Friday, February 5, 2016

根魚を相手にするロックフィッシュゲームは根掛かりとの戦いであります。ボトムをネチネチ探る釣りであるから、ロックゲーマーな方々はそれも覚悟のうえでのこと。しかし、やっぱり出来る事ならロストは避けたいし、ラインシステムだって組み直したくないですよね? それが人情ってもんですし、なるべくエコなアングラーでいたいワケです。そこで今回紹介するのは、オフセットフックにシンカーをセットしただけなのに、根掛かり回避率がアップするという裏ワザ。根掛かり上等な魚たちにはテキサスリグが有効とされていますが、みったんさんとこのブログを参考にすれば根掛かり恐怖症が解消されるかも知れませんよ~。
これはナイスアイデアだと思うんだな!


関連記事
アコウに口を使わせるワームをインプレッション
キジハタにより近づくためのブレードチューン
根魚にも効果アリ!? スクテキのリグり方を紹介



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

ライン交換の際にスプールに下糸を巻いてる方って多いと思うんですね。メーカーやラインの種類によっては太さも違うし、巻いている長さもいろいろあってベストの巻き量を掴むのって大変です。余ったラインなんかを巻く時も、ちょっと手間がかかっちゃいますよね? そんな時に役に立つオススメのアイテムをとおるチッチさんが紹介されているのでご報告。このアイテムを使うことによって下糸を使わなくて済むようになるし、とっても経済的。リサイクラーを使うのが前提だけど、なかなか良いアイデアだと思うんですな。日頃の巻き替え作業にお悩みの方は要チェックですぞ。

関連記事
替えスプール派のちょっとしたお洒落術を伝授





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

「2ちゃんねる」というと負のイメージが付きまとって、あまり良い印象を受けないって方が結構多いようです。それでも毒を見分けるスキルを身につけるとちゃんとした情報もあったりするし、まとめサイトなんかはネタとして面白いモノが結構あります。今回紹介するネタも、そんな2ch系の釣りネタを扱う「2ch釣り愛好会」からピックアップした話題なんですな。そのネタってのが、みんなが大好きな100円ショップ「ダイソー」の100円ルアー。「釣れるかもしれないし、カスに等しいブツかもしれない」という危険な香り漂う、蠱惑的なアイテム。そんな危うい魅力を秘めたダイソールアーの実力にちょっぴり迫ってみました(笑)


2ch釣り愛好会 ダイソールアーが優秀過ぎるwwww / ダイソーで揃う釣具が最強すぎる件
ダイソー100円ルアー釣行(バス釣り動画)


関連記事
『ばんぱく流正しい? チープルアー運用方法』
知る人ぞ知る名品「プライアル ファーストルアーシリーズ」
中古ルアー購入時に気を付けたいポイントとは?





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

フィッシュグリップと言えば、今やちょっとしたアングラーさんでも使うくらいに普及した優れたアイテム。ちょっと前まではリリースしているメーカーも少ないうえに、選択肢もなく高価で憧れのアイテムでしたよね? しかし、最近では各メーカーさんが思い思いの商品を販売しているので、ユーザーとしては嬉しい限りです。なかにはけっこう低価格のブツがあったりして、意外と好んで使っている方も多いようです。そんな低価格なフィッシュグリップの欠点といえば重さ。そんな重さを解消する改造方法を紹介してくれているのが、今回紹介するヒゲさんとこのブログ。さらに「重さだけでなく、ちょっと長さも気になってる…」なんて方は必見です。オマケに掴むパワーをちょいと増加させちゃうカスタム方まで伝授してくれるので、自作好き&イジリ好きはチャレンジしてみては如何でしょうか?
ヒゲさんのフィッシュグリップカスタムの動画はコチラ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー




複数の替えのスプールを持っていて、これまたそのスプールを複数のリールで使われている方もいらっしゃる思います。僕なんかもそんな感じで、カルディアKIXのスプールやセルテートのスプールをお互いに装備して使っていたりします。んで、気にしなければ良いんですが、セルテートなのにKIXのスプールが付いているとなんかカッコ悪いです(笑)  そこがREAL FOURの良いところなんですが、いただけない部分でもありますね。てなワケでそんな悩みを解決する方法がひろぽんさんとこのブログで紹介されているので、替えスプール派は参考にされては如何かと。


