Thursday, November 15, 2018

RIMG0813


ここ数年の間でコンデジやスマホの写真機能が飛躍的に向上して、ブログやSNSにアップされた釣果写真も驚くほど綺麗に撮られたものが見受けられるようになりました。
そんな画像を見る度に「綺麗な魚の写真を撮ろう!」と思うのですが、実際は非常に難しいんですよね。
テクニック云々もあるんですが、その前に相手は生き物。
じっとしていてくれないし、なるべく苦しい思いをさせたくない。
陸に上げられ口をパクパクしている様や、水中でエラをフコーフコーとやってる姿を見ると…。
手早く魚にダメージを与えないように撮影できる技術があれば良いのですが、これがなかなか。
こればっかりは数を重ねて撮影技術を磨いていくしか道はないんですが、上手に写真が撮れるポイントってのもあるようなんですな。
僕と同じように「海から上がってきたばかりの生命感あふれる綺麗な魚の写真が撮りたい!」ってアングラーさんもいるはず。
ってなワケで今回は、そんな美しい魚を記念に残すためのちょっとした撮影術を教えてくれているブログを紹介です。
生きている魚が放つ彩りと輝きをとらえた写真ってのは目を奪われるし、魚への愛が伝わってくるので僕は大好きなんですな。
ちなみに上の画像は僕が撮った写真の中で比較的上手く撮れた1枚。
アングラーのみなさん、魚本来の美しさを残し、釣りの楽しさや素晴らしさを伝える写真技術を磨きましょう!

【写真館】カッコいい撮り方♪
実験】夜ニコパチの撮影方法♪(ブツ持ち)

釣りカメラ:魚体の白飛びの対処
大切な思い出はRAWで撮ろう!
1インチコンデジ:G7Xが良い理由ダメな部分 RX100M3とも比較。(マニア向け)


スポンサードリンク



【代引不可】NEEWER CN-160 LED ビデオライト 160球LEDを搭載 Canon Nikon Sigma Olympus Pentaxなどのカメラ ビデオカメラに対応 【並行輸入品】【05P03Dec16】
by カエレバ
Viltrox L116T プロ 超薄型 LED ビデオライト 写真 フィルライト 輝度と色温度 調整可能 最大輝度 987LM 3300K-5600K CRI95+ キヤノン ニコン ソニー パナソニック デジタル 一眼レフ カメラ ビデオカメラ用
by カエレバ

関連記事
【やっぱ良かった!】 パズデザインの「ターポリンモバイルポーチ」はデジタル時代のアングラーにオススメ
感動を「よりステキ」に伝える撮影テク講座
松尾道洋&濱本国彦が教えるデジカメ撮影術

スポンサードリンク

スポンサードリンク

RYU_5525_1


ルアーフィッシングでは「バイトがあるけど乗らない、フッキングしない」って状況は結構ありまして、その原因もまたいろいろで答えはひとつではありません。
僕たちが夢中になっているアジングにしてもメバリングにしてもそれは同様で、その時その時の状況にいかにアジャストさせていくかがこの釣りの面白みでもあります。
ルアーの大きさがマッチしていなかったり、レンジがバッチリじゃなかったり、リーリングのスピードが合ってなかったりと、その要因は様々。
そして今回クローズアップされるのは、ジグヘッドリグ特有の「口のなかにスッポリ入っているにも関わらず、フッキングしない」という非常に惜しい状況。
おそらくそんなケースではないのか?って時に試してみたいのが、ここに紹介するTHIRTY34FOUR(サーティーフォー)の大石さんのエントリー
「確実にバイトがあるのに掛けられない!」って時にお試しくださいませ。
これが絶対に正解ってワケではありませんが、打開策のひとつである可能性がありますんで。


