Thursday, November 15, 2018

17934093_1807783392872026_3473762711416864768_n


マグバイトさんのオフィシャルブログに、現在鋭意開発中のシンキングペンシルの話題がアップされています。
ブログに掲載されているのはちょっとしたテスト釣行の様子プロトの状況がチラッと。
現在わかっているのは上記だけで、詳しいことは不明です。
マグバイトさんのことですから、テストにテストを重ねオリジナル度の高い製品づくりに励まれていることと思います。
続報を期待しましょう。
ってなワケで下に最近LureNewsさんが公開した、マグバイトさんのメバリング動画を貼っておきます。
後半辺りに開発中のシンペンがチラリと登場しますよん!


スポンサードリンク





マグバイト(MAGBITE) Gracy(グレイシー) SF 38mm 02 チリホタル MBL06
by カエレバ

関連記事
楽しげなメイキング映像と共に観る、マグバイト主要ルアーの水中アクション
マグバイトの「フローティング スカリ」がクールでナイスでエクセレント過ぎる件


スポンサードリンク

スポンサードリンク

aria_image


以前コチラでお伝えした、ゴールデンミーンさんの新作アジングロッド「アリア」の製品ページが遂にオープン!
製品ページには注目の4.8ftモデル「ARS-48S」をはじめ、「ARS-56S」、「ARS-64S」、「ARS-68S」の3モデルのスペックが掲載。
価格も1万円後半~2万円前半と抑えられているので、ネットでの実売価格はさらにお買い求めしやすくなるのではないかと思われます。
またゴールデンミーンさんでは尺メバルに対応したニューロッド「ロータスⅡ」や汎用性の高いパックロッド「パックマン」の製品ページも公開となっているので興味のある方は是非!

スポンサードリンク




Golden Mean(ゴールデンミーン) キャッチネット ブルー
by カエレバ

関連記事
ワンピースでオールソリッドなアジングロッド「ジャムオーバー JAM-555XXXL-AS」をインプレ
1本で豆アジから尺超えまでもが楽しめるとっても「マグナム」なアジングロッドをさらに詳しく紹介
【新旧比較】 モーリス 「4S-610S」&ウエダ 「4S-610S」を比較インプレ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

2h5ryxik72cv43duhuun-31e2c129


以前コチラのフィッシングショー情報でお伝えした、AIPAさんのメバルロッド「Legacy’ SC STAY GOLD」の紹介記事が、オフィシャルブログにアップされているのでご案内です。
このロッドを紹介してくれるのは、本ロッドを監修した金丸竜児さんでして、サラサラっとではありますがラインナップされている3モデル「76LXS」、「86LXS」、「82ML」の特徴と使い方を説明されているので、興味のある方は是非。
メバルロッドでありながら、かなりのパワーを備えているロッドみたいなんで、メバル以外の魚種でも楽しめること間違いなし!


スポンサードリンク



【アピア】パンチライン45[ネコポス:5]
by カエレバ

関連記事
ベイトに左右されないアピアのシンキングペンシル「パンチライン45/60」を紹介
【フィッシングショー 2017速報】 アピアのイチ押しアイテムを金丸さんがザザッと紹介
スイミングアクションをお好みで変えられるジグヘッド「メババイブヘッド」&「メババイトワーム」を金丸さんが紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

gntcod


先日コチラで紹介した、ジェントスさんのリーズナブルで使えるヘッドライト「NR-001D」。
今回はその強化版ともいえるLED装備モデルである「NR-003S」を、またまたひろぽんさんがインプレ
「ヘッドライトに予算は避けない、でも使いやすく明るいモノが欲しい!」って方は必見。
常夜灯周辺の釣り場で使うには十分な明るさで照射範囲も広いんで、ちょっとした暗がりでの釣り場でも使えそうですよん。

【追記】2017.4.26
本日、さらに実釣レポートである
【実践編】ジェントスのヘッドライトNR-003S インプレその2
が、ひろぽんさんのブログにアップされているので、そちらも合わせてご覧ください。


