Thursday, November 15, 2018

DBAGS001


先日、友達に誘われて1ヶ月ぶりくらいに出撃した3時間弱の釣行の際、かれこれ3~4年使っているタックルバッグに破れやホツレなんかを発見して、「そろそろ新調しようかな?」なんて思っているんですね。
この際だからしっかりとしたモノを買って長く使おうと思っていた矢先、youtubeのサムネイルで目に飛び込んできたのが本日紹介するダイワさんとこのタックルバッグの動画
デザインも色使いもスタイリッシュで、しかも大容量。
使いやすさにも配慮されているようで、動画を観てなかなかの好印象を受けたワケです。
とにかくなんでもカバンにぶっ込むスタイルの僕は「メッセンジャーバッグ」にグッときてまして、フロントのフラップをガバッと開かなくても、背面のジッパーひとつでバッグ内にアクセスできる工夫や、背中側にバッグをまわした際にバッグが前にズレてこないように固定できるベルトなんかも付いていて、釣りに集中できる機能が嬉しいカバンです。
また「釣り感」を感じさせないって点もナイスです。
さらに大容量を希望されるアングラーさんには「キャリーオール」が良さげ。
こちらはゴッソリ&ガッツリとルアーケースが収納できるバッグです。
しかし、個人的にメーカーロゴが「デーン!」とわかりやすく目立つ感じのモノってのはダサくて嫌いなんですが、こればかりはどーにもならんようですね…。
どんなにスタイリッシュなデザインでも、メーカーロゴがデカデカとプリントされたものの破壊力ってのは凄まじいです。
とくにウェアやバッグ類がそうだと、それだけで買う気が失せることもあるんですな。

スポンサードリンク




ダイワ(Daiwa) D ワンショルダーバッグ(C) CM(カモフラ) 04714361【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
タックルバッグと膨張式救命具がドッキング! BSJ-7120が便利で安心でクールな件
極細ティップの「SRAM UTR-68-TOR The Answer」をトミー敦が動画で解説




スポンサードリンク

20170218-8


最近、「新しくリールを購入しようかどうしようか、買うなら何が良いか?」などと仕事そっちのけで新型リールたちに思いを馳せています。
そんななか、早速ソルトなライトアングラー注目の「17 セオリー 2004H」のインプレをCOLTさんがアップしてくれているのでご案内です。
ブログには重量にこだわるアングラーさんが気になる各パーツの重量や特徴を紹介。
また、管理釣り場での使用感や感想も書かれているので、購入を検討中の方は参考にされてくださいませ。
僕的にはちょっと前まで「ストラディックCI4」にするか、「REVO MGX」にしようか迷ってたんですが、「17セオリー&17イージス」の登場でさらに混迷しております(笑)

スポンサードリンク



ダイワ(Daiwa) 17セオリー 2004H 00055996【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
注目のリール 「ストラディック CI4+」の各部重量を徹底チェック&インプレ
え? イグジスト&セオリー、月下美人AIRよりも軽い「17 イージス」2000番ハイギアモデル
【フィッシングショー2017速報】 ダイワブースから注目の高コスパリール「セオリー」を紹介



スポンサードリンク

スポンサードリンク


7_thumb


ライトゲームに精通しているショップ「パゴス」のスタッフにして、マグバイトさんのテスターを務める伊藤さんのブログに「フローティングスカリ」のインプレがアップされているのでご紹介。
この製品は以前コチラで紹介しているので覚えておられる方も多いと思いますが、今回はこのナイス過ぎるアイテムの詳細情報です。
この「フローティングスカリ」は個人的に今年の釣り関係のアイテムなかで5本の指に入るほど期待していて、発売を今か今かと楽しみにしてる製品のひとつ。
その考え抜かれた使い勝手の良さとコンセプトの素晴らしさは、伊藤さんのブログを読めば一目瞭然。
「釣った魚をとりあえず生かしたままキープしたい」と考えるライト&ロックアングラーならば満足すること間違い無しの逸品。
折り畳み可能で携行性に優れているので地磯やテトラ帯、瀬渡しや遠征釣行などにもピッタリで、気軽かつ身軽に釣りがしたいってアングラーさんは要注目のアイテムです。
「とりあえずキープするけど、リリースする魚と持ち帰る魚を選別したい」って考えている方は是非!
これは「美味しい魚を食べたい!」という僕等の食欲と「魚の保護」を両立させたステキな釣り道具です。