スポンサードリンク



34(サーティーフォー) ダイヤモンドヘッド 1.0g【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
開発担当が伝授する「レンジクロスヘッド」&「フロードライブヘッド」の使い分け
アジ&メバルのジグ単愛好家は必見! 状況に合わせたフック形状の使い分けのヒント
キャッチ率を上げるために知っておきたい、フックやフッキングのあれこれ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

tap_meba01


窓の外では雨が降っていて、満開を迎えた桜がハラハラと散り始めています。
雨は好きではないですが、いろんな意味で良い雨です。
春ですなぁ。
この時期になってくると海の中も賑やかになってくるようで、釣りブロガー諸氏の投稿には連日メバルの釣果がアップされています。
メバルといえばここ最近では「メバルプラッギング」が再注目され、今までワームでしか釣ったことがなかった方がプラグに目覚め、新たな世界に踏み込んだ悦びがブログやSNSにアップされているのも見掛けるようになりました。
そしてメバルのプラグと言えば4cm~5cm程度のモノがメインとなっておりますが、時としてそれよりも大きなプラグに好反応を示すことがあるってことを忘れてはいけません。
ってなワケで今回の主役は、ハルシオンシステムさんとこのシーバスプラグ「タピオス」であります。
まぁ、わざわざ「シーバス用のプラグで挑め!」ってことではないんですが、大きさや飛距離が有利になるシチュエーションだってあるワケです。
小型のプラグでは厳しいって場面ですね。
先日、以前コチラでブログを紹介した工藤さんのエントリーに「タピオスとメバル」という興味深いタイトルが目につきました。
そして、「タピオスってメバルにも良いのね~」って検索してみたら…。
その筋で活躍中の若手アングラー 今野ショータさんがタピオスをデイのシャローで使ってブイブイいわしてるのを発見。
条件さえ揃えば、大きめプラグでもデイゲームで好釣果を上げることができるんですな。
これだから釣りってのは思い込みを捨てないと、もったいないことになるんですね。
今度から僕もデイでは積極的にプラグを投げることにしました~。

スポンサードリンク




【ハルシオンシステム】  タピオス  70mm CH-GR
by カエレバ

関連記事
【新作プラグができるまで 】 企画、開発から生産、そしてリリースまでを開発担当者が詳しく解説!
潮のヨレにつくメバルをシーバスミノー「ブローウィン80S」で狙う
メバリングプラグは小さい方が良いって思い込みは捨てちゃおう


スポンサードリンク

スポンサードリンク

image1-768x432


アジングで使われているラインと言えば「PEライン」に「フロロカーボン」、そして「ポリエステル(エステル)」でして、まれに「ナイロン」を使われている方もいらっしゃいます。
現在ではポリエステルラインを好んで使われている方が多いらしく、いろいろなアングラーさんのブログを見ていてもその使用率は意外と高め。
僕は自分のスタイルには合わなそうなんで使ってないんですが、感度の良さも手伝ってか最近のアジングシーンでは積極的に使わているようです。
そんなワケで今回は、GOSENさんのアジング用エステルライン「ルミナシャイン」のインプレをアジング好きでお馴染みの矢野さんがブログにアップしてくれているのでご案内。
強度データや使用感、このラインの売りである「視認性」も含めて書かれているので、「ルミナシャイン」が気になっている方は必見。
しかしこのラインの「輝く鯵糸で獲物を狙う」ってコピーは、もうちょっと捻りが欲しいところですな。
どことなく昭和の香りがするので僕は嫌いじゃないですけど、現代のナウなヤングのハートを掴むにはちとツライかと。

スポンサードリンク



ゴーセン(GOSEN) ルミナシャイン(LuminaShine) 200m 0.2号 イエロー GL198Y02
by カエレバ

関連記事
第五のライトライン「ゼクシオン®」を使用した「141シンカーアジング」のインプレをご紹介
ちょいと気になるラインの話題を見掛けたので、ズバンとまとめてご紹介
ラインの特性を知る 「フロロとポリエステル」


