Saturday, February 6, 2016

lcwndlt50

以前コチラコチラで紹介したラッキークラフトさんのルアーの発売が決定しちゃったらしいので、みなさんにご報告。
まもなく発売されるこのルアーは、もうみなさん御存知の通り「ワンダーライト50」でして、すでにメバリングプラグの定番となっているワンダー60とワンダー45のあいだを埋めるサイズ違いのモデル。
特筆すべきはそのサイズとウェイトでして、ワンダー45よりも大きいのに軽いという点。
「それっていったいどーゆーことなのよ!」って疑問はリンク先で確認していただくとして、このなんだかマニアックな感じが非常にそそられるワケです。
シンキングペンシル好きな僕としては、ちょっと使ってみたいなぁと思うんですな。
そして嬉しいことにワンダー45よりも大きいのに、なんと価格がダウンしてるそうですよん!

トラウト ルアーラッキークラフトワンダー45/60魚皮貼り仕様
by カエレバ

関連記事
ワンダー45ライトウェイトチューンが良さ気な件
ブリーデンが鋭意開発中のプロトルアーがチラリ
スリムなぶっ飛びシンペン「トライデント」発射




kpnt02

以前コチラで紹介した、アクアウェーブの「簡刺しワーム ピンテール」のオフィシャル動画がアップされていたんで、もどかしすぎるアミパターンに苦戦中のお友達にご案内です。
1.2インチと小粒ながら、その存在を懸命にアピールするボディーデザインと良さげな水中姿勢がグッド。
また、寒い夜でも綺麗にフックが通せるギミックも健在で、凍えた手でも真っ直ぐさせて安心です。
極小ベイト捕食時にお使いくださいませ。

Aqua Wave(アクアウェーブ) 簡刺しワーム ピンテール 1.2インチ #27 UVシラサエビ
by カエレバ

関連記事
アクアウェーブ 簡刺虫の製品紹介動画をご案内
2つのお約束を守ってアミパターンに強くなる
アミパターンにバッチリなマイクロホッグが誕生
釣れるのに使われないカブラという逸品ルアー




uco01


マグバイトさんとこのオフィシャルブログに、ロック野郎にオススメの粋なブランニューアイテムが紹介されているのでご案内。
この度公開された粋なアイテムは「アッパーカットオフセット」でして、見た目からしてガッツリとフッキングしそうなオフセットフック。
そのフックポイントを見てお分かりのとおり、同社のアッパーカットが採用されております。
また、ワームをずれ難くするための工夫もこれされているようなんで、全国のロックフィッシュ愛好家は注目ですよん!

マグバイト アッパーカット フックオンリー #8
by カエレバ

関連記事
これは美味そう! 根魚用のビフテキ出来ました
ロック野郎注目のゼロダンロックを動画で紹介
マグバイトの対根魚リグ バサロを動画で解説
全根魚を震撼させるフリーショットリグ動画解説




lurkshooter_main

アングラーズリパブリックさんから、ハタ科の魚をはじめソイやアイナメなどのロックフィッシュを釣るためのロッド「ラークシューター」が発売されます。
ラインナップは全7本で、うち3本がキジハタ向きのロッドとなっています。
スピニング用とベイト用ロッドがあり、それぞれ使うリグやターゲットに合わせた味付けがなされているようです。

ご予約商品 パームスエルア ラークシューターLRGS-72ML+ 【スピニングモデル】
by カエレバ

関連記事
折本隆由&沼田純一のショアハタゲームの動画
わずか21ミリのタングステンジグが発売決定





RYUsanmebaru01

34のテスターを務める大石さんのブログに、以前コチラで紹介したメバルロッド「SBR-64」の話題や開発中のプラグの近況などが紹介されています。
SBR-64に関しては発売が3月初旬と決定したそうで、記事中には紹介動画も貼られているので詳しくはそちらを御覧ください。
また、ブログの後半にはメバリングについて、ちょいとためになることも書かれているので、タックルのお話だけでなくそっちの方も注目です。
ついでに「ドライバーヘッド」と34の「リールバランサー」の動画も貼っときますんで、興味のある方はどんぞ。

最後にこの時期メバルは抱卵個体が多いでので、出来る限りダメージのないよう、優しくリリースしてあげてください。
また、持ち帰る場合は食べる分だけが基本です。
いつまでも美味しく楽しく釣りができる環境を作っていくのも、これから僕たちがやっていかなければならない「釣り」のひとつです。