スポンサードリンク



マグバイト(MAGBITE) ちょい釣りバッグ ストレージ カーキ MBG09
by カエレバ

関連記事
マグバイトの「フローティングスカリ」は持ってると絶対便利に違いないと思った件
マグバイト テストにテストを重ねたプラグ「GRACY(グレイシー)」が公開に!



スポンサードリンク

スポンサードリンク

theory-aegis

ここんところフィッシングショーのネタを扱っていたので、最新リールなんてもんが気になっちゃってます。
僕がメインで使っているリールのなかで1番最新のモノは「11カルディア」でして、現在もなお元気にフル稼働中なんで「新しいリールが必要か?」と言えばそうでもないんですね。
しかし、最新のテクノロジーの恩恵にちょいと与りたくってライトゲームメインで使うリールを調べてみたんですな。
そしたら、アナタ! 「イグジストよりも軽量ですよん」なんて謳ってるセオリーよりも、「スプールのラインストッパーまでも取っ払って軽量化しました!」なんて得意げに言ってる月下美人AIRよりも、2000番のハイギアモデルに関しては17イージスの方が軽いって事実が判明。
たまたま電脳空間をサーフィン中に見つけた某ブログの記事を元にダイワさんの製品ページを調べてみたのですが、上記3台の2000番クラスよりも「17イージス」の方が5g軽いんですね。
この「5g」の差をどうとるかは人それぞれですが、軽さにこだわるアングラーさんにしてみれば気になるところ。
しかしこの「17イージス」、ソルト対応なんですがフロロ専用のバスモデル。
僕みたいにメインラインはフロロってソルトアングラーさんには良いかもしれませんが、ちょいと人を選ぶリールであることは否めません。
フロロ愛好家のライトアングラーさんで、「2000番クラスのハイギアが欲しい」って方にはなかなか良いリールかもしれないですな。
ただカラーリングは好みが分かれるところではありますが…。
各リールのリンクを下に貼っておきますんで、興味のある方はチェックしてみてくださいませ。

17 イージス
セオリー
イグジスト
月下美人 AIR

スポンサードリンク



【3月入荷予定/予約受付中】ダイワ(Daiwa) イージス 2003F−H ※入荷次第、順次発送
by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー2017速報】 ダイワブースから注目の高コスパリール「セオリー」を紹介
グジストより軽くルビアスよりもお買い得! ダイワの新型リール「セオリー」や「月下美人AIR」を紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク

fs2017ajrd


いつもアジング関係のネタやアジングロッドのインプレをアップしている矢野さんが、フィッシングショー2017でチェックしたアジングロッドを紹介しているのでご案内。
ブログで紹介されているのは、ちょいとマニアックな宇崎日新さんの「ARES LESTER 夢鯵」、ジャッカルさんの「スキャッドウォール」、オリムピックさんの「コルトRV」&「スーパーコルト」、そしてTICTさんの「SRAM EXRシリーズ」。
いずれもサラリと紹介しているのですが、当サイトのフィッシングショー情報にないロッドもありますんで気になる方はチェックしてみてください。
ちなみに「宇崎日新って、どんなメーカーよ?」って方は、ばんぱくさんのブログをご覧くださいませ。

スキャッドウォール、夢鯵、コルトRV、スーパーコルトをフィッシングショーでチェック!

ティクト スラム EXRシリーズをフィッシングショーでチェック!


