Sunday, February 7, 2016

nano001

アルカジックジャパンの公式サイトに新型ジグヘッド「Ar.ヘッド ジャックアッパーNano」の製品ページがオープン。
このジグヘッドは同社のジグヘッド「ジャックアッパー」をリファインしたもので、豆アジ向きのジグヘッドで刺さりの良さや吸込みやすさにこだわったジグヘッドのようです。
小型のアジだけでなく、アミパターンのメバルやアジにも良さそうな感じですな。

ちなみにジグヘッドやシンカーの整理に役立つ「スペックシール」も発売されるようですよん。
アルカジックジャパン (Arukazik Japan) ジャックアッパー Nano 1.0g−#12 ナノスムースコート
by カエレバ

関連記事
黒原祐一 がデイからナイトのアジングを3大リグで実釣解説
ピン狙う「黒原流 巻かないフロートゲーム」
黒原さんのスプリットアジング動画が公開




4082_2


地磯やサーフなどの灯りのない場所で釣りをするときって、基本的に明るいうちに下見をすると思います。
そして「あそこに瀬があるな」とか「岩が出てるな」とか考えつつ、魚がつきそうなストラクチャーを確認したり、トレースコースをイメージしたりとあれこれ作戦を練りますよね。
そして日も暮れ潮が満ち「いざ実釣開始!」となったら確認したストラクチャーたちは水没し闇に紛れて見えなくなります。
そんな時って「あっちの方だったよね」って勘を頼りに目標物に向かってキャストしてませんか?
それではストラクチャーの上や近くにルアーを通す事ができませんね。
ってなワケで今回は、その精度を上げるための小技を伝授。
コンパス機能のあるスマホや携帯があれば簡単にできちゃいますんで、覚えておいて損はありませんよ~。


関連記事
これは便利! 日本全国の河川と湖沼を分かりやすく表示する「川だけ地形図」
地味ながらも凄い! 国土地理院の「ウォッちず」
その場で測れるアンドロイドアプリ「魚測定」




hmktp01


アムズデザインでテスターを務める濱本さんトップチヌ動画がアップされているのでご案内。
今回の動画はテンポ良くヒットさせていくような内容ではなく、タフコンディションのなかでの厳しい実釣を収録。
濁った状況でいかに魚を釣り上げるのかに注目です。
トップチヌというとついついルアーを動かしてしまいますが、ノーアクション、ドリフトも効果的ってことを初めて知りました。
また、都市部の川で釣りをする際、魚に人影を見られぬように一歩引いた立ち位置で釣りをしているのにも注目です。
トップチヌファンは必見ですよん。


アムズデザイン(ima) プガチョフコブラ 60mm #PG60−002 潮見スパークル
by カエレバ

関連記事
メガバスのポッピングダックの特徴とトップチヌの楽しみ方を動画で解説
岩崎林太郎がトップチヌの遊び方を動画で解説
黒鯛は学習しタフコン化する!? その対応策とは




pknsk01


アングリングソルトの動画に、ポッキンさんの最新キジハタメソッドの動画がアップされているのでご紹介。
今回紹介するのは以前コチラで紹介している「スイムキル」の最新バージョンで、リグの説明から変更点、そして釣り方までを実釣を交えて解説。
パッと見は一般的に使われるテキサスリグと変わらないんですが、釣り方が独特でまるでエギングをしているようなロッドアクションです。
テキサスリグの釣りに少々飽きてきた方は、是非一度試してみては如何かと。

オフト(OFT) スモーキー・ギブス SGB−78B
by カエレバ

関連記事
基本のテキサスリグで狙うキジハタハントをポッキンさんが実釣解説
ポッキンさんが伝授するダートで食わすキジハタ
ポッキンさんが伝授するキジハタ新メソッド・AH





20150727_1419458


武田さんのブログに、タックルハウスの新作プラグの話題がアップされているのでご紹介。
この度発表されたプラグはライトゲーム向きブランド「SHORES」のティロミノーでして、メッキやカマス、小型の青物に効果的なミニプラグ。
詳しいことはまだ不明ですが、サイズは44mmでウェイトが4.8gの高速トゥイッチに対応したシンキングタイプだそうです。
発売は8月中旬頃ということなので、小型回遊魚ファンはお楽しみに!

