Monday, November 19, 2018

ikajiging


BLUE BLUEやINX.labelで活躍中の古賀さんのブログに、とっても楽しそうなライトタックルイカゲームが紹介されているのでご案内。
当サイトでは過去にイカのプラッギング(関連記事を参照)などを紹介していますが、今回ピックアップするのは手返しが良く、ちょいとテクニカルなイカのフィネスジギング(フィネス イカメタル)。
アジングやメバリングの最中にワームを「ヌー」とか「ムニー」とか持って行かれることありますよね?
そんな時がこの釣りを楽しむチャンス。
来るべき時に備えて、リンク先のブログで釣り方などをお勉強しておいてください。
そして、ここぞとばかりに小型のメタルジグを投入して、おかず&肴をゲットしてくださいませ。
ルアーケースに軽めのメタルジグを忍ばせとくと、いろいろと美味しい思いができまっせ~。


スポンサードリンク



by カエレバ


関連記事
ライト的 スルメイカ プラッキングのすすめ
アジ&メバルタックルで楽しむデイのスルメ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

mutu001


アジングやメバリングのスタンダードリグと言えば「ジグヘッドリグ」ですね。
そしてそれらの釣りのタックルを流用するムツゲームもまた、ワームメインで楽しまれている方が多いと思います。
しかし、実はこのムツというお魚もご多分に漏れずプラグで釣れるターゲットでして、今回はその楽しみ方をサクッと紹介しているゆーすけさんのブログをご案内。
美味しく楽しい釣りが大好物なライトプラッガーの諸君は今すぐチェック!
ボトムノックスイマーで釣ってるのが、非常に興味深いですな。

スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
メバル&アジに続け! 手持ちのライトタックルで楽しめる超美味なムツゲー再入門


スポンサードリンク

スポンサードリンク

f918bf0b


去年辺りから俄に注目され始め、一部ではあるけれど徐々に広がり始めている新たなライトターゲット「ムツ」。
僕の住む山口県では山陰方面のアジやメバル釣りでたまにヒットする魚で、基本的に外道扱いされている可哀想なお魚。
しかし、一度でもこのお魚を口にしようものなら、あまりの美味さに今までリリースしていたことを後悔すること必至。
当サイトでは実は2011年から注目していたんですが、ようやく時代が追いついて来たって感じです。
ってなワケで今回は、「この美味なライトターゲットにスポットを当てよう!」っていう梶本さんの後方支援として過去に紹介した記事を下にピックアップしておきますので、ムツゲーをやってみたいって方はお勉強してくださいませ。
専用タックルは必要とせず、お手持ちのアジメバタックルで手軽に楽しめるターゲット「ムツ」。
この釣りを埋もれさせとくのはもったいないので、未体験のアングラーさんは是非!
そうそう、去年はパゴスさんとこでも盛り上がってたんで、今年もやってくれるかもしれませんね。

外道扱いされている「ムツ」は実はVIPクラスの美味ターゲット

食味がS級で三ツ星なマイナー美味魚「ムツ」を狙うべき場所と釣り方を伝授

スポンサードリンク



【デコイ】ロケットプラス SV-69[ネコポス:2](アジング/メバリング/ジグヘッド)
by カエレバ

関連記事
アジはひと飲みできるツルンとした喉越しを求めて、ジグヘッドとワームを吟味しているのかもしれない
ライトタックル ショアイサキのパターン、生態など現在検証で見えてきた事まとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


aaf-1


LureNews Rさんでお手軽で身近な癒やしのターゲット「チヌ」に関する記事がたくさんアップされているのでご紹介です。
チヌ(クロダイ)&キビレといえば、今や定番のライトゲームターゲットでして、このお魚が生息するエリアでは手軽に狙える人気魚種。
ボトムからミドルレンジそしてトップでも釣れるゲーム性の高さが魅力で、いろいろなリグへ幅広く反応する性格が僕たちアングラーのハートを掴んで放さないんだと思うんですな。
ってなワケで今回は、そんな身近でトルクフルなファイトがたまらない「チヌゲー」の魅力を満載したLureNews Rさんの記事をリンク形式でご案内。
この釣りを始めてみたいビギナーさんから、もっと釣りの幅を広げたいと考えているアングラーさんは必見。
各メーカー&チヌ好きアングラーさんのそれぞれのチヌ釣りを網羅です!

