Thursday, November 15, 2018

pipi01new0


ギアステーションの動画にジャクソンさんの新作ルアーが紹介されているのでご案内。
動画では以前コチラでお伝えした「タイニースクイッド」や生物学に基づいて開発されたワーム「ピピリング」、飛びすぎな飛距離を誇るメタルジグ「飛び過ぎダニエル」などを詳しく解説。
既存のアイテムとは一味違った視点で開発されたルアー達は一見の価値あり。
秋に向けてライトゲームのタックルを物色中のアングラーさんは是非ご覧ください。

スポンサードリンク




【メール便可】ジャクソン 飛びすぎダニエル 14g【シーバス・ヒラメ・青物】
by カエレバ

関連記事
【ソルト業界初】 バックスライドでストラクチャーの奥へ送り込めるジャクソンのイカ型ワームが発売間近
リトリーブ&ドリフトにも対応する「バックスライド小イカワーム」が今秋発売予定

pknws001


このところ仕事やら諸事情でなかなか釣りに行けない状態が続いてまして、以前よりもずっと釣りに行けない&行かない状況が常態化。
アングラーとして実に寂しくも虚しい限りです。
そして新製品情報や大抵の情報は勢いのあるサイト&大手の情報サイトさんがいらっしゃるので、その辺りはそちらに任せようかなぁと思ったりもしています。
SNSが日常の一部となっている今、発信力のあるブランドさんや大手のメーカーさんの情報は、メジャーなサイトやSNSでフォローすれば誰でも気軽に最新のニュースが手に入る時代。
このサイトを始めた頃に比べれば、情報量とスピード、拡散力がエラい違いです。
そろそろ、僕1人では扱いきれないほどになってきています。
正直、人生の折り返し地点を過ぎた、ただの釣り好きなオッサンにはちょいと厳しくなってまいりました(笑)

ってなワケで久しぶりに、新旧織り交ぜたリンク形式の手抜き更新の始まりです。
すでにご存じなネタもあるかと思いますが、琴線に触れた小ネタからメジャーなネタまで集めてみました。
暇つぶしにどんぞ。

スポンサードリンク



クリアブルー アジール
クリアブルーさんの生命感漂う新作アジングワームです。

ルアーフックはどうして刺さるのか?
ルアーフックはどうして刺さるのか? その2
「今さら聞けない…」って方のための「釣りPLUSさん」の記事です。

プラグで狙うオオモンハタ!!
プラッガーのロック野郎は是非!

夜のトップチヌ
まだまだトップでのチヌゲーは開拓の余地ありですな!

メガバス ASTELION(アステリオン)
ソルトルアーで想定されるあらゆるフィールドに対応する全7機種のロッドです。

KKリグ
「釣れるタコ釣りでは無く、釣るタコ釣りへ」なんか凄いタコ釣りリグ。

17 ソアレ500S CI4+ MTCWチューニングモデル
注目の「ソアレ 500S」をスペシャルチューニング!

ボトムノックスイマーⅡ ソルトカラー
通好みなボトムスイマーのソルトバージョンざんす。

マグバイトオフィシャルブログ「打ち合わせ」
思わぬ大人気で絶賛品切れ中が続出しているという「フローティングスカリ」にPROモデル?

マグバイトオフィシャルブログ「このワーム、マジでやばい!」
ロックなお魚にグッドな新型なエビ型。

ハゼクラお勧めタックルセッティング
「ハゼクラ」やってみたいけど、どんなタックルがオススメなん?って方はどんぞ。

シダーフィールド新製品「スティングブレード 」
ジグヘッドからトレブルフック、オフセットフックにも装着可能なブレードです!

釣りモチーフのアクセサリー・小物・ネクタイピン20選!
シャレオツな貴方に。ビジネスからプライベートまで、釣り好きがちょっと喜ぶアクセサリー20選。

バイスライダーゲーム
レオンさんのバイスライダー実釣解説。

FAシステム(ひげリグ)
脅威のグルーパー撃釣リグ大公開!
ポッキンさんのニュー根魚リグ「ひげリグ」でございます。

日中オカッパリ太刀魚-メタルジグ遠投de大爆釣!じょーじ山本
オカッパリ太刀魚ゲームで日中に多用するメタルジグの使い方を現場で生レクチャー
じょーじさんの日中陸っぱりタチウオ!

