Friday, October 19, 2018

去年の10月からスタートしたこの「眼張鯵 メバラージ」、開設当初のアクセスは日に20件もあれば良い方でした。それが今年は多い時には800件ものアクセスを頂くほどになりました。これも日々足を運んでくださる、皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。ネットの海原にひっそりとある「釣りニュースサイト」ですが、来年もどうかよろしくお願い致します。
それでは、良い新年をお迎えください。

レオンさんとこのブログにベイトタックルを使った、デイメバルのワインドゲーム動画がアップされているのでご紹介。
個人的にメバル釣りってやつはデイゲームの方が圧倒的に釣果が良くって、実はナイトゲームは苦手なんですな。釣りしてるフィールドによるんでしょうが、20オーバーが連チャンすることだってあるんです。それはさておき、デイメバルと言えば流れを利用した釣りか、リアクションの釣りですね。このレオンさん動画でバッチリとワインドのロッド操作を勉強しちゃいましょう! ベイトタックルじゃないとできないってワケじゃないので、ビギナーの方も是非スピニングタックルで楽しんでみてくださいな~。
ちなみに、流れを利用したデイゲームに関係してくるコチラの話題も、デイメバラーなら要チェックですよん!


関連記事
レオンさんが「Gulping!動画」を解説
ボトムワインド特集
メバルワインドの極意その1 「スパッシュ」
メバルワインドの極意その2 「ラトル」で…




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



なんだか「ピンキー」の宣伝みたいな感じになっちゃってますが、他社のラインでも通用するお話。(家邊さんブログなんであたりまえなんですがw)
最近はなにかと細いラインでの釣りの話題が多いんですが、太いラインの出番がないのかと言えば決してそんなことはなくって、時と場合によっては強い味方になります。そこらへんの太いラインと細いラインの性質を利用した釣りのことが書かれているので、ラインに悩むアングラーさんは是非。
釣り場の状況に臨機応変に対応できるように、替えスプール持参で釣り場に挑みたいものですな!


関連記事
フロロラインのトラブル対処法と防止法
フィネスな釣りは「クラゲの触手」にご用心の巻





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

以前コチラで紹介した「アジスプ」の実釣ムービーがアングリングソルトの動画にアップされているのでご紹介。
「アジスプ」って何ぞや? って方に超簡単に説明すると、スプリットショットのシンカー部分をスプーンに変更したリグのこと。スプーンに変えることでアクションが加わったりフォールスピードが変わったりと、スプリットやキャロとはまた違った楽しみ方ができちゃう新感覚のメソッドなんですね。詳しくは上記の「コチラ」リンクを御覧くださいませ。

下田漁具(Shimoda-Gyogu) ゼスタ ブラックスター アジスプーン 7g 44(ZL/ゼブラグロー)【釣具のポイント】
by カエレバ



関連サイト
一瀬丸ブログ:釣りって!こぉ~じゃなきゃ楽しくない

関連記事
アジスプマスター講座


スポンサードリンク

スポンサードリンク

メジャークラフトの「KGライツ」シリーズのメバルロッドを、お馴染み広瀬さんが動画で紹介しています。

尺越えのデカメバルのみに的を絞ったロングモデルをはじめ、ボトム狙い を意識した新モデル、定番であるソリッド&チューブラーを解説。各モデルの解説動画には、ロッドティップからベリーにかけての曲がり具合いを確認できます。


スポンサードリンク











関連記事
メジャークラフトのライトロッドを動画で紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

先日コチラで紹介した「ダウンショットアジング」を、詳しく紹介した動画がアップされているのでご紹介。
今回は太いヒモを使って結び方を伝授しているのでビギナーさんでも良くわかると思います。また、フックにチョン掛けしたワームの動きを水中映像で確認できるほか、ロッドの操作法やアクションのつけ方も解説。ボトムにべったりなアジに対する誘い方も教えてくれちゃいますよん!


スポンサードリンク





by カエレバ

関連記事
たまにはアジングをダウンショットで遊んでみる


スポンサードリンク

北海道から中四国地方までの「冬の道路情報リンク集」と全国各地のライブカメラのリンク集です。冬場の釣行プラン等にご活用下さい。
くれぐれも無茶しないで、安全運転 でお出掛けしてくださいね!


国土交通相道路局 冬の道路情報 -雪みち情報リンク集-

ライブカメラ検索 -カメ探-

May the "釣果" be with you.


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

早いところではすでに店頭に並んでいるようですが、いよいよ34のダイヤモンドヘッドが発売されました。
異彩を放つそのフォルムは、すべてアジを釣ることを追求した究極のカタチ。集魚効果を得る、きらめきを重視したヘッド形状と「吸い込みやすく、吐き出しにくい」計算されたフック形状は、格段にフッキング率を高めるようです。開発者の家邊さん曰く、従来のジグヘッドと比べると格段にアタリを多く感じることができるそうです!
ちょっと、釣具屋行ってくる!


スポンサードリンク

スポンサードリンク

当サイト開設当初からお世話になっているライトさんブログに、なんだか地球に優しげで楽しげな釣りの紹介記事がアップされているのでご報告。
個人的にちぎれたり、齧られたり、ボロボロになったワームってのは、再利用するかと言えばあまりしないのが正直なとことろ。もったいないと思いつつも処分してしまいます。しかし、そんなワーム達でも使い方とターゲットさえ選べば、まだまだ活躍の場はあるとライトさんは教えてくれました。その新たなターゲットはカワハギ! エサ取り名人の名を欲しいままにしている「憎いあんちくしょう 」をとうとうやっつける日が来るのです。しかもワームの切れっぱしで!!!
エコで美味しいこのゲーム、比較的暖かい日中に楽しんでみては如何でしょうか?





