Saturday, December 15, 2018


一カ所に腰を落ち着けて粘りの釣りを展開するってのも、なかなか厳しくも楽しかったりするワケですが、釣り場をテンポ良くハシゴするランガンの釣りもまた刺激に満ち溢れていてワクワクしますよね? 今回はそんなランガンの釣りに便利なお手軽アイテムをひろぽんさんとこのブログから紹介。これを装備することにより、スピーディーに車からロッドが下ろせ、しかもティップの破損も避けられちゃいます。また取り付けも簡単でジャマにならないアイテムなんで、ロッドホルダーの無い方や、いつも複数のポイントを回られる方なんかにオススメです。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


アジングやメバリングという超軽量なルアーやリグを扱う釣り専用に開発されたロッドっていうのは、基本的に感度が良く繊細で軽量に作られているモノがほとんです。このカテゴリーに限らず最近のフィッシングシーンでは「軽量至上主義」的な風潮もあり、軽い=良い道具ってイメージが定着しつつあります。もちろん軽い道具ってのは素晴らしい面もたくさんありますが、実はそれよりも大切なのがロッドバランス。この辺の話題に関しては下の関連記事を見て頂くとして、今回はお手軽簡単、そして財布に優しいにロッドバランスに関する小技をほーちんさんとこのブログからご紹介でございます。「なんか、しっくりこないから買い換える」って方は一度試してはみては如何かと。


関連記事
あなたのロッドに『お手軽バランサーチューン』
もう迷わない ロッドについての基礎知識



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー



ルアーが真っ直ぐ泳がなくなった時に、それを修正する方法として使われるのが「トゥルーチューン」ですね。ラインアイをプライヤーでエイヤッって曲げて調節するアレです。この方法で、ルアー自体の泳ぎの質を変えちゃおうぜ!ってのが今回紹介するマリアさんとこのスタッフブログのエントリー。手持ちのプラグで「もうちょっとレンジが浅かったらなぁ」とか、「泳ぎにもっとブリブリ感が欲しんだよ!」って時があると思うんです。そんな時に試してみたら良いかなぁと。リップを削ったり、シンカーを貼ってチューニングする方法もありますが、このやり方も覚えておいて損はないかもね!


スポンサードリンク

スポンサードリンク



Gulp! というワームがメバリングやアジングに与えた影響は非常に大きく、今では「汁物ワーム」の定番アイテムとして不動の地位を築いています。現在Gulp! の他にこの汁物カテゴリーには、ラパラの「TRIGGER-X」や「マルキューのエコギア アクア」そして「パワーイソメ」がありまして、その王座をめぐってしのぎを削っている状態です。しかし、やはり元祖「味とニオイ」のGulp! 支持者は多く、皆さん「くっさい、くっさい」と騒ぎつつも嬉しそうに使っているのを良く目撃します。んで、そんな汁物中毒なアングラーさんは、他メーカーのワームまでをも専用液に漬け込むという荒業を使ってみたり、重度の患者になると上記3メーカーのエキスをブレンドして漬け込むという奇行に走ったりします。しかし、ここで困ってくるのがクリア系ワームの存在。Gulp! ジュースに浸しているとその透明感が失われ、次第に変色していくらしいんですな。今回はそんな悩みを解消してくれるアイテムをのりすけさんが教えてくれちゃっているので、汁物フリークな方はチェックしてみてくださいな。どーしても「くっさいのが好き!」って方はスルーの方向で(笑)
他社のワームを漬け込むとこんなことこんなことになるそうなんで、ちょいと注意が必要。 Gulp! 以外の専用液でもおなじかも知れませんし、高温の場所での保管や長期の保存は変色、変形する可能性があるかもしれません。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


根掛かりってイヤですよねぇ。
簡単に外れる場合は気にならないんですが、高価なプラグなんかをガッツリやっちゃった時の精神的ダメージの大きさは計り知れませんね。
とくに釣りを始めたばかりのビギナーさんにとっては恐怖以外の何者でもありません。
実は僕も根掛かり恐怖症のひとりでして、プラグをロストするのが怖くなり、いつしかワームの釣りばかりするようになっちゃったんですね。
これではせっかくの楽しいルアーフィッシングを100%楽しむことはできないし、上達もできません。
そんなワケで、オモリ1個で根掛かりしたルアーを回収する小技の動画を見つけたのでご紹介。
動画中ではワームのみでプラグを回収している映像がないので、トリプルフックが掛かった場合の回収率は不明ですが、簡単にできるので試してみる価値はあると思いますよん。



スポンサードリンク



ルアー回収器レスキューテポドン
by カエレバ




関連記事
ちょっとした工夫でロックゲームの根掛かり回避

 


