Saturday, February 6, 2016

lgsbrm01


ルアー合衆国で放送されたブリーデンフィールドスタッフの津田さんのメバリング動画が公開されているので、皆さんにご案内。
本動画は健太郎さんのブログでもチラリと登場しているブリーデンで開発中のプロトアイテムが使われておりまして、そのお姿が拝めるありがたい内容となっております。
プロト製品も気になるところですが、この動画の見所はフッキング位置によって、メバルがなにを捕食しているかってのが分かるというところ。
何気にためになることを多数ご教授いただけるので、日本全国のメバルファンは必見。
そして、最後におっしゃってますが、「食べる分だけ持って帰る」ってこともメバリングを楽しむうえで非常に重要な要素です。
釣りはジェントルかつスマートにやるのが、カッコイイのです。

【ロッド】ブリーデン:GRF-TR85 PE special 【スピニングロッド/釣り竿・釣竿】【送料無料】
by カエレバ


関連記事
釣れるのに使われないカブラという逸品ルアー
瀬戸内尺超えブルーを捕らえたシチュエーション
デカメバルを確実に獲るためのフック考察を紹介




4381


僕たちルアーフィッシングを楽しむアングラーの大いなる関心事のひとつである「カラー」。
この話題についてはいろいろと議論がなされ、検証されたりもしていますが、どこか腑に落ちなかったり、効果あるかも?って思ってみたりと、まぁなんとも悩ましいことには変わりありません(笑)
結局、信じる信じないは個人が決めれば良い話であって、真実は「魚のみぞ知る」ってことだと思うんであります。
僕としては基本的にあまり拘らず、ベイトや海の色を見て気分で決めていて、たまに聞く「このカラー、このルアーじゃなきゃ食わない」ってのは信用してません。
なぜ「そのカラーじゃないと食わないのか」ってことが、しっかりと説明されていれば別ですけどね。
しかし、カラーローテーションや、ワームの形によってスレさせないってことは大切だと思っています。
ってなワケで今回は、その辺りの話題が書かれている土居さんとこのブログをご紹介です。
ついつい面倒で、おなじワームばかりを投げちゃうって方は必見ですよ~!

エコギア(ECOGEAR)グラスミノーSS
by カエレバ

関連記事
松浦宏紀が教えるワームのカラーローテ-ション
カラー選択でシルエットを調節するという考え方
スレていない魚には派手系カラーで勝負!?
そこが知りたい! ルアーカラーの常識と非常識




o0635047613172253030
アジングって釣りが進化していく過程で現れ、現在ではスタンダートとなっているロングワーム。
いつ頃からリリースされて、最初に出したのがどのメーカーかは覚えていませんが、長いワームを見た時は正直使う気がしませんでした。
まだアジング用ロングワームがなかった頃は、バス用ワームのサンスンなどの細長系ワームを使って釣りをされている方が結構おりまして、僕の馴染みのポイントでボコボコの釣果を上げていることに驚きを感じたのを思い出します。
んで、僕が当初長いワームに感じていた違和感だとか、「なんでそんな長いので釣れるのさ!?」って疑問を今も抱えている方もいらっしゃることと思います。
今回はその辺りの疑問を解消してくれる、けんぼうさんとこのブログをご案内。
細長ロングワームをイマイチ使う気になれないって方は、ハメられたと思って是非使ってみてくださいな!
ほら、人間だってラーメンとかソバとか、ツルってやんのが好きでしょ?
たぶんアレと一緒で、アジも喉ごしに拘るんですなw


