Saturday, February 6, 2016

20150727_1419458


武田さんのブログに、タックルハウスの新作プラグの話題がアップされているのでご紹介。
この度発表されたプラグはライトゲーム向きブランド「SHORES」のティロミノーでして、メッキやカマス、小型の青物に効果的なミニプラグ。
詳しいことはまだ不明ですが、サイズは44mmでウェイトが4.8gの高速トゥイッチに対応したシンキングタイプだそうです。
発売は8月中旬頃ということなので、小型回遊魚ファンはお楽しみに!

タックルハウス(TACKLE HOUSE) ショアーズ ヘビーミノー 65 PLUS 65mm NO.P9 HGイワシ・レッドベリー
by カエレバ

関連記事
武田さんが教えるSHORESストリーマーの使い方
武田さんオススメのカマスゲームを動画でお届け
ミニマムプラグSHORESストリーマーをイラストで解説




ymtud001


じょーじ山本さんが、メバルロッドを使ったサーフのフラットゲームを紹介しているのでご案内。
本動画はウェーディングをしつつ、ウルトラライトなタックルでマゴチやヒラメを釣るための方法を実釣を交えながら解説。
専用タックルに比べると非力なメバルロッドですがウェーディングすることによってその欠点を補い、スリリングな釣りが楽しめるようですよん。
ライトタックルのお手軽ウェーディングだからといって、くれぐれも無理しないように。
そしてエイの存在も忘れちゃダメですよん!


34 THIRTY FOUR(サーティフォー)ADVANCEMENT(アドバンスメント)SBR-74 【アジングロッド】【メバリングロッド】P19Jul15
by カエレバ

関連記事
じょーじさんが34のSBR-74を過激にインプレ
じょーじさんが教える五目ジグの使い方
五目ボトムでのチヌゲーをじょーじさんが解説




b81d83cf


ブリーデンのフィールドスタッフを務めるインチョーさんのブログに、ワームのカラーセレクトに関する話題がアップされているのでご案内。
各メーカーさんからリリースされているワームのカラーってのは非常に豊富でいろいろと選べて良さそうな気もしますが、逆に選択肢がありすぎて悩んでしまうもの。
みなさんも釣りをしているとき「どの色を使えば効果的か」、「良い結果が得られるのか」を考えながら釣りをしていることと思います。
ワームケースを眺めてみても選ぶべきカラーがイマイチ分からなくって、悶々としてませんか?
今回はそんな悩みに効くカラーチョイスについてのお話なんで、カラーの選択に自信がないって方は参考にされてみては如何でしょうか?

【ブリーデン】NejiNeji(ネジネジ)50mm[ネコポス:3]
by カエレバ
【ブリーデン】BACHI(バチ)60mm[ネコポス:3]

関連記事
このルアー、このカラーだから釣れたの真実
ダート系ジグヘッドの特性を理解して応用しよう
カラー選択でシルエットを調節するという考え方




d12a20ae


PEラインの愛用者ならお世話になっているPEラインのコート剤。
このコート剤を「シュッ」とやっとけば、ガイドの通りも良くなるし、飛距離も伸びるし、長持ちするしで非常にありがたいアイテムですね。
今回は日頃お世話になっているコート剤が、PEのライントラブル解消にも活躍するってことを教えてくれちゃっている梶本さんのブログを紹介。
なんだかんだ言っても高価なPE、すぐに切っちゃうのはちょいともったいないので、この方法を試してみてくださいませ。

ボナンザ(BONANZA) PEコート80
by カエレバ

関連記事
PEコートの必要性と有効性を再確認
デイゲームだけじゃない 実は夜でも有効な偏光グラス
ベイトタックルの誤解や先入観を解消しちゃう話

 





3_thumb1


画像を見るやいなや「そりゃ釣れるやろ」って感想がいきなり出てしまうワームの紹介が、バンダナさんとこのブログにアップされているのでご紹介。
今回紹介するワームはフィッシュアローさんとこのプロトワームでして、画像の上の方のやつがコードネーム「そりゃ釣れるやろ」と呼ばれていた「フラッシャーワーム」で、下のやつが「フラッシュJスリム 1.5インチ」だそうです。
フラッシュJスリムに関しては、みなさんお察しのとおり「フラッシュJ 1インチ」のスリムバージョン。
スリムになってもフラッシュJのDNAを受け継いでいるスグレモノだそうです。
んで、気になるのがフラッシャー付きのワームでして、「隣のサビキに負けた…」に対抗できるポテンシャルを秘めたワームなんだそうで、アミパターンなんかにピッタリな感じ。
フラッシャーがついているのでゆっくりとフォールさせることもできそうなんで、発売が楽しみですな!