TICTスタッフブログ ★NEW★SRAM EXR
★NEW★SRAM EXR-611S-Sis
EXR-66T-Sis

【ライトゲームの革命】ラグゼの名竿「宵姫」が最上級の軽さと感度を実現しNEWモデルとして登場予定!
宵姫の新型が2機種!


スポンサードリンク



DQ-8047 折りたたみ偏光クリップオングラス
眼鏡アングラーには地味に嬉しい、折りたたみ式のクリップオン偏光!

保冷力はバッチリなのに畳んでしまえるクーラーボックスが便利
地磯釣行とか沖磯釣行、遠征なんかに便利そうなんだけど、価格がね…。

パズデザインブログ ウェアの基礎知識講座23『防風フィルムって何だ?』
季節の移り変わりは早いんで、今からお勉強しておきましょう。

シマノ サステイン [SUSTAIN]
強さと感度の両立! 最新テクノロジー満載! 3000番から。

タックルハウス 「スチールミノー」特徴解説1
タックルハウス 「スチールミノー」特徴解説2
タックルハウス 「スチールミノー」特徴解説3
フラットフィッシュや中型青物ゲームに良さげ!

ギアステーション ゼスタのソルト用最新ロッドを紹介
個人的にはパックロッドシリーズが気になりますな。

ピットスティックアジ47GP
アジを意識したピットスティック47です!

新製品『バクテリアウト』登場!!
「とにかく、くっさいウェーダーがイヤなのよ!」って方は是非。

RBBロックショアベスト
「余計なポケットとかいらねーぜ!」っていう行動派地磯アングラーは要チェック。

9月発売予定!!リップグリップホルダーⅡ!!
フィッシュグリップを「スタイリッシュに収納したい!」って、アングラーさんはどんぞ。

ROD ARMOR出荷
ランガン時の移動、遠征や藪漕ぎなんかで繊細なティップやガイドが心配って方は是非!

tailwalk アジストTZ 新製品入荷
AJIST TZ NEWモデルのソリッドの長さ。
AJIST追加モデルでアジング!
アジストTZ 製品ページ
tailwalkさんはいつも情報少なめで残念なんだよなぁ…。

SUNLINE P-Ion シリーズの特徴とテストサンプルの感想(大気圧プラズマイオン処理という技術における効果)
いつも良質なネタを提供してくれている梶本さんのブログ。ライトゲーム用のラインを熱望します!

チヌがトップで釣れる条件
「トップでチヌが釣れん…」って方は参考にしてみては?

34NEWジグヘッド!
スローフォールに拘った樹脂コーティングのジグヘッドです。ちなみに「穴」ではないので「ホール」という表記は間違いです。
メーカー関係者は表記にも注意すること。

小さい子順調です。
個人的に楽しみにしているスネコンの小さいヤツです。某メーカーのライトゲーム用スネークアクションプラグよりもこちらが元祖。

17Soare CI4+ S800LS
これからの時代の1つの方向性として、このようなロッドもユーザーから指示されると思うのです。欲しい!

FISHING WEAR2017-2018①
モノに拘るオシャレなアングラー嶋田さんのブログ。オシャレは足元から!

