Thursday, November 15, 2018

madness001


プラグという言葉を聞いて連想するのは、プラスチック製のヤツやバルサ等のウッドのモノを連想するのが、まぁ一般的。
しかしながら、ちょいと異なるマテリアルで独自路線のプラグを作っているメーカーさんもございまして、今回紹介するマドネスさんがまさしくそれなんでございます。
マドネス謹製のルアーは、ボディーは柔らかなシリコンで作られておりプラスチックやウッドとは違った質感が持ち味。
今回はそんなシリコンボディーを持つ、ライトタックル向けの3種の新作プラグが紹介されている動画をご案内。
バチ抜けルアーで知られているシリテンのダウンサイジングバージョンである「シリテン50」、エギ型のシリコン製プラグである「海老一」、そしてシリコン製のブレードを装備したユニークなスピンテールジグ「バクリースピン 6」をメバリング実釣で解説です。
個性的なプラグが使ってみたいって方はチェックしてみてくださいな。
プラスチックやウッドのものと比べてボディーにフックやリングがあたって出るノイズが少ないため、神経質な魚に効果がありそうなサイレント仕様なところも良いですな。

スポンサードリンク




マドネスジャパン シリテン70 #10 じゃこカラー
by カエレバ

関連記事
【見逃し厳禁】メバルプラッギング最大のキモをレオンさんが動画で解説!
自在なアクションで魅了するピットスティック47
メバルが水柱を上げて出る!彼らを本気にさせる 「モヒカンジョニー」とは何者か?


スポンサードリンク

スポンサードリンク

collider01


ずいぶん前にコチラで、「ソルトでも使えると思うよん」ってな感じでお伝えしたティムコさんとこのバス用メタルジグ「コライダー」
スローフォールを実現させるために比重の軽い亜鉛ベースの特殊合金を使用し、さらに本体を回転させながらユラユラとフォールするというユニークなアクションを持つこのメタルジグは、僕のタックルセンサーに反応したマニアックなアイテムでした。
個人的には「非常に面白そうだなぁ」と思っていたんですが、ソルト関係でその釣果や噂を見掛けることもなく僕の記憶の中からも消えかけていたんですが、やはりその魅力に気付いて使い、実際に釣果を上げている人が世の中にはいらっしゃるんですね!
ってなワケで今回は「自分の直感はやっぱり信じるべきだな」ってことを再確認した、湯本さんのブログをご紹介
メタルジグやスプーンと違い「ジグ本体が回転する」ってところがとにかくユニークなこの「コライダー」。
ラインナップは5g、7g、11g、14gとソルトライトゲームにピッタリなんで「メタルの釣りが好き!」って方は使ってみてください。
バスだけでなく、きっとソルトや淡水系の魚にも効果があると思いますんで。

フィッシュハンティング:メタルでメバル
フィッシュハンティング:コライダーについて補足
ティムコ社員ブログ:新製品バスフィッシング用メタルジグ・コライダーの開発に至るまで


スポンサードリンク



ティムコ(TIEMCO) コライダー 7g #12 アトミックワカサギ 300103607012
by カエレバ

関連記事
使い方はアイデア次第! 可能性にあふれた異色のメタルジグ「シーライドミニ」の遊び方
【堤防攻略】夜に釣れるポイントの見つけ方とメタルジグを種類別に解説
メバジギ名手の必殺技・ツーチョンメソッドとは

スポンサードリンク

スポンサードリンク

tenkaramb001


先日コチラでお友達のFisherman's Spoon氏が絶賛ハマり中のとっても酔狂な「テンカラメバリング」をお伝えしましたが、今回はその第二弾をお届けです。
前回は「土佐カブラ」を使った釣りの様子でしたが、今度は新たにUVレジンを使ったオリジナルのアミ系フライを巻いての釣行です。
見た感じ釣れそうな雰囲気バッチリのこのお手製フライ。
果たしてメバルは釣れるのかどうか?
この粋な遊びに興味のある方はご覧くださいませ。
Fisherman's Spoon氏は超シンプル装備での「アウトドアクッキング&釣り動画」をこれからyoutubeにちょこちょこアップしていくそうなんで、そんな世界が好きな方はチャンネル登録したげてくださいませ。
たまに僕も友情出演するかも(笑)