【フィッシュアロー】フラッシュJ1インチSW[ネコポス:3]
by カエレバ

【フィッシュアロー】フラッシュJハドル1インチSW[ネコポス:3]

関連記事
スイミングでキジハタを狙う バサロを動画解説
キジハタにより近づくためのブレードチューン
メバルに効いちゃうプラグとワームをご案内




kydana01


エバーグリーンやアルカジックジャパンのテスターを務める黒原祐一さんがデイからナイトのアジングを実釣解説
前半はデイアジングについての解説で、この釣りの魅力やパターンなどを紹介。
後半はナイトゲームに突入し、ジグ単やスプリット、キャロを使い分け、渋い状況下を探っていきます。
また黒原的PEラインとフロロのメリット&デメリットも解説しているので、アジングファンは是非。


エバーグリーン(EVERGREEN) ソルティセンセーションPSSS−77Sリミットブレーカー
by カエレバ

関連記事
黒原さんのスプリットアジング動画が公開
黒原祐一が伝授する重量級ジグヘッドの使い方
黒原祐一 直伝! アジング ステップフォール

 





ebimeba01png

TICTのフィールドアドバイザーである海老沢さんが、小磯絡みのサーフで尺オーバーのメバルに挑戦
タックルの解説からアクションの付け方、狙うべきポイント、ヒットパターンまでを実釣解説してくれているんで、似たようなシチュエーションの釣り場がある方は参考にされては如何でしょうか。
ちなみに動画では現在開発中の「IceCube IC-79T」が使われており、ちょっとした紹介もされてますよん。
梅雨も明けてしまったのでメバル釣りにはかなり厳しい状況ですが、本格的に水温が上昇するまでは条件次第でまだ釣れるはず。


TICT(ティクト) ICECUBE(アイスキューブ) IC−69P
by カエレバ

関連記事
ゴロタの尺超えメバルをゲットするジグ単&フロートリグ実釣講座
ウェーディングで楽しむサーフメバルを紹介
藻場等で活躍しそうなリグをポッキンさんが伝授




dwd8


アングリングソルトの動画に、デビル渡辺さんのタコ釣り動画がアップされているのでご案内。
本動画はワンナックの新製品「デビルクロー」を使い、アブガルシアのオクトパッシングロッド「タコスフィールド」で港湾のタコを攻略。
狙うべきポイントやアクションの付け方、さらにベイトタックルとスピニングタックルそれぞれの釣り方も伝授です。


ワンナック デビルエイトクロー 18g タコ掛
by カエレバ

関連記事
遊び心と本気が融合! 粋なショートロッドを紹介
ニュルッとした感触を楽しむ夏のタコゲー
ヌルッとした感覚を楽しむ夏のタコゲー




mgbspop01


以前コチラでお伝えした、メガバスさんとこのトップウォータープラグ「ポッピングダック」を紹介している実釣動画がアップされていたので、皆さんにご案内。
動画ではポッピングダックの特徴とトップチヌの釣り方などが解説されているので、このプラグが気になっている方やクロダイ&キビレのトップゲームに興味がある方にオススメです。


メガバス(Megabass) ポッピングダック GLXデイライトシュリンプ
by カエレバ

関連記事
根掛かり知らずのボトムクランク実釣解説動画
プラッギングで楽しむクロダイゲーム動画
ボトムのチヌゲーの楽しみ方と根掛かり解説動画





sp-091011300s1435801496


34さんの新型ロッド「FPR-55」の紹介記事がりゅうさんのブログにアップされているのでご案内。
34のなかでもダントツに短く感度良好だというこのロッドは、けしからんくらいにティップが曲がる柔らか仕上げ。
パッツンパッツンの感じて掛ける感じの攻めのキャラではなく、いわゆる乗せて穫るタイプのヤツでして掛けてからのやり取りも味わい深いんだとか。
画像ではメバルが写ってますが、もちろんアジングにもバッチリ使えるってことなんで、気になる感じのお友達は要チェック。
34のいなちゅうさんもインプレを書かれているので、あわせてどんぞ。

