Saturday, February 6, 2016

pockinrb01

陸っぱりマダイゲームがジワジワと浸透してきているようで、一昔前に比べるとずいぶんと釣り方や居場所が分かってきていて頼もしい限りです。
とは言え、まだまだ一部の地域やアングラーさんだけが楽しめているような状況で気軽に楽しめるようなターゲットではないようです。
逆にそれだからこそ価値あるプレミアムなお魚として「紅いあんちくしょう」を追い求めるのかもしれません。
しかし狙って釣れるターゲットになってきているので、憧れのマダイをゲットしたい方にとっては頑張りがいのある楽しい存在となってきていることでしょう。
ってなワケ今回は、そんな憧れの紅いやつを攻略するためのルアーチョイスをポッキンさんが紹介
流速の変化によって使うアイテムを変えているそうなんで、ショアマダイに挑戦している方は参考にしてみてくださいませ。


オフト(OFT) ティーワンブレード 5g 01 シルバー
by カエレバ



関連記事
ポッキンさんのマダイゲームを一部始終公開
スプリットで狙うワーミングマダイを紹介
メタルジグのドリフトでマダイを狙い撃ち!
ライトタックルで挑むショアマダイ攻略法を紹介




o0540096013310887308

メタルジグってヤツはただの鉄板ってワケじゃなくって、真ん中に重心があったり前後に重心があったりとメーカーや種類によってそれぞれ味付けがなされていて、どれも一緒のアクションってワケではないんですね。
まぁ、大抵の方はご存知だと思いますが。
んで今回は、オフトさんとこのメタルジグ「シャドーシュート」のアクション解説をしているWackyさんのブログをピックアップ。
このメタルジグが気になっちゃってる方やメタルジグの釣りってやつにお悩みの方にオススメです。
またコチラではブレード系アイテムを使ったメバリングが紹介されておりましてなかなか興味深いです。
そしてコチラではHJ工房さんのちょっと気になるアイテムが取り上げられているので、ショアマダイやフラット系、ロックなお魚ファンの方はどんぞ。

オフト(OFT) シャドーシュート 6g #01 イワシ
by カエレバ

関連記事
ちょいと新しいスプーンを使ったキジハタゲーム
スプーンでマダイを狙う!その釣法を伝授
メタルジグの苦手を克服させるたった一つの名言




RIMG0353

メタルジグの釣りってやつは意外とテクニカルな面がありまして、ただ漫然と巻いたりシャクったりしているだけでは面白みもないし、それだけでは口を使ってくれなかったりする時があります。
実はこの釣り、自分なりにアクションを演出して頭のなかで起動を描き、食わせの間を意識的に作ったりして口を使わせる面白さがあるんですね。
そこにはなんだかエギング的な要素もあって、マニュアルチックな魅力があります。
今回はじょーじさんが五目ジグでの釣りをアップしているのでご紹介。
五目ジグの使い方が分からない方や、メタルジグでの釣りがイメージできないって人にオススメですよん。

【メール便可】STORM 五目ジグ 5g
by カエレバ

関連記事
じょーじ山本 メタルアジングを実釣親切解説
じょーじ山本が伝授する「金属片アジングテク」
メバジギ名手の必殺技・ツーチョンメソッドとは




507f6e8c

ブリーデンの新たな魚限定解除アイテム「13SWAY(ビースウェイ)」の開発担当である健太郎さんのブログに、ちょっとした使い方のコツなどがアップされています。
すでにゲットして投げまくってお魚たちをキャッチいる方もいらっしゃるかと思いますが、開発者直伝の使い方を参考にされてみては如何でしょうか?

