Monday, February 8, 2016

岩崎林太郎:尺メバルが釣れる場所

Posted by tomoshow On 4月 - 30 - 2011 ADD COMMENTS

前回紹介した岩崎林太郎さんの「尺メバル捕獲数100尾の秘密」の続きがアップされましたのでご報告。
今回は尺メバルに出会うためにはどんな場所に行けば良いのかを、図解しながら具体的に説明。尺メバルの居場所は実にピンポイントですが、場所の選定はかなりマクロな視点で行われていることに感心しちゃいました。いよいよメバリングシーズンも後半戦に突入です。活性も高く大型が狙える時期ですので、バッチリ勉強しておきましょう!






関連記事
岩崎林太郎:尺メバル捕獲数100尾の秘密
岩崎林太郎:ミニチクの秘密
Google Mapで『釣り場を探す&調べる方法』




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



月下美人 MX2004W インプレッション

Posted by tomoshow On 4月 - 30 - 2011 ADD COMMENTS

以前フリームスのインプレッションをアップされていたいまたろうさんが、今回はダイワの月下美人MX2004wのインプレ記事を書いておられるのでご紹介。
「月下美人MX」とベースモデルである「レブロスMX」との価格差は11000円とか。この価格の差に疑問を持ったいまたろうさんが、自身のレブロス使用経験をもとに比較検証をしております。
ソルトライトゲーム専用チューンを施された月下美人MXが気になる方は要チェックですよん。


関連記事
ダイワ:11フリームス インプレッション




フックカバーをされている方ってあまり見かけなくて、たまに遭遇すると几帳面な人なんだなぁと思う程度でその理由を深く考えたことありませんでした。整理整頓が苦手な僕も昔は使ってましたが、脱着の手間が掛かるのとカバーを外した際のやり場に困るという理由でいつしか使わなくなりました。フックカバーの利点と言うと「フックが手に刺さらない」という安全面と「ルアー同士のフックが絡まらない」という2点に尽きると思います。しかし、掛けてナンボ♪のたけいさんの日記を読んで、「なるほど そうだよねぇ」と思ったので紹介しちゃいます。

関連記事
ティムコ セラミッククリッパー
イグジストHCのオーバーホール




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



アムズデザインから限定モデルのお知らせです。
航空機マニアが思わずニヤリとする名前を持つあの「プガチョフ コブラ」に、またまたニヤリとしてしまう「プガチョフ コブラ クルビット」が登場します。従来のプガチョフ コブラにないダイビングやイレギュラーアクションという挙動が演出できる他に、クロダイが捕食しやすいように垂直姿勢をプラス。これから迎えるクロダイやシーバスのトップゲームに最適なチューニングに仕上がっているようです。
プガチョフコブラの名前の由来はコチラ。クルビットが知りたい方はコチラ
RED中村さんのこんなマニアックなところが素晴らしいですね(笑)


関連記事
ダブルスプラッシュサウンドで水面炸裂!?


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

あのジグヘッドの名品を自作する方法

Posted by tomoshow On 4月 - 27 - 2011 ADD COMMENTS

リンクして頂いている ゆっちんさんのブログのエントリーに、「あのジグヘッドの名品」を作っちゃう方法がアップされているので紹介させて頂きます。
数あるライトゲーム用のジグヘッドの中で名品との誉れが高い「毒ヘビの名前を持つジグヘッド」。メバリング&アジングファンなら知らない人は居ないはずの「アレ」。そんな傑作ジグヘッドを個人的に作っちゃおうっていう内容なんだから気にならないはずはないですね! 基本的にオリジナルを石膏で型取りして作るという方法なので、市販のジグヘッドのほとんど全てが作成可能。製品ほどの精度は出せないだろうけど、ガン玉で作るジグヘッドよりも満足度が高いし、安定するのではないでしょうか?
手間は掛かるけどコスト的には許容範囲内だと思うので、自作派の方はチャレンジしてみては如何でしょうか?


作り方 その1 sekkou de jighead の作り方

作り方 その2 石膏でジグヘッドの続き。


関連記事
自作ジグヘッドを「もうひと工夫」
完成度の高い「自作ジグヘッド」のご紹介


スカジットデザインからジョイントポッパー「ジョッピー」が発売されます。
同社の代表でありルアービルダーでもある皆川哲氏が20年も前に自作し、バスやナマズ、クロダイ等を釣りまくったポッパーをインジェクションで再現。
注目すべきはそのフォルムで、従来のソルト用ポッパーにはなかったジョイントタイプという斬新さ。
その特徴とも言えるカップとジョイント部分のダブルスプラッシュサウンドが、どのような釣果をもたらしてくれるのか!? 
トップウォーターのシーズンが待ち遠しい逸品の登場です!


