Saturday, December 15, 2018


アングリングソルト連動動画にポッキンさんのアコウ攻略メソッドがアップされているので、ご紹介。
今回の攻略法はアジ等の魚を意識しているアコウに的を絞ったもので、シンプルにジグヘッドとワームだけで棲家を直撃するというもの。
なぜテキサスリグではなく、ジグヘッド単体なのかを知りたい方は是非。
ちなみに動画の後半は、ポッキンさんがアジングに愛用しているリールのお話でやんす。



関連記事
ポッキンさんが伝授するキジハタ新メソッド・AH
ポッキンさんが教える幻ハンティングの時合い
アコウのメバルパターンに効くシャッド系ワーム






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


三重テレビ放送の釣り番組「ルアー合衆国」で放送された、「Metalmaruで魚種限定解除」の動画がyoutubeにアップされているのでご紹介。
最早説明不要となったメタル系最強ルアー「メタルマル 」
本日紹介するこの動画は、思わぬ魚がヒットするワクワク感と釣れっぷり、そしてその魅力を余すことなく収録されているので、ライトなキャスティングゲーマーは必見。
操作に関するアドバイスやヒットするタイミングなども紹介されているので、メタルマル初心者の方もご覧くださいませ。


【ブリーデン】メタルマル 28g[メール便:6]
by カエレバ


関連記事
メタルマル&シュラッグミノーでデイを楽しむ
レオンさんが教えるメタルマル基本メソッド
沖の獲物を狙い撃ち!ライトショアジギ操作法





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


トップウォータープラグを使った釣りってヤツは一度その魅力に取り憑かれると、やめられなくなるほどエキサイティングでして、他のルアーでも釣れる魚をあえてトップでのみで勝負するっていう拘りが出てきたりするのも、この釣りの面白いところ。
今回は中毒者を多く出しているトップゲームのコツを紹介しているDUELさんとこのオフィシャルブログ をピックアップ。
クロダイに限らず、おそらくシーバスや青物等にも共通すると思うので、トップの釣りを愛してやまない 方々は参考にされてくださいな。


スポンサードリンク


by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク


以前コチラで紹介したハードルアーを使ったハゼゲーム。本日は注目のニューゲーム「ハゼング」を紹介する動画がアップされたので皆さんにご案内。
動画中には使用するタックルや釣り場、ルアーを巻くスピードやテクニック、効果的なカラーなんかの説明がありますので、とりあえずこの釣りをやってみたい!って方は必見。
ミニクランクにハゼがヒットする衝撃映像をお楽しみください。
まだまだ開拓されたばかりの新しい釣りなので、今後の展開が非常に楽しみですな。
さぁ、みんなで Let's ハゼング!


FCT HAZE ディープクラピーSFT BELL ゴールドクラウン【釣具のポイント】
by カエレバ


関連記事
メジャーターゲットだけなんてもったいない!
ショアゲーで秋の風物詩を釣る ~ハゼ編~
使用済みワームで楽しむリサイクルフィッシング





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


レオンさんがアングリングソルトの動画でメタルマルシュラッグミノーを使用したデイゲームを紹介しています。
とりあえず何が釣れるかわからない場所では、集魚捕獲性能が高い、この2つの組み合わせがあれば高確率で魚を連れてきてくれるはず。
メタルジグやプラグを投げるのも楽しいですが、何が釣れるか予測不能なメタルマルでの釣りはワクワク感があって楽しそうですな。
今回はハタがメインになっていますが、ロケ中は他の魚種も釣れているそうですよん。



関連記事
レオンさんが教えるメタルマル基本メソッド
レオンさんがメタルマルについて補足説明
レオンさんがブレーキワインドを解説&伝授




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー



個人的に秋の釣りのイメージはアオリイカと青物で、この時期になるとエギと一緒にメタルジグと、ちょっとしたプラグ持参で地磯に遊びに行くのが僕のスタイル。
沖のほうでナブラなんかが湧いているのを目撃すると、メタルジグにチェンジして迎撃態勢に突入。「こっちゃ来い、こっちゃ来い」と沖に向かって念を送りつつ、ひたすらキャストを繰り返すんですな。
ってなワケで今回は、メタルジグの操作法を教えてくれちゃってる、アングリングソルトさんとこの動画を紹介。
「ワンピッチジャークとか、ショートピッチジャーク、ロングピッチジャークってどうやんの?」っていう、この秋ショアジギングに初挑戦する方は必見。さらに2本目の動画はキャスティングゲームの動画ですが、魚の血抜きに関して「へぇ~、知らんかった」って事実が発覚しましたんで、釣った魚の鮮度に拘る方は是非。