【貴重映像】釣り竿の製造行程がよく分かる動画【なるほど】
一時期流行ったアングラー版「大人の工場見学」。ロッドの生産工程に興味がある方はどんぞ。

以上、「ちょっとサボりすぎだろ…」って反省しちゃった管理人でした。
とりあえず、来週から本気出す!
たぶん。

スポンサードリンク

IMG_7947


エステルラインといえば、現在アジングのメインラインに使われている定番ラインのひとつ。
しかし、メインラインとしての歴史はほかのラインと比べると浅く、ライトゲーム用の製品が出始めたのが2010年くらいから。
僕は今までなんとなく瞬間的な衝撃に弱く、「アワセ切れ」のイメージが強かったので使う気になれなかたんですが、ラインも進化してきているようだし「そろそろ使ってみようかな?」なんて思っています。
ってなワケで今回は、エステルラインのメリット&デメリットを生粋のアジンガーである矢野さんがブログにまとめてくれているのでご案内。
記事中にはおすすめのラインも紹介されているんで、ライン選びの参考にされてくださいな。


スポンサードリンク



YGKよつあみ チェルム アンバーコードSG S−PETポリエステル 150m 0.25号【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
【強度データあり】GOSENのアジング用エステルライン「ルミナシャイン」0.3号のインプレを紹介
ほぼ同比重のライトライン「シンカーアジング」と「オードラゴン」を比較インプレ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

riserb001


ボケ~っとしながらいつもの釣りネタサーフィンをしていて目に止まったジャッカルさんのバス用ルアー「ライザーベイト007R」
ちょいと珍しいリップを持つこのプラグに吸い寄せられるように観た紹介動画に衝撃を受けちゃったんで、今回は淡水&ソルトのライザーベイトをご案内です。

まずは、バス用のライザーベイトである007ですが、これは下の動画を観ていただくのが一番手っ取り早いんですが、なんと逃げ惑うベイトのように水面をピョンピョン跳ねるんですな。
このルアーを海で使うと実際におなじ動きになるかは不明なんですが、このアクションが海水で可能であれば面白い釣りができるんじゃないかな?と思うんですね。
イワシ祭りの時なんかに使ってみると楽しそうですね!

スポンサードリンク




んで、さらにこのライザーベイトはソルト版が存在しておりまして、嬉しいこと40mmと80mmというサイズ展開。
勘の良いアングラーさんならもう既にピンと来ているかもしれませんが、40mmの「ライザーベイト004」はライトゲーム向きのアイテムでしてメバルや小型回遊魚がターゲット。
そして「ライザーベイト008」はシーバスや中型までの回遊魚がターゲット。
もちろんトップウォーターなんでチヌにも効果的かと。


ソルト用もバス用も非常に魅力的なこのライザーベイト。
個人的にはバス用のアクションのほうが楽しげで好きなんですが、ヘビーシンキングなのにトップで誘えるという矛盾した性格を持つソルト用も魅力的なのです。
海水、淡水にこだわらず、魚種や釣り方によって使い分けると面白そうですな!

関連記事
ラッピングミノーSWがライトゲームにも使えそう
ミスバイトを誘発するトッププラグの欠点を水の力で補う新感覚のペンシル「ストラトン75」
シャローの岩場を浮き系虫ワームで攻める! 新たなデイチヌゲームを紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク




shutajr001


以前コチラコチラで紹介したシマノさんの超ド遠投フロート「ウルトラシュート」。
その使い方やタックルセッティングなどを紹介した動画がアップされているのでご案内。
釣行中にストレスを感じさせないよう、おすすめのラインの太さを教えてくれているのがポイント高いですな。
動画中にはウルトラシュートな釣りにピッタリなロングロッド「S900M-S」の解説もありますんで気になる方は是非。

スポンサードリンク




シマノ/SHIMANO ソアレ ウルトラシュート SF-L22Q 03T/ナイトハンター
by カエレバ



関連記事
シマノの4フィートクラスのショートな アジングロッド「ソアレ S408ULS」が良さげな件
フォールの釣りを左右するジグヘッドのバランスとシマノのおすすめワームをテスターが紹介
フィールドテスターによるシマノの新型ワーム「モモアジ」を使ったデイアジング&製品解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

