Saturday, December 15, 2018

ownmushih01


以前にも言った記憶がありますが、ルアーとエサ釣りの違いは単にラインの先に付いているものがエサかルアーかって違いだけなんですな。
もちろん、細かいことを上げれば異なる部分はありますが、概ねそんな感じで間違いありません。
たまに「餌師がー」とか「ルアーマンがー」とかいうお話も耳にしますが、スタイルが違うだけでどちらも素晴らしいです。
っていうか、お互いの素晴らしい部分を理解していてこそ、真のアングラー(釣り師)だと思います。
プライドを持つのは大切ですが、お互いの良いとこを認めずにただ貶すのは、人としてかっこ悪いのでやめましょう。
ってなワケで、今回紹介するのはオーナーばりさんちの虫ヘッドです。
たまにゆるい釣りがしたくって、イソメを付けてチョイ投げも楽しむ僕ちゃんですが、メバリング&アジングタックルなんかでもっと手軽に繊細なチョイ投げを楽しみたいなって時にぴったりじゃん!って思ったのが、この虫ヘッド。
投げ釣り系とは違った魚種が釣れ、違った楽しみ方ができるので、防波堤からのチョイ投げのお供やファミリーフィッシングにも最適ですな。
ジグヘッド単体ゲームの楽しさと、ワームではヒットしない魚も釣れるので是非。
虫ヘッドは餌釣りとジグヘッドの釣りの美味しいとこ取りで、いろんな魚が狙えるので釣りの幅を広げる素晴らしいアイテムだと思いました。

【オーナー】カルティバ 虫ヘッド JH-89[ネコポス:2]
by カエレバ


関連記事
ワームでカワハギ「カワハギング」が熱い!
手軽で熱い夏のショアゲー&チヌゲー動画




57146f6c
以前からソルトのベイトフィネスゲームの可能性を探る記事をちょこちょこアップしている梶本さんのブログに、また新たに関連記事の投稿があったんで皆さんにご案内。
個人的に経済的理由やら釣行時間的なこともあって、興味があってもなかなか手が出せないでいるベイトフィネスな海の釣り。
釣る楽しさに加えて、ロッド&リールを操作する楽しさもプラスされ、テクニカルで面白そうなこの釣りもまだまだ発展途上な部分もあるようです。
しかし、そんな時期だからこそ発見があったりして、新鮮な刺激を得られるのも事実。
とにかくソルトベイトフィネスっていう、これから盛り上がっていくであろうジャンルを楽しみたい!って方は、関連記事も含めて梶本さんの記事を読んでみてくださいな!


スポンサードリンク


YAMAGA Blanks (ヤマガブランクス)Acroba 65LF(アクロバ)”Exact Barrage”(エグザクト バラージ)【バスロッド】【ルアーロッド】【ベイトキャスティングロッド】【ベイトフィネスロッド】
by カエレバ

関連記事
SWベイトフィネスの可能性と問題点を考察
ボートアジングにおけるベイトフィネスを検証
ジグヘッド塗装の有効性とその効果を動画で解説


スポンサードリンク

stts01


フィッシングショー大阪 2015のサンラインさんのブースで行われた武田栄さんのセミナー動画をご紹介。
普段は雑誌連動ムービー系にボチボチ登場される武田さんですが、今回は珍しくフィッシングショーのセミナーです。
個人な話ですが、好きで応援しているテスターさんってのは数名いらっしゃいまして、武田さんはそのなかのお一人。
ジャズドラマーっていうことも個人的にツボなんですが、釣りの腕前、商品企画力、動画から滲み出る人柄がたまらなく好きなんですな。
ま、そっちは置いときまして、この動画はアジング&メバリングに悩むビギナーさんから中級者さん必見の動画。
その内容は、もし僕がライトゲームを始めるときにこの動画に出会っていたなら、今よりももっとたくさんの魚に出会えていただろうなぁと思うほど。
遠回りして試行錯誤するのもまた釣りの楽しみですが、最近のライトゲーム事情は細分化されすぎて、初心者には敷居が高くなっているのも事実。
せっかく釣りに興味を持って、始めたいって気持ちを萎えさせるような「小難しいあれこれ」は野暮ってもんです。
小難しいマニアな世界はある程度釣れるようになってから楽しめば良いのであって、始めたばかりの方が純粋に楽しいと感じるのは「釣れること」。
この動画はその辺りのツボというツボを押さえまくった、分かりやすくも濃い動画ですんで、アジング&メバリングに悩める方は是非! っていうか、武田さん最高!

