Saturday, February 6, 2016


日中にクロダイを狙う釣りと言えばエキサイティングなトップウォーターゲームと、お手軽なボトムずる引きゲームがありますよね?
そ今回紹介する釣り方は、上記の代表的な釣り方以外に、近頃流行りのメタルバイブを使用した新メソッド。
このちょいとニューなスタイルの楽しみ方をブロビス代表の宮川さんがガッツリと動画で紹介。
メタルバイブのチューニングの仕方や操作法などがしっかりと収録されているので、ブリッブリの黒いブリームファンは必見でござんす。
ちなみにコチラではヒロセマンのズル引きゲームがご覧になれるでごんす。


ブロビス(BROVIS) タイニードロップ 【メール便OK】【05P01Jun14】
by カエレバ





関連記事
ワームで狙う 初夏のキビレデイゲーム
クロダイ ワインドという新たな戦略と可能性





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アンソル動画にポッキンさんのマダイゲームがアップされているので、ショアマダイに憧れるソルトアングラーのお友達にご案内です。
今回の動画はキャストからヒットまでの一部始終が収録されていて、ポッキンさんの独り言から実況、解説と臨場感溢れる内容。
デイゲーム&ナイトゲーム 両方の模様が収録されているので、全マダイゲーマー必見のムービーです。
そうそう、ポッキンさんが言ってるように、民家が近くにある場合は大きな声を出さないように。
良い子のお約束だよ!


オフト(OFT) T−one JIG 7g 06(赤金)
by カエレバ


関連記事
スプリットで狙うワーミングマダイを紹介
メタルジグのドリフトでマダイを狙い撃ち!
ポッキンさんがマダイゲームをサラリと紹介
憧れのショアマダイを手にする為のヒントを紹介




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アングリングソルト連動動画から、じょーじ山本さんのGOMOKUゲーム解説のご紹介です。
今回ピックアップした動画は、ひたすらじょーじさんのシルエットが GOMOKUジグ&ボトムの釣り方を解説するという一見地味な内容ですが、効果的な操作法やGOMOKUボトムの裏ワザ的使用法なんかも教えてくれちゃうので、実はライトアングラー必見の内容。
とくにネーミングからボトムでの使用オンリーというイメージのGOMOKボトムですが、使い方によってはアグレッシブ系小型回遊魚であるメッキなんかとも対等にやり合えるチューニングもあるので、その辺りに興味がある方はどんぞ。


【ストーム】五目ボトム[メール便:4]
by カエレバ


関連記事
ライトリガー待望のイカ用ジグヘッドついに登場
ラパラブースのメバル トップゲームセミナー動画
ラパラの新製品紹介動画の第二弾を紹介



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

魚を釣るということに関して実はエサもルアーも境界線ってのほとんどなくって、ラインの先に付いているものが本物か偽物かって違いしかないと思うワケです。
また海にしても川にしても魚の捕食本能を刺激して釣果を得るワケですから、基本はあんまし変わらんワケです。
んで、「突然何を言い出すの、この人?」って思われるかもしれませんが、今回紹介するゆん吉さんのエントリーを読んで、「やっぱりそうなんね~」って思ったので日々感じていたことを綴ってみたワケです。
なにを隠そうこの僕もルアーフィッシングってのは巻いてナンボ、動かしてナンボって思い込んでた人でして、「巻かない釣り」ってのは正直なところ信じてなかったんですね。
それが、友達のbatimasaki君のスタイルやレオンさんの著書の影響もあり、今ではすっかり「巻かない釣り」の信者になっちゃった次第でございますw
とにかくルアーだからといって、リトリーブしなきゃいけないってことはありません。
もちろん、動かさなきゃダメってシチュエーションもありますが。
ただただ、流れにまかせて口を使わせる「ドリフト」ってメソッドもあることを心の隅にでも置いておいてくださいな。

そう言えば、ほっとくだけで勝手に水流を掴んで、いい感じに流れてくるベイトを演出できるドリフト専用プラグとかジグヘッドとかってあんのかな?
もしなかったら釣具メーカーさんにお願いです。是非作ってください。
ホニャララのひとつ覚えみたいに「ダートするモノ」ばっかとか、「とりあえずブレードつけてみよう」とか二番煎じ三番煎じを作ってる場合じゃないですよ。
あっ、今、毒吐いたw