linecheckseal


僕は複数の換えスプールを持ってまして、対象魚や釣り場の状況にお合わせるためにフロロ2LB、フロロ3LB、PE0.2号、PE0.6号、PE0.8号とすべて同じリールで使えるように揃えています。
このようにシチュエーション別にラインを変えられるというのは非常に便利なんですが、おなじカラーのラインを巻いてしまうと太さを忘れてしまうことがあるんですね。
僕と同様に複数のリールやスプールを使っているアングラーさんは、おなじような悩みを抱えているかと存じます。
ってなワケで今回は、そんなアングラーさんのために痒いところに手が届くフォレストさんの便利アイテム「ライン確認シール」をご紹介。
つい巻いてあるラインの種類を忘れてしまうって方にオススメでして、交換日なんかも記入する欄も設けてあるんでラインの状態を把握しておきたいって人にもピッタリなシールです。
テープにマジックで記入して貼っ付ければヨシ!って気もしますが、見た目とカタチが重要ってアングラーさんはどんぞ。

スポンサードリンク



エバーグリーン(EVERGREEN) マルチタックルシール
by カエレバ


関連記事
痒いところに手が届く、第一精工の「ウェイトフラグス」がちょっと良いかも
【これ何グラム?】 表記がまちまちな釣具の単位の悩みには「釣り単位変換アプリ」が便利


スポンサードリンク

スポンサードリンク

mehowcj001


ギアステーションの動画でライトゲーマーが泣いて喜ぶ超薄型ワームケース「ライトゲームケースJ」が紹介されているのでご案内。
アジングやメバリングのメインウェポンであるワームは種類、カタチ、カラーが豊富すぎて、あれもこれも持って行きたくなるのがライトゲーマーのちょっとした悩み。
そしてそれらをケースに詰め込んだタックルバッグは常にパンパンで、「バッグから目的のアイテムを取り出すのも一苦労…」。
ってぇのは、僕だけじゃないはず。
んで、今回紹介する「ライトゲームケースJ」は、従来のワームケースの贅肉を削ぎ落とした素晴らしいワームケースで、しかも背面をあわせてジョイントが可能というオマケ付き。
たくさんの種類のワームを持っていきたい欲張りアングラーさんや、逆に持っていく道具を超コンパクトにしたいエキスパートにもピッタリな収納アイテム。
発売は9月下旬だそうんなんで、欲しい方はチェックしておくように。
ほかにもタックル収納関係のアイテムが紹介されてますんで、ごゆるりとご鑑賞ください。
ちなみに「ライトゲームケースJ」の解説は9:50あたりから。

スポンサードリンク




メイホウ(MEIHO) ランガンケース3010W−1 レッド (収納+スリット)
by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー速報】MEIHO 「ランガンケース3010」が超使いやすそうで即買い必至
クロススリットのシートを利用して、レイアウト自由なルアーケースにカスタムしちゃおう!
【あらやだ、ひっつかない】 コスパ最強のひっつかないワームケースをご案内

スポンサードリンク

スポンサードリンク

gknw001


fimoさんの動画に、月下美人の新作ワーム「ビームスティック ZERO 1.8」&「ビビビーム 1.5」の紹介動画がアップされているのでご案内です。
「ビームスティック ZERO 1.8」は定番となっているビームスティックの兄弟分という位置づけで、ビームスティックよりも微波動を発する独特のテール形状が特徴。
そして「ビビビーム」の方は超極薄の扁平テールが生命感溢れる波動を出すそうで、ナチュラルドリフトな使い方に適したワームのようです。
いずれも新素材が使われており、濃厚な集魚剤が配合されているそうです。
以下にこの2種のワームを監修したダイワテスターの辻原さんのブログへのリンクを貼っておきますので、興味のある方はあわせてご覧くださいませ。

秘密(ビビビーム)
秘密…PartⅡ(ビームスティック ZERO)