スポンサードリンク



チヌ・クロダイ・キビレをルアーで狙う! 初心者おすすめチニング・チヌゲーム・黒鯛ルアー講座

初心者におすすめ!チヌ・クロダイ・キビレゲームのやり方がよく分かるチニング実釣ムービー8選

チヌ-キビレ-クロダイゲームにおすすめの根掛かりしにくい特殊な底ズル系ルアー「チェックメイト」を紹介

アブガルシア(Abu Garcia) ソルティーステージ チェックメイト 7g MTLR(メタリックレッド) 1410464【あす楽対応】
by カエレバ

チヌ・クロダイゲームでおすすめのオサムズファクトリーのチニングルアー「ホップコーン」を紹介

クロダイ-チヌゲームで初心者におすすめのジャッカル-チヌルアー&ワームを一挙紹介【ナカジー中島成典が解説】

チヌ-クロダイ-キビレゲームの新リグ!チヌ釣るやつを使った遊動式底ズル系リグを紹介【武田栄 考案】

Go-Phish(ゴーフィッシュ) GB−01 チヌ釣るやつ 6g #8 金玉
by カエレバ

チヌ-クロダイ-キビレゲームにおすすめのブロビス【宮川靖】のチニングルアーを全紹介

ダイワのチヌ-クロダイ-キビレゲーム専用ブランド「シルバーウルフ」のルアーを一挙紹介

ダイワ(Daiwa) シルバーウルフ チニングスカウター 60F ホロクラウン
by カエレバ

関連記事
ジャクソンのチヌ釣りアイテムたちを紹介したあんな動画、こんな動画
「その手があった!」と感激した お手軽な自作チヌリグのネタを紹介
エビやカニ、小魚だけじゃない!? まさに雑食というチヌの偏食パターン


スポンサードリンク

スポンサードリンク





tenkaramb001


先日コチラでお友達のFisherman's Spoon氏が絶賛ハマり中のとっても酔狂な「テンカラメバリング」をお伝えしましたが、今回はその第二弾をお届けです。
前回は「土佐カブラ」を使った釣りの様子でしたが、今度は新たにUVレジンを使ったオリジナルのアミ系フライを巻いての釣行です。
見た感じ釣れそうな雰囲気バッチリのこのお手製フライ。
果たしてメバルは釣れるのかどうか?
この粋な遊びに興味のある方はご覧くださいませ。
Fisherman's Spoon氏は超シンプル装備での「アウトドアクッキング&釣り動画」をこれからyoutubeにちょこちょこアップしていくそうなんで、そんな世界が好きな方はチャンネル登録したげてくださいませ。
たまに僕も友情出演するかも(笑)

スポンサードリンク





【TOHOSANGYOU/東邦産業】UVレジン 紫外線硬化樹脂 UVRSN 補修 補強 紫外線 太陽光線 仕掛け作り
by カエレバ

関連記事
テンカラ竿&土佐カブラで和の疑似餌フィッシング 「テンカラ メバリング」を粋に楽しむ動画を紹介
コアな自作派は必見! アミパターンのフライが作れる「UVレジンモールドキット」
難易度激高の極小ベイト捕食メバルに口を使わせる「フライ」という魔性のリグ