スポンサードリンク

スポンサードリンク



ライトゲームにニューターゲット登場かも! ってネタがありましたんで、ライトゲーム大好きっ子の諸君にお知らせ。
今回ご登場願うのは釣りのなかでもベーシックな部類に入り、ビギナーからベテランまでが親しんでいるハゼ。
僕たちアングラーもチョイ投げで狙ってみたり、ガルプ!なんかを使って釣ってみたりと、馴染み深いお魚ですね。
んで、そんなハゼがクランクを使っても釣れちゃうって事を知ってちょっとビックリ。僕はこの魚の性格や生態は知らないんですが、好奇心旺盛で結構アタックしてくるってんだから、これは釣らない手はありませんね!
そんなこんなで、詳しくはハゼのクランキングを紹介している ファイブコアさんちの記事を読んでみてくださいな。

関連記事
メジャーターゲットだけなんてもったいない!
ショアゲーで秋の風物詩を釣る ~ハゼ編~
使用済みワームで楽しむリサイクルフィッシング


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


お盆休みを利用して、お子様達と一緒に釣りがしたいとなれば、やはりお手軽なチョイ投げ。
足場の良い場所さえあれば、そこがプレイフィールド。夏のファミリーフィッシングの参考にご活用ください。


SUPER STRIKE Vol.58  淡路島・ショアゲーのご紹介。 カツイチからリリースされている、チョイ投げ専用リグ「ショアゲー」。陸っぱりからの癒し系フィッシングを、より奥深く楽しむために開発されたこのリグを使って、大物釣り師の大久保さんが良型キスを連発。そのバイトラッシュの模様を楽しげに実況しつつ、キス釣りの要点を分かりやすく教えてくれちゃう癒し系動画です(笑) キャストしてからかなりの確率で魚からのコンタクトがあるこのゲーム、その魚信は必ずしもお目当ての魚ではなく、フグやベラと言ったエサ取りのモノってパターンが結構ありますよね? そんな時になるべくキスだけを選んで釣る方法や、キス独特の捕食方法も解説。大久保さんがはしゃぐ様は見てるだけでも楽しくなっちゃいますが、キス釣りに行きたくなること必至の動画なんであります。この釣りがまだ未経験という方は必見ですよん。
Let's Go! キスブルブル!!


関連記事
動画で学ぶ キスゲーを楽しむための基礎講座
SUPER STRIKE Vol.45 ショアゲー(キス編)
ショアゲーで秋の風物詩を釣る ~ハゼ編~



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


お盆休みで帰省して普段は釣ることが出来ないクロダイをトッでを楽しみたいって方も居るんじゃないかな~?って思ったので、トップチヌを楽しむためのエントリーをピックアップしてみました。
炎天下の短パンフィッシングのお役に立てれば幸せます。

ジリジリと日差しが強くなり、暑さが増してくると開幕するのがトップチヌでして、個人的に毎年すごく楽しみにしている釣りのひとつです。偏光グラス越しに映る魚影と、揺らぐ海面。響く吸い込み系の捕食音、派手に飛ぶ飛沫、直後のトルクフルなファイトは一度経験すると病み付きになってしまいます。
しかし、意外と良く聞くのが「釣れない…」、「釣れる気がしない」 などのネガティブな言葉。実はこの釣り、ちょっとした釣れる条件がありまして、その条件から外れると極端に釣れなくなります。僕もこの釣りを始めた頃はボウズ率が異常に高く、何度も挫折しそうになりましたが、その条件に気づいた時から、高確率で魚に出会えるようになりました。
本日紹介する松浦さんとこのエントリーは、まさにその釣れるエッセンスが綴られている ので、トップチヌを心行くまで堪能したい全ての方にオススメの内容なんであります。
記事中には「一定の距離を保っていれば逃げない」、「思っていたよりも短い距離まで接近しても逃げない」とありますが、あくまでも「ゆっくりした動作」または静かにしていなければ、魚は警戒し逃げていきます。クリアな水質ではストーキングは重要。僕はここ一番ではしゃがんでキャストしたりします。いきなり水際には立たないで、離れた位置からキャストするのも大切。
ちなみに画像は僕が釣ったおっチヌさんでございます。
あっ、そうそうベイトの存在もお忘れなく!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



基本的にライトゲームと言われて連想するものは、やはりメバルやアジ、クロダイ、カサゴあたりだと思うんですね。
他にもセイゴやムラソイ、メッキやカマスあたりもそうですが、なんとなくアジングやメバリングと比べると、親しまれていない様子。地域的に釣れない魚もいるでしょうが、せっかく楽しめるのに釣らないのはもったいないと思うんです。
今回はちょっと視点を変えて、メジャーなターゲット以外も狙ってみるのも楽しいんじゃない?ってエントリー。
海の中にはまだまだルアーに反応するけど、釣り方が確立されていないお魚さんが居ますんで、釣り方を研究してみるのも一興。また、限られた時期や場所で成立するような釣りを見つけるのも、ライトゲームの楽しみだと思うんです。
なんてことを本日以下で紹介するをブログ読んで思っちゃったんで、ピックアップしてみました。
アジング、メバリング用のタックルだから、それしかやらないなんてもったいないですよん!