スポンサードリンク



ジェントス GENTOS ヘッドライト NR-003S
by カエレバ

関連記事
常夜灯周辺の釣りならコレでOK! リーズナブルだけど侮れない「ジェントス NR-001D」
ストレスフリー! 釣り場で快適に使えるブリーデンLEDライトの特徴を詳しく解説
【フィッシングショー 2017速報】 ハピソンが充電式チェストライト 「インティレイ リチャーザブル」を紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

sumoh001


健太郎さんのブログに、いよいよ発売となったブリーデンさんのジグヘッド「SUMO HEAD」に関するログがアップされたのでご案内。
メバリングやアジングというカテゴリーが確立されて以来、いろんなメーカーさんから多種多様なジグヘッドが発売され、最近では「アミパターン」や「ダート性能」、「掛けやすさ」などのひとつの性能に秀でた特化型の製品が数多くリリースされています。
この度ブリーデンさんからリリースされた「SUMO HEAD」は「ジグヘッドの基本性能と安定感」に重点をおいた逸品でして、ジグヘッドに求められる基本性能のクオリティーが高いモデルのようです。
見た目は平凡で地味なフォルムですが、実はこれがキモでしてスイミング、フォール、ボトムステイ、そしてスナッグレス(根掛かり難さ)効果など、全てを実現させる「奇跡のバランス」を凝縮したカタチがすばりこのヘッド形状。
そしてジグヘッドの安定した操作感だけでなく、フックにもこだわっているという抜かりのなさは流石。
特筆すべきはフックが伸されてしまいがちなライトターゲットのランカーにも負けない「太軸」の存在。
この「太軸」に関する使用上の注意も本文中に書かれているので、ライトなビッグゲームを楽しむアングラーさんはご一読を。

エクセレントな使いやすさを追求したこの「SUMO HEAD」、僕も山陰メバル&ヒラセイゴ釣行、そしてライト級ヘビーゲームのお供に使ってみたいと思います。
普段使いのノーマルタイプのジグヘッドに迷ってるなら、これで決まりかも。
環境問題が気になっているアングラーさんも要チェックですよん!

そうそう、健太郎さんブログのタイトルにある「ジグヘッド&ワーム発売開始!」の「ワーム」の件ですが、おそらく13luepearのブログにあるコチラのことと思われます。
下の関連記事にも、ちょいと目を通しておくと、いろいろ面白いかも。


スポンサードリンク



【ブリーデン】SUMO HEAD(スモウヘッド)[ネコポス:2]
by カエレバ
【ブリーデン】SUMO HEAD(スモウヘッド)「太」[ネコポス:2]
by カエレバ

関連記事
なぜフックが伸されバレるのか? その理由を解説
バーブレスってどうよ? その貫通力を数値で計測
デカメバルを確実に獲るためのフック考察を紹介
新フックの尺ヘッドDXをレオンさんが解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_8764


LureNews Rさんの記事に「これは絶対に欲しい!」と感激した糸クズ回収アイテム「糸くずワインダー」が紹介されているのでご案内。
リグやノットを組んだ後に出る糸クズや、ルアーを結んだ後のラインの切れっ端ってのは実に面倒なやつ。
僕はいつも長いものは丸めてポケットに、そして切れっ端はタックルバッグのなかに放り込んでいます。
しかし、何かの拍子に落としたりバッグの底が糸クズだらけになったりして、イマイチ「ばっちりスマートに片付けられてます感」がなくて気持ち悪かったんですね。
んで、実は今まで「ちゃんとしたヤツでリーズナブルなモノがないかなぁ?」って思っていたワケです。
世の中にはそれなりに携帯用のクズ入れ的なアイテムも存在してるし、代用品を見つけて使うという方法もあるんですが、それじゃあ納得しない人も居るんですね。
そこで今回紹介するこの第一精工さんの「糸くずワインダー」は糸関係のゴミ回収に特化した優れもの。
詳しい使い方はここでは省きますんで、リンク先やコチラの第一精工さんのブログをどんぞ。
なんでもフィシングショーにも出展していたそうなんですが、こんなナイスなアイテムを取り上げていたメディアさんってあったのかしら…?
ま、それはともかく、これは全てのアングラーさん&エサ釣り師さんに携行して頂きたい素敵アイテム。
このような小道具をさり気なく使ってる方は、スマートで格好良いと思いますよん!


