Monday, June 25, 2018

50843_lineup1

シマノさんのHPにNEWソアレCi4p+の製品ページがオープン!
数々の最新テクノロジーが搭載されているのも魅力的ですが、注目すべきは新たに「500S 」という番手がラインナップされているという点。
この軽量コンパクトなリールがソルトライトゲームシーンにどのような影響を与えるのか、ちょいと楽しみですな。

スポンサードリンク



シマノ(SHIMANO) 17ソアレ CI4+ 500S 03715
by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー 大阪 2017 速報】シマノ「ソアレ エクスチューン アジング」を開発担当が解説
「Soare XTUNE Ajing S508L-S」を開発担当が直々にインプレッション
フィールドテスターによるシマノの新型ワーム「モモアジ」を使ったデイアジング&製品解説

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ajmbwmz


アジングやメバリングの最中に、ちょこちょこ水を差してくるイラッと現象のひとつに「ワームのズレ」があります。
灯りがあるエリアやデイゲームであればワームがズレていれば、すぐに気がつくことが出来ます。
しかし、闇磯や光量の少ない釣り場では、ワームがズレているのに気づかないでキャストを繰り返しちゃうこともあったり。
ワームがしっかりとジグヘッドにつけられていない状態で釣り続けていると、魚が釣れないばかりか場をスレさせてしまうことも…。
今回はそんな残念なことにならないためのアイテムが、LureNews Rさんで紹介されていたのでご案内。
このV.I.Soulさんとこの「ワムズレン」は、ワームキーパーのないジグヘッドを使っている方や、瞬間接着剤でワームを固定したくないってアングラーさんにもピッタリのアイテムだと思うんですな。
「ワームのズレが煩わしい!」って方はチェックしてみてくださいな。


スポンサードリンク



ArukazikJapan/アルカジック・ジャパン コイルキーパー S[ネコポス対応:3]
by カエレバ

関連記事
釣果倍増! クリア系ワームに妖しい光をプラスする「ライン発光カスタム」をご案内
ワームのズレ防止にオススメの瞬間接着剤

スポンサードリンク

スポンサードリンク

strtn75


本格的な夏が目前に迫ってきている今日このごろ、もうすぐ梅雨明けって感じの時期にソワソワしちゃってるのがトップチヌが大好きなアングラー諸氏。
もちろん僕もその1人なんですが、今回はなかなか良さげなペンシルの発売をキャッチしちゃったので、水面炸裂マニアなお友達にご案内です。
その良い感じのブツってのが株式会社アグア(フラッターベイツ)さん「ストラトン75」でして、なんとミスバイトを誘発するトッププラグの欠点を補う独自の機構をもつ優れモノ。
チヌやシーバスをトップで狙ったことがある方は、水面が炸裂した瞬間にプラグも一緒に吹っ飛ぶっていう光景を目撃したことがあると思います。
そのプラグの浮力によって起きるミスバイトをなんとか軽減しようと開発されたのが、このペンシル。
水飛沫の中を吹っ飛ぶプラグを見るのも楽しいもんですが、トップに出た魚は気持ちよくキャッチしたいもの。
「水面炸裂を確実にものにしたい!」ってアングラーさんは、是非下記リンク&動画をチェックしてみてくださいな。
ちなみにフラッターベイツのコイカプラグ「ズィークイッド シリーズ」は「操る楽しみ」もあってなかなか良いですよ~。

ストラトン75発売中
ストラトン75…文章解説その1。
ストラトン75…解説その2 アクション。


スポンサードリンク






☆ストラトン75☆
by カエレバ
★ズィークイッド60★
by カエレバ


関連記事
トップに出きらない魚のやる気スイッチを入れるルアー操作を伝授
タフコンディションで年無しを引きずり出す そのテクニックを伝授
トップをとことん楽しんで釣果を得るための極意

