Friday, October 19, 2018

月下美人 MX2004W インプレッション

Posted by tomoshow On 4月 - 30 - 2011 ADD COMMENTS

以前フリームスのインプレッションをアップされていたいまたろうさんが、今回はダイワの月下美人MX2004wのインプレ記事を書いておられるのでご紹介。
「月下美人MX」とベースモデルである「レブロスMX」との価格差は11000円とか。この価格の差に疑問を持ったいまたろうさんが、自身のレブロス使用経験をもとに比較検証をしております。
ソルトライトゲーム専用チューンを施された月下美人MXが気になる方は要チェックですよん。


関連記事
ダイワ:11フリームス インプレッション




フックカバーをされている方ってあまり見かけなくて、たまに遭遇すると几帳面な人なんだなぁと思う程度でその理由を深く考えたことありませんでした。整理整頓が苦手な僕も昔は使ってましたが、脱着の手間が掛かるのとカバーを外した際のやり場に困るという理由でいつしか使わなくなりました。フックカバーの利点と言うと「フックが手に刺さらない」という安全面と「ルアー同士のフックが絡まらない」という2点に尽きると思います。しかし、掛けてナンボ♪のたけいさんの日記を読んで、「なるほど そうだよねぇ」と思ったので紹介しちゃいます。

関連記事
ティムコ セラミッククリッパー
イグジストHCのオーバーホール




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


メバルを釣るにあたって餌場であり、隠れ家である「藻場」は無視できない存在のひとつ。そこをピンポイントで攻めるとするならば、通常は海水が藻の背丈を超えるタイミングで狙うのがベスト。それ以外ではルアーやリグが藻に引っ掛かるストレスを理由に、なんとなく敬遠する方も多いはず。しかし、そんなハニースポットを指を咥えて眺めているのはもったいないよ!ってことで、またまた、みったんさんのブログ「GLOW」のエントリー紹介です。
テキサスリグを知っていてもメバル狙いで使用する方は少ないと思いますが、普通の釣り方で釣果を伸ばすのが難しくなってきた昨今のメバリングの世界。発想の転換こそが、良い釣りをする上でのキーポイントになるんじゃないかな? なんて思う今日この頃なのです。


関連記事
簡刺しワームの可変レングスシステムとアミーゴ





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

みったんさんのブログ「GLOW」にアップされていた「さり気ない小技」。気が付きそうで気が付かない、みんなやってそうでやってないかもしれない微妙な雰囲気かつ、マニアックな内容にそそられたので紹介しちゃいます。
メバリングやアジングで、ワームの大きさを変えた途端にバイトが集中するってことは結構ある事実。そんな時はワームをカットしてみたり、チェンジするのが一般的な方法ですよね? しかし簡刺しワームを使っていればカットやチェンジをするすることなく、サイズダウンさせることができるんですね!  この発想は感心しちゃいました。またもうひとつ紹介されている「アミーゴ」はまさしくアミパターンのためのセッティングかと。
細かいことに気が付けるってことは、釣りにも人生にも大切なんす。


関連サイト
アクアウェーブ 簡刺しワーム アミ
アクアウェーブ 簡刺し STRAIGHT


関連記事
34 ワームのスイム動画とセッティング法を紹介
コジレイ流ワームセッティングに注目
スクリューテールグラブ大改造釣法を解説
「メバリング・ジグヘッド・ワッキ-」Java釣法


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

スミスの更新情報を見ていて面白そうなルアーだなぁと思っていたら、シーバスなんか釣っちゃってる動画がyoutubeにアップされていたので紹介しちゃいます。
スピナーとシンキングミノーの美味しい部分を盛り込んだ珍しいこのルアーの生みの親は、マルチアングラーとして知られる本山博之さん。ブレードの回転と優れたフラッシング効果のミノーボディで抜群のアピールを発揮します。「ストレートリトリーブで魚を寄せて、トゥイッチで喰わせる!!」という攻略パターンは、海の魚たちにも通用すること間違いなし!
メッキやカマス、サバ等の小型回遊魚から、シーバスをはじめちょっとした青物まで、小型のベイトを捕食するすべてのフィッシュイーターをターゲットにしてしまう可能性を秘めたトラウトルアーです。 また、メバルタックルで扱えるウェイトなのも嬉しいところ。渓流を嗜むアングラーの方は、海でも使ってみたら楽しい釣りができるかもですよ~。




スポンサードリンク

スポンサードリンク


エリア用や渓流用のプラグがメバルに効くというのは結構耳にしますよね?
今回紹介するスパイクさんの記事もそんなトラウトルアーにまつわるお話で、なんでもメバル用プラグの黎明期に見つけた逸品だとか。見た目がカワイイこのプラグ、メバル達の反応もすこぶる良くて小メバルなんて連発しちゃうらしいです(笑) またコストパフォーマンスの高さも魅力のひとつで、なんと税込¥567!
こりゃあちょっと要チェックのアイテムですよ~!