FPR-55 前編

FPR-55 後編

34 THIRTY FOUR(サーティフォー)ADVANCEMENT(アドバンスメント)FPR-57 【アジングロッド】05P04Jul15
by カエレバ

関連記事
34 ベテランも納得の入門用ライトロッドをリリース
34で鋭意開発中の小型プラグをチラリ紹介
夏アジへ近づくためのヒントとアプローチ




f70cd9e3


僕は大型の根魚を狙った釣りってのは経験がないので、そんな釣りに関しては何にも言えないんですが、メバルロッドを使ったライトロックな釣りに関して言えば100%フッキング後はゴリ巻きです。
そんな釣りをするために強いロッドを求め、2500のハイギアのリールも手に入れました。
そのおかげで今までキャッチできなかった魚たちの顔を拝むことができているんですが、正直「釣り味」とか「やりとり」ってことに注目すれば味気なさを感じています。
掛けてからは作業になっているというか、風情がないというか、なんかこう余裕がないというか、美しくないというか……。
もちろんそれが「間違ってる」とか、「つまらない」とかって言うつもりもないし、そうする理由も十分理解しています。
僕ら釣り人は掛けた以上は釣り上げたいもんですから。
しかし、今回紹介する梶本さんのブログを読んでみたら、「果たしてゴリ巻きする必要ってあるのかな?」って疑問も湧いてきたのでご案内。
決してそれが正しいとかってことじゃないし、テクニックや知識も要求されることだから正直難しいことだと思います。
しかし、それらを踏まえた上で出来たとしたら、かなり面白い釣りができるんじゃないかと思うわけです。
フィネスなタックルで大型のメバルやキジハタを狙っている方に、ちょいと読んで頂きたいエントリーなんであります。

YAMAGA Blanks (ヤマガブランクス)Acroba 65LF(アクロバ)”Exact Barrage”(エグザクト バラージ)【バスロッド】【ルアーロッド】【ベイトキャスティングロッド】【ベイトフィネスロッド】 05P04Jul15
by カエレバ

関連記事
ベイトタックルの誤解や先入観を解消しちゃう話
激流ポイントは複数のタックルが必要な件
効率よく栄養補給するためには?って考えみる




9ccdeea7


僕がアジングやメバリングで使ってるロッドはブリーデンさんのロッドでして、68ストレンジは漁港やテトラ帯で、TE74フォーチュネイトNBは地磯で使っています。
使用しているラインはほぼフロロカーボンのラインオンリーって感じで使っています。
しかし、たまに山陰に出掛けるときや大型のメバルやセイゴなどを狙う際、PEラインを使うことがあります。
その時なんとなく思っていたのが、「フロロ使用で本来の性能を引き出す味付けになっているロッドで、PEを使うってどうなんだろ?」ってことでした。
それ自体は決しておかしなことではないんだけど、なんとなくモヤモヤしてたんですね。
今回はそんなロッドのキャラクターと使用するラインのお話や、ロッドに表記されたウェイトを超えるリグを投げる際の注意点などを解説したレオンさんのブログを紹介。
ラインに関する疑問や、ロッドの推奨ウェイトを超えるリグの扱いに不安や疑問を感じている方は必見です。
しっかりとした知識をつけて、日々の釣りに活かしましょう。

BREADEN(ブリーデン) TE division GRF-TE68usemouth / アジング・メバリング
by カエレバ

関連記事
もう迷わない ロッドについての基礎知識
注目のTEシリーズをレオンさんがインプレ!




tpvakg01


一般的にキジハタを釣ってやろうと目論む際に思いつくリグってのは、ワームを使ったテキサスリグかジグヘッドリグですね。
人によってはメタルジグを使う方も居らっしゃるようですが、今回はもうちっとライトなスタイルでメタルバイブを使った釣りを紹介しているWACKYさんのエントリーを紹介
ブログではメバル等に使う小さめのメタルバイブを使っていますが、もちろん強めのタックルで大きめなメタルバイブでも応用可能。
たまにはちょいと違ったアプローチで、ハタ系のお魚を狙ってみたいって方にオススメでやんす。