サンラインテスターの方々のトークショーはコチラをどんぞ。


スポンサードリンク



by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

rarakwhg01
ルアーフィッシングといえばベイトを模したワームやプラグを操作して、投げては巻きを繰り返し、いろいろとアプローチを変えて価値ある魚を釣り上げるというアグレッシブでストイックなイメージがありますよね?
近頃では「巻かない釣り」の有効性も浸透してきており、ルアーフィッシングのイメージも少しづつ変わってきていますが、まだまだ「巻いてナンボ」な釣りをされている方が圧倒的に多い気がします。
ってなワケで今回は、ちょいと趣向を変えましてお気軽お手軽チョイ投げ系の「ルアー釣り」を紹介。
ワームで釣る「カワハギング」です。
「これってエサがワームになっただけじゃん」って思う方も多いかと思いますが、ルアーフィッシングってのは、そもそもがそんなモンですから気にしちゃダメ。
結局ラインの先に付いてるもが本物か偽物かの違いなんで、発想を変えて楽しんだ方が勝ちです。
それを理解したうえで、あえてプラグやワームで狙うってのがルアーフィッシングの醍醐味だと思うんですな。
そんなわけで美味しく楽しく、Let's カワハギ!です。

【マルキュー】パワーイソメ[メール便:3]
by カエレバ


関連記事
使用済みワームで楽しむリサイクルフィッシング
驚愕釣法!バイブレーションで狙うイシガレイ
動画で学ぶ キスゲーを楽しむための基礎講座




o0800060013167789448
バスアイテムをリリースしているZAPPUさんから、面白そうなアイデア商品がリリースされているのでご紹介。
今回ピックアップしたアイテムは脱着可能なティンセル「カチッとティンセル」でして、どんなハードルアーにもティンセルがワンタッチで装着可能という優れもの。
使い方はコチラの画像をみて頂ければ一目瞭然。
プラグのフックが付いているアイの部分に引っ掛けて装着するだけの簡単アイテムで、アピールをプラスしたいときなんかにピッタリです。
例えばチヌのトップやボトムゲームなんかに使ってみたりとか、I字系のルアーに付けてみたり、プラグの動きを変化させたりするのに使ってみると楽しいはず。
アングラーのアイデア次第で用途が広がるこのティンセルは、バス釣りだけに使うなんてもったいないでちょいと紹介してみました~。
興味のある方は是非!



スポンサードリンク



【メール便可】ZAPPU カチッとティンセル
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


hanebijittyou01

以前コチラでご案内したisseiさんとこの海太郎シリーズですが、この度新たな動画がアップされているので、皆さんにご紹介であります。
今回お届けする動画の主役はダーティングワームの「ハネエビ」でして、相変わらず楽しそうに釣りををする村上晴彦さんがその楽しみ方を伝授
日中でもばんばか釣れちゃうワインド&ダートの釣りってのは、やっぱり魅力的。
しかもいろんな魚種が釣れちゃうから、ルアーケースのなかに常備しておきたいアイテムですな。
下に海太郎シリーズのアクション動画も合わせて張っておきますんで、興味のある方は御覧くださいまし。


【メール便可】一誠[issei] 海太郎 ハネエビ 1.5インチ【10P13Dec14】
by カエレバ



関連記事
海太郎のJH&ワームをボートアジングで紹介
レオンさんがマイクロクローラーの秘密に迫る
バブルサーディン2インチの泳ぎっぷり動画公開
ジャッカルのワームを紹介するアジング実釣動画




llhatag03new1
アングリングソルトの動画より、ポッキンさん&レオンさんの根魚攻略動画のご紹介です。
根魚と言っても今回お二人のターゲットはハタ。

レオンさんはミニマル&メタルマルを使ったハードルアーでの釣り方を伝授。
ロックフィッシュゲームと言えばワームを使うイメージが強いですが、そこはハードルアーが大好きなレオンさん。
普通の釣り方とはちょっと違った、レオンスタイルのハードロックゲームを解説です。


ブリーデン BREADEN13style-DVD OFFSHORE LIGHT GAMEフィッシング DVD メタルマル 超越 ブリーデンルアー 海釣り ソルト 五目釣り 多魚種 釣り具 釣り【メール便OK】【RCP】
by カエレバ


一方、ポッキンさんはオーソドックスにワームを使ったハタゲームを紹介。
こちらも「根魚=テキサスリグ」って一般的なイメージはナシにして、ジグヘッド+ワームでのスイミングの釣りを紹介。
魚の居場所やヒットパターン、カラーセレクトなどを詳しくイラストで図解です。