34 THIRTY FOUR(サーティフォー)ADVANCEMENT(アドバンスメント)SBR-74 【アジングロッド】【メバリングロッド】05P10Jan15
by カエレバ



関連記事
34で鋭意開発中の小型プラグをチラリ紹介
34 新型ジグヘッド「ストリームヘッド」を発表




ajirinV01

釣れ筋ワームを多くリリースしているレインさんがオフィシャルサイトで、新作ワーム「アジリンガーヴィクトリー」のリリースを発表しています。
近頃のアジングブームでハイプレッシャー化したポイントで、ライバルアングラーに差をつけるために開発されたワームだそうで、なにやら一味違った工夫がこらされているそうです。
人気ポイントで美味しい思いをしたい方は是非ご覧くださいませ。
また、新製品である「reins ランディングネット」「reins ロッドケース」をはじめ、アジングワームの地域限定カラーなども公開されてますよん!

【デプス×レイン】アジアダー[メール便:3]
by カエレバ

関連記事
ジャクソンのステープルフライがいよいよ発売
簡刺しワームにアミにグッドなピンテールが登場
マグバイト 注目のパラショット等を動画で紹介




w50lwt

ファイブコアさんとこのオフィシャルブログに、ラッキークラフトさんち新作ライトゲーム用プラグがチラッと紹介されているのでご案内。
今回ブログで取り上げられているのは「ワンダーライト50」なるシンキングペンシルでして、見た目はスリムなワンダーって感じのプラグです。
このルアーに関する詳しい説明などはなく、画像の下にちょっぴりコメントがあるだけで、あとは一切わかりません。
が、ちょいとGoogle先生に問い合わせてみたところ、ネイチャーさんとこのブログに少しばかりそれっぽい情報がありました。
そのルアーがこの「ワンダーライト50」のサンプルなのかは不明ですが、なんとなくコレなんじゃないかなぁって、思うワケです。
そしておそらく「ワンダーライト50」が以前コチラでお伝えしたブツの正体なんじゃないかなぁ?と推測するワケです。
違うかもしれませんが…。

LUCKY CRAFT【ラッキークラフト】ワンダー45 & 60
by カエレバ

関連記事
ショアーズ ストリーマーに新サイズが追加!
スミスのトワディにソルト向きカラーが追加
バスデイのプロトプラグ?の画像を公開




main_im

生まれ変わった「NEWイグジスト」の情報を心待ちにしている皆さんに、取り急ぎご報告。
ダイワさんとこのフィッシングショー特設サイトに「EXIST」の紹介ページがオープンしています。
ブラック&ゴールドの精悍なボディーカラーを纏い、最新テクノロジーを惜しみなく注ぎ込まれた本機の最高峰スペックを是非その目でご確認ください。

関連記事
速報:ダイワ 15 FREAMSを1月にリリース決定!



PEコートの必要性と有効性を再確認

Posted by tomoshow On 1月 - 13 - 2015 ADD COMMENTS

c0906d30

PEラインの飛距離を伸ばすために用いられるコート剤は、PE愛好家ならば大抵使っている必須アイテムですね。
僕は普段から近距離の釣りがメインなんで、あまりPEは使わずフロロばかりで釣りをしているんで、とくに気にしたことなかったんですね。
それでもたまにPEを使う時なんかは安いという理由だけでシリコンスプレーを使っていたんですが、やはりそのためだけに生まれてきた専用品は違うようですな。
すでにご存知の方がたくさんいらっしゃることと思いますが、今回の梶本さんのブログを読んで改めてPEのコート剤の有り難さを再確認したので、ご紹介です。
まだ使ったことがない方や、使う気になれないって方は是非ご一読を!
とくにロングキャストな釣りをされる方は、持っていて損はないと思いますよん。


ボナンザ(BONANZA) PEコート80
by カエレバ

モーリス(MORRIS) VARIVAS PEにシュッ!(業務用)【コーティング剤】【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
PEのお悩みをお得にシュッと解消するスプレー




