Thursday, November 15, 2018

intry001


以前コチラで紹介したTHIRTY34FOUR(サーティーフォー)&ハピソンのコラボライト「インティレイ・リチャージブル」のインプレ動画を中山聡さんがアップしているのでご案内。
ヘッドライトを首から下げて使い、必要に応じて咥えて使うというアングラーのために開発された「初期型インティレイ」。
首から下げて使うことを重視して造られた独特なフォルムと、広範囲を照らす拡散型の明るいライトとして話題になった個性的なアイテムで、デビュー前から今に至るまで注目されているライトです。
そしてこの度、改良を重ねて使い勝手を向上させ新たにリリースされたのが、今回紹介する「インティレイ・リチャージブル」
電池式からUSB充電式となり、さらに光量がアップしたという本機が気になっている方は結構多いと思うんですね。
もちろん初期型を使っている僕もその1人で、場合によっては買い替えも視野に入れたほど。
初期型を使っている人の買い替えはアリなのか?
ニューモデルは購入するべきなのかどうなのか?
いろいろと悩んでいる方は是非ご覧くださいませ。
(以下は僕個人の感想)

スポンサードリンク





現在「初期型」を使っている僕の感想としては、インティレイはあくまでも移動時の補助ライトです。
灯りのない地磯などがメインフィールドである僕の場合、移動時に役に立っています。
(あと夜の田んぼ見回りなどに重宝しています)
ただこのライト、構造上の問題で上方向への照射ができないため傾斜のある場所、岩などを登る際にはあまり役に立ちません。
その場合は普通のヘッドライトを使用しております。
要するに地磯釣行の時は2つのライトを持って行ってるんですね。
結局、インティレイだけだと頭が向いている方向を照らしたいという時に、すごくストレスを感じるんですな。
また明るさに関しては暗いというワケではないですが、「思ったよりも明るくなかった」というのが正直なところ。
友人は「十分、明るいやろ!」って言ってましたが(笑)
初期型よりも純粋に性能はアップしているようですが、価格もそれに応じてアップしているので、これを高いと思うか妥当と思うかは人それぞれ。
僕的にはこの価格は高すぎるかなと。
わがままを言わしてもらうならば、充電機能ありきでレッドライトをもっと明るく&ブーストは不要なんで拡散光をもっと明るく、通常ライトは手元やバッグの中が確認できる程度でOK。
あとは上方向への照射を追加なら多少高くても買い。
使わない機能と改良されていない不満点に、お金は払いたくないですからね。
モデルチェンジに期待しましょう。
拡散型の明るいコンパクトなヘッドライトがあれば、最高なんですけど。
しかし、明るさの感じ方も人それぞれだし使い方も違うから、メーカーさんも苦労してるんでしょうなぁ。

ハピソン(Hapyson) 充電式チェストライト INTIRAY(インティレイ)リチャージャブル YF-201【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
【追記あり】コスパ最強のCOBヘッドライトにLEDを追加装備した「NR-003S」をインプレ
ストレスフリー! 釣り場で快適に使えるブリーデンLEDライトの特徴を詳しく解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

wg-50_splash-water-970x647-cnew0


近年、釣りの世界ではタックルの進化が驚くほど進み、そのスピードは今も衰えることなく新しい技術やアイデアが日々生み出されています。
アジングやメバリング、ライトゲームがビギナーからベテランにまで楽しまれている背景には、そんな優れたテクノロジーの存在があるんですね。
んで、もうひとつ釣りという趣味の楽しみを加速度的に広げてくれたものに「デジタル技術」がありまして、現代では老若男女問わずデジタルのお世話になってない人はほとんど居ないというのが現状です。
そしてその「デジタルな楽しみ」の中核をなすものといえば「カメラ」(もしくはスマホのカメラ機能)でして、すでに日常の一部となっているSNSでは、画像なしの投稿(Twitterを除く)というのは味気のないものとなっているようです。
最近ではカメラ好きのアングラーさんの姿も見受けられ、美しい魚の写真にこだわる方も増えてきているように思います。
ってなワケで今回は、カメラ好きアングラーに支持されているタフネスコンデジに関する話題をお届け。
国内ではまだ発表になってないようですが、海外ではすでに発表されている期待のコンデジ「 オリンパス Tough TG-5」と僕も愛用しているRICOHのデジカメ「WGシリーズ」の最新モデル「WG-50」の新旧比較記事をご案内。
SNSやブログでの発信があたりまえになった今、写真の伝達力、破壊力そして説得力ってのは侮れないもの。
たとえどんなに素晴らしい文章、どんなに素晴らしい製品でもそれに添えられている写真が残念だとイメージはガタ落ち。
とくにメーカー関係者さんは製品写真や釣果写真の「見た目」には拘るべき。
発信する側、伝えたい側はせめてピントの合った「まともな画像」をアップすることをオススメします。
このご時世、テキトーな写真は受け入れてもらえませんからね。
ネットの世界では、写真の質=熱意です。
見ている側は敏感にそれを読み取ってますよ~。