オフト(OFT) キラーシャッドスリム 3.5インチ 01(ウォーターメロン/レッドフレーク)【釣具のポイント】
by カエレバ

関連記事
レオンさんが教えるメタルマル基本メソッド
根魚にも効く! メタルマルの使い方講座
ポッキンさんが伝授するダートで食わすキジハタ
ポッキンさんが作った根魚用ワーム&JHを紹介





toimty9fjuezeuomz7u6-04345244

いやいや、この発想はありませんでした!(笑)
世の中には意表をついた釣りをして、楽しみ、そして結果を出しちゃう人が居らっしゃるもんですね!
鮎竿の先にルアー結んでシャローのシーバスを仕留めちゃうんだから、こりゃあもう爽快です。
そもそもこちらのエントリーを紹介していたのが舟橋さんのブログでして、タイトルを見て「ん?」って思ったワケです。
そして興味を惹かれるままに検索して辿り着いたのが、件の工藤さんの記事なんですな。
お二方のエントリーを読んで、改めて延べ竿の釣りってやつの楽しさと可能性だとか、固定観念の邪魔臭さなんての考えさせられました。
普段僕たちはルアー用のタックルで投げては巻く釣りをしていますが、原点回帰で延べ竿にワームとかプラグってスタイルの釣りをしてみるのも、なかなかエキサイティングかもしれません。
個人的にマンネリを感じているライトゲーム業界ですが、延べ竿+ルアーって新感覚の釣りもありなんじゃないでしょうか?
釣りを楽しむってのは、釣りをする人の頭の柔らかさも時として必要なワケですな。
アングラー諸君、固定観念をぶっ壊せ!


スポンサードリンク

スポンサードリンク


hira01


たまに九州のライトゲーマーさんのブログなんかに登場する魚で、そのファイトスタイルから別名「有明ターポン」なんてかっちょいい渾名で呼ばれているローカルなターゲットがいます。
このイカした愛称で呼ばれる魚の標準和名は「ヒラ」と言いまして、ニシン科の魚だそうです。
サッパやコノシロなんかにも似ていますが、それらよりも大きくなりWEB上の魚図鑑系サイトでは最大で50cmという記述があります。
が! 下に貼り付けた動画では、なんと70とか80とかって言うちょっと信じられないサイズのお話が飛び出てきます。
そんなサイズのヤツは見たことありませんが、そんなんが水面で跳ねたりしたらマジでターポンっすねw
しかもトップでも釣れるってんだから、これは立派なゲームフィッシュですな。
しかし、バレやすい魚だそうなんで、デカいサイズはキャッチするのが難しそう…。
そしてこの魚、穫れる場所も食べる地域も、限定的であまり流通することもないので、意外と知られていない珍魚でもあるようです。
また、ウロコが剥げやすく小骨が多いので敬遠する方も多いので、釣りのターゲットとしてもマイナーな存在となっています。
しかし、基本的に釣った魚は美味しく戴くというアングラーさんは、是非リンク先の記事を読んで、「ヒラ料理」を食べてみてください。
「骨がなければ殿様に献上されてもおかしくない」ほどの味だそうですよ!
この釣って楽しい、食べて美味しいヒラが釣れる地域の方が非常にうらやまですな!
そしてこれから「有明ターポンを釣ったる」って方に、ひとつルアーマンとしてご注意したいことがありますんで、ひろぽんさんとこのブログをご覧くださいませ。


からだにおいしい魚の便利帳 (便利帳シリーズ)
by カエレバ


からだにおいしい魚の便利帳 全国お魚マップ&万能レシピ (便利帳シリーズ)
by カエレバ

関連記事
モンスタースクイッド「ソデイカ」を豪快に食す
「鮮度」をマスターすれば魚は数倍美味くなる
釣った魚を美味しく頂く補助アイテムを紹介




458b0ddc
レオンさんとこのブログに、これぞヘビー級ライトゲームって動画が紹介されているのでご案内。
スズキにしても青物にしても専用タックルで挑めば普通にやり合えるんですが、例えばそれらのタックルで扱い難い小さなルアーを使う場合はやはり、ライトタックルが良いワケです。
いくらごっついタックルやルアーでゴッツイ魚を狙っていたとしても、魚の捕食対象が数センチのベイトだったらやっぱり数センチのルアーが最強なワケですな。
意外と青物とかスズキをやってる人って小さいのって使わないですが、それはもったいないと思うんです。
僕の先輩はPE0.3号を使ってヤマガさんとこのブルーカレントでヒラスズキとか狙ってキャッチしちゃうんで、ヘンにこだわるのはもったいないです。
もちろん穫れる確信があってやるべきですけどね。
まぁ、今回紹介するレオンさんの動画はライトタックルアングラーとしてのある意味究極スタイルとも言えるので、万人にオススメできる釣りではありませんが、こーゆー釣りもあるんだぜってことでご紹介。
全てのメバルロッドでこんなファイトができるわけじゃありませんが、しっかりとしたタックルバランスで挑めばこんな大物でもキャッチできるんですな。
ボートならでは酔狂な釣りですが、個人的にこーゆー釣りは大好きです。
これからの季節、海も日に日に賑やかになってくるので、どんな魚でも連れてきちゃうメタルマルを持ってのライトタックルゲームがオススメ。
ちなみに動画で使われてるのはプロトロッドだそうです。 楽しみにですな!


