Thursday, April 26, 2018

20160418_1654349


ルアーの釣りってヤツはどうしても「泳がせて釣る」、「動かして釣る」ってイメージが頭から離れないものです。
かく言う僕も以前まではワームもプラグもすべて「巻きの釣り」。
「動かしてナンボ」でやってたんですが、「巻かない釣り」、「動かし過ぎない釣り」を覚えてから釣果も上がりました。
そして今回ご案内する武田さんのブログにも、タックルハウスさんの「オルガリップレス」や「ピットスティック47」を使ったスローな釣りが紹介されています。
「オルガリップレス」を巻いて使っている方は、是非「タケダ式スーパーロングドリフト釣法」をお試しください。
ポーズの時間は魚の状況に合わせて、もうちょい長めにとっても良いと思いますよ~。
しかし、オルガリップレス&ピットスティック47のGo-Phishオリジナルカラー、とっても可愛いですな!


タックルハウス(TACKLE HOUSE) ショアーズ オルガリップレス 43(アミボール)
by カエレバ
 
タックルハウス(TACKLE HOUSE) ショアーズ ピットスティック 47 15(アミ/ラメ)

関連記事
注目のメバリングプラグ「 SHORES オルガリップレス」の特徴を解説
タックルハウスの新型小型プラグ「オルガリップレス」の水中映像をドドンと紹介
ショアーズ ピットスティックの水中アクションを動画で観察しちゃおう


2016_04100019 (1)

ジップベイツさんとこのフィールドスタッフを務める早田さんのブログに、メバルのトッププラグのフッキング率をアップさせる裏技が公開されているのでご紹介です。
メバルのトップゲームではアタックしてくるけれど、イマイチ乗りが良くないってことが結構あります。
勢い余ってプラグが水面から吹っ飛ぶこともあったりして、それはそれで微笑ましく楽しい光景ですが、やっぱりトップに反応してくるヤツはキャッチしたいってのがアングラー。
あのもどかしさを克服するためにプラグサイズを変えてみたり、フックサイズを変更したり、なかにはウェイトチューンを施してみたって人もいらっしゃると思うんですな。
しかし今回ご案内する方法は、それらとちょいと違った発想のオリジナルチューン。
「いろいろやってみたけれど、結局あんまり変わらんのよね」って方はチャレンジしてみてくださいな。
記事中に紹介されているのはフェイキードッグCB用のチューンなので、ほかのプラグで試す際はそれらに合わせたチューニングが必要かと思うので、各自でいろいろ調整してみてくださいませ。
この方法を採用したら、なかなか乗らないメバルたちのアタックに、焦らされることが少なくなるかもしれませんよ~。


ジップベイツ(Zip Baits) ザブラ フェイキードッグ CB 496(シャンパンチャート)
by カエレバ
 

関連記事
トッププラグのチューンと釣りに大切な要素
トップウォーターメバリング新時代の幕開け
黒原流トップ&水面直下のメバルプラッギング


0e3c193d


以前からチョコチョコとお伝えしているソルトでのライトタックルスプーニングですが、この度オフィス ユーカリさんからソルト用のスプーン「心・ソルト」&「Bug・ソルト」がリリースされるそうです。
これらは海でのスプーンの使い方を解説してくれているwackyさんのブログに良く登場するアイテムですが、実はソルト用は未発売だったんですね。
そしていよいよ今回、満を持しての発売となったのでその特徴が書かれているオフィシャルブログをご案内。
ちなみにこのふたつのアイテムの使い方に関しては、コチラを見て頂ければ分かるかと思いますんで実戦投入の際は是非。
また、ソルトスプーニングにオススメなソフトソリッドティップの「Intercept 海鷹」との相性もwackyさんが紹介してますんで、興味のある方はこちらもチェック。
ソルトなお魚をスプーンで釣ってみたい!って方は、参考にされてくださいませ。