スポンサードリンク

スポンサードリンク

mebaringtenkara


カブラといえば日本古来の伝統的な疑似餌でして、メバルにとっても有効なことは知られています。
それをライトタックル用にしたのがブリーデンさんとこの「めばるing かぶら」でして、僕も愛用しているとってもよく釣れるリグです。
んで、以前からこのカブラをテンカラロッドの先に結んでメバルを釣りたい!って考えていたのですが、ついつい安定した釣果が得られる「普通の釣り」をしてしまって、結局やらずじまい…。
そんな僕を知ってか知らずかお友達のFisherman's Spoon氏がテンカラロッドにカブラを結んで粋に波止場でメバリングを楽しんでる動画をアップしています。
普段はライトタックルのルアーフィッシングばかりを追っかけている当サイトですが、たまにはこんな粋な釣りも良いじゃないかなって思うんです。
テトラ帯や小磯など、メバルが居そうなポイントを渓流釣りよろしくテンポ良く探って歩き回る。
そんなスタイルもきっと楽しいと思います。
カブラだけでなくノーシンカーでワーム、フライを使ってみるのもまた一興。
ソルトのフライはソルトマスターさんとこを使ってみては如何でしょうか?
海の向こうのアメリカでは「TENKARA」が注目されているとか。
テンカラの生まれ故郷の日本でも、フィールド問わずもっと楽しまれれば良いなぁなんて思います。


スポンサードリンク





ダイワ(Daiwa) NEOテンカラ39 06319010
by カエレバ

関連記事
コアな自作派は必見! アミパターンのフライが作れる「UVレジンモールドキット」
難易度激高の極小ベイト捕食メバルに口を使わせる「フライ」という魔性のリグ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

5a342426


なんだか最近ライトな釣りの世界では刺激的なネタに出会わないなぁなんて思っていたんですが、「ネコライザー」なる楽しげなリグをうおさんが紹介していたのでご案内。
この「ネコライザー」はライトでロックなお魚にぴったりな対根魚用リグ。
リグるのにはワームにリーダーを貫通させるために使う工具が必要なんですが、コチラで作り方を紹介しているのでご安心を。
今までの根魚ゲームにちょいと飽きてきている方は是非お試しを。
「ネコライザー」を見てたらポッキンさんの懐かしいリグ「棒リグ」を思い出しちゃいました~。
興味のある方はこちらもどんぞ。

ネコライザーを知ってるかい???
ネコライザー&バンザイクローアレンジセットアップ
ネコライザーアレンジセットアップ動画・解説

スポンサードリンク



ダイワ(Daiwa) カープニードル 04910206【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説
バス釣りの「チェリーリグ」ってのが、なんだかとってもロックなお魚向きなんでご紹介
物陰に貴方のワームをお届けできる極秘スライドアクションリグ「BBS」が初公開
全根魚を震撼させるフリーショットリグ動画解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

cherry

先日たまたま目についたバス釣りの「チェリーリグ」、これがとってもロックフィッシュ向きで魅力的だったんでピックアップしてみました。
このリグの特徴に関しては考案者であるノリーズのプロスタッフ・荻野貴生さんの解説を参考にして頂くとして、どんなモノか簡単に説明すると「ボトム感知能力に長け、根掛かりにも強く、ワームが艶かしくアクションする」って感じの仕掛けなんですな。
現在ロックフィッシュでも使われている「直リグ系」のリグも、もとを辿ればブラックバスが発祥。
ソルトの釣りはバスやトラウトで流行ったモノが形を変えて遅れてやってくるってパターンがあるので、そのうちこの「チェリーリグ」もソルトで使われる日が来るかもしれませんね。


スポンサードリンク




関連記事
対キジハタリグ「フリーショットリグ」が公開
これは美味そう! 根魚用のビフテキ出来ました
ロック野郎注目のゼロダンロックを動画で紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

kwhgmjig01

偶然なのか、それとも反応するアクション、もしくはなんらかのパターンが存在するのかはちと不明ですが、珍しいお魚が「アンソルさんの動画」で釣れちゃってます。
動画を見る限りでは1匹だけではなく2匹目もゲットしている様子なんで、なんらかのパターンが有るんではないかと推測されます。
本来は「エギングタックルで五目ライトショアジギング」って感じの動画なんですが、当サイト的にはやっぱり意外性がある魚種の方が面白いと思うんで、ウスバハギを全面に押し出してみました。
僕もデイゲームの時にカワハギがワームを追いかけてきたり、尻尾だけ齧ったりするのを何度も経験しているので、どうにかしたら釣れるのかなぁ?なんて思ってたんですね。
何年か後にカワハギ系のお魚がルアーで狙って釣れるターゲットになってたら面白嬉しいなって思います。
ちなみにこの動画の後半はハタ系のお魚をターゲットとして狙っておりますんで、そっちが気になる方も是非。

