Sunday, June 24, 2018

LuerNews TVから、メジャークラフトのKGライツ&クロステージのアジングロッドの紹介ムービーをピックアップです。
アジングというジャンルが誕生してから今に至るまで、いろいろなメソッドやリグが登場し進化を続けています。なかでもアジングの楽しさを左右するロッドの進化は目を見張るものがあり、競争の激しいカテゴリーでもあります。そんな状況でのアジングロッド選びは嬉しくも悩ましい限り。とくにビギナーの方や始めたい方にとっては、最近の道具への過熱っぷりはかえって厳しいかと思います。今回紹介する動画はコストパフォーマンスに優れ、初心者でも安心して使えるメジャークラフトのアジングロッドの紹介です。もちろんアジング経験者のセカンドロッドとしてもオススメ。ちなみに実釣動画はコチラから観られますよん。


スポンサードリンク








関連記事
メジャークラフトのライトロッドを動画で紹介

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

LureNews TVのMajorCraftチャンネルに、同社の黒鯛専用ロッドを使用したデイチヌゲーム動画がアップされていたのでご紹介。
個人的に昼間のクロダイゲームと言えばトップウォーターなんですが、こちらの釣りは暑い盛りの期間限定でいつでも楽しめるワケじゃないのがちょっと残念。僕は未経験なんであんまりいい加減な事を言えないんですが、トップの釣りよりもボトムの釣りの方が釣れる時期が長いのかな?って気がします。んで、以前はボトムゲームは夜の釣りってイメージが濃くって「昼間でも釣れんの?」って先入観バリバリだったんですが、近頃はあっちこっちで昼間ズル引きゲームを楽しんでいるアングラーさんを見かけます。
ってなワケで、デイチヌってどんな感じよ?って方は参考にされてくださいませ。デイで釣れる魚ってサイコー。


スポンサードリンク




関連記事
ナカジー流 チヌゲームのススメ
ワームで狙う 初夏のキビレデイゲーム



スポンサードリンク

スポンサードリンク


以前から紹介しているクロダイ専用ロッド「KR-X黒鯛」を、武田さんが解説している動画がありましたのでご紹介。
このロッドについてはコチラを読んで頂ければ、だいたいおわかり頂けるかと思いますんで説明は省略。さすが開発を担当されただあって、1本1本を詳しく紹介されています。またガルプ! とKR-Xを使用したクロダイゲームの動画もアップされており、こちらでは手軽に楽しめる「チヌゲーム」を実釣を交えつつ説明されています。
これからクロダイゲームにどっぷりハマりたい方は是非。




【アブ ガルシア】ソルティーステージ KR-X 黒鯛 SKS-702PUL-KR
by カエレバ



【アブ ガルシア】ソルティーステージ KR-X 黒鯛 SKS-712L-KR
by カエレバ


ピュアフィッシングジャパンのオフィシャルサイトに、レオンさん出演の実釣動画がアップされています。
こちらの動画はベイトフィネス用のタックルを使ってのボートゲームを収録したムービーで、レオンさんがデカメバルをボコボコと釣りつつ、この釣りの魅力を解説しています。 後半ではターゲットをシーバスにチェンジ、ライトリガーらしくジグヘッド+ワームで挑む姿は流石です! 何気にシーバスをゴボウ抜きしているところに、このロッドの凄さを感じちゃいました。しかしレオンさん、なんかスゲー楽しそうなんですけど!(笑)


関連サイト
アブガルシア レボLT
ソルティーステージ KR-X ベイトフィネスカスタム
バークレイ パワーベイト ホローベリースプリットテイル
アブガルシアTV 「SW ベイトフィネス編」


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

アングリングソルト動画より、家邊さん解説によるライトゲーム攻略動画の紹介です。
今回はアジとメバルの着き場の違いやミオ筋での攻略するべきポイント、効率的なレンジの探り方を解説。また表層に浮いたメバルを釣るためのアクションやオススメのワームカラーなんかも教えてくれちゃいます。繊細な釣りだけあってそのロッド捌きは極めてソフトで、ロッド操作のイメージを掴むためのお手本としてもグッドな動画です。