スポンサードリンク





【TOHOSANGYOU/東邦産業】UVレジン 紫外線硬化樹脂 UVRSN 補修 補強 紫外線 太陽光線 仕掛け作り
by カエレバ

関連記事
テンカラ竿&土佐カブラで和の疑似餌フィッシング 「テンカラ メバリング」を粋に楽しむ動画を紹介
コアな自作派は必見! アミパターンのフライが作れる「UVレジンモールドキット」
難易度激高の極小ベイト捕食メバルに口を使わせる「フライ」という魔性のリグ



スポンサードリンク

スポンサードリンク

ticttommying


2017年1月に大分の「フィッシング・アウトドアショップ ingさん」で行われたティクトのトミー敦さんのトークショーの模様がYouTubeにアップされているのでご案内。
動画はアクション編、レンジ編、製品解説編の3部構成。
アクション&レンジ編はためになるお話が収録されているので、アジングビギナーから中級者は必見です。
「釣れるアクション」に悩まされてる方は必見ですよん。


スポンサードリンク






TICT(ティクト) CBS SPOOL−D (カセットボビンシステム) シャンパンゴールド×ガンメタ【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー 大阪 2017 速報】TICT 新作ロッド「SRAM EXR」など注目アイテムを紹介
トミー敦がTICTのリールカスタムパーツ「CBS SPOOL-D」&「SSH30-D」を詳しく解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

drinzm01


2016年10月に大分の「フィッシング・アウトドアショップ ingさん」で行われた、岩崎林太郎さんのトークショーの模様がyoutubeにアップされているのでご紹介。
動画のタイトルは「ロッド紹介編」、「ワーム紹介編」となっていてダイワ製品の解説がメインのように思われますが、実はダイワ製品に限らず最新タックルの特性なんかも教えてくれているので、現在のタックル事情やトレンドを知りたいビギナーさんや中級者さんにオススメ。
「ソルトでのベイトタックルってどうなん?」、「ソリッドとチューブラーってどっちが良いの?」なんて悩んでいる方にもピッタリです。
また「ワーム紹介編」ではカラーのお話もされているので、カラーに関して疑問を持たれている方も参考にされてくださいな。
しかし、地方のショップさんで開催されたイベントの動画が、自宅観れちゃうなんて、ホントありがたいっすよね!

スポンサードリンク






ダイワ(Daiwa) 月下美人 ソードビーム 2.2インチ 蛍霧羅パープル
by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー 2017速報】 ダイワブースのオススメをりんたこ兄さんがご案内
激戦区を回避してアジングを楽しむ。雨後の濁った河口は絶好の竿抜けポイント!
思い込みは排除してベイトの切り替わりを見極めパターンを見つけるプラグ術

スポンサードリンク

スポンサードリンク

14866093195728


バスデイさんとこの新製品になかなか面白そうなプラグが現れたのでお知らせです。
ハゼゲー用のプラグであるこの「はぜむし SS」
ボトムの障害物回避に優れ、ステイ時にはテールをユラユラさせながらアピール。
そのアクションはハゼ以外の魚種にもとっても効果がありそうで、管釣りやチヌゲー、ライトなロックプラッギングも楽しめそう。
また、ボトムのベイトを意識しているメバルなんかにも効きそうなんで、試してみるのも面白いかも。
フックが「アユ針」のトリプル仕様ってとこもなかなか通ですな!
んでも、ターゲットにあわせてフックは変えましょうね。