「TG-5 Tough」と「TG-4 Tough」の違い
「RICOH WG-50」と「RICOH WG-40/W」の違い


スポンサードリンク



【送料無料】オリンパス デジタルカメラ STYLUS T(Tough)シリーズ ブラック TG-4 BLK [TG4BLK]
by カエレバ
【2017年06月下旬発売】 【送料無料】 リコー コンパクトデジタルカメラ RICOH WG-50(ブラック)
by カエレバ

関連記事
活き活きとした魚を撮影するためのちょっとした撮影テク
【やっぱ良かった!】 パズデザインの「ターポリンモバイルポーチ」はデジタル時代のアングラーにオススメ
松尾道洋&濱本国彦が教えるデジカメ撮影術


スポンサードリンク

スポンサードリンク

fdd332aa


レオンさんのNX.LABEL(インクスレーベル)からメバペン&メバペンマグナムのスペシャルチューニングモデルがリリース!
今回紹介するのはお馴染みの「超色」を纏い、さらに浮き姿勢にまでも配慮した特別仕様。
なにげにメバルたちはルアーの姿勢にもうるさくて、浮き姿勢やフォール姿勢が気に入らないと口を使わない神経質な一面を持っているナーバスなお魚。
彼らのそのあたりの微妙な拘りをトップでメバルを釣りまくってきたレオンさんが、メバル好みにチューニングしたのが「メバペン 超色GreenEyes」。
今回の販売は会員限定の予約制というスタイルだそうなんで、トップでのメバルプラッギングをとことん楽しみたいって方は今すぐFish-inへGO!
ちなみにデリバリーは次回の秋のメバリングシーズンだそうですよん。

スポンサードリンク



スミス(SMITH LTD) メバペン・メバルF 45mm 20(グルーヴァークリアー)
by カエレバ


関連記事
ジャストサスペンド!「ジェイド INX.カスタム」に秘められたプラグの楽しさに迫る
【祝全国発売】 「ジェイド INXサスペンドカスタム」の動作説明&マイナーチューンを動画で解説
ジグヘッドでは攻略不能な美味しい距離とレンジを狙い撃つ「インクス S.P.M&JADE 」の実釣動画


スポンサードリンク

スポンサードリンク

lmnew0


マダイを陸っぱりから、しかもルアーなんぞで釣るってのは一昔前ではわりと酔狂なアングラーさんがひっそりとストイックに楽しんでいた釣りでして、その釣果もあまり表に出てくることはありませんでした。
しかし、ここ2~3年の間ですっかりとショアからのマダイゲームがずいぶん身近になったような気がします。
その背景にはタックルの進化や探求心旺盛なアングラーさんの存在があるんですが、彼らが釣り場や釣り方を開拓し続けたきたおかげで、今日のショアマダイがあるワケです。
んで、日々メバルばかりを追いかけているこんな僕でさえマダイを狙うことがあるんですから、ショアからのマダイゲームは徐々にライトゲーマーのあいだでも浸透してきているのかな?って気がしています。
ってなワケで今回は、アングリングソルトさんの動画からレオンさん&ポッキンさんのショアマダイの動画をお届け。
紅に染まった美しい魚体をその手でゲットしたい方は、ぜひ下の動画をチェックしてみてくださいな。


スポンサードリンク




バイスライダー10 07(モリマンゴー)
by カエレバ



OFT オフトシャドーシュート 6gcolor #03 グリーンバックシルバー/ピンク
by カエレバ

関連記事
ポッキンさんがベイトタックルによるショアからのメタルマダイの楽しみ方を実釣解説
陸マダイにおける流速によるルアーの使い分け
ポッキンさんのマダイゲームを一部始終公開


