Thursday, October 18, 2018

aqsm60


以前コチラで紹介した「シャローマジック60」のショートムービーが、Viva/Aquawave Luresのチャンネルにアップされているのでご案内。
動画ではスイミングの映像がメインとなっており、名品プラグのサイズアップモデルの動きが確認できます。
また、既存のシャローマジックと異なる部分も紹介されているので、今から「60」が気なって仕方がないってプラグっ子は、是非チェックしてみてくださいな!

スポンサードリンク




by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク




jq_0901-2


先日、大阪で開催されたフィッシングショー関係の動画で現在youtubeにアップされている気になるアイテムをザザッとまとめてみました。
後日さらにyoutubeにアップされると思いますんで、続きはまたその時にアップさせて頂きます。






スポンサードリンク








スポンサードリンク

スポンサードリンク


fkyym001


釣りを趣味とする人間の特権と言えば、産地直送の新鮮な魚を食べられるってところですね。
僕は基本的に魚を食べるために釣りを楽しんでいるので、なるべく釣った魚は良いコンディションで持ち帰りたいんですね。
なので最近では、コチラの津本さんの動画を当サイトでも推しているんですな。
んで、今回ご案内するのはファンキー山岡さんのyoutubeチャンネル「ファンキーカムカム」から、魚を生きたまま輸送するのに便利なアイテム「友カン」です。
作りもしっかりしているうえに密閉されているので水もこぼれないし、数時間程度の輸送ならおそらく魚も問題ないかと。(ダイワの「友カン」はコチラ
山岡さんは以前からTwitterでフォローさせて頂いていたんですが、ある出来事がきっかけで連絡を取らせて頂いたんですな。
そして、そのお人柄に触れて一気にファンになっちゃったワケです。
なので今回はちょいと個人的な応援成分が含まれているんですが、僕のサイトなんで問題ないでしょう。
皆さん、飾り気ないぶっつけ本番感と「ファンキー山岡節」が魅力のファンキーカムカム、是非ご覧くださいませ。

スポンサードリンク





by カエレバ

関連記事
イラッとするPEラインのトラブルに活躍する身近なアイテムとは?
塗って乾かすだけで結束部分の強度を補う「ストロングノット」がなかなか良さげ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

main01


横浜のフィッシングショー関連の動画で、現時点で個人的に気になったアイテムをドバーと貼り付けておきました。
新作ロッド&リールからウェア関係やお役立ち系、そしてメバルやソルトライトなプラッギングに良さげなプラグなんかがあります。
なんとなくですが、ライトゲーマー的には大阪で開催されるフィッシングショーの方が盛り上がるんじゃないか?ってな感じがしております。
それはそれでまたご案内致しますが、とりあえず横浜の気になるアイテムを動画でどんぞ。
ちょいと重いかもしれませんが、ご容赦を。

スポンサードリンク











スポンサードリンク











スポンサードリンク











bts001


ギアステーションの動画に、マグバイトさんの新作ワーム「ブーティーシェイク」と新型プラグ「バロンドール」の紹介動画がアップされていたのでご案内。
「ブーティーシェイク」は強烈なエビとニンニクのフレーバーを配合したアジングメインに開発されたワームでして、アジの食いつきが抜群に良いんだそうです。
ちなみにこのワームに使われている素材「S.A.F マテリアル」ってなんぞ?って方はコチラをどんぞ。
そしてさらにコチラで紹介した「バロンドール」や「グレイシー」なんかも紹介してるので、メバリングプラグが気になっているアングラーさんも是非。
下にLureNewsさんの「バロンドール」の実釣動画も貼っておきますんで、あわせてご覧くださいませ。


スポンサードリンク






by カエレバ

関連記事
楽しげなメイキング映像と共に観る、マグバイト主要ルアーの水中アクション
マグバイトの「フローティング スカリ」がクールでナイスでエクセレント過ぎる件

スポンサードリンク

スポンサードリンク





husky001nd


お求めやすい価格とクオリティーの高い製品をリリースするnadaさんから、新型プラグがリリースされるそうなんでご案内。
パッと見はちょいとファットなこのプラグ、カテゴリーとしてはシンキングペンシルなんだそうですが、アイの位置が物語るように普通のヤツじゃございません。
仕掛けていく攻めの釣りを楽しめちゃうこのプラグが気になる方は下の動画をチェック!