【バークレイ】パワーベイトSW マイクロクローラー アジングカスタム 3インチ[メール便:2]
by カエレバ

関連記事
バークレイの新型ワームがすこぶる良い感じ!
レオンさんがマイクロクローラーの秘密に迫る
PFJの新作アジングアイテムをズバンと紹介





d6d5dbcd


レオンさんとこの記事を読んで、「カブラの布教活動をしないと!」と思ったのでご紹介。
メバリングで使われる主なルアーとして、ワームにプラグ、そしてメタルジグといったモノが上げられまして、実際にフィールドに行ってもそのどれかで釣りをするのが一般的。
でも、忘れてほしくない存在として「カブラ」がありまして、これほど釣れるのに使われない可哀想なアイテムもあまりないと思うんですね。
非常にもったいないことに、釣れるルアーである「カブラ」を使う人ってのは少数派で、寂しいことに僕の仲間内でも使う人も居ません。
ワームにプラグ、メタルジグどれにも反応がないのに、カブラを投入したら釣れるってことは結構ありまして、とにかくルアーローテーションのなかに組み込んでもらいたいルアーのひとつなんです。
実際に使ってみないとその威力の凄さってのは体感して貰えないのが歯痒いですが、以下にその使い方の動画などをまとめてますんでご覧になってください。
日本古来の漁具である「土佐かぶら」でも問題なく釣れますが、ライトタックルで釣りをするのであれば、やはり使いやすくチューンされたブリーデン謹製「めばるing かぶら」がオススメです。
カブラを使わないメバリング人生なんて、もったいなさ過ぎ。
使ったことがない人、釣れる気がしない人は騙されたと思ってチャレンジしてみてください。
きっと、「おぉっ!」って思うから!


ブリーデン(BREADEN) めばるカブラ グリーン皮フラッシャー (5本入) 12号
by カエレバ






関連記事
「めばるingかぶら」の使い手養成講座
13カブラの結び方(≧∇≦)
「めばるingかぶら」のちょっと変わった使用法



c36629a7
いやはやルアーフィッシングで使う釣り道具ってやつは、ロッドやリール、プラグからワーム、そしてジグヘッドとかラインとか、なんやかんやとそれぞれ種類がいっぱいで悩んじゃいますよね。
いずれにしても、どれを使おうか、買おうか悩むワケですが実際使って魚を掛けないと分からないのが、これまた釣り道具の悩ましいところであります。
んで、今回はそんな悩ましいアイテムの中でも巻いたが最後、それなりの期間を共に過ごすことになるPEラインについてのお話。
「気に入らなければ巻き直させばいーじゃん」っていう、特権階級的セレブな釣り人、または独身釣り貴族は好きなだけ巻いて頂くとして、われわれ庶民は少ないお小遣いを握りしめ、それなりの覚悟でPEを購入するはず。
買うからには失敗はしたくないし、良い製品を手にれたいもの。
ってなワケで今回は、レオンさんのPEラインとリールに関するお話をご案内致します。
とくに飛距離やディープに拘るアングラーさんは必見ですよ~。


(在庫処分超特価)YGKよつあみ パワージーニスウルトラサーフWX4 300m 0.4号
by カエレバ

関連記事
ラインの特性を知る 「フロロとポリエステル」
極細フロロクエスト by LEON
極細フィネスラインの扱いについて
フロロラインのトラブル対処法と防止法




ufjyvbo8m6anyy48xwdp-1a09ae36

目の前に広がる海に目立ったストラクチャーがない場合、ルアーを投げるポイントは潮目であったり、泡の帯や流れ、そしてサラシやヨレだったりします。
ビギナーさんにはちょいと難しいかも知れませんが、だだっ広い平坦な海で魚信を求めるには、変化を見つけてそこを叩くのが常套手段。
潮の動きや風の影響、海水温の違いなどで海面に現れる変化はすべて立派なストラクチャーです。
そして、今回は海面に現れるモヤモヤポイントである「ヨレ」に注目。
このヨレの正体はもう皆さんご存かと思うので、ここで説明しませんが、目標物が乏しい場所でヨレが発生していれば積極的に狙うべきポイントですね。
しかし、いくらこの場所をダイレクトに狙っても思ったほど魚が釣れず、残念な思いをしたことがありませんか?
実はこれ、狙い方にちょっとしたコツと考え方が必要でして、馬鹿正直にモヤモヤ部を直撃すれば良いってもんじゃないんですね。
ってなワケで、その辺りの詳しいことを知りたい方は、ツボを分かりやすい図で解説している増井さんとこのブログをご一読ください。
シーバスアングラーさんですが、これはライトゲームにも共通することなんで、海で釣りをする初心者~中級者さんは必見ですよん。