スポンサードリンク

スポンサードリンク


今回のネタはアジやメバルに使うにはちょっとサイズがデカいかなぁと思ったんですが、プラグやメタルジグを使うその他のライトゲームに便利だし、小物入れにも良さげな感じなんでご紹介。
現在発売されているルアーケースってやつは大小様々なものがあって、使うルアーによってケースのサイズを選ぶのが普通。しかし持って行くルアーが全て同サイズってことはあんまりないし釣りのスタイルによっては、デカいのも小さいのも、ワーム、プラスチック、メタル素材なんかもまとめて持って行く人もいますよね? そこで問題になってくるのがケース内の間仕切りの問題。ざっくりとした性格の人なんかは気にしないのかも知れませんが、キッチリと収めたい性分の人も居らっしゃるワケです。そこでひろぽんさんとこのブログから、間仕切りを好みにカスタマイズできるルアーケースとその方法をピックアップ。ルアーケースに不満を持っているアングラーさんに見て頂きたい内容であります。
是非、ライトリガーサイズも出して欲しいですよね!

使えるルアーケース
使えるルアーケース その2
タフケース W210の改造


山田化学 タフケース W210
by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク



PEラインを愛してやまないユーザーさんに支持されているライン保護用スプレー。
ラインの滑りが良くなり飛距離アップに繋がるし、ガイドへの絡みによるトラブルも減ります。
またラインをフッ素コーティングするので、品質を保ち寿命もアップ。
まさに至れり尽くせりのケミカルなんですが、難点はそのコスト。
景気良くブシュブシュとやるワケにもいかず、釣行毎にスプレーなんて経済的に厳しいですよね?
庶民派アングラーにとって、これはちょいと悩ましい問題です。
そんなワケで本日はフッ素コートとまではいかないまでも、ラインの滑りを良くして飛距離をアップさせ、絡みによるトラブルも軽減する「シリコンスプレー」をご紹介。
ホームセンターなんかで格安で売られているアイテムなんで財布へのダメージはかなり減ります。
このスプレーについての性質やフッ素系との違い、また衣類などに使う撥水スプレーについても書かれている山猫 玉三郎さんとこのブログは必見。
すでにこのスプレーを使っている方も居らっしゃるかと思いますが、もう一度フッ素系との違いを確認してみては如何でしょうか?
巷では「気分的に効果ある説」や「ラインが痛む説」等ありますが、個人的には体感的な効果アリと使っています。
ただしPE以外に使用するとこんな現象が起きることもあるので要注意。
あとは「無溶剤」って表示の製品を選ぶことが重要ですよん。
DRESSさんとこからもシリコンスプレーが発売されているので、ホムセンで買うのが怖いって方はコチラをどんぞ。
※画像はDRESSさんからお借りしております。



スポンサードリンク



ドレス(DRESS) プログレスシリコンスプレー 100ml
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



先日Twitterでレオンさんがリツイートしていた、革製品などのクリーニング専門店 HANAKOYAさんとこのブログが、ちょいとアングラーさん向きの役立つ情報だったのでピックアップです。
ロッドやリールなんかのメンテナンス法は広く知られており、それに関するケミカル系商品なんかも発売されていて、マメな方はちょこちょこと整備されています。釣りが上手な方ほど道具を大切にしているようで、ものぐさアングラーな僕としては見習っていきたい所存です(笑) ロッドもリールもメンテすれば性能維持に繋がるし、使い心地も変わらず安定していて気持ちの良いもんですね。そんなワケで今回はおなじ釣り道具でも、ゴアテックス素材のウェアのお手入れ方法をご紹介。ウェア系アイテムのメンテナンス方法といえば洗濯なんですが、ただ洗えば良いってもんじゃありません。ちゃんとした手順、洗剤を使って洗わないと逆に性能が低下しちゃうんで、このエントリーでしっかりとお勉強してくださいませ。ゴアテックスだからと言って難しいってワケじゃないんですな。


スポンサードリンク


ニクワックス ニクワックス よく使う3点セット【あす楽対応】
by カエレバ


関連記事
この時期お世話になるレインウェアのメンテ方法
簡単かつ安価に「塩噛み」を解消する方法


スポンサードリンク

スポンサードリンク

2ちゃんねるの楽しい釣りの話題をピックアップしているまとめサイト「2ch釣り愛好会」さんとこでなかなかの良スレが紹介されているのでご報告です。
暑くなってくると活躍するのがクーラーで、魚の鮮度を保つためでなく、冷たい飲み物をストックするために無くてはならない夏のマストアイテムですね。しかし、炎天下でもキンキンに冷えてるクーラーなんてのは、セレブな貴族階級アングラーのみが購入できる高嶺の花。一般的な庶民派アングラーの皆様は、中堅モデルやセール品、ファミリーレジャー向けのモデルを使っている方が多いことと存じます。今回紹介するネタは、そんなアナタだからこそ試して頂きたい「氷の持ちが倍以上伸びる クーラーボックスの改造」でございます。「イマイチ冷えが悪いんだよねぇ…」って方や、「ちょっと良いヤツに買い換えようかなぁ…」って御仁は、ご参考にどうぞ。
ちなみに僕はやってないので、やってみた方はインプレをよろしくです(爆)