スポンサードリンク



宇崎日新 NS 夢鯵SP DRYAJ−SP606S 6.6
by カエレバ

関連記事
【新旧比較】 モーリス 「4S-610S」&ウエダ 「4S-610S」を比較インプレ
【興味津々】 モーリス TFL-63Sとウエダ TFL-63S(2007年モデル)を比較インプレ!
オリムピックのアジングロッド「ヌーボコルトプロトタイプ GNCPS-612L-HS」をしっかりインプレ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

34tpl01


当サイトではちょいと紹介するタイミングを逃していたTHIRTY34FOUR(サーティーフォー)さんとこの「タープル」ですが、運営・開発スタッフである大石さんがインプレをアップしているのでご案内です。
実はこの「タープル」、アミパターンを意識しているのにアピール系で、ファットボディなのに吸い込みやすいという相反する特徴を持つ個性派ワーム。
ストレート系のワームが主流の昨今、ファットな感じでバルキーでボリューミーなヤツってのは「流行りのスタイルにあってなくない?」なんて思っちゃうかもしれませんが、こんなタイプはコイカをなんかを補食しているお魚にも効果的。
細身でスレンダーなのも好きだけど、スローフォールするぽっちゃり系も好みってアングラーさんは、今すぐチェックです。

スポンサードリンク


34 タープル 1.6インチ こうはく
by カエレバ

関連記事
フィネスなソルトゲームの定番となった超極細PEによるFGノットの注意点を動画で解説

デイメバリング実釣解説&LINK50を動画で徹底解説




スポンサードリンク

スポンサードリンク

fsosak2017


さて、ちょこちょことフィッシングショーに出展したメーカーさんの注目アイテムを紹介する動画をアップしてきたワケですが、どうにも本業が忙しくて丁寧に紹介する時間がありません。
なので誠に申し訳ないんですが当サイトの得意技である「手抜き更新」で、アングリングソルトさん、fimoさん、ルアーニュースさんの動画をズラリ貼り付けていきますんで、ヒマな時にでもゆるりとご覧くださいませ。

スポンサードリンク








スポンサードリンク










スポンサードリンク

スポンサードリンク

alkjwm001


「フィッシングショー 大阪 2017」のアルカジックジャパンブースより注目の新製品のお知らせです。
まずアジング&メバリング関連アイテムとしては「フリーシンカー」にロングタイプとミニタイプの新サイズが追加されるようです
そしてチヌゲー&ロックなお魚アイテムとして、新型ワームの「トビハゼ」、「センクロー」、「マイシュリンプ」を紹介
いずれも根掛かりしにくい高浮力ワームとなっているようです。


スポンサードリンク





アルカジックジャパン (Arukazik Japan) Ar.キャロ フリーシンカー Mini クリアー 25052
by カエレバ

関連記事
ボトムのチヌゲーの楽しみ方と根掛かり解説動画


スポンサードリンク


スポンサードリンク(右側)

shimaextaj001


「フィッシングショー 大阪 2017」のシマノブースで、以前コチラで紹介したシマノの最高峰アジングロッド「Soare XTUNE Ajing (ソアレ エクスチューン アジング)」を開発担当の丹羽さんが解説している動画がアップされています。
動画ではラインナップされている「S508L-S」、「S604L-S」、「S610L-S」の3本の特徴を紹介。
それぞれ用途に合わせた味付けがなされているので、購入を考えている方は参考にされては如何でしょうか。
個人的にはオールラウンダーの「S610L-S」が良いかな。
オマケで嶋田さんが「S508L-S」を紹介する動画も貼っておきますんで、あわせてどんぞ。

スポンサードリンク





シマノ(SHIMANO) ソアレ エクスチュ−ン アジング S508LS 37169
by カエレバ


関連記事
アジ&メバルのジグ単愛好家は必見! 状況に合わせたフック形状の使い分けのヒント
フォールの釣りを左右するジグヘッドのバランスとシマノのおすすめワームをテスターが紹介
フィールドテスターによるシマノの新型ワーム「モモアジ」を使ったデイアジング&製品解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

fs2017tictexr001


アングリングソルトさん&ルアーニュースさんの動画に、「フィッシングショー 大阪 2017」のTICTブース注目のアイテムを紹介している動画がアップされています。
動画には先日コチラで紹介した新作ロッド「SRAM EXR」の詳細やアジング業界初となる金粉&銀粉を使用したワーム、さらにロッドの制作技術を活かした使い勝手の良さそうなランディングシャフトも解説。
最近その勢いを増しているTICTさんの製品が気になっている方は是非!