スポンサードリンク

スポンサードリンク


294663dfe3d4f8


釣り道具のなかで何が一番重要かといえば、それは魚とのファーストコンタクトを果たす大役を担っている「フック」ですね。
どんなに釣りが上手くてもフックポイントが鈍っていたら、穫れる魚も獲れません。
当サイトでも何度となくおなじような事を発信していますが、もう一度。
針先の状態に気を配っているアングラーさんと、気にしていない素人さんとでは釣果の差は確実に違ってきます。
出番が多いルアーや何かに引っ掛かった時やぶつけた時、長期間タックルボックスの中で複数のルアーと同居させていた場合なんかは要チェック。
爪の上を滑るようなフックは鈍っている証拠です。
交換するか、針先を研ぎましょう。
ってなワケで今回は、フックの研ぎ方を紹介している釣りPLUSさんの記事をご案内。
なんと、がまかつさんのフック開発担当者が実際にフックポイントの研ぎ方を伝授してくれますよ~。
実は「針先に向けて研ぐのはNG」って知ってました?

プラグでもジグヘッドでも、常にフックの先端の状態をチェックする習慣をつけましょうね!


スポンサードリンク



Golden Mean(ゴールデンミーン) GMフックシャープナー ブルー
by カエレバ

関連記事
【要チェック】ショートバイトが取れないのは実はテクニック以前の問題なのかも
プラッガー必見!フックポイントに纏わる話題とライトプラッギングにおすすめのフック
メバルリングプラグのフック交換に迷ったら参考したいトレブルフックの選定例


スポンサードリンク

スポンサードリンク

r7ax76zvbxdgsp76xkri-a5fa08d3


アジやメバルなどの小型魚を対象とするライトゲームでも、チヌやマダイ、シーバスクラス相手のミドル級、はたまた強烈なファイトが魅力なブルーランナーと対決する時でも、ゲームの行方を左右する重要な要素のひとつに「ノット」があります。
結束部はルアーやスナップを結ぶ場合やラインシステムを組む時でも疎かにできないものでして、その出来栄えによって強度が変わってくるので適当にはできない部分。
しかし、ノットの種類やラインの素材、締め方によって強度は変わってくるもの。
とは言っても、いつ「待ち望んでいた1匹」に出会うか予想がつかない僕たちは、なるべく強い結束を行いたいってのが本当のところ。
ってなワケで今回は、身近なアイテムで結束強度をアップさせる裏技を紹介している、シマノさんちのEXSENCEブログをご案内。
6回にわたって投稿された記事には、ノットについて興味深いお話やデータが盛り沢山!
なかでもドラッグストアやコンビニでお買い求めいただけるアイテムを使ったノットの記事はオススメ。
当サイトをご覧のお友達のなかにはライトゲーム以外にも、スズキゲームや青物ゲー、その他の魚種なんかも楽しんじゃってるマルチなアングラーさんもいらっしゃるかと思いますんで、ぜひ参考にされてください。
ライトゲームからミディアム&ヘビーなゲームにも役立つノットネタは以下から~♪

【実験】安定強度のノット?① 202/365
【実験】ワセリンでノットが強くなる?203/365

【実験】コンビニノット?! 204/365
【実験】FGノットにリップクリーム?① 211/365

【実験】FGノットにリップクリーム?② 212/365
【実験】ワセリンvsリップクリーム

スポンサードリンク



ヤマトヨテグス(YAMATOYO) 結節強化ストロングノット【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
塗って乾かすだけで結束部分の強度を補う「ストロングノット」がなかなか良さげ
強度は大丈夫? 並木敏成のお薦めノット解説
8lb以下最強!? ダブルユニノットってなんだ?


スポンサードリンク

スポンサードリンク

boiledoneupshad


僕たちライトゲーマーのちょっとした悩みのひとつに、「釣具屋に行くたびに増えていくワーム」ってのがあります。
安売りしてるとつい買ってしまったり、気になっているモノや変わったモノを見かけると取り敢えず購入。
それらを繰り返していると、いつのまにやらタックルボックスやバッグのなかは、「空きスペースを脅かす2軍3軍の坩堝…」なんてことになっちゃったり。
そして出番のないワームたちは長期保存状態が続き、いざ使ってみようと思った時には「変なクセ」がついていて残念なことになってたりします。
変な曲がりグセのついたワームってのは使う気になれないけど、捨ててしまうのももったいない。
でも再度お買上げするのもなんかしゃくだし、なんとかならないだろうか…。
ってお悩みに答えてくれるのが、今回紹介するKenDさんの2本のブログ。
「超簡単!曲がったワームを速攻で直す裏ワザ」では、自宅にあるアイテムでお手軽に曲がったワームを治す技を紹介。
そして、「曲がったワームを完璧に修正!?「煮込み」の威力と落とし穴」では、しっかりと元に戻す方法を伝授。
ワームの曲がり具合や用途にあわせて使い分けしてくださいませ。
ちなみに後者の方法ではワームが柔らかくなったという報告がありますので、アジングなんかには良いかもしれませんね。