スポンサードリンク

スポンサードリンク

買い逃しちゃったアングラーさんに朗報!
以前コチラで紹介した、「ソリッド&チューブラーの2つのティップが交換可能!」というお得な限定のアジングロッドを紹介しました。
このロッドはルアマガソルトさんレジットデザインさんのコラボのロッドで「LMSM-LG655SUL」という5ピースのアジングロッドで、その画期的かつ個性的なキャラクターでかなりの反響があったようなんですな。
ソリッドとチューブラーのティップが交換できちゃうっていうだけでも驚きなんですが、さらに仕舞寸が48cmというコンパクトさ!
「こいつが話題にならないワケがない!」って感じの素晴らしいロッドだったんですな。
そしてこの度、ルアーマガジンさんとこのグループが釣具・タックルアイテムブランド「LML」が始動!って情報をキャッチ。
そのラインナップのなかに、なんとこのロッドの姿が!
発売が確実かどうかは定かではないですが、再販を検討中の模様。
欲しかった方、悩んでた方は、早速チェックしてみてくださいな。


スポンサードリンク



【ファイブコア】ジャストエース ファンクスターマグナム FS-682MG-T[ネコポス:不可]
by カエレバ


関連記事
1本で豆アジから尺超えまでもが楽しめるとっても「マグナム」なアジングロッドをさらに詳しく紹介
1本で豆サイズから尺オーバーのアジが楽しめる「マグナムなアイツ」に衝撃の追加情報が発覚!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

spr6502


レオンさんのブログにINX.LABELの新型プラグ「スープラ65PD」に関する記事がアップされているのでご案内。
今回紹介するプラグはレオンさん曰く「一粒で3度美味しい」プラグだそうで、ペンシル、スイッシャー、ダイバーという役割をこれ1つでまかなえてしまう優れモノ。
ブログ中には、そんなマルチな才能を持つデキるやつのアクション&実釣を交えた動画も貼ってあるので、興味のある方は是非!
このプラグの使い方や紹介だけではなく、トッププラグの基本的な使い方もあわせて解説されているので、トップのプラッギングのお勉強がしたいアングラーさんにもオススメです。
美しい「超色」で仕上げられたこの「スープラ65PD」、頭部があえてクリアになっているところが気になりますな。
ちなみに発売は今秋11月末頃の予定だそうですよん。


スポンサードリンク



インクスレーベル(INX.label) リールアーマー TB340 無垢チタン
by カエレバ

関連記事
メバリングの固定観念を覆す映像は必見!「メバルプラッギングの全て・号外」配信中
【祝全国発売】 「ジェイド INXサスペンドカスタム」の動作説明&マイナーチューンを動画で解説
ジャストサスペンド!「ジェイド INX.カスタム」に秘められたプラグの楽しさに迫る


スポンサードリンク

スポンサードリンク


以前コチラで紹介した、ジャクソンさんで開発中だった子イカ型ワーム「タイニースクイッド」が今秋発売予定ってんで、テスターである梶本さんのブログで紹介されています。
ご存じない方に簡単に説明すると、ネイルシンカーを仕込むことでバックスライドが可能となり、ストラクチャーの奥の方までワームを送り込むことができるという、ソルトワームのなかで唯一無二の個性派ワーム。
もちろん巻いてもOK、ドリフトさせてもOKという普段使いにも対応した優れモノで、小イカが大好きなお魚さんにバッチリ。
ちょいと難しそうなイメージ漂うアイテムですが決してそうではなく、テクニカルな釣りを楽しみたいアングラーさんも、気軽にライトゲームを楽しみたい方でも使えるんでそこんとこはご安心を。
リトリーブ、ドリフト、バックスライドでバランスを崩さないように作られているそうなんで、普通に使っても釣れるワームってことをお忘れなく。

このワームを作るのには、メーカーさんもテスターさんもいろいろな苦労があったと思います。
どこかで見たようなルアーが続々と発売されるなかで、オリジナリティ溢れる個性的なアイテムを生み出すってのはハンパなものではありません。
このような製品を創り出すメーカーさん、テスターさんを応援しましょう。
そうそう、ちなみにブログには新型ワームっぽいブツの画像もありますよん。