関連記事
小技の効いたHJ工房の「マルチリールキャップ」
34&LIVREのコラボ「リールバランサー」が発売




いつも痒い所に手が届くアイデアを提供してくださってるたけいさんが、Twitterでこっそりと呟いていたネタをご紹介(笑) こんな有益な情報をTwitterのタイムラインに埋もれさせてはもったいないので、ブログにアップをお願いしちゃった次第です!
ライトな釣りの愛好家の皆さんはワームの携行ってどうしていますか? だいたいの方はワームケースを使ってることと思います。んで、ワームが大好物な僕達ですから、ケースも増える一方で…。しかもケース内の区画の大きさが意外とネックで、ちゃんと収納しているにもかかわらずクセが付いたり、思うように仕舞えなかったりしますよね? そこで今回紹介するたけいさんのアイデア、思い付きそうで思い付かない「仕切りを追加する」という発想にキタ(゚∀゚)コレッ!ってなっちゃったワケです。

関連記事
「手返し上手は釣り上手」 スレッダー活用術
フックカバーをする理由と、その収納場所
多種多様なワームを小分けして収納&携帯する





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

ソルトゲームに使われるルアーのフックってヤツは、面倒でも洗ってあげないとすぐに錆びてしまうから厄介ですよね! 洗い忘れて何日も放置していたら、フックが錆だらけに…。なんて経験をした方って実は結構居らっしゃると思うんです。しかし、帰宅後にルアーを洗うのって正直言って面倒臭いし、忘れてしまうことだってしばしば。てなワケで今回紹介するのは、ゆーきさんとこのブログにアップされている、ルアー交換の際に簡単にできちゃう洗浄法です。フックの錆に悩まされてる方は必見ですよん。


関連記事
光学顕微鏡でのフックポイント画像とその考察
フックカバーをする理由と、その収納場所






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

34スタッフブログにて、ワームにまつわる裏技が紹介されているのでピックアップです。
アジングがまだ市民権を得ておらず、一部のアングラーの密かな楽しみだった頃ってのは、専用品なんてものはなくメバル用やバス用なんかを使っていたもんです。今ではスーパーソフトな素材を使った吸い込みやすいワームが登場して、アジも釣りやすくなりましたね。それでも「more柔らかさ」を求めてしまいたくなるワームってのも存在するわけで、そんなワガママな欲望を満たす裏技が今回のネタなんですね、ハイ。
ちなみに未確認情報なんですが、曲がりグセがついたワームも煮れば元に戻るって噂もありますね。
気になる方は検索してみてくださいな。

関連サイト
34

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

「掛けてナンボ♪」のたけいさんのエントリーから、ライトリガーのための小技を紹介させて頂きます。
個人的な話題で申し訳ないんですが、ぼちぼち40に近くもなってくると、なんとなく夜のリグ交換がちょっと難儀になって来ているような気がして憂鬱になる時があるんです…(笑) まぁ、そんな悩みを抱えていないヤングメンたちでも暗がりのリグチェンジにイラッとすることはあるはず。どんな些細なことでも、ナイトゲーム中のストレスは避けたいもの。出来る限りスマートかつスピーディーにリグを交換したい方はこちらの小技を試してみては如何かと。


シマノ(SHIMANO) フィッシングスレダー(2本入り) TH−001A S ブラック
by カエレバ

関連記事
カンナを曲げずに誰でも簡単ロケ○テ○ア!
誰でも簡単ロケ○テ○アの補足説明




前回のとおるチッチさんのエントリーの中で登場している「自作エコマイザーモドキ」、こんな方法もあったのか!と思わず関心しちゃったので改めてのご紹介。自作派にはお馴染みの「収縮チューブ」、これをリールのスプールに使用して下巻きの変わりにしちゃおうって視点が斬新ですな。僕みたいに放っておけばいくらでもボケーっとしていられる人間には思いつかないアイデアです(笑)  完全に分解できるスプールじゃなくても応用できる裏技かと思います。気になる方はレッツ チャレンジの方向で!

FGノットと聞くと面倒くさく難しいイメージを持つ方もいるかと思います。慣れれば普通に結束できるようになりますが、やはり手間が掛かりイライラすることもしばしば…。そんなFGノットのネガティブな部分を払拭する動画をとおるチッチさんがPEラインのインプレッションともに紹介されています。指に絡めたラインを捻りながら編み込んでいくノットですが、逆の発想で行えばアッという間に出来てしまうんですね!
驚くべきスピードで完成するFGノットをとくとご覧あれ!