面倒くさがりの僕もお試しでテールが曲がった「月下美人 ビームスティック」を「即効の裏技」の方で試してみました。
このように曲がってたヤツが、こんな風にシャキン!となったので、伸びて千切れにくいエラストマー素材のモノでも効果アリです。
曲がったワームでお悩みの方は、是非試してみてくださいな!


スポンサードリンク



ダイワ(Daiwa) 月下美人 ビームスティック 1.5インチ オーロラ
by カエレバ

関連記事
アクションや波動を変えてアピールできる。ちぎれたワームは逆付けでリサイクル!
使用済みワームで楽しむリサイクルフィッシング
ガルプの保管容器とワーム再生について

スポンサードリンク

スポンサードリンク



IMG_8764


LureNews Rさんの記事に「これは絶対に欲しい!」と感激した糸クズ回収アイテム「糸くずワインダー」が紹介されているのでご案内。
リグやノットを組んだ後に出る糸クズや、ルアーを結んだ後のラインの切れっ端ってのは実に面倒なやつ。
僕はいつも長いものは丸めてポケットに、そして切れっ端はタックルバッグのなかに放り込んでいます。
しかし、何かの拍子に落としたりバッグの底が糸クズだらけになったりして、イマイチ「ばっちりスマートに片付けられてます感」がなくて気持ち悪かったんですね。
んで、実は今まで「ちゃんとしたヤツでリーズナブルなモノがないかなぁ?」って思っていたワケです。
世の中にはそれなりに携帯用のクズ入れ的なアイテムも存在してるし、代用品を見つけて使うという方法もあるんですが、それじゃあ納得しない人も居るんですね。
そこで今回紹介するこの第一精工さんの「糸くずワインダー」は糸関係のゴミ回収に特化した優れもの。
詳しい使い方はここでは省きますんで、リンク先やコチラの第一精工さんのブログをどんぞ。
なんでもフィシングショーにも出展していたそうなんですが、こんなナイスなアイテムを取り上げていたメディアさんってあったのかしら…?
ま、それはともかく、これは全てのアングラーさん&エサ釣り師さんに携行して頂きたい素敵アイテム。
このような小道具をさり気なく使ってる方は、スマートで格好良いと思いますよん!


スポンサードリンク



第一精工 ピッカーズEX フォリッジグリーン【あす楽対応】
by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク



tako_le01


メガバスさんとこのタコ釣りルアー「8POD TACO-LE(タコーレ)」が面白そうなんでご案内。
僕たちルアーマンはとにかくルアーっぽいモノで釣りがするのが大好きで、エサ釣りターゲットも漁具での釣りも出来る限りルアーライクなもので楽しみたい人たち。
そんな僕らにストライクど真ん中のタコゲー専用ルアーが今回紹介する、この「8POD TACO-LE(タコーレ)」
メガバスさんがイチから設計してタコ釣り師の要望を盛り込んだ自信作で、独自の機構と浮力調節によって根掛かりを回避するという嬉しいアイテム。
お好みでブレードやティンセルなどのオプションが付け替え可能なところもポイントが高いですな!
地味なイメージのタコゲーですが、こんなルアーで攻めてみると案外違った感覚で楽しめるかも。
今までタコ釣りを敬遠していたアングラーさんも試してみたら如何でしょうか?