スポンサードリンク



ジャクソン(Jackson) ステープルフライ 2インチ KML(ケイムラメ)
by カエレバ
 

関連記事
流れのあるエリアで実力を発揮するベイトタックル使い方講座
食味がS級で三ツ星なマイナー美味魚「ムツ」を狙うべき場所と釣り方を伝授
ライトタックル ショアイサキのパターン、生態など現在検証で見えてきた事まとめ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

a6a7e518


レオンさんのブログにINX.labelの新製品「GOT'n vib(ゴッツンバイブ)」の情報がアップされているのでご案内。
スペックなどの詳細は明かされていませんが、根掛かり回避性能が抜群なメタルバイブだそうで、レオンさん曰く「恐れずボトムにゴッツンゴッツン当てて釣ってください」とのこと。
リンク先のブログにはその釣果の一部が掲載されてまして、お馴染みのターゲットから「こんなヤツまで(笑)」ってのがヒットしているのが印象的。
あまりルアーフィッシングでは見かけない魚までもが釣れちゃうってことは、なかなかの可能性を秘めたルアーってことでしょうか?
ボトムの釣りといえばロストの恐れもありワームを使うことが多いかと思いますが、この「GOT'n vib(ゴッツンバイブ)」なら根掛かりを恐れずに果敢に攻められそうなんで、今まで怖くて底を探れなかったアングラーさんも「攻めの釣り」ができそうですな!
テスト終了らしいので、続報に期待しましょう。


スポンサードリンク



インクスレーベル(INX.label) リールアーマー TB340 陽極酸化チタン
by カエレバ

関連記事
INX.LABEL メバペン&メバペンマグナム【超色GreenEyes】の秘密を解説
細部に拘ったINX.labelのリールスティック「リールアーマー」が遂に発売!
ジャストサスペンド!「ジェイド INX.カスタム」に秘められたプラグの楽しさに迫る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

xstaw00


XESTA(ゼスタ)さんのyoutubeチャンネルに2017年の夏までに発売予定の新作ワーム「アジングニードル 2.2in」(発売中)、「豆アジ フリッピー 1.35in」、「シャッドスター 1.75in」のスイミング動画がアップされているのでご案内。
シェイク後にピタッと止まる「アジングニードル」、わずかなアクションや潮流でもテールがなびく「豆アジ フリッピー」、V字カットテールがデッドスローやフォールでもしっかりアピールする「シャッドスター」。
これらゼスタさんの出来たてホヤホヤのワームが気になる方は下の動画をチェック!


スポンサードリンク




ゼスタ(XeSTA) ブラックスターソリッド TZチューンド S53−S ショートレンジセンサー
by カエレバ

関連記事
ワームについてしまった致命的な「曲がりグセ」を簡単&確実に治す裏技を紹介
「使い所がわからない…?」 ブリーデンの多毛類ワーム「BACHI」の特徴を解説
【ソルト業界初】 バックスライドでストラクチャーの奥へ送り込めるジャクソンのイカ型ワームが発売間近

スポンサードリンク

スポンサードリンク

frrybg01


3~4年愛用していたバッグがボロくなってきたので、いろいろとタックルバッグを物色中です。
基本的に僕はあれもこれも詰め込んで釣り場へ向かうんで、なるべく大容量なヤツが欲しいんですね。
しかしなかなか思ったようなバッグがなくて悩んでいたワケです。
そして、沢山の荷物をひとつにまとめるのではなく、「分散されば良いんでは?」と思いついたんですな。
んで、世の中にはポーチ等をお好みで付けたり外したりできる便利なMOLLEシステムってのがありまして、これを採用しているバッグが良いなと注目。
そして探してみたところTHIRTY34FOUR(サーティーフォー)さんが、かなり良さげな「FREELYレッグ&バッグ」ってのを最近リリースしたという情報をキャッチ。
ちょうどギアステーションで紹介している動画もあったんでペタリと下に貼っておきますんで、気になる方はご覧くださいませ。
考え抜かれたデザインは使いやすそうだし、糸くず収納ポケットはなにげにポイント高いです。