tict_b4
TICTさんとこから狙うターゲットによってロッドを変えるのではなく、使うリグによってロッドを選ぶというコンセプトの「b4」が登場
今までのライトゲーム業界の動向として、アジ&メバルがライトゲームの中心であって、それ以外のターゲットはオマケ的な存在として扱われてきたように感じます。
例えばクロダイのように、その中でとくにゲーム性の高いモノに関しては専用枠を設けて、専用品を作るという流れだったように思うんですね。
僕はこんな風潮の釣り業界に今まで違和感を感じてきたんですが、ようやく最近その流れが少しずつでも変わってきているように感じます。
本来ライトゲームってのは対象魚が比較的小さいからライトゲームって言うんじゃなくて、ライトなタックルで遊ぶ「ライトタックルゲーム」から来てるんじゃなかったっけ?って思うんですな。
ライトタックルで釣れる魚という目で見てみると、そのターゲットは数多く存在し、まだまだルアーで釣れるマイナーな魚だって存在してるはず。
わざわざ、魚種を限定して、それ以外の魚を「外道」として扱うなんてもったいないと思いません?
なんか「メバル&アジこそが至高」となってるのが、本当にもったいない。
「ルアーで釣れる魚、全てが本命」ってのが、ルアーフィッシング本来の姿かと。
視野を変えれば遊び方もフィールドも広がって、昼夜問わず釣りが楽しめるようになるので、もっともっとこんなロッドが世に溢れることを期待しています。

って、危うく締め括るとこでしたが、個人的に「b4」で注目しているのが5ピースで仕舞寸40cmの「bFO-510S-5P」。
このような携行性に優れたライトロッドを出してくれるところが、ちゃんとライトタックルゲームとユーザーのことを考えてくれてるんだなって、感動した次第です。
っていうか、やるじゃん、TICTさん!


ティクト (TICT) スラム アルティメットチューン (SRAM UltimateTuned) UTR-55-one-TOR CQC 【02P10Jan15】【P26Apr14 送料無料】【smtb-KD】【RCP】
by カエレバ

関連記事
TICTの新作ロッドを公式ブログで3連発チラ見せ
TICTの新作ロッドをトミーさんが解説したり実釣したり動画
TICTの5'5"ロッドのほか新作アイテム一挙紹介




823f12b9 先日コチラで紹介したドリームアップさんとこの新型ワーム「グリリン」ですが、その詳細が明らかになったので、ご案内致します。
ラインナップが1.2インチ&1.6インチと小さめのサイズのこのワーム、ただ単に小さいだけでなく使い勝手の良さもしっかりと考えられているようで、軽量ジグヘッドに付けても、しっかりとその存在感が手元にくるようなデザインを採用。
また、これだけ小型にも関わらず、吸い込みやすさにも拘ってるそうなんで、極小ベイトにしか反応しない時の心強い味方になりそうですな。


ドリームアップ(DreemUP) マッカム [2.3インチ]/メバル/アジング/ライトゲーム/ロックフィッシュ/ワーム
by カエレバ

関連記事
ドリームアップの新型ルアーをチラリと紹介
簡刺しワームにアミにグッドなピンテールが登場
アミパターンにバッチリなマイクロホッグが誕生




jjarusljh01

独自目線でちょいと一風変わったアイテムをリリースするジャングルジムさんから、新型ジグヘッド「カルーセル」がリリースされるそうなんでお知らせです。
開発コンセプトはズバリ単純明快に「投げて巻くだけ」だそうで、最近小難しくなってきているライトゲームの流れと逆行しているあたりがグッド。
巻きの釣りに特化したボディーデザインで、ビギナーさんでも簡単にアクションが付けられるので、安心して釣りに集中できるところが良いですな。
なんだかマニアックな方向に向かいつつあるライトゲームですが、本来お手軽で分かりやすく楽しいのがライトタックルの魅力だったはず。
マニアな楽しみもそれはそれで面白いものですが、「分かりやすい」ってのは非常に大切な性能だと思うんですな。


【ジャングルジム】スリーパー[メール便:3]
by カエレバ

関連記事
これは美味そう! 根魚用のビフテキ出来ました
ビフテキのクロダイチューンが結構良さ気な感じ
ジャングルジムの新製品を実釣を交えて紹介




dzrfozodscjr5oypdvb4-69e380b8
ここで悲しいお知らせです。
TICTさんとこのライトゲームロッド「INBITE(インバイト)」が、原材料の高騰により値上げするそうです。
価格の改定は2015年の2/1からということです。
このアナウンスにより、駆け込みで購入するアングラーさんも多数いらっしゃると思うので、購入予定の方は早めにゲットしてくださいませ。
他のメーカーさんもひょっとして価格改定が出てくるかもしれないので、欲しいロッドがある方は今のうちに買っておいたほうが良いかもしれませんね!