オフィスユーカリSTRINA(ストライナ)MG
by カエレバ
 
トラウト ルアーオフィス ユーカリBUG 0,5g/0,8g1091カラー1,0g 24mm
トラウト ルアーオフィス ユーカリ心 0,7g1091カラー

関連記事
メバルスプーニングの伝道師が教える「スプーンの使いどころと使い分け」
【藻場攻略】ウィードエリアで活躍するスプーンのロッドワークを解説
スプーンでマダイを狙う!その釣法を伝授




86i8wjmxs8xursug6f7p-06e8ae8a
先日コチラでアミパターンのメバルプラッギングを教えてくれた岩崎さんですが、今回はアミパターンから小魚へとベイトが変わる際の釣り方と、それを見極めるヒントを紹介してくれているのでプラグっ子のみんなにご案内。
世の中なんでも思い込みが強かったりするとよろしくないもので、そうと決めてしまったらその思考パターンからなかなか抜け出せないものです。
とくにお馴染みの釣り場で、毎年おなじシーズンのおなじパターンで何度も美味しい思いを繰り返していると、ついついそれに固執してしまいがち。
そのパターンが通用しないと感じた時点で頭を切り替えることができれば良いのですが、「この釣り方で間違ってないはず」という固定観念からおなじ釣り方で通してしまい「今日は魚がいなかった」という思い込みで納竿といったケースも考えられるワケです。
せっかく釣りに来たのだから、そんな残念な結果で楽しい時間を終わらせちゃうのはもったいない。
そうならないためにも今回のエントリーをしっかり読んで、春から初夏のメバリングを楽しんで頂きたいものです。
ボウズで帰りたくないアングラーさんは、是非チェックしてみてくださいな!

ダイワ(Daiwa) 月下美人 夜霧Z 42S−DR ネオンナイト
by カエレバ
 

関連記事
常夜灯周辺のアミつき尺メバルの狙い方を岩崎林太郎が紹介
りんたこさんのデカ眼張プラッキング動画
ちょいデカペンシルがやはりメバルに有効な件




e27c1019


ジャクソンさんのオフィシャルページに新作のトップウォータープラグ「エビパニック」がアップされていて「暑くなったらトップチヌに良いかも」って思っていたワケです。
んで、ウチのサイトで紹介したいなぁと思っていた矢先、ジャクソンさんのテスターを務める梶本さんがタイミングよくエビパニックを使ったブログをアップ。
しかもライトゲーマーが大好きなメバルネタ、そしてお披露目されたばかりのプラグで尺メバル捕獲という快挙を引っさげて!
ってな感じで、わりと興奮気味でお伝えする今回の眼張鯵 メバラージさんは、「ジャクソンさんからエビパニックって新作プラグが出るよん」って紹介するつもりが、「実はメバルにも使えるよ!」って記事になっちゃいましたが当サイト的には結果オーライ。
対メバルチューンを施したエビパニックを使って、いかに警戒心が強く狡猾なビッグワンをキャッチしたかをとくとご覧ください。
厳しい自然下で生き抜いてきたメバルを釣るためのテクニックは、今後の皆さんの釣行の役に立つこと請け合い。
最近「大きめプラグ」とか「表層レンジをプラグで攻める」ってのもお伝えしているし、プライベートの釣りもそれをテーマにしているんで、まさにナイスタイミングのエントリーです。
ちなみにJAZZさんの尺ヘッドでスライダーシャッドステープルフライを使い、デカメバもキャッチしてますよん。

YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス)BlueCurrent(ブルーカレント)Stream-Special(ストリームスペシャル)BLC-77/TZ NANO【アジングロッド】【チヌロッド】05P26Mar16
by カエレバ
 

関連記事
メバルプラッギングで重要なフッキングを成功させるためのロッドワーク
ロッド特性をしっかり理解して、奥深いウルトラライトな世界を堪能しよう
ライトな根魚ゲームでは「フッキングからのゴリ巻き」だけがすべてではない




pckjtm001


アングリングソルトの動画にポッキンさんのメバリング動画がアップされています。
ポッキンさんと言えばリグにいろいろな工夫を施し魚を釣っていくというイメージがありますが、今回はシンプルにジグヘッド単体での釣り。
本動画では流れのある日中の沖堤防で、潮流を利用した基本的な釣り方を紹介。
またナイトゲームでは濁りの入ったコンディションのなか、じっくりと根気よく探っていく釣りを展開します。
ロケ当日はターンオーバー気味でシブい状況だったようで、メバルに出会うのに苦戦されたようですが、釣り方は変わらないと思うので参考にされてくださいませ。
「それはいーけど、ターンオーバーって何よ?」って方はコチラをどんぞ。
しかし、ターンオーバーって嫌よね…。