スポンサードリンク





メガバス (Megabass)8Pod TACO-LE 80 (エイトポッド タコーレ 80)
by カエレバ
メガバス (Megabass)TACO-LE (タコーレ) 専用オプションパーツ
by カエレバ

関連記事
ニュルッとした感触を楽しむ夏のタコゲー
ヌルッとした感覚を楽しむ夏のタコゲー
百海サーフで楽しむサーフのタコゲー


スポンサードリンク

スポンサードリンク

5mkslmlip


ギアステーションの動画にラパラさんの新製品を紹介する動画がアップされているのでご案内。
注目は生まれ変わった「RAPINOVA-X(ラピノヴァ-エックス)」で、ほとんど新製品と言って良いほどのリニューアルっぷり。
お値段据え置きで飛躍的な品質向上がなされています。
また、美味しいサブサーフェス攻略プラグである「五目スリムリップ」もチェックしておきたいアイテム。
細身で1.7gというサイズはジグヘッド+ワーム感覚で使えるので、ジグヘッドでの釣りがメインといった方にも違和感なく使えるかと。
ほかにも、「百海サーフ 2.5号」や「五目ジグヘッドエギ」や五目な4ピースパックロッド「TRAIL BLAZER(トレイルブレイザー)」の紹介もありますんで、欲張りなライトゲーマーは是非チェックを!


スポンサードリンク




関連記事
【フィッシングショー 2017速報】 ラパラ イチ押しのルアー&おすすめパックロッドを紹介
【フィッシングショー 2017速報】 ロッドからルアー、ツールまでラパラの新作アイテムがずらり

スポンサードリンク

スポンサードリンク

smniwa01


アングリングソルトの動画に、シマノのフィールドテスターである丹羽さんのアジング動画がアップされているのでご案内。
本動画のお題は「強風時のアジング」でして、地形の選び方や風の読み方、タックルチョイスなどを紹介。
また荒れて濁りがある時に狙ってみるべきハニースポットも解説。
風と濁りに翻弄されつつも納得の魚を探し出す模様をお楽しみください。
デイゲームのロケですが、基本的にナイトゲームでも変わらないと思いますんで、風が苦手って方はご覧になってくださいませ。

スポンサードリンク





シマノ(SHIMANO) ソアレ モモアジ 1.8インチ 08T マルチベイトフィッシュローライト SW-118P
by カエレバ

関連記事
【フィッシングショー 大阪 2017 速報】シマノ「ソアレ エクスチューン アジング」を開発担当が解説
フィールドテスターによるシマノの新型ワーム「モモアジ」を使ったデイアジング&製品解説
アジ&メバルのジグ単愛好家は必見! 状況に合わせたフック形状の使い分けのヒント


スポンサードリンク

スポンサードリンク


IMG_0347-e1489939387889


今やスマートフォンを持ち歩くことが当たり前となって、さらに釣った魚をSNSやブログにアップすることも僕たちアングラーにとっては日常の一部となりました。
釣りに関する情報をスマホで収集し、釣った魚をその場でSNSにアップするってのが可能になった現代、それらを実現するガジェットたちをスマートに持ち運べて快適に使えるようなアイテムがあったら誰だって欲しいですよね?
ってなワケで今回は、以前コチラで紹介したパズデザインさんとこの「ターポリンモバイルポーチ」が、実は写真にこだわるアングラーさんにピッタリなアイテムってことが判明したんでご報告。
さすがにデジタル一眼はムリですが、ちょっとしたミラーレスのデジカメならすっぽり収納できちゃう優れもの。
そんなデジタル時代を釣り歩くアングラーさんにピッタリな「ターポリンモバイルポーチ」のインプレをしているなまこさんのブログを紹介です。
カメラは収納しないけど、スマホユーザーでプラグやワームケース、小物を収納できるサブ的なポーチが欲しいって方にもオススメです。