ティクト(TICT) INBITE [インバイト] IB63-TB JIGHEAD (アジング)(NS2014)
by カエレバ

関連記事
TICTの新作ロッドを公式ブログで3連発チラ見せ
TICTの新作ロッドをトミーさんが解説したり実釣したり動画
TICTの5'5"ロッドのほか新作アイテム一挙紹介




RAVE37

H.A.Lさんとこのハルシオンシステムから、メバルのために生まれた新型プラグ「RAVEN 37(レイブン37)」が発売されるそうです。
なんでも、「ハイプレッシャーの中でさらなる1匹を狙える」スローシンキングのメバルスペシャルなんだそうで、このコピーからも本気度がうかがえてなんだかワクワクしてきますな。
基本的にはダートさせて食わせるタイプのプラグなんですが、ダートさせた後にどうやって食わせるか?ってのが楽しめるプラグだそうで、思わず使ってみたくなっちゃうアイテムですな。
モニタの前のプラグっ子は、今すぐチェック!

【あす楽対応】ハル ハルシオンシステム レイブン37HAL HALCYONSYSTEM RAVEN37釣り具 フィッシング ハードルアー シャッド ミノー メバル 眼張 メバリング ライトゲーム ハル HAL カマス メッキ アジ アジング
by カエレバ

関連記事
ピットスティックのサイズアップ版を開発中
ラッキークラフトが開発中の小型プラグをチラリ
34で鋭意開発中の小型プラグをチラリ紹介
ガンシップ36Fの使い心地をサラリとインプレ




201501052007070e9
ジップベイツさんとこのリッジ35Fといえば、賢明なメバルアングラーなら誰でも知っている定番釣れ筋プラグですね。
その実力は素晴らしく、有名ショップ等がオリジナルカラーを作って販売したり、ライトゲーム関係のテスターや釣りウマが好んで使うほど。
でもなぜリッジ35Fは釣れるのか?
今回はそんな素朴な疑問に答えてくれている、ジップベイツのスタッフダイアリーをご案内です。


【ジップベイツ】リッジ35F/SS ロックフィッシュシリーズ[メール便:不可]
by カエレバ

関連記事
スミスからコイカを模したメバリングプラグ登場
34で鋭意開発中の小型プラグをチラリ紹介
ブリーデンが鋭意開発中のプロトルアーがチラリ

 




150105RAPizm-MONO-HOT
ラパラさんとこからかなり興味津々なナイロンラインがリリースされるそうなんで、モノフィラメントライン愛好家の皆さんにお知らせです。
今回紹介するラパラの新作ライン「RAPizm-MONO(ラピズム・モノ)」はナイロンラインなのに、フロロカーボンラインとおなじ伸び率という脅威のハイテクライン。
その辺りのことは実際使ってみないとなんとも言えませんが、メーカーさんを信じればこれはちょっと期待できそうなラインですね。
「張らずとも伝達するアタリ感知能力」ってことなので、気になる比重もフロロと変わらないのかな?って思います。
これはフロロのラインはトラブルがちょっと…って方にも安心して使えるラインの登場かも。
価格もリーズナブルで大変ありがたいこのライン、発売は1月中旬らしいので、気になる方は是非巻いてみてくださいませ。
ちなみにラピズム・モノ特設ページもオープンしてますんで、あわせて御覧ください!


ラパラ・ジャパン(Rapala) ラピズム・X エキスパートモデル 150m 0.09号 ファンタスティックオレンジ
by カエレバ

関連記事
ラパラから超感覚ライン「RAPizm-X」登場
じょーじさんが新ライン「ラピズム-X」を解説

 




smelt-tg_main

アングラーズリパブリックさんから、クラス最小のタングステン製メタルジグ「smelt TG(スメルトTG)」がこの春リリースされるようです。
小型のメタルジグは数あれど、これでもか!ってくらい小さいメタルジグっての見たことなくって、全長わずか21mmです。
小粒なベイトを捕食している時なんかに投入すると面白そうで、水面下から中層にかけては小魚を演出し、ボトム付近でピョンピョンやればエビなんかの真似事ができちゃいますね。
サイズ展開は最小サイズが21mm/3gでして、順に5g、7g、10gとありまして、マックスサイズ35mm/14gです。
コンパクトだけどウェイトがあって飛距離抜群なんで、何種類か持っていれば、結構楽しい釣りができそうですな!
タングステンなんでお値段が気になるところですが、ちょいとその辺は不明なんであります。