スポンサードリンク



【メール便可】ラッキークラフト×JUSTACE(ジャストエース) ハゼアンフェア35F BELL
by カエレバ

関連記事
巻くだけ簡単お手軽「ハゼクラゲーム」を伝授
ハゼとルアーで遊ぶ「ハゼクラ」 その時水面下では何が起こっているのか?
ミニマルのムラソイゲーをレオンさんが徹底解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

R0023336-1-1024x768

刺さりが抜群に良いと評判の土肥富さんのジグヘッド「レンジクロスヘッド」&「フロードライブヘッド」。
見た目が似ているうえにどちらも研ぎ澄まされたフックを持っているので、イマイチ使い分けがわからないってアングラーさんもいらっしゃるはず。
実は僕だって「刺さりが良い」って理由だけで使っていて、なんとなく「今の状況だと、こんなもんかな?」ってな具合の感覚的な使い方しかしていませんでした。
ってなワケで今回は、似ているけれど実は似て非なる「レンジクロスヘッド」と「フロードライブヘッド」使い分けを紹介している矢野さんのエントリーをご案内
これを読めば今までモヤモヤして使っていたジグヘッドを自信を持って実戦投入できますな!
下の関連記事には「使い分け動画」へのリンクがありますんで、あわせてご覧くださいませ。


スポンサードリンク



【odz】レンジクロスヘッド ZH-38-N[ネコポス:1]
by カエレバ
【odz】フロードライブヘッド ZH-39-F[ネコポス:1]
by カエレバ

関連記事
発売前から既に「名品」の予感がする odz(土肥富)の「ラッシュヘッド」を紹介
ベイト変化でチェンジ! レンジクロスヘッド&フロードライブヘッドの使い分け動画
【要チェック】ショートバイトが取れないのは実はテクニック以前の問題なのかも

スポンサードリンク

スポンサードリンク

odzrshhd001


ジグヘッドといえばライトゲームアングラーがこだわるアイテムのひとつでして、皆さん思い思いのマイフェイバレットなやつを愛用してると思います。
そんなライトゲーム用のジグヘッドですが、これまたかなりの種類がありまして各メーカーさんもこだわって作っているものも多く、選ぶ方としても悩ましいっていうのが現状かと思います。
ってなワケで今回は「間違いない!」って感じのodz(土肥富)さんの新型ジグヘッド「ラッシュヘッド」を紹介している矢野さんのブログをご案内。
ライトゲームの名手たちを唸らせているジグヘッドの名品「フロードライブヘッド」&「レンジクロスヘッド」。
その「刺さりやすさ」というDNAを受け継いだ期待の新作は、発売前から既に「名品」の予感です。
アジやメバル、アングラーまでもを先端恐怖症にする勢いのギンギンの鋭さはヤバいっす!

スポンサードリンク


【odz】レンジクロスフック ZH-35-F[ネコポス:1]
by カエレバ

関連記事
生粋のアジング好きがフィッシングショー2017でチェックしたアジングロッドを紹介!
流れのあるエリアでボトムを狙う際のJHチョイス法&ワームを変えてフッキング率をアップ
軽くする」は思い込み? ライズするアジに翻弄されるアナタはウェイトの罠にハマっているのかも。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

DBAGS001


先日、友達に誘われて1ヶ月ぶりくらいに出撃した3時間弱の釣行の際、かれこれ3~4年使っているタックルバッグに破れやホツレなんかを発見して、「そろそろ新調しようかな?」なんて思っているんですね。
この際だからしっかりとしたモノを買って長く使おうと思っていた矢先、youtubeのサムネイルで目に飛び込んできたのが本日紹介するダイワさんとこのタックルバッグの動画
デザインも色使いもスタイリッシュで、しかも大容量。
使いやすさにも配慮されているようで、動画を観てなかなかの好印象を受けたワケです。
とにかくなんでもカバンにぶっ込むスタイルの僕は「メッセンジャーバッグ」にグッときてまして、フロントのフラップをガバッと開かなくても、背面のジッパーひとつでバッグ内にアクセスできる工夫や、背中側にバッグをまわした際にバッグが前にズレてこないように固定できるベルトなんかも付いていて、釣りに集中できる機能が嬉しいカバンです。
また「釣り感」を感じさせないって点もナイスです。
さらに大容量を希望されるアングラーさんには「キャリーオール」が良さげ。
こちらはゴッソリ&ガッツリとルアーケースが収納できるバッグです。
しかし、個人的にメーカーロゴが「デーン!」とわかりやすく目立つ感じのモノってのはダサくて嫌いなんですが、こればかりはどーにもならんようですね…。
どんなにスタイリッシュなデザインでも、メーカーロゴがデカデカとプリントされたものの破壊力ってのは凄まじいです。
とくにウェアやバッグ類がそうだと、それだけで買う気が失せることもあるんですな。