ちなみに画像はドリフトにかけた、完全に僕の趣味です。


アジング・メバリングがある日突然上手くなる (釣力UP!壁を破る超常識シリーズ)
by カエレバ
関連記事
TICT 松浦宏紀のライトリグドリフト講座
「動かない」ミノーの使い方をちょこっと紹介





※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アングリングソルト動画に、岩崎林太郎さんのメバルプラッキング動画がアップされています。
タイトルには「巨メバル&ヒラ捕獲作戦」 とありますが、本動画には残念ながらヒラ捕獲は収録されていません。
しかし、 これから迎える真の意味での旬のメバリング「梅雨メバル」に効く、プラグの釣りを解説しているので、通な梅雨メバルファンは要チェック。
梅雨を釣らずして、メバリングは語れません。


☆<ジップベイツ ZIPBAITS> Rigge DEEP 35F エリアチューン 【メール便OK】
by カエレバ


関連記事
釣れるメバリングプラグのリトリーブ速度を伝授
定番のメバルプラグ「シラスミノー」をインプレ
釣れ筋アイテム「シャローマジック」をインプレ
スモールプラッキングのすすめ




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


ピュア・フィッシング・ジャパンさんとこの動画に、シュラッグミノーを使ったレオンさんのサバゲーの模様がアップされているのでご紹介。
シュラッグミノーといえばメバリングでのワインドワームというイメージが強いですが、 ところがどっこい巻きの釣りでも大活躍でして、こと小魚を捕食しているターゲットには効果テキメンなんですな。
んで、今回紹介する動画もそんなリトリーブメインの釣りでして、そのスタイルにあった使い方をレオンさんが伝授。
釣って美味しい、おかず確保の小型回遊魚ファンは必見です。
ちなみにレオン流のシメ鯖レシピはコチラ
そうそう、忘れちゃいけないのが、巻きの釣りでのシュラッグミノーのセット方法 。
そちらに関してはコッチをご覧くださいませ。

あっ、ちなみに試しにどんなもんか良くわからないんだけど、フェイスブックでページ作ってみたので、気が向いたら「いいね!」してみてくださいな。


バークレイ Shrug Minnow(シュラッグミノー) 1.5インチ オレンジグロー【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
シュラッグミノーの泳ぎっぷりを動画でチェック
レオンさんがブレーキワインドを解説&伝授
メタルマル&シュラッグミノーでデイを楽しむ
流れに同調&ステイさせるレベルワインドを解説


※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


フィッシングショー大阪2014のオリムピックブースで行われた、セミナーの模様がアップされているのでご紹介。
広島を中心に活躍する馬上憲太郎さんのセミナーでは、ロッドの解説に加え、初心者が迷いがちなワームのカラーチョイスを解説。ライトゲームにおけるワーム選択の基本色を教えてくれるので、カラーに悩んでいる方は是非。
また、 テスターの野田信也さんのセミナーでは、極小ベイト捕食時に効果的なワームの作り方やフックを紹介。
そのほか、ライトゲームを楽しむために必要な基礎知識を伝授してくれるので、ライトゲームビギナーは必見です。
また、ジギングファンの方々にはコチラの動画もオススメです。




オリムピック(OLYMPIC) スーパーコルト エサゴナーレ GOSRES−6102L−HS
by カエレバ
関連記事
キャロ.フロート.JHの激流メバリングテクを伝授
シャローマジック新色と馬上憲太郎のオススメ
「マイクロワインド」を馬上憲太郎が動画で解説

 



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


Fシステムの考案者である藤原真一郎さんが、このリグを徹底的に解説する動画がアップされているのでご案内。
そもそもなぜこのリグを考えたのか、またどんな利点があるのか、そしてリグの作り方や釣り方を紹介。
また、実際にシャローフリークを使った、Fシステムでのアジングの実釣解説も収録。
実釣動画の方では、水中映像でリグの動きも確認できるので、この釣りをマスターしたい方は必見ですよん。


アルカジックジャパン (Arukazik Japan) シャローフリーク [F (7.5g)] / Fシステム専用設計のフロートリグ 【02P26Apr14】【RCP】
by カエレバ