スポンサードリンク







by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

tkogsm01


水面直下20cmまでの美味しいレンジを魅惑のゆるふわアクションでトレースしてくれるタックルハウスさんの「オルガリップレス」。
そのスイミング動画がオフィシャルブログで紹介されているのでご案内。
このプラグが威力を発揮するというデッドスローリトリーブでのアクションを是非ご覧ください。
またコチラコチラでは、「オルガリップレス50」を使用した尺メバル釣行の様子がアップされているので、興味のある方はあわせてどんぞ。

スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
玄人好みのオルガリップレスにちょっぴり大きなサイズアップ版が登場
タックルハウスの新型小型プラグ「オルガリップレス」の水中映像をドドンと紹介
注目のメバリングプラグ「 SHORES オルガリップレス」の特徴を解説

スポンサードリンク

スポンサードリンク



syuns001


そろそろ朝晩はグッと冷え込み本格的に秋らしくなってましりました。
そして秋といえば海の幸と山の幸が美味しくなる時期ですね!
ってなワケで今回は、「美味しい魚の見分け方」を教えてくれている津本さんの動画をご紹介。
普段僕らが耳にしている「旬」という言葉に隠された意味、見た目が立派な抱卵個体は美味いのか?といったお話、そして美味い魚は何が違うのかを動画で解説。
ちなみに僕たちが大好きなアジの見分け方は、究極血抜き用工具の実演動画であるコチラの動画で解説されてますよん。
抱卵している魚やイカは優しく、そしてなるべくそっとしてあげましょう。


スポンサードリンク




by カエレバ

関連記事
ハサミなどの身近な道具を使った「釣り場で出来る究極の血抜き」を動画で解説
神経絞めの本当の目的&釣った魚を美味しく持ち帰る方法など詳しく解説
最高に美味い魚を食べるための究極血抜きからの「究極の保存法」を解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

qtk002

ルアーフィッシングの歓びといえば、あの手この手でパターンを探りヒットさせたあの瞬間ですね。
僕たちアングラーはドキドキするあの瞬間を味わいたくって、ついつい釣り場に足を運んでしまいます。
そしてもうひとつの楽しみは産地直送の新鮮な海の幸を存分に堪能できるってことでして、これまた釣り上げた時は別の幸せに包まれるひとときです。
自然と戯れ、釣って楽しみ、食べて楽しむ。
釣りという趣味はなんとも贅沢なものですな!
ってなワケで今回は、おなじみの津本さんの動画から魚を美味しく食べるためのネタをピックアップ。
「神経絞めを行う本当の理由」や「釣った魚を美味しく持ち帰る方法」、また「2~3日経過した魚の血抜き」や「美味しい魚の見分け方」などを紹介。
とびきり美味い魚を食べたいアングラーさんは必見です!


スポンサードリンク






神経絞めセットショート A20246 エア抜き&ワイヤー カラビナ付 小型魚用 ルミカ
by カエレバ




関連記事
釣った魚を本当に美味しく食べるための「究極の絞め方と保存法」を動画で丁寧に解説!
釣った魚を美味しく食べるための技術「究極血抜き」のアンサー編
ハサミなどの身近な道具を使った「釣り場で出来る究極の血抜き」を動画で解説
最高に美味い魚を食べるための究極血抜きからの「究極の保存法」を解説