スポンサードリンク



第一精工 ピッカーズEX フォリッジグリーン【あす楽対応】
by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク



tako_le01


メガバスさんとこのタコ釣りルアー「8POD TACO-LE(タコーレ)」が面白そうなんでご案内。
僕たちルアーマンはとにかくルアーっぽいモノで釣りがするのが大好きで、エサ釣りターゲットも漁具での釣りも出来る限りルアーライクなもので楽しみたい人たち。
そんな僕らにストライクど真ん中のタコゲー専用ルアーが今回紹介する、この「8POD TACO-LE(タコーレ)」
メガバスさんがイチから設計してタコ釣り師の要望を盛り込んだ自信作で、独自の機構と浮力調節によって根掛かりを回避するという嬉しいアイテム。
お好みでブレードやティンセルなどのオプションが付け替え可能なところもポイントが高いですな!
地味なイメージのタコゲーですが、こんなルアーで攻めてみると案外違った感覚で楽しめるかも。
今までタコ釣りを敬遠していたアングラーさんも試してみたら如何でしょうか?


スポンサードリンク





メガバス (Megabass)8Pod TACO-LE 80 (エイトポッド タコーレ 80)
by カエレバ
メガバス (Megabass)TACO-LE (タコーレ) 専用オプションパーツ
by カエレバ

関連記事
ニュルッとした感触を楽しむ夏のタコゲー
ヌルッとした感覚を楽しむ夏のタコゲー
百海サーフで楽しむサーフのタコゲー


スポンサードリンク

スポンサードリンク

5mkslmlip


ギアステーションの動画にラパラさんの新製品を紹介する動画がアップされているのでご案内。
注目は生まれ変わった「RAPINOVA-X(ラピノヴァ-エックス)」で、ほとんど新製品と言って良いほどのリニューアルっぷり。
お値段据え置きで飛躍的な品質向上がなされています。
また、美味しいサブサーフェス攻略プラグである「五目スリムリップ」もチェックしておきたいアイテム。
細身で1.7gというサイズはジグヘッド+ワーム感覚で使えるので、ジグヘッドでの釣りがメインといった方にも違和感なく使えるかと。
ほかにも、「百海サーフ 2.5号」や「五目ジグヘッドエギ」や五目な4ピースパックロッド「TRAIL BLAZER(トレイルブレイザー)」の紹介もありますんで、欲張りなライトゲーマーは是非チェックを!


スポンサードリンク




関連記事
【フィッシングショー 2017速報】 ラパラ イチ押しのルアー&おすすめパックロッドを紹介
【フィッシングショー 2017速報】 ロッドからルアー、ツールまでラパラの新作アイテムがずらり

スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_0347-e1489939387889


今やスマートフォンを持ち歩くことが当たり前となって、さらに釣った魚をSNSやブログにアップすることも僕たちアングラーにとっては日常の一部となりました。
釣りに関する情報をスマホで収集し、釣った魚をその場でSNSにアップするってのが可能になった現代、それらを実現するガジェットたちをスマートに持ち運べて快適に使えるようなアイテムがあったら誰だって欲しいですよね?
ってなワケで今回は、以前コチラで紹介したパズデザインさんとこの「ターポリンモバイルポーチ」が、実は写真にこだわるアングラーさんにピッタリなアイテムってことが判明したんでご報告。
さすがにデジタル一眼はムリですが、ちょっとしたミラーレスのデジカメならすっぽり収納できちゃう優れもの。
そんなデジタル時代を釣り歩くアングラーさんにピッタリな「ターポリンモバイルポーチ」のインプレをしているなまこさんのブログを紹介です。
カメラは収納しないけど、スマホユーザーでプラグやワームケース、小物を収納できるサブ的なポーチが欲しいって方にもオススメです。