スポンサードリンク





【34】FREELYレッグバッグ フォリッジグリーン
by カエレバ

関連記事
タックルバッグと膨張式救命具がドッキング! BSJ-7120が便利で安心でクールな件
充電型チェストライト 「インティレイ・リチャージブル」を動画でインプレ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

pzdrw


このところ立て続けに各地で「梅雨入り」の発表がありました。
いよいよジメジメのムシムシで暑かったり肌寒かったり、おまけに雨も降っちゃったりする鬱陶しいことこの上ない季節の幕開けです。
しかし、こんな時期に最高なのが「梅雨メバル」でして、味もファイトも最高潮に達しており、なにげにメバルシーズンのなかで一番楽しい時期なんですな。
ってなワケで今回は、梅雨入りにピッタリなレインウェアの話題を網羅しているパズデザインさんのブログをご案内。
レインウェアの基礎知識からメンテナンス、選び方などが丁寧に解説されているので、レインウェアの購入を考えている方は必見。
そしてさらにラッシュガードやウェーダー、果てはエイガードのお話までアップされているので、興味のある方はチェックしてみてくださいな~。
雨の日のフィールドは濡れることさえ気にならなければ、人も居ないので快適。
関連記事にもレインウェアに関するネタを貼っておきますんで、あわせてどんぞ。

ちなみに上のリンク先は、パズデザインさんのブログの「ウェアの基礎知識講座」のタグが付いている記事が全て表示されるので気になる記事は各自でクリックしてご覧くださいませ。


スポンサードリンク


パズデザイン リストシーム ブラック ZAC-854
by カエレバ
ニクワックス ニクワックス よく使う3点セット【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
この時期お世話になるレインウェアのメンテ方法
専用補修剤不要 ウェーダー補修の裏技を公開
自宅でも出来る 超簡単ゴアテックスのメンテ法


スポンサードリンク

スポンサードリンク


intry001


以前コチラで紹介したTHIRTY34FOUR(サーティーフォー)&ハピソンのコラボライト「インティレイ・リチャージブル」のインプレ動画を中山聡さんがアップしているのでご案内。
ヘッドライトを首から下げて使い、必要に応じて咥えて使うというアングラーのために開発された「初期型インティレイ」。
首から下げて使うことを重視して造られた独特なフォルムと、広範囲を照らす拡散型の明るいライトとして話題になった個性的なアイテムで、デビュー前から今に至るまで注目されているライトです。
そしてこの度、改良を重ねて使い勝手を向上させ新たにリリースされたのが、今回紹介する「インティレイ・リチャージブル」
電池式からUSB充電式となり、さらに光量がアップしたという本機が気になっている方は結構多いと思うんですね。
もちろん初期型を使っている僕もその1人で、場合によっては買い替えも視野に入れたほど。
初期型を使っている人の買い替えはアリなのか?
ニューモデルは購入するべきなのかどうなのか?
いろいろと悩んでいる方は是非ご覧くださいませ。
(以下は僕個人の感想)

スポンサードリンク





現在「初期型」を使っている僕の感想としては、インティレイはあくまでも移動時の補助ライトです。
灯りのない地磯などがメインフィールドである僕の場合、移動時に役に立っています。
(あと夜の田んぼ見回りなどに重宝しています)
ただこのライト、構造上の問題で上方向への照射ができないため傾斜のある場所、岩などを登る際にはあまり役に立ちません。
その場合は普通のヘッドライトを使用しております。
要するに地磯釣行の時は2つのライトを持って行ってるんですね。
結局、インティレイだけだと頭が向いている方向を照らしたいという時に、すごくストレスを感じるんですな。
また明るさに関しては暗いというワケではないですが、「思ったよりも明るくなかった」というのが正直なところ。
友人は「十分、明るいやろ!」って言ってましたが(笑)
初期型よりも純粋に性能はアップしているようですが、価格もそれに応じてアップしているので、これを高いと思うか妥当と思うかは人それぞれ。
僕的にはこの価格は高すぎるかなと。
わがままを言わしてもらうならば、充電機能ありきでレッドライトをもっと明るく&ブーストは不要なんで拡散光をもっと明るく、通常ライトは手元やバッグの中が確認できる程度でOK。
あとは上方向への照射を追加なら多少高くても買い。
使わない機能と改良されていない不満点に、お金は払いたくないですからね。
モデルチェンジに期待しましょう。
拡散型の明るいコンパクトなヘッドライトがあれば、最高なんですけど。
しかし、明るさの感じ方も人それぞれだし使い方も違うから、メーカーさんも苦労してるんでしょうなぁ。