スポンサードリンク

スポンサードリンク

smndg18


シマノさんとこのオフィシャルブログに、ラインローラーの防水性を高めるメンテナンスグリスの話題がアップされているのでご案内。
今回紹介するのはシマノの最先端リールテクノロジー「Xプロテクト」に採用されている「特殊撥水グリス DG-18」。
なんとこのアイテムはラインローラーのベアリング部に塗布&注入すれば水分だけでなく防塵効果も得られちゃう優れモノらしいんですな。
定期的にメンテすれば、新品リールの気持ち良い巻取り感を持続させることができるのです。
メンテナンスの手順は下に貼った動画で詳しく解説されているので、自分でやってみたい方は確認してくださいませ。
釣具屋さんで購入できちゃうらしいので、メンテ派アングラーさんは是非、チェックしてみてくださいな。

スポンサードリンク





【シマノ純正】 特殊撥水グリス - DG18 - ※送料無料※
by カエレバ

関連記事
シマノのスピニングリール&ベイトリールのグリスアップをわかりやすく動画を紹介
えっ! シマノのリールも逆回転?って思ったけどメンテ法があったのでホッとした件


スポンサードリンク

スポンサードリンク

inxram001


以前コチラで紹介した、INX.labelの「TB340純チタンリールスティック【REEL ARMOR】」が遂に発売!
テストにテストを重ね辿り着いた鋭いフォルムは、まさに「機能美」というに相応しい洗練されたカタチ。
リールを保護するといった基本機能だけでなく、プラグやワームのフックを掛けて使うという快適さも追求。
さらに見た目の美しさもしっかりと考えられているので、リールスタンドに機能とデザイン、そして快適さを求めるアングラーさんは必見!
早速、Fish-inの方でも取り扱いが開始されてますよん。
そして、現在レオンさんはこんなモノあんなモノの開発も進めているそうなんで、今から発売が楽しみですね!

スポンサードリンク



インクスレーベル リールアーマー TB340 陽極酸化チタン
by カエレバ

関連記事
Inx.Labelオリジナルプロダクト「リールアーマー」&「73Bテスラー」をプロスタッフが紹介
【祝全国発売】 「ジェイド INXサスペンドカスタム」の動作説明&マイナーチューンを動画で解説
ジャストサスペンド!「ジェイド INX.カスタム」に秘められたプラグの楽しさに迫る


スポンサードリンク

スポンサードリンク

r56tgms5ev4bvozrsuyr-5be7f021


「釣り」に魅了されてしまった人ってのは道具にこだわるものでして、ハマればハマるほどその数は増えていきます。
かく言う僕も所有しているルアーは数知れず。
リールだって6機種あって、ロッドは淡水&海水のルアーロッドだけで13本。
まぁ、それなりにあるんですね。
結局メインで使ってるヤツは、そのなかの数本なんですが…。
んで、いっちょ前にロッドホルダーなんか持っててズラ~ッと並べているワケですが、全部収納できてません(笑)
ってなワケで今回は、ロッドを多数所持していて、その収納にお困りのアングラーさんに的を絞ったネタをご提供。
「たくさん持ってるけど収納には困ってない」って方にはスルーして頂いて、「できる限り安く、自宅のロッドをスッキリと整理したい!」って人にぜひ見て頂きたいエントリー。
今回紹介するyoshitakaさんのブログは、なかなか良いアイデアかと。
見た目より機能性重視ってアングラーさんはマネシてみては如何ですか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク


20170518-fingergrobe-08-540x540


実は最近、いろいろとお手頃価格のヘッドライトを取っ替え引っ替え買ってまして、マイフェイバリットなライトを探す日々を送っております。
僕も皆さんとおなじく、釣りに使えるお金が限られている労働者階級のアングラーでして、ライトに出せるお金は断腸の思いで歯を食いしばってもせいぜい5000円ほど。
とてもハイエンドなライトなんて買えません。
それ以前に最近の「明るすぎて余分な機能を持つ、高価なライト」に疑問を感じているんですけどね。
んで、世の中には「シンプルで低価格、用途を絞ればこれで十分」ってライトが意外とあるんで、そんなアイテムをお探しの御仁は釣り道具以外で探してみる良いでしょう。
大人の事情で紹介できないモノもありますが、しっかり探せば思わぬ掘り出し物があったりします。
ってなワケで今回のネタは「ライト」です。
思わず「そんなのアリか!」って笑ってしまうくらいナイスで、目からウロコなライトがありました。
今回のブツは、雑誌「グッズプレス」のWEB版「GPさん」に掲載されているモノでして、なんと指先にLEDを装備したその名も「LEDライト付きフィンガーグローブ」です。
暗い場所でのリグ交換や繊細な作業に持って来いなこのライト、出来る限り周囲に灯りを漏らしたくないってアングラーさんにピッタリなアイテムかと。
釣りの相棒であるライトといえばヘッドライトですが、このLED付きグローブはひょっとするとナイトゲームシーンを変えてしまう存在になるかもしれませんね!
ある意味でネタで終わる可能性もありますが、思ってる以上にリーズナブルな価格なんでお試しで使ってみるのも良いかも。
しっかりとしたメーカーさんが本気で作ると、このアイテムは化けるかもしれませんよ~。
一発芸人的なネタで終わる可能性と革命的な要素を秘めたアイテムなだけにそのポテンシャルは計り知れませんが、目のつけどころはなかなかなのでピックアップしてみました~。