スポンサードリンク



【5】パズデザイン ターポリンモバイルポーチ(PAC-239)/バッグ/鞄/収納/スマートフォン対応/Pazdesign/株式会社 ザップ
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

gnac001


LureNews.TVの動画チャンネルに、マグバイトさんの主要ルアーたちの水中アクションを撮影した動画がアップされているのでご案内。
本動画には新製品である「グレイシー」や、5月発売予定であるロック向けワーム「スナッチバイト」をはじめ、お馴染みの「ミミック」「サンバ」「パラショット」などを収録。
楽しげでノリの良いメイキング映像と共に、各ルアーのスイミングアクションがチェックできます。
センスの良い動画は観ていて気持ち良いですな。

スポンサードリンク




マグバイト(MAGBITE) Gracy(グレイシー) SF 38mm 01 クリアレッドヘッド MBL06
by カエレバ

関連記事
マグバイトの「フローティング スカリ」がクールでナイスでエクセレント過ぎる件
マグバイト バサロ3兄弟を解説するPVが公開 「バサロ HD」のアイデアが画期的!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

7z9nb3beixio26rm7t3n_480_360-8be73211


ダイワ SWチームブログにテスターである岩崎林太郎さんがメバルプラッギングに関する話題をアップしています。
今回はジグヘッドではちょいと厄介なアミパターンをダイワ製のトッププラグとフローティングミノー で攻略するというもの。
実際にどのように操作して釣れば良いのかを解説しているので、ジグヘッドでのアミパターンに悩んでいる方はこの機会にプラグで是非。
ダイワ製のプラグでなくても、似たような性格のプラグであるなら基本的な釣り方は一緒なんで、ビギナーさんは参考にしてくださいな。
メバルがトッププラグに出る様は、なかなか楽しいもんですよ!


スポンサードリンク



ダイワ(Daiwa) 月下美人 漂 40F 40mm アミちらし 04827688
by カエレバ
ダイワ(Daiwa) 月下美人 夜霧Z 42F-DR アミちらし
by カエレバ

関連記事
大分のショップ「ing」で行われたダイワ 岩崎林太郎さんのトークショー動画を紹介
常夜灯周辺のアミつき尺メバルの狙い方を岩崎林太郎が紹介



スポンサードリンク

スポンサードリンク

x2839utyitjjirsgmsyr-9b6dcf16new1


ブルーブルーのテスターを務める古賀さんのブログに、完成が楽しみな2つのプロダクトの話題がアップされているのでご案内。
ひとつは個性的なメタルジグである「シーライドミニ」のサイズアップバージョンで、もうひとつはトッププラグである「ガボッツ65」
シーライドミニは「ミニなのにサイズアップしたらミニじゃなくなるやん」って突っ込みたくなりますが、あくまでも「シーライドミニ」のウェイトアップ版なんだそうです。
このメタルジグはこだわってテストを重ねられているようで、その様子がブログからひしひしと伝わってきます。
そしてポッパーであるガボッツは大きいくせにメバルにも効果的だったそうなんで、今回のダウンサイジング版である「ガボッツ65」は期待大。
対メバル用にクリアカラーもラインナップに加わるそうなんで、楽しみですな。
もちろんトップチヌなんかにも活躍してくれることでしょう。
アングラーのアイデア次第で釣りの幅が広がる、ターゲットを限定しないプラグ作りをしているブルーブルーさんの製品。
プラグの可能性と面白さを知ってるメーカーさんだからこそ、面白いルアーが作れるのかもしれませんね。
そう言えばコチラにもシーライドミニのサイズアップバージョンのお話と、元祖スネークアクションのスネコンのちっちゃいのお話がチラリ。

スポンサードリンク



BlueBlue(ブルーブルー) シーライドミニ 6g #M12 ブルピンダスト
by カエレバ

関連記事
使い方はアイデア次第! 可能性にあふれた異色のメタルジグ「シーライドミニ」の遊び方
回遊するアジを迎え撃つ際に知っておきたい釣り場のピンとメタルジグの使い分け
潮のヨレにつくメバルをシーバスミノー「ブローウィン80S」で狙う