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

スミスの新作プラグ「AKM48」のインプレを、スミステスターの林さんがブログにアップされているのでご紹介。
パッと見が普通っぽいプラグなんでノーチェックだったんですが、林さんのインプレを読んで実は優秀なルアーだったんだなぁと反省。「ここ5年位でルアーを引いてみて一番 おおおおおお~って感じるプラグでした。」って文章におおおおおお~っ!って思っちゃった次第であります。
ちょっと釣具屋行ってくる。


【即納】SMITH(スミス)/AKM48(エイケイエム48)メッキカマス選抜カラー
by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク


マリアフィールドスタッフの中山光春さんが、ママワーム ソフトの「クリオネ」のインプレッションをアップされているのでご紹介。極薄のヒレとテールが特徴的なクリオネのアクションをはじめ、ソフトマテリアルの有効性を解説。またビギナーさんにも嬉しい「アタリ」の仕組み等についても書かれているので興味のある方は是非!
見るからに「釣れそう!」って思ったワームですが、実際に使ってみたくなっちゃいました~(笑)


スポンサードリンク

スポンサードリンク


アジングと言えば、ジグヘッド単体かスプリットショットがメインです!って方が多いかと思います。もちろんメタルジグやキャロライナリグを駆使してアジングを楽しんでいる方もいらっしゃるかと思います。しかし本日は昔からあるリグなんだけど、なかなか話題に上らない「ダウンショットリグ」にスポットライトを当ててみました。ゆーすけさんとこのブログでもその効果は報告されていて、なかなか面白そうです。下にアジングに有効と思われる「エダスを付けた ダウンショットリグ」の作り方を貼り付けておきますので、リグの作成方法がわからない方は是非! 根掛かり率もスプリットに比べて少ないので、ビギナーさんにもグー。
カサゴやメバルにも効果アリなんで、欲張りな方にもオヌヌメですよん。





関連サイト
オンスタックルデザイン

関連記事
臨機応変 ソフトタングステンシンカーのドリフトアジングリグ
デカアジ狙撃アイテム「シモリ玉リグ」とは?




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

タックルハウスデザイナーの二宮さんのブログに、非常に興味深い記事がアップされているので皆さんにご紹介。
人も魚も楽して食べ物にありつこうとする部分は変わりがないようで、本能的に効率よく食べられるモノを選ぶ傾向にあるようです。そしてこの部分がベイトの偏食を起こさせ、時合いすら左右する要素になり得るというから、ちょっと驚きです。この辺のお話がどうルアーフィッシングに関係してくるのかは、読んでからのお楽しみですよ~!

関連記事
「サラシ」のお話

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

実はキャストがあんまり上手でなくで、思ったトコに投げれなかったり、思ったより飛んじゃったり、飛ばなかったりすることが多々あるのです。ピンポイントへのキャストは星飛雄馬のような血の滲むような努力があってこそ克服できるんでしょうけど、飛距離に関してはちょっとした工夫と考え方で伸ばすことが可能みたいです。そこらへんをシンプルに分かりやすくひろぽんさんが紹介してくれていますので、飛距離に悩むアングラーさん&ビギナーさんは是非ご一読を。
よくライナー気味に投げろって言葉を耳にしますよね? キャストの際は「35」の数字をイメージしてみましょう。


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

今回紹介する動画の主役である「チギョリス」は、そのリアルな外観から直感的に「こりゃ、釣れるでしょ!」って思っちゃったルアーで、地元釣具屋の店頭に並ぶのを待ち望んでいる、とっても楽しみなアイテム。クリアボディー内部のホロウェイトとウロコ模様がなんともリアルで艶かしいのがポイントで、一口サイズの大きさとコストパフォーマンスの高さもステキな逸品。そんな期待のルアーのアクション動画が「fimo TV」にアップされているのでご報告です。


リトルジャック(LITTLE JACK) CHIGYORIS(チギョリス) 35mm #05 ピンクシラス
by カエレバ




スポンサードリンク

スポンサードリンク



メバルシーズンの度に尺メバルをゲットされているマリアフィールドスタッフの中山さんが、ブログ上で今季の尺メバルの捕獲記事をアップされているのでご紹介。詳しい内容はブログを読んで頂くとして、掲載されている尺モノの魚体の迫力にビックリ。それもそのはず画像に収められた魚体は尺を超える大物で、その重量感が凄まじいです(笑)  記事の最後には今回使用されたタックルデータも載っているので、尺メバゲットに燃えるアングラーさんは参考にされてくださいませ。



スポンサードリンク

スポンサードリンク


34 開発者が語る期待のロッド「HSR-610」

Posted by tomoshow On 12月 - 4 - 2011 2 COMMENTS

先日に引き続き34の家邊さんが、リリースを控えている新ロッド「アドバンスメント HSR-610」の紹介をブログにアップされています。先に紹介したHSR-63の方はワンピースでしたが、こちらはツーピースモデル。こちらも魚とのやり取りを意識した味付けになっていて、汎用性の高いロッドになっているようですよん。

先の投稿で「63」と「630」を勘違いしておりました。
ご迷惑をお掛け致しました。


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
GyoNetBlog ランキングバナー
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

34からリリースされるアジングロッドの紹介を、家邊さんがアップしておられるのでご紹介。 「掛ける」ことのみに重きを置くのではなく、魚が掛かった後のやり取りも楽しみたいという思いで開発されたのが、この度リリースするロッドなんだそうです。今回紹介されている6.3ftのロッドは、なんとワンピース! ガイドもかなり小さなものを使用しているので、感度の方もビンビンかと存じますです。はい。

関連記事
パゴスのライトロッド「ソルブラッソ」堂々完成
TICTスタッフによる「INBITE63」の紹介

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]