ハピソン(Hapyson) 充電式チェストライト INTIRAY(インティレイ)リチャージャブル YF-201【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
【追記あり】コスパ最強のCOBヘッドライトにLEDを追加装備した「NR-003S」をインプレ
ストレスフリー! 釣り場で快適に使えるブリーデンLEDライトの特徴を詳しく解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

wg-50_splash-water-970x647-cnew0


近年、釣りの世界ではタックルの進化が驚くほど進み、そのスピードは今も衰えることなく新しい技術やアイデアが日々生み出されています。
アジングやメバリング、ライトゲームがビギナーからベテランにまで楽しまれている背景には、そんな優れたテクノロジーの存在があるんですね。
んで、もうひとつ釣りという趣味の楽しみを加速度的に広げてくれたものに「デジタル技術」がありまして、現代では老若男女問わずデジタルのお世話になってない人はほとんど居ないというのが現状です。
そしてその「デジタルな楽しみ」の中核をなすものといえば「カメラ」(もしくはスマホのカメラ機能)でして、すでに日常の一部となっているSNSでは、画像なしの投稿(Twitterを除く)というのは味気のないものとなっているようです。
最近ではカメラ好きのアングラーさんの姿も見受けられ、美しい魚の写真にこだわる方も増えてきているように思います。
ってなワケで今回は、カメラ好きアングラーに支持されているタフネスコンデジに関する話題をお届け。
国内ではまだ発表になってないようですが、海外ではすでに発表されている期待のコンデジ「 オリンパス Tough TG-5」と僕も愛用しているRICOHのデジカメ「WGシリーズ」の最新モデル「WG-50」の新旧比較記事をご案内。
SNSやブログでの発信があたりまえになった今、写真の伝達力、破壊力そして説得力ってのは侮れないもの。
たとえどんなに素晴らしい文章、どんなに素晴らしい製品でもそれに添えられている写真が残念だとイメージはガタ落ち。
とくにメーカー関係者さんは製品写真や釣果写真の「見た目」には拘るべき。
発信する側、伝えたい側はせめてピントの合った「まともな画像」をアップすることをオススメします。
このご時世、テキトーな写真は受け入れてもらえませんからね。
ネットの世界では、写真の質=熱意です。
見ている側は敏感にそれを読み取ってますよ~。

「TG-5 Tough」と「TG-4 Tough」の違い
「RICOH WG-50」と「RICOH WG-40/W」の違い


スポンサードリンク



【送料無料】オリンパス デジタルカメラ STYLUS T(Tough)シリーズ ブラック TG-4 BLK [TG4BLK]
by カエレバ
【2017年06月下旬発売】 【送料無料】 リコー コンパクトデジタルカメラ RICOH WG-50(ブラック)
by カエレバ

関連記事
活き活きとした魚を撮影するためのちょっとした撮影テク
【やっぱ良かった!】 パズデザインの「ターポリンモバイルポーチ」はデジタル時代のアングラーにオススメ
松尾道洋&濱本国彦が教えるデジカメ撮影術