スポンサードリンク




ダイワ(Daiwa) D ワンショルダーバッグ(C) CM(カモフラ) 04714361【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
タックルバッグと膨張式救命具がドッキング! BSJ-7120が便利で安心でクールな件
極細ティップの「SRAM UTR-68-TOR The Answer」をトミー敦が動画で解説




スポンサードリンク

20170218-8


最近、「新しくリールを購入しようかどうしようか、買うなら何が良いか?」などと仕事そっちのけで新型リールたちに思いを馳せています。
そんななか、早速ソルトなライトアングラー注目の「17 セオリー 2004H」のインプレをCOLTさんがアップしてくれているのでご案内です。
ブログには重量にこだわるアングラーさんが気になる各パーツの重量や特徴を紹介。
また、管理釣り場での使用感や感想も書かれているので、購入を検討中の方は参考にされてくださいませ。
僕的にはちょっと前まで「ストラディックCI4」にするか、「REVO MGX」にしようか迷ってたんですが、「17セオリー&17イージス」の登場でさらに混迷しております(笑)

スポンサードリンク



ダイワ(Daiwa) 17セオリー 2004H 00055996【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
注目のリール 「ストラディック CI4+」の各部重量を徹底チェック&インプレ
え? イグジスト&セオリー、月下美人AIRよりも軽い「17 イージス」2000番ハイギアモデル
【フィッシングショー2017速報】 ダイワブースから注目の高コスパリール「セオリー」を紹介



スポンサードリンク

スポンサードリンク


7_thumb


ライトゲームに精通しているショップ「パゴス」のスタッフにして、マグバイトさんのテスターを務める伊藤さんのブログに「フローティングスカリ」のインプレがアップされているのでご紹介。
この製品は以前コチラで紹介しているので覚えておられる方も多いと思いますが、今回はこのナイス過ぎるアイテムの詳細情報です。
この「フローティングスカリ」は個人的に今年の釣り関係のアイテムなかで5本の指に入るほど期待していて、発売を今か今かと楽しみにしてる製品のひとつ。
その考え抜かれた使い勝手の良さとコンセプトの素晴らしさは、伊藤さんのブログを読めば一目瞭然。
「釣った魚をとりあえず生かしたままキープしたい」と考えるライト&ロックアングラーならば満足すること間違い無しの逸品。
折り畳み可能で携行性に優れているので地磯やテトラ帯、瀬渡しや遠征釣行などにもピッタリで、気軽かつ身軽に釣りがしたいってアングラーさんは要注目のアイテムです。
「とりあえずキープするけど、リリースする魚と持ち帰る魚を選別したい」って考えている方は是非!
これは「美味しい魚を食べたい!」という僕等の食欲と「魚の保護」を両立させたステキな釣り道具です。

スポンサードリンク



マグバイト(MAGBITE) ちょい釣りバッグ ストレージ カーキ MBG09
by カエレバ

関連記事
マグバイトの「フローティングスカリ」は持ってると絶対便利に違いないと思った件
マグバイト テストにテストを重ねたプラグ「GRACY(グレイシー)」が公開に!