スポンサードリンク

スポンサードリンク

dangerAngler001


非常に残念なことに、最近立て続けにアングラーの落水事故の話題を目にしました。
釣りは自然相手の趣味であって、絶対に安全とは言い切れません。
常夜灯の灯った足場の良い漁港などでの釣りはついつい油断してしまいがちですが、そんな場所でも死亡事故は起きます。
磯場やテトラ帯であればより危険度は増し、さらにあえて時化気味の海で釣るスタイルならばなおのこと。
釣りたい一心で「もう少し…」、「ちょっとだけ前へ」、「自分は大丈夫」などと思ってしまいがちですが、そんな時はすでに冷静な判断力が働いていません。
また逆にライフジャケットやスパイク等の安全装備を身に付けているから「大丈夫だろう」という過信も生まれます。
釣りたい気持ちも分かりますし、人がいない釣り場というのは魅力的です。
しかし、ここはちょっと冷静になって、いつもの自分の釣り場で落水した時のことを考えてみて欲しいのです。
単独で落ちて岸に上がれるのか?
落ちた際は緊急の連絡が取れるのか?
膨張式のライジャケのボンベを交換したのはいつか?
など、最悪の状況を連想しつつ、装備品の再チェックをしてみてください。

ここで白状しますが、僕は過去に2回落水しています。
一度は河口だったので溺れるほどの水深ではありませんでした。
もう一方は2月の夜の地磯で岩に躓き足を取られて転倒し落水しました。
両方ともスパイクを履き、ライフベストを着ていましたが、落水直後は軽いパニックに陥っていました。
そして体は浮いているにも関わらず、意外と身動きが取れませんでした。
2箇所とも単独釣行でしたが運が良く、落ちた場所の直ぐ側が岸だったので自力で上がれましたが、2月の海に落ちた時の恐怖は今も忘れられません。
慌てて岩にしがみつき這い上がったので、フィンガーレスグローブから出ていた指はアチコチ切れていました。

事故はいつ起きるか予想もつかないし、身の安全は自分でしか守れないもの。
落水して誰かに助けてもらって助かったにしても、周囲には多大な迷惑をかけるものです。
というワケで今回は、事故を未然に防ぐためにみなさんに再度チェックしてもらうために動画を貼っておきました。
関連記事にも過去のエントリーを貼っておきますので、見て頂けたらと思います。
また今回の記事を書くきっかけとなった、The fast oneさんのエントリーもあわせてご覧ください。

絶対に過信せず、海を甘く見ないで日々の釣行を楽しんでください。
そして海のもしもは118です。
釣りを楽しむ仲間としてお願い致します。

そして「10月1日はライフジャケットの日」です。





関連記事
ライジャケの膨らみっぷりをタイプ別に紹介
高級タックルより 先に手に入れるべき釣り道具
家に帰る意志 ~釣場の安全と安全対策~


スポンサードリンク

スポンサードリンク


事故ってヤツは突然起きるものでして、何時いかなるときでもその対策はとっておくべきです。
「俺は大丈夫」、「ここは安全」、「みんな居るから平気」などの過信が一番危険。
足場の低い場所でも、転んで頭を強打し気を失った状態で海に落ちればアウト…。
さらに時化ていれば、浮いてこれない可能性もあります。
また、事故にあった場合は身内や釣り仲間、たまたま釣り場に居合わせた見ず知らずの人にも迷惑をかけ、海上保安庁のお世話になることだってあるワケです。
なので、ライジャケ着用ってのは命を守るだけでなく、釣りを嗜む者のマナーでもあるんですな。
ということで今回は高階救命器具さんとこのタイプ別に見る救命具の膨らみ方の動画を紹介。
このエントリーが皆さんのライジャケ選びと着用の参考になれば幸いです。
そうそう、海のもしもは118番ですよ!