【オフト】スモーキー スパッシュヘッド ヘビーウエイト「5g/7g」[ネコポス:2]
by カエレバ
 

関連記事
ポッキンさんが教えるジグヘッド単体メバリング&ベイトタックルメバリング
藻場等で活躍しそうなリグをポッキンさんが伝授
ポッキンさんのメバルテク「14リップス」を解説




o0480036013599332416


マグバイトさんとこのブログを見てみたら、現在開発中のプラグのお話がチラリと書かれていたのでご紹介。
今回紹介するこのプラグは少しづつ手を加えてはテストを繰り返し、現在は24タイプ目なんだとか。
詳しいスペック等はまだまだ不明ですが、ルアーメーカーのなかでも個性的なアイテムをリリースするマグナイトさんのことだから、普通な感じのプラグではないはず。
プロトのプラグを紹介しているフィールドスタッフの上杉さんのブログでは、なにやら他のプラグもテスト中とのこと。
完成が楽しみなマグバイト謹製プラグですが、正式な発表はまだ先のようです。
詳細などが分かったらまた報告しますんで、続報に期待しましょう!


スポンサードリンク





【マグバイト】ミミック MBL03[ネコポス:4]
by カエレバ
 

関連記事
個性的なフォルムを持つ異形のワーム「パラショット」 特徴とその使い方を動画で解説
表層をデッドに引くためだけに開発された「ミミック」の特徴&使い方を解説



スポンサードリンク

スポンサードリンク

ff40e20e

発売からちょっと時間が空いてしまってウカウカしているうちに、紹介するタイミングを逃してしまったブリーデンさんとこの「ビーローチ」ですが、その特性や使い方などについて書かれているブログがいくつかあるのでご案内。
一般的にアジングやメバリング等のライトゲームで使われているワームのほとんどは、エビや子魚をイミテートしたストレート形状のものやホッグ系のものが多く、僕も含めて皆さんもそれらを使っていることと思います。
しかし海のなかを覗いてみると上記のベイト以外の生き物たちも当然いて、それらを捕食している魚も普通にいるワケです。
そんな彼らにストレートやエビ型のワームでアピールしても、得られる反応はあまり期待できるものではありません。
そんな時は目先を変えて違ったカタチのルアーを投入すると面白い釣りができるかもしれません。
ご存知のように「ビーローチ」はワームの中でも少数派な平たいワーム。
とくに扁平ベイトについた魚には「効果抜群!」ってことなんで、ワームケースのなかに忍ばせとくと良いかも。
レオンさんのコチラのブログもオススメです。
オマケとして下にフナムシの集魚力が分かる動画を貼っときますんで、興味ある方はそちらもどんぞ。

Mebaring@
SALT WATER連載記事 №03

13luepearのねじ巻きブログ
ただ巻きすると○○○になるビーローチ

ゲーリーマツモトのキャッチ&リリース通知書
「ビーローチ」ブリーデンのフナムシワーム
ビーローチのひらひら水平フォールリグ


ブリーデン(BREADEN) 13−Roach(ビーローチ) 30mm 13 ローチブラック
by カエレバ
 


関連記事
レオン流ベイトフィネス&クリケットゲームを紹介
まんま「フナムシやん!」的なワームが誕生
フナムシっぽいビビビ蟲がなんだか釣れそうな予感




985e877c


プラグでメバルを釣る際に「なかなかフッキングが決まらない」、「甘掛かりが多くでバレてしまう」ってことがありませんか?
この原因はフックポイントが単純に鈍っているだけだったり、ルアーのサイズやレンジがマッチしていなかったりと原因は様々ですが、ひとつの要因としてロッドワークがあるみたいなんですな。
んで、これを意識しているのとしていないのではキャッチ率も変わってくるようで、一見地味なロッド操作ですが実は結構重要なポイントのようです。
ってなワケで今回ご案内するのは、そのロッドワークについて書かれている梶本さんのブログ
ロッドの扱い方ひとつでフックポイントへの力の伝わり方が変わり、フッキング率向上するそうです。
僕もずっと「フッキングが決まらん症候群」でしたが、これからは意識しながやってみようと思いました。
おなじような悩みを持ったお友達のみんなも、是非読んでみてくださいな!