スポンサードリンク

スポンサードリンク

a3bb4f80


INX.labelのテスターを務めるゆーすけさんのブログに、シンキングペンシルの使い方が紹介されているのでご案内。
シンペンってヤツは意外とクセモノらしく「何をしているのかわからない」、「使い方がわからない」、「巻き抵抗がないので苦手」って感じのネガティブな感想を目にします。
イマイチ使い難いイメージが付きまとうこのプラグを使い熟してみたいって方は、ぜひご覧くださいませ。
サラリとですがポイントを押さえた使い方が書いてありますので。

んで、僕的にシンペンってのはわりと好きな部類のプラグでして、ジグヘッド+ワームよろしく投げて巻くだけの「よく飛ぶ硬いワーム」感覚で使っています。
プラグで遊ぶ場合だいたい最初に結ぶのがシンペンで、広範囲をチェックして様子を見る言わば偵察部隊的な存在です。
そして「とりあえず…どうしようか?」って時に投げるのもシンペンです。
ちなみに僕が最も好きな食わせのシンペンはラッキークラフトさんの「ワンダーライト50」でして、投げて巻くだけで美味しいレンジをトレースしてくれます。
TICTさんからもコラボモデルが出ているので、気になる方はチェックしてみてくださいな。
あっ! DUOさんの「テトラワークス エビッコ」も飛距離が欲しい時に愛用しています。
今季はレオンさんイチ押しのS.P.Mを使い倒してさらにシンキングペンシルの可能性を探っていこうと思っているのです。

スポンサードリンク



TICT(ティクト) ワンダーライト50 50mm C−13 土佐かぶらグリーン
by カエレバ
DUO(デュオ) ルアー ルアー テトラワークス エビッコ ピンクエビ GEA0414
by カエレバ

関連記事
この時期活躍する対アミパターンプラグを紹介
「アミ、バチ、コイカ」のメバルゲームで使用するプラグ達をご紹介
デカプラグでメバルを楽しむための使い所とテクニックを伝授


スポンサードリンク

スポンサードリンク

theory-aegis

ここんところフィッシングショーのネタを扱っていたので、最新リールなんてもんが気になっちゃってます。
僕がメインで使っているリールのなかで1番最新のモノは「11カルディア」でして、現在もなお元気にフル稼働中なんで「新しいリールが必要か?」と言えばそうでもないんですね。
しかし、最新のテクノロジーの恩恵にちょいと与りたくってライトゲームメインで使うリールを調べてみたんですな。
そしたら、アナタ! 「イグジストよりも軽量ですよん」なんて謳ってるセオリーよりも、「スプールのラインストッパーまでも取っ払って軽量化しました!」なんて得意げに言ってる月下美人AIRよりも、2000番のハイギアモデルに関しては17イージスの方が軽いって事実が判明。
たまたま電脳空間をサーフィン中に見つけた某ブログの記事を元にダイワさんの製品ページを調べてみたのですが、上記3台の2000番クラスよりも「17イージス」の方が5g軽いんですね。
この「5g」の差をどうとるかは人それぞれですが、軽さにこだわるアングラーさんにしてみれば気になるところ。
しかしこの「17イージス」、ソルト対応なんですがフロロ専用のバスモデル。
僕みたいにメインラインはフロロってソルトアングラーさんには良いかもしれませんが、ちょいと人を選ぶリールであることは否めません。
フロロ愛好家のライトアングラーさんで、「2000番クラスのハイギアが欲しい」って方にはなかなか良いリールかもしれないですな。
ただカラーリングは好みが分かれるところではありますが…。
各リールのリンクを下に貼っておきますんで、興味のある方はチェックしてみてくださいませ。