A-1【釣り】☆SKAGIT(スカジット)☆ルアー☆ジョッピー※カラーは10色あり【510】【RCP】
by カエレバ




メバルを釣るにあたって餌場であり、隠れ家である「藻場」は無視できない存在のひとつ。そこをピンポイントで攻めるとするならば、通常は海水が藻の背丈を超えるタイミングで狙うのがベスト。それ以外ではルアーやリグが藻に引っ掛かるストレスを理由に、なんとなく敬遠する方も多いはず。しかし、そんなハニースポットを指を咥えて眺めているのはもったいないよ!ってことで、またまた、みったんさんのブログ「GLOW」のエントリー紹介です。
テキサスリグを知っていてもメバル狙いで使用する方は少ないと思いますが、普通の釣り方で釣果を伸ばすのが難しくなってきた昨今のメバリングの世界。発想の転換こそが、良い釣りをする上でのキーポイントになるんじゃないかな? なんて思う今日この頃なのです。


関連記事
簡刺しワームの可変レングスシステムとアミーゴ





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

みったんさんのブログ「GLOW」にアップされていた「さり気ない小技」。気が付きそうで気が付かない、みんなやってそうでやってないかもしれない微妙な雰囲気かつ、マニアックな内容にそそられたので紹介しちゃいます。
メバリングやアジングで、ワームの大きさを変えた途端にバイトが集中するってことは結構ある事実。そんな時はワームをカットしてみたり、チェンジするのが一般的な方法ですよね? しかし簡刺しワームを使っていればカットやチェンジをするすることなく、サイズダウンさせることができるんですね!  この発想は感心しちゃいました。またもうひとつ紹介されている「アミーゴ」はまさしくアミパターンのためのセッティングかと。
細かいことに気が付けるってことは、釣りにも人生にも大切なんす。


関連サイト
アクアウェーブ 簡刺しワーム アミ
アクアウェーブ 簡刺し STRAIGHT


関連記事
34 ワームのスイム動画とセッティング法を紹介
コジレイ流ワームセッティングに注目
スクリューテールグラブ大改造釣法を解説
「メバリング・ジグヘッド・ワッキ-」Java釣法


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

スミスの更新情報を見ていて面白そうなルアーだなぁと思っていたら、シーバスなんか釣っちゃってる動画がyoutubeにアップされていたので紹介しちゃいます。
スピナーとシンキングミノーの美味しい部分を盛り込んだ珍しいこのルアーの生みの親は、マルチアングラーとして知られる本山博之さん。ブレードの回転と優れたフラッシング効果のミノーボディで抜群のアピールを発揮します。「ストレートリトリーブで魚を寄せて、トゥイッチで喰わせる!!」という攻略パターンは、海の魚たちにも通用すること間違いなし!
メッキやカマス、サバ等の小型回遊魚から、シーバスをはじめちょっとした青物まで、小型のベイトを捕食するすべてのフィッシュイーターをターゲットにしてしまう可能性を秘めたトラウトルアーです。 また、メバルタックルで扱えるウェイトなのも嬉しいところ。渓流を嗜むアングラーの方は、海でも使ってみたら楽しい釣りができるかもですよ~。



関連記事
Viva:KOZO SPIN 12が登場
depsのプロップジグアームが面白そう


以前コチラで紹介したダイコーのライトゲーム専用ロッドが「ROYALLITE」がいよいよ発売されます。
機能美を活かした独創のデザインと現代の技術が融合したライトゲームロッドで、細部までこだわり抜かれた作り込みは流石の一言で、各所に最先端のパーツとマテリアルが贅沢に盛り込まれています。また全7種という豊富なラインナップであらゆるシチュエーション、リグをカバー、それぞれメソッドやターゲットに合わせた釣りを思い切り楽しめるロッドに仕上がっているようです。
私見ですが、老舗ロッドメーカーのダイコーが「ライトゲーム」という日本独特の繊細で緻密な釣りを追求し、出した答えがこの「ROYALLITE」だと思うんです。
※発表されているラインナップは全8種、そのうちのTMRLS-93/07は鋭意テスト中のようですね!
(ロイヤルライトの項目の最下段)

関連サイト
いつも向かい風 ロイヤルライトについて①
いつも向かい風 ロイヤルライトについて②


関連記事
BREADEN:PEスペシャルの情報を更新
メバルロッドの最高峰「月下美人 EX」デビュー!