関連記事
メーカーが提案 フォローショットでFシステム
藤原&黒原の離島デカアジ激釣ゲームを紹介
Fシステムの疑問を考案者・藤原真一郎が解決




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


魚を掛けた瞬間に「ジッ…」って鳴るドラグ音、良型や大物が走る時に響く「ジィィィィィ~」っと出るドラグ音など、ドラグの音ってやつは胸をときめかす気持ちの良いサウンドですね。
しかし、このドラグってやつの設定値を僕は気にしたことがないし、いつも適当に「こんな感じでどうよ?」って決めています。
あとは魚が掛かってから、締めたり緩めたりとその辺は臨機応変にやってるんですね。
しかし、せっかく掛けた大物を逃すのはやっぱり悔しいし、ラインブレイクで魚にダメージを与えるようなことは極力したくありません。
今回はそんなドラグにまつわるお話を、ブリーデンのフィールドスタッフであるインチョーさんがアップしてくれているのでご案内。
ボートゲームでのお話が書かれていますが、ヒットした魚の最後の抵抗はショアからの釣りでもおなじこと。
最後の最後で「デカかったのに…」ってならないためにも、読んでおいた方が良いですよん。


ブリーデン(BREADEN) minimaru50 shallow 50mm
by カエレバ

関連記事
フィネスな釣りで大切なロッドさばきとドラグ調整
ロッドワークでドラグの効きを調節する方法




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


PEラインとリーダーを結ぶ際に避けて通れないノット。
多くのビギナーさんが悩み、苦労するのがこのライン同士の結束ですね。
まぁ僕も実はこれがイヤでイヤで、長いことPEっての使わなかったんですが、いつしか自分なりにいろいろなノットを試して覚え、なんとか結べるようになりました。
今ではFGノットはあまり使わず、強風下でも簡単で素早く結べる コチラのノットを多様しており、ライトゲームからクロダイ、エギング、ライトシーバスを楽しんでおります。
っとまぁそんなワケなんですが、youtubeでちょいと良さ気な「ヒゲなしノット」なるものを見つけたんでご紹介。
いったいどれほどの強度があるノットなのか不明ですが、コメントを見る限り、そこそこ信頼できそうな感じです。
FGノットより簡単でライトゲームで使えるノットを覚えてみたい方は試してみては如何かと。


昌栄 システムスティック
by カエレバ


関連記事
3.5ノットの強化版「サージェンスノット+ハーフヒッチノット」
PEのラインシステムの回収率についての考察
ライトゲームにオススメの強度確実簡単ノット
ラインメーカーおすすめの強いノットはこれだ!




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


「マダイを陸から狙って釣ろう」ってのがちょいと盛り上がってきているようで、マダイのシーズンになると羨ましい釣果がブログなんかにアップされ、釣ったことない僕なんかはワクワクソワソワしちゃうワケです。
んで、毎年のように釣りたいなぁなんて思っているんですが、このサイトの更新なんかしてっといつの間にやらシーズンが終わっていて、しばし遠くを見つめては、またモニタに向かうワケです。
まぁそんなこんなで、僕にとっても憧れの赤いあんちくしょうなんですが、その攻略のヒントとなるブログがみったんさんとこのブログに紹介されているんでご案内。
そのリンク先であるワッキーさんのブログポッキンさんとこのエントリーを読んでフィールドに通えば、マダイに一歩近づけることと思います。
ってなワケで、なかなか釣りに行けない僕の代わりに、皆さんで釣ってこの釣りをもっと開拓してくださいませ。


関連記事
ポッキンさんがマダイゲームをサラリと紹介
スプリットで狙うワーミングマダイを紹介
ライトタックルで挑むショアマダイ攻略法を紹介
メタルジグのドリフトでマダイを狙い撃ち!




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


一般的にマダイと言えば人気の魚で、僕たちソルトアングラーにとってもそれは変わることなく、釣れたら嬉しいターゲットですな。
船からは専用アイテムも有り、攻略法も確立されていますが、陸っぱりルアーマンにとってはまだまだ憧れの存在。
一部の方が少しづつその攻略法を見つけ出し、釣果に結びつけている状況でして、今後の展開が期待される注目の釣りでもあります。
今回はそんなキングオブめでたいお魚の釣り方を、サラッと流して紹介しているポッキンさんブログを紹介
下の関連記事と合わせて見て貰えれば、マダイ攻略のヒントが掴めるかも!