関連記事
家邊さん関係の記事はコチラ 


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー

アングリングソルト動画より、レオンさんのボトムワインド実釣動画の紹介です。
ボトムワインドと言えば去年あたりから注目されいるメバリングメソッド。実際試してみて、その威力に目をむいた方も居らっしゃるかと思います。もちろん全ての条件下において有効なメソッドではないんですが、ボトムに潜むメバルに効く技のひとつであることは間違いなし。今回は5gというヘビーなジグヘッドを使ってのディープゾーン攻略の模様をバッチリと収録。PEとフロロのラインの違い等、いくつかのキモを抑えつつ、この釣りの魅力と釣り方を分かりやすく解説 。場所によっては梅雨明け直前までメバルが釣れる地域もあるので、まだまだ試してみる価値アリな釣り方ですよ~。



関連記事
ボトムワインド特集
ベイト研究
デイのベイトフィネス+ワインドが楽しそう




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



ルアーフィッシングのビギナーの前に立ちはだかる難問のひとつに、メインラインとリーダーを結ぶノットがあります。僕も始めたばかりの頃に、本や雑誌の記事を前に何度も何度も練習した思い出があります。対象魚が小型~中型の魚であるので、大物用のノットは今でも知りませんが、なかでも一番苦労したのがFGノットでした。多少面倒な部分もありますが覚えてしまえばなんてこと無い超実用的なノット。しかし、今だに編みこみがキレイにいかないこともしばしばあって、そんな時は自分で結んでおきながら内心ヒヤヒヤしています…(笑) そこで今回は編み込みが確実に行える方法をオーシャンルーラーの金丸さんが伝授。編み込みに自信が持てないアングラーさん&FGビギナー必見の内容となっています。ちなみにこの動画は、エギングがメインなんで編みこみ回数が多めです。 アジング&メバリングなら6回~10回未満でOKかと思いますよん。






関連記事
超簡単!超速FGノットの編み込み法を伝授!!
PEのラインシステムの回収率についての考察




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー




Lure News TVの動画よりメジャークラフトのシーバスロッド「KGエボリューション KGS-832ST」の紹介動画です。
このロッドの面白いところは、シーバスロッドでありながら大型のアジやメバル、カマスなどにも対応できるという汎用性。それを可能にしているのが、港湾エリアのバチ抜けに対応するために採用されたというソリッドティップの存在。アジやメバルよりも大きなシーバスと言えど、容易に捕食できる小さなターゲットに対するバイトは繊細で、口を少し開いて吸い込むというお馴染みのスタイル。そんなバイトをのせるには、やはりソリッドが効果的なんですな。防波堤でのライトゲームで結構な確率で遭遇するシーバス。それすらターゲットにしてしまいたい欲張り派にはピッタリなロッドの登場です。サバゲーやマダイ、クロダイなんかも相手にできる万能ロッドなんだと思いますよ~。


スポンサードリンク





関連記事
「鱸竿で鰤と戦う」ある意味ライトゲームな動画
メジャークラフトのライトロッドを動画で紹介
臨機応変 ソフトタングステンシンカーのドリフトアジングリグ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

先日コチラで紹介した「シャロー用メタルバイブ まめさん」のスイム動画が、アップされているので皆さんにご報告。クロダイを釣った嶋田さんがポスターになっているので、てっきりクロダイ用かと思っていたんですが、シーバスにも効果的なようでちょっとビックリ。このルアーの解説はこちらの嶋田さん動画(音声が聞き取り難いですが)にお任せして、まめさんのスイムアクションをゆるりと御覧ください。




関連サイト
ダミキ ジャパン 

 


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

ポッキンさんとこのブログに新リグ「トルネードアンダー」の紹介がアップされているのでご報告。

動画がアップされていたのは知っていたんですが、その使い方や釣り方が紹介されていなかったのでスルーしちゃってました。すいません。おそらくアングリングソルトの誌面には詳しく載っているかと思うので、釣り方等を知りたい方はソチラをご覧下さい。どうやらこの「トルネードアンダー」というリグはポッキンさん考案の「PDシステム」の進化バージョンのようで、改良が加えられたスゴイ仕掛けのようです。また動画内では藻場を攻める「スプリットパンチャー」というリグもちょこっと紹介されているので興味の有る方は是非。