関連記事
自作! アジ絞めピックホルダー
「鮮度」をマスターすれば魚は数倍美味くなる


 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


レオンさんがミニマルに関する情報をツイッターでつぶやいていたので、ちょいとご報告。
話題のスピンテールジグ「メタルマル」のキモと言えるリアのブレード&フック、この美味しい部分をミニマルにも応用するという小技があります。実はこのチューニングは非常に効果的なシチュエーションってのが存在するらしく、レオンさんの記事にもその辺のお話が少しばかり書かれているので参考にされてください。んで、今回紹介するパゴスさんとこのチューンナップ方はなかなか詳しく解説されており、ブレードのタイプやカラー、パターン等を紹介。必要なモノも一覧になっているので、大変便利&安心してショッピングできます。
さすがカリスマショップ、ユーザーの気持ちをわかってますなぁ。よっ、商売上手!


関連記事
ミニマル関連の記事はコチラ 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

根魚を相手にするロックフィッシュゲームは根掛かりとの戦いであります。ボトムをネチネチ探る釣りであるから、ロックゲーマーな方々はそれも覚悟のうえでのこと。しかし、やっぱり出来る事ならロストは避けたいし、ラインシステムだって組み直したくないですよね? それが人情ってもんですし、なるべくエコなアングラーでいたいワケです。そこで今回紹介するのは、オフセットフックにシンカーをセットしただけなのに、根掛かり回避率がアップするという裏ワザ。根掛かり上等な魚たちにはテキサスリグが有効とされていますが、みったんさんとこのブログを参考にすれば根掛かり恐怖症が解消されるかも知れませんよ~。
これはナイスアイデアだと思うんだな!



スポンサードリンク

スポンサードリンク


ライン交換の際にスプールに下糸を巻いてる方って多いと思うんですね。メーカーやラインの種類によっては太さも違うし、巻いている長さもいろいろあってベストの巻き量を掴むのって大変です。余ったラインなんかを巻く時も、ちょっと手間がかかっちゃいますよね? そんな時に役に立つオススメのアイテムをとおるチッチさんが紹介されているのでご報告。このアイテムを使うことによって下糸を使わなくて済むようになるし、とっても経済的。リサイクラーを使うのが前提だけど、なかなか良いアイデアだと思うんですな。日頃の巻き替え作業にお悩みの方は要チェックですぞ。

関連記事
替えスプール派のちょっとしたお洒落術を伝授





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

「2ちゃんねる」というと負のイメージが付きまとって、あまり良い印象を受けないって方が結構多いようです。それでも毒を見分けるスキルを身につけるとちゃんとした情報もあったりするし、まとめサイトなんかはネタとして面白いモノが結構あります。今回紹介するネタも、そんな2ch系の釣りネタを扱う「2ch釣り愛好会」からピックアップした話題なんですな。そのネタってのが、みんなが大好きな100円ショップ「ダイソー」の100円ルアー。「釣れるかもしれないし、カスに等しいブツかもしれない」という危険な香り漂う、蠱惑的なアイテム。そんな危うい魅力を秘めたダイソールアーの実力にちょっぴり迫ってみました(笑)


2ch釣り愛好会 ダイソールアーが優秀過ぎるwwww / ダイソーで揃う釣具が最強すぎる件
ダイソー100円ルアー釣行(バス釣り動画)


関連記事
『ばんぱく流正しい? チープルアー運用方法』
知る人ぞ知る名品「プライアル ファーストルアーシリーズ」
中古ルアー購入時に気を付けたいポイントとは?