スポンサードリンク





TICT(ティクト) フィジットヌード 2.7インチ C−20 クリアUV【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
トミー敦がTICTのリールカスタムパーツ「CBS SPOOL-D」&「SSH30-D」を詳しく解説
極細ティップの「SRAM UTR-68-TOR The Answer」をトミー敦が動画で解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

fs2017oft001


アングリングソルトの動画に、ポッキンさんがフィッシングショーのOFTブースでテスト中の2つのプラグを紹介する動画がアップされています。
ポッパーの方は「ポッキンポッパー(仮称)」という名前だそうで、水面で追われる魚が逃げる際に出す音とメバルの捕食音の再現にこだわったそう。
もちろんこのポッパーはメバルだけではなくメッキやチヌなんかにも使えそうなんで、ライトアングラーはチェックのこと。
そしてもう一方はギガスクリューをファットにしたような可愛らしいフォルムのシンキングミノーで、通称「PKミノー(ポッキンミノー)」。
こちらはアクションが独特でして、使いこなすのがなかなか面白そうな逸品。
今から発売が楽しみなミノーです。

スポンサードリンク




オフト(OFT) ギガスクリュー タイプA 41mm D2 カブラグリーン(夜光玉) GS-A
by カエレバ


関連記事
覚えてる? 食い付く魚をすべて取るトーナメントスタイルのプラグ「ギガスクリュー」
ポッキンさんのT-1ブレイドとその使い方講座

スポンサードリンク

スポンサードリンク

fs2017gm001


アングリングソルトの動画に「フィッシングショー大阪 2017 」に出展した、ゴールデンミーンさんのオススメを紹介した動画がアップされているのでご案内。
こちらの動画は新作のアジングロッド「アリア」の紹介でして、注目は4.8フィートでワンピースのモデル。
ありがちなパッツン系ではなく、魚のサイズやファイトに柔軟に対応してくれるタイプで、ふいの大物でも安心してやりとりできる仕様となっているそうです。
今年のフィッシングショーのアジングロッドのなかで、個人的に一番気になる1本ですな。
ちょいとお値段が知りたいっすね。

スポンサードリンク





Golden Mean(ゴールデンミーン) JJマックエアー JMAS−611 KAKE
by カエレバ


関連記事
【フィッシングショー 2017速報】 ジャッカル本気のアジングロッド「スキャッドウォール」をナカジーが紹介
ワンピースでオールソリッドなアジングロッド「ジャムオーバー JAM-555XXXL-AS」をインプレ
【神感度】 レガーメ ニューアジングロッド「X-ARMATURA 空我(クウガ) XAK-54TZ」のリリースが決定


スポンサードリンク

スポンサードリンク

fs2017fa001


アングリングソルトの動画に「フィッシングショー大阪 2017 」に出展した、フィッシュアローさんのイチ押しアイテムを紹介する動画がアップされているのでご案内。
動画では既に発売されている製品からハタゲームで活躍しそうな新作ワーム、そして気になるライト系アイテムを紹介。
後半では以前コチラでご案内したアジングにも効きそうな「リングフラッシャー」も解説されています。
「フッラシャーワームのロングバージョンが欲しい!」って思ってた方は是非。

スポンサードリンク




【フィッシュアロー】ハドルミノーハード65SW[ネコポス:4]
by カエレバ


関連記事

サビキとワームのハイブリッドワームにちょいと長めな「リングフラッシャー2"」が仲間入り?フィッシュアロー × レイチューンのバス用プラグ「スリーショット」によるメバリング
リアルなフラッシュJ の実力発揮動画を紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク

inxram001


Inx.Labelのプロスタッフを務める古賀さんのブログに、オリジナルリールスタンド「リールアーマー」とプラッギングロッドである「73Bテスラー」の話題がアップされているのでご案内。
ロッドの方はまだプロトの段階で完成までは時間が掛かるようですが、その出来栄えはかなり良い感じらしく遊び心と実釣性能、そして「粋なオトナの道具」がブレンドされた渾身の1本になりそう。
今からリリースが楽しみなライトプラッガー注目のロッドです。