関連記事

ポッキンさん関係の記事はコチラ

※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

以前コチラで紹介した岩崎林太郎さんが考案したメバルリグ「タコリグ」。その実釣シーンを収録したアングリングソルト動画がアップされているのでご紹介。今回の動画は、通常のフロート系リグよりも長さのあるタコリグのキャスト法や、操作する上での注意点が解説されています。また「誰が使っても簡単に釣れる!」と言うだけあって、投げて巻くだけでソコソコのサイズが釣れてしまう様子は圧巻。ここんとこフロート系のリグで美味しい思いをしている方々をネットでちょこちょこ見かけます。ちょっとリグるのが面倒ですが、やっぱり基本的に「釣れる」仕掛けなんですなぁ。




スポンサードリンク

スポンサードリンク



国際フィッシングショー2012のデュエルブースに展示されたソルト系ルアーとエギの解説をしている動画をドドーンと一挙に紹介。
各動画で解説しているのは、いずれもその道の名手たち。シーバスからGT、イカや怪魚までをも魅了するハードコアシリーズの新作やプロト等、各アイテムの魅力や使い方を紹介。個人的に注目しているアイテムはEZ-QEZ-Q CAST。今までとちょっと違ったエギングが楽しめそうで要チェック。また、シーバス系ルアーが結構多いので、シーバスゲームを嗜むアングラーさんなら、観て損のない動画かと思いますよん。
















※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アングリングソルトの動画から武田栄さんのチヌ系ムービーの紹介です。
前半はクロダイのヒットからランディングまでのシーンと、ヒットパターンの解説になっています。後半部分ではピュアフィッシングジャパンと開発している3本のクロダイ専用ロッドやルアーの紹介です。個人的に後半部分のほうがこの動画のウリなんじゃないかと思っちゃうんですが(笑) クロダイ大好きで自らブランドを立ち上げて、ロッドを販売する武田さんが携わるチヌ竿って楽しみですね。クロダイをポッパーで狙う「チヌトッパー」な僕ちゃんは、ミノーの操作に重点をおいたモデルが気になります。ちなみに発売は5月だそうですよ~





スポンサードリンク

スポンサードリンク


アングリングソルトの動画からレオンさんのメバリング動画の紹介です。
今回の動画はワインド編とプラッキング編に分かれていて、それぞれのテクニックの重要ポイントが分かりやす解説されています。ワインド編ではデイゲームとナイトゲームでの操作の違いや、ボトム付近でのワインドのキモを紹介。プラッキング編ではロケ当日の状況からサブサーフェスの釣りがメイン。いわゆるアミパターンでのプラグの釣りを解説、クリアとラメの効いたルアーの有効性がわかります。動画の後半ではメバリングの魅力についてと、撮影時のパターンを説明しています。どちらもメバリングを味わい尽くすために、覚えておいて損のないテクニックですよ~!




スポンサードリンク

スポンサードリンク



アングリングソルトの動画から、じょーじ山本さんのメバリング解説動画の紹介です。
前半はシャローエリアでのプラッキングや、魚の付き場についての説明がメインになっています。なかでも興味深かったのが、魚を釣るにはまず「明かりありきなのか、潮通しありきなのか」というお話。ここら辺にメバリングやアジングの釣果を左右するキーポイントがあるんですな。後半はテトラ帯での実釣の様子を収録。テトラポットの足元やシェード部分、またその周辺のグッドサイズを狙っています。

スポンサードリンク




スポンサードリンク

スポンサードリンク

釣りって趣味は金を掛けようと思えばいくらでも掛けられるし、節約しようと思えばそれなりにできちゃう道楽。それでもやっぱり道具にこだわっちゃうのは男の性(さが)か、アングラーとしての習性なのか。まぁ、どっちにしたって大なり小なり釣り道具にはお金がかかるモンでして、お小遣いを削られているサラリーマンアングラーには、ちと切ない社会情勢。最近では学生の仕送り金額なんかも減ってきているらしく、新品のタックルなんてそうそう買えないお父さんや学生さんも居らっしゃるワケなんですな。もちろん独身貴族なんてのも珍しくなってきている世の中であります。そんな人達の強い味方になるのが中古市場で、オークションやらタックルベリーなんかでお買い物する人も多いかと思うんですね。欲しかったタックルを友人知人から譲って貰えるなら安心ですが、見ず知らずの人が使っていたタックルに手を出すのはギャンブルみたいなもの。今回は中古リールを購入する際に気を付けたいポイントを解説した、ありがた~い動画の紹介でっす!





