Thursday, November 15, 2018

husky001nd


お求めやすい価格とクオリティーの高い製品をリリースするnadaさんから、新型プラグがリリースされるそうなんでご案内。
パッと見はちょいとファットなこのプラグ、カテゴリーとしてはシンキングペンシルなんだそうですが、アイの位置が物語るように普通のヤツじゃございません。
仕掛けていく攻めの釣りを楽しめちゃうこのプラグが気になる方は下の動画をチェック!

スポンサードリンク







by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

18caldanew0a


ジャパンフィッシングショーの開催まで1ヶ月を切りました。
ぼちぼちネット上では新製品の話題なんかが出始めています。
そして、いま注目を集めているのがシマノさんのフラッグシップリールである「18 ステラ」ですね。
一昨日あたりまでは雑誌に掲載されていた画像なんかが出回っていましたが、あれは著作権に関わる行為なんでアップしませんでした。
そんなワケで、fimoさんとこのブログが「18ステラ」を取り上げているので、詳しく知りたい方はそちらでどうぞ。

そして、ダイワさんからも新型リールの情報が出始めてまして、現在わかっているのが「18 フリームス」&「18 カルディア」です。
こちらはライトでタフな新コンセプトで勝負って感じで、エントリーモデルなのに恐ろしく軽いです。
このややこしい新コンセプトを詳しく知りたい方はコルトさんのブログをどうぞ。
ってなワケで、「18 フリームス」と「18 カルディア」を紹介しているソルトウォーターさんとLureNewsさんの動画を下に貼っておきますんで、ごゆるりとご観賞ください。

スポンサードリンク





スポンサードリンク

スポンサードリンク



rgghfs01


釣れるメバリングプラグの定番として名高いジップベイツの「リッジ35シリーズ」。
メバルプラッギングが話題となっている今よりもずっと前からその実力はプラグ愛好家の間では常識となっていました。
そんな名品が10周年を迎えたらしく、発売元のジップベイツさんではリッジ35シリーズの「10周年記念限定モデル」をリリースするそうです。
この度限定販売されるのは「リッジ35 HF(ハイフロート)」と「リッジ35 S(シンキング)」の2モデルで、いずれもフッ素コートされたフックが装備されているそうです。
詳細については公式ページのトピックスをご覧いただくか、パゴスさんちのコチラコチラをチェックしてみてくださいませ。
限定販売なので欲しい方はお早めに!

スポンサードリンク



by カエレバ
by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク


e5546361


レオンさんのブログに海でのベイトタックルに関する記事がアップされているのでご案内。
このところのハタ系のロックなお魚人気もあって、「ベイトタックルの使用率も上がってきているのかな?」 なんて思います。
海でのベイトタックルが認知され始めた頃、良く言われていた「ベイトフィネス」という言葉。
最近ではあまりお目にかかる機会がなくなったように感じますが、そもそもそれはどういうことなのか?
そして「ソルトベイトフィネス」とはなんなのか? ベイトタックルの利点はどんなことなのか?
また、使用するラインは何が良いのか?
ベイトタックルに馴染みのないアングラーさんには気になるところ。
これからベイトタックルを使ってみたい方や、「ベイトフィネス」の意味がわからないという方は是非。
下の関連記事とあわせて読めば、より理解が深まるかと。

スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
もう一度確認しておきたいベイトフィネス再入門
SWベイトフィネスの可能性と問題点を考察
ベイトタックルの誤解や先入観を解消しちゃう話
ベイトタックルを快適に、そして有利にするための1歩上をいく使いこなし術

スポンサードリンク

スポンサードリンク


cst-682mg-t-columns1


以前コチラでお伝えしたファンクスター マグナムの「ソリッドティップ替え穂先」がついに発売となったようです。
このファンクスター マグナム専用の「フルカーボンソリッドトップ」を購入すれば、豆アジから尺オーバーのアジを1本で楽しめちゃうこのロッドのティップセクションを、チューブラーからソリッドへと任意にチェンジが可能。
穂先を交換することにより、食い込みと粘りがとても良くるそうです。
タックルは最小限にしたい方や、1本のロッドで幅広くライトゲームを楽しみたいって方はチェックしてみてくださいな。
ちなみに製品ページはコチラ

スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
1本で豆アジから尺超えまでもが楽しめるとっても「マグナム」なアジングロッドをさらに詳しく紹介
1本で豆サイズから尺オーバーのアジが楽しめる「マグナムなアイツ」に衝撃の追加情報が発覚!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

forg


ヤリエさんがこの冬発売する新型ロッド「Folgore~フォルゴーレ」の紹介記事を壱号さんがアップされているのでご案内です。
ヤリエさんといえば、いろんな魚種が楽しめるマルチなライトロッドを積極的にリリースしているメーカーさんでして、「シェラザード」や「アベンジャー」は記憶に新しいロッドですね。
そしてこの度発売される「フォルゴーレ」はソルトやバス、トラウトというジャンルを超えて釣りを楽しめる1本だそうで、ブログに掲載している釣果写真も他魚種に溢れています。
とにかく「なんでも楽しめる1本が欲しい!」ってことなら、フォルゴーレを候補に入れてみては如何でしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク




tkogsm01


水面直下20cmまでの美味しいレンジを魅惑のゆるふわアクションでトレースしてくれるタックルハウスさんの「オルガリップレス」。
そのスイミング動画がオフィシャルブログで紹介されているのでご案内。
このプラグが威力を発揮するというデッドスローリトリーブでのアクションを是非ご覧ください。
またコチラコチラでは、「オルガリップレス50」を使用した尺メバル釣行の様子がアップされているので、興味のある方はあわせてどんぞ。

スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
玄人好みのオルガリップレスにちょっぴり大きなサイズアップ版が登場
タックルハウスの新型小型プラグ「オルガリップレス」の水中映像をドドンと紹介
注目のメバリングプラグ「 SHORES オルガリップレス」の特徴を解説

スポンサードリンク

スポンサードリンク



TICT_EXR


TICTさんのオフィシャルブログに、いよいよデビューとなるSRAM EXRのロングレングスモデル2機種の詳しい解説がアップされているのでご案内です。
紹介されているのは「SRAM EXR-77S-Sis」と「SRAM EXR-82T-Sis」でして、77の方はソリッドティップのキャロ&フロートモデル、そして82はチューブラーティップでディープゾーン&ライトジギングを意識したモデルとなっているそうです。
それぞれの詳細については、以下のリンク先でご確認くださいませ!

★NEW★SRAM EXR-77S-Sis

★NEW★SRAM EXR-82T-Sis


スポンサードリンク



by カエレバ
by カエレバ


関連記事
TICTスタッフブログで「SRAM EXR-66T-Sis」を詳しく解説
TICTの新作メバルロッドである2本の「アイスキューブ」をの特徴を詳しく解説
トミー敦がTICTのリールカスタムパーツ「CBS SPOOL-D」&「SSH30-D」を詳しく解説

スポンサードリンク

スポンサードリンク



6a890885


レオンさんのブログにINX.labelのロッド5モデルの進捗状況と特徴がチラリと紹介されているのでご案内。
注目のベイトロッドは「FXB-67UL Tres SABIA(サビア)」、「FXB-79UL Tres SABIO(サビオ)」の2本が紹介されており、ブランクスはFishmanさんのあのBeamsブランクだそうです。
そして期待のスピニングの方は「GXS-HJ64UL Harmmy Jarmmy (ハミージャーミー)」、「GXS-BT73UL B.Tesller(ビーテスラー)」、「GXS-ES610L Encount Sailor(エンカウントセイラ-)」の3本で、北米のNFCというメーカーのブランクを使用。
レオンさんも今まで経験したことない、素晴らしい高性能ブランクスだそうです。
また、上記ロッド以外にも企画が進行中ということなので、今後のINX.labelの展開に目が離せませんね!
ちなみに最近発売となったINXの「GOD'nVIB」は、釣果も売上も好調のようですよ~。


スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー 2017速報】 注目のライトロッド 「フィッシュマン Beams inte79UL」が楽しそう!
トップ&サブサーフェスを攻略するINX.LABEL「スープラ65PD」の紹介動画がアップ!
INX.LABEL メバペン&メバペンマグナム【超色GreenEyes】の秘密を解説
ジャストサスペンド!「ジェイド INX.カスタム」に秘められたプラグの楽しさに迫る



スポンサードリンク

スポンサードリンク

aqasm60


メバリングプラグのなかでも鉄板プラグのひとつに数えられるほどの実釣力を持つ、アクアウェーブの「シャローマジック」。
僕もこのプラグを愛用してまして、メバルプラッギングを楽しませてもらっています。
シャローマジック50は一軍プラグのローテーションに組み込み、シャローマジック45はワーミング中のアクセントとして、またシブい時には超デッドスローで使ったりしてます。
素直で使いやすいこのプラグ、「もう手放せないよ!」ってアングラーさんも多いのではないでしょうか?
そしてこの度、全国のシャローマジックファンを狂喜させる朗報が飛び込んで参りました。
なんと、サイズアップバージョンである「シャローマジック60」の存在が明らかに!
詳細はまだ不明ですが、アクアウェーブさんのInstagramでその姿が公開されており、コチラコチラでも開発中のプロトのショットがアップされています。
メバルだけでなく、セイゴやヒラセイゴにも効くシャローマジックのサイズアップを望んでいたアングラーさんも多かったはず。
発売までもう少し時間が掛かりそうですが、その日を楽しみに待ちましょう!


スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
釣れ筋アイテム「シャローマジック」をインプレ
黒原流トップ&水面直下のメバルプラッギング


スポンサードリンク

スポンサードリンク

16982513f90047f56a5e475ee70afe45


タックルハウスさんといえばルアー業界の老舗で、安心して使えるアイテムを数多くリリースしているメーカーさんですね。
現在プラグに当たり前のように搭載されている「重心移動システム」を考え出したのもタックルハスさんで、ここは今もなおベテランからの厚い支持を受けている信頼と実績のルアー屋さんです。
そんなメーカーさんがライトゲーム用にリリースしているプラグのひとつに「オルガリップレス 43」ってのがありまして、地味な存在ながらなかなか評判の良いプラグです。
そして今回はその「オルガリップレス」のサイズアップバージョンである「オルガリップレス 50」が発売されるよ!ってお話。
個人的には「43」よりも「50」の方サイズ的に好みでして、なんなら60mmとかも欲しいって感じです。
玄人が愛用しているこのメバリングプラグが気になる方、下の関連記事も是非チェックしてみてくださいな。


スポンサードリンク


by カエレバ

関連記事
タックルハウスの新型小型プラグ「オルガリップレス」の水中映像をドドンと紹介
注目のメバリングプラグ「 SHORES オルガリップレス」の特徴を解説
低活性時に効くタケダ式 オルガリップレス&ピットスティック47の使い方


スポンサードリンク

スポンサードリンク

pknws001


ここ数日の間に見つけた気になるアイテムたちの情報をサラリと紹介。

まずはTICTさんちのカスタムスプールのお話。
同社のカセットボビンシステム搭載のスプールは、発売前からかなり話題となり注目を集めた製品。
しかし、残念なことに対応するのがダイワ製オンリーだったことで、シマノ製のリールを愛用しているアングラーさんにはガッカリでした。
だがしかし、そんなシマノユーザーに朗報です。
現在TICTさんでは、シマノ用の開発が着々と進んでいるそうですよ~!

お次はオリジナルティー溢れるアイテムを作り続ける、マグバイトさんから新型ワーム「ブーティーシェイク」の生産開始情報。
近頃のワームは味と匂いが配合された「フォーミュラーもの」も多くなってきました。
通常ですと、エビとかイカとかの海産物メインですが、やはりここはやることがちょいと違っておりまして、ニンニク配合です(笑)
パッケージを開けると、エビとニンニクの匂いがたちこめるそうです。
ニンニク大好きな僕ちゃんは、もうそれだけでご飯がいける感じがしちゃいます。

スポンサードリンク



そして、こちらは個人的に超気になってるブリーデンさんのロッドの発売時期について。
以前コチラで紹介したロッドがいよいよリリースされるそうです。
発売されるのはTREVALISM "KABIN"とTREVALISM "YOGI" の2モデル
詳しいスペックなどが知りたい方は、コチラの製品ページをどんぞ。
しかし最近のブリーデンさんのネーミングセンスとかキャッチコピーの選び方はちょいと「うーん」な感じ。
「SUMO」とか「虹虹」、「KABIN」とか「真恋人」って、ちょっと…。
って思ってるのは、僕だけじゃないはず。

最後は「間違いないルアー」を開発し続ける、スミスさんの復刻プラグのお話。
メバルプラッギングを以前からずっとやっている人ならば「シラスミノー」はご存知のはず。
地味な存在ゆえ、最近ではあまり見かけることがありませんが定番プラグであります。
そんな「シラスミノーシリーズ」のなかに実は廃盤になっていたモデルがあったらしく、今回めでたくカムバックです。
ラインナップに復活したのは「シラスミノー48 リップレス」のシンキングモデル
ペンシルのシンキングを廃盤にしちゃうってのは、シンペン好きとしてはちょっと理解できませんな。
っていうか、スミスさんは良い製品をたくさん作ってるんだから、もっとしっかり宣伝すれば良いのに。
ホント、もったいないなぁって思うんですな。