タックルハウス(TACKLE HOUSE) ショアーズ ヘビーミノー 65 PLUS 65mm NO.P9 HGイワシ・レッドベリー
by カエレバ

関連記事
武田さんが教えるSHORESストリーマーの使い方
武田さんオススメのカマスゲームを動画でお届け
ミニマムプラグSHORESストリーマーをイラストで解説




ymtud001


じょーじ山本さんが、メバルロッドを使ったサーフのフラットゲームを紹介しているのでご案内。
本動画はウェーディングをしつつ、ウルトラライトなタックルでマゴチやヒラメを釣るための方法を実釣を交えながら解説。
専用タックルに比べると非力なメバルロッドですがウェーディングすることによってその欠点を補い、スリリングな釣りが楽しめるようですよん。
ライトタックルのお手軽ウェーディングだからといって、くれぐれも無理しないように。
そしてエイの存在も忘れちゃダメですよん!


34 THIRTY FOUR(サーティフォー)ADVANCEMENT(アドバンスメント)SBR-74 【アジングロッド】【メバリングロッド】P19Jul15
by カエレバ

関連記事
じょーじさんが34のSBR-74を過激にインプレ
じょーじさんが教える五目ジグの使い方
五目ボトムでのチヌゲーをじょーじさんが解説




sssd01


以前コチラでお知らせした、シマノさんの新型ワーム「スローダイバー」の製品ページがオープンしてるんでお知らせです。
詳しいことは前回のエントリーを読んで頂ければ良くわかると思うんですが、簡単に説明すると大型リップで水の抵抗を増やし、重めのジグヘッド使用時でも一般的なワームと比べてよりスローにフォールさせることができるという優れモノ。
アジングやメバリングなどのアミパターンで活躍すること間違いなしのワームなんですな。
そうそう、ちょっと紹介し損ねてたんですが丹羽さんとこブログにシマノさんちのドラッグヘッドが小さくなってより使い易くなったよって記事もアップされてますんで、ジグ単派の方はあわせてご覧くださいませ。

シマノ(SHIMANO) SW−114N ソアレ スローダイバー 1.4インチ 01T マルチベイトフィッシュ常夜灯 43923
by カエレバ

関連記事
テスターが教えるA-jigの素晴らしさと使い方
シマノの本気さが伝わってくるワームがお披露目




b81d83cf


ブリーデンのフィールドスタッフを務めるインチョーさんのブログに、ワームのカラーセレクトに関する話題がアップされているのでご案内。
各メーカーさんからリリースされているワームのカラーってのは非常に豊富でいろいろと選べて良さそうな気もしますが、逆に選択肢がありすぎて悩んでしまうもの。
みなさんも釣りをしているとき「どの色を使えば効果的か」、「良い結果が得られるのか」を考えながら釣りをしていることと思います。
ワームケースを眺めてみても選ぶべきカラーがイマイチ分からなくって、悶々としてませんか?
今回はそんな悩みに効くカラーチョイスについてのお話なんで、カラーの選択に自信がないって方は参考にされてみては如何でしょうか?