ブリーデン(BREADEN) ビースウェイ 【メール便OK】
by カエレバ

関連記事
ブリーデン ビースウェイがいよいよ発売
ブリーデンのビースウェイが釣れそな雰囲気満点






5fc6c553-s

ベイトタックルでの海釣りがイマイチ浸透しない理由に「軽いものが投げられない」、「ベイトタックルを使う理由が見当たらない」なんてのがあると思うんです。
とくに最近のアジングの場合、1グラム以下のジグヘッドや極細ラインを使うことが当たり前になっており、ジグヘッド単体の釣りじゃないにしても可能な限りライトなリグを扱えるか否かってのが重要なポイントになっています。
その辺りを考えるとやはりベイトタックルでの釣りってのは酔狂な感じがして、マニアックな楽しみ的なイメージを持っちゃったりしてたんですね。
しかし、今回紹介する梶本さんのエントリーを読んで、ベイトタックルへの偏った考え方ってのはサッパリなくなりました。
「ソルトでベイトってどうよ?」とか「軽いリグが扱えないんじゃ意味ないじゃん」とか思っちゃってる人は必見ですよん。

YAMAGA Blanks (ヤマガブランクス)Acroba 65LF(アクロバ)”Exact Barrage”(エグザクト バラージ)【バスロッド】【ルアーロッド】【ベイトキャスティングロッド】【ベイトフィネスロッド】05P06May15
by カエレバ

関連記事
SWベイトフィネスの可能性と問題点を考察
ボートアジングにおけるベイトフィネスを検証
ソルトベイトフィネスの可能性を探る第3弾

 

 




6f09aece


以前コチラで紹介したブリーデンの13SWAY(ビースウェイ)の発売が、レオンさんKAKKYさんのブログで紹介されているのでご案内。
見た目はよくある鉄板系バイブですが、そこで終わらないのがブリーデン製品の素晴らしいところ。
一般的なメタルバイブのようなアクションではなく、このルアーだけの独特なアクションで魚を魅了するそうなんで、その秘密が知りたい方はリンク先をどんぞ。
すでに釣れ筋ルアーの殿堂入りの予感がするこの「13SWAY(ビースウェイ)」、早いところでは既に店頭に並んでいるようなんでGW中にウハウハしたい人は、今すぐ釣具屋へGO!

ブリーデン(BREADEN) ビースウェイ 10g 【メール便90円可】
by カエレバ

関連記事
ブリーデンのビースウェイが釣れそな雰囲気満点
メタルマル&シュラッグミノーでデイを楽しむ
レオンさんが教えるメタルマル基本メソッド
レオンさんがメタルマルについて補足説明




23ecd6aa


魚は居るのに反応がなかったりとか、あまり魚からのコンタクトがなかったりすると、ついルアーサイズを小さくしちゃいます。
なんとなくその方が魚にプレッシャーを与えずにすむような気がするし、「ひょっとして、もっと小さいものを食べてるのかもしれない」と思ったりもするからです。
また、パターンを掴んで連続ヒットをしている時は、ついついその当たりルアーを投げ続けてしまいます。
でもこの考え方がちょっとした盲点で、実はワンサイズ大き目なルアーを使ってみると今までとは違った反応が得られるケースってのもあるんですね。
ホラ、たとえば僕らが何か食べ物を買う時、ほぼおなじ大きさの商品がずらりと並んでる売り場で最終的に手に取るのは…?
今回は、魚たちも実はそんな理由で獲物を捕食しているって興味深いお話を梶本さんがブログにアップしているので、ご案内でございます。

ジャクソン ステープルフライ 2インチ
by カエレバ

関連記事
ジグヘッド塗装の有効性とその効果を動画で解説
激流ポイントは複数のタックルが必要な件
ジャクソンのステープルフライがいよいよ発売




28boonx23eonxvc8g9ed-c7a6c04d

村岡さんのブログに、非常に興味深いお話がアップされているのでご紹介。
僕たちが釣りをしていてどうしても避けられないのが、フックをガッツリ飲まれるという状況。
持ち帰って食べる場合は置いといて、キープするつもりのない魚に飲まれた時ってのは非常に悩ましい。
こんな状況の時、僕はどうしているかというとまずリリースを視野に入れている場合はバーブを潰してバーブレスにしています。
そしてバーブレスではない場合やジグヘッドが飲まれて回収が難しい時、回収時に回復の見込みの無いダメージを与えてしまった場合はサイズに関わらず持ち帰って食べることにしています。
流血させてしまった時やフックを外すのに手間取った場合、リリース時に泳いで海に戻ったとしてもその後、生存している可能性は低いと思うからです。
もちろん100%それができているワケではありませんが、そう心掛けています。

