Friday, October 19, 2018

元祖メバリングワームと言っても過言ではない「スクリューテールグラブ」。メバルのルアーゲームを語るうえでは絶対外せない存在ですよね。そんなベーシックなワームも、ポッキンさんの手にかかれば最先端メソッドのアイテムに早変わり! 今回はちょっと風変わりなセッティングが特徴的なスクリューテール改造釣法「リップス」の紹介です。現場で即できる簡単お手軽チューンなんで、オススメですよん。
他にもちょっとしたテクも披露しているので、是非ご覧になられてくださいな。


関連記事
ポッキンさん関係はコチラ





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



マリアフィールドスタッフの中山さんとこのブログに、ちょいと変わったマニアックなヘッドランプのインプレがアップされているのでご紹介。
一般的に国内アングラーに支持されているライトと言えば、「ZEXUS」とか「GENTOS」あたりが有名ですね。ところがアウトドアアイテムに詳しい中山さんがチョイスしたのは、アメリカのライトメーカーであるプリンストンテックAPEXというヘッドランプ。
さすが目の付け所が違いますね!
このランプがちょっと高価なんだけど、なかなか良さげなスグレモノ。
明るいうえに防水仕様、そして電池が少なくなれば自動的に光量調節してくれちゃうお利口さんなんです。
さらに文中にはちょっとした充電池のインプレもあるので、そちらも参考にされてくださいな!


スポンサードリンク

スポンサードリンク


ママワームソフトのスイム&解説動画

Posted by tomoshow On 1月 - 24 - 2012 ADD COMMENTS

マリアのママワームがより「ソフト」になってリニューアルしたのは、先日お伝えしたばかり。そんなデビューしたてのワームの個別解説&スイミングムービーがアップされているのでご報告。冒頭部分は軽く目眩がしそうなノリですが、ワーム自体のアクションはなかなか釣れそうな雰囲気満点。クリオネも気になりますが、最近よく使っているスリムクローラーがさらに「ぐでんぐでん化」したのが嬉しいですな!




スポンサードリンク

スポンサードリンク


ゴロタ浜といえば、最近デカメバハンター達の注目を集めているスポットですね。しかし一見あまり変化が無さそうで、どこを狙って良いのかイマイチピンと来ない場所でもあります。そんなゴロタ浜の狙って撃つべき所を解説し、さらに波のあるポイントでのルアー操作のコツや、オススメのタックルも紹介。ロケ地は伊豆ですが、似たような条件のポイントがあれば試してみる価値ありですよ~!





関連サイト
LUXXE アーキー26

関連記事
尺メバルは狙って捕れる!

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

僕らライトリガーにとっての敵といえば「強風」ですね。そんな日はアングラーサイドの活性が低下気味のケースが多いんですが、実は海面下の魚の活性の方が逆に高かったりします。その要因にはベイトが風によって運ばれてくるとか、海面のザワつきによって警戒心が薄れるとかいろいろあります。そんな釣り難い状況にも関わらず、よく釣れるのは風表ってパターンも結構あるから、これまた厄介なんですな(笑) そんな悩ましい状況を打開するメソッドを34代表の家邊さんが動画で伝授です!





関連記事
家邊克己の一歩上行く「アジング奥の手戦略」
アジングマイスターのジグヘッド必釣講座


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

アングリングソルト動画で、岩崎林太郎さんが尺メバルの釣り方を解説しているのでご報告。岩崎さんと言えばメバル界屈指の尺メバルハンターで、その実力は折り紙つき。今回はなんと数々の尺メバルを掛けてきた必釣リグを公開。またその釣り方も実釣動画を交えつつ解説しているので、ランカーゲットを夢見るメバリストは必見ですよ~!
ちなみに長い間沈黙していた岩崎さんですが、コチラでブログを再開したようなのでライトリガーな方々は要チェック!




スポンサードリンク

スポンサードリンク

ポッキンさんとこのブログに、メバリングにオススメなベイトリールの紹介記事がアップされています。
ネットなんかを徘徊していると、ぼちぼち海でもベイトタックルでの釣りを楽しんでおられる方もいらっしゃるようですね。僕にとってはほとんど使ったことが無い未知の釣り道具なんですが、なんでも使い慣れたら心強い味方になってくれるようです。そんなベイトリールの使用感をポッキンさん視点で紹介されているので、ベイトの世界が気になっている方はどんぞ。

関連サイト
シマノ:カーディフ50S DC

関連記事
デイのベイトフィネス+ワインドが楽しそう
レオンさんが「Gulping!動画」を解説


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

34スタッフブログにて、ワームにまつわる裏技が紹介されているのでピックアップです。
アジングがまだ市民権を得ておらず、一部のアングラーの密かな楽しみだった頃ってのは、専用品なんてものはなくメバル用やバス用なんかを使っていたもんです。今ではスーパーソフトな素材を使った吸い込みやすいワームが登場して、アジも釣りやすくなりましたね。それでも「more柔らかさ」を求めてしまいたくなるワームってのも存在するわけで、そんなワガママな欲望を満たす裏技が今回のネタなんですね、ハイ。
ちなみに未確認情報なんですが、曲がりグセがついたワームも煮れば元に戻るって噂もありますね。
気になる方は検索してみてくださいな。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