17 イージス
セオリー
イグジスト
月下美人 AIR

スポンサードリンク



【3月入荷予定/予約受付中】ダイワ(Daiwa) イージス 2003F−H ※入荷次第、順次発送
by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー2017速報】 ダイワブースから注目の高コスパリール「セオリー」を紹介
グジストより軽くルビアスよりもお買い得! ダイワの新型リール「セオリー」や「月下美人AIR」を紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク

fs2017ajrd


いつもアジング関係のネタやアジングロッドのインプレをアップしている矢野さんが、フィッシングショー2017でチェックしたアジングロッドを紹介しているのでご案内。
ブログで紹介されているのは、ちょいとマニアックな宇崎日新さんの「ARES LESTER 夢鯵」、ジャッカルさんの「スキャッドウォール」、オリムピックさんの「コルトRV」&「スーパーコルト」、そしてTICTさんの「SRAM EXRシリーズ」。
いずれもサラリと紹介しているのですが、当サイトのフィッシングショー情報にないロッドもありますんで気になる方はチェックしてみてください。
ちなみに「宇崎日新って、どんなメーカーよ?」って方は、ばんぱくさんのブログをご覧くださいませ。

スキャッドウォール、夢鯵、コルトRV、スーパーコルトをフィッシングショーでチェック!

ティクト スラム EXRシリーズをフィッシングショーでチェック!


スポンサードリンク



宇崎日新 NS 夢鯵SP DRYAJ−SP606S 6.6
by カエレバ

関連記事
【新旧比較】 モーリス 「4S-610S」&ウエダ 「4S-610S」を比較インプレ
【興味津々】 モーリス TFL-63Sとウエダ TFL-63S(2007年モデル)を比較インプレ!
オリムピックのアジングロッド「ヌーボコルトプロトタイプ GNCPS-612L-HS」をしっかりインプレ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

a23aybhx3p9sbr8uk9ii-c522d2a9


以前僕は「プラグの釣りは敷居が高い」なんて思っていたし、現在でもそんな風に思っているアングラーさんも結構いると思うんですね。
プラグの釣りの難しさってのはそれぞれのプラグのアクションだったり潜行レンジ、美味しいリトリーブ速度なんかを理解して使わないとイマイチ釣れなかったり、反応が全く得られなかったりするところなんじゃないかな?って思うんですね。
これはひたすらプラグを投げてそのキャラクターを掴むしかないんですが、これがなかなか出来なかったり(笑)
いわゆる「釣らない釣りをする」ってやつで、僕はこれがどうにも苦手なんですな。
プラグに限らずルアーフィッシングが上手くなりたいのなら先端を潰したフックを使って泳がせたり、魚の反応を探ったりするのが早道です。

前置きが長くなりましたがスミスさんの「ジェイド」をサスペンドチューンした「ジェイド INX.カスタム」の紹介をINX.プロスタッフの古賀さんがブログにアップしているのでご案内です。
なんとなくプラグに慣れていない人には難しそうな感じですが、実は美味しいレンジでメバル釣るためのチューンが施してあるのがこのINX.ジェイド。
コチラで紹介したようにセッティングしてあれば、投げて巻いて漂わせるだけ。
たったそれだけでジグヘッドには不可能な「一定層に留めて漂わせる」釣りが可能なんですな。
スナップやフックのサイズを交換すればサスペンドからスローシンキングへ、スナップなしではスローフローティングへと変えられるのも嬉しいところ。
プラグの釣りの可能性とあれこれ工夫して魚を釣る楽しさを教えてくれるのが、この「ジェイド Inx.カスタム」。
難しそうなイメージを持つかもしれませんが、逆に使いやすくしてあるんですな。

スポンサードリンク


スミス(SMITH LTD) ジェイド MD/SW 43mm #27 ケイムラグリーン
by カエレバ

関連記事
【祝全国発売】 「ジェイド INXサスペンドカスタム」の動作説明&マイナーチューンを動画で解説
【見逃し厳禁】メバルプラッギング最大のキモをレオンさんが動画で解説!
メバリングプラグは小さい方が良いって思い込みは捨てちゃおう