スポンサードリンク



【送料無料】ダイワ(Daiwa) 17 月下美人 AIR 2003 00055915【SMTB】
by カエレバ

関連記事
伸びて千切れない耐久性抜群の「エラストマー系ワーム」の上手な刺し方を伝授
大分のショップ「ing」で行われたダイワ 岩崎林太郎さんのトークショー動画を紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク


smnnwaj001


先日コチラコチラで紹介したシマノさんのイケてるアジングタックルを実釣解説しちゃってる動画を、アングリングソルトさんがアップしてるのでご案内。
4フィートクラスのショートロッド「ソアレ S408ULS」や超ぶっ飛びのフロート「ウルトラシュート」、そしてシマノ初のエステルラインである「サイトレーザー」はもちろんのこと、ワームの操作にこだわって開発されたロッド「S608ULS」も登場。
ちなみに「S608ULS」の突っ込んだこだわりのポイントを知りたい方はコチラ丹羽さんのブログをご覧くださいませ。
近頃のシマノさんの攻め具合はなかなかのもんですな!
今後の動向に期待しちゃいましょう!!

スポンサードリンク



【9月入荷予定/予約受付中】シマノ(SHIMANO) ソアレCi4+アジングS408ULS ※入荷次第、順次発送
by カエレバ

関連記事
シマノの4フィートクラスのショートな アジングロッド「ソアレ S408ULS」が良さげな件
シマノの「ウルトラシュート」はフロートに革命を起こす最新にして最終形態なのかも!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

uc4brs4auz9r386bziyg-52c12ce3


近頃グッとくるアイテムをリリースしてくれるシマノさんから、またまた魅力的なブツが登場するそうなんでライトソルトなお友達にお知らせ。
今回「ソアレCi4+ 500S」との相性が抜群な4フィートクラスのアジングロッド「ソアレ S408ULS」を紹介してくれるのは、お馴染みのシマノの丹羽さん
基本的にショートレングスのロッドは感度重視傾向で「掛けて獲る」ことに重点を置かれたモノが多いかとお見受けしますが、シマノさんちの「S408ULS」はしっかりと魚とのファイトも楽しめる味付けになってるんだとか。
掛け重視のショートモデルとなると「曲がる」という部分は二の次にされてしまいがちのようですが、このロッドは掛ける瞬間からキャッチするまでの一連の過程を楽しめる贅沢仕様になっているようです。
ショートレングスで魚とのやりとりまでも楽しめちゃうロッドを探しているアングラーさんは、是非チェックしてみてください。
またブログでは、なにやら良さげなライトゲーム用の新型ラインもチラリと紹介されてますよん。


スポンサードリンク



(5)【送料無料】シマノ 17' ソアレ CI4+ 500S (2017年モデル) /スピニングリール/アジング/メバリング/ライトゲーム/SW/SHIMANO/Soare CI4+
by カエレバ

関連記事
シマノの「ウルトラシュート」はフロートに革命を起こす最新にして最終形態なのかも!
「Soare XTUNE Ajing S508L-S」を開発担当が直々にインプレッション
【フィッシングショー 大阪 2017 速報】シマノ「ソアレ エクスチューン アジング」を開発担当が解説



スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_9357


いつもアジング関係のタックルのインプレをアップしている矢野さんが、ラインに関する興味深いネタを書かれているのでご案内。
今回のネタは、ほぼ同じ比重のライン「オードラゴン」と「シンカーアジング」の実釣比較
どちらも懸命なアジングファンにとっては、ちょいと気になる存在ですね。
公開されているのはあくまでも個人で取ったデータや感想なので完璧なものではありませんが、新たに巻くラインに悩んでいる方はきっと参考になるはず。
これから迎える秋のシーズンに向けて、良さげなラインを物色中のアングラーさんはチェックしてみてくださいな。
また「シンカーアジング」と「オードラゴン」、それぞれのラインのインプレを読みたい方は、下の関連記事へGO!

