Friday, October 19, 2018

家邊克己流・「ギガアジング」のツボ

Posted by tomoshow On 10月 - 31 - 2011 ADD COMMENTS

ご存知、家邊さんのブログに「ギガアジ」についてのエントリーが2日続けてアップされているのでご紹介。
1つ目のエントリーは「ギガアジのやり取り」 でフッキングと取り込みを解説されています。ここで注目すべきは、大型は根に潜るという点と、フックが口の中を滑るという驚愕の事実。2つ目のエントリーは、ギガアジを釣るためのポイント選択と考え方。ベイト絡みで攻略するのか、産卵絡みで攻略するのかによって条件が異なってくるようなので、ステップアップしたいアジンガーは要チェックですよん!


関連記事
50UPを捕獲したメタルアジングテクニック公開
常夜灯と水色とデカアジの習性とは?(リンク修正)





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

「掛けてナンボ♪」のたけいさんのエントリーから、ライトリガーのための小技を紹介させて頂きます。
個人的な話題で申し訳ないんですが、ぼちぼち40に近くもなってくると、なんとなく夜のリグ交換がちょっと難儀になって来ているような気がして憂鬱になる時があるんです…(笑) まぁ、そんな悩みを抱えていないヤングメンたちでも暗がりのリグチェンジにイラッとすることはあるはず。どんな些細なことでも、ナイトゲーム中のストレスは避けたいもの。出来る限りスマートかつスピーディーにリグを交換したい方はこちらの小技を試してみては如何かと。


スポンサードリンク


シマノ(SHIMANO) フィッシングスレダー(2本入り) TH−001A S ブラック
by カエレバ

関連記事
カンナを曲げずに誰でも簡単ロケ○テ○ア!
誰でも簡単ロケ○テ○アの補足説明



ルアーニュースTVの動画より、ヒロセマンこと広瀬達樹さんのアジングリグの解説です。
最近では脱着可能なシンカーもリリースされていますが、今回のリグはソフトタングステンマルチシンカーゼロヘッド ドリフトを使用したちょっとマニアックな内容。ゴムにタングステンを練りこんだシンカーを使うのでちぎってのウェイト調節も簡単、しかも浮力のあるジグヘッドを使うので容易にドリフトが可能。発案者曰く「怠け者のためのリグ」なんだそうですよ!


GEECRACK ジークラック ソフトタングステンマルチシンカー
by カエレバ


関連記事
デカアジ狙撃アイテム「シモリ玉リグ」とは?
アジスプマスター講座






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


毎度お馴染み「家邊さんブログ」にて、リーダーについての興味深い記述がポストされていたのでピックアップです。
個人的にアジングやメバリング等のライトゲームのリーダーはフロロカーボン一択で、ナイロンを使用するなんてことは考えてもみなかった次第です。「ナイロン=伸び」っていうイメージが出来上がり、感度が悪そうな気がして使う気になれなかったのが正直なところ。今回の家邊さんの記事を読んでから、リーダーにナイロンってありなんかなぁと思ったり。脳内で勝手に構築されたイメージってのは、よろしくないなぁと改めて思いました。


スポンサードリンク


関連記事
アジングにおけるナイロンリーダーの利点とは
これは気になる!フロロとおなじ伸び率のナイロンラインが登場


スポンサードリンク

すでに当サイトでも何度か取り上げている34の新作アジングワーム「メデューサ」「オクトパス」、両者の突っ込んだ解説を開発者である家邊さんが2回に渡ってブログにアップしています。
アジの吸い込みバイトにこだわり、「吸い込みやすさと柔らかさ」を追求した結果生まれた形状はバツグンで、豆アジさえも掛けてしまえる程なんだとか。34のジグヘッド「ダイヤモンドヘッド」と併用することによって、ヒット率は格段に上昇するように設計されているそうです。
個人的に「アジの熱量の放出 」についての記述が非常に興味深かったっす(笑)


※ランキングに参加しております。この記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
GyoNetBlog ランキングバナー
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

先日紹介したカッ飛び小型プラグ「疾風ミノー」の動画がアップされたのでご紹介。
目の前に沸き立つナブラが現れて、必死にメタルジグを投げても反応せず、トップでもダメ、ミノーなんかも投げてみてもかすりもしないって経験あると思います。そんな時に使ってみたいのがこの「疾風ミノー」。意外と小型のベイトを捕食してることもあるので、ケースに忍ばせとくと良いかも知れませんよ~!




Aqua Wave(アクアウェーブ) 疾風ミノー 85mm #A14B イワシ
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


家邊さんがが34より発売予定のニューライン「ピンキー」の特性をブログで解説されています。
アジングやメバリングでメインに使われているラインはPEライン、フロロカーボン、ナイロンですが、今回紹介する「ピンキー」はポリエステルのライン。それぞれのラインの特性はコチラ を見て頂くとして、なにやら良さげなラインの登場ですね。



スポンサードリンク

スポンサードリンク


ニードルリアル・フライでお馴染みのBait Breathから、甲殻類ををイミテートしたワーム「モシャ」が誕生。
全身リブだらけのこのワーム、見た目からして波動ブリブリ系ですが、フォーミュラーも配合されているようなのでアピール度は大。大きさは約5cmですが、胴体をちぎって使えばクリケットと使い分けができて面白そうですね!

関連サイト
Gulp! ALIVE! Cricket


GyoNetBlog ランキングバナー にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

にほんブログ村



ライトゲームファンならば知らない人は居ないと思われる人気ブログ「Keep Casting, all for joy by LEON.」。
そのMAIL BOXに寄せられた質問にレオンさんが答えられているのでご紹介します。読む楽しみがなくなるのでココでの説明は省きますが、1ピースロッドの積載についての解説は車の大きさがネックで購入に踏み切れない方への朗報となることは間違いなしです!
僕も68ストレンジがギリギリの長さでしたが、これで74エレクトロが欲しくなっちゃいましたよ!

レオンさんのQ&Aがさらにmail Boxその②mail Boxその③と追加されています。ロッドのことから偏光グラスの相談、ラインのことやちょっとしたコツ等を丁寧に解説されています。ひょっとしたら、アナタとおなじ悩みや疑問を持っている方が質問しているかもしれませんよ~! 気になる方は今すぐチェケラ!




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]