スポンサードリンク



LEDライト付き フィッシング グローブ 左右1セット 2枚組 手袋 送料無料 ブラック
by カエレバ
 

関連記事
【追記あり】コスパ最強のCOBヘッドライトにLEDを追加装備した「NR-003S」をインプレ
常夜灯周辺の釣りならコレでOK! リーズナブルだけど侮れない「ジェントス NR-001D」
ストレスフリー! 釣り場で快適に使えるブリーデンLEDライトの特徴を詳しく解説



スポンサードリンク

スポンサードリンク

BLC01


耳が早いお友達はすでにご存かもしれませんが、ヤマガブランクスさんのブルーカレントに新たに2本のロッドが仲間入りするそうです。
ニューモデルとして加わるのは「BlueCurrent JH-Special 58/TZ (ブルーカレント58/TZ)」と「BlueCurrent JH-Special 62/TZ NANO (ブルーカレント62/TZ NANO)」で、いずれもジグヘッド単体~3gまでのルアーを快適に扱うための超ライトリグ特化型のロッド。
繊細な釣りと魚とのやり取りを楽しみたいアングラーさんにオススメの新作です。
発売は2017年7月予定ってことなんで、繊細な釣りをとことん楽しみたいアングラーさんは注目です。

スポンサードリンク



YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) BlueCurrent TZ (ブルーカレント TZ) JigHead Special 65/TZ (ジグヘッドスペシャル 65/TZ)【アジングロッド】02P03Sep16
by カエレバ

関連記事
限定モデルの「ブルーカレント 73TZ/NANO Professor」をインプレッション
ブルーカレントに5ft台のショートモデル登場
ブルーカレントシリーズの特性を紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

20161215_03d6c9


近頃ようやく仕事の繁忙期が終わり、少しずつ時間にゆとりが出来てきました。
忙しい時は釣りに行けないストレスを釣り道具のネットショッピングで解消してまして、ホントいろいろ購入しちゃいました。
んで、そのなかには失敗したものもありますがなかには買って良かった逸品もありまして、今回紹介するFin-ch(フィンチ)さんの「極細スプリットリングオープナー」もそのひとつ。
今までメバリングプラグのフック交換やスプリットリングの交換をする時は、自分の指先を駆使して交換してたんですね。
実は某大手メーカーさんのスプリットリングオープナーを数個試してみたんですが、結局自分の指先でやるのが一番やりやすかったんです。
指先最強です。
しかし、これをやると爪が割れたり剥がれたりで、嫌な思いをするんです。
常にネイルケアを怠らない女子の皆さんの気持ちがちょっと理解できました。
んで、使い難いスプリットリングオープナーをイライラしながら使いつつ、たまに爪を割りながら交換していると、なにやらFin-chさんのフェイスブックに良さげな「スプリットリングオープナー」の姿が!
そして早速購入して現在に至るワケですが、これはホントに今まで一番使いやすいスプリットリングオープナーでした。
僕は自宅でのフック交換でしか使ってないので、ほかの機能に関してはわからないのですが、ラインカッターとしてもプライヤーとしても優秀らしいので、使い勝手の良いツールをお探しの方は是非チェックを。
下にFin-chさんのオフィシャル動画を貼っておきますんで、ライトゲームを快適に楽しみたいって方はご覧くださいませ。

って、以前この製品、ウチで紹介してたんですね。
スッポリ忘れてました~(笑)
ま、実際使ってみて良かったものの情報は共有しましょう。

スポンサードリンク





バークレイ バブルクリーパー SWバブルクリーパー 3インチ CGBFO 1411560
by カエレバ

関連記事
『全てのライトリガーへ』 遊び心全開アイテムをリリースするFin-chの本気印の極細スプリットリングオープナー
「Fin-ch」それはタフで小粋なアウトドアウェア