アクアウェーブ馬上憲太郎さんLureNews.TVの動画で、メバリングの必須テクを解説しています。
この時期になると「巻いてもダメ」、「流してもダメ」、「居るのに食わない」 等々、メバリングの諸症状にお悩みの方が結構いらっしゃるかと思います。そんな時に頼りになるのがリアクションの釣り。もちろん万能ではないので効果がない時だってあるんですが、試してみる価値ありのテクニックがワインドですね。ナイトゲームはもちろんのこと、デイゲームでも効果的なこの技、こちらの動画で是非マスターして実釣で試してみてください。
そんなん知ってるよんって方も、復習をかねてどんぞ(笑)












スポンサードリンク

スポンサードリンク


冷え込みが厳しくなっているなか、元気にフィールドで釣りを楽しんでいらっしゃる方も多いかと思います。スパイクさんとこのブログのエントリーを読んでふと思い出したのが防寒対策のキモ。基本的に首や手首、足首などの「首」がつく部分ってのは、動脈がモロに皮膚近くを通っています。この部分が外気で冷やされ続けると、血液も冷やされ体中を駆け巡り、結果的に体温が下がっていくことになるんだそうです。まずはこの部分をしっかりとガードしつつ、冷気を完全にシャットアウト。そして体温で温めた空気を外部に漏らさないってのも大事なこと。最近のウェアは高機能なモノが多いので、ちょっとの工夫で快適になるはずですよ~。


フリーノット(FREE KNOT) レイヤーテックリストウォーマー Mフリー ブラック Y4602【あす楽対応】
by カエレバ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

僕がメバリングにハマった当時から更新を楽しみにしていたブログのひとつに健太郎さんとこのブログがあって、なかでもハウツー系の記事がすごく楽しみだったんですね。最近では忙しいようでなかなか更新できないようですが、久しぶりに興味深いエントリーを連続してアップされているのでご紹介。その記事にあわせてレオンさんブログにも関連記事が投稿されているので、一緒に読むと楽しみも知識も倍増ですよ~!

Mebaring@:年末年始1
Mebaring@:年末年始2
Mebaring@:年末年始3

Keep Casting, all for joy by LEON.:楽しみな事

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

ポッキンさんとこのブログに新型ワームに関するエントリーがアップされているので、皆さんにご報告です。
スクリューテールグラブと言えば、永遠の定番と言っても過言ではないメバリングワームの元祖。 ある意味現在のメバリングワームの原型とも言える「偉大な存在」だと思うのです。そんなワームのDNAを受け継がせつつ、新たな要素を加え進化させたアイテムが近日発売されるっていうから期待に胸が膨らみますね! ポッキンさん苦節3年の結晶の詳細はブログでどうぞ~。
僕の大好きだったツートンのスクリューテール「グローブライトグリーン&グローチャート」、絶版カラーって聞いたんだけど再販してくれないかなぁ…。

関連サイト
OFT


関連記事
「メバリング・ジグヘッド・ワッキ-」Java釣法
ランカー増産リグ「ジャブ」の実釣解説動画





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

APIAのテスターをされているmichihiroさんとこのブログに同社のライトゲームロッド「ブルーライン」のプロト情報がアップされています。
どうやらこのロッドは、ブルーラインシリーズに欠けていた部分を補うカタチでラインナップに追加されるようで、シリーズの中では一番ハリのあるモデルになるそうです。特に瀬戸内海と日本海を行き来できる環境にいる「コアなライトゲームエンスー」が喜びそうなモノに仕上がっている模様。
サラシのなかに潜む「銀色 」好きな方には、たまらんかモデルの登場かも!

関連サイト
Keep on Keeping on WEBサイト

関連記事
APIAの尺メバ竿 LLX-80MHT ちょいとインプレ

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

今年も よろしくお願い致します。

Posted by tomoshow On 1月 - 1 - 2012 4 COMMENTS

世界的に激動の年だった2011年、こと我が国にとっては決して忘れられない年でした。今年は復興に向け、新たに突き進むそんな年にしたいですね! かつての日本がそうであったように、気持ちも新たに頑張りましょう!
日本は世界に誇る「釣り文化」の先進国だと思っています。国が元気でなければ文化も育ちません。個々の力は微力でも、僕らアングラーが集まれば経済だってほんのちょっぴりでも好転するはず(笑)  釣って、買って、遠征して、遠征先の美味いものを食べて、ちょっぴりでも経済を支えて行きましょう!
アングラーの皆さん、今年もよろしくお願い致します。

May the "釣果" be with you… トモショー


【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]