スポンサードリンク



フジノナイロン 141シンカーアジング 100m 0.2号 L-12
by カエレバ
YGKよつあみ G−soul オードラゴンWX4F−1 SS140 150m 0.4号 ウグイスグリーン【あす楽対応】
by カエレバ


関連記事
YGKよつあみ 注目のシンキングPE 「オードラゴン」のインプレを紹介
【強度データあり】GOSENのアジング用エステルライン「ルミナシャイン」0.3号のインプレを紹介
第五のライトライン「ゼクシオン®」を使用した「141シンカーアジング」のインプレをご紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

fbzdmrhfth2fwcd4ggey-40c10e91


以前からずっとフロートに対して「飛距離に拘るのに、なぜ重心移動を搭載しないのか?」という疑問や不満を抱いていたんですね。
おそらくそれには「コストや価格の問題」とか「メーカーの規模」、「そもそも必要ない」などいろいろな理由があったんだと思います。
しかし、これだけアジングやメバリングが浸透すると、さらに沖へと攻略範囲を広げたくなるのがアングラーという生き物。
やはり圧倒的な飛距離がほしくなるワケですな。
そこでこの度、満を持してのリリースとなるのがシマノさんちの「ウルトラシュート」。
今回はこの革新的かつフロートの最終形態と言っても過言ではない、素晴らしいアイテムを紹介しているシマノテスターの丹羽さんのブログをご案内
なにやら某ヒーローが放つ必殺技チックな響きのアイテムですが、これがまさに既存のフロートの不満を解消するとってもスペシャルな逸品。
AR-C重心移動システム搭載し、リグに無駄な動きをさせないリアリップを装備。
これにより今までのフロートアイテムより、さらにリグを彼方にぶっ飛ばしナチュラルに誘うということが可能となるのです。

ちなみにブログでは痒いところに手が届く、丹羽さんオススメの接続方法も紹介。
詳しくは本文を読んで頂くとして、ここでは補足説明を。
これは「編み込み」にスナップを貫通させラインに通すというもの。
「なんのこっちゃ、わからんわ!」ってご立腹の方は、丹羽さんから頂戴したコチラコチラの画像をご覧になればご理解して頂けるかと。

そうそうコチラには「ソアレ Ci4+ 500S」についての解説がチラリと書かれてますんで、気になる方はあわせてどんぞ。

スポンサードリンク



シマノ ソアレウルトラシュート 20g SF-L20Q (メバル 飛ばしウキ)
by カエレバ

関連記事
気になる「ソアレ Ci4+ 500S」の話題をアップしているブログを紹介
アジ&メバルのジグ単愛好家は必見! 状況に合わせたフック形状の使い分けのヒント
フォールの釣りを左右するジグヘッドのバランスとシマノのおすすめワームをテスターが紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

cufsp01


フォーセップはといえば便利な針外しアイテムでして、ちょいと道具に拘るライトアングラーさんなんかが小粋に使っているのをたまに見かけます。
アジやメバルのフックを外す際、素手ではやりにくいし、プライヤーだとちょっと大き過ぎて扱い難い。
そんな時に活躍するのがフォーセップでして、この使い勝手の良さを体験すると他のアイテムを使おうって気にはならないほど。
ライトゲームを楽しむお友達には絶対にオススメのツールなんですが、この度オーナーばりさんとこのカルティバからとっても良さげな「マルチフォーセップ」がリリースされるんで、皆さんにお知らせ。
フックを外すというメイン機能はもちろんのこと、#00対応のスプリットリングオープナー&ラインカッターを標準装備。
そして魚を気遣うアングラーに嬉しい「バーブ潰し」も付いているってんだから、これは「買い!」の逸品。
これさえあればアナタの釣りが捗ること間違いナシ!


スポンサードリンク



オーナー針 FT−06 マルチフォーセップ M No.89726
by カエレバ

関連記事
ライトプラッガーに超オススメの「Fin-ch 極細スプリットリングオープナー」
ありそうでなかったライトゲームの針外しが登場
武田氏監修 ライト用高精度平型プライヤー発売


スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_9362-768x512


ライトゲームの世界のなかで一番進化スピードが速いジャンルはやっぱりアジングでして、「そろそろ打ち止めかな?」なんて思っていても毎年新たに魅力的なアイテムがリリースされます。
今回紹介するシマノさんのリール「ソアレ Ci4+ 500S」もまたそんなヤツでして、巷のアジンガーたちから熱い視線を浴びている今一番ホットなリール。
ってなワケで早速パーツごとの重量を載せた矢野さんのブログと、店頭で動作チェックしてきたなまこさんのブログをご案内。
購入検討中の方、とりあえず気になっちゃってる方は、参考にされてくださいませ。

