Wednesday, February 3, 2016


メバリングやアジングを嗜むソルトアングラーから絶大な支持を受けている汁物系ワームといえばGulp!ですね。その人気の秘密はやはりあのクッサイ汁でして、その効果は他のワームと比べるとやはり違うらしいんですな。僕はほとんど使うことがないので、その効果の程はよく分からないんですが、汁物愛好家に言わせると別格のようです。
しかし、いくら晩御飯のおかずを連れてきてくれるガルプ様でも、ひと度その汁がバッグや車の中に漏れようものなら大惨事。魚にとっては魅惑のオイニーでも人間様にとっては悪臭でしかないので最悪ですね。
今回はそんな汁物を保管・携行するためのアイテムのインプレをしているpuchitenshiさんとこのブログを紹介。ガルプの容器の他に、使用したワームの再利用法や、乾いてしまったワームの復活法なんかも紹介しているので、汁物信者や入信希望者の方は参考にされてみては如何でしょうか?
ちなみに僕はバーサスのVS-L425をバッグにずっと入れっぱなしにしていますが、全く漏れる気配がございません。
コレ優秀。


関連記事
KEEP ON KEEPING ON ~いつもいっしょ~
汁物愛好家に教えたいちょっとマニアックな裏技
ガルプ!アライブについて聞いてみました





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


最近フロートリグに関する話題を目にする事がちょこちょこありまして、このリグが世に出始めた当時を思い出すような奇妙な感覚です。この釣り方が見直されている背景にはフロートの進化ってのもあるんでしょうが、ポイントの場荒れ、魚の減少やスレなんかで、釣れるものも釣れなくなってきていることもあるんじゃないかなと思います。もちろんリグとしての性能も、その要因のひとつであることは言うまでもありませんね。
しかしこのリリグ、仕掛けを組むのに手間が掛かるうえに、トラブルが結構起きるのが厄介なところ。僕の場合、使いたいんだけど結局それが嫌になって、使わなくなるってパターンを毎シーズン繰り返しているワケです。おそらく、おなじ悩みを持っている方って、実はたくさんいらっしゃると思うんですね。今回は、そんなフロートリグの「めんどくせー」部分を改善するアイデアを提供してくれちゃう、みぱぱさんとこのブログを紹介でございます。


関連記事
もう1つの金属片アジング アジのスプーニング
Revo LTをお安くハイギヤ&軽量チューン
釣れない時の盲点・・・
ヘッドライト赤色改造 ~ZX220~





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アジングやメバリングで釣果を左右するとっても重要な事のひとつに、カラーローテーションやシルエット等を変える、ワームチェンジがあります。その頻度は人によって違いはありますが、数投して反応がない場合は即チェンジって方も居らっしゃいます。んで、その時に結構な確率でイラッとくるのが、お目当てのワーム以外にほかのヤツまでオマケで引っ付いてくるってケース。限られた時間、タイミング、なるべくライトを使いたくないような時はとくに勘弁して貰いたいですよね。そこで本日は、ワームケースを開く度に「っあ~、もうっ!」ってなるのを防いでくれる魔法のアイテムを教えてくれているゆーきさんとこのブログをご紹介なんであります。
まぁ、なんてゆーか、ワーム用のハッピーターンの粉みたいなヤツですww


関連記事
ケースに張り付くワームのイライラ解消テク
使えるルアーケースの仕切り版カスタム法を紹介
多種多様なワームを小分けして収納&携帯する
ちょっとの工夫でワームケースの収納性を向上!





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


現在のアジングシーンで最も熱いのがジグヘッド単体ゲームでして、その釣りに特化した専用ロッドなどもリリースされているので、繊細で奥の深い世界を楽しんでおられる方も多いかと思います。しかし、元祖アジングリグと言っても過言ではない、スプリットショットやキャロなんかも負けず劣らず活躍中でして、メインとして好んで使われる方もまだまだ居らっしゃいます。んなワケで今回は、スプリットに使用されるシンカーについての、ちょいと通好みなお話をひとつ。「遠くに飛ばしたいけど、ゆっくり沈めたい」、なんて我侭なライトゲーマーにオススメの豆知識的エントリーをえぼさんとこのブログからご紹介でやんす。