【要注意】
念のために最近ネットのお魚クラスタが騒いでいるネタに『猛毒魚を食べる直前、Twitterで命拾い 「ピピピって音なかったら即死だった」』ってのがありまして、カワハギ系の魚を釣った時はガチで注意してほしいんで、ここにお知らせしておきます。

スポンサードリンク


関連記事
ワームでカワハギ「カワハギング」が熱い!
使用済みワームで楽しむリサイクルフィッシング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

onu5y9ayptyrzomrmw5x-d99c4a6a


BlueBlueやINX.labelのテスターを務める古賀さんのブログに、ちょいと一味違うバイブレーション「ナレージ」を使ったハタゲームが紹介されているのでご案内。
ワームやメタル系のルアーを使ったハタ系の釣りってのはたくさん紹介されていますが、バイブレーションを使った釣りってのはあまり見かけませんね。
みんながやってることよりも、「こんなアプローチで楽しんでみたらどーよ?」ってのをお伝えするのが当サイトの役目。
しかもこの「ナレージ」ってバイブレーションはいろんな魚種にも使えちゃいそうで、なんだかとっても「オモ釣れそう」なルアーっぽいんですね。
個人的には今度購入してマダイなんかを狙ってみたいなぁなんて思っています。
っていうか「面白そう」と「釣れそう」を融合させた「オモ釣れそう」って言葉、今思いついたけどなかなか良いな(笑)


スポンサードリンク





関連記事
潮のヨレにつくメバルをシーバスミノー「ブローウィン80S」で狙う
回遊するアジを迎え撃つ際に知っておきたい釣り場のピンとメタルジグの使い分け
使い方はアイデア次第! 可能性にあふれた異色のメタルジグ「シーライドミニ」の遊び方



スポンサードリンク

スポンサードリンク

slss_fudai01


巷で流行りの釣りといえばハタゲームでして、雑誌やウェブ系釣りメディア、SNSではその釣りの話題は見ないことがないくらいです。
へそ曲がりな僕としては周りとおなじことを取り上げるってのは面白くないので、今回は「ハタ系の魚も釣れるよ」ってスタンスのアングラーズリパブリックさんのライトショアスローの動画をご案内。
「ジギングとショアスローって何が違うの?」って僕も思ったんですが、コチラのブログを見て納得。
ショアスローがイマイチ分かんないって方はリンク先をどんぞ。
僕も「眼張鯵 メバラージ」なんて魚種限定っぽいタイトルのサイトを運営してますが、普段の釣りではその時狙える魚を釣るってスタイルで楽しんでいます。
もともと魚種を特定せずに釣りを楽しむスタイルってのが好きなんで、今回紹介する動画はとっても魅力的。
アジやメバルに比べるとかなりヘビーなタックルですが、まぁ20g程度のメタルジグならライトゲームって言っても良いのかな?と。
ま、その辺りのライトゲームの線引きも曖昧ちゃあ曖昧なんですけど、要は面白ければ良いのです。


スポンサードリンク









関連記事
ヒロセマン直伝 ライトショアジギングの疲れ知らずなシャクり方&釣り方
メタルマルの魚種限定解除の秘密にせまる
広川さんが伝授するショアジギング&ブレードベイトの使い方



スポンサードリンク

スポンサードリンク

0017e0d7


以前コチラで紹介した、美味しさ抜群のマイナーターゲット「ムツ」の狙うべき場所と釣り方の続報が梶本さんのブログにアップされているのでご案内。
前回紹介したブログではブレード系(スピンテールジグ)での釣り方が紹介されていましたが、狙い方を外さなければダート系ジグヘッドでもメタルジグでもOKだそうで、今回はカラーも含めその辺りの解説もされています。
ムツゲームを楽しみたいって方は、是非参考にされてくださいませ。