スポンサードリンク



シマノ(SHIMANO) 17ソアレ CI4+ 500S 03715
by カエレバ

関連記事
シマノ 「17ソアレ Ci4+」の製品ページを公開! 新番手「500S」も仲間入り!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

yotuamig


先日コチラで紹介した、YGKよつあみさんのシンキングPE「オードラゴン」のインプレ。
今回はさらに、この気になるラインのインプレをしてくれている2本のブログをご案内。
ライトゲーマーのお友達が大注目しているアイテムなんで、良い部分も悪い部分もひっくるめてお届け。
わかっておいでかと思いますがインプレ記事は、使用環境やラインの太さの違い、個人の使用感などがあるので、あくまでも参考ってことでお願いします。
ともあれ、購入を検討されているアングラーさんには嬉しい情報だと思いますんで、興味のある方は以下のリンク先をチェックしてみてくださいな。

YGKよつあみ OHDRAGON(オードラゴン)を使ってみた

:[D] 超高比重PE時代の幕開け – ついに来た大本命”オードラゴン”


スポンサードリンク



YGKよつあみ G−soul オードラゴンWX4F−1 SS140 150m 0.4号 ウグイスグリーン【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
YGKよつあみ 注目のシンキングPE 「オードラゴン」のインプレを紹介
【強度データあり】GOSENのアジング用エステルライン「ルミナシャイン」0.3号のインプレを紹介
フィネスなソルトゲームの定番となった超極細PEによるFGノットの注意点を動画で解説



スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_9121-768x512


YGKよつあみさんちの「オードラゴン」といえばライトリガーから熱い視線を浴びている、現在大注目のシンキングPEですね。
実は発売前からチェックはしていたんですが、当サイトで紹介するタイミングを逃してしまっていて、誰かが詳しいインプレをしてくれるのを待っていたんですね。
んで、そんなタイミングで「オードラゴン」の使用感をアップしてくれたのが、今回紹介する矢野さんのブログ
なんと嬉しいことに実際にフィールドで使った感触から新品時の強度データ、そしてアジを300匹ほど釣った後に計測したデータなども公開してますんで、このラインが気になっているアングラーさんは必見。
また気になる「糸鳴り」や「毛羽立ち」についても書かれているんで、購入時の参考にされてくださいませ。
ちなみに関連記事には、ほぼおなじ比重の編み糸である「シンカーアジング」のインプレを貼っておきますんで、興味のある方はあわせてご覧くださいませ。
果たして「オードラゴン」は、ライトゲームのニュースタンダードとなり得るのか?


スポンサードリンク




YGKよつあみ G−soul オードラゴンWX4F−1 SS140 150m 0.4号 ウグイスグリーン【あす楽対応】
by カエレバ
 

関連記事
第五のライトライン「ゼクシオン®」を使用した「141シンカーアジング」のインプレをご紹介
【強度データあり】GOSENのアジング用エステルライン「ルミナシャイン」0.3号のインプレを紹介
ちょいと気になるラインの話題を見掛けたので、ズバンとまとめてご紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

xjt76opp2egs77x34r7m-ae3f7b88


TICTさんのスタッフブログに「SRAM EXR-66T-Sis」の紹介記事がアップされているのでご案内。
今回紹介するロッドは「掛ける歓び」と、フッキング後の魚の引きも楽しめディープエリアも攻略できるという欲張りなロッドだそうで、さらに急流部でも活動するというスペシャルな1本。
なかなかマニアックで個性的なロッドのようですが、潮の流れが速い水深のあるポイントで釣りをするアングラーさんにはピッタリ。
そんな釣り場で悪戦苦闘している方はチェックしてみてくださいな。