ジャクソン(Jackson) ピグミーボックス シャローミノー S 46mm CLR クリア
by カエレバ
ジャクソン(Jackson) ピグミーボックス ヘビーシンペン S 46mm WIW コイワシ

関連記事
「軽さ」だけで選んでない? ライトゲームでのリール選びをもうちょっと深く考えてみよう!
ロッド特性をしっかり理解して、奥深いウルトラライトな世界を堪能しよう
ライトな根魚ゲームでは「フッキングからのゴリ巻き」だけがすべてではない





o0800060013595830068


以前からちょこちょことお伝えしているメバルのスプーニングですが、今回もまたソルトスプーンの伝道師であるwackyさんがその使いどころをブログに書かれているのでご紹介です。
前回のエントリーでは実際にフィールドで使っているスプーンの説明がメインでしたが、今回はスプーンが有効なシーンの説明と使い方を解説。
またバイトがあるのにフッキングしない時の対処法なども紹介されているので、メバルのスプーニングに挑戦したい方は必見ですよん。

オフィスユーカリSTRINA(ストライナ)MG
by カエレバ
トラウト ルアーオフィス ユーカリBUG 0,5g/0,8g1091カラー1,0g 24mm
トラウト ルアーオフィス ユーカリ心 0,7g1091カラー

関連記事
【藻場攻略】ウィードエリアで活躍するスプーンのロッドワークを解説
スプーンでマダイを狙う!その釣法を伝授
ちょいと新しいスプーンを使ったキジハタゲーム



SPM75CAST01
レオンさんが実際にメバリングで使用している「大きめプラグ」の飛距離検証の動画がブログ上で紹介されているのでご案内です。
メバルプラッギングで60mm以上の大きめなプラグを使うというのは本当に釣れるのか不安があるし、ちょっと勇気がいることかもしれません。
しかし実際に釣果報告も上がっているし、動画でも紹介されているのでこれは疑う余地はナシ。
「フロートでワームぶっ飛ばせば良いじゃん」ってご意見もあろうかと存じますが、やはりプラグでしか出来ないことや有利な面もあるワケです。
何よりも50m飛ばせるってところが魅力的だし、未知のポイントに撃ち込めるという浪漫があると思うんですね。
なんたって「広範囲を探れる=魚に出会える確率が上がる」、「手付かずの竿抜けポイントに潜む大型が狙える」ってことですから。
これは試してみる価値があるってもんです。
そして、この釣りで使えるプラグはまだまだ未開拓。
なので、いろいろ使ってみて「釣れるプラグ」を探すのも面白いと思うんですね。
まずはタックルボックスのなかのプラグ達を掘り起こし、いろいろと妄想を膨らませてください。
そしてフィールドでいろいろと投げてみてくださいな。

メバペンマグナム 07(ナトリウムネオン)
by カエレバ

関連記事
一部のコアアングラーにシークレットとされてきた最終兵器がオリカラを纏って登場
メバリングプラグは小さい方が良いって思い込みは捨てちゃおう
潮のヨレにつくメバルをシーバスミノー「ブローウィン80S」で狙う