バスデイ ペレットペレット S 20mm L−076 スケスケピンクペレット MZ-19
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



ブログ仲間であるとおるチッチさんの尺メバル捕獲レポートを2連発で紹介です!
ここのところTwitterで「〇〇のついでに、ちょっと行ってこようかな」 的発言の後に尺を出している とおるチッチさん(笑)  自宅からフィールドが近いようで何とも羨ましい限りですが、実は出そうな雰囲気を察知して釣行しているようで、その読みたるやなかなか鋭いようです。尺メバルに限らずヒラスズキの方も楽しまれているようで、その連発っぷりは精神的によろしくないほど! チッチさんが釣ったルアーとシチュエーションも書かれているので、その裏側に何やらヒントが隠されているかもしれませんね。
もうひとつの尺メバル捕獲レポートはコチラ

眼張鯵 メバラージでは「尺メバル、メガアジ捕獲レポート」を募集しています。
(釣り方、釣った状況、タックル、画像等詳しくお願いします)
サイト上部の「Contact Me」 またはTwitterのDMでお知らせください。
「みんなのブログ」のカテゴリーにて紹介させて頂きます。
皆さんと一緒に、楽しい釣りの情報サイトとして盛り上げて行ければと思っております。
よろしく お願い致します。


関連記事
尺メバル釣れたよ!
スプーンでメバリング:シャロー攻略!


以前紹介した「バブルフラッシュ・メソッド」が、本家本元のPockinさんのブログで紹介されています。大きめのプラグで泡を発生させメバルの活性を上げ、メバル用のプラグで食わせるというメソッド。ベイトに合わせたルアーを使って釣るのではなく、捕食するシチュエーションを演出して釣るという発想が面白いですよね! 2~3人の仲間とトップ系のプラグを投げてワイワイと活性を上げて釣るのも楽しいかも!


スポンサードリンク

スポンサードリンク


ブリーデンの芥河晋さんがミニマル50の裏技を紹介している動画です。
お手軽なカラーチューンの方法とその効果についての解説、そしてミニマル50Dを高速リトリーブした際に現れるシークレットアクションの説明がされています。思わぬ使い方で思わぬ釣れっぷり、思わぬターゲットをヒットさせる不思議系プラグ「ミニマル50」の一歩先行く小ネタです。
ミニマル関係のオマケ動画もアリ。









エギマル120GT

メタルマル



スポンサードリンク

スポンサードリンク

暗闇と常夜灯下でのワームの見え方

Posted by tomoshow On 4月 - 15 - 2011 ADD COMMENTS

以前コチラでお伝えした「オンスタックル実験室」が更新されているので紹介します。
今回は水中にカメラを入れて、ワームを見上げる魚の視点での見え方 の検証です。実際はどのように見えているのか魚になってみないと分からないのですが、実釣でのイメージも大切だと思うので興味のある方はどうぞ。
また、コチラではケイムラ発光のメタルジグ を使った検証をしていますので、合わせて御覧ください。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

ボートアジングの動画ですが、陸っぱりでも通用する釣り方だと思うのでアップしました。アジングと言うと「スプリットショットリグ」や「ジグヘッド単体」の釣りというイメージがありますがメタルジグでの釣りもなかなか楽しいもの。 手返し良く沖のディープエリアを攻められ、大型のヒットも期待できる効率の良い釣り方で、テンポの良さも魅力のひとつ。遠くに出ているアジナブラを狙う釣りなんかもエキサイティングで最高です。メタルジグの釣りが苦手な方や、使い方が分からない方は必見。この動画で勉強しちゃいましょう!