ライトゲームアカデミー [ 加来匠 ]
by カエレバ

関連記事
ビギナーからの脱却「反転流」を意識しよう
「サラシ」のお話
河口の釣りに欠かせない「塩水くさび」って何?



735eb73c

僕的に「やってみたい」、「興味もある」けど、未だに実現できていないベイトタックルの釣り。
釣行時間がめっきり減ったってのもあるし、釣り道具にお金が避けない身分ってのも理由のひとつ。
しかし、安めのタックルを揃えていろいろ試したいなぁって思っていた矢先に、梶本さんがベイトフィネスのひとつの可能性を探る記事をアップしていたのでご案内。
紹介するエントリーはボートアジングですが、ベイトタックルの釣りの長所短所が綴られていますんで、この釣りに興味がある方は是非。
ショアからのベイトアジングにも共通する部分があると思いますんで、ベイトフィネサー(←僕的造語)は必見。


【ダイワ】2013 T3 SV 6.3R-TW/6.3L-TW【メーカー希望小売価格の26%OFF!!】
by カエレバ

アブガルシア(Abu Garcia) AMB.REVO(アンバサダーレボ) LT LH 1260877
by カエレバ

関連記事
SWベイトフィネスの可能性と問題点を考察
もう一度確認しておきたいベイトフィネス再入門




matsuodct

YouTubeに松尾さんと濱本さんのアップストリームキャストに関するルアマガソルトの動画が上がっていたのでご案内。
リバーシーバスの攻略動画ですが、潮流のあるところや河口域なんかでのアジングやメバリング、ライトゲームにも応用できるテクニックと考え方なので、シーバスアングラー以外の方も是非。
ロングキャストしてリグを思い通りのポイントに流しこむ際のヒントになるかと思います。
ラインのフケってのも、意外と重要なんですな!


【即納】ラッキークラフトストリームドライブ45/3.7g#583
by カエレバ


 関連記事
TICT 松浦宏紀のライトリグドリフト講座
ドリフト&追従フォールで流れにつくアジを攻略
やはり巻かない釣りは魚釣りの最強メソッドかも
 



aj3new0


アングリングソルトのアジング動画3本まとめてご案内です。


ピュアフィッシングジャパンの高根さんは、アブガルシアの5フィートロッドを使ってのアジングを解説。
同社の5フィートクラスのロッドが気になっている方はどんぞ。



AbuGarcia(アブ・ガルシア) ソルティーステージ KR-X アジングカスタム SXAS-552LSS-KR
by カエレバ

TICTの富永さんはデイでのワインドアジングを紹介。
エギングよろしくバシバシとロッドを操作してアジを掛けていく攻撃的なアジングを提案。



TICT(ティクト) SRAM UltimateTuned(スラム アルティメットチューン) UTR−61−onelgd
by カエレバ

34の家邊さんは日中でもじっくりとアジにアプローチする釣り方を紹介。
ワームをエサに見立てた「いぶし銀」のアジングを御覧ください。



【サーティーフォー】34 フィッシュライク 1.5インチ[メール便:3]
by カエレバ

関連記事
0.2gから対応 KR-Xアジングカスタム追加モデル
注目のアジスタの魅力をブログ&動画で解説
家邊克己が教えるジグ単アジングのキモ




llhatag03new1
アングリングソルトの動画より、ポッキンさん&レオンさんの根魚攻略動画のご紹介です。
根魚と言っても今回お二人のターゲットはハタ。

レオンさんはミニマル&メタルマルを使ったハードルアーでの釣り方を伝授。
ロックフィッシュゲームと言えばワームを使うイメージが強いですが、そこはハードルアーが大好きなレオンさん。
普通の釣り方とはちょっと違った、レオンスタイルのハードロックゲームを解説です。