48ttx48fjrs9bfk8ipec-dc45ac0a

さて近頃立て続けにメバルネタが多いですが、これからが本番シーズンに突入していくのでしばしお付き合いを。
(前置きが長いので「本題はよ!」って方は改行したところからどーぞ)
ルアーでメバルを釣るという「メバリング」が誕生してどれくらい経つのか、正直記憶が曖昧で定かではないんですが、かれこれ15年は経ってると思います。
その歴史の中でもあまり表には出てきませんがシーバスルアーでの釣果報告ってのがありまして、なかではヒラスズキ狙いのサラシのなかから12cmクラスのミノーに食ってきたって話も存在します。
それらはある特定の条件下での釣果でしかもシーバス狙いのゲストとして釣れたので、そのような話はあまり表に出ることもなかったんだろうと思います。
また今のようにネットやデジタル機器が発達しておらず、気軽に全国のアングラーの釣果が見られるという環境もなかったので、目につくことも少なかったのでしょう。
シーバスミノーで釣ったことがある人は釣れることは分かっていても、あえてシーバス用のミノーや大きなサイズのプラグでメバルを釣ることをしなかったんだと思うんですね。
メバル用のプラグやワームを使えば彼らは普通に釣れますから。
そして「メバルは小型のルアーで釣るもの」というイメージやホゲることへの恐怖感などもあいまって、シーバスルアーで釣ろうってことにはならなかったんだろうと思います。
しかし、近年シーバスルアーやブラックバス用の大きなルアーを使ってメバルを狙い、釣果を上げているアングラーさんも出てきており、メバルプラッギングの世界に変化が訪れようとしているようです。
今までは「大き過ぎる」と思われていたプラグの特徴を逆手に取り、そのウェイトを活かして竿抜けポイントを狙う。
大きく長いシルエットで特定のベイトを演出してパターンを攻略する。
メバルだってフィッシュイーターとしての性格も持ち合わせているので、大型ベイトを食っている大きなヤツはシーバスミノーでも通用するんですな。

ってなワケで今回は、シーバス用のプラグ「ブローウィン80S」を使って釣果を上げている古賀さんのブログをご紹介。
また9cmクラスのトッププラグ「ガボッツ90」でのメバル釣果も上がってるんで、興味ある方は以下のリンクからどんぞ。
シーバス、ブラックバス、トラウトなどの大きめルアーはたくさん存在するので、それらを使って「当りプラグ」を見つけるのも楽しいかも知れませんね!

メバルは元気♪

ヨレが気になる。

テストからの残業

メバルゲーム Gaboz!!!は置いて行こう。


BlueBlue(ブルーブルー) ブローウィン 80S 80mm #12 ゴールドサバ【あす楽対応】
by カエレバ
 
BlueBlue(ブルーブルー) ガボッツ 90 90mm #7 レッドシーガー

関連記事
一部のコアアングラーにシークレットとされてきた最終兵器がオリカラを纏って登場
メバリングプラグは小さい方が良いって思い込みは捨てちゃおう
シーバスミノーで狙うデカメバリングのすすめ




wxirughvris6givsaj92-3e37b714

Fimoのダイワ公式ブログに、岩崎林太郎さんが尺メバルについて書かれているのでご紹介。
尺メバルというと闇磯やゴロタなど足場が悪く暗い場所で狙うというイメージがありますが、今回岩崎さんが紹介しているのは比較的釣りがしやすい常夜灯周辺。
意外と身近な灯台下暗し的なポイントでも、大物をヒットさせるチャンスがあるそうなんですな。
そして寒い時期から春先にかけてアミを偏食している時期ってのは思うように釣れず、苦戦を強いられるもの。
今回のエントリーはそこら辺の釣り方などにも触れられているので、「デカメバを釣りたい!」、「釣果アップしたい!」って方は是非チェックしてみてくださいな。


by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



inxfisms70


レオンさんプロデュースのライトゲームをとことん楽しむための「INX.label」から、広島のコアアングラーのあいだでシークレットとされていた「シュガーミノースリム70F」がINXオリジナルの釣れ筋カラーを纏ってリリースされています。
メバルに対して70mmというサイズは「大きいのでは?」と思うかもしれませんが、イカナゴやバチを捕食している際にその大きさと細身のシルエットはまさにジャストサイズ。
その泳ぎも絶妙でロッド操作によるアクションでイカナゴさながらの動きを演出できるほか、ポーズさせた時の浮き上がりも魅力的。
また、足場の高いポイントでもキッチリと足元まで引けるという使いやすさも備えているので、常夜灯下の釣り場でもバッチリです。
メバリングに使うのプラグとしては大きめですが、逆にこのサイズだからこそ釣れるという、瀬戸内の春には欠かせないスペシャルなプラグ。
メバルだけでなくセイゴやシーバスゲームなどにも是非!