スポンサードリンク

スポンサードリンク

34tpl01


当サイトではちょいと紹介するタイミングを逃していたTHIRTY34FOUR(サーティーフォー)さんとこの「タープル」ですが、運営・開発スタッフである大石さんがインプレをアップしているのでご案内です。
実はこの「タープル」、アミパターンを意識しているのにアピール系で、ファットボディなのに吸い込みやすいという相反する特徴を持つ個性派ワーム。
ストレート系のワームが主流の昨今、ファットな感じでバルキーでボリューミーなヤツってのは「流行りのスタイルにあってなくない?」なんて思っちゃうかもしれませんが、こんなタイプはコイカをなんかを補食しているお魚にも効果的。
細身でスレンダーなのも好きだけど、スローフォールするぽっちゃり系も好みってアングラーさんは、今すぐチェックです。

スポンサードリンク


34 タープル 1.6インチ こうはく
by カエレバ

関連記事
フィネスなソルトゲームの定番となった超極細PEによるFGノットの注意点を動画で解説

デイメバリング実釣解説&LINK50を動画で徹底解説




スポンサードリンク

スポンサードリンク

fsosak2017


さて、ちょこちょことフィッシングショーに出展したメーカーさんの注目アイテムを紹介する動画をアップしてきたワケですが、どうにも本業が忙しくて丁寧に紹介する時間がありません。
なので誠に申し訳ないんですが当サイトの得意技である「手抜き更新」で、アングリングソルトさん、fimoさん、ルアーニュースさんの動画をズラリ貼り付けていきますんで、ヒマな時にでもゆるりとご覧くださいませ。

スポンサードリンク








スポンサードリンク










スポンサードリンク

スポンサードリンク

kmrtk001


「フィッシングショー 大阪 2017 」のアピアブースで行われた、金丸竜児さんのトークショーの動画がfomoさんがアップしてくれています。
メバリングの魅力とハタゲームの魅力を存分に語った約50分のトークをお楽しみください。


スポンサードリンク





メババイブヘッド 1.0g
by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー 2017速報】 金丸さんがアピアのライトな新作アイテムをご紹介
【フィッシングショー 2017速報】 アピアのイチ押しアイテムを金丸さんがザザッと紹介


スポンサードリンク


スポンサードリンク

alkjwm001


「フィッシングショー 大阪 2017」のアルカジックジャパンブースより注目の新製品のお知らせです。
まずアジング&メバリング関連アイテムとしては「フリーシンカー」にロングタイプとミニタイプの新サイズが追加されるようです
そしてチヌゲー&ロックなお魚アイテムとして、新型ワームの「トビハゼ」、「センクロー」、「マイシュリンプ」を紹介
いずれも根掛かりしにくい高浮力ワームとなっているようです。


スポンサードリンク





アルカジックジャパン (Arukazik Japan) Ar.キャロ フリーシンカー Mini クリアー 25052
by カエレバ

関連記事
ボトムのチヌゲーの楽しみ方と根掛かり解説動画


スポンサードリンク


スポンサードリンク(右側)

shimaextaj001


「フィッシングショー 大阪 2017」のシマノブースで、以前コチラで紹介したシマノの最高峰アジングロッド「Soare XTUNE Ajing (ソアレ エクスチューン アジング)」を開発担当の丹羽さんが解説している動画がアップされています。
動画ではラインナップされている「S508L-S」、「S604L-S」、「S610L-S」の3本の特徴を紹介。
それぞれ用途に合わせた味付けがなされているので、購入を考えている方は参考にされては如何でしょうか。
個人的にはオールラウンダーの「S610L-S」が良いかな。
オマケで嶋田さんが「S508L-S」を紹介する動画も貼っておきますんで、あわせてどんぞ。

スポンサードリンク





シマノ(SHIMANO) ソアレ エクスチュ−ン アジング S508LS 37169
by カエレバ


関連記事
アジ&メバルのジグ単愛好家は必見! 状況に合わせたフック形状の使い分けのヒント
フォールの釣りを左右するジグヘッドのバランスとシマノのおすすめワームをテスターが紹介
フィールドテスターによるシマノの新型ワーム「モモアジ」を使ったデイアジング&製品解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]