スポンサードリンク



【5】パズデザイン ターポリンモバイルポーチ(PAC-239)/バッグ/鞄/収納/スマートフォン対応/Pazdesign/株式会社 ザップ
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

gnac001


LureNews.TVの動画チャンネルに、マグバイトさんの主要ルアーたちの水中アクションを撮影した動画がアップされているのでご案内。
本動画には新製品である「グレイシー」や、5月発売予定であるロック向けワーム「スナッチバイト」をはじめ、お馴染みの「ミミック」「サンバ」「パラショット」などを収録。
楽しげでノリの良いメイキング映像と共に、各ルアーのスイミングアクションがチェックできます。
センスの良い動画は観ていて気持ち良いですな。

スポンサードリンク




マグバイト(MAGBITE) Gracy(グレイシー) SF 38mm 01 クリアレッドヘッド MBL06
by カエレバ

関連記事
マグバイトの「フローティング スカリ」がクールでナイスでエクセレント過ぎる件
マグバイト バサロ3兄弟を解説するPVが公開 「バサロ HD」のアイデアが画期的!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

inx_spm55


youtubeにINX.Labelの配信式Webセミナー「メバルプラッギングの全て」の番外編である動画がアップされているのでご案内。
この動画はINX.Labelのテスターである橋本さんが、同ブランドのスペシャルプラグ「S.P.M.55&75 超色シリーズ」「ジェイドINXカスタム サスペンドモデル」でマズメの地磯&灯り付きの防波堤でメバルを狙う実釣動画です。
プラグの中でも巻き抵抗があまりなく「使用感が得られない」とか「使い所が分からない」などと言われるシンキングペンシルですが、この動画を観ればそんなマイナスイメージは何処へやら。
そして「一定層で止めて魅せる、漂わせる」を可能し、アングラーのチューニング次第でスローフローティングやスローシンキングにもすることができる「INX.ジェイド」の実釣解説も見どころのひとつ。
メバルプラッギングの可能性と楽しさを発信し続ける、加来さん&橋本さんの思いが込められたメバルプラッギング動画を是非ご覧ください。

スポンサードリンク





インクスレーベル(INX.label) ジェイドINXカスタム 43mm 04 壱岐SP稚魚【あす楽対応】
by カエレバ
【ネコポス対応・クロネコDM便では送れない大きさです】バスデイ S.P.M.55C-270 マリブサーフ
by カエレバ

関連記事
「何をしてるか分からない・使い方が分からない」等のシンキングペンシルの悩みをサクッと解消
【祝全国発売】 「ジェイド INXサスペンドカスタム」の動作説明&マイナーチューンを動画で解説
こんな使い方があったんだ! 「S.P.M 55」でバーチカルプラッギング


スポンサードリンク


スポンサードリンク

7z9nb3beixio26rm7t3n_480_360-8be73211


ダイワ SWチームブログにテスターである岩崎林太郎さんがメバルプラッギングに関する話題をアップしています。
今回はジグヘッドではちょいと厄介なアミパターンをダイワ製のトッププラグとフローティングミノー で攻略するというもの。
実際にどのように操作して釣れば良いのかを解説しているので、ジグヘッドでのアミパターンに悩んでいる方はこの機会にプラグで是非。
ダイワ製のプラグでなくても、似たような性格のプラグであるなら基本的な釣り方は一緒なんで、ビギナーさんは参考にしてくださいな。
メバルがトッププラグに出る様は、なかなか楽しいもんですよ!


スポンサードリンク



ダイワ(Daiwa) 月下美人 漂 40F 40mm アミちらし 04827688
by カエレバ
ダイワ(Daiwa) 月下美人 夜霧Z 42F-DR アミちらし
by カエレバ