関連記事
メバリングプラグは小さい方が良いって思い込みは捨てちゃおう
デカメバルはデカプラグで釣ってみようぜってお話
シーバスミノーで狙うデカメバリングのすすめ



fimonab001


先日メバルを釣りに行った際にフッキングが決まらずバラシまくりました。
最初にフックポイントを疑ってみたんですが鈍ってるワケでもなく。
リグが合っていないのか、タックルバランスの所為なのか、単純にアワセが遅いのか…。
その答えは未だに分かりませんが、いろいろ考えたなかのひとつに「フッキングの動作」がありました。
そこでfimoさんのフィッシングショーの動画「あなたはなぜバラすのか」ってのがあったのを思い出して早速再生。
この動画の存在はアップされた当日には知っていたんですが、内容も確認せずに「村岡さんだし、シーバス関係のネタだろうだから紹介しなくてもいーや」って思ってたんですが、大間違いでした。
これはすべての釣り人が見るべき動画だと感じたので、急遽ピックアップです。
動画中には確実にフッキングさせる方法や購入時の参考になるパワーの有るロッドの見分け方、また大型の魚をストラクチャーから強引に引き剥がす際のテクニック等を紹介。
シーバスを楽しんでいるひとはもちろんのこと、ライトゲーマーにも参考になるかと思いますんで是非ご覧くださいませ。
フッキングやロッドに対する考え方がガラリと変わるお話です。
目から鱗!
メカラウロコ!

スポンサードリンク






Golden Mean(ゴールデンミーン) GMフックシャープナー ブルー
by カエレバ
 

関連記事
なぜフックが伸されバレるのか?その理由を解説
針を飲んだ魚でも生存率が高い可能性がある件



スポンサードリンク

pklp001


アングリングソルトの動画にポッキンさんのメバリング動画がアップされているのでご案内。
今回紹介するのはビギナーさん向けのジグヘッド単体の解説動画と、ベイトタックル&メタルバイブでボトムを探る動画です。
ベイトタックルの解説の方はダイジェストっぽい内容になっていますが、ジグヘッド単体のメバリングの方はこの釣りのポイントを押さえたものになっているので、メバル初心者の方、ジグ単の釣りを極めたい方は必見ですよん。


オフト(OFT) ティーワンブレード 8g 09 グローレッドシルバーグリッター(夜光)
by カエレバ


オフト(OFT) スモーキー カミーユ71 SCM71
by カエレバ

関連記事
スクリューテールグラブ大改造釣法を解説
ポッキンさんのメバルテク「14リップス」を解説
もう一度確認しておきたいベイトフィネス再入門




ldbpg001


アングリングソルトの動画に、レオンさんのデイメバリング動画がアップされているのでご案内。
メバリングっていう釣りは一般的には夜がメインっていうイメージが未だに強く、昼間っやるって人はまだまだ少数。
夜間には混みあうメジャースポットでもルアーマンの姿はまばら。
条件の良い釣り場では明るいうちから「管釣りか!」って思うくらい群れでサスペンドしているし、活性の高い時はライズも頻繁に起きています。
さらにメバルの着き場やストラクチャー、流れや潮目が確認できて、ヒットシーンまで見えてしまうんでビジュアル的にもかなり楽しい釣り。
僕はナイトとデイならば圧倒的デイメバルの釣行回数が多いし、日中の釣りの方が好きです。
そんなデイメバルの楽しさを知って頂きたいので、レオンさんのデイメバリング動画をピックアップしてみました。
日中にメバルが釣れるエリアのアングラーさん、これはやらなきゃ損ですよん!