このあたりの考え方に関しては、人それぞれなんで「そうしようよ!」って言うつもりはありません。
しかし、今回紹介するブログはトリプルフックは無理にしてもシングルフックを飲まれた場合、ラインを切ってリリースすればその魚は生存している可能性が意外と高いかもしれないということを教えてくれています。
この研究の対象魚が「イワナ」なので、果たして海水魚に当てはまるかどうかは分かりませんが、魚のことを思うのであればラインを切ってリリースしてあげるべきかなと思いました。
ただジグヘッドの場合はヘッド部分がネックになるので、上手いことヘッドを切断できればその魚の生存率は上がると思います。
リリースを視野に入れて釣りをするアングラーさんは、是非ご覧ください。
そしてリリースを視野に入れている場合は、メゴチバサミ系の魚を挟んで掴むようなアイテムは使わないようにしてあげてください。
有名な方が平然とやっていますが、あの行為だけでも魚にダメージは与えているので。

【 ゴールデンミーン 】GMフックアウト 02P11Apr15
by カエレバ

関連記事
基本的に食べきれる分だけキープするって考え方
フィッシュグリップを扱う際の注意点について
山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に




20150415_1304016

以前コチラコチラでご案内したオリムピックさんの新作ライトロッドですが、開発に携わった馬上憲太郎がオフィシャルブログで紹介しているのでお知らせです。
取り上げれているのは「ヌーボフィネッツァプロトタイプ S.T.Limited」のGNFPS-6102L-HSGNFPS-752L-TGNFPS-7112UL-Tの3本でして、それぞれの特徴や使い分けなどが説明されています。
アジングやメバリング専用というよりも、使うリグやシチュエーションに合わせたロッドが欲しいと思っている方は是非。
≪新商品!≫ オリムピック ヌーボ フィネッツァ プロトタイプ S.T. リミテッド GNFPS-6102L-HS 【保証書付き】〔仕舞寸法 107cm〕
by カエレバ
≪新商品!≫ オリムピック ヌーボ フィネッツァ プロトタイプ S.T. リミテッド GNFPS-752L-T 【保証書付き】〔仕舞寸法 115.5cm〕
by カエレバ

関連記事
春~初夏の瀬戸内メバルのベイトパターンを解説
「マイクロワインド」を馬上憲太郎が動画で解説
釣りウマのメバリング動画を各種詰め合わせ!




sbf01

ベイトタックルで海釣りを楽しむっていうのは2~3年前に比べるとかなり認知されてきていると思いますが、実際に楽しんでいる方ってのはまだまだ少ないんじゃないかな?って思うんですね。
最近ではソルト用のアイテムも充実してきましたが、この釣りが発展途上な部分もあるので、手を出し難いってのもあると思います。
その「発展途上な部分」をひっくるめて楽しむことができる人であればなんの問題もないのかもしれませんが、やはり未知のものに手を出すのは勇気がいるもの。
タックルを揃えるのだって、ある程度のまとまったお金が必要ですからね。

んで、ベイトな釣りに尻込みしちゃってる代表の僕が考える1つの要因に、ベイトリールの存在があると思うんですな。
ほとんどスピニングしか触ったことがない僕にとってベイトってやつは、バックラッシュのイメージがとてつもなく強い。
そしてさらに飛ばない、細いラインが使えないなど扱い難い印象があって、なかなか手が出せないんですね。
もちろんその半面で操作する楽しさやキャストする楽しさ、巻取りの力強さ、ダイレクト感などメリットも多いのも理解しています。

ってなワケで今回は、僕みたいなベイトアレルギーなお友達に観てもらいたいSALTY!さんとこの動画をご案内。
ベイトフィネスを楽しむために大切なリールのセッティングを、トモ清水さんが教えてくれちゃいます。
この動画が「ソルトのベイトはちょっとなぁ…」って思っていた方の背中を押すきっかけになれば幸いです。
「ベイトな釣りを始めてみたい!」って方にもオススメでがんす。


アブガルシア(Abu Garcia) REVO LT 6 L(レボLT 6 L) 1366286【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
もう一度確認しておきたいベイトフィネス再入門
トモ清水がソルトベイトフィネスの魅力を紹介
KR-X BFカスタム プラッギングスペシャルの動画が公開




krhyitm01

アングリングソルトの動画に、黒原さんのメバルプラッギング動画がアップされているのでピックアップです。
本動画は主に水面直下を意識しているメバルをスローシンキングの小型ミノーで攻略するという内容で、通常のトップや水面直下での食わせ技とは少し違った攻略法が紹介されています。
「こんな使い方もあるんだね~」って思ったんで、メバルのプラッギングを楽しみ尽くしたいって方はチェックしてみてくださいませ。
Let's サブサーフェス !

