Friday, October 19, 2018

お世話になりました。

Posted by tomoshow On 12月 - 31 - 2010 ADD COMMENTS

立ち上げたばかりの未熟なサイトに日々足を運んで頂きまして、ありがとうございました。
来年も引き続き皆様に楽しんで頂けるようなサイト作りをしていきますので、何卒よろしくお願い致します。

それでは、
皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

眼張鯵 メバラージ
なかの人:トモショー

以前コチラ紹介した海gさんの自作ジグヘッドが、さらにバージョンアップしているのでご紹介します。
前回は割ビシ(ガン玉)で挟んだフックのアイ周辺を平らにして潮受けを良くしたり、シャンクの長さを調整したりと工夫されて作成されていました。今回はさらにボトムでの座りを良くしたり、アイの部分を削り込んでみたりと、パッと見は製品のように完成度が高いモノになっています。
手間暇かけて作ったジグヘッドで魚が釣れたら嬉しい反面、ロストするのが惜しくなりそう。
実釣意外でも「釣り」を楽しんでおられる様子が伝わってきますね!
釣りは海でロッドを出していなくても、こうやって自宅でのんびりとホビー的な楽しみ方もできるので、やっぱり良いもんですなぁ。

ダイワ(Daiwa) プライヤーV 140HG レッド 04910241
by カエレバ



開発者が語る「マグシールド」の秘密

Posted by tomoshow On 12月 - 28 - 2010 ADD COMMENTS

僕が現在愛用しているリールのひとつに、セルテートのフィネスカスタムがある。基本的に気が向いた時に洗うだけで、ほとんどグリスアップもぜずいーかげんな使い方をしてもビクともしない。オーバーホールに過去1度出しただけなんだけど、未だ前線でメインで活躍してくれている。そんなヘビーデューティさがたまらく好きなんだけど、新しいセルテートが非常に気になる今日この頃。そこで「欲しいなぁ」なんていろいろ調べてたら、興味深い動画を発見しちゃったのでご紹介します。
※動画ではソルティガを例に「マグシールド」の解説がなされています。
※物欲スイッチがONになる可能性があるので、再生は自己責任でお願いします(笑)



http://www.youtube.com/watch?v=HUwPoU8f8rI


http://www.youtube.com/watch?v=gamWx_488IY


http://www.youtube.com/watch?v=nUNGI6sqsUQ


http://www.youtube.com/watch?v=_d0iHk1cQBI



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アジング再入門 「Mキャロ」って?

Posted by tomoshow On 12月 - 26 - 2010 ADD COMMENTS

2010年もボチボチ終わり掛ける頃になって、なにやら熱くなり始めた極細フロロによるジグヘッド単体ゲーム。来年からはアジングのスタンダードになりそうな予感がしているのは僕だけじゃないはず。このように「できるだけ軽く、できるだけ細く」っていうウルトラフィネスゲームもなかなか楽しくもありますが、それだけじゃ通用しないのがアジングの魅力でもあります。僕としても普段はジグヘッド単体もしくはスプリットでアジングを楽しんでますが、忘れてならないのがキャロライナリグ。ピノキオさん考案の「ピノキャロ」が最も有名かつスタンダードですが、その進化改良型として代表格になったのがTICTの「Mキャロ」ですね。個人的に風が強い時、遠投したい時に出番となるリグで、今まで漠然と使っていた感がありました。そして「Mキャロ」の使い方が分からないという声も耳にしましたので、おさらいも兼ねて動画を集めてみました。















自作リグ「ネジヘッド」のご紹介

Posted by tomoshow On 12月 - 23 - 2010 ADD COMMENTS


metaborixさんのブログ「ソルトマニアーナ」から、「ネジヘッド」なる自作リグの紹介です。
パッと見は「ハリミツのLリグ」に似ていますが、このリグの優れている点はネジの重みを利用して「単体でのキャスト」が可能というところ。
輪っか付きのネジ(正式名称不明)を 使用するところがなかなかのアイデア。普段から身の回りにある物で、釣り使えそうなアイテムを探していなければ出てこない発想だと思うのです。初めて見たときは「その手で来たかぁ」と、ちょいと衝撃的でした(笑)
フッキングが悪い時用に地獄針仕様とか、段差フック仕様 とかも良いかも! ちなみにこんな仕様のバージョンもあります。
metaborixさんは今回紹介した記事の他にも、お子さんのヘアゴムを使用しての釣りを企んでみたり、ジグヘッドでカブラを作ってみたりと自作ライフ&チャレンジフィッシングを楽しんでいる様子。ネジヘッドの方も日々進化しているようなので、最終形態が楽しみなところ。こういう釣りスタイルも非常に楽しいもんですよね!