んで、釣り方やテクニックとは関係ないんですが、ちょっと感心しちゃったのが使用タックルの項目。
テスターさんや釣りブロガーさんの記事のお約束的部分であるアレですね。
普通は「どこそこのメーカーのなんとかって道具」って感じで書かれていますが、今回の梶本さんのブログには「どれぐらいの重さが投げられるロッドなら安心」とか「◯◯を考慮に入れた設定がベスト」ってコメントがあるんですね。
いきなりタックルの名前を書かれただけじゃ、ビギナーさんやそのメーカーのものに詳しくない人には伝わらないですもんね。
製品開発やタックルの宣伝だけでなく、受け手側の目線に立ち「釣り」そのものを伝えることができる人が発信する情報は安心感がありますよね!


スポンサードリンク




YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス)Calista TZ NANO(カリスタ TZ NANO)86M/TZ NANO【エギング / エギングロッド】〔分類:ルアーフィッシング〕02P03Sep16

価格:45,684円
(2016/9/26 20:25時点)
感想(1件)


関連記事
外道扱いされている「ムツ」は実はVIPクラスの美味ターゲット
【朗報】イサキは狙って釣れる!? 解明された釣り場の条件と生態の一部を紹介!
ライトタックル ショアイサキのパターン、生態など現在検証で見えてきた事まとめ


スポンサードリンク

スポンサードリンク



6a28619c


このところ巷では「ライトロック」や「ハタゲーム」などが注目されていますが、それらの流行りの釣りはトレンドメーカーである業界の方々や、わりと大手な感じの有名メディアさん達にお任せしまして、ウェブの隅っこにひっそりと存在する当サイトとしては、マイナーだけど美味しく楽しい魚種にもスポットライトを当てていこうと思います。
このような釣りを紹介せずして「釣り情報サイト」とは言えないし、それがウチの役目なんかなって思うんで。
ってなワケで今回は、アジングやメバリングで「外道」なんていう酷な扱いを受けているお魚「ムツさん」が主役なんでございます。
実は以前当サイトでもムツゲームを取り上げていたんですが、それはナイトゲームのお話。
僕自身ムツ先輩には夜にしかお会いしたことがなっかたし、先輩の親御さんは深海に生息するお魚。
まさかそんな光の届かない場所に生息する魚のご子息が、デイで釣れるなんて思ってもみなかったんですね。
そしたらアナタ、釣ってるじゃありませんか白昼に堂々と、当サイトでもお馴染みにデキるアングラーの梶本さんが!
これは僕を含めデイゲーム好きのアングラーさんには、心踊る情報なんじゃないかと思いピックアップした次第です。
紹介した記事にも書かれていますがこのお魚、味の方はめっぽう良くってアジやメバルと同等か、調理法によってはそれらを上回るほどの美味しさ。
見た目はわりとホラーな感じで「キモイ」とか「グロい」とか「ムツかよ」、「お前じゃねーよ」などとムツ先輩対して失礼な言葉を浴びせつつ、なかば乱暴に海にお帰り頂いている光景を目にします。
が、それ絶対後悔しますから。
まだ食べたことがないって方は一度お持ち帰り頂きましてご賞味されたら、きっとその美味しさに驚かれ、ムツ先輩の偉大さを思い知らされること必至。
ムツゲーム&ムツ料理未体験の方は騙されたと思って是非チャレンジしてみてくださいませ!