Aqua Wave(アクアウェーブ) シャローマジック 45mm #A42 シラウオ 042005
by カエレバ


関連記事
黒原祐一 直伝! アジング ステップフォール
黒原祐一が伝授する重量級ジグヘッドの使い方
釣れ筋アイテム「シャローマジック」をインプレ





o0400030013273009587

以前コチラで紹介したラッキークラフトさんとこのプラグ「ワンダー LITE 50」がやっぱりメバルにぴったりなルアーだったようで、今回はその釣れっぷりと釣れる理由が綴られているファイブコアさんとこのブログをご紹介。
特別なテクニックを必要とせず、投げて巻くだけで勝手にメバルが好む黄金レンジを攻略してくれるプラグらしいので、とりあえずプラグで釣ってみたいっていうビギナーさんにもオススメ。
もちろんメバルだけでなくシーバスなんかにも使えちゃうので、ルアーケースに常備しとくといろいろ楽しめちゃうかも!

【ラッキークラフト】ワンダーライト50「UM SOULオリジナルカラー」[メール便:3]
by カエレバ

関連記事
メバルに効いちゃうプラグとワームをご案内
釣れないワケない!って思ったビースレート48F
メバペンファミリーに「メバペンJr. SP」が登場




khfla01

以前コチラで紹介した黒原さんのフロートリグ使い方講座ですが、もう少し詳しく解説したアルカジックジャパン公式動画がアップされたのでご案内。
前回紹介した動画はナイトゲームでしたが、今回の動画はデイゲーム。
ロッドアクションやリグと魚の動き等が確認できるので、この釣りをマスターしたい方はこちらも合わせてご覧ください。
デイゲームの場合はサイト(見釣り)で釣りができるので、楽しさも倍増ですな。

【アルカジックジャパン】ラウンドロックジグフック AR-HK03[メール便:1]
by カエレバ


関連記事
生まれ変わったぶっ飛びロッカーⅡの詳細が公開
アルカジック 黒原祐一&木下彰のFSセミナー
黒原さんのスプリットアジング動画が公開





3595e8dd

梶本さんのブログに、ワームとロッドの新製品に関する話題がアップされているのでご案内。
ワームの方は以前コチラで紹介したジャクソンさんのステープルフライの新サイズ追加のお話。
続いてロッドの方はブルーカレントのショップ限定モデル「ブルーカレント70TZ NANO PROFESSOR」発売のお知らせ。
このロッドはなんでも数量限定らしいので、欲しい方はお早めに!

★限定ショップモデル★YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス)BlueCurrent(ブルーカレント)BLC-70/TZ NANOPROFESSOR(プロフェッサー)【ライトゲームロッド】【ルアーロッド】〔分類:ルアーフィッシング〕05P11Apr15
by カエレバ

関連記事
オールソリッドアジングロッドをサラリと紹介
PEコートの必要性と有効性を再確認
激流ポイントは複数のタックルが必要な件





8d27ed3f

以前コチラでお伝えした、お魚デザインが目を引く注目の外遊びブランド「Fin-ch」の新作が発売されたようで、ゲンキマンさんとこのブログでお披露目されているのでご紹介。
見た目はステキな怪魚「ピラルク」がプリントされた長袖のTシャツですが、そこはこだわり屋さんが作り上げた逸品であるからデザインだけでは終わりません。
実は実用性重視で作られておりまして、痒いところに手が届く「気配り」も標準装備。
釣り野郎だけでなく、女性にもオススメしたいTシャツに仕上がっているんですね。
日本の自然界ではお目にかかれない夢の魚に見守られつつ、外遊びに熱中するってのも良いですな。
Fin-chさんとこは、今後の展開が楽しみです!