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



アジの捕食の瞬間を集めてみました

Posted by tomoshow On 12月 - 22 - 2010 ADD COMMENTS

「アジの捕食の瞬間が見たい!」というリクエストがありましたので、youtubeで公開されているモノを集めてみました。
と、その前にアジを飼育されている塩人さん「アジ、しらうおを食す」をご覧ください。

それではアジの捕食シーンをご堪能あれ。



http://www.youtube.com/watch?v=9Sqt0HXZFoU&feature=channel



http://www.youtube.com/watch?v=zlg06ai559o&feature=fvw




http://www.youtube.com/watch?v=w2nDz8OObU8




http://www.youtube.com/watch?v=xgFLPPy0dkM


フロロ de フィネスエギング

Posted by tomoshow On 12月 - 15 - 2010 ADD COMMENTS

本日は横浜を中心に活動するソルトアングラー 「エビさん」のブログ Today's Tide Colorの記事で、楽しそうな釣りの紹介がありましたのでご報告です。内容はと言うと、最近なにかと注目されているフィネスタックルを使ったエギングです。少々マニアックな釣りですが、フロロタックルでアジングを楽しまれている方はハマるかもしれませんよ~。
また「先祖帰り」のエントリーでは、ミニマルをエギにチューンする方法の紹介もされています。


フロロ de フィネスエギング

 

先祖帰り




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



ドラマーにしてテスター、そしてGO-PHISH代表と多彩な顔を持つ武田さんが、現場で手早く簡単に組めるノット「3.5ノット」を教えてくれちゃう動画です。
個人的にPEとリーダーを結ぶ場合、余裕がある時はFGノットをメインに使い、応急的にファイヤーノットを使ってます。が、この「3.5ノット」は簡単だなぁと思っているファイヤーノットよりもお手軽そうでナイスです。覚えてしまえば、現場でイライラしながら結ばなくて済みそうですな!

追記
現在ではメバリング、アジング、ライトエギング、クロダイ等のライトゲームのメインノットとして、この「3.5ノット」を愛用しています。50cmオーバーのクロダイを掛けても安心してやり取りができたので、超オススメのノットです。とくにノットを覚える事に対して苦手意識のあるビギナーさんや女性アングラーに覚えて頂きたい簡単で強い結び方なのです。
ただ注意して頂きたいのが最近流行りの小径ガイドを使用しているロッドでの使用。ガイド径が極端に小さいので結びコブができるノットではコブがガイドに干渉し飛距離低下、最悪の場合破損につながる恐れがあります。リーダーの長さを調節するか、FGノットでの釣行をおすすめします。




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



ファスナーに塩分が固着して開閉できなくなる厄介な現象「塩噛み」。
思いのほかガッチリ固まってて、なかなか動かないのでイライラしちゃいます。
世の中には便利なモノがありまして、「塩噛みを解消するスプレー」なんかもありますが、たかだかファスナーを動かすためだけにお金を払うというのがなんか悔しいしもったいない気がしませんか?