関連記事
超軽量スプリットで挑むアジングの可能性
臨機応変 ソフトタングステンシンカーのドリフトアジングリグ



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


海外遠征で大物を狙う「怪魚釣り師」である武石さんとこのブログに、頑丈なロッドケースの作り方がアップされているのでご紹介。
外国のみならず国内での遠征に欠かせないのがロッドケース。マイカーなんかで移動の場合はあまり気になりませんが、飛行機や電車、フェリーや渡船なんかを使う釣行では、ロッドの扱いに気を使うもの。ぶつけられたり、倒されたりする可能性もあるし、自分の手のから離れた先でどんな扱いをされているかも分かりません。せっかくスケジュールを調節し、お金を掛け楽しみにしていたのに、旅先でロッドが破損なんて目も当てられませんね。そんな事態に陥らないためにも、頑丈なロッドケースを用意しておきましょう。基本的に安価に仕上がるお手製ケースですが、見た目を気にする人はロッドカバーに拘るのも面白いかもしれません。
個人的にはビニールテープ巻いただけの方が無骨だし、ワイルドで好みです(笑)


関連記事
ロッドティップをガードする画期的な新アイテム
ライトロッドの繊細なティップをがっちりガード
あのワンピースロッドも収納可能なケースを紹介



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


僕が知る限り「ホロリウム」というカラーが世に出始めたのは約2年前で、初めてその存在を知った時にアップしたエントリーがコチラなんですね。んで、最近ではライトゲームのトレンドに敏感であるショップやメーカーがこのカラーを使用してまして、パゴスさんとこ限定のリッジ35(売切れ)とか、ミニマルのニューカラーにも使われています。このホロリウムは非常に特徴のある光り方をする特殊塗料でして、個人的にはアジングやメバリングなんかのアミパターンなんかに威力を発揮しそうで、徐々にこれから流行り始める注目のカラーだと思っています。そして今回は、そんな最新の注目カラーを好きなプラグに塗って楽しんじゃおう!って提案されているえぼさんとこのブログをご紹介です。
ちなみにコチラも注目のカラーでございます。


ヤリエ ホロリウム【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
青く妖しい光を放ち誘惑する夜光カラーが誕生
濁りによるカラーの見え方とフラッシング効果
月明かりと常夜灯下でのカラーの見え方




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

デジカメの性能が年々向上し、ケータイやスマートフォンまでもが進化している昨今。誰でも手軽にキレイな写真が撮れるようになり、SNSや個人のブログが釣行写真やキャッチした魚の画像で彩られるようになりました。しかし、いつでも何処でも簡単に撮影できるようになりましたが、満足のいくモノが撮れるかどうかってのは別問題。いろいろと頑張ってはいるけれど、気に入った写真が撮れないって方は意外と多いと思います。今回はそんな写真に拘りたいアングラーさんのために、デジカメのスキルアップ講座を紹介。美麗な写真を撮り続ける2人のカメラ好きアングラーが、とっておきの撮影テクを伝授してくれちゃいます。これでアナタも、今日から残念な写真とはおさらばです。
しかし、松尾さんの写真に対するスタイルってのは素敵ですな。 タバコ禁止w


オリンパス STYLUS TG-4 Tough BLK ブラック 《5月22日発売予定》
by カエレバ



関連記事
アングラーのためのデジカメ撮影術
アングラーのためのデジカメ選び 2012
デジカメの防水





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


一カ所に腰を落ち着けて粘りの釣りを展開するってのも、なかなか厳しくも楽しかったりするワケですが、釣り場をテンポ良くハシゴするランガンの釣りもまた刺激に満ち溢れていてワクワクしますよね? 今回はそんなランガンの釣りに便利なお手軽アイテムをひろぽんさんとこのブログから紹介。これを装備することにより、スピーディーに車からロッドが下ろせ、しかもティップの破損も避けられちゃいます。また取り付けも簡単でジャマにならないアイテムなんで、ロッドホルダーの無い方や、いつも複数のポイントを回られる方なんかにオススメです。

関連記事
パーツに拘った脱着式の自作車載ロッドホルダー
ロッドポストSPの使い勝手を向上させちゃおう
アイデアの勝利? 100均で作るロッドホルダー
釣りライダー必見! バイク用ロッドホルダー
車載ロッドホルダー


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



アジングやメバリングという超軽量なルアーやリグを扱う釣り専用に開発されたロッドっていうのは、基本的に感度が良く繊細で軽量に作られているモノがほとんです。このカテゴリーに限らず最近のフィッシングシーンでは「軽量至上主義」的な風潮もあり、軽い=良い道具ってイメージが定着しつつあります。もちろん軽い道具ってのは素晴らしい面もたくさんありますが、実はそれよりも大切なのがロッドバランス。この辺の話題に関しては下の関連記事を見て頂くとして、今回はお手軽簡単、そして財布に優しいにロッドバランスに関する小技をほーちんさんとこのブログからご紹介でございます。「なんか、しっくりこないから買い換える」って方は一度試してはみては如何かと。