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

エリア用や渓流用のプラグがメバルに効くというのは結構耳にしますよね?
今回紹介するスパイクさんの記事もそんなトラウトルアーにまつわるお話で、なんでもメバル用プラグの黎明期に見つけた逸品だとか。見た目がカワイイこのプラグ、メバル達の反応もすこぶる良くて小メバルなんて連発しちゃうらしいです(笑) またコストパフォーマンスの高さも魅力のひとつで、なんと税込¥567!
こりゃあちょっと要チェックのアイテムですよ~!


バスデイ ペレットペレット S 20mm L−076 スケスケピンクペレット MZ-19
by カエレバ

関連記事
DUO:スピアヘッド・リュウキ45S&50S登場
ジップベイツ リッジフラット50Sをリリース
タックルハウス製品に新カラー


関連サイト
バスデイ Pellet Pellet
スミス メバペン・ソリッド




シマノから漁具を改良したメタルジグ「炎月 投星」がリリースされます。規則的ダートする日本古来の漁具であるバケやテンテンを扱いやすくアレンジしたのが この「投星」。ワインド釣法のようににシャクるだけで簡単にダートし、ターゲットを魅了しちゃいます。青物全般やタチウオ、シーバス、根魚等ターゲットを選ばないオールラウンダー。エギングやショアジングのお供に是非。
※2011年5月発売予定

関連サイト
炎月 投式
ランブルベイト ダーティング HAOLI


プラグで狙う闇磯の尺メバルゲーム

Posted by tomoshow On 4月 - 22 - 2011 ADD COMMENTS

アングラーズリパブリックの沼田純一さんが、闇磯での尺メバルゲームを解説。
磯場やゴロタ場の尺モノを狙う際のタックルの説明や、プラグの操作やリトリーブの方法を実釣で解説。また音声や画像がちょいとアレですが、コチラの方でも磯場でのワンポイントアドバイスが観られます。この春、一発を狙って尺メバルデビューをしてみたい方は是非!



関連記事
岩崎林太郎:尺メバル捕獲数100尾の秘密
尺メバルは狙って捕れる!

関連サイト
アングラーズ リパブリック Pin Wheel
DUO テトラワークス


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

TICTからミニMキャロの嬉しいウェイト追加のお知らせです。
今回新たに発表があったのは1.5gと5.0gの2タイプ。1.5gは軽量のジグヘッドでは届かない沖でのスローフォールを目的とし、表層を漂わすようなアミパターンに威力を発揮。 5.0gの方は体積の小ささがキモで、潮流の速いポイント等に有効。ノーマルサイズのように流されることなく、ボトムを探ることが可能となります。流速が速いポイントでも、沖のスイートスポットを攻略することがきます。
フォールスピードが釣果を左右するアジングに、新しいウェイトの追加は朗報以外の何ものでもないですね!
発売は4月末を予定しているとか。


関連記事
アジング再入門 「Mキャロ」って?
デカアジ狙撃アイテム「シモリ玉リグ」とは?


ブログ仲間であるとおるチッチさんの尺メバル捕獲レポートを2連発で紹介です!
ここのところTwitterで「〇〇のついでに、ちょっと行ってこようかな」 的発言の後に尺を出している とおるチッチさん(笑)  自宅からフィールドが近いようで何とも羨ましい限りですが、実は出そうな雰囲気を察知して釣行しているようで、その読みたるやなかなか鋭いようです。尺メバルに限らずヒラスズキの方も楽しまれているようで、その連発っぷりは精神的によろしくないほど! チッチさんが釣ったルアーとシチュエーションも書かれているので、その裏側に何やらヒントが隠されているかもしれませんね。
もうひとつの尺メバル捕獲レポートはコチラ

眼張鯵 メバラージでは「尺メバル、メガアジ捕獲レポート」を募集しています。
(釣り方、釣った状況、タックル、画像等詳しくお願いします)
サイト上部の「Contact Me」 またはTwitterのDMでお知らせください。
「みんなのブログ」のカテゴリーにて紹介させて頂きます。
皆さんと一緒に、楽しい釣りの情報サイトとして盛り上げて行ければと思っております。
よろしく お願い致します。


関連記事
尺メバル釣れたよ!
スプーンでメバリング:シャロー攻略!