【ブリーデン】NejiNeji(ネジネジ)50mm[ネコポス:3]
by カエレバ
【ブリーデン】BACHI(バチ)60mm[ネコポス:3]

関連記事
このルアー、このカラーだから釣れたの真実
ダート系ジグヘッドの特性を理解して応用しよう
カラー選択でシルエットを調節するという考え方




d12a20ae


PEラインの愛用者ならお世話になっているPEラインのコート剤。
このコート剤を「シュッ」とやっとけば、ガイドの通りも良くなるし、飛距離も伸びるし、長持ちするしで非常にありがたいアイテムですね。
今回は日頃お世話になっているコート剤が、PEのライントラブル解消にも活躍するってことを教えてくれちゃっている梶本さんのブログを紹介。
なんだかんだ言っても高価なPE、すぐに切っちゃうのはちょいともったいないので、この方法を試してみてくださいませ。

ボナンザ(BONANZA) PEコート80
by カエレバ

関連記事
PEコートの必要性と有効性を再確認
デイゲームだけじゃない 実は夜でも有効な偏光グラス
ベイトタックルの誤解や先入観を解消しちゃう話

 





piccola


メガバスさんちからライトゲームにピッタリな小粒なメタルバイブ「PICCOLA(ピッコラ)」が発売されるようなんで、みなさんにお知らせです。
いかにもメガバスさんのルアーらしい顔つきのこのメタルバイブは、緻密に計算された形状とウェイトで絶妙なバランスを実現した小型のメタルバイブ。
根掛かり回避率も高く、非常にレスポンスの良いアクションを実現しているそうです。
ライトソルトゲームはもちろんのこと、バスやトラウトゲームにも使えますよん!

メガバス(Megabass) PICCOLA(ピッコラ) S 34mm M シルバー
by カエレバ

関連記事
ハマれば連発! 脅威のメタルバイブアジング
ワームやメタルジグだけじゃない ライトな鉄板バイブでお手軽アコウ
ポッキンさんのT-1ブレイドとその使い方講座




3_thumb1


画像を見るやいなや「そりゃ釣れるやろ」って感想がいきなり出てしまうワームの紹介が、バンダナさんとこのブログにアップされているのでご紹介。
今回紹介するワームはフィッシュアローさんとこのプロトワームでして、画像の上の方のやつがコードネーム「そりゃ釣れるやろ」と呼ばれていた「フラッシャーワーム」で、下のやつが「フラッシュJスリム 1.5インチ」だそうです。
フラッシュJスリムに関しては、みなさんお察しのとおり「フラッシュJ 1インチ」のスリムバージョン。
スリムになってもフラッシュJのDNAを受け継いでいるスグレモノだそうです。
んで、気になるのがフラッシャー付きのワームでして、「隣のサビキに負けた…」に対抗できるポテンシャルを秘めたワームなんだそうで、アミパターンなんかにピッタリな感じ。
フラッシャーがついているのでゆっくりとフォールさせることもできそうなんで、発売が楽しみですな!

【フィッシュアロー】フラッシュJ1インチSW[ネコポス:3]
by カエレバ

【フィッシュアロー】フラッシュJハドル1インチSW[ネコポス:3]

関連記事
スイミングでキジハタを狙う バサロを動画解説
キジハタにより近づくためのブレードチューン
メバルに効いちゃうプラグとワームをご案内




kydana01


エバーグリーンやアルカジックジャパンのテスターを務める黒原祐一さんがデイからナイトのアジングを実釣解説
前半はデイアジングについての解説で、この釣りの魅力やパターンなどを紹介。
後半はナイトゲームに突入し、ジグ単やスプリット、キャロを使い分け、渋い状況下を探っていきます。
また黒原的PEラインとフロロのメリット&デメリットも解説しているので、アジングファンは是非。


エバーグリーン(EVERGREEN) ソルティセンセーションPSSS−77Sリミットブレーカー
by カエレバ

関連記事
黒原さんのスプリットアジング動画が公開
黒原祐一が伝授する重量級ジグヘッドの使い方
黒原祐一 直伝! アジング ステップフォール

 





ebimeba01png

TICTのフィールドアドバイザーである海老沢さんが、小磯絡みのサーフで尺オーバーのメバルに挑戦
タックルの解説からアクションの付け方、狙うべきポイント、ヒットパターンまでを実釣解説してくれているんで、似たようなシチュエーションの釣り場がある方は参考にされては如何でしょうか。
ちなみに動画では現在開発中の「IceCube IC-79T」が使われており、ちょっとした紹介もされてますよん。
梅雨も明けてしまったのでメバル釣りにはかなり厳しい状況ですが、本格的に水温が上昇するまでは条件次第でまだ釣れるはず。