スポンサードリンク

スポンサードリンク

チヌ(クロダイ)のボトムゲームの発祥は広島で「Mリグ」が最も有名だけど、今回紹介するリグも広島生まれなんだとか。僕はこのリグの存在を最近知ったんだけど、マッキンリグとかマッキーリグ、MKリグなんて名前で呼ばれているらしく、検索すれば結構ヒットします。正式にはマッキーリグと呼ぶようで、発案者さんの名前をとって命名したとか。
前置きが長くなっちゃいましたが、このリグは何かとロストの多いボトムゲームでは救世主的な存在で、手間もかからず安価で良く釣れるという良いまさにトコ取り。そんなサイフに優しいマッキーリグの情報はマッハさんのブログ「Real & Fake」でどうぞ! しかし、どこかで見たようなリグだなと思ったら「直リグ」だったんですね。考案者のマッキーさんは先見の明があったんですなぁ!


スポンサードリンク

スポンサードリンク


岩崎林太郎:ミニチクの秘密

Posted by tomoshow On 4月 - 14 - 2011 ADD COMMENTS



尺メバハンターの岩崎林太郎さんが、尺メバルを仕留めちゃう動画です。
前半は釣り仲間の方にアドバイスをしながら撮影をしている りんたこさんですが 、お手本を見せるためにチェンジ(6:38あたり)。状況説明から釣り方をひと通り解説した後に実釣に入ります。注目するのはそのリーリングで、ゆっくりと巻きつつも緩急つけたスピードコントロールをしている点。おそらく食わせるタイミングを作ってあげてるんでしょうね~。さすが。

スポンサードリンク



スポンサードリンク

スポンサードリンク


最近のアジング&メバリングのひとつのトレンドとして、極細フロロラインによるフィネスフィッシングがあげられます。
フロロラインや極細PEラインの扱いに慣れた方なら、あまりライントラブルに見舞われることもないかと思います。
が、ビギナーの方やフロロデビューをされた方の多くは結構ライントラブルに泣かされ、「二度と使いたくない!」って状況に陥るケースがあるかと思います。
何を隠そう僕もそうでしたから(笑)
そして先日、思いっきりフロロによるトラブルで「ムキーッ!」ってなりましたので、対処法などをアップしておきまっす!


【ブリーデン】BREADENフィネスフロロ100m巻[メール便:15]
by カエレバ

めばるing より 「ライントラブル」

 

Keep Casting. all for joy byLEONより 「リール番手、ライントラブル」

 

芥河晋:ライントラブル防止法

 

関連記事
極細フロロクエスト by LEON
極細フィネスラインの扱いについて
ガイドクラック



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

ちょっとズルいかなぁ?と思いつつも限りある日々の釣行の中で、おかずを釣って帰らなければ家族に認められないお父さん達のためにアップしました(笑)
ちょっとした工夫でフッキング率をアップさせ、キャッチ率を高めちゃう渡邉長士さんオススメの裏技の紹介動画です。どうしても今夜は数を釣りたい! お腹を空かした食べ盛りの子供たちが…って、お父さん必見の内容となっております(笑)
冗談はさておき、こんな方法もあるんだね~って感心しちゃった次第です。



関連記事
自作リグ「ネジヘッド」のご紹介

関連サイト
ハリミツ Lリグ

海底地形図を閲覧&利用できる画期的なサービス開始されたので紹介しちゃいます。
この「釣りナビくん」 は海底地形図や海底ソナー写真を利用して、ポイント登録やそのポイントと連動した釣り日記の投稿ができる新しいWEBサービスです。また地形図閲覧や日記機能のほかに海水温分布情報や最新プランクトン濃度(海水の濁り具合)、「根や瀬」の情報なんかも確認できちゃう充実ぶり! さらに月額315円のGPS機能付き携帯電話向けサービスもあるので現場でも活用可能。残念ながら現在はスマートフォンには対応していないみたいですが、今後対応させる方針のようなのでスマホユーザーも要チェックですな。


↓ 詳しい使い方の動画なんかもありますよ  ↓




関連サイト
フィッシングラボ


Pockinセミナー 2010

Posted by tomoshow On 4月 - 4 - 2011 ADD COMMENTS

ポッキンさんの2010年のフィッシングショー動画ですが、なかなか興味深いテーマだったのでアップします。
シチュエーション別にグリップの握り方やロッドの構え方を変えるという内容や、アミパターンの発生条件やワームセレクト等独自の視点でわかりやすく説明されています。またプロデュースした「クラリス」の解説の中でも面白い話が聞けますので、メバリングファン必見の動画ですよ~。
しかし、SMOKYブランドのオフィシャルページにギガスクリューしかないのは、ちょっと…。
詳細情報が欲しい方は、最初にオフィシャルページを見に行くと思うんですが 。














【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]