スポンサードリンク

スポンサードリンク

9tfnmr6zvypvj3pvuddg-65e98b98


以前コチラコチラで紹介した、アピアさんのシンキングペンシル「パンチライン45/60」の解説がアップされているのでご案内。
僕はまだお目にかかってはないんですが、すでに発売されているらしく、ハイシーズンを迎えつつあるメバルプラッギングの釣果も上々のようです。
今回のブログはアピアさんのスタッフである献上さんが書いたものでして、「パンチライン45/60」の使い方やカラーチョイスについても解説されているので、小型のパンチラインが気になっている方はチェックしてみてくださいませ。
「シンペンが苦手」って方でも使いやすいよう、巻き抵抗を感じる仕様になっているニクい奴です。

スポンサードリンク


アピア(APIA) パンチライン 45S 45mm #05 ドクリア
by カエレバ
アピア(APIA) パンチライン 60S 60mm #10 ベビーシット(松尾SP)
by カエレバ

関連記事
メタルジグの使い方と落下速度調節のアイデア
ハマれば強いアイスジギングのコツを伝授

スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_3111


ライトゲームといえば真っ先に思いつくのがアジング&メバリングでして、基本的にそれらの釣りの主戦場は夜の漁港などの常夜灯まわり。
ちょいと気合の入ったアングラーさんや、僕のように人を避けて釣りをするタイプの「ぼっち好き」以外は、灯りのない場所や闇磯、夜の山道などはあまり歩かないかと思います。
普段から灯りがある場所とその周辺で釣りをする方には、最近の「釣り専用ライト」は結構オーバースペックなんじゃないかと思います。
そして多機能化も進み人によっては必要のない機能も搭載されていて、価格は正直「ないな…」って感じで高めです。
機能をシンプルにして価格を抑えたモノもありますが、必要な機能と価格が折り合わなかったり、かなりショボいクオリティーだったり…。
ってなワケで今回は、「信頼できるメーカーでシンプルでそこそこ明るく、リーズナブルなら超最高!」ってライトをお探しの方にオススメのひろぽんさんのブログをご案内。
見た目はイマイチで地味ですが、実は広範囲をそこそこ明るく照らし出す優れモノ。
価格もお値打ちプライスで、1500円でお釣りがきちゃう庶民派。
ネタとして買うなら別ですが、ワゴンで売られている胡散臭いアイテムに手を出すのなら、断然こっちのが良いですな!

スポンサードリンク



ジェントス(GENTOS) [NR-001D] LEDヘッドライト『COB』 NR001D【5400円以上送料無料】
by カエレバ

関連記事
ストレスフリー! 釣り場で快適に使えるブリーデンLEDライトの特徴を詳しく解説
【フィッシングショー 2017速報】 ハピソンが充電式チェストライト 「インティレイ リチャーザブル」を紹介
魚に警戒心を与えないレッドライトの有効性



スポンサードリンク

スポンサードリンク

item02
先日に引き続き今回も溜めていたネタをリンク形式で紹介する「ものぐさ更新」です。
「忙しい」を言い訳にしたくありませんが、本業が繁忙期で10日~2週間に一度にお休みとかいう「基本的にどうかしている状況」なんで、勘弁してつかーさい。
ってなワケで、今回もパパパッ!と行きましょう。

スポンサードリンク



BURITSU:【爆釣セット】ガシラ(カサゴ)釣りでもシェイクシャッドが激アツだった!
カサゴに強烈に効く「シェイクシャッド」がなかなか良さげ。

バスデイの原点 ~シュガーミノー誕生秘話~
ロングセラーモデルほど信頼できるモノはありませんね。

フラッターベイツ 「ストラトン75」
時期的にかなり早い話題ですが、フラッターベイツさんの「この夏デビュー予定の黒鯛トップ用ペンシルベイト」だそうです。

ハイドアップ スタッガーオリジナル 2インチ&2.5インチがリリース
バス用ワームですが、サイズ的にもワーム的にもライトなソルトゲームにもよろしいかと。
カラーチャートはコチラで。