スポンサードリンク

スポンサードリンク

fdd332aa


レオンさんのNX.LABEL(インクスレーベル)からメバペン&メバペンマグナムのスペシャルチューニングモデルがリリース!
今回紹介するのはお馴染みの「超色」を纏い、さらに浮き姿勢にまでも配慮した特別仕様。
なにげにメバルたちはルアーの姿勢にもうるさくて、浮き姿勢やフォール姿勢が気に入らないと口を使わない神経質な一面を持っているナーバスなお魚。
彼らのそのあたりの微妙な拘りをトップでメバルを釣りまくってきたレオンさんが、メバル好みにチューニングしたのが「メバペン 超色GreenEyes」。
今回の販売は会員限定の予約制というスタイルだそうなんで、トップでのメバルプラッギングをとことん楽しみたいって方は今すぐFish-inへGO!
ちなみにデリバリーは次回の秋のメバリングシーズンだそうですよん。

スポンサードリンク



スミス(SMITH LTD) メバペン・メバルF 45mm 20(グルーヴァークリアー)
by カエレバ


関連記事
ジャストサスペンド!「ジェイド INX.カスタム」に秘められたプラグの楽しさに迫る
【祝全国発売】 「ジェイド INXサスペンドカスタム」の動作説明&マイナーチューンを動画で解説
ジグヘッドでは攻略不能な美味しい距離とレンジを狙い撃つ「インクス S.P.M&JADE 」の実釣動画


スポンサードリンク

スポンサードリンク

smndg18


シマノさんとこのオフィシャルブログに、ラインローラーの防水性を高めるメンテナンスグリスの話題がアップされているのでご案内。
今回紹介するのはシマノの最先端リールテクノロジー「Xプロテクト」に採用されている「特殊撥水グリス DG-18」。
なんとこのアイテムはラインローラーのベアリング部に塗布&注入すれば水分だけでなく防塵効果も得られちゃう優れモノらしいんですな。
定期的にメンテすれば、新品リールの気持ち良い巻取り感を持続させることができるのです。
メンテナンスの手順は下に貼った動画で詳しく解説されているので、自分でやってみたい方は確認してくださいませ。
釣具屋さんで購入できちゃうらしいので、メンテ派アングラーさんは是非、チェックしてみてくださいな。

スポンサードリンク





【シマノ純正】 特殊撥水グリス - DG18 - ※送料無料※
by カエレバ

関連記事
シマノのスピニングリール&ベイトリールのグリスアップをわかりやすく動画を紹介
えっ! シマノのリールも逆回転?って思ったけどメンテ法があったのでホッとした件


スポンサードリンク

スポンサードリンク

inxram001


以前コチラで紹介した、INX.labelの「TB340純チタンリールスティック【REEL ARMOR】」が遂に発売!
テストにテストを重ね辿り着いた鋭いフォルムは、まさに「機能美」というに相応しい洗練されたカタチ。
リールを保護するといった基本機能だけでなく、プラグやワームのフックを掛けて使うという快適さも追求。
さらに見た目の美しさもしっかりと考えられているので、リールスタンドに機能とデザイン、そして快適さを求めるアングラーさんは必見!
早速、Fish-inの方でも取り扱いが開始されてますよん。
そして、現在レオンさんはこんなモノあんなモノの開発も進めているそうなんで、今から発売が楽しみですね!

スポンサードリンク



インクスレーベル リールアーマー TB340 陽極酸化チタン
by カエレバ

関連記事
Inx.Labelオリジナルプロダクト「リールアーマー」&「73Bテスラー」をプロスタッフが紹介
【祝全国発売】 「ジェイド INXサスペンドカスタム」の動作説明&マイナーチューンを動画で解説
ジャストサスペンド!「ジェイド INX.カスタム」に秘められたプラグの楽しさに迫る