スポンサードリンク






関連記事
旬の隠れた高級魚を狙う「ムツゲーム」のススメ
【朗報】イサキは狙って釣れる!? 解明された釣り場の条件と生態の一部を紹介!
ライトタックル ショアイサキのパターン、生態など現在検証で見えてきた事まとめ


スポンサードリンク


ebpan001


以前コチラで紹介したジャクソンさんとこの「エビパニック」や「チヌコロリ」など紹介した動画が多数アップされているのでご案内。
バスプロの江口俊介さんのチヌ釣り動画や、テスターの山中さんがギアステーションでチヌ釣りアイテムを紹介する動画も貼っておきますんで、チヌフリークのお友達はあわせてご覧ください。


スポンサードリンク

















関連記事
nada.のチヌ&シーバスペンシル「CROW」の使用上のご注意&実釣動画
メガバスのポッピングダックの特徴とトップチヌの楽しみ方を動画で解説
東京湾「チヌゲー不毛地帯」を払拭するトップチヌ&ボトムチヌレポート


スポンサードリンク


10musume-mai-7

先日コチラでお伝えしたライトゲームのニューターゲット「イサキ」。
今回はイサキのルアーゲームを検証して、感じたことや思い当たることを梶本さんがブログに綴っているのでご紹介。
まだまだ未知な部分が多く、知る人ぞ知るライトゲームターゲットなだけに更なる検証やいろいろなデータが必要なことと思います。
とにかくニューターゲットってのはいろいろな地域、いろんなシチュエーション、様々なアングラーさんの釣果報告やデータの蓄積があってメソッドが確立されていくもの。
今回梶本さんが提供してくれている情報をもとに各地のアングイラーさんがイサキに挑戦し、ブログやSNSなどにその釣行をアップしてくれれば、それを見たアングラーさんも釣りに出かけ、その模様をアップしていきます。
そうなっていけば、徐々にこの釣りがより身近なモノになっていくはず。
ショアから40アップのとっても美味しく、しかもナイスファイトなお魚がライトタックルで釣れる幸せ。
僕もそんな幸せを噛み締めたくってパソコンに向かいつつ、今まさにウズウズしているところです。
「こんなパターンで、こんなシチュエーションでイサキが釣れたよ!」って釣果報告のブログを書かれたら、是非ご一報くださいませ。

スポンサードリンク




関連記事
【朗報】イサキは狙って釣れる!? 解明された釣り場の条件と生態の一部を紹介!
物陰に貴方のワームをお届けできる極秘スライドアクションリグ「BBS」が初公開
なのブログ オススメ テスター
ロッド特性をしっかり理解して、奥深いウルトラライトな世界を堪能しよう



スポンサードリンク

781af0a2


以前からルアーで釣れるという話は聞いていて、機会があったら釣ってみたいなぁと思っていた憧れの魚「イサキ」。
その釣果はだいたい船からかもしくは沖磯なんかでのお話で、たまに「陸っぱりで釣れた」なんて話も目にすることもあったんですが、なんとなく手が届きそうで届かない魚というイメージが強かったんですね。
しかし、今回ご紹介する梶本さんのブログでは、なんとライトタックル陸っぱりスタイル(←超重要)でイサキを釣るという驚愕の超絶嬉しい報告が!
そして釣れるサイズも衝撃的で近年まれに見る好ターゲットの予感!
釣れるポイントには条件があるものの、ある程度釣り方は確立されているようなんで、ニューターゲットとなるのも時間問題かも。
その昔、アジやチヌ、マダイの「釣れる」という噂をたくさんのアングラーが検証し、徐々にパターンが解明され定番となったように、イサキも狙って釣れる日が近いうちにやってくるかもしれません。
この釣りを長いこと検証されてきたアングラーさんに「ありがとう!」と声を大にして言いたい。
新たな釣りを確立するということは苦労と努力の連続。
それができるアングラーさんっての素晴らしいと思うんですな。
ライトゲーマーなお友達のみんなも是非イサキを狙ってパターンを共有し、狙って釣れるターゲットとして確立させましょう!
ちなみにボートからのデイゲームに関しては湾奥遊園地Ⅲさんとこがオススメです。

っていうか、イサキ、釣りてぇぇぇぇぇぇぇっ!