ブリーデン BREADEN13style-DVD OFFSHORE LIGHT GAMEフィッシング DVD メタルマル 超越 ブリーデンルアー 海釣り ソルト 五目釣り 多魚種 釣り具 釣り【メール便OK】【RCP】
by カエレバ


一方、ポッキンさんはオーソドックスにワームを使ったハタゲームを紹介。
こちらも「根魚=テキサスリグ」って一般的なイメージはナシにして、ジグヘッド+ワームでのスイミングの釣りを紹介。
魚の居場所やヒットパターン、カラーセレクトなどを詳しくイラストで図解です。


オフト(OFT) キラーシャッドスリム 3.5インチ 01(ウォーターメロン/レッドフレーク)【釣具のポイント】
by カエレバ

関連記事
レオンさんが教えるメタルマル基本メソッド
根魚にも効く! メタルマルの使い方講座
ポッキンさんが伝授するダートで食わすキジハタ
ポッキンさんが作った根魚用ワーム&JHを紹介





toimty9fjuezeuomz7u6-04345244

いやいや、この発想はありませんでした!(笑)
世の中には意表をついた釣りをして、楽しみ、そして結果を出しちゃう人が居らっしゃるもんですね!
鮎竿の先にルアー結んでシャローのシーバスを仕留めちゃうんだから、こりゃあもう爽快です。
そもそもこちらのエントリーを紹介していたのが舟橋さんのブログでして、タイトルを見て「ん?」って思ったワケです。
そして興味を惹かれるままに検索して辿り着いたのが、件の工藤さんの記事なんですな。
お二方のエントリーを読んで、改めて延べ竿の釣りってやつの楽しさと可能性だとか、固定観念の邪魔臭さなんての考えさせられました。
普段僕たちはルアー用のタックルで投げては巻く釣りをしていますが、原点回帰で延べ竿にワームとかプラグってスタイルの釣りをしてみるのも、なかなかエキサイティングかもしれません。
個人的にマンネリを感じているライトゲーム業界ですが、延べ竿+ルアーって新感覚の釣りもありなんじゃないでしょうか?
釣りを楽しむってのは、釣りをする人の頭の柔らかさも時として必要なワケですな。
アングラー諸君、固定観念をぶっ壊せ!


硬調 カーボン 渓流竿 朝霧540 New 約170g 【R14asakiri540】【ロッド・竿・釣り竿・釣竿】
by カエレバ

関連記事
なぜフックが伸されバレるのか?その理由を解説
釣りの楽しみをスポイルする固定観念は捨てよう
そこが知りたい! ルアーカラーの常識と非常識



da16aeb9hs

以前コチラで紹介した梶本さんの目からウロコなエントリーが、なんと動画で観られるようになってますよん!って記事がスパイクさんとこブログで紹介されているのでお知らせでがんす。
動画で解説されている内容は基本的な部分は一緒なんですが、非常に分かりやすくお話されています。
これは梶本さんのトークに寄るところも大きいとは思うんですが、とにかく長い文章が読むのがイヤって人に是非観てもらいたい1本。
さらに突っ込んだ話も収録されているんで、前回の記事を読んだ人にもオススメですよん。
ジグヘッドに塗装する楽しみも増えるし、釣りに対するモチベーションアップにも繋がるので、試してみてくださいな!
ちなみに東邦産業さんとこのダイアカラーはコチラ