スポンサードリンク

スポンサードリンク



windyty


先日、お久しぶりの釣り仲間と出会った際に「今夜、釣りに行こうと思ってんだけど、風が強いから何処が良いかねぇ?」って話になったんですな。
んで、「ちょっと、待て。ウチのサイトで紹介してる気象情報サイト見てないんか?」ってな展開になって、いつも僕が参考にしているところを教えてあげたんですね。
近頃では、ずっと前から僕がプッシュしている「GPV 気象予報」なんかはデキるアングラーさんのあいだでは常識になっているみたいですが、一般的にはまだまだ普及してないようです。
その辺の誰でもご存知な感じのネットの天気予報なんかよりよっぽど役に立つので、とくに「風や波」に気を配るアングラーさんにオススメ。
そして以前コチラでお伝えした「Windyty」のアプリiPhone版もアリ)もイチ押し。
視覚的に風向きがチェックできるうえに、気温や雨、波やうねり、気圧や雪なんかもチェックできるので便利です。
またウェブ版では以前紹介した時よりも格段にパワーアップしており、風や波、雨などの基本的な情報に加え、海流や海水温、空気中に含まれる粉塵なんかの予想もチェックできるので、お気に入りに入れておくことをオススメします。
そして先程、僕がお試しでインストールしたアプリ「Windy」iPhone版もアリ)も良さげ。
こちらも前者の「Windyty」と似ていますが潮汐がチェックできるそうなんで、興味ある方は使い比べてみてくださいな。
僕の使い方としては数時間先の正確な情報を知りたい場合は「GPV 気象予報」を。
そして大まかな風の予報や情報を知りたい時は「Windyty」や海上保安庁の灯台観測情報を参考にしています。
ヤッホーな天気予報なんかをアテにしてると痛い目をみるので、しっかりとした情報をゲットするのが快適な釣りを楽しむための第一歩。
ちなみに「Windyty」はブログやSNSで共有できて、こんな風に貼り付けもデキちゃいます。


やり方はコチラの下の方にありますよん


スポンサードリンク



ダイワ(Daiwa) 水温チェッカーWP 04403601【あす楽対応】
by カエレバ

関連記事
お役立ち気象情報「GPV 気象予報」をスマホで見やすくする裏技を伝授
山口県 GPV 風速・風向・波浪・降水


スポンサードリンク

スポンサードリンク

burabura_img10


最近ようやく仕事の繁忙期が過ぎ、ゆるりとした勤務と日常に戻りつつあります。
んで、今ままでの社畜生活からようやく仕事帰りの釣行なんてのも楽しめる身分になった次第です。
1日のストレスや疲れは海で洗い流し、自宅に帰ってからは遊びの疲れを癒やす至福のバスタイムに突入。
その際に僕はいつも愛用のタックルと一緒に風呂に入るのがお決まりのパターンでして、プラグやロッドなんかはその時に洗うんですね。
そしていつもその時に「ちょいと不便だなぁ」と思うのが、極小ガイドを持つロッド。
ブリーデンさんとこの「68ストレンジ」と「TE74 フォーチュネイト」を愛用してますが、このガイドの小さいこと小さいこと。
流水で流しながら人差し指と親指で摘んで指の腹で洗ってますが、完璧には洗えてないかなぁと。
まぁ、それでも大丈夫かな?って思うんですが、A型気質の僕ちゃんはやっぱりちょっと気になるのです…。

ってなワケで今回は、ロッドガイドでお馴染みの富士工業さんが「ブラブラクリッップ シリーズ」というちょいと便利な小物をリリースしているのでご案内。
なかでも極小ガイドのロッドユーザーに良いなって思ったのが「リングクリーナー RCM」。
極細テーパーブラシで小さなガイドでも隅々まで綺麗にしてくれそう。
釣り場でもクラゲの触手なんかが絡んじゃった時に重宝しそうな感じです。
また「ラインカッター LCM」もフックなどの金属製の小物を一時的にホールドできるマグネットと糸くず等を巻き取る機能も備わっているので、こちらもリグ交換に忙しいライトゲーマーにオススメ。
愛用のタックルのメンテとリグ交換を「快適にしたい!」ってアングラーさんはチェックしてみてくださいな。