スポンサードリンク

スポンサードリンク

20170518-fingergrobe-08-540x540


実は最近、いろいろとお手頃価格のヘッドライトを取っ替え引っ替え買ってまして、マイフェイバリットなライトを探す日々を送っております。
僕も皆さんとおなじく、釣りに使えるお金が限られている労働者階級のアングラーでして、ライトに出せるお金は断腸の思いで歯を食いしばってもせいぜい5000円ほど。
とてもハイエンドなライトなんて買えません。
それ以前に最近の「明るすぎて余分な機能を持つ、高価なライト」に疑問を感じているんですけどね。
んで、世の中には「シンプルで低価格、用途を絞ればこれで十分」ってライトが意外とあるんで、そんなアイテムをお探しの御仁は釣り道具以外で探してみる良いでしょう。
大人の事情で紹介できないモノもありますが、しっかり探せば思わぬ掘り出し物があったりします。
ってなワケで今回のネタは「ライト」です。
思わず「そんなのアリか!」って笑ってしまうくらいナイスで、目からウロコなライトがありました。
今回のブツは、雑誌「グッズプレス」のWEB版「GPさん」に掲載されているモノでして、なんと指先にLEDを装備したその名も「LEDライト付きフィンガーグローブ」です。
暗い場所でのリグ交換や繊細な作業に持って来いなこのライト、出来る限り周囲に灯りを漏らしたくないってアングラーさんにピッタリなアイテムかと。
釣りの相棒であるライトといえばヘッドライトですが、このLED付きグローブはひょっとするとナイトゲームシーンを変えてしまう存在になるかもしれませんね!
ある意味でネタで終わる可能性もありますが、思ってる以上にリーズナブルな価格なんでお試しで使ってみるのも良いかも。
しっかりとしたメーカーさんが本気で作ると、このアイテムは化けるかもしれませんよ~。
一発芸人的なネタで終わる可能性と革命的な要素を秘めたアイテムなだけにそのポテンシャルは計り知れませんが、目のつけどころはなかなかなのでピックアップしてみました~。


スポンサードリンク



LEDライト付き フィッシング グローブ 左右1セット 2枚組 手袋 送料無料 ブラック
by カエレバ
 

関連記事
【追記あり】コスパ最強のCOBヘッドライトにLEDを追加装備した「NR-003S」をインプレ
常夜灯周辺の釣りならコレでOK! リーズナブルだけど侮れない「ジェントス NR-001D」
ストレスフリー! 釣り場で快適に使えるブリーデンLEDライトの特徴を詳しく解説



スポンサードリンク

スポンサードリンク

BLC01


耳が早いお友達はすでにご存かもしれませんが、ヤマガブランクスさんのブルーカレントに新たに2本のロッドが仲間入りするそうです。
ニューモデルとして加わるのは「BlueCurrent JH-Special 58/TZ (ブルーカレント58/TZ)」と「BlueCurrent JH-Special 62/TZ NANO (ブルーカレント62/TZ NANO)」で、いずれもジグヘッド単体~3gまでのルアーを快適に扱うための超ライトリグ特化型のロッド。
繊細な釣りと魚とのやり取りを楽しみたいアングラーさんにオススメの新作です。
発売は2017年7月予定ってことなんで、繊細な釣りをとことん楽しみたいアングラーさんは注目です。

スポンサードリンク



YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) BlueCurrent TZ (ブルーカレント TZ) JigHead Special 65/TZ (ジグヘッドスペシャル 65/TZ)【アジングロッド】02P03Sep16
by カエレバ

関連記事
限定モデルの「ブルーカレント 73TZ/NANO Professor」をインプレッション
ブルーカレントに5ft台のショートモデル登場
ブルーカレントシリーズの特性を紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

20161215_03d6c9


近頃ようやく仕事の繁忙期が終わり、少しずつ時間にゆとりが出来てきました。
忙しい時は釣りに行けないストレスを釣り道具のネットショッピングで解消してまして、ホントいろいろ購入しちゃいました。
んで、そのなかには失敗したものもありますがなかには買って良かった逸品もありまして、今回紹介するFin-ch(フィンチ)さんの「極細スプリットリングオープナー」もそのひとつ。
今までメバリングプラグのフック交換やスプリットリングの交換をする時は、自分の指先を駆使して交換してたんですね。
実は某大手メーカーさんのスプリットリングオープナーを数個試してみたんですが、結局自分の指先でやるのが一番やりやすかったんです。
指先最強です。
しかし、これをやると爪が割れたり剥がれたりで、嫌な思いをするんです。
常にネイルケアを怠らない女子の皆さんの気持ちがちょっと理解できました。
んで、使い難いスプリットリングオープナーをイライラしながら使いつつ、たまに爪を割りながら交換していると、なにやらFin-chさんのフェイスブックに良さげな「スプリットリングオープナー」の姿が!
そして早速購入して現在に至るワケですが、これはホントに今まで一番使いやすいスプリットリングオープナーでした。
僕は自宅でのフック交換でしか使ってないので、ほかの機能に関してはわからないのですが、ラインカッターとしてもプライヤーとしても優秀らしいので、使い勝手の良いツールをお探しの方は是非チェックを。
下にFin-chさんのオフィシャル動画を貼っておきますんで、ライトゲームを快適に楽しみたいって方はご覧くださいませ。