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

フィッシュグリップと言えば、今やちょっとしたアングラーさんでも使うくらいに普及した優れたアイテム。ちょっと前まではリリースしているメーカーも少ないうえに、選択肢もなく高価で憧れのアイテムでしたよね? しかし、最近では各メーカーさんが思い思いの商品を販売しているので、ユーザーとしては嬉しい限りです。なかにはけっこう低価格のブツがあったりして、意外と好んで使っている方も多いようです。そんな低価格なフィッシュグリップの欠点といえば重さ。そんな重さを解消する改造方法を紹介してくれているのが、今回紹介するヒゲさんとこのブログ。さらに「重さだけでなく、ちょっと長さも気になってる…」なんて方は必見です。オマケに掴むパワーをちょいと増加させちゃうカスタム方まで伝授してくれるので、自作好き&イジリ好きはチャレンジしてみては如何でしょうか?
ヒゲさんのフィッシュグリップカスタムの動画はコチラ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー




複数の替えのスプールを持っていて、これまたそのスプールを複数のリールで使われている方もいらっしゃる思います。僕なんかもそんな感じで、カルディアKIXのスプールやセルテートのスプールをお互いに装備して使っていたりします。んで、気にしなければ良いんですが、セルテートなのにKIXのスプールが付いているとなんかカッコ悪いです(笑)  そこがREAL FOURの良いところなんですが、いただけない部分でもありますね。てなワケでそんな悩みを解決する方法がひろぽんさんとこのブログで紹介されているので、替えスプール派は参考にされては如何かと。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

いつも痒い所に手が届くアイデアを提供してくださってるたけいさんが、Twitterでこっそりと呟いていたネタをご紹介(笑) こんな有益な情報をTwitterのタイムラインに埋もれさせてはもったいないので、ブログにアップをお願いしちゃった次第です!
ライトな釣りの愛好家の皆さんはワームの携行ってどうしていますか? だいたいの方はワームケースを使ってることと思います。んで、ワームが大好物な僕達ですから、ケースも増える一方で…。しかもケース内の区画の大きさが意外とネックで、ちゃんと収納しているにもかかわらずクセが付いたり、思うように仕舞えなかったりしますよね? そこで今回紹介するたけいさんのアイデア、思い付きそうで思い付かない「仕切りを追加する」という発想にキタ(゚∀゚)コレッ!ってなっちゃったワケです。

関連記事
「手返し上手は釣り上手」 スレッダー活用術
フックカバーをする理由と、その収納場所
多種多様なワームを小分けして収納&携帯する





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

34スタッフブログにて、ワームにまつわる裏技が紹介されているのでピックアップです。
アジングがまだ市民権を得ておらず、一部のアングラーの密かな楽しみだった頃ってのは、専用品なんてものはなくメバル用やバス用なんかを使っていたもんです。今ではスーパーソフトな素材を使った吸い込みやすいワームが登場して、アジも釣りやすくなりましたね。それでも「more柔らかさ」を求めてしまいたくなるワームってのも存在するわけで、そんなワガママな欲望を満たす裏技が今回のネタなんですね、ハイ。
ちなみに未確認情報なんですが、曲がりグセがついたワームも煮れば元に戻るって噂もありますね。
気になる方は検索してみてくださいな。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


「掛けてナンボ♪」のたけいさんのエントリーから、ライトリガーのための小技を紹介させて頂きます。
個人的な話題で申し訳ないんですが、ぼちぼち40に近くもなってくると、なんとなく夜のリグ交換がちょっと難儀になって来ているような気がして憂鬱になる時があるんです…(笑) まぁ、そんな悩みを抱えていないヤングメンたちでも暗がりのリグチェンジにイラッとすることはあるはず。どんな些細なことでも、ナイトゲーム中のストレスは避けたいもの。出来る限りスマートかつスピーディーにリグを交換したい方はこちらの小技を試してみては如何かと。


スポンサードリンク


シマノ(SHIMANO) フィッシングスレダー(2本入り) TH−001A S ブラック
by カエレバ

関連記事
カンナを曲げずに誰でも簡単ロケ○テ○ア!
誰でも簡単ロケ○テ○アの補足説明


前回のとおるチッチさんのエントリーの中で登場している「自作エコマイザーモドキ」、こんな方法もあったのか!と思わず関心しちゃったので改めてのご紹介。自作派にはお馴染みの「収縮チューブ」、これをリールのスプールに使用して下巻きの変わりにしちゃおうって視点が斬新ですな。僕みたいに放っておけばいくらでもボケーっとしていられる人間には思いつかないアイデアです(笑)  完全に分解できるスプールじゃなくても応用できる裏技かと思います。気になる方はレッツ チャレンジの方向で!

FGノットと聞くと面倒くさく難しいイメージを持つ方もいるかと思います。慣れれば普通に結束できるようになりますが、やはり手間が掛かりイライラすることもしばしば…。そんなFGノットのネガティブな部分を払拭する動画をとおるチッチさんがPEラインのインプレッションともに紹介されています。指に絡めたラインを捻りながら編み込んでいくノットですが、逆の発想で行えばアッという間に出来てしまうんですね!
驚くべきスピードで完成するFGノットをとくとご覧あれ!

関連記事
トーナメンター御用達「速攻8の字結び」を伝授
3.5ノットの強化版「サージェンスノット+ハーフヒッチノット」




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]