東邦産業(TOHO,inc.) ダイアカラー 10ml シルバーラメ【釣具のポイント】
by カエレバ

関連記事
ブルーカレント 66/TZ LTDと77M/Tiをインプレ
ブルーカレントのトルザイトモデルを2本まとめてインプレ
「もしも」の時に活躍する便利アイテムを紹介
意外と大切な機動性と利便性という要素




bpk02

ブリーデンのオフィシャル動画に、フィールドスタッフの岡澤さんのアジング動画がアップされています。
前半はメタルマルを使ってのデイゲームで、メタルマルならではの釣り方を紹介。
後半は河口域でのナイトアジングで、流れのあるエリアの攻略法を伝授していきます。
注目したいのは、使っているタックルのほとんどがブリーデンのプロトアイテムというところ。
発売が決定しているのかどうか不明ですが、今後の展開が楽しみですな。


【BOOK+DVD】つり人社 ミニマル&メタルマル 公式ガイドブック+DVD【釣り/フィッシング/釣り具/釣具】
by カエレバ


関連記事
レオンさんが教えるメタルマル基本メソッド
穴場スポット「河口」でのアジ攻略を動画で紹介
河口の釣りに欠かせない「塩水くさび」って何?





t97th84hf7rxgn38cpp2-9eb76fae
「ヒットしたのにフックが伸されてバラしちゃった…」って経験は誰でもあると思います。
そんな時ついつい言葉に出るのが「このフック弱いなぁ」とか「太軸にすれば良かった」ってセリフですね。
なんともまぁ悔しくってついつい道具の所為にしてしまいがちなんですが、実はこれアングラーサイドに問題があるようなんですね。
今回紹介する村岡さんのエントリー舟橋さんの記事は、どちらもシーバスメインのお話なんですが、ライトタックルにも共通する話題。
フックが伸びるメカニズムから、フッキング方法とその大切さを詳しく紹介してくれているので、よくフックが伸される方やバラシが多い方は是非。
っていうか全アングラー必見のエントリーですんで、必ず目を通しておくこと!


BLUEBLUEのフック

たかがフック、されどフックの深い話

オーナー針 フックシャープナー NO.81104【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
メタルマルの大物対策とタックルバランス重要性
ポリエステルラインの特性をおさらいしてみよう





hmajst001
Lure Newsさんとこの動画に、ヒロセマンのメタルアジング動画がアップされているのでご案内。
陽の高い日中からのメタルアジングや、ナイトゲームでのメタルジグの釣り方とメリットを解説。
動画の終わりの方ではジグヘッドに切り替えた釣りの紹介していますが、この動画はメタルジグがメイン。
「メタルジグはちょっと…」って方に是非観て頂きたい動画です。
また、リンク先では今回の釣行に使われたタックルの紹介動画もありますんで、気になった方はどんぞ。


【メール便可】メジャークラフト ジグパラ マイクロ 7g
by カエレバ

関連記事
ヒロセマンがショアティップラン&秋五目を紹介
ヒロセマンのライトショアジギ基本講座
ヒロセマンのメバル攻略&トルザー紹介動画





ASP001
以前コチラコチラでお知らせしたスプーンを使ったアジングリグ「アジスプ」
実は最近Xestaさんとこからリリースされたそで、アジスプ考案者のグーフィン一瀬丸さんがその解説をブログで紹介されています。
アジングと言えばキャや、スプリット、ジグヘッド単体が主流となっていますが、たまには毛色の違ったリグで楽しむのも一興かと。
実はアジ以外の魚にも効果的らしいので、いろんな場所で試してみるのも面白いかと。


アジスプ・リグ誕生秘話?

#0 トラブルシューティング

#1アジスプの基本動作操作

#2特殊なワームセット法

#3アジスプ・パーツ解説!

#4全層釣法…アジスプ!