関連記事
あなたのロッドに『お手軽バランサーチューン』
もう迷わない ロッドについての基礎知識



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


当サイトにやって来る方の検索キーワードの中に「iPhone  防水ケース」 ってのをたまに見掛けます。スマホは今や欠かせないフィッシングツールのひとつとなって、皆さんの釣りをバックアップしているんだなぁと、ガラケー使いの僕はしみじみ思うのです。そして今回、たまたま濱本さんとこのブログに防水ケースのネタが取り上げられていたのでピックアップしてみました。
個人的に外で使う電化製品ってやつは基本的に防水機能があって当然だと思うんですね。腕時計にだって生活防水がついてるんだから、スマホやケータイにもあって然るべきだと思うんです。んで、釣りという水辺で楽しむ遊びを趣味としながらも、防水機能なしのモノを使う方も結構多くてビックリなんですな。おそらくは機能面やデザインの問題が、主な理由かと思いますが。ことスマホに関してはやはりiPhoneがピカイチらしく、防水性と天秤にかけても機能面をとるって方も多いようです。本日紹介するアイテムは、なかなか良さ気な感じなんで、防水ケースを探してるアングラーさんはチェックしてみてくださいな。
「防水だけでなく、もっとタフなヤツを!」ってコチラを御覧ください。カッチョイイのがありますよん。
また水没対策として、特殊コーティングで浸水を防ぐって 方法もあるんで、興味ある方はどんぞ。

関連記事
防水規格最上レベルのiPhone防水ケース
デジカメの防水
アングラーのためのデジカメ選び 2012



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



ルアーが真っ直ぐ泳がなくなった時に、それを修正する方法として使われるのが「トゥルーチューン」ですね。ラインアイをプライヤーでエイヤッって曲げて調節するアレです。この方法で、ルアー自体の泳ぎの質を変えちゃおうぜ!ってのが今回紹介するマリアさんとこのスタッフブログのエントリー。手持ちのプラグで「もうちょっとレンジが浅かったらなぁ」とか、「泳ぎにもっとブリブリ感が欲しんだよ!」って時があると思うんです。そんな時に試してみたら良いかなぁと。リップを削ったり、シンカーを貼ってチューニングする方法もありますが、このやり方も覚えておいて損はないかもね!


関連記事
ひと手間でルアーの輝きを長持ちさせちゃおう
小型プラグのウェイトチューンのツボを紹介
名店が教えるミニマルのブレードチューン



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


Gulp! というワームがメバリングやアジングに与えた影響は非常に大きく、今では「汁物ワーム」の定番アイテムとして不動の地位を築いています。現在Gulp! の他にこの汁物カテゴリーには、ラパラのTRIGGER-Xマルキューのエコギア アクアそしてパワーイソメがありまして、その王座をめぐってしのぎを削っている状態です。しかし、やはり元祖「味とニオイ」のGulp! 支持者は多く、皆さん「くっさい、くっさい」と騒ぎつつも嬉しそうに使っているのを良く目撃します。んで、そんな汁物中毒なアングラーさんは、他メーカーのワームまでをも専用液に漬け込むという荒業を使ってみたり、重度の患者になると上記3メーカーのエキスをブレンドして漬け込むという奇行に走ったりします。しかし、ここで困ってくるのがクリア系ワームの存在。Gulp! ジュースに浸しているとその透明感が失われ、次第に変色していくらしいんですな。今回はそんな悩みを解消してくれるアイテムをのりすけさんが教えてくれちゃっているので、汁物フリークな方はチェックしてみてくださいな。どーしても「くっさいのが好き!」って方はスルーの方向で(笑)
他社のワームを漬け込むとこんなことこんなことになるそうなんで、ちょいと注意が必要。 Gulp! 以外の専用液でもおなじかも知れませんし、高温の場所での保管や長期の保存は変色、変形する可能性があるかもしれません。


関連記事
クロダイ ワインドという新たな戦略と可能性
サンドワームか!? パワーイソメか!?
KEEP ON KEEPING ON ~いつもいっしょ~

 