関連記事
トーナメンター御用達「速攻8の字結び」を伝授
3.5ノットの強化版「サージェンスノット+ハーフヒッチノット」




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



オガワさんのブログ「あり記」のエントリーに、簡単お手軽な錆取り方法がアップされているのでご紹介。
僕らソルトアングラーにとって、悩みのタネのひとつに「錆」の存在があります。まめにメンテナンスされている方ならばさほど気にならない現象ですが、ものぐさアングラーの代表格である僕にとっては厄介者。「後でやる~」って放置グセがあるために、気が付くと「なにこれ! 錆が浮いてるじゃん!」なんてことが結構あったりします…。
そんな「ものぐさ仲間」のアナタにこそ知って頂きたいアイテムが「木工用ボンド」。その驚きの用途と実力はオガワさんのブログでチェック!
ヨ~シ、後でや~ろぉっと!


関連記事
この時期お世話になるレインウェアのメンテ方法
ロッドメンテナンス(グリップ篇)
簡単かつ安価に「塩噛み」を解消する方法






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

僕はと言えば未だにマダイというターゲットを釣ったことがなく常に憧れの魚なのだけど、ここ最近ソルト業界でも注目されているお魚さんで釣果情報も頻繁に入ってくるようになりました。そんな人気のマダイを釣るリグに鯛ラバがあるのはもう皆さん既にご存知ですね。プラグ同様にその鯛ラバの収納もこんがらがって大変なんだとか。そんなワケで今回は「月の滴」のオークさんのお手軽自作鯛ラバ収納ケースをご紹介致します。この釣りをよく知らない僕ですら、ひと目で「こりゃあ、便利でしょ!」って思ったんだから間違いないはず。
あ、前半に綴られている親子の物語に結婚願望が再燃したのは内緒です。

※酒と釣りしか愛せない僕ですが、ダメもとで花嫁募集中 。


関連記事
スプーンでメバリング:自作ワレットケース
オススメ ワーム収納:MEIHO リバーシブル85

以前紹介した簡単で結束強度がある「3.5ノット」。最近僕はアジング&メバリングと言えばもっぱら「3.5ノット」で、45cmのクロダイ相手でも不安なくやり取りできたので「使えるお手軽ノット」としてメインで使用しています。しかし、人間は欲が深いもんでさらに簡単で強いノットはないのかと探していたところ、オーシャンさんが今回紹介する結束方法を取り上げておいででした。
メバル、アジ相手ならば「3.5ノット」でも十分ですが、簡単な結び方なので心配な方にはこの「サージェンス+ハーフヒッチ」をオススメします。クロダイのランカークラスやシーバス等のふいな大物にも、対応できるんじゃないかなぁと思っています。まだ使っていないので、あくまでも憶測ですが(笑)

追記
以前このノットで50オーバーのチヌをキャッチしましたが、ビクともせず安心してファイトできました。
オススメのお手軽ノットですよん!


関連記事
トーナメンター御用達「速攻8の字結び」を伝授




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



スーパーフィネスラインの登場でアジングやメバリングの世界でもフロロラインをメインに使われている方が多くなったような気がします。そんな極細ラインを使う上で必要になってくるのがリーダーなんですが、今までどんな結び方が良いのかイマイチ分からず、とりあえず電車結びでいーやって感じで結んでいました。 そんな電車結びも風のある暗がりで結ぶのは、正直面倒でイライラしちゃうのも事実。そこでググって出てきたのが今回紹介する「速攻8の字結び」。グレ釣りのトーナメンターが使っているという結束方法なんで、強度も信頼度もバツグンのはず。フロロ派のアングラーさんはばっちりマスターしちゃいましょう!




関連記事
アジングで使える簡単ノット「3.5ノット」




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



釣りビジョンのギアコレクションで扱われた「あでやか美人 釣り友」が、いろんな意味で凄かったので紹介です。
インパクトある商品名のこの釣具用コーティング剤は「水洗い→噴き付け→拭き取り」と、たったこれだけの行程で撥水性、艶光沢、防汚、防錆、耐傷性、耐熱性、静電性、潤滑性、非摩擦性と、なんと9つにも及ぶ効果が得られてしまう驚きのメンテナンスアイテム。ロッドだけでなくリール、ラインまでもコーティングできてしまうので、メンテが苦手な人にもピッタリの商品。もともと自動車のコーティング撥水剤として使用されていたものを、釣具用に再開発したものなので信頼性もバッチリなんだとか。

関連サイト
株式会社マルニ商会


最近のアジング&メバリングのひとつのトレンドとして、極細フロロラインによるフィネスフィッシングがあげられます。
フロロラインや極細PEラインの扱いに慣れた方なら、あまりライントラブルに見舞われることもないかと思います。
が、ビギナーの方やフロロデビューをされた方の多くは結構ライントラブルに泣かされ、「二度と使いたくない!」って状況に陥るケースがあるかと思います。
何を隠そう僕もそうでしたから(笑)
そして先日、思いっきりフロロによるトラブルで「ムキーッ!」ってなりましたので、対処法などをアップしておきまっす!