関連記事
スプリットで狙うワーミングマダイを紹介
メタルジグのドリフトでマダイを狙い撃ち!
ライトタックルで挑むショアマダイ攻略法を紹介
ライトなマダイゲームの要点をサラリと紹介




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


下の関連記事にあるように、ここんとこメバルのトップゲームについてを連日お伝えしてるんですが、新たなメバリング新時代を目の当たりにしているようで、俄かに興奮しているワケです。
最早「メバル=小さめの専用プラグ」って考え方は過去の物であり、その時のシチュエーションに合わせたルアーセレクトが重要で、作られたイメージのなかで釣りをするってのは非常にもったいなく思うんですね。
「◯◯専用」とか、「この釣りはコレ」っていうような、当たり前に思われていることを一度忘れて、何事も試してみるという姿勢がさらに釣りを楽しくすると思うんですね。
ってなワケで今回は、メバルのトップゲームの新たな魅力が書かれているレオンさんとこブログをご紹介です。

ちなみに僕は最近デイメバリングでトッププラグを試してみています。
確実にトップに出るんですが、 なかなかフッキングしません(笑)
これが釣れるようになったら、さらにデイメバルの楽しみも広がるんですが…。
デイのプラッキングなどちょいと、いろいろやってみようかと。


関連記事
トッププラグのチューンと釣りに大切な要素
アミにはミニプラグという思い込みは捨ててみる
イカつきメバルに効くトッププラグとその動き
新型ややデカトッププラグとトップメバル
ラパラブースのメバル トップゲームセミナー動画




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


クロダイやスズキ、青物なんかに比べると、メバルのトップウォーターゲームってのはあまりにも可愛らしくって微笑ましいんですが、トッププラグによるメバリングってのは迫力には欠けるものの、やっぱり楽しいものです。
メバルのトップもいつの間にか定番となって専用プラグも発売され、あちこちで楽しまれている光景を見かけます。
そんな水面を意識したメバルでも、ちょっとの差で口を使わなかったり、あるいは釣果に差が出たりなんかします。
実はそれってプラグの微妙なレンジだったりするワケで、その辺をちょいといじってやれば、グンと釣果が良くなったりするんですな。
今回はメバルのプラグのウェイトチューンの話題と 、釣果に多大な影響を与えかねない、大事な事柄を教えてくれているシャンさんとこのエントリーを紹介。
夢中になってたり、友達と一緒だったりするとついつい忘れてしまうけれど、これは覚えていた方が良いですよん。


関連記事
アミにはミニプラグという思い込みは捨ててみる
イカつきメバルに効くトッププラグとその動き
新型ややデカトッププラグとトップメバル




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アミパターンってのはお魚さんが小さな浮遊性プランクトンなどを捕食している時に用いられる釣り方でして、基本的に使われるルアーは小さなクリア系のワームとか、クリアカラーの浮き物プラグだったりします。
んで、その小さめルアーたちの射程距離内にアミ類が発生し、パッシャ!パッシャ!とお食事中の魚たちが居るのであれば、僕たちアングラーはあまり苦労することはありませんね。
しかし、それが射程距離外の出来事だったりしたら、遠投系のリグを引っ張りだしての遠距離射撃になるワケです。
でも、フロート系のリグにチェンジするのも面倒だし、水面または水面直下のレンジを攻略するのは、やはりワームよりはプラグが有利。
じゃあいったい、このロングレンジで展開されるアミフェスタを、フローティングまたはサブサーフェスのプラグで攻略するにはどうすれば良いのか?

ってなワケで今回は、シーバスのアミパターン攻略から、そのヒントとなる考え方が書かれた矢七さんとこのブログを紹介。
ちなみにコチラでも同様のアミパターン攻略が紹介されているので、興味ある方は合わせてどんぞ。
この際、「アミ=小さい」&「メバル=小さいルアー」ってのは、一度リセットしてみましょう。
結局は「アミの塊」ってイメージってことですな。


関連記事
イカつきメバルに効くトッププラグとその動き
新型ややデカトッププラグとトップメバル




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


VARIVASの動画を配信している「VARIVAS TV」に、非常に強いノットの結び方がアップされているのでご案内。
今回紹介するノットは本山博之さんが考案した「ダブルユニノット」でして、これが8ポンド以下のナイロン&フロロでは最強というから放っては置けません。
僕たちライトアングラーにとって細いナイロンやフロロラインは手放せない重要アイテム。
可能な限り細くしたいけど、「アワセ切れや、結束強度が心配で…」って方も多いはず。
そんな方は是非この「ダブルユニノット」を試してみてくださいな。
簡単な強度テストも収録してあるので、興味のある方は参考にしてくださいませ。


関連記事
ラインメーカーおすすめの強いノットはこれだ!
ライトゲームにオススメの強度確実簡単ノット
超簡単!超速FGノットの編み込み法を伝授!!