スポンサードリンク



【フジ FUJI】 リングクリーナー
by カエレバ
富士工業 LCM ラインカッター
by カエレバ

関連記事
タックルメンテの新定番! アングラーの強い味方「タックルエリクサー」の使い方を紹介
覚えておきたいロッドとリールの基本メンテ
フィネスな釣りはガイドクラックに御用心の巻


スポンサードリンク

スポンサードリンク

yarienavy


ヤリエさんとこのバーサタイル(汎用)なライトロッド「シェラザード」がリニューアルして新登場なんだそうです
そんなワケで今回は、前モデルと新モデルの違いと使い分けを解説しているオフィシャルブログも同時にご案内です。
感度重視で汎用性の高いライトロッドを物色中のアングラーさんにピッタリかも。


スポンサードリンク



【ヤリエ】アジメバアーミー No.647[ネコポス:2]
by カエレバ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

17934093_1807783392872026_3473762711416864768_n


マグバイトさんのオフィシャルブログに、現在鋭意開発中のシンキングペンシルの話題がアップされています。
ブログに掲載されているのはちょっとしたテスト釣行の様子プロトの状況がチラッと。
現在わかっているのは上記だけで、詳しいことは不明です。
マグバイトさんのことですから、テストにテストを重ねオリジナル度の高い製品づくりに励まれていることと思います。
続報を期待しましょう。
ってなワケで下に最近LureNewsさんが公開した、マグバイトさんのメバリング動画を貼っておきます。
後半辺りに開発中のシンペンがチラリと登場しますよん!


スポンサードリンク





マグバイト(MAGBITE) Gracy(グレイシー) SF 38mm 02 チリホタル MBL06
by カエレバ

関連記事
楽しげなメイキング映像と共に観る、マグバイト主要ルアーの水中アクション
マグバイトの「フローティング スカリ」がクールでナイスでエクセレント過ぎる件


スポンサードリンク

スポンサードリンク

aria_image


以前コチラでお伝えした、ゴールデンミーンさんの新作アジングロッド「アリア」の製品ページが遂にオープン!
製品ページには注目の4.8ftモデル「ARS-48S」をはじめ、「ARS-56S」、「ARS-64S」、「ARS-68S」の3モデルのスペックが掲載。
価格も1万円後半~2万円前半と抑えられているので、ネットでの実売価格はさらにお買い求めしやすくなるのではないかと思われます。
またゴールデンミーンさんでは尺メバルに対応したニューロッド「ロータスⅡ」や汎用性の高いパックロッド「パックマン」の製品ページも公開となっているので興味のある方は是非!

スポンサードリンク




Golden Mean(ゴールデンミーン) キャッチネット ブルー
by カエレバ

関連記事
ワンピースでオールソリッドなアジングロッド「ジャムオーバー JAM-555XXXL-AS」をインプレ
1本で豆アジから尺超えまでもが楽しめるとっても「マグナム」なアジングロッドをさらに詳しく紹介
【新旧比較】 モーリス 「4S-610S」&ウエダ 「4S-610S」を比較インプレ


スポンサードリンク

スポンサードリンク

2h5ryxik72cv43duhuun-31e2c129


以前コチラのフィッシングショー情報でお伝えした、AIPAさんのメバルロッド「Legacy’ SC STAY GOLD」の紹介記事が、オフィシャルブログにアップされているのでご案内です。
このロッドを紹介してくれるのは、本ロッドを監修した金丸竜児さんでして、サラサラっとではありますがラインナップされている3モデル「76LXS」、「86LXS」、「82ML」の特徴と使い方を説明されているので、興味のある方は是非。
メバルロッドでありながら、かなりのパワーを備えているロッドみたいなんで、メバル以外の魚種でも楽しめること間違いなし!


スポンサードリンク



【アピア】パンチライン45[ネコポス:5]
by カエレバ

関連記事
ベイトに左右されないアピアのシンキングペンシル「パンチライン45/60」を紹介
【フィッシングショー 2017速報】 アピアのイチ押しアイテムを金丸さんがザザッと紹介
スイミングアクションをお好みで変えられるジグヘッド「メババイブヘッド」&「メババイトワーム」を金丸さんが紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

aaf-1


LureNews Rさんでお手軽で身近な癒やしのターゲット「チヌ」に関する記事がたくさんアップされているのでご紹介です。
チヌ(クロダイ)&キビレといえば、今や定番のライトゲームターゲットでして、このお魚が生息するエリアでは手軽に狙える人気魚種。
ボトムからミドルレンジそしてトップでも釣れるゲーム性の高さが魅力で、いろいろなリグへ幅広く反応する性格が僕たちアングラーのハートを掴んで放さないんだと思うんですな。
ってなワケで今回は、そんな身近でトルクフルなファイトがたまらない「チヌゲー」の魅力を満載したLureNews Rさんの記事をリンク形式でご案内。
この釣りを始めてみたいビギナーさんから、もっと釣りの幅を広げたいと考えているアングラーさんは必見。
各メーカー&チヌ好きアングラーさんのそれぞれのチヌ釣りを網羅です!