釣友のチバさんがここのところ絶好調のようで、連続で尺モノをやっつけちゃっています。
そんな彼が先日アップしたブログには、ジグヘッド単体の釣りへの考察と拘りが書かれています。
この日記に書かれている彼の釣り方ですが、その効果を目の当たりにして驚きました。実際チバさんの横で「巻きの釣り」を展開している僕は全くのノーバイト。ミノーにしようが、カブラを使おうが、おなじワームとジグヘッドで挑もうが反応はナシ。しかし、彼だけはコンスタントに釣り、バイトを感じていました。結局そこで僕はたった1度だけアタリを感じたのみ。別の場所でヒラセイゴを狙った時も彼は連続ヒット、こちらは2バイトで1バラシ…。帰りにお土産をごっそり貰うというテイタラクです(笑)  聞けばほとんどこの釣り方がメインで「巻きの釣り」はあまりやらないとか。もちろん今まで釣ってきた尺メバルもこの方法。場所が変わればベイトも釣り方も変わるもんですね。いやはや勉強になりました。
貴重なブルーバックの尺ゲット、おめでとう ございます!

眼張鯵 メバラージでは「尺メバル、メガアジ捕獲レポート」を募集しています。
(釣り方、釣った状況、タックル、画像等詳しくお願いします)
サイト上部の「Contact Me」 またはTwitterのDMでお知らせください。
「みんなのブログ」のカテゴリーにて紹介させて頂きます。
皆さんと一緒に、楽しい釣りの情報サイトとして盛り上げて行ければと思っております。
よろしく お願い致します。


関連記事
エビ系なんだね。
ボトムワインド特集

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

先日「フィッシングショー限定モデル」のニュースがあったばかりのスタジオ オーシャンマークから、オーシャングリップのフルモデルチェンジのお知らせがありました。
前モデルと比べてグリップパワーが6倍になり、魚を持ち上げるとハンドルが自動的にストレートになるロック機構を装備。またハンドルが回転するので魚が暴れにくく、口切れもしにくい設計になっているようです。男心を擽るクールなデザインも健在! カラーはネイビーブルー、ショットレッド、ショットシルバーの3色展開のようです。


関連記事
プロックスから「フィッシュキャッチャー」が発売

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

スマートフォンの代名詞と言えば「iPhone 4」で、その人気たるや凄まじいものがありますね。
アングラーの皆さんにも浸透しているようで、iPhone 4でブログやTwitterの投稿を されている方も多いようです。しかしせっかくの人気のアイテムもやはり防水ではないので、水際での使用はちょっと神経質になってしまうもの…。そんな不安を解消してくれるアクセサリー「V-Lock」の存在をTwitter上でキャッチしたので、ココで紹介しちゃいます。
気になる方は画像をクリック!
こちらのケースはiPhone 4専用になります。


関連記事
耐衝撃防水 G’z Oneスマートフォンの噂が!
防水規格最上レベルのiPhone防水ケース
デジカメの防水





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

以前紹介した「バブルフラッシュ・メソッド」が、本家本元のPockinさんのブログで紹介されています。大きめのプラグで泡を発生させメバルの活性を上げ、メバル用のプラグで食わせるというメソッド。ベイトに合わせたルアーを使って釣るのではなく、捕食するシチュエーションを演出して釣るという発想が面白いですよね! 2~3人の仲間とトップ系のプラグを投げてワイワイと活性を上げて釣るのも楽しいかも!


関連記事
タックルハウスの「メバルセレクション」に新ラインナップ
小粒でかっ飛ぶメバルのポッパー!



エスフォーで一世を風靡したF-TECのバチ抜けルアー「ユラユラボーノ」に新サイズが登場。
68mmで8gというウェイトが圧倒的な飛距離を生み出し、広範囲の攻略を可能としています。ロッドを立てれば引き波を、下げれば水面直下を引けるので水面を意識した魚に有効なプラグです。また背面にケミホタルが装着できるスリットが設けられているのも特徴で、ナイトゲームでの視認性と集中力の向上、集魚効果アップに一役買っています。闇磯の大型メバルに使ってみるのも面白いかもしれませんね!


関連記事
ボウズかランカーか! 藻場エリア

関連サイト
ジャクソン Nyoro Nyoro
ima  maba CLAM




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]