以上、ちょいと気になるニュースでした。

by カエレバ

関連記事
マグバイト こだわりの新型ライトゲームフック本生産へ!
ブリーデンで開発中のアジングロッドを3種類のティップ別に紹介!
TICTの新作メバルロッドである2本の「アイスキューブ」をの特徴を詳しく解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

53d6a3c9


ルアーフィッシングにおけるカラーってのはある意味重要でして、それは釣果を上げるための戦略的なカラーチェンジだったり、「お気に入りのカラーを信じて投げる」というモチベーションを持続させる効果なんかもあったりして、無視できない要素だったりします。
そして出番の多いプラグやメタルジグほど、塗装面は痛み、お気に入りのカラーはボロボロと剥がれてしまいます。
その塗装面のダメージをなるべく抑えるために「クリアコーティング剤」というものがあるんですが、今回はそれに纏わるアイテムのお話。
一般的にクリアコーティング剤は無色透明で、色がついているものってあまり見掛けません。
(ケイムラコートはありますが)
しかし、世の中には「コーティング剤にいろんなカラーがあれば、カラーアレンジが楽しめるのに…」、なんて思っているアングラーさんもいらっしゃるはず。
ってなワケで今回紹介するのは、クリアコーティング剤に混ぜて着色できる、東邦産業さんの「クリアーカラーリキッド」。
これさえあれば、既存のルアーも貴方だけのオリジナルカラーに大変身!
気になるアングラーさんは、このニッチなアイテムを解説してくれている梶本さんのブログへGO!


スポンサードリンク



by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク


mgbtfk01


マグバイトさんのオフィシャルブログに、新型のライトゲームフックに関する話題がアップされています。
なんでもこのフックはテストと修正を繰り返し、テスターさんと針職人さんの技とこだわりを凝縮したフックだそうで、ようやく生産開始が決まったんだとか。
ほかメーカーとは一味違うアイテムをリリースするマグバイトさんのことですから、今回のフックも良さそうですな!

スポンサードリンク



by カエレバ


関連記事
ヤマグバイトの新作プラグ「バロンドール」をアングラースタッフが解説
マグバイトの「フローティング スカリ」がクールでナイスでエクセレント過ぎる件


スポンサードリンク

スポンサードリンク



o0960076814070688372


ジャクソンのテスターを務める山中さんのブログに、生物学に基づいて開発されたワーム「ピピリング」のインプレがアップされているのでご案内。
メーカーコンセプトから山中さんが使ってみた感想、このワームの使い所などを詳しく解説されています。
釣りとタックルをシビアな視点で見極め、そしてユーザーに対して「的確な情報を提供するのがテスターの仕事」というスタンスの山中さん。
実は意外とこのようなテスターさんって少ないので、これからも頑張って欲しい方であります。

ってなワケで、ここでちょいと宣伝。
中山さんが作っているハンドポワードのワーム「エクスタシー」はアジングに良く効くアイテムなんで是非!
周防大島のマリンアイテムショップ 松田漁業用品店さんでも売ってますよん。


スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
ジャクソンのこだわりを凝縮したライトゲームアイテムを動画で紹介
ジャクソンのチヌ釣りアイテムたちを紹介したあんな動画、こんな動画


スポンサードリンク

スポンサードリンク



THEORY_topimage_2


最近、「超軽量タックルでの釣りの世界も体験してみたいなぁ」なんて考えているんですが、なにせ先立つものがないのでそれも夢のまた夢。
日々妄想に耽る今日このごろですが、ニュースです。
ダイワさんちのセオリーちゃんに1000番の「セオリー 1003」が登場です。
自重が155gと軽量で超繊細なライトゲームにピッタリな感じ。
ちなみに発売は11月だそうです。
今回の情報の入手先はCOLTさんのブログでした~。

スポンサードリンク



by カエレバ

関連記事
注目の「17セオリー 2004H」の各パーツの特徴と重量、そして使用感をインプレ!
シマノ 「17ソアレ Ci4+」の製品ページを公開! 新番手「500S」も仲間入り!
シマノの4フィートクラスのショートな アジングロッド「ソアレ S408ULS」が良さげな件