ブリーデン(BREADEN) GlamourRockFish TR85 「PE Special」 2295
by カエレバ

関連記事
レオンさんが教えるメタルマル基本メソッド
レオンさんがメタルマルについて補足説明
動画で見る メタルマルの魚種限定解除っぷり




8f549154-s
暑い盛りも過ぎちゃってアキアカネなんかが似合う空気感が漂うと、クロダイのトップゲームはぼちぼち終わりでありまして、夏の名残りを感じさせるのは時折り射す強い陽の光と季節外れのセミの声くらいなもんですな。
まぁ、そんな秋の気配を感じる時期でもまだちょいとだけトップが楽しめる地域もありまして、残り少ないデイのクロダイゲームを堪能している方もいらっしゃるかと思います。
ってなワケで今回は、ペンシルでもポッパーでもない、バスアングラーお馴染みのプラグの釣りをご紹介。
ルアーにチューニング施す楽しさもちょっぴり加わっているので、そんなのが好きな方は是非。
それでは、なべさんとこのブログをお楽しみくださいませ。


ジップベイツ ビー スイッチャー クレイズ 42mm 058 クロゼミ
by カエレバ

関連記事
五目ボトムでのチヌゲーをじょーじさんが解説
クロダイのワーミングはズル引きだけじゃない
レガシーブルーライン 71MTをチヌゲーで実釣インプレ





gti02
じょーじさん出演のGOMOKUアイテムを使った、ツツイカゲーム動画がアップされているのでご案内。
本動画では、アジングロッド&五目スッテを使ったイカメタルゲームをはじめ、五目ジグヘッドエギの動画もチラリ。
後半はスナップラップを使ったタチウオゲームを収録。
全編に渡りほぼノー解説で、じょーじさんの落ち着いた解説が聴けないのが残念ですが、釣りの楽しげな雰囲気が伝わってくる内容となっております。


スポンサードリンク





by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク


hhlsj01
イカ係長こと広川嘉孝さんが防波堤からの青物ゲームを伝授
ウチのサイトで扱うにはちょいとヘビーな釣りですが、一応ライトなショアジギっつーことでピックアップしてみました。
50cmとか60cmオーバーの、「ややデカ魚」なんかも楽しみたいって方はご覧くださいまし。
タイトルにショアジギとありますが、ブレードベイトでの釣りも紹介されてますよん。


コアマン(COREMAN) PB−24 パワーブレード レアメタル 24g #023 コットンキャンディー
by カエレバ


関連記事
イカにカサゴに尺メバ、尺アジな欲張りゲーム
沖の獲物を狙い撃ち!ライトショアジギ操作法





akht01
アンソル動画に、金丸さんの陸っぱりハタゲームの解説動画がアップされているのでご案内。
個人的にハタと言えば最初に浮かぶのがキジハタですが、今回紹介する動画はアカハタ、オオモンハタなどのハタの仲間の釣り方を解説。
ロッド&リグの操作法から、ハタの性格、使用したルアーの説明などを収録しているので、とにかくハタを釣ってみたいって方は参考にしてくださいませ。


【オーシャンルーラー】クレイジグ波動 SWIM
by カエレバ


関連記事
金丸流「フォール中に確実にバイトをとるコツ」
慣れれば1分! 金丸流お手軽FGノットを伝授




ks
武田さんが強烈にオススメする、カマスゲームの動画がアップされているのでご案内。
今回紹介する動画で使われているのは、以前コチラで紹介したGo-Phishのカマサーでして、とにかくその釣れっぷりの激しさは笑っちゃうほど。
もうなんてゆーか、動画中ではとにかく良く釣れておりまして武田さん曰く「99.5%カマサーの能力」だそうです。
まぁ、営業トークってのもあるしカマスの活性もあるんでしょうが、このキーパプースってプラグは良く出来たヤツなので、ルアーの性能も手伝っての釣果だと思われます。
スレやすくって意外と気難しいところもあるってお話ですが、干物にすると美味しいカマス。
食欲の秋ってことで、プラグを使った旬の味覚ゲームを楽しんでみては如何かと。
しかし、武田さんは相変わらずおもろいですなぁ(笑)