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


レオンさんとこのブログに、非常に興味深いトッププラグのエントリーがアップされているのでご報告。
メバリングにおけるトップウォータープラグの威力ってのは、メバルアングラーの皆さんが御存知の通りで、場合によってはトップにしか反応せず、しかもイレパクってな状況だってあるワケです。
んで、このトップ系のルアー達は大抵アミパターンの時なんかに多用され、ほっとけメソッドで釣るってのがスタンダード。
しかし、動かした方が釣れるケースもあるらしく、その辺りの詳しいお話をレオンさんが解説してくれちゃいます。
今シーズン、メバルトップゲームを骨の髄まで堪能したい方は、是非ご一読を~!


関連記事
メバル第2ラウンドを楽しむためのプラグを紹介
ちょいデカペンシルがやはりメバルに有効な件
五目ポッパー&ペンシルの違いと使い分けを伝授
フックチューンでペンシルの浮き姿勢を調節する




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


先日コチラでお伝えしたりんたこさんとこのブログに、「フェイキードッグCB」による、メバルのトップゲームの検証がなされているのでご案内。
一般的にメバリングではメバル向きな4~5cm程度のプラグを使うのが常識となっており、それより大きなものを使うって方は少数派。
でもメバルだって手に乗るサイズから尺超えだっているんだから、大きめなプラグに反応することだってあるんです。
イワシやイカナゴだって食べちゃうお魚なんで、場所や時期によっては大きいのでも平気な時だってあるはず。
ってなワケで今回は、りんたこさんの大きめなトッププラグ検証記事を ご覧くださいませ。
やはり通常の射程距離外はパラダイス!


関連記事
岩崎林太郎直伝 フォールの着底を知るテク
ビギナー必見! 動画で見るミノーのトゥイッチ
岩崎林太郎 必殺リグ「タコリグ」を紹介
岩崎林太郎 「タコリグ」実釣解説動画



※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへGyoNetBlog ランキングバナー


SALTY!の誌面連動動画に、ブリーデンのフィールドスタッフである芥河晋さんが教える「ライトテキサスリグの作り方」がアップされているのでご案内。
基本的にデカいロックフィッシュを狙う際のテキサスリグとあまり変わらないんですが、このリグをより快適にするためのちょっとしたコツが紹介されているので、ライトなロックゲーム愛好家にオススメ。
最近はライトタックルでの根魚ゲームを楽しむためのアイテムがポチポチ登場していますが、昔ながらの定番リグもまだまだ健在ですな。



関連記事
マグバイトの対根魚リグ バサロを動画で解説
これは美味そう! 根魚用のビフテキ出来ました
ロック野郎注目のゼロダンロックを動画で紹介
ジャングルジムの気になる根魚アイテムを紹介




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー


アングリングソルトの動画に、レオンさんがメバルプラッキングを伝授してくれる動画がアップされているので、ご報告。
メバリングといえば、基本的にジグヘッド+ワームによるステディリトリーブが、揺るぎない定番として定着しているのは皆さん御存知の通り。
ですが、レオンさんは一貫してプラグによるメバル釣りの楽しさや有効性を唱えてきており、ブログや著書、DVDなどでも積極的にプラグの釣りを薦めておられます。
んで、今回の動画もそんなレオン流プラッキングの考え方や釣り方などを皆さんに伝授。
ちなみに後半にワインドでのメバリングも取り上げられてはいますが、プラッキングでのレンジ攻略に悩んで居る方は必見の内容でございます。



関連記事
ハマれば連発! 脅威のメタルバイブアジング
ハードルアーの根掛かり回避をレオンさんが伝授
メバル第2ラウンドを楽しむためのプラグを紹介
レオン流 ワインド&プラグテクを動画で伝授




※ランキングに参加しております。記事が参考になりましたら、下のバナーへクリックをお願い致します。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ GyoNetBlog ランキングバナー

大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]