スポンサードリンク

スポンサードリンク






mgbndrl001

発売されたばかりのマグバイトさんとこの新作プラグ「バロンドール」。
このデビューしたてのほかほかプラグを、アングラースタッフである伊藤さんがブログで紹介しているのでご案内です。
実はこの新型シンペンは以前コチラでチラリと紹介しておりまして、そのアクションや実釣力なんかが動画で紹介されていたんですな。
パッと見た感じは普通のシンキングペンシルなんですが、フック周辺にマグバイトさんらしいこだわりが秘められておりまして、他メーカーさんと同じものは作らないというクラフトマンシップが込められた逸品に仕上がっています。
先シーズンあたりからメバルプラッギングが盛り上がってきているので、プラグっ子の皆さんは是非チェックしてみてください。
ちなみに伊藤さんのブログでは、チヌっ子&メバルっ子が喜びそうな「ジップベイツ ザブラ クロストリガー」バスデイ&ジップベイツのメバルプラグの話題もアップされているので、メバルプラッガーなお友達はあわせてどんぞ。

スポンサードリンク



by カエレバ
 

関連記事
【動画あり】マグバイト 開発中の新型シンキングペンシルのテスト状況をチラリと報告
楽しげなメイキング映像と共に観る、マグバイト主要ルアーの水中アクション
マグバイトの「フローティング スカリ」がクールでナイスでエクセレント過ぎる件



スポンサードリンク

スポンサードリンク

icu0001


新発売となったTICTさんの新型メバルロッド「IC-74FS-Sis Finesse Solid」と「IC-74PT-Sis Power Tubular」。
この2本の「アイスキューブ」の特徴を詳しく解説したブログがアップされているんで、皆さんにお知らせです。
メバルロッドのなかでも一番汎用性の高い7’4"というレングスで、シチュエーションやスタイルにあわせてチョイス可能なソリッドとチューブラーというラインナップ。
メバルシーズンに向けて新しい相棒を物色中って方は是非ご覧くださいませ。


スポンサードリンク



7フィート4インチ!

★NEW★IC-74FS-Sis

★NEW★IC-74PT-Sis

また、携行性に優れたライトゲームロッド「★NEW★bFO-74S-5P」や、足場の高い場所でのアジング&メバリングにピッタリな「レコードキャッチャー」の記事もあわせてご覧ください。


by カエレバ
by カエレバ

関連記事
大分のショップ「ing」で行われたTICTの富永敦さんのトークショー動画を紹介
TICTスタッフブログで「SRAM EXR-66T-Sis」を詳しく解説
トミー敦がTICTのリールカスタムパーツ「CBS SPOOL-D」&「SSH30-D」を詳しく解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

81328829


ブリーデンのフィールドスタッフを務めるインチョーさんのブログに、鋭意開発中のアジングロッドの話題が続けてアップされているのでご案内です。
現在公開されている情報は「チタンソリッド」、「ソリッド」、「チューブラー」と3種のティップのロッドの存在と、用途に合わせたロッドが選べるようラインナップが複数存在しているということ。
以下にティップ別に解説している記事へのリンクを貼っておきますんで、ブリーデンのアジングロッドが気になる方はチェックしてみてくださいな。
アジングロッド関連の話題をアップしている13luepearさんの記事もあわせてどんぞ。
個人的には「チタンソリッド」のロッドを非常に楽しみにしております。

スポンサードリンク


新しいアジングロッド
新しいアジングロッド その2
新しいアジングロッド その3
アジングロッド チューブラーティップ の話


by カエレバ

関連記事
ライトゲームの大物ヒット時におけるドラグ設定
「もう迷わない!」カラーセレクトに悩まないために覚えておくと役に立つ考え方
どんなラインを使うべき? 推奨ウェイト以上のリグはOK?等 ロッドにまつわる疑問を解消


スポンサードリンク

スポンサードリンク


事故ってヤツは突然起きるものでして、何時いかなるときでもその対策はとっておくべきです。
「俺は大丈夫」、「ここは安全」、「みんな居るから平気」などの過信が一番危険。
足場の低い場所でも、転んで頭を強打し気を失った状態で海に落ちればアウト…。
さらに時化ていれば、浮いてこれない可能性もあります。
また、事故にあった場合は身内や釣り仲間、たまたま釣り場に居合わせた見ず知らずの人にも迷惑をかけ、海上保安庁のお世話になることだってあるワケです。
なので、ライジャケ着用ってのは命を守るだけでなく、釣りを嗜む者のマナーでもあるんですな。
ということで今回は高階救命器具さんとこのタイプ別に見る救命具の膨らみ方の動画を紹介。
このエントリーが皆さんのライジャケ選びと着用の参考になれば幸いです。
そうそう、海のもしもは118番ですよ!

そして「10月1日はライフジャケットの日」です。


スポンサードリンク





by カエレバ

関連記事
高級タックルより 先に手に入れるべき釣り道具
家に帰る意志 ~釣場の安全と安全対策~

スポンサードリンク

スポンサードリンク



【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]