TICT(ティクト) ICECUBE(アイスキューブ) IC−69P
by カエレバ

関連記事
ゴロタの尺超えメバルをゲットするジグ単&フロートリグ実釣講座
ウェーディングで楽しむサーフメバルを紹介
藻場等で活躍しそうなリグをポッキンさんが伝授




dwd8


アングリングソルトの動画に、デビル渡辺さんのタコ釣り動画がアップされているのでご案内。
本動画はワンナックの新製品「デビルクロー」を使い、アブガルシアのオクトパッシングロッド「タコスフィールド」で港湾のタコを攻略。
狙うべきポイントやアクションの付け方、さらにベイトタックルとスピニングタックルそれぞれの釣り方も伝授です。


ワンナック デビルエイトクロー 18g タコ掛
by カエレバ

関連記事
遊び心と本気が融合! 粋なショートロッドを紹介
ニュルッとした感触を楽しむ夏のタコゲー
ヌルッとした感覚を楽しむ夏のタコゲー




topslide0716grouper


TICTさんのオフィシャルページに、ハタゲームを意識したロックアイテムが公開されているのでお知らせ。
今回公開されたのはハタ用ロッド「アップセッター」と根魚用のオフセットフック「HOOK G2(フックジーツー)」、そしてデカいパドルが印象的な「パドル オア クロー(PADDLEorCLAW)」の3アイテム。
ライトゲーム業界の新たなターゲットととして、ハタ系の魚が旬を迎えつつあるようです。
洒落た言い方をすると「グルーパーゲーム」って言うそうですな。
まぁしかし、これらハタ系の魚たちも成長が遅いので、釣り過ぎるとあっと言うまに数が少なくなりサイズも落ちるので、そこんとこはしっかりと考えて楽しんでくださいませ。
釣りはあくまでジェントルに、そして乱獲禁止です。
TICT(ティクト) b4(ビーフォー) bFO−80T
by カエレバ

関連記事
基本のテキサスリグで狙うキジハタハントをポッキンさんが実釣解説
金丸竜児が教えるハタゲームのあれやこれや
折本隆由&沼田純一のショアハタゲームの動画




index-main
管釣りファンや陸っぱりライトゲーマーに人気のタナハシ製作所。
質感、デザインともに秀逸で、タックルボックスに備え付けられられたロッドホルダーの利便性もまた格別のようです。
今回はただでさえイケてるパーツをリリースしている同社から7月に発売される、さらにイカしたカスタムパーツ「プロテックシステム」を紹介。
お約束のロッドホルダーのほかにドリンクホルダーや持ち運びが容易になるシステムキャリー、小物ホルダーなどがお好みで取り付けられるシステムです。
タックルボックスにさらなる快適さと拘りを求めるアングラーさんは必見ですよん。

タナハシ製作所 プラノ1312 カスタムスタンドミニ
by カエレバ

関連記事
逆さにしてもルアーが落ちないケースが登場
意外と大切な機動性と利便性という要素
GMロッドポストがベイト&スピニング両対応に




mgbspop01


以前コチラでお伝えした、メガバスさんとこのトップウォータープラグ「ポッピングダック」を紹介している実釣動画がアップされていたので、皆さんにご案内。
動画ではポッピングダックの特徴とトップチヌの釣り方などが解説されているので、このプラグが気になっている方やクロダイ&キビレのトップゲームに興味がある方にオススメです。