ライトタックルルアーワールド BLOGS :イッテンフエダイ


関連サイト
ライトタックルルアーワールド 


関連記事
ミニマルのムラソイゲーをレオンさんが徹底解説
ライトタックルで楽しむシーバスゲームのすすめ
ゲーム性の高さがハマるヒラセイゴゲームを攻略
スモールプラッキングのすすめ



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


年々夏の暑さが増してきているようで、炎天下での釣りに身の危険を感じるほど。しかし、それでもうだるような暑さのなか、釣りに行きたくなるのがアングラーの性でして、旬のターゲットと涼を求め海に出掛けてしまうものです。
んで、夏の釣りモノで近頃注目されているのがタコでして、最近個性的な専用のルアーをリリースするメーカーさんが増えてきています。
ってなわけで今回は、去年に続いてタコゲー関連の動画を紹介です。
今年からオクトパッシングデビューされるビギナーちゃんは、関連記事の動画も合わせてどんぞ。
ついでに、タコの絞め方が分からんばいって方はコチラ



スポンサードリンク









スポンサードリンク

スポンサードリンク


アジングやメバリングと比べれば少し知名度が低いイメージがありますが、実は結構楽しまれているのがカマスのルアーゲーム。
カマスは皆さん御存知のようにフィッシュイーターでございまして、ワームやプラグ、メタルジグなんかに反応してくれる食べて美味しいゲームフィッシュ。30cmを超えるクラスのものも居て、なかなかエキサイティング。
最近カマスの釣果を拝見するので、オンスタックルデザインさんとこのカマスをワインドで釣る動画をご紹介。
アクションの付け方やロッド操作を教えてくれるので、ビギナーさんやワインド初心者にオススメ。
動画は寒い時期ですが、季節が変わっても基本的な釣り方は変わらないと思いますんで、参考にされてください。




スポンサードリンク

スポンサードリンク



以前、コチラコチラでお伝えした興奮度MAXのミニマルによるムラソイゲーム。今回はレオンさんがこの釣りの魅力をアンソル動画で丁寧に解説。
なぜワームではなくミニマルを使うのか? ムラソイの居場所は? 攻略する水深は? オススメのカラーは何色? などなど、ビギナーさんにも分かりやすく、バイトシーンも交えて教えてくれちゃいます。
また全国のミニマルフリークには嬉しい、現在開発中のミニマルのプロトの姿もチラッと紹介されているので、気になっちゃう感じの方はご覧くださいませ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


アングリングソルトの動画より、夏のライトゲーム動画のご紹介です。
今回ピックアップしたのは、ジグヘッド単体でサーフに挑む家邊さんの動画と、波止からリアクションの釣りを展開するヒロセマンの動画。
気温がグングンと上昇するとなかなか厳しくなるメバリング&アジング。ビッグサイズは難しいかもしれませんが、ポイントさえ選べば楽しめるので、夏でもジグヘッドで遊びたい!って方は参考にされてくださいな。





関連記事
小沼正弥が釣る 夏の陸っぱりソウダガツオ
ショアゲーで楽しむ夏の風物詩ゲームin淡路島
ニュルッとした感触を楽しむ夏のタコゲー





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


先日コチラで紹介したミニマルを使ったムラソイゲームですが、本日はその動画がブリーデンのスタッフである健太郎さんとこのブログで紹介されているので、ライトなロックファンにご案内。
視覚に訴える釣りってヤツは中毒性の高いものでして、一度魚がルアーに食いついてファイトする一部始終を目の当たりにしてしまうと、また次もそれが見たくなって、ついついハマってしまうものです。僕もそんなビジュアル系の釣りが大好きでして、クロダイのトップゲームや常夜灯に照らされた波止際のスズキゲームなんかを楽しんでおります。んで、このシャローのムラソイですが、この釣りも偏光グラスをかけてやってみると魚の動きが丸見えで楽しく、興奮することうけあいです。
ムラソイは水深の浅い磯場やゴロタに生息していて、手軽に楽しめるのでビギナーさんにもオススメです。