アングラーズリパブリック ゼッツ スメルトTG 7g H−09 ブルーピンク【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
テスターが教えるA-jigの素晴らしさと使い方
新ジグ シャドーシュートをポッキンさんが紹介
沖の巨アジを狙い撃ち アジメタル イッキー登場




sp-047136200s1420205702 我が国には沢山の釣具メーカーが存在していて、釣りをするのに困ることなく、タックルも選び放題で、それこそヒャッホーな感じで有り難いことですが、逆に釣り道具が溢れ過ぎてどれが良いのか迷ってしまうという悩みも同時に抱えているワケです。
んで、とくに僕らが大好きなアジ&メバルカテゴリーってのはメーカーさんにとっても美味しいジャンルでして、それこそ「アホか!?」っていうくらいのアイテムが無数に存在しています。
最近では細分化が進んで、敷居も高くなり、大切なお客さんであるビギナーさんを忘れマニアックな方向に邁進させれているようで、嬉しいやら悲しいやら、正直ちょいと複雑な心境です。
その反動かタックルに関してもいろんな情報が溢れて、誤解やひとり歩きが生じ、なんともワケ分からんって状態に陥ることもしばしば。
こんなサイトをやってる僕ですら、そんな状況なんで、この情報社会がいかに真実を得にくくなっているのかが良くわかりますね。
やはり情報ってのは最終的に人に頼らず自分で探し、裏を取り、納得するってのが大事なワケです。
って前置きが長く、話が脱線しましたがロッドに関する情報ってのも一緒でございまして、一方向からの情報だけを信用するのも良くなく、あちこちに散りばめられたものを集めて咀嚼し判断するのが吉。
僕んとこのサイトもそのお手伝いをしているのであって、コレが絶対正しいということを網羅しているワケではないので、盲信しないように。
ってことで、今回はブルーカレントシリーズの特性を紹介したスパイクさんとこのブログをご案内しちゃいます。


関連記事

タックルインプレッション -ブルーカレント 72/TZ-

タックルインプレッション -ブルーカレント 91/TZ LC-


YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス)BlueCurrent TZ(ブルーカレント TZ)72/TZ【アジングロッド】
by カエレバ

関連記事
ブルーカレント 66/TZ LTDと77M/Tiをインプレ
ブルーカレントのトルザイトモデルを2本まとめてインプレ

 




o0635047613172253030
アジングって釣りが進化していく過程で現れ、現在ではスタンダートとなっているロングワーム。
いつ頃からリリースされて、最初に出したのがどのメーカーかは覚えていませんが、長いワームを見た時は正直使う気がしませんでした。
まだアジング用ロングワームがなかった頃は、バス用ワームのサンスンなどの細長系ワームを使って釣りをされている方が結構おりまして、僕の馴染みのポイントでボコボコの釣果を上げていることに驚きを感じたのを思い出します。
んで、僕が当初長いワームに感じていた違和感だとか、「なんでそんな長いので釣れるのさ!?」って疑問を今も抱えている方もいらっしゃることと思います。
今回はその辺りの疑問を解消してくれる、けんぼうさんとこのブログをご案内。
細長ロングワームをイマイチ使う気になれないって方は、ハメられたと思って是非使ってみてくださいな!
ほら、人間だってラーメンとかソバとか、ツルってやんのが好きでしょ?
たぶんアレと一緒で、アジも喉ごしに拘るんですなw


【バークレイ】パワーベイトSW マイクロクローラー アジングカスタム 3インチ[メール便:2]
by カエレバ

関連記事
バークレイの新型ワームがすこぶる良い感じ!
レオンさんがマイクロクローラーの秘密に迫る
PFJの新作アジングアイテムをズバンと紹介





bs_tz_tuned

近頃、各メーカーさんからトルザイトを使用したロッドが発売されておりますが、いよいよXESTAさんとこからもトルザイトリングを搭載したNEWロッドがリリースされちゃうらしいので、ライトなお友達にご案内。
詳しい内容はオフィシャルブログのエントリーを読んで頂ければと思いますが、ラインナップにはワンピースのロッドもあるそうなんで、こだわり派のライトゲーマーはお見逃しなきよう。


ゼスタ ブラックスター TZチューンド S62 Sensitive Twicher
by カエレバ

関連記事
ゼスタのライトゲームアイテムたちをズラリ紹介
メジャーデビューのアジスプを考案者が解説
ゼスタの新作ワームの動きを動画でチェック





大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]