下田漁具(Shimoda-Gyogu) ゼスタ ブラックスター アジスプーン 7g 44(ZL/ゼブラグロー)【釣具のポイント】
by カエレバ

関連記事
スプーンでマダイを狙う!その釣法を伝授
ちょいと新しいスプーンを使ったキジハタゲーム
ソルト用スプーン プラバーにホロリウムカラー




8f549154-s
暑い盛りも過ぎちゃってアキアカネなんかが似合う空気感が漂うと、クロダイのトップゲームはぼちぼち終わりでありまして、夏の名残りを感じさせるのは時折り射す強い陽の光と季節外れのセミの声くらいなもんですな。
まぁ、そんな秋の気配を感じる時期でもまだちょいとだけトップが楽しめる地域もありまして、残り少ないデイのクロダイゲームを堪能している方もいらっしゃるかと思います。
ってなワケで今回は、ペンシルでもポッパーでもない、バスアングラーお馴染みのプラグの釣りをご紹介。
ルアーにチューニング施す楽しさもちょっぴり加わっているので、そんなのが好きな方は是非。
それでは、なべさんとこのブログをお楽しみくださいませ。


ジップベイツ ビー スイッチャー クレイズ 42mm 058 クロゼミ
by カエレバ

関連記事
五目ボトムでのチヌゲーをじょーじさんが解説
クロダイのワーミングはズル引きだけじゃない
レガシーブルーライン 71MTをチヌゲーで実釣インプレ





5crzot9rx67t6ypjbyem-c96d811e
以前コチラで紹介したシマノさんとこの「A-jig」を、テスターである丹羽さんが解説しているのでご案内。
基本的に僕は釣りにしても音楽にしてもメタルってのが苦手でして、激しくジャカジャカするのは嫌いなんですな。
まぁ、アジングやメバリングでのメタルの釣りってのはツンツンする程度で激しくないんですが、やっぱ苦手なんです。
動かせば良いのか、動かさなくっても良いのか、なんか楽しみ方が良くわからないんですね。
結局のところ苦手意識が先行して釣り方を理解してないだけなんですが、どうもメタルジグってアイテムは信用できんのです。
僕のように金属アレルギーなアングラーさんもいらっしゃるかと思うんですが、そんな皆さんに朗報。
今回紹介している「A-jig」は、ジグヘッド単体の感覚で使える「アジに特化した」メタルジグなんだそうです。
これで僕の金属アレルギーは解消されるかも!?


SHIMANO / シマノ ソアレ エージグ 2.0g[Soare A-JIG] ルアー 2g 全8種類 【SS-220M】【定形外可能】◆

by カエレバ

関連記事
シマノの本気さが伝わってくるワームがお披露目
ワームを真っ直ぐに収納しておく裏技を伝授
ラパラの五目ミノーの使い方をちょいとインプレ





yaakj01
アングリングソルトの家邊さんのアジング動画をご紹介。
シンプルゆえに奥が深いジグヘッド単体のアジング。
ロッド操作がダイレクトにリグへ伝わるので、なかなかごまかしが効かないシビアな釣りでもあるんですが、そこがまた面白いんですな。
今回はそんな釣りのキモの部分を家邊さんが解説。
ナイトゲームに入ってからは、秋の虫の声をバックに家邊さんが解説する風情ある動画となっております。


(株)34 アドバンスメント HSR−610【smtb-ms】【釣具のポイント】
by カエレバ


関連記事
家邊さんが教えるドシャローと表層のアジング
ジグヘッドの重さと鯵の釣り方を家邊さんが伝授
家邊克己の表層テク&デイアジング攻略




hhlsj01
イカ係長こと広川嘉孝さんが防波堤からの青物ゲームを伝授
ウチのサイトで扱うにはちょいとヘビーな釣りですが、一応ライトなショアジギっつーことでピックアップしてみました。
50cmとか60cmオーバーの、「ややデカ魚」なんかも楽しみたいって方はご覧くださいまし。
タイトルにショアジギとありますが、ブレードベイトでの釣りも紹介されてますよん。


コアマン(COREMAN) PB−24 パワーブレード レアメタル 24g #023 コットンキャンディー
by カエレバ


関連記事
イカにカサゴに尺メバ、尺アジな欲張りゲーム
沖の獲物を狙い撃ち!ライトショアジギ操作法





大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]