スポンサードリンク


関連記事
レオンさん直伝 ミニマルのクロダイゲーム
根魚を魅了したminimaru65のユラユラアクション


スポンサードリンク


僕はクロダイのボトムゲームってヤツをほとんどやらないので、そのフッキング率ってのがイマイチよく分からないんですが、なんだか良さ気なネタがあったので、ボトムゲーム文化圏の皆さんにご紹介。
画像はバイブレーションに対してチューニングしてますが、ラバージグにも使えるそうなんでそちらを使ってる方にもオススメできそうな感じです。やってないからなんとも言えなけど、たぶんMリグにも使えるかと思いますです。


関連記事
トップチヌに欠かせない3大要素を解説
レオンさん直伝 ミニマルのクロダイゲーム
「クロダイは神経質という噂」は本当なのか?
お手軽な自作のチヌリグ:マッキーリグを紹介






※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

スプリットショットリグで攻めるマダイゲームのメソッドを、ポッキンさんがアンソル動画で解説しているので、赤いあんちくしょうを狙っている皆様にご案内。近頃マダイ攻略に関する話題を目にすることが多くなって来ました。ぼちぼち釣り方やポイントが開拓されてきたようで、今後の展開が非常に楽しみな釣りですね!
実は以前、コチラでメタルジグによるマダイ攻略の動画も紹介しているので、合わせてご覧くださいませ。
っていうか、音声がー。



関連記事
ライトなマダイゲームの要点をサラリと紹介
ライトタックルで挑むショアマダイ攻略法を紹介



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


この時期釣りブロガーの釣果報告に鮮やかな彩りを添えるマダイ。ひと昔前はルアーで狙って釣るなんてことは、まだまだメジャーではなく、ちょいとレアなターゲットでした。最近では産卵のために接岸してきた個体を釣るというスタイルが注目されはじめ、条件が揃えば狙って釣れるターゲットとなってきているようです。本日はそんな釣って嬉しい、食べて美味しいマダイのポイントから釣り方までを要点を抑えつつもサラリと書かれている、GLADさんとこのスタッフブログを紹介。とりあえず最初の1匹をゲットしてみたい方は、参考にされてくださいな。


関連記事
ライトタックルで挑むショアマダイ攻略法を紹介
メタルジグのドリフトでマダイを狙い撃ち!
陸からでも80cmは夢じゃない! 旬の真鯛ゲーム
真鯛のカニパターンを攻略するエアーオルグ





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


食べるお魚としては超一流でセレブな感じのマダイですが、ショアからのキャスティングゲームではまだまだコアな人たちの間でしか楽しまれていないように思います。
それでもちょっと前に比べればその釣果報告は年々増加傾向にありまして、発展途上の釣りと言えど、ぼちぼちメインターゲットになるんじゃないかなぁとも思っていたりします。僕自身、釣ってはみたいもののイマイチ釣り方やポイント、時期やタイミングなんかが分からず、居そうな場所で投げてみてもモチベーションの維持が難しく、つい他の釣りに浮気してしまうんですね。まぁ、そんなんだから釣れないんですが…。
今回はそんな「憧れの赤いあんちくしょう」の釣り方をみったんさんとこのブログからご紹介。
陸からマダイをライトタックルで釣ってみたい!って方は参考にされてはどうしょうか?
※画像はなんか気に入ったのでコチラからお借りしました。


関連記事
メタルジグのドリフトでマダイを狙い撃ち!
陸からでも80cmは夢じゃない! 旬の真鯛ゲーム
 
真鯛のカニパターンを攻略するエアーオルグ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


いくら狭い日本と言えど、所変われば対象魚も変わり、魚が変わればベイトも変わる。そして釣り方やリグまでも変わっていきます。そしておなじ魚を狙っていても、全く違うリグや釣り方をするケースだって出てくるワケです。今回登場するリグもそんな背景で独自に発展したモノらしく、僕の住む山口県では見たこともないロックゲームの仕掛けなんですな。一般的にカサゴやソイ、キジハタなんかを狙う場合の基本リグはテキサスリグで、バレットシンカーとビーズ、オフセットフックを使って釣りをしますよね? しかし、本日ピックアップした入江さんとこのブログでは、ブラスボールを2個使った根魚リグを紹介しておりまして、これが根掛かりし難くって良いらしいんですね。いくらオフセットフックにテキサスリグでも根掛かりする時には、やっぱりしちゃうもんです。しかし、それがさらに根掛かりし難くくなるんだったら、断然そっちの方が良いですよね! 「これはロックな根魚野郎ならば、是非試してみたくなるはず!」と思いまして北の聖地のスタンダードを紹介した次第であります。
Let's ROCK  baby !!


スポンサードリンク

スポンサードリンク


【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]