オフト(OFT) ティーワンブレード 5g 07 グリーンバックゴールド
by カエレバ

関連記事
シャドーシュートの釣れるフォールパターン
ちょいと新しいスプーンを使ったキジハタゲーム
ライトタックルショアマダイの楽しみ方を伝授




ajgm001


アルカジックジャパンさんとこのオフィシャル動画に、ゴロタの尺メバル攻略動画がアップされているのでご案内。
本動画はアルカジックさんとこのブランドビルダーである藤原克則さんと山城剛さんが、それぞれフロートリグとジグヘッド単体でゴロタに潜む尺メバルの攻略方を紹介する実釣動画です。
ロケ地は伊豆ですが、全国各地の似たようなポイントでも基本的な釣り方はあまり変わりないと思いますんで、皆さんも尺超えメバル目指して頑張ってみてくださいませ。


【釣り】Arukazik Japan/アルカジックジャパン ぶっ飛びロッカー2 uttobi-r2【110】
by カエレバ

関連記事
夏のランカーメバル攻略指南の動画を紹介
伊豆のゴロタを攻略するメバルセミナー動画
尺オーバーを狙って捕る7つのキーワード





2xreivcyzi2bgrwbdx3e-cdd93962


現在、アミパターン向きとして売られているワームってのは大抵の場合、小粒な一口サイズ的なモノが一般的かと思います。
しかし、今回紹介する丹羽さんのブログに登場しているシマノさんちの新型ワーム「スローダイバー」は、アミパターンだから小さなワームでって安易な発想ではなく、違うアプローチで勝負している個性派ワーム。
サイズについての説明は見当たらないのでその大きさは分かりませんが、とくに拘っているのが水押し&スローなフォールスピードだそうで、通常のワームと比べてゆっくりと沈下していくんだとか。
この「よりゆっくりと落ちていく」ってことに特化しているということが、どれほどウルトラフィネスなライトゲームに有利に働くかってのは皆さんお分かりのとおり。
詳しい発売時期や詳細情報はまだ不明ですが、発売が楽しみなワームであることは間違いありませんな!
また何か追加情報がありましたら、追ってご報告致しますよん。

シマノ(SHIMANO) SW−114N ソアレ スローダイバー 1.4インチ 01T マルチベイトフィッシュ常夜灯 43923
by カエレバ

関連記事
シマノの本気さが伝わってくるワームがお披露目
シマノの新型メタルジグがなんだか凄そうな予感
テスターが教えるA-jigの素晴らしさと使い方




yabeajijh01

アングリングソルトの動画に家邊さんのアジング&メバリング実釣動画がアップされています。
本動画は2g~3gの重めのジグヘッドを使った釣りの解説でして、このリグを操作するにあたって気をつけるべきポイント等を紹介。
また、アジとメバルの釣り分けなんかもありますんで、ヘビーなジグ単の釣りに興味がある方はどんぞ。


”2015 New Model”34 THIRTY FOUR(サーティフォー)ADVANCEMENT(アドバンスメント)SBR-64 【アジングロッド】【メバリングロッド】P25Jun15
by カエレバ

関連記事
34のメバルロッド「SBR-64」の発売日が決定
黒原祐一が伝授する重量級ジグヘッドの使い方
家邊&ヒロセの夏のジグヘッド単体ゲーム




rap0183.jpg


いやぁ、技術の進歩ってのは素晴らしいですね!
ラパラさんとこのPEライン「ラピノヴァ エックス マルチゲーム」に超細番手の0.18号が登場です。
ラインの細さがどんなメリットをもたらすかってのは、皆さんは既によくご存じだと思いますんで説明は省きます。
詳しい情報が知りたい方はじょーじさんが新しく始められたブログでどんぞ。
素晴らしいなぁと思いますし、ぜひ使ってみたいなって思います。
ただ、忘れてほしくないのがラインを細くしたことによるデメリット。
ラインを細くすればするほどラインブレイクによるリグやルアーのロストの確率が上がり、環境に悪影響を及ぼす確率も上がるってこと。
そして、ラインが切れやすくなるってことは、ラインブレイクによってヒットした魚にもダメージを与える可能性も上がるってこと。
ソルトの釣りは不意な大物、ストラクチャーによる根ズレ、高切れはつきもの。
そこには両手放しで喜べない事実もありますんで、使われる方は心の片隅に置いておいてくださいませ。