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


根掛かりってイヤですよねぇ。簡単に外れる場合は気にならないんですが、高価なプラグなんかをガッツリやっちゃった時の精神的ダメージの大きさは計り知れませんね。とくに釣りを始めたばかりのビギナーさんにとっては恐怖以外の何者でもありません。実は僕も根掛かり恐怖症のひとりでして、プラグをロストするのが怖くなり、いつしかワームの釣りばかりするようになっちゃったんですね。これではせっかくの楽しいルアーフィッシングを100%楽しむことはできないし、上達もできません。そんなワケで、オモリ1個で根掛かりしたルアーを回収する小技の動画を見つけたのでご紹介。動画中ではワームのみでプラグを回収している映像がないので、トリプルフックが掛かった場合の回収率は不明ですが、簡単にできるので試してみる価値はあると思います。このアイテムの導入でリグやルアーが引っ掛かる度に「あぁ、もう、ちょっと本当にロストってイヤよね…。」、「はぁ? 根掛かり? マジウザいんですけど?」って思わずにすむようになるかも知れませんよ~。


ルアー回収器レスキューテポドン
by カエレバ



関連サイト
根がかりの外し方とゴミの問題
根がかりを外そう! 


関連記事
ちょっとした工夫でロックゲームの根掛かり回避

 



今回のネタはアジやメバルに使うにはちょっとサイズがデカいかなぁと思ったんですが、プラグやメタルジグを使うその他のライトゲームに便利だし、小物入れにも良さげな感じなんでご紹介。
現在発売されているルアーケースってやつは大小様々なものがあって、使うルアーによってケースのサイズを選ぶのが普通。しかし持って行くルアーが全て同サイズってことはあんまりないし釣りのスタイルによっては、デカいのも小さいのも、ワーム、プラスチック、メタル素材なんかもまとめて持って行く人もいますよね? そこで問題になってくるのがケース内の間仕切りの問題。ざっくりとした性格の人なんかは気にしないのかも知れませんが、キッチリと収めたい性分の人も居らっしゃるワケです。そこでひろぽんさんとこのブログから、間仕切りを好みにカスタマイズできるルアーケースとその方法をピックアップ。ルアーケースに不満を持っているアングラーさんに見て頂きたい内容であります。
是非、ライトリガーサイズも出して欲しいですよね!

使えるルアーケース
使えるルアーケース その2
タフケース W210の改造


山田化学 タフケース W210
by カエレバ

関連記事
ERのPull Boyはルアーケースの救世主か!?
ケースに張り付くワームのイライラ解消テク
多種多様なワームを小分けして収納&携帯する
ちょっとの工夫でワームケースの収納性を向上!





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


PEラインを愛してやまないユーザーさんに支持されているライン保護用スプレー。
ラインの滑りが良くなり飛距離アップに繋がるし、ガイドへの絡みによるトラブルも減ります。
またラインをフッ素コーティングするので、品質を保ち寿命もアップ。
まさに至れり尽くせりのケミカルなんですが、難点はそのコスト。
景気良くブシュブシュとやるワケにもいかず、釣行毎にスプレーなんて経済的に厳しいですよね?
庶民派アングラーにとって、これはちょいと悩ましい問題です。
そんなワケで本日はフッ素コートとまではいかないまでも、ラインの滑りを良くして飛距離をアップさせ、絡みによるトラブルも軽減する「シリコンスプレー」をご紹介。
ホームセンターなんかで格安で売られているアイテムなんで財布へのダメージはかなり減ります。
このスプレーについての性質やフッ素系との違い、また衣類などに使う撥水スプレーについても書かれている山猫 玉三郎さんとこのブログは必見。
すでにこのスプレーを使っている方も居らっしゃるかと思いますが、もう一度フッ素系との違いを確認してみては如何でしょうか?
巷では「気分的に効果ある説」や「ラインが痛む説」等ありますが、個人的には体感的な効果アリと使っています。
ただしPE以外に使用するとこんな現象が起きることもあるので要注意。
あとは「無溶剤」って表示の製品を選ぶことが重要ですよん。
DRESSさんとこからもシリコンスプレーが発売されているので、ホムセンで買うのが怖いって方はコチラをどんぞ。
※画像はDRESSさんからお借りしております。


【送料無料】 DRESS ドレス シリコンスプレー メンテナンス 修理 釣り フィッシング 仕掛け カスタム カスタムリール
by カエレバ

関連サイト
Yahoo知恵袋 「PEライン シリコンスプレー」に関する質問


関連記事
下糸不要! ライン交換の際に役立つ裏技を伝授
ライトタックル遠投派にオススメのPEを紹介
ガイドクラック






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

Revo LTをお安くハイギヤ&軽量チューン

Posted by tomoshow On 10月 - 8 - 2012 2 COMMENTS


ソルトベイトフィネスの入門機として注目を集めているRevo LT。その主な理由としては値段を抑えた価格設定と、ソルト対応という安心感といったところでしょうか。「優れているのはコストパフォーマンスだけか?」と言うとそうでもなく性能面も充実しているので、最初の1台としてオススメできる良くできたリールです。今回はそんなお得感が高い本機を、ワンランク上の使用感へとアップさせるチューニング法を書かれているみぱぱさんとこのブログをご紹介。すでに本機をお持ちの方で「なんか重い…」や「巻きがかったるい」等のお悩みをお持ちの方は是非、試してみて下さいな!


