刺し方ってのは、頭から刺して収まりの良いあたりでフックを出すのがスタンダードなセッティング法ですよね。ほとんどの方がなんの疑いもなく、ごくごく自然にやっている方法。しかし、ちょっとだけ発想や視点を変えるだけでフッキング率がアップしたり、アクションが変化したするもんなんですな。しかし、テールから刺すなんて発想はなかった! 家邊さんは変態に違いない…(笑)


関連サイト
34スタッフブログ:メデューサ(チューニング)


関連記事
スクリューテールグラブ大改造釣法を解説




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

熱心なライトゲーマーならば知っているはずであろう、広島のカリスマショップ「パゴス」。その名物店員であるバンダナさんは結構濃ゆい釣行記を同店のブログにアップしていて、毎回楽しみにさせてもらっております。今回はそんなバンダナさんのフィッシングショーレポートがアップされているので、皆さんにご紹介。さすが有名店スタッフさんだけに、ユーザーのツボを的確に捉えたレポート。その簡潔にまとめられた内容に一瞬でもサイト閉鎖を考えた次第でございます(笑) このブログを読めばライトゲーマーさんが知りたい情報がほぼ揃うのかな?って思います。さすがに現地入りした生の情報には勝てませんねぇ。って軽くジェラシーな当サイト管理人なのでした。
早くショーに行ける身分なりたいな!

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

広島の貴公子馬上憲太郎さんオリムピックの新作ロッド「ヌーボ フィネッツァ プロトタイプ」を動画で解説。
オリムピックのフィネッツァと言えば、ライトゲームロッドを語る上では外せない逸品ブランドですね! 今回はそんな名刀を数多くリリースする同社の2012年の注目商品をご紹介。4軸カーボンを多めに使用した贅沢仕様なロッドで、軽くて強くしかもKガイド使用で絡み難い。さらにコルクグリップを使った「響く」ロッドとくればメバルファンならずとも手にとってみたくなるはず!
しかし、相変わらず目が離せないメーカーさんですね~。





スポンサードリンク

スポンサードリンク


ジャッカルのテスターである「ナカジー」こと中島成典さんが、フィッシングショーのブースでクロダイゲームに使用するワームの使い分けを動画で解説しています。
動画中で紹介されているのは、ジャッカルのエビ系ワーム「ベビードラゴン2インチ」「ウェーバーシュリンプ2.8インチ」「カバークロー2インチ」の3タイプ。それぞれのシチュエーションに合わせた実戦投入法を紹介しているので参考にされてみては如何でしょうか? もちろんクロダイだけでなくロック系にも有効なワームですので、根魚ファンの方もどんぞ。


スポンサードリンク





スポンサードリンク

スポンサードリンク


nullなんだかんだと注目を集めているシマノのヴァンキッシュ。早速フィッシングショーでの解説動画がアップされているのでご報告。軽くなったことにより操作性が向上したこのリール、巻いては止めてが意外と多いライトゲームに違和感なく溶け込み、ストレスを感じさせない新兵器となりそうな予感がヒシヒシと伝わってきます。なんつーか、こう、ずっと巻いてたいみたいな! 実機は店頭にならんでいるようなので、辛抱たまらん人は釣具屋へGO!





関連サイト
シマノ ヴァンキッシュ

関連記事
期待の「ヴァンキッシュ」最速インプレを紹介!

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

nullLureNewsの動画に早速「フィッシングショー2012」の新製品紹介動画がアップされているので紹介。
ここで紹介されてるのはエギングの大家「弓削さん」率いる カンジ インターナショナルの新作メバリングロッド「NEW クラップ80」。基本的なスペックは前モデルとあまり変わっていないようですが、細かい部分に変更が加えられたマイナーチェンジモデルといった印象を受けます。が、実はメバルゲームが大好きな弓削さんのロッドなので、その性能は折り紙つき。他の人とは違う竿が欲しいという、玄人好みな仕様になっているロッドかと。
そーいえば、前モデルは昔欲しかったんだよなぁ…。



関連サイト
カンジ インターナショナル:クラップ80(現行モデル)




いやいや、ビックリですね! 分かりやすいリールのインプレッションでお馴染みのいまたろうさんとこのブログに、すでにヴァンキッシュのインプレがアップされているので皆さんに御案内です。
いろんなリールの紹介をされている 「いまたろうさん」らしく、今回の記事も大変読みやすく、皆さんが知りたい情報が書かれています。また各所には10ステラやNEWイグジストとの比較表や動画が配置されているのも嬉しい配慮。すでに販売されているようなんで、購入を検討されている方は是非、参考にされてください。
ちなみに、いまたろうさんブログはナチュラムのお買い得情報の宝庫でもあるのです!


関連サイト
シマノ ヴァンキッシュ
ルアーでポン!:NEWレアニウム

関連記事
いまたろうさんのインプレ関係記事はコチラ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]