バスデイ シュガーミノー 40S ソルト 40mm C−375 スプリングスグリーン
by カエレバ
 

関連記事
巻いてダメな時のレオンさんのデイメバテク
デイメバリング実釣解説&LINK50を動画で徹底解説




2ef8cc30

健太郎さんのブログに魚釣りでとっても重要な「釣れる魚の見つけ方」についてのエントリーがアップされているのでご紹介。
「たくさん魚を釣るためには、大きな獲物を釣るためには、もっと上達したいのなら」、良い道具を手に入れるよりもまずするべきことは「釣れる魚」を見つける方法を身につけることです。
目の前に広がる広い海のどこに魚が潜んでいるのか、風や流れなどの自然現象はどのようにして起こり、そして魚たちにどのような影響を与えるのか。
魚釣りはターゲットのことだけではなく、彼らを取り巻く環境に気を配ることができれば、より一層楽しめる趣味です。
魚からベイトへ、そして釣り場とその周辺の地形、さらに釣り場の立地やその付近の環境や気象条件、さらに視野を広げ季節風や海流など。
始めは難しいかもしれませんが、徐々に視点を広げていくと思わぬ発見があったりしますんで、是非心掛けてみてください。
僕もなかなかそこまで考えが及びませんが、風や流れ、地形を意識し始めてから少しづつ釣果も上がりましたんで。

ブリーデン(BREADEN) グラマーロックフィッシュ GRF−TR85「PEスペシャル」 ホウリアイランド
by カエレバ

関連サイト
めばるing 流れと魚の関係 / 風の反転流 / 帰納法

関連記事
「透けているのになぜ釣れる?」 クリアカラーの正体とリブの秘密を解き明かす
このルアー、このカラーだから釣れたの真実
尺超えがヒット! そのドラグ設定って大丈夫?
食おうと思ったけど近くに餌いたからソレ食った





at258k4uzx6m8meirj6t_480_360-5ce8e661


アジって魚はライトゲームのターゲットとして親しまれていますが、手軽にできる釣りなだけにナメてかかると手痛い目に会っちゃう油断ならぬお魚です。
活性の良い時はポンポン釣れて大爆釣を味わえますが、少しでも何かが足りないと実は居るのに食わないってこともあったりします。
また、回遊するのでそのタイミングに当たらないと反応がないってこともしばしば。
意外と読みが必要な部分もあるんで、本気で狙うとなると意外と手強い相手です。
ってワケで今回は、回遊するアジを狙うために知っておきたいポイントを解説してくれている古賀さんのブログを紹介。
回遊するアジを迎え撃つ際に狙う場所、そして使用するメタルジグの種類などが動画を絡めつつ詳しく書かれているので、回遊待ちのアジングをに興味ある方はどんぞ。
またコチラでも動画が紹介されているので、あわせてご覧くださいませ。



スポンサードリンク




BlueBlue(ブルーブルー) シーライドミニ 9g #M6 コットンキャンディ
by カエレバ

関連記事
ギンギンに研ぎ澄まされた針先を持つジグヘッドを徹底的にインプレ
メタルジグ&プラッギングで攻めるハードなアジングを解説
アジング&メバリングのライトなナイトジギングはグロー系がおすすめ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

gigas001


プラグのなかには極力動きを抑えた微波動で誘うタイプのものや、あえてアクションさせないように作られたモノが存在します。
僕はこれらを「飛距離の出る硬いワーム」という位置づけで使ってますが、これが意外と釣れるんですよね。
(ベイトに合わせて使う時もあります)
んで、先日Wackyさんところに硬いワーム系プラグの「ギガスクリュー」の紹介記事がアップされていたのでご案内。
僕がメバリングという釣りにハマり始めた頃にリリースされたルアーでして、発売から10年以上経ってるんですね。
近頃は地元の釣具屋ではめっきり姿を見かけることなく、またネットでも話題に上がることがないので、てっきり廃盤になっていると思い込んでいたんですが、実はまだリリースされ続けている様子。
発売から10年も経っているのにカタログ落ちしないっていうのは、素晴らしいルアーである証。
Wackyさんの記事と製品ページを改めて読み返してみると、「使いたい!」って気持ちがフツフツと湧き上がってきたので、興味ある方はチェックしてみてくださいませ。
そう言えばデカスクリューってのもありましたね。
コチラはセイゴゲームでお世話になってました~。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]