関連記事
大分のショップ「ing」で行われたダイワ 岩崎林太郎さんのトークショー動画を紹介
常夜灯周辺のアミつき尺メバルの狙い方を岩崎林太郎が紹介



スポンサードリンク

スポンサードリンク

x2839utyitjjirsgmsyr-9b6dcf16new1


ブルーブルーのテスターを務める古賀さんのブログに、完成が楽しみな2つのプロダクトの話題がアップされているのでご案内。
ひとつは個性的なメタルジグである「シーライドミニ」のサイズアップバージョンで、もうひとつはトッププラグである「ガボッツ65」
シーライドミニは「ミニなのにサイズアップしたらミニじゃなくなるやん」って突っ込みたくなりますが、あくまでも「シーライドミニ」のウェイトアップ版なんだそうです。
このメタルジグはこだわってテストを重ねられているようで、その様子がブログからひしひしと伝わってきます。
そしてポッパーであるガボッツは大きいくせにメバルにも効果的だったそうなんで、今回のダウンサイジング版である「ガボッツ65」は期待大。
対メバル用にクリアカラーもラインナップに加わるそうなんで、楽しみですな。
もちろんトップチヌなんかにも活躍してくれることでしょう。
アングラーのアイデア次第で釣りの幅が広がる、ターゲットを限定しないプラグ作りをしているブルーブルーさんの製品。
プラグの可能性と面白さを知ってるメーカーさんだからこそ、面白いルアーが作れるのかもしれませんね。
そう言えばコチラにもシーライドミニのサイズアップバージョンのお話と、元祖スネークアクションのスネコンのちっちゃいのお話がチラリ。

スポンサードリンク



BlueBlue(ブルーブルー) シーライドミニ 6g #M12 ブルピンダスト
by カエレバ

関連記事
使い方はアイデア次第! 可能性にあふれた異色のメタルジグ「シーライドミニ」の遊び方
回遊するアジを迎え撃つ際に知っておきたい釣り場のピンとメタルジグの使い分け
潮のヨレにつくメバルをシーバスミノー「ブローウィン80S」で狙う

スポンサードリンク

スポンサードリンク

9tfnmr6zvypvj3pvuddg-65e98b98


以前コチラコチラで紹介した、アピアさんのシンキングペンシル「パンチライン45/60」の解説がアップされているのでご案内。
僕はまだお目にかかってはないんですが、すでに発売されているらしく、ハイシーズンを迎えつつあるメバルプラッギングの釣果も上々のようです。
今回のブログはアピアさんのスタッフである献上さんが書いたものでして、「パンチライン45/60」の使い方やカラーチョイスについても解説されているので、小型のパンチラインが気になっている方はチェックしてみてくださいませ。
「シンペンが苦手」って方でも使いやすいよう、巻き抵抗を感じる仕様になっているニクい奴です。

スポンサードリンク


アピア(APIA) パンチライン 45S 45mm #05 ドクリア
by カエレバ
アピア(APIA) パンチライン 60S 60mm #10 ベビーシット(松尾SP)
by カエレバ

関連記事
メタルジグの使い方と落下速度調節のアイデア
ハマれば強いアイスジギングのコツを伝授

スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_3111


ライトゲームといえば真っ先に思いつくのがアジング&メバリングでして、基本的にそれらの釣りの主戦場は夜の漁港などの常夜灯まわり。
ちょいと気合の入ったアングラーさんや、僕のように人を避けて釣りをするタイプの「ぼっち好き」以外は、灯りのない場所や闇磯、夜の山道などはあまり歩かないかと思います。
普段から灯りがある場所とその周辺で釣りをする方には、最近の「釣り専用ライト」は結構オーバースペックなんじゃないかと思います。
そして多機能化も進み人によっては必要のない機能も搭載されていて、価格は正直「ないな…」って感じで高めです。
機能をシンプルにして価格を抑えたモノもありますが、必要な機能と価格が折り合わなかったり、かなりショボいクオリティーだったり…。
ってなワケで今回は、「信頼できるメーカーでシンプルでそこそこ明るく、リーズナブルなら超最高!」ってライトをお探しの方にオススメのひろぽんさんのブログをご案内。
見た目はイマイチで地味ですが、実は広範囲をそこそこ明るく照らし出す優れモノ。
価格もお値打ちプライスで、1500円でお釣りがきちゃう庶民派。
ネタとして買うなら別ですが、ワゴンで売られている胡散臭いアイテムに手を出すのなら、断然こっちのが良いですな!