関連記事
流れに同調&ステイさせるレベルワインドを解説
全根魚を震撼させるフリーショットリグ動画解説
YABAIシュリンプが本当にヤバかったというお話




9fa36a33

アルカジックジャパンのブランドビルダーを務めるDaizuさんのブログに、メバルプラッギングに役立つちょいテクが書かれているのでご案内。
今回紹介するテクニックはブログで紹介されているシチュエーション以外でも使える技なんで、覚えておいて損はないと思います。
こーいったちょっとしたテクニックってのは、引き出しとして持っておくと応用が効いて釣りが楽しくなりますよん。

【アクアウェーブ】シャローマジック50[ネコポス:5]
by カエレバ

関連記事
キャロ&フロートはワームだけじゃもったいない
アルカジック 黒原祐一&木下彰のFSセミナー
釣れ筋アイテム「シャローマジック」をインプレ




ishe02

一誠 isseiのオフィシャル動画に、村上晴彦さんのボートメバリング動画がアップされているのでご案内。
本動画はハネエビのセッティング方法やレベリングヘッド、スパテラを使った実釣風景を収録したもの。
各アイテムの紹介に加え、ちょっとした釣りのコツなんかもさりげなく教えてくれるの内容となっています。
ビギナーの方はロッドのさばき方なんかに注目してみると良いかも。

【メール便可】一誠[issei] 海太郎 ハネエビヘッド
by カエレバ


関連記事
村上さんが伝授するメバリングのキモと海太郎
海太郎「ハネエビ」の遊び方の実釣解説動画
海太郎のJH&ワームをボートアジングで紹介





thssaj01

武田さんが「SHORES ストリーマー」を使ってアジを釣るショートムービーが、タックルハウスさんとこのブログにアップされています。
1分に満たない動画ですが、この個性的なプラグがアジにも効くってのが確認できます。
アジングというとついワームの釣りを展開してしまいがちですが、ローテンションの一部に組み込んでみたり、小魚や稚魚っぽいハードルアーで狙ってみるのもまた一興かと。

タックルハウス(TACKLE HOUSE) ショアーズ ストリーマー SST1.8 4(レッド)
by カエレバ

関連記事
武田さんが教えるSHORESストリーマーの使い方
ハマれば連発! 脅威のメタルバイブアジング




t_namiki01

ラインとルアーを結ぶ、もしくはラインとラインを結ぶ。
普段何気なくやっている結び方って「果たしてどんだけ強度があって、どれほど信頼できるのかな?」
って考えたことありますか?
基本的に僕はアジング&メバリングをメインにやっているので、正直そこまで考えてませんでした。
しかし、不意の大物やアワセ切れなんかを考えると、やっぱり少しはこだわった方が良いのかもって思いました。
ってなワケで今回は、そんな風に考えるきっかけになったサンラインさんとこのオフィシャル動画をご案内。
フィッシングショー2015 大阪で行われた、並木敏成さんのラインに関するセミナーです。
前半はPE、ナイロン、フロロカーボンの解説で、後半がノットに関するお話という構成になっています。
とくに「ユニノット」&「クリンチノット」で結んでいる方は必見かと。

【メール便可】サンライン【メバル・アジング用ロングキャスト対応フロロライン】スモールゲームFC 150m
by カエレバ


関連記事
藤原真一郎 簡単「クインテットノット」を伝授
8lb以下最強!? ダブルユニノットってなんだ?
ラインメーカーおすすめの強いノットはこれだ!
ライトゲームにオススメの強度確実簡単ノット

 




Screenshot_2015-03-30-17-52-25

じょーじ山本さんのブログに34の「Advancement SBR-74」のインプレ記事がアップされています。
このロッドのスペックは、リグのウェイトが5.3gでラインが4ポンドまでなんですが、じょーじさんはそれを遥かに超えるルアーで実釣テストをされています。
ロッドの限界を知るには良い記事だと思ったのでピックアップしましたが、試す場合は自己責任でお願いします。
ま、僕ならやりませんけどね(笑)

34 THIRTY FOUR(サーティフォー)ADVANCEMENT(アドバンスメント)SBR-74 【アジングロッド】【メバリングロッド】P27Mar15
by カエレバ

関連記事
34のメバルロッド「SBR-64」の発売日が決定
五目ボトムでのチヌゲーをじょーじさんが解説
じょーじさんがお届けするライトなイカゲー動画




大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]