シマノ バンタム ジジル
ちょい大きめのバスルアーだけど、メバルからシーバスなんかのライトタックルゲームに使えそうな個性的なI字系。これはデザインも良いし面白そう。解説は17:28から。



【fimoルアー研究所】
ラパラさんの「五目フラッタースリム」&「五目デンス」のスイミング動画は以下からどんぞ。



ってな感じで、まぁこんな具合のルアー関係でした。

DSTYLE ディ-スタイル SHAKE SHAD 2.5" シェイクシャッド2.5インチ DC035 スモークシルバーフレーク&ペッパー
by カエレバ

関連記事
このところずっと溜め込んでた、気になるアイテムをピックアップでお届け

スポンサードリンク

スポンサードリンク



item

長いこと続く繁忙期で休みも貰えず釣りにも行けず、自分が「左巻き」なのか「右巻き」だったのかすら忘れてしまってました。
リールメンテの際にハンドルを取り付ける際に「あれ? あれ? どっちだったっけ?」って。
結局、ロッドにリールを付けて素振りして「あっ、左巻きだったんじゃん!」(笑)
皆さん、仕事はほどほどに。

ってなワケで今回は、溜め込んでたネタの中から個人的に面白そうだなと思ったヤツをピックアップして紹介していく、恒例の手抜き更新です。
基本的にこの形式はあまり好まれないようですが、気にせずやっちゃいます。
それでは、どんぞ!

スポンサードリンク



メバルにも効く「CB70 DRIFT」にシェルプレート入モデルが登場!

業界初、ダブルハンドルのピッチ変更システムを搭載した「リブレ M2 WING 96−104」

LureNews R:村上晴彦さんと共同開発、ブルーストームの膨張式ゲームベスト「BSJ-LR02」が画期的

LureNews R:村上晴彦の一誠-海太郎の2017年登場予定の新作ルアーまとめ【動画も配信スタート】

LureNews R:新スタンダードモデル登場[VARIVAS]ハイグレードPE X8

ダイワ製リールのニューモデルを買うならメンテナンスカードがお得!

「でっかいポッケが邪魔なのよ!」っていうフローティングベスト愛用者は「RBB ロックショアベスト」がグッド。

ヘッジホッグスタジオ:業界初の新サービス!カスタムパーツフィッティング安心保障サービスのご案内!

どれかひとつでも、皆さんの琴線に触れるものがあれば幸いです。
んでは、本日はここまで。


モーリス(MORRIS) VARIVAS ハイグレードPE X8 150m 0.6号 オーシャンブルー
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


madness001


プラグという言葉を聞いて連想するのは、プラスチック製のヤツやバルサ等のウッドのモノを連想するのが、まぁ一般的。
しかしながら、ちょいと異なるマテリアルで独自路線のプラグを作っているメーカーさんもございまして、今回紹介するマドネスさんがまさしくそれなんでございます。
マドネス謹製のルアーは、ボディーは柔らかなシリコンで作られておりプラスチックやウッドとは違った質感が持ち味。
今回はそんなシリコンボディーを持つ、ライトタックル向けの3種の新作プラグが紹介されている動画をご案内。
バチ抜けルアーで知られているシリテンのダウンサイジングバージョンである「シリテン50」、エギ型のシリコン製プラグである「海老一」、そしてシリコン製のブレードを装備したユニークなスピンテールジグ「バクリースピン 6」をメバリング実釣で解説です。
個性的なプラグが使ってみたいって方はチェックしてみてくださいな。
プラスチックやウッドのものと比べてボディーにフックやリングがあたって出るノイズが少ないため、神経質な魚に効果がありそうなサイレント仕様なところも良いですな。

スポンサードリンク




マドネスジャパン シリテン70 #10 じゃこカラー
by カエレバ

関連記事
【見逃し厳禁】メバルプラッギング最大のキモをレオンさんが動画で解説!
自在なアクションで魅了するピットスティック47
メバルが水柱を上げて出る!彼らを本気にさせる 「モヒカンジョニー」とは何者か?