スポンサードリンク




スポンサードリンク

スポンサードリンク

nada_crow01

nada.さんのオフィシャル動画に以前コチラチラリと紹介したトップ用ペンシル「CROW」の紹介動画がアップされているのでご案内。
今回の動画はスケボースタイルでお馴染みの荒牧さんが実際にチヌを狙いつつ、「CROW」の特徴や使い方を紹介。
またトップチヌを楽しむために気をつけたい注意事項の説明もありますので、この釣りをやってみたいって方にもオススメ。
とにかくトップでチヌを釣りたいならば早アワセ&びっくりアワセは厳禁。
しっかりとバイトシーンを楽しんで、重みが乗ったところでフッキングしてくださいませ。


スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
メガバスのポッピングダックの特徴とトップチヌの楽しみ方を動画で解説
タフコンディションで年無しを引きずり出す そのテクニックを伝授
シマノさんちのクロダイポッパー「ライズポップ」が良さげな感じ

スポンサードリンク

ksgwd001


オンスタックルデザインさんのオフィシャル動画に、ライトワインドでのカサゴの釣り方を分かりやすく解説した動画がアップされているのでご案内。
カサゴの楽しみ方といえばテキサスリグやジグヘッドでボトムをじっくり探るというイメージですが、今回はワインドで「チャッチャッチャッ!」とやって捕食スイッチ入れ、カサゴ先輩にワームをガッツリと頬張って頂く釣り方。
使用タックルから操作法、アタリの取り方を手取り足取り教えてくれるので、ビギナーさんでも大丈夫。
アクティブでテンポの早いカサゴワインドを、是非お楽しみください。


スポンサードリンク




by カエレバ


関連記事
ダウンショットアジングを動画で優しく解説
ライトワインドでカマスを狙う実釣動画を紹介
ボトムワインドで狙う サーフのマゴチ&ヒラメ


スポンサードリンク

khchinu01

林健太郎さんがチヌのボトムドリフト釣法を解説する動画がLureNewsさんにアップされているのでご紹介。
一般的にチヌ&キビレのボトムゲームと言えば「ズル引き」ですが、今回は流れを利用したドリフトの釣りをご案内。
アブガルシアさんのベイトロッド「エラディケーター ベイトフィネスカスタムエアー EBFC-75MLS-TZ 」とスピニングロッド「ソルティースタイル STKS-782L-KR」を使い分けて、河川に入ってくるチヌやキビレを狙います。
それぞれのタックルを活かした釣り方と、使用リグである「チェックメイト」「バブルスピア」の解説も収録されていますんで、ボトムゲームを楽しみたいって方は、是非ご覧ください。

スポンサードリンク



by カエレバ


by カエレバ

関連記事
チェックメイトを使ったチヌのボトムゲームを林健太郎が分かりやすく解説
追加された2本のKR-X黒鯛を実釣インプレ

スポンサードリンク

jmjh13l

ブリーデンさんの「ビーローチ」といえばフナムシや甲殻類をイミテートした、カサゴやソイ、キジハタなんかのライトロックゲームに激効きの扁平ワームですね。
その効果はストレート系ワームとは比べものにならないほど違うんだそうで、ガッツリ丸呑みで本気で食ってくるんだそうです。
そしてそのビーローチですが、「どんなジグヘッドを使えばしっくりくるのかな?」なんて思ってたんですが、今回紹介するうおさんのブログに、おあつらえ向きのジグヘッドであるジャングルジムさんの「スリーパー」が紹介されていたのでご案内。
このジグヘッドに装着すればズレることなく快適に使えるそうで、ビーローチの特徴であるスライドフォールにもピッタリなんだとか。
ブリーデンさんのキラーダートを使うのも良いですが、面白い使い方がしたいって方は試してみては如何かと。
ちなみに紹介されている釣り方で壁についたチヌを狙うってのも面白いかも。

スポンサードリンク


by カエレバ

【ブリーデン】13-Roach(ビーローチ)30mm[ネコポス:3]

関連記事
扁平ムシ型ワーム「ビーローチ(13-Roach)」の特徴とその魅力に迫る
ジャングルジムの新製品を実釣を交えて紹介
トップでもボトムでもない黒鯛の岸壁ゲーム




スポンサードリンク

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]