【ブリーデン】BREADENフィネスフロロ100m巻[メール便:15]
by カエレバ

めばるing より 「ライントラブル」

 

Keep Casting. all for joy byLEONより 「リール番手、ライントラブル」

 

芥河晋:ライントラブル防止法

 

関連記事
極細フロロクエスト by LEON
極細フィネスラインの扱いについて
ガイドクラック



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

オーシャンルーラー・インストラクターの金丸竜児さんが、釣り場の開拓や調査に役立つGoogleマップの使い方を解説する動画です。パソコンが苦手な人でも分かるように丁寧に説明してくれています。GoogleマップやYahoo! のマップはかなり便利で、僕もコレでいろんな場所を開拓してきました。場所によってはGoogleで表示されない地域がYahoo!では表示されたり、またその逆もあったりするので同時に見ながら検索するがオススメ。しかし、ルート検索ができるのは知りませんでした。びっくり。








バイクは車に比べてフットワークが軽く、どこでもスイスイ行けて、気兼ねなく停められるのが良い所。
そんな機動性を活かして釣りの足として使っている方もいらっしゃるかと思います。
ってなワケで今回は、バイク用ロッドホルダーの自作例を紹介。
車であればロッドのことで悩むってことはあまりないんですが、積載に限度があるバイクとなると話は別。
コンパクトロッドなら伸縮する図面ケースに入れる方法があります。
これは高速道路で移動する場合やキャンプツーリング派にオススメですが、通常のロッドで近所をランガンする場合はやはり専用のモノが必要です。
そこでまず紹介するのが、皆さんご存知の中山光春さんとこのブログ
コストパフォーマンスに優れた素晴らしいアイデアの自作ホルダーが載っています。
カブのような姿勢で乗るスクーターであれば加工次第でこれで十分かと思います。
しかしスクーター以外のバイクとなると加工の問題や取り付け箇所、ルックスなんかも気になるところ。
そんな時はハリケーン(大阪単車用品工業株式会社)のロッドホルダーがオススメ。
車種別、取り付け部位別にパーツが選べますよ~! これからバイクが気持ち良い季節に突入するので、バイク乗りの皆さんはロッドホルダー装備でお散歩するのも良いですよ!


HURRICANE ハリケーン【汎用】ロッドホルダー TYPE-1 ミニスクーター用
by カエレバ

関連記事
釣行前&撤収時に便利な簡易ロッドホルダー
ちょっぴり便利な気もするPROX「吸盤竿受」
車載ロッドホルダー


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

アングラーのためのデジカメ撮影術

Posted by tomoshow On 3月 - 4 - 2011 ADD COMMENTS

メモリアルフィッシュを撮影してウキウキ気分で自宅に帰り、パソコンで確認したら残念な写真だった…って経験ないですか? 元々写真がヘタッピな僕は、毎度のことなんで慣れてしまいましたが(笑)  でもやっぱり写真を上手に撮る人に憧れるし、綺麗な写真をブログなんかに載っけてみたい! そんな悩みを抱えている人って結構いると思うんです。そこで今回紹介するのは「矢七スタイル」の矢七さんの撮影術。(ブログ中では「オレンジフォトクラブ通信」としてアップされています)基本的にデジタル一眼を使っておられますが、設定がいじれるデジカメならばある程度応用できると思います。ブツ持ち写真から夜景、夕まずめの撮影、構図のことなど分かりやすく説明してくれているのでビギナーでもバッチリかと。ちなみに上の画像は、フルオートで撮った場合と設定を変えて撮影したおなじ時間の風景写真なんだそうです。 このテクニックを知りたい方は画像クリックで、今すぐアクセス! シーバスの話題もテンコ盛りですよ~。


関連記事
デジタル魚拓を作ってみよう!
デジカメの防水
「防水・耐衝撃デジカメ」選び2010
2011 防水&耐衝撃 タフネスデジカメ選び
アングラーのためのデジカメ選び 2012




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]