スポンサードリンク



チヌ・クロダイ・キビレをルアーで狙う! 初心者おすすめチニング・チヌゲーム・黒鯛ルアー講座

初心者におすすめ!チヌ・クロダイ・キビレゲームのやり方がよく分かるチニング実釣ムービー8選

チヌ-キビレ-クロダイゲームにおすすめの根掛かりしにくい特殊な底ズル系ルアー「チェックメイト」を紹介

アブガルシア(Abu Garcia) ソルティーステージ チェックメイト 7g MTLR(メタリックレッド) 1410464【あす楽対応】
by カエレバ

チヌ・クロダイゲームでおすすめのオサムズファクトリーのチニングルアー「ホップコーン」を紹介

クロダイ-チヌゲームで初心者におすすめのジャッカル-チヌルアー&ワームを一挙紹介【ナカジー中島成典が解説】

チヌ-クロダイ-キビレゲームの新リグ!チヌ釣るやつを使った遊動式底ズル系リグを紹介【武田栄 考案】

Go-Phish(ゴーフィッシュ) GB−01 チヌ釣るやつ 6g #8 金玉
by カエレバ

チヌ-クロダイ-キビレゲームにおすすめのブロビス【宮川靖】のチニングルアーを全紹介

ダイワのチヌ-クロダイ-キビレゲーム専用ブランド「シルバーウルフ」のルアーを一挙紹介

ダイワ(Daiwa) シルバーウルフ チニングスカウター 60F ホロクラウン
by カエレバ

関連記事
ジャクソンのチヌ釣りアイテムたちを紹介したあんな動画、こんな動画
「その手があった!」と感激した お手軽な自作チヌリグのネタを紹介
エビやカニ、小魚だけじゃない!? まさに雑食というチヌの偏食パターン


スポンサードリンク

スポンサードリンク





gntcod


先日コチラで紹介した、ジェントスさんのリーズナブルで使えるヘッドライト「NR-001D」。
今回はその強化版ともいえるLED装備モデルである「NR-003S」を、またまたひろぽんさんがインプレ
「ヘッドライトに予算は避けない、でも使いやすく明るいモノが欲しい!」って方は必見。
常夜灯周辺の釣り場で使うには十分な明るさで照射範囲も広いんで、ちょっとした暗がりでの釣り場でも使えそうですよん。

【追記】2017.4.26
本日、さらに実釣レポートである
【実践編】ジェントスのヘッドライトNR-003S インプレその2
が、ひろぽんさんのブログにアップされているので、そちらも合わせてご覧ください。


スポンサードリンク



ジェントス GENTOS ヘッドライト NR-003S
by カエレバ

関連記事
常夜灯周辺の釣りならコレでOK! リーズナブルだけど侮れない「ジェントス NR-001D」
ストレスフリー! 釣り場で快適に使えるブリーデンLEDライトの特徴を詳しく解説
【フィッシングショー 2017速報】 ハピソンが充電式チェストライト 「インティレイ リチャーザブル」を紹介


スポンサードリンク

スポンサードリンク

sumoh001


健太郎さんのブログに、いよいよ発売となったブリーデンさんのジグヘッド「SUMO HEAD」に関するログがアップされたのでご案内。
メバリングやアジングというカテゴリーが確立されて以来、いろんなメーカーさんから多種多様なジグヘッドが発売され、最近では「アミパターン」や「ダート性能」、「掛けやすさ」などのひとつの性能に秀でた特化型の製品が数多くリリースされています。
この度ブリーデンさんからリリースされた「SUMO HEAD」は「ジグヘッドの基本性能と安定感」に重点をおいた逸品でして、ジグヘッドに求められる基本性能のクオリティーが高いモデルのようです。
見た目は平凡で地味なフォルムですが、実はこれがキモでしてスイミング、フォール、ボトムステイ、そしてスナッグレス(根掛かり難さ)効果など、全てを実現させる「奇跡のバランス」を凝縮したカタチがすばりこのヘッド形状。
そしてジグヘッドの安定した操作感だけでなく、フックにもこだわっているという抜かりのなさは流石。
特筆すべきはフックが伸されてしまいがちなライトターゲットのランカーにも負けない「太軸」の存在。
この「太軸」に関する使用上の注意も本文中に書かれているので、ライトなビッグゲームを楽しむアングラーさんはご一読を。