Go-Phish(ゴーフィッシュ) カマサー 60mm #4 ダブルチャート QPA60GP
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


hzcr01
以前コチラで紹介したハゼをミニクランクで釣るハゼゲーですが、LureNewsさんとこの動画にも実釣動画が上がっているのでお知らせ。
ハゼっていうと基本的にエサで釣るものってイメージが濃い魚だったので、プラグで釣れるってのが衝撃的だったんですが、やっぱりこの魚釣りはゆるくて楽しそうですね。
見た目が可愛いトラウト用のルアーに、とぼけた感じのハゼって組み合わせってのも、なんとなくほんわかさせられますな。
その辺の河口で日中に釣れちゃうっていうのも、お手軽な感じでなかなかよろしいです。


FCT HAZE ディープクラピーSFT BELL ゴールドクラウン【釣具のポイント】
by カエレバ



関連記事
ちょっと楽しげなハゼのクランキングを紹介
ハゼのクランキングに最適なタックルを紹介




kakkyms001
以前、コチラコチラで紹介したミニマルを使った磯場のムラソイゲームですが、アンソル動画の方に新たな動画がアップされたのでお知らせです。
今回の釣りの案内役を務めるのはブリーデンのKAKKYさんでして、ミニマルでのムラソイゲームのエキスパートらしくテンポ良く探っていく姿は見ていて気持ちい良いです。
ところどころでこの釣りに関する豆知識も教えてくれるので、この釣りをどっぷり楽しみたい人は必見です。
また、動画中には開発中のアイテムに関する情報もあるので、13ファンも要チェック。



スポンサードリンク

スポンサードリンク



gfsl001
アングリングソルトの動画に、以前コチラで紹介したフリーショットリグの解説動画がアップされているのでご報告。
ここ最近、ロックフィッシュ関係のリグやアイテムの進化が目覚ましく、各社、各テスターさん達の努力によって、いろんなものが出てきてなんだかロックフィッシュが熱くなっている気がします。
2年ぐらい前だったかバス釣りに「直リグ」が登場して、「これはロックな魚にも使えるよねぇ」なんて思ってたら、ソルト用なんかもやっぱり登場して今や定番になりつつある感じです。
んで、このフリーショットリグが今年初公開になりまして、これまた定番になりそうな雰囲気で、全国のロック野郎は要チェックなリグだと思うんですね。
っつーワケで今回は、そんな注目のフリーショットリグを考案者であるゲンキマンさんが動画で解説です。


映像の隅に写っているゴミがちょっと残念…。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

spk02
大久保幸三さんが出演するショアゲー&チヌゲー動画が、アピスTVにアップされているのでご案内。
やはり暑い時こそ細かいことを考えず、簡単にできるお手軽な釣りが一番。
とくにビーサンで防波堤やサーフから楽しめるチョイ投げは、ついつい夢中になるほどの面白さです。
ってなワケで今回は、その面白さを全身で表現する大久保さんの釣りの模様をお楽しみください。


カツイチ(KATSUICHI) DECOY ショア天スマート SG−26 14g イエロー
by カエレバ

関連記事
大久保幸三がショアゲー等デコイ新製品を紹介
ゼロダン・ロックで楽しむアコウ&カサゴゲーム
動画で学ぶ キスゲーを楽しむための基礎講座





hrmlsj01 アングリングソルトの動画に「ヒロセマン流・簡単お手軽ライトショアジギ講座」がアップされています。
アジもメバルもちょいとひと休み的なサマーシーズンですが、皆さんいかがお過しでしょうか?
夏のデイゲームとなると、暑くてとても出かける気にならないって方もいらしゃると思いますが、そこはマズメ限定で出掛ければ少しは涼しいはず。
とくにこの時期の朝マズメなんかは、短時間の釣りには持ってこい。
ってなワケで今回は、夏でも楽しめるライトショアジギ講座。
難しくないので、ビギナーさんでも楽しめるはず。

メジャークラフト ジグパラ SHORT 20g #1 イワシ
by カエレバ


関連記事
沖の獲物を狙い撃ち!ライトショアジギ操作法
芥河晋の「お手軽ショアジギング」(ワインド篇)
動画で見る メタルマルの魚種限定解除っぷり



【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]