スポンサードリンク



ティクト スラム EXR-73S-Sis tict SRAM 【大型商品】
by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー 大阪 2017 速報】TICT 新作ロッド「SRAM EXR」など注目アイテムを紹介
【フィッシングショー 2017速報】 TICT 初お披露目の新作ロッド「SRAM EXRシリーズ」を紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク

zr79mwnczam47atfw6gw-7b7114c9


PEを愛用しているアングラーさんは、大抵お世話になっていると思われる「フッ素コート系スプレー」。
ラインの滑りが良くなって飛距離が伸びたりするそうですが、それは果たして本当なのか?
ひょっとすると「わざわざお金を払って買ったから、そうであると信じたい心理」が働いているだけなのかも知れませんよね?
そう考えると、なんだかモヤモヤしてきちゃうのは僕だけではないはず。
ってなワケで今回は、フッ素コートスプレーをラインに吹いた場合と吹いていない状態、さらにガイドリングにもスプレーした状態での飛距離の比較をしているシマノさんとこのブログをご案内。
フッ素コート系スプレーの実力を知りたいって方は必見ですよん。

スポンサードリンク


シマノ(SHIMANO) SP−004J PEラインアクティブスプレー
by カエレバ

関連記事
PEのお悩みをお得にシュッと解消するスプレー
PEコート剤を使った絡んだPEラインのトラブル解消法を伝授
イラッとするPEラインのトラブルに活躍する身近なアイテムとは?


スポンサードリンク

スポンサードリンク

xb001


月下美人のワームといえば、引っ張ってもなかなか切れずフグやベラの猛攻にあっても、すぐにはボロボロにされないというメリットがあります。
とくに僕は月下美人の「ビームスティック」を溺愛しており、発売以来ずっと使っている1軍ワーム。
「どれか1つワームを選べ」と言われたら迷わず選ぶほど、その耐久性と性能を信頼しています。
しかし、ほかの柔らか素材のワームと比べると刺し難さが目立つので、それを敬遠するアングラーさんも居るのも事実。
とくにテールやフィンの形状によって刺す向きにシビアさが求められるワームってヤツは厄介なもの。
ってなワケで今回は、綺麗に刺せるか否かで既に釣果が決まるフィン付き&テール系ワームを真っ直ぐ刺すコツを伝授してくれる動画を紹介。
とくに難しいと言われる「クロスビーム」と「ソードビーム」を例にとり、ダイワの岩崎林太郎さんが装着法&アクションを丁寧に解説してくれます。
他メーカーの千切れない高耐久素材(エラストマー)のワームを愛用しているアングラーさんも、是非参考にされてくださいませ。

スポンサードリンク





ダイワ(Daiwa) 月下美人 ソードビーム 2.2インチ 蛍霧羅パープル
by カエレバ

関連記事
激戦区を回避してアジングを楽しむ。雨後の濁った河口は絶好の竿抜けポイント!
大分のショップ「ing」で行われたダイワ 岩崎林太郎さんのトークショー動画を紹介
岩崎林太郎が実釣解説 磯場で狙う暑い時期のデイメバル

スポンサードリンク

スポンサードリンク

f7dd7f83


ルアー業界を震撼させた脅威の魚種限定解除ルアー「メタルマル」に待望のヘビーバージョンが!
このなんとも胸躍るニュースを発信しているのが「メタルマル」の生みの親であるレオンさんのブログでして、相変わらずワクワクさせる釣果写真と共に「メタルマル40」が紹介されています。
テストも好調な様子なんで、続報に期待致しましょう。
また、INX.LABELの製品開発も順調のようで、その模様はコチラコチラ、そしてコッチでご覧になれます。
ちなみ先日、山越え地磯釣行の際に愛用の「GRF-TE74 fortunateNB」のトップガイドがポロリしてしまった僕ですが、この「ロッドアーマー」に興味津々なのです。

スポンサードリンク



ブリーデン(BREADEN) Metalmaru(メタルマル) 28g 12プラチナ紫陽花
by カエレバ

関連記事
レオンさんが教えるメタルマル基本メソッド
レオンさんがメタルマルについて補足説明
メタルマルの大物対策とタックルバランス重要性

スポンサードリンク

スポンサードリンク


【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]