そして「10月1日はライフジャケットの日」です。


スポンサードリンク





by カエレバ

関連記事
高級タックルより 先に手に入れるべき釣り道具
家に帰る意志 ~釣場の安全と安全対策~

スポンサードリンク

スポンサードリンク



pipi01new0


ギアステーションの動画にジャクソンさんの新作ルアーが紹介されているのでご案内。
動画では以前コチラでお伝えした「タイニースクイッド」や生物学に基づいて開発されたワーム「ピピリング」、飛びすぎな飛距離を誇るメタルジグ「飛び過ぎダニエル」などを詳しく解説。
既存のアイテムとは一味違った視点で開発されたルアー達は一見の価値あり。
秋に向けてライトゲームのタックルを物色中のアングラーさんは是非ご覧ください。

スポンサードリンク




【メール便可】ジャクソン 飛びすぎダニエル 14g【シーバス・ヒラメ・青物】
by カエレバ

関連記事
【ソルト業界初】 バックスライドでストラクチャーの奥へ送り込めるジャクソンのイカ型ワームが発売間近
リトリーブ&ドリフトにも対応する「バックスライド小イカワーム」が今秋発売予定

qkyokuh001


以前コチラコチラで魚を美味しく食べるための究極の技「究極血抜き」を紹介しました。
血を残さないように、酸化を防ぐために切った部位を可能な限り空気に触れさせないように処理された魚は、食材として「最高の状態」になるワケです。
この最高の状態の魚は言わば「美味しくするための下準備」でして、本当に美味い魚を食べるにはここからさらに熟成させる必要があるんですな。
ってなワケ今回は、食材として「最高の状態」になった魚をさらに美味い魚へと昇華させる保存法を究極血抜きの津本さんが動画で詳しく紹介
処理した魚の保存法だけでなくおろした身の保存法も解説しているので、心ゆくまで美味い魚を堪能したいアングラーさんは必見です。
少し手間は掛かりますが、食の未体験ゾーンに突入したい方は是非!
また津本さんのyoutubeチャンネルにはいろいろな魚の処理方法が紹介されているので、料理好き&魚好きは参考にされてくださいな。

スポンサードリンク





【3】インクスレーベル 食魚保存用ロー引き紙袋 [Mサイズ/お試し用5枚入り] /INX.label/蝋引き紙袋/ロウ引き紙袋/レオンさん/加来匠氏
by カエレバ

関連記事
ハサミなどの身近な道具を使った「釣り場で出来る究極の血抜き」を動画で解説
釣った魚を本当に美味しく食べるための「究極の絞め方と保存法」を動画で丁寧に解説!
釣った魚を美味しく食べるための技術「究極血抜き」のアンサー編

スポンサードリンク

スポンサードリンク

riserb001


ボケ~っとしながらいつもの釣りネタサーフィンをしていて目に止まったジャッカルさんのバス用ルアー「ライザーベイト007R」
ちょいと珍しいリップを持つこのプラグに吸い寄せられるように観た紹介動画に衝撃を受けちゃったんで、今回は淡水&ソルトのライザーベイトをご案内です。

まずは、バス用のライザーベイトである007ですが、これは下の動画を観ていただくのが一番手っ取り早いんですが、なんと逃げ惑うベイトのように水面をピョンピョン跳ねるんですな。
このルアーを海で使うと実際におなじ動きになるかは不明なんですが、このアクションが海水で可能であれば面白い釣りができるんじゃないかな?と思うんですね。
イワシ祭りの時なんかに使ってみると楽しそうですね!

スポンサードリンク




んで、さらにこのライザーベイトはソルト版が存在しておりまして、嬉しいこと40mmと80mmというサイズ展開。
勘の良いアングラーさんならもう既にピンと来ているかもしれませんが、40mmの「ライザーベイト004」はライトゲーム向きのアイテムでしてメバルや小型回遊魚がターゲット。
そして「ライザーベイト008」はシーバスや中型までの回遊魚がターゲット。
もちろんトップウォーターなんでチヌにも効果的かと。


ソルト用もバス用も非常に魅力的なこのライザーベイト。
個人的にはバス用のアクションのほうが楽しげで好きなんですが、ヘビーシンキングなのにトップで誘えるという矛盾した性格を持つソルト用も魅力的なのです。
海水、淡水にこだわらず、魚種や釣り方によって使い分けると面白そうですな!