エクセレントな使いやすさを追求したこの「SUMO HEAD」、僕も山陰メバル&ヒラセイゴ釣行、そしてライト級ヘビーゲームのお供に使ってみたいと思います。
普段使いのノーマルタイプのジグヘッドに迷ってるなら、これで決まりかも。
環境問題が気になっているアングラーさんも要チェックですよん!

そうそう、健太郎さんブログのタイトルにある「ジグヘッド&ワーム発売開始!」の「ワーム」の件ですが、おそらく13luepearのブログにあるコチラのことと思われます。
下の関連記事にも、ちょいと目を通しておくと、いろいろ面白いかも。


スポンサードリンク



【ブリーデン】SUMO HEAD(スモウヘッド)[ネコポス:2]
by カエレバ
【ブリーデン】SUMO HEAD(スモウヘッド)「太」[ネコポス:2]
by カエレバ

関連記事
なぜフックが伸されバレるのか? その理由を解説
バーブレスってどうよ? その貫通力を数値で計測
デカメバルを確実に獲るためのフック考察を紹介
新フックの尺ヘッドDXをレオンさんが解説


スポンサードリンク

スポンサードリンク

CB70DFT001


レオンさんのyoutubeチャンネルに、メバルプラッギングの魅力とその釣り方を凝縮した「メバルプラッギングのすべて」の号外がアップされているのでご案内です。
本動画では主に水面付近でのメバルプラッギングに焦点を合わせ実釣解説。
標準的な大きさのメバリングプラグを使ったメバルトップゲームとは異なるプラグチョイスと釣り方で、釣果を重ねていく様は必見。
とくに「CB70 DRIFT SW(超色)」のハイギアリールによる表層早巻きでの連発劇は圧巻。
このトップペンシルでの好釣果はレオンさん本人も驚きだったらしく、「CB70 DRIFT SW(超色)」の解説文でも触れられています。
「ペンシルに出きらない時の(水面直下の皮一枚を泳ぐプラグの)巻きの釣りは、メバルプラッギングの定番になり得る」とのことなんで、プラグの釣りにどっぷりと浸かりたい方は是非!
また下の動画では「リッジ スリム60SS(超色)」「ザラパピー メバルカスタム」「シュガーミノースリム 70F(超色)」での実釣がご覧になれます。
そして、下の2番目の動画の後半部分は、ライトタックルシーバスゲームを楽しんでる方にもオススメ。
ちなみにソルト用の「CB70」には「CB70 DRIFT SW」「CB70 PEN」の2モデルが存在してまして、レオンさんが実釣で使い、「超色」としてリリースしているのは「CB70 DRIFT SW」の方なので、皆さんお間違いのなきよう。
淡水用の「CB70」も複数ラインナップされているので、興味ある方はスミスさんのHPでチェックしてみてください。
そうそう、動画中に出てくる「ミジェット」ってプラグって何?って思った方はコチラ
おそらくレオンさんが、何か楽しげなものをタップクラフトさんと企んでいるんだと思いますよん。


スポンサードリンク






スミス CB70ドリフト シェル
by カエレバ

関連記事
【見逃し厳禁】メバルプラッギング最大のキモをレオンさんが動画で解説!
レオンさんが教えるメバルプラッギングの極意
操るだけでも楽しそう! タップクラフトのイカ&エビ型プラグがとっても良い動き!


スポンサードリンク

スポンサードリンク



【ハタゲーマー必見】 ロック野郎の嗜み キジハタのエア抜き方法を動画で解説

マグバイトさんのオフィシャル動画に、テスターの伊藤さんが解説するキジハタのエア抜き動画がアップされているのでご案内。 ここんとこずっとソルト業界ではキジハタゲームから端を発した「ハタゲーム」が盛り上がっており、メーカーか […]

山口県 30cm未満のキジハタを捕獲禁止に

キジハタ(アコウ)といえば言わずと知れた高級魚で、「幻の」なんてキャッチフレーズがつくほど有難がられるお魚ですね。ルアーフィッシングの世界でも最近ではいろいろとメソッドが確立されてグッと身近な存在となり、そのファイトと食 […]