一方「リールアーマー」の方は度重なるテストの末に完成したそうで、近いうちにFish-Inの方で製品ページがオープンするそうです。
尖った感じのこの「リールアーマー」、その洗練されたカタチは実用性を追求して辿り着いた形状でして、まさに「機能美」という言葉がバッチリ当てはまる唯一無二のリールスタンド。
無垢のチタンカラーもシブくて良いですが、陽極酸化カラーの美しさは別格。
「本物の釣り道具」に出会いたい方は是非チェックしてみてくださいな。


スポンサードリンク



インクスレーベル(INX.label) タックルエリクサー 100ml
by カエレバ
【3】インクスレーベル 食魚保存用ロー引き紙袋 [Sサイズ/徳用20枚入り] /INX.label/蝋引き紙袋/ロウ引き紙袋/レオンさん/加来匠氏
by カエレバ

関連記事
【祝全国発売】 「ジェイド INXサスペンドカスタム」の動作説明&マイナーチューンを動画で解説
Fish-inにメバルプラッギングファン待望の「CB70 DRIFT SW 超色」ほか注目アイテムが入荷!
タックルメンテの新定番! アングラーの強い味方「タックルエリクサー」の使い方を紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

prxdpc001

お値打ち価格で僕等の釣りをバックアップしてくれるプロックスさんから、ラインの巻き替えに便利そうなアイテムがリリースされているのでご案内。
今回紹介するブツは「デプスチェッカー」でして、船釣りなどでラインの放出量を測定するというサポートアイテム。
本来の使い方としてはタナや深さ知るために使用するものみたいなんですが、逆にラインがどれだけ巻かれたかを知ることもできる優れモノ。
例えば150m巻きのラインを買ってきて「リールに100mだけ巻きたい」なんて時に非常に便利。
「糸巻き量を自分で決めてしっかりと巻きたい」って方には結構使えるんじゃないかと思った次第です。
ただこの「デプスチェッカー」はベイトリールにしか対応してないって話をネットで見かけたんで、直接プロックスさんにメールにて問い合わせしてみました。
そしたらご丁寧に参考画像まで添付して、しっかりと質問に答えて頂けました。
問い合わせに対する回答は以下。

『お問い合わせありがとうございます。
PX846デプスチェッカーはベイトリール用です。下向き(スピニングリール用)に取り付けるとカウンター面が見えなくなります。PX846KIC ICデプスチェッカー(画像)はモニター面の角度調整が可能ですのでスピニングリールにもお使いいただけます。』


ってことなので、スピニングリールで使いたいって方は、「PX846KIC ICデプスチェッカー」をどんぞ。
ライン交換は自分でやるってアングラーさんはチェックしてみなはれ。
「どんなアイテムかイメージできん」って人はウィッコーさんのブログをどんぞ。


スポンサードリンク



プロックス(PROX) デプスチェッカー ホワイト PX846W
by カエレバ
 
プロックス(PROX) ICデプスチェッカー ブラック PX846KIC
by カエレバ
 

関連記事
イラッとするPEラインのトラブルに活躍する身近なアイテムとは?
【その手があった】ティップに絡んだラインをササッ!とスマートに外す方法をご紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

mevibe01


ちょいと見逃していたんですが、金丸さんが起ち上げたブランド「RUDIE'S(ルーディーズ)」から新型ジグヘッド「メババイブヘッド」と新型ワーム「メババイトワーム」がリリースされたようです。
「メババイブヘッド」は一般的なジグヘッドとは異なり、スイミングアクションが任意に変えられる独自のギミックを持つ変わり種。
ヘッド部に設けられた3つの穴にスナップを取り付ければユラユラと泳がせたり、ノーアクションのストレートスイミングにさせたりと、アングラーのお好みでスイミングスタイルが変えられるってのがキモ。
ルーディーズさんの「メババイトワーム」を使うも良いですが、いろいろなワームを使ってアクションさせるのも面白いですね!
っていうか、ルーディーズさんはHPってないんですかね?