関連記事
ラッピングミノーSWがライトゲームにも使えそう
ミスバイトを誘発するトッププラグの欠点を水の力で補う新感覚のペンシル「ストラトン75」
シャローの岩場を浮き系虫ワームで攻める! 新たなデイチヌゲームを紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク




shutajr001


以前コチラコチラで紹介したシマノさんの超ド遠投フロート「ウルトラシュート」。
その使い方やタックルセッティングなどを紹介した動画がアップされているのでご案内。
釣行中にストレスを感じさせないよう、おすすめのラインの太さを教えてくれているのがポイント高いですな。
動画中にはウルトラシュートな釣りにピッタリなロングロッド「S900M-S」の解説もありますんで気になる方は是非。

スポンサードリンク




シマノ/SHIMANO ソアレ ウルトラシュート SF-L22Q 03T/ナイトハンター
by カエレバ



関連記事
シマノの4フィートクラスのショートな アジングロッド「ソアレ S408ULS」が良さげな件
フォールの釣りを左右するジグヘッドのバランスとシマノのおすすめワームをテスターが紹介
フィールドテスターによるシマノの新型ワーム「モモアジ」を使ったデイアジング&製品解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

mehowcj001


ギアステーションの動画でライトゲーマーが泣いて喜ぶ超薄型ワームケース「ライトゲームケースJ」が紹介されているのでご案内。
アジングやメバリングのメインウェポンであるワームは種類、カタチ、カラーが豊富すぎて、あれもこれも持って行きたくなるのがライトゲーマーのちょっとした悩み。
そしてそれらをケースに詰め込んだタックルバッグは常にパンパンで、「バッグから目的のアイテムを取り出すのも一苦労…」。
ってぇのは、僕だけじゃないはず。
んで、今回紹介する「ライトゲームケースJ」は、従来のワームケースの贅肉を削ぎ落とした素晴らしいワームケースで、しかも背面をあわせてジョイントが可能というオマケ付き。
たくさんの種類のワームを持っていきたい欲張りアングラーさんや、逆に持っていく道具を超コンパクトにしたいエキスパートにもピッタリな収納アイテム。
発売は9月下旬だそうんなんで、欲しい方はチェックしておくように。
ほかにもタックル収納関係のアイテムが紹介されてますんで、ごゆるりとご鑑賞ください。
ちなみに「ライトゲームケースJ」の解説は9:50あたりから。

スポンサードリンク




メイホウ(MEIHO) ランガンケース3010W−1 レッド (収納+スリット)
by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー速報】MEIHO 「ランガンケース3010」が超使いやすそうで即買い必至
クロススリットのシートを利用して、レイアウト自由なルアーケースにカスタムしちゃおう!
【あらやだ、ひっつかない】 コスパ最強のひっつかないワームケースをご案内

スポンサードリンク

スポンサードリンク

gknw001


fimoさんの動画に、月下美人の新作ワーム「ビームスティック ZERO 1.8」&「ビビビーム 1.5」の紹介動画がアップされているのでご案内です。
「ビームスティック ZERO 1.8」は定番となっているビームスティックの兄弟分という位置づけで、ビームスティックよりも微波動を発する独特のテール形状が特徴。
そして「ビビビーム」の方は超極薄の扁平テールが生命感溢れる波動を出すそうで、ナチュラルドリフトな使い方に適したワームのようです。
いずれも新素材が使われており、濃厚な集魚剤が配合されているそうです。
以下にこの2種のワームを監修したダイワテスターの辻原さんのブログへのリンクを貼っておきますので、興味のある方はあわせてご覧くださいませ。