関連記事
ベイトフィネスの入門機「レボLT」をインプレ
1.5gがキャスト可能なベイトリール「Revo LT」

「アルデバラン BFS XG」をちょいとインプレ

 




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー




先日Twitterでレオンさんがリツイートしていた、革製品などのクリーニング専門店 HANAKOYAさんとこのブログが、ちょいとアングラーさん向きの役立つ情報だったのでピックアップです。
ロッドやリールなんかのメンテナンス法は広く知られており、それに関するケミカル系商品なんかも発売されていて、マメな方はちょこちょこと整備されています。釣りが上手な方ほど道具を大切にしているようで、ものぐさアングラーな僕としては見習っていきたい所存です(笑) ロッドもリールもメンテすれば性能維持に繋がるし、使い心地も変わらず安定していて気持ちの良いもんですね。そんなワケで今回はおなじ釣り道具でも、ゴアテックス素材のウェアのお手入れ方法をご紹介。ウェア系アイテムのメンテナンス方法といえば洗濯なんですが、ただ洗えば良いってもんじゃありません。ちゃんとした手順、洗剤を使って洗わないと逆に性能が低下しちゃうんで、このエントリーでしっかりとお勉強してくださいませ。ゴアテックスだからと言って難しいってワケじゃないんですな。

関連記事
この時期お世話になるレインウェアのメンテ方法
簡単かつ安価に「塩噛み」を解消する方法



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

2ちゃんねるの楽しい釣りの話題をピックアップしているまとめサイト「2ch釣り愛好会」さんとこでなかなかの良スレが紹介されているのでご報告です。
暑くなってくると活躍するのがクーラーで、魚の鮮度を保つためでなく、冷たい飲み物をストックするために無くてはならない夏のマストアイテムですね。しかし、炎天下でもキンキンに冷えてるクーラーなんてのは、セレブな貴族階級アングラーのみが購入できる高嶺の花。一般的な庶民派アングラーの皆様は、中堅モデルやセール品、ファミリーレジャー向けのモデルを使っている方が多いことと存じます。今回紹介するネタは、そんなアナタだからこそ試して頂きたい「氷の持ちが倍以上伸びる クーラーボックスの改造」でございます。「イマイチ冷えが悪いんだよねぇ…」って方や、「ちょっと良いヤツに買い換えようかなぁ…」って御仁は、ご参考にどうぞ。
ちなみに僕はやってないので、やってみた方はインプレをよろしくです(爆)


関連記事
自作! アジ絞めピックホルダー
「鮮度」をマスターすれば魚は数倍美味くなる


 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


レオンさんがミニマルに関する情報をツイッターでつぶやいていたので、ちょいとご報告。
話題のスピンテールジグ「メタルマル」のキモと言えるリアのブレード&フック、この美味しい部分をミニマルにも応用するという小技があります。実はこのチューニングは非常に効果的なシチュエーションってのが存在するらしく、レオンさんの記事にもその辺のお話が少しばかり書かれているので参考にされてください。んで、今回紹介するパゴスさんとこのチューンナップ方はなかなか詳しく解説されており、ブレードのタイプやカラー、パターン等を紹介。必要なモノも一覧になっているので、大変便利&安心してショッピングできます。
さすがカリスマショップ、ユーザーの気持ちをわかってますなぁ。よっ、商売上手!


関連記事
ミニマル関連の記事はコチラ 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

根魚を相手にするロックフィッシュゲームは根掛かりとの戦いであります。ボトムをネチネチ探る釣りであるから、ロックゲーマーな方々はそれも覚悟のうえでのこと。しかし、やっぱり出来る事ならロストは避けたいし、ラインシステムだって組み直したくないですよね? それが人情ってもんですし、なるべくエコなアングラーでいたいワケです。そこで今回紹介するのは、オフセットフックにシンカーをセットしただけなのに、根掛かり回避率がアップするという裏ワザ。根掛かり上等な魚たちにはテキサスリグが有効とされていますが、みったんさんとこのブログを参考にすれば根掛かり恐怖症が解消されるかも知れませんよ~。
これはナイスアイデアだと思うんだな!


関連記事
アコウに口を使わせるワームをインプレッション
キジハタにより近づくためのブレードチューン
根魚にも効果アリ!? スクテキのリグり方を紹介



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]