って、以前この製品、ウチで紹介してたんですね。
スッポリ忘れてました~(笑)
ま、実際使ってみて良かったものの情報は共有しましょう。

スポンサードリンク





バークレイ バブルクリーパー SWバブルクリーパー 3インチ CGBFO 1411560
by カエレバ

関連記事
『全てのライトリガーへ』 遊び心全開アイテムをリリースするFin-chの本気印の極細スプリットリングオープナー
「Fin-ch」それはタフで小粋なアウトドアウェア


スポンサードリンク

スポンサードリンク



burabura_img10


最近ようやく仕事の繁忙期が過ぎ、ゆるりとした勤務と日常に戻りつつあります。
んで、今ままでの社畜生活からようやく仕事帰りの釣行なんてのも楽しめる身分になった次第です。
1日のストレスや疲れは海で洗い流し、自宅に帰ってからは遊びの疲れを癒やす至福のバスタイムに突入。
その際に僕はいつも愛用のタックルと一緒に風呂に入るのがお決まりのパターンでして、プラグやロッドなんかはその時に洗うんですね。
そしていつもその時に「ちょいと不便だなぁ」と思うのが、極小ガイドを持つロッド。
ブリーデンさんとこの「68ストレンジ」と「TE74 フォーチュネイト」を愛用してますが、このガイドの小さいこと小さいこと。
流水で流しながら人差し指と親指で摘んで指の腹で洗ってますが、完璧には洗えてないかなぁと。
まぁ、それでも大丈夫かな?って思うんですが、A型気質の僕ちゃんはやっぱりちょっと気になるのです…。

ってなワケで今回は、ロッドガイドでお馴染みの富士工業さんが「ブラブラクリッップ シリーズ」というちょいと便利な小物をリリースしているのでご案内。
なかでも極小ガイドのロッドユーザーに良いなって思ったのが「リングクリーナー RCM」。
極細テーパーブラシで小さなガイドでも隅々まで綺麗にしてくれそう。
釣り場でもクラゲの触手なんかが絡んじゃった時に重宝しそうな感じです。
また「ラインカッター LCM」もフックなどの金属製の小物を一時的にホールドできるマグネットと糸くず等を巻き取る機能も備わっているので、こちらもリグ交換に忙しいライトゲーマーにオススメ。
愛用のタックルのメンテとリグ交換を「快適にしたい!」ってアングラーさんはチェックしてみてくださいな。


スポンサードリンク



【フジ FUJI】 リングクリーナー
by カエレバ
富士工業 LCM ラインカッター
by カエレバ

関連記事
タックルメンテの新定番! アングラーの強い味方「タックルエリクサー」の使い方を紹介
覚えておきたいロッドとリールの基本メンテ
フィネスな釣りはガイドクラックに御用心の巻


スポンサードリンク

スポンサードリンク

yarienavy


ヤリエさんとこのバーサタイル(汎用)なライトロッド「シェラザード」がリニューアルして新登場なんだそうです
そんなワケで今回は、前モデルと新モデルの違いと使い分けを解説しているオフィシャルブログも同時にご案内です。
感度重視で汎用性の高いライトロッドを物色中のアングラーさんにピッタリかも。


スポンサードリンク



【ヤリエ】アジメバアーミー No.647[ネコポス:2]
by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]