関連記事
誰でもできる、リールメンテナンス基礎編
イグジストHCのオーバーホール
ついついメンテしたくなるリール専用ツールたち





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

「お~、おぉ~、おおお~!」って思わず声が出ちゃった動画を勢いで紹介です(笑)
メバリングやアジングをしてて、予期せぬ大物を掛けちゃった経験が皆さんにもあるかと思います。 ライトタックルでヒットする魚の王道と言えばスズキですよね?  今回紹介する動画は、それとはちょっと違うかもしれませんが、感覚的におんなじかなぁなんて思うんですね。シーバスタックルでブリが掛かっちゃたよ的な嬉しいハプニングですね。アングラーはメジャークラフトの広瀬さんで、ヒットからランディングまでの一部始終が収められています!
観ているこっちまで腕がダルくなりそうな動画を、是非ご堪能下さい(笑)


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー



ラパラの小型プラグを使用したライトゲームの動画を紹介しちゃいます。
一般的なアングラーであれば、スズキを釣るならシーバスルアーで、青物釣るならメタルジグでって感じでそれぞれのターゲットに挑むと思うんです。それはそれで楽しいんですが、たまにはちょっと趣向を変えて違うタイプのルアーや違うアプローチでチャレンジすると、面白さが倍増すると思うんですね。今回紹介している動画はボートゲームなんですが、6cmのウルトラライトミノー&ライトロッドで小型青物に挑んでみたり、わずか2.5cmのCD-1でのシーバスゲームだったりとドキドキしちゃうような内容。この魚はこのルアーって言うような固定観念を捨てちゃえば、意外と身近になる魚が結構居たりするかもしれませんね!
ライトゲーム&ライトタックルと言っても、確実にその魚がキャッチできるラインとタックルで挑みたいものです。 ラインブレイクは魚にとっては命取りですからね。


スポンサードリンク







スポンサードリンク

スポンサードリンク


アジングをやっているとテンションを掛けたフォールには反応せずに、フリーフォールにのみ反応する場面に出くわすことがあります。そんなパターンってのはビギナーでなくとも苦戦を強いられることが多く、わかっていてもなかなかバイトが取れないものですよね? それはそれで、もどかしくも楽しい釣りなんですが、釣り師としては感じたバイトは掛けたいもの。そんな状況下でヒット率を格段に上昇させるロッドワークを、オーシャルンルーラーインストラクターの金丸竜児さんが動画で伝授。似たような状況下でのアタリの取り方にコチラの方法もありますが、ジグヘッドの沈下スピードを心得ていないと難しいちょっと上級編。なのでビギナーさんには金丸流がオススメなんです。
1:15あたりからが本題なので、せっかちなお友達はそこからどうぞ。





関連サイト
アジングで流行中「キャロライナリグの基本操作方法」




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



大阪フィッシングショーで行われたブリーデンのセミナー動画がオフィシャルサイトに アップされているのは、すでに皆さんご存知かと思います。先日当サイトでお伝えしたのはメバリングやアジング、エギング界を代表するフィールドスタッフである「レオンさん」「サミーさん」「イカ先生」 のセミナーの動画情報。現在では新たに「ショア侍ジョーさん」、そして「アクターさん」「健太郎さん」の動画が追加アップされています。個人的に嬉しいのが健太郎さんのお話が聞けるというところ。右も左もわからない時からずっと、「めばるing」にはさんざんお世話になってきましたからね~! もちろん、今でも読ませて頂いておりますですよ!


関連記事
ブリーデン 2012 大阪FSセミナーが続々とアップ
2013 大阪FSのレオンさんセミナーを紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク



【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]