メガバス(Megabass) ポッピングダック GLXデイライトシュリンプ
by カエレバ

関連記事
根掛かり知らずのボトムクランク実釣解説動画
プラッギングで楽しむクロダイゲーム動画
ボトムのチヌゲーの楽しみ方と根掛かり解説動画





ckvvpt01


近頃ではクロダイゲームもすっかり定着して、トップの釣りもボトムの釣りも「癒やしの釣り」としてソルトなみんなに楽しまれているようですね。
一般的にチヌやキビレと聞いてイメージするのは上記のスタイルですが、今回紹介する山田さんのエントリーは鉄板バイブでボトムを探っていくというパターン。
その釣り方から、なぜこのパターンが有効なのかという考察も書かれているので、全国のチヌゲーファンは是非。

ジャクソン(Jackson) 鉄PAN VIB 14g HKR ひかりもの
by カエレバ

関連記事
エコギアから対クロダイバイブレーションが登場
五目ボトムでのチヌゲーをじょーじさんが解説
メタルバイブでデイのクロダイを攻略しちゃおう





cb70pen


スミスさんからソルトウォータートップゲーム用のペンシルが登場しちゃうんで、全国の塩系水面炸裂ファンにご案内です。
今回リリースとなる「CB 70 PEN」はトラウト用のペンシルの中身いじってソルトチューンしたアイテムでして、お魚たちが吸い込み&捕食しやすい垂直浮きのニクいヤツ。
オフィシャルページではちょいと情報量が少なめなんで、このプラグが気になっちゃうか方はスミスのIKE-Pさんのブログをご覧くださいませ。
Let's 水面炸裂!

<ティムコ>レッドペッパー Jr.
by カエレバ

関連記事
復刻だけど新しいスミス「メタルミノー」に注目
スミスのトワディにソルト向きカラーが追加
ガンシップ36Fの使い心地をサラリとインプレ




sp-091011300s1435801496


34さんの新型ロッド「FPR-55」の紹介記事がりゅうさんのブログにアップされているのでご案内。
34のなかでもダントツに短く感度良好だというこのロッドは、けしからんくらいにティップが曲がる柔らか仕上げ。
パッツンパッツンの感じて掛ける感じの攻めのキャラではなく、いわゆる乗せて穫るタイプのヤツでして掛けてからのやり取りも味わい深いんだとか。
画像ではメバルが写ってますが、もちろんアジングにもバッチリ使えるってことなんで、気になる感じのお友達は要チェック。
34のいなちゅうさんもインプレを書かれているので、あわせてどんぞ。

FPR-55 前編

FPR-55 後編

34 THIRTY FOUR(サーティフォー)ADVANCEMENT(アドバンスメント)FPR-57 【アジングロッド】05P04Jul15
by カエレバ

関連記事
34 ベテランも納得の入門用ライトロッドをリリース
34で鋭意開発中の小型プラグをチラリ紹介
夏アジへ近づくためのヒントとアプローチ




大寒波が来てもウズウズしちゃう! アナタのための道路情報リンク

日本列島が大寒波の襲来でガクブルしてますね。 今年は暖冬だとか言ってたんで「恒例の道路情報リンクはいいかなぁ?」って思ってたんですが、一応再掲載しておきます。 こんな状況でも、とりあえず釣りしたい。 行ける時に行きたい。 […]

お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授

日々の釣行の際に必ずチェックする情報と言えば、釣り場の潮汐と気象情報ですね。 とくに軽いリグを扱うライトゲーマーが気にするのは、やっぱり風向きや風の強さ。 良い天気でも風がビュービュー吹くような日は釣り難いし、風の影響を […]

釣人マナー悪化でアジングの聖地が釣り禁止へ

ついにこの時が来たかと、なんとも残念な気持ちでいっぱいです。 上関に釣りに行かなくなって、もうずいぶんと時間が経ちます。 僕がアジングという釣りにハマったのが約7年前。 その頃の上関は今ほど人や車、ゴミも少なく、快適に釣 […]

ご活用ください! ルアーメーカーリンク集

アングラーの皆さんの気になる情報のひとつである、新製品情報やメーカー情報。 新しい話題は何かと心踊るものがありまして、それが知りたくて当サイトに訪れてくださる方も多いかと存じます。 さてこの度、年末年始の休みを利用しつつ […]