スポンサードリンク

スポンサードリンク

drinzm01


2016年10月に大分の「フィッシング・アウトドアショップ ingさん」で行われた、岩崎林太郎さんのトークショーの模様がyoutubeにアップされているのでご紹介。
動画のタイトルは「ロッド紹介編」、「ワーム紹介編」となっていてダイワ製品の解説がメインのように思われますが、実はダイワ製品に限らず最新タックルの特性なんかも教えてくれているので、現在のタックル事情やトレンドを知りたいビギナーさんや中級者さんにオススメ。
「ソルトでのベイトタックルってどうなん?」、「ソリッドとチューブラーってどっちが良いの?」なんて悩んでいる方にもピッタリです。
また「ワーム紹介編」ではカラーのお話もされているので、カラーに関して疑問を持たれている方も参考にされてくださいな。
しかし、地方のショップさんで開催されたイベントの動画が、自宅観れちゃうなんて、ホントありがたいっすよね!

スポンサードリンク






ダイワ(Daiwa) 月下美人 ソードビーム 2.2インチ 蛍霧羅パープル
by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー 2017速報】 ダイワブースのオススメをりんたこ兄さんがご案内
激戦区を回避してアジングを楽しむ。雨後の濁った河口は絶好の竿抜けポイント!
思い込みは排除してベイトの切り替わりを見極めパターンを見つけるプラグ術

スポンサードリンク

スポンサードリンク

14866093195728


バスデイさんとこの新製品になかなか面白そうなプラグが現れたのでお知らせです。
ハゼゲー用のプラグであるこの「はぜむし SS」
ボトムの障害物回避に優れ、ステイ時にはテールをユラユラさせながらアピール。
そのアクションはハゼ以外の魚種にもとっても効果がありそうで、管釣りやチヌゲー、ライトなロックプラッギングも楽しめそう。
また、ボトムのベイトを意識しているメバルなんかにも効きそうなんで、試してみるのも面白いかも。
フックが「アユ針」のトリプル仕様ってとこもなかなか通ですな!
んでも、ターゲットにあわせてフックは変えましょうね。

スポンサードリンク



【メール便可】ラッキークラフト×JUSTACE(ジャストエース) ハゼアンフェア35F BELL
by カエレバ

関連記事
巻くだけ簡単お手軽「ハゼクラゲーム」を伝授
ハゼとルアーで遊ぶ「ハゼクラ」 その時水面下では何が起こっているのか?
ミニマルのムラソイゲーをレオンさんが徹底解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

odzrshhd001


ジグヘッドといえばライトゲームアングラーがこだわるアイテムのひとつでして、皆さん思い思いのマイフェイバレットなやつを愛用してると思います。
そんなライトゲーム用のジグヘッドですが、これまたかなりの種類がありまして各メーカーさんもこだわって作っているものも多く、選ぶ方としても悩ましいっていうのが現状かと思います。
ってなワケで今回は「間違いない!」って感じのodz(土肥富)さんの新型ジグヘッド「ラッシュヘッド」を紹介している矢野さんのブログをご案内。
ライトゲームの名手たちを唸らせているジグヘッドの名品「フロードライブヘッド」&「レンジクロスヘッド」。
その「刺さりやすさ」というDNAを受け継いだ期待の新作は、発売前から既に「名品」の予感です。
アジやメバル、アングラーまでもを先端恐怖症にする勢いのギンギンの鋭さはヤバいっす!

スポンサードリンク


【odz】レンジクロスフック ZH-35-F[ネコポス:1]
by カエレバ

関連記事
生粋のアジング好きがフィッシングショー2017でチェックしたアジングロッドを紹介!
流れのあるエリアでボトムを狙う際のJHチョイス法&ワームを変えてフッキング率をアップ
軽くする」は思い込み? ライズするアジに翻弄されるアナタはウェイトの罠にハマっているのかも。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]