そこで今回は僕の愛用していたタックルバッグが「塩噛み」にやられてしまったので、実際に調べて効果のあった解消方法をご紹介します。


※写真を撮り忘れちゃんたんで、画像はイメージです。


塩噛みの初期段階では、「お湯に浸ける」、「CRC(KURE556)をぶっかけてプライヤーで引っ張る」等の方法で解消される場合もあるそうですが、全くビクともしませんでした(笑)。
んで、今回僕が試してみて最も感動した方法は、おトイレ掃除の永遠のアイテム「サンポール」をかけて数分放置するという技。塩噛みがひどい場合は数回に分けて塗布すると徐々に動くようになると思います。(僕がそうだったので)
まだ固着している段階でプライヤー等で強引に引っ張ったりすると破損の恐れがあるので、徐々に力を入れて引っ張っていくことをオススメします。
解消後は固着部分にダメージがない限り、普通に開閉できるようになります。
なおサンポールは微量ながら塩酸を含んでますんで、そのままにしておくとファスナーや生地がやられちゃう可能性もあるのでキレイに洗浄しておきましょう。

「塩噛み」に悩んでおられる方は、市販のスプレーを買う前に一度試す価値アリですよ!

管理人:トモショー

2012/10/03 追記
先日、またまた塩噛みをやらかしまして、この方法を試してみたんですが、なかなか解消せず…。
ヒマな時に根気よくサンポールを塩噛み部分に流し込んでは、プライヤーで引っ張ってみる作業を繰り返すこと2日。
なんとか復活しました! まぁ、素直に専用のスプレーを買えば済むことなんですがね(笑)

2017/12/8 追記
先日、いつも携行しているスプールケースのファスナーが塩噛みしており、INX.labelのタックルエリクサーを使用したところ無事に解消しました。
ファスナーに噴霧後しばらく放置。
その後プライヤーでジワジワを引っ張るを3回繰り返したらスムーズに開閉するようになりました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ロッドメンテナンス(グリップ篇)

Posted by tomoshow On 12月 - 10 - 2010 ADD COMMENTS

皆さんのロッド、グリップがテカテカになってたり、キズが入ってたりしてないですか?
恥ずかしながら僕の愛用ロッドはグリップをフナムシの群れにカジカジされてズタズタです。よっぽど美味しい出汁が染みこんでいたんでしょうねぇ(笑)
ま、それは置いといて今回はそんな傷ついたグリップ部分をリフレッシュするネタを紹介しちゃいます。
これさえ知っておけば、もうフナムシに囓られてもヘッチャラだね!


オンスタックルOFFICIAL BLOG

「ロッドメンテナンス」はコチラ!

GOMOKUゲーム&鈴なり釣法の解説動画

Posted by tomoshow On 12月 - 5 - 2010 ADD COMMENTS

「ちょっとズルい気もしちゃうけど、まぁ楽しそうだからいっか」って感じの動画をご紹介しちゃいます。
コチラの動画「漢は一本針で勝負じゃ!」とか「プラグで釣ってナンボなんじゃ!」って方には少々破廉恥なリグなのかもしれません(笑) ま、ジギングサビキの派生リグみたいなモンですね。詳細は動画をご覧になって頂くとして、ジギングラップ(アイスジグ)っていろんな用途があって楽しそうですなぁ。いやぁ、しかし楽しそうに釣りをされる方ですね!


↓ コチラは「鈴なり釣法」の解説です。↓






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



岸組日記のスパイクさんは、相変わらずのアイデアマンですねぇ。今回は愛用のロッドにお手製のバランサーを着けて、自分好みにチューンしちゃいましょうってお話です。ちょうど僕も日本海メバル用に勢いで買ってしまった「ウォーターサイドロングホーン 106」って長い長い酔狂なロッドに、ヘビー級のダイワのブラディアなんかをチョイスすればバランスが取れるかなぁと思っていたところだったんですねぇ。今度真似して試してみようと思います。持っているロッドがイマイチしっくりこない。重たいような気がするって時、実はロッドとリールのバランスのせいかもしれません。そんなに難しいロッドチューンではないので、試してみるのも一興かと。




釣りをしていてアタリが無いと「実は魚が居ないだけなんじゃ?」とか、「ひょっとしてパターンが合ってないだけなのかも?」とか「居るのはわかっているのにパターンが見つからん…」等々、そりゃあもう地団駄をバンバン踏みたくなる状況って結構ありますよね?(笑)
そこで今回は、釣れるんだけどもバイトの感知ができないもどかしさの中、その答えを見出して行くDISCOVER SEASON'Sの高木さんの悩ましいお語です。

ジレンマMAX

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]