Rapala(ラパラ) ラピノヴァ・エックス マルチゲーム 150m 0.18号 ライムグリーン RLX150M018LG【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
注目のラパラ製品を動画でドドンとご紹介
じょーじさんが教える五目ジグの使い方
じょーじさんがお届けするライトなイカゲー動画






pcknkj001

ポッキンさんといえばワームやリグに手を加え、それらを組み合わせた独自のリグで釣るという印象が強いんですが、今回紹介する動画は最もスタンダードなテキサスリグでのキジハタの釣り方を紹介。
キジハタが潜んでいそうなポイントやその探り方、そしてオスとメスの関係などキジハタ狙いの基本中の基本を丁寧に解説してくれてますんで、この釣りにドップリ浸かりたい方は是非ご覧くださいませ。


オフト(OFT) スーパーベビークローバグ 3インチ 04(パンプキン/グリーングリッター)
by カエレバ
オフト(OFT) UVブラスト ワームディップ 4oz ホットピンク 391142
by カエレバ

関連記事
ポッキンさんが伝授するダートで食わすキジハタ
マルチベイトを意識して狙う夏のキジハタゲーム
辻本ナツ雄 キジハタ狙いのテキサスマニュアル





hrkwsj01


ベイトが豊富で魚が群れで入ってきてて、アッチコッチでボイルしている状況であれば連続ヒットも夢でないジギングですが、いつでもどこでもそんな美味しい状況に出会えるワケではありません。
メタルジグを投げてみて反応が薄い場合、さて次はどうするか?
そんな時にご登場願うのがブレードベイトでして、メタルジグでは探りきれない部分をお任せしちゃおうって作戦。
今回はそんなブレード系アイテムを広川さんが伝授してくれちゃいますよ~。


コアマン PB-20 パワーブレード
by カエレバ

関連記事
広川嘉孝が伝授するライトショアジギのツボ
沖の獲物を狙い撃ち!ライトショアジギ操作法
レオンさんが教えるメタルマル基本メソッド




resize007971


東京湾をメインにライトゲームを楽しんでいるアングラーさんたちに朗報です。
クロダイのルアーゲームというカテゴリーが誕生して既に10年かそれ以上の月日が流れているかと思います。
僕がクロダイがルアーが釣れるという情報を初めて仕入れた時、現在の住まいである山口県から程遠い東京都の杉並区に住んでました。
その頃は絶版車である愛車のSR500を転がしてお台場や芝浦、休みの日は東伊豆まで足を伸ばしてメバルやセイゴ、カサゴ&ムラソイなんかを狙って初心者ながら釣りをしていました。
しかし、昔からクロダイに憧れていた僕としてはなんとか釣ってみたくて、実は東京湾でポッパーをポコポコやったりしてた時期があったんですね。
結局、釣れませんでしたが…。
んで、クロダイのルアーゲームで有名だった某テスターさんも東京湾では難しいみたいなことを言っていたこともあり、「やっぱり釣れないんだ…」といつしか諦めてしまいました。
その後トップとかボトムゲーム以外の釣り方で釣れるということは実証されたようですが。
しかし、チヌゲーといえば、やはり水面炸裂ゲーム&ボトムゲーム。
この魅力的な釣りなくしてはチヌゲーとは言えません。
ってなワケで今回は、東京湾でのトップ&ボトムゲームでキビレを複数キャッチした夜七さんのエントリーをご紹介。
当日の詳しい状況は良く分かりませんが、とにかく東京湾でこの釣りが成立するということが実証されたってことにすごく意味があると思います。
これをきっかけにたくさんのアングラーさんがチャレンジしてパターンを確立させ、東京湾やその近県海域でこのエキサイティングな釣りが誰でも楽しめるような日が来ることを願っています。
関東の皆さん、がんばってくださいませ!

デュオ(DUO) レアリス ペンシル85 MCC3136(レインボー)
by カエレバ

デュオ(DUO) レアリス クランクM62 5A MCC4045 メッキクロキン
by カエレバ

飛豚 73 Prop <ハルシオン HALCYON>【メール便OK】

関連記事
トップチヌに欠かせない3大要素を解説
飛豚73Prop♪を使った引き波トップキビレ動画
トップをとことん楽しんで釣果を得るための極意





大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]