秘密(ビビビーム)
秘密…PartⅡ(ビームスティック ZERO)

スポンサードリンク



【送料無料】ダイワ(Daiwa) 17 月下美人 AIR 2003 00055915【SMTB】
by カエレバ

関連記事
伸びて千切れない耐久性抜群の「エラストマー系ワーム」の上手な刺し方を伝授
大分のショップ「ing」で行われたダイワ 岩崎林太郎さんのトークショー動画を紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク


smnnwaj001


先日コチラコチラで紹介したシマノさんのイケてるアジングタックルを実釣解説しちゃってる動画を、アングリングソルトさんがアップしてるのでご案内。
4フィートクラスのショートロッド「ソアレ S408ULS」や超ぶっ飛びのフロート「ウルトラシュート」、そしてシマノ初のエステルラインである「サイトレーザー」はもちろんのこと、ワームの操作にこだわって開発されたロッド「S608ULS」も登場。
ちなみに「S608ULS」の突っ込んだこだわりのポイントを知りたい方はコチラ丹羽さんのブログをご覧くださいませ。
近頃のシマノさんの攻め具合はなかなかのもんですな!
今後の動向に期待しちゃいましょう!!

スポンサードリンク



【9月入荷予定/予約受付中】シマノ(SHIMANO) ソアレCi4+アジングS408ULS ※入荷次第、順次発送
by カエレバ

関連記事
シマノの4フィートクラスのショートな アジングロッド「ソアレ S408ULS」が良さげな件
シマノの「ウルトラシュート」はフロートに革命を起こす最新にして最終形態なのかも!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

hasamijime01


アジング&メバリングが大好きで、さらに食べることも楽しみとしている僕は、釣った魚を絞めて血を抜くってのは基本中の基本。
その処理を手早く簡単に済ませるために愛用しているが「ハサミ」でして、その方法に関してはコチラで紹介しているとおり。
そして今回、さらに一歩上を行く方法を「究極の血抜き」でおなじみの津本さんがアップしてくれているのでご案内。
小さな魚からチヌやセイゴ、マダイほどの魚であればハサミや小型ナイフでも十分イケちゃうので、グルメなライトアングラーは必見です。
ちなみに周防大島の「マリンアイテムショップ 松田漁業用品店さん」で売っている「WKステン万能水産用ハサミ(剣先)」は、漁業のプロも納得のかなりグッドな切れ味なんだそうでよん。


スポンサードリンク




OPINEL(オピネル) フォールディングナイフ#9 41479【あす楽対応】
by カエレバ
カザックス(KAZAX) うに切りハサミ No.270
by カエレバ

関連記事
釣った魚を本当に美味しく食べるための「究極の絞め方と保存法」を動画で丁寧に解説!
釣った魚を美味しく食べるための技術「究極血抜き」のアンサー編


スポンサードリンク

スポンサードリンク

kyuukyokusime02


以前コチラでお伝えした、美食アングラー必見の「釣った魚を本当に美味しく食べるための絞め方と保存法」ですが、やはり皆さん気になるネタだったらしく、当サイトの投稿では珍しく「いいね!」を154も頂いております。
それだけ「釣った魚を良い状態で保存して美味しく食べたい!」ってアングラーさんがいらっしゃるんだと思います。
ってなワケで今回は、「究極の血抜き」の津本さんのもとに寄せられた質問に答える動画がアップされているのでご案内。
「死んだ魚に血抜きは有効なのか?」という素朴な疑問を持っている方は是非。


スポンサードリンク





ルミカ 神経絞めset SHORT ショート (エア抜き&ワイヤー)
by カエレバ

関連記事
釣った魚を本当に美味しく食べるための「究極の絞め方と保存法」を動画で丁寧に解説!
アジ本来の旨さを味わう為の捌き方を伝授
「小さいアジを美味しく食べるために釣る」 村上さんのガッツリ豆アジングを動画で紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]