スポンサードリンク





メババイブヘッド 2.3g(東日本店)
by カエレバ
メババイトワーム ケイムラ 1.4インチ クリアーオレンジ
by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー 2017速報】 金丸さんがアピアのライトな新作アイテムをご紹介
【フィッシングショー 2017速報】 アピアのイチ押しアイテムを金丸さんがザザッと紹介
金丸竜児の「RUDIE'S」からハタゲームアイテム「ハタ狩り・直」&「ハタ喰い・蝦」がリリース

スポンサードリンク

スポンサードリンク


rapair01


fimoさんの『フィッシングショー 2017 横浜』動画にラパラさんの「フローティングエアレーター」の解説動画がアップされています。
電池稼働のコードレスタイプで、浮かべるとエアーの供給が始まり、取り出すと自動的に止るというもの。
なかなか便利なアイテムですが、思ったよりも大きいので小型化したらライトゲーマーにも需要がありそうですな。


スポンサードリンク




関連記事
【フィッシングショー 2017速報】 ロッドからルアー、ツールまでラパラの新作アイテムがずらり


スポンサードリンク

スポンサードリンク

apakanamaru001

fimoさんの『フィッシングショー 2017 横浜』の動画に、金丸竜二さんがオススメするアピア製品の動画がアップされています。
金丸さんがプロデュースしたハタロッド「Brute'HR」とメバルロッド「Legacy'SC STAY GOLD」をはじめ、巻き抵抗があるジグヘッド「アーチヘッド」、真っ直ぐ刺せるワーム「プロント」、メバルプラッギングを意識した「パンチライン45/60」を解説。
プロントに関しては、がまかつさんの「トレモロ」と刺し方がおなじなので、アピア独自のオリジナリティーが欲しかったところ。
なんか残念。

スポンサードリンク






スポンサードリンク

スポンサードリンク


tctcbs001


ギアステーションの動画にtictさんのカセットボビンシステム搭載スプール「CBS SPOOL-D」と、フィネスな釣りに特化したショートハンドル「SSH30-D」を紹介する動画がアップされています。
すでにどのようなアイテムかご存じの方も多いかと思いますが、こだわり部分や各パーツが詳しく解説されているのでこのアイテムたちが気になっている方は是非。
終わりの方では新作ロッド「SRAM EXR」がチラリと取り上げれています。
ちなみにカスタムリールパーツの製品ページはコチラですよん。


【Tict/ティクト】 ダイワ用 CBS(カセットボビンシステム) SPOOL-D
by カエレバ
【Tict/ティクト】 ダイワ用 センシティブショートカスタムハンドル 【SSH30-D】【30mm】
by カエレバ


関連記事
【フィッシングショー 2017速報】 TICT 初お披露目の新作ロッド「SRAM EXRシリーズ」を紹介
tictのリールオプション「カセットボビン」&「センシティブショートハンドル」の最新情報を公開
TICT フィネスなシンキングペンシル「フロッパー 38」の製品ページが公開


スポンサードリンク

スポンサードリンク

bmsint001


fimoさんの『フィッシングショー 2017 横浜』の動画に、非常に面白そうなフィッシュマンさんのロッド「Beams inte7.9UL」の紹介動画がアップされています。
コンセプトはズバリ「ウルトラライト長距離砲」!
1g~10gまでのライトルアーの遠投にこだわり、80cmのシーバスが穫れるロッドに仕上がっているそうです。
今回のショーのなかで一番気になった、っていうか欲しいロッドがコレ。
お値段がかなり良いので、悶々としますな。
しかし、楽しそう!
ちなみに製品ページはコチラ

スポンサードリンク





スポンサードリンク

スポンサードリンク

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]