スポンサードリンク



ジェントス(GENTOS) [NR-001D] LEDヘッドライト『COB』 NR001D【5400円以上送料無料】
by カエレバ

関連記事
ストレスフリー! 釣り場で快適に使えるブリーデンLEDライトの特徴を詳しく解説
【フィッシングショー 2017速報】 ハピソンが充電式チェストライト 「インティレイ リチャーザブル」を紹介
魚に警戒心を与えないレッドライトの有効性



スポンサードリンク

スポンサードリンク

item02
先日に引き続き今回も溜めていたネタをリンク形式で紹介する「ものぐさ更新」です。
「忙しい」を言い訳にしたくありませんが、本業が繁忙期で10日~2週間に一度にお休みとかいう「基本的にどうかしている状況」なんで、勘弁してつかーさい。
ってなワケで、今回もパパパッ!と行きましょう。

スポンサードリンク



BURITSU:【爆釣セット】ガシラ(カサゴ)釣りでもシェイクシャッドが激アツだった!
カサゴに強烈に効く「シェイクシャッド」がなかなか良さげ。

バスデイの原点 ~シュガーミノー誕生秘話~
ロングセラーモデルほど信頼できるモノはありませんね。

フラッターベイツ 「ストラトン75」
時期的にかなり早い話題ですが、フラッターベイツさんの「この夏デビュー予定の黒鯛トップ用ペンシルベイト」だそうです。

ハイドアップ スタッガーオリジナル 2インチ&2.5インチがリリース
バス用ワームですが、サイズ的にもワーム的にもライトなソルトゲームにもよろしいかと。
カラーチャートはコチラで。

シマノ バンタム ジジル
ちょい大きめのバスルアーだけど、メバルからシーバスなんかのライトタックルゲームに使えそうな個性的なI字系。これはデザインも良いし面白そう。解説は17:28から。



【fimoルアー研究所】
ラパラさんの「五目フラッタースリム」&「五目デンス」のスイミング動画は以下からどんぞ。



ってな感じで、まぁこんな具合のルアー関係でした。

DSTYLE ディ-スタイル SHAKE SHAD 2.5" シェイクシャッド2.5インチ DC035 スモークシルバーフレーク&ペッパー
by カエレバ

関連記事
このところずっと溜め込んでた、気になるアイテムをピックアップでお届け

スポンサードリンク

スポンサードリンク



item

長いこと続く繁忙期で休みも貰えず釣りにも行けず、自分が「左巻き」なのか「右巻き」だったのかすら忘れてしまってました。
リールメンテの際にハンドルを取り付ける際に「あれ? あれ? どっちだったっけ?」って。
結局、ロッドにリールを付けて素振りして「あっ、左巻きだったんじゃん!」(笑)
皆さん、仕事はほどほどに。

ってなワケで今回は、溜め込んでたネタの中から個人的に面白そうだなと思ったヤツをピックアップして紹介していく、恒例の手抜き更新です。
基本的にこの形式はあまり好まれないようですが、気にせずやっちゃいます。
それでは、どんぞ!

スポンサードリンク



メバルにも効く「CB70 DRIFT」にシェルプレート入モデルが登場!

業界初、ダブルハンドルのピッチ変更システムを搭載した「リブレ M2 WING 96−104」

LureNews R:村上晴彦さんと共同開発、ブルーストームの膨張式ゲームベスト「BSJ-LR02」が画期的

LureNews R:村上晴彦の一誠-海太郎の2017年登場予定の新作ルアーまとめ【動画も配信スタート】

LureNews R:新スタンダードモデル登場[VARIVAS]ハイグレードPE X8

ダイワ製リールのニューモデルを買うならメンテナンスカードがお得!

「でっかいポッケが邪魔なのよ!」っていうフローティングベスト愛用者は「RBB ロックショアベスト」がグッド。

ヘッジホッグスタジオ:業界初の新サービス!カスタムパーツフィッティング安心保障サービスのご案内!

どれかひとつでも、皆さんの琴線に触れるものがあれば幸いです。
んでは、本日はここまで。


モーリス(MORRIS) VARIVAS ハイグレードPE X8 150m 0.6号 オーシャンブルー